百会の筋トレ「頭上で吹く口笛」

瞑想や異次元通信をする
「百会」

まるであたまにある「口」だ。

異次元通信するときに
あたまの「口笛」をふく。

詳しく説明すると…

【口笛を吹く時】(口編)
口をすぼめる→筋肉をひきしめて→空気を送る
すると音がする。

これと同様に
百会の周りにある「百会筋」を
百会筋1

キュッとすぼめる↓
百会筋2

すると対流している
電磁波が
輪っこ状に(たばこのポッとだす煙みたい)

ポッとでる。

これは聞こえないけれど
「耳で聞こえない音」を出しているのだと
思っている。

おしり口だっておなら音を
だしているから(すかしPは超音波?!)

そんなかんじです。

で、寄り目をするとき
寄り目
目のあたりに筋肉の収縮がおこる
あのかんじが、頭上で感じる。

吹く口笛は送信で

吸う口笛が受信なのです。

ここでガイドが口添え
「それぞれのチャクラで
これを行っているんだよ。」だって

人間はピーピー笛の付いた
らむね

「楽器」だ。

耳に聞こえない光音を
奏でている。
人間楽器
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR