地球の願い

一般の人が
知らないあいだに

税金が
何億円も
何兆円も

勝手に
使われているのと
おなじように、


危険な実験は
知らないあいだに
いくつも内緒で
行われていて


事故や被害があったとき
はじめてその存在を知る



一般人がしらないうちに


地表の深くには
国と国をつなぐほどの

おおきな穴がいくつも
開けられている。
地下の痛み

次元を解明する実験所とか?
災害を防ぐ施設とか?
いろんな嘘の札をつけて…



地表にあらわれている
「災害」の原因は


奥深くに隠れている原因がある。



地球の痛みは
想像を絶するものだという。



そして


地下帝国という統一国家が
完成に向けて
地下世界

地球を極限まで
痛めつけている。




織姫が
地球の願いを
かなえることが
できるだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうすんべか~

う~~~ん・・。
こりゃカオさんに嫌われるな・・。

(んな事言っても、しゃーないか・・なんか言えって言われてる気がするし・・・)

「こだまなくらしサークル」のヒビキ
第二十八章・永遠のいま①いまがその時

https://youtu.be/FsuFwX_6Vso?list=PLwhvA9IvTj4gmABU-Mzp7ujl56D-VNG9w

カオさんの知覚情報が第7階層以上のものであることは疑いようのない事実ではありますが、この人の言ってる事もまたそのクラスであります。

さぁ、どうするカオさん!

超越した人が超越した人の情報に触れた時、一体どういう意識スパークが発生するかは分からんのですが(無責任w)、一応行動には起こしました。
(これでいいんでしょ。後は知らんぞな~私のガイドさんや~♪)

無統合部位

ねりり先生
ありがと~。

ガイドさんサンキュー
気を使わせてごめんね。


わかってるんだけど
「増幅させている」


ところがこの憎悪で
不協和音を最大出力させようと
こころみている。

めらめらと!


まるで
引火性の高いエネルギーを
どんどんためるために
やっているみたいなんだよ。

大きな玉をね
つくりだすように

不協和音を
自分の音とまぜて
ためこんでいるみたい。
(自分の中にはたまっていない)

この世の悪は
まるでエネルギーを作り出すために
必要な材料見たいなかんじなの。

うまく説明できないんだけど

不協和音を自分の音に変えるために
その音の出力と同じぐらいの
音を出さなければ
スパーク(変換)できないような
そんなニュアンスなの。

それをやっている自分を
ほかの自分が観察している。



こだまなくらしは
本当にすばらしい。

けれど
肉体が死ぬときのように

惑星が滅ぶとき

神への統合を
目的にしない
なんらかの部位が

アポトーシスを
完了させて

あたらしい世界へ
移動するための
動力になると…


ごめん…
キラキラ白い天使じゃないの

アズラエルとかクロノス


星を壊しにきているかもです。


感情は癒しのターニングポイント的な目印☆

動画みたのよー。
時間気にしていなかったら、予想外に長くて想定外だった。笑

その内容にも通じるものあって、私の体験からのお話なんだけど。


例えば、会社やこの現実社会で、嫌なコト言われたり、嫌な気分や嫌な感情になったりする時がある。人間だもの。

その感情が、それが終わった後にも尾を引いて、なかなか抜け出せなかったりすることもある。

そういう時は、大抵その時の「自分の感情」によく似た「何かの意識(集合意識みたいな感じ。或いはエゴ的な存在。)」が引っ付いていて、状況を長引かせたり、悪化させていたりする。

自分の感情の嵐にのまれている時には、そうかも知れないと、それが存在する可能性に気づきにくかったり、癒すこと自体(愛に変換)が難しかったりする。

そこを敢えて俯瞰し、その「意識(エゴ)」に同化しないことを決め、それを癒すと決断する。

実際に「それ」を呼び出してみると、その「意識(エゴ)」が存在することがわかる。

気づいた瞬間が、効果的に癒せるタイミングのようで、「それ」に問いかけると、どれも皆、癒して欲しいという返事をする。
(ある意味、やる気がある?)

そうして、癒し、愛にかえしていくと、感情の嵐もおさまり、状況も変わっていく。

外の世界が嵐に荒れている時、自分の内側にも同じように、嵐のような意識が存在し、癒されるべく内側から掻き乱している。

それらはいつも、自分の内側からやってくる。

自分が感じている感情は、癒しが必要な存在(別の自分の一面)がおり、変わるタイミングであることをアピールしているのであろうと、目安にすると良いかも知れない。

そんなお話。

門口を開けておく☆

コメント打っている間に、かおさんのコメントが入ってた。^ ^

癒しの方法(或いは、それが見た目壊すことになっても)はいろんな形があるだろうし、かおさんにはかおさんの方法があるのだろうし、それが良い悪いとかではないし。

その方法がうまくいかないとか、シックリこなくなってきたとか、何度も他の方法の情報が入ってきて、試してみようかと思い始めたとか、それぞれ気が変わったら、またそれがターニングポイントになるだろう。

自分の門口を開けていればいいんじゃないかなぁ?^ ^

この動画シンプルだけどパワフル!
私の頭では分かってないのですが、心は凄く納得してるみたいで。聴き入ってしまいました。

任務完了♪

さすがカオさん!こなすねぇ~~~♪
よしなに♪ よしなに♪

にゃろめさんお初です~。
怪しい星人ですけどよろしくね~♪

私達が今いる物質的現実を第一階層とします。
肉体を卒業した後に第二階層以降へと移行するのですが、せいぜい行けるのは第五、六階層ぐらいまでです。

第六と第七階層の間にはかなりの差があり、自分の本質が「光」であることを自覚していないと第七階層には適応できないのです。

自分など到底「光」であるはずがない。・・という遠慮や気おくれが二の足を踏ませているのが原因ですが、この第一階層にいる時にそういった概要理解の情報を知っておくことによって、後の階層上昇の手助けになると自負しております。

第五第六階層には多くのガイドたちが存在します。それはそれで素晴らしい存在たちなので何も心配する事はないのですけどもネ。

第六階層以下の情報とは↓のような情報です。
(便宜上、階層で区別しましたがそれはそれで素晴らしい領域だと思われます♪)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/life-after-death/index.htm


業務連絡
「隊長ぉ~、動画再生の前には再生時間をチェックしましょぉ~~ww」
お時間のある時に1章から聞いてみるといいよん♪

ううう

みんな
ありがとう。

ねりり先生の
何層の話はわからないけど


波打つ変化の音が
日増しに大きくて


見てみぬことができないほどです。


この次元における
良い悪いはそこまで
差がないようにおもえて

悪い波動にあわせないどころか
ここじたいが
同じようなかんじがします。


人生を上手に
生き抜くためには
悪い波動を寄せ付けないのは
もっともだとおもう。

お金を引き寄せたり
運を引き寄せたり
波風たたせないためとか

自分が生きている間
平穏を願うのは
人類共通の課題で

あたしもつねに
そう願いたい。


けれど…

ここがホログラムなら
なおさら

「気づき」が必要で



悪いことに目を背け
見ないふり
感情をむきださずに
自分だけは静穏にしていることは

やっぱり
なんかへんだ。
(あたしにはあわん)

だって
それならここ(地球地獄)に
くる必要あるのかな?


スピリチャルの良い話は
みんな「みてみぬふり」してろ

って聞こえてくる



自分が最大限に低次元に
降りて泥沼で一緒に苦しむことが
必須な課題で

ありとあらゆる
悪感情に真っ黒になって

その黒から
一滴の光が
とても大事な気がする。


わたしは
底抜けな「バカ」かもしれない。


by 人生の幾多の泥沼を
這い上がってきた妄想魔人
心の叫び(ドロまみれレンコン)

生きてる生きてく

ねりりんのリンク先の霊界の様子のお話、たぶん読んだことあったわ!
でも、ぜーんぶ忘れているので、また読んでみたよ。
6頁目で力尽きて、今まさに眠ってしまいそう。_| ̄|○

続きはまた明日、コツコツ読んで思い出してみるわ。^ ^

にしても、ハッキリここまで伝えられる霊媒って、すごいし、大変だね。。

私も呼べばくるよ!(ダレをじゃ?
ご先祖さんとか、亡くなったダンナとか。或いは誰か?(試さないけど)
呼んだとたんに、ズンっとしたものとか、ザワザワーっとした空気感の皮膚感覚とかが変化する。
噂話だけでも来るよね。それは生きている人間も一緒か?^^;

お盆やお彼岸、ハロウィンあたりは、何かとキツイなぁ。。。

日頃は挨拶だけだけど、たまにじっくり話しかける時に、子どもは元気に立派に育っているよー、って報告したら、嬉し涙的な感情がハートから湧いてくるので、たぶん喜んでいるんだと感じる。

亡くなってまだ間もないころは、福山雅治の「生きてる生きてく」の歌聞いていつも泣いてたけど、きっと向こうから聞かせていたんだろうか。ご先祖さんたちも含めて。

その頃は見えない世界詳しく知らなかったし、敏感体質でもなかったし、自分を責めてばかりだったし、ボロボロだった。

今はもう誰を思い出しても、思い出の場所に行っても、悲しいと思わなくなった。
(記憶自体がどんどん薄れていき欠片ぐらいしか思い出せないから。でも誰かが亡くなった話を聞くと、そんなに早く逝かなくても・・・と、少し悲しいかな。)

私が光れば相手に届く、相手が助かる。そう確信している。


かおさんの、

「ありとあらゆる
悪感情に真っ黒になって

その黒から
一滴の光が
とても大事な気がする。」


真っ黒になって抜け出せれない存在があまりに多いだけに、かおさんと言えども、気をつけてね。^ ^


かおさんとこにやってくる存在はわからないけど、

少なくとも、私のところにやってくる存在は、癒しを求めていた。


「みんな「みてみぬふり」してろ」
なんて、一言も思っていないからね。


真っ暗闇でも力強く輝けるように。
かおさんが益々護られるように。


プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR