イベントホライズン

虹の戦士が
クリスタルジェネレーターで
行っている
事象の変容

…事象とは…

ある事情のもとで、
表面に現れた事柄。

現実の出来事。現象。





わたしたちの仕事は

ブラックホール周辺で、
光が外部に逃れられない範囲の境界面

イベントホライズン=事象の境界線を
つきぬけること。


次元上昇
アセンション


………………
事象とは
「目に見える奇跡」と
人間が思い込む表現
………………



地球はブラックホールと
暴走教授は言ってましたね
theory_fig_06_1[1]


そうなんですよ

真っ暗な穴で
回っている物体が
「地球」です。


球ぽいかたちして
暗い穴でぐるぐる回っている


そのまわりには
ホログラム(電磁層シアター)が
上映されている。

天界の塩梅で
星の位置で
図式が変わる仕組み。


最後にクェイサーが
中央から剣のようにでます。
CC000372[1]



早くに
このクエイサー製造を促すために


ここ(地球)にきている。



水素を使うんですよ。
次元を超えるために。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カートに入れて買っていないというオチ♪

投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待
マイケル タルボット (著), 川瀬 勝 (翻訳)

この手の本は値段が高くてぶ厚い!
これまだ買ってないー。
(内容はアマゾンのレビュー読めば大体内容分かっちゃうけどー♪)

ちなみに・・
カオさん、ドクロ先生っていたでしょ?

例えて言うなら「セスブック」ってのは、瞑想状態中にカオさんの意識が遠くへ行ってる間、ドクロ先生がカオさんの中に入って「あらゆる分野について」口述したものをカオさんの旦那さんが必死でタイプライター(1970年だからしゃーない♪)で書き込んだもの・・・。と言い表すとイメージしやすいでしょうかねぇ♪

今発売されてるものは2冊。
* セスは語る
* 個人的現実の本質

2冊合わせると1200ページを越えまする!!
(死ぬかと思ったわーw)

セスは確率的偶然の体系(平行世界)も知覚してなおかつこちら側と行き来しながら口述をするほどのやり手です。
その彼が最後に言ってました。
2075年ほどまでには全てうまくいっている。・・と♪

だから、どんなに困難な状況になろうとも大丈夫なのです!
(彼が言うには相当上のレベルの存在達の決定事項なのだそうです)

一人一人がやれる事を粛々とやる!
ただそれだけです♪
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR