散らばった「スライミー」

なんらかの理由で
(大地の次元が下がったから?)

天地をささえていたスライミー
(地球の意識=神経)が
ぶちっときれて
ぶっつり

天と地が
裂けた。




裂けたとき
地球のチャクラであり
神経である
「生命の樹」が


深海圧力のように

低い次元の圧力で

石になったのだと
思う。

瞬時に「結晶になった」
山の石

それが
「山々」

だから山は
切り株みたいに
上部がない。
ジャイアンツC


山に神が降り立つというのも
地球意識の神経チャクラだったから。
ufo_2017062616471277e.jpg





生命の樹のはじけた「かけら」が
わたしたちの「神体(真我)」

プルシャという
中心の核となる層
「アーナンダマヤ・コーシャ(歓喜鞘)」
purusha.jpg

……………………………………………
人間の本質は、
純粋で幸福感に満ちているそうです。
この歓喜鞘が、宇宙・生命全体の根源と
つながる真我を包んでいるといわれている。
……………………………………………

わたしたちは
地球の「身魂分け」であり

天と地を結んでいた
カケラでもある。


だから
work900をさせるのだろう。
work900.jpg


妄想魔人「kao333」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-843.html



山々が「霊山」として
力が残っているところに
UFO(地球意識)のプラズマが
山に現れる。
UFO.jpg

そして
人類もそれぞれに分かれた
小さな山になって

頭頂に
「UFO(地球意識)」を
呼べるのだ。
purazu.jpg



地球ある霊山の数ほどの
人数が

天と地を結ぶことができたなら

地表の思い蓋を開け

眠っていた大きな光
すべてのスライミーを
昇華させ

次元を上昇できるのだろう。
光の柱


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR