天気予報士「カア子さん」

朝方、


近所のカラスの

今日の天気予報が
はじまった。
(毎日放送、朝の楽しみ)


カアカアカアカアカア
カアカアカア…

あ、めずらしく
8回も鳴きおった!!
カラス8

仲間(家族?)のカラスは
7回!


カラス予報は
鳴き声が多いほど
雨の確率が高いのだ。



雨か?

と思った瞬間

ザッーと
激しい通り雨。


カラスは「どや!」とばかり
もう一回
カアカアカアカアカア
カアカアカア

鳴いて飛んでいった。




カラスって
5歳児くらいの知能がある。
予報士カアこさん

人間に近い感覚がある。


きっと長い歴史の中で
たくさんの人間の肉を
食べてきたのだろう。

人間の肉の中の
「ソマチット」=個体プラーナを
血の中に内在しているから

いろんなことが
理解できるのだろうね。


イヌも
カラスと似ている(オーラ)



戦国時代、戦争や飢饉などで
弔われずに死んだ
何千、何万という
死体の山には

カラスや野犬が
群がったという手記を
思い出した。



人間のカルマ=個体ソマチット


犬やカラスに
人間のカルマが内在している。

だから愛しいと思うのかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR