「人類記憶」の断捨離

「地球にある異次元」って
「蛇」みたいに存在している。



人間が作り出した
人生の記憶が
保存されている磁界

石の街のモヤ


それぞれが
異なった周波数を持っている。



電波とおなじで
「周波数」をあわせれば
見れるし、聞ける。



光信号でできている。



人間は五感を
光信号を電気信号に
変換して


現実世界を体験している。


いわいる
体自体が「光電変換器」だ。
記憶再生





人間が作り出した
大気に浮遊している
「磁界の記憶蛇」



自分の磁界へとりこめば



その磁界蛇の記憶や体験が
自分の脳内で
電気信号として「再生」される。



電気信号は
映像も音も触覚も嗅覚も…
五感全てに復元される。
蛇に目がある



悪魔
お化け
妖怪
悪霊など



それは人間がこの次元に作り出した
「想念の記憶」
「再生」にすぎないのだ。




この次元にある
「記憶」は



「ホラー」か「バイオレンス」が
どんどん増えていく。

そして
科学はもうこれ以上進まない。





「磁界蛇」の
記憶再生は「やり方」がある。
(検索エンジンだ)

うまれもって出来る人は
霊感があると言われている。




磁界蛇は
人間がつくりだした「感情のゴミ」
または
サイトやブログのようなもので、


神や悪魔ではない。





捨てることがなかなかできない
「アルバムの古い写真」や
デジカメやスマホにある


莫大な量の「画像・映像」が
「感情」付きで存在しているだけ。




記憶の磁界ヘビの中に
魂はいない。





大好きだった人が
映像や写真の中に
いないのと同じこと。






人類が「大気の磁界」に
作り出した1億年分の




膨大な「記憶データ」を




ごっそり
処分することから
始めなければ
「進化」はできない。


ビデオテープ再生機が
なくなって
ごっそり処分したように…。





過去の
ホラーや戦争ものは
もう画質が悪くて
気持ち悪くて
見ていられない人が

どんどん増えていく。






新しい次元に
もっていけない
「我の記憶」は


消去




「思い出の断捨離」
悪魔を倒す方法でもある






未来デザイン「新人類は光信号」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1332.html
3次元は「磁界ヘビ」だらけ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1574.html
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR