海底遺跡の使用方法

後は野となれ山となれ

という
ことわざがある。

目先のことさえ
解決できれば、
後はどうなっても
かまわないというたとえ。


今の現状は
このような考えで
大きな出来事を
やってきた結果が

公害…
原発…
経済…
政治…


野や山になればいいけど

二度と住めない
廃墟となる




この現実の世界だけが
すべてではなく

別次元が存在している
かもしれないと

多くの人が
感じはじめていても

廃墟になる地球に
未練があるのだろうか?

廃墟を見るまでは
実感しないのだろうか?



対義語に
「飛ぶ鳥跡を濁さず」がある。

立ち去る者は、
自分のいた場所を汚れたままにせず、
きれいにしてから行くものだといういましめ。



上空に滞在している
わたしたち人類の祖先の
プラズマたちが

今期を持って
地球次元を離れる
(すぐではないよ)

現実世界の
敗者復活戦は
最期を迎える。


地球生命体プラズマは
新しい次元に旅立つ時
「地球を破壊していく」
らしい。

⑪ベータ崩壊だね

上手な力配分が
必要になる。




妄想魔人の使命
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1803.html

妄想魔神のお仕事2016
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1935.html



どうやら
太平洋の真ん中に
作っている
大きな光玉をつかうのだけど
光玉


海の底に
うみのそこ

古代の都市が埋っていて
そこに何かの装置が眠っている。


↑超最新情報。


何億年前の
ほとんどの人間が〈神人〉だったとき
作られたものらしい。


「飛ぶ鳥跡を濁さず」ために。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR