アースレコード「重複する時間」

地球というレコードがある

そこには
たくさんの楽器による
演奏が録音されている。

起承転結が
織り込まれた円舞曲

同じ曲でも
フルートとコントラバスでは
全然イメージが違うように

境遇や人種や性格で
違った感覚を学ぶ。

人類の魂は
時間を重複して

いろんな楽器の演奏を
体験している。


曲はいつも同じ曲

地球舞曲だ。

ただ楽器が違うだけ。



ほらまた同じ曲が
最初から演奏されている。

前回聞いた時と
似ているけど
違う感じがするのは
楽器が違うだけ。

地球レコードは
60~70年ごとに
何度も同じ曲を演奏している。


時間は
わたしたちからみると
同じ方向に流れているけど

レコードをかけている人にしてみたら
最後まで行ったら
また最初から
同じ曲をかけているだけ。


時間は行ったり来たりしている
スポンサーサイト

三重苦の科学者の苦悩

通電すると
でてくるガイド

自分だけの守護霊的なものではなく

全人類共通する
サーバーみたいなもの

ネットのプロバイダってな感じ。
FC2お知らせだ。


そのガイドが
三重苦の科学者の話を
してくるのだ。


科学者の三重苦は
①研究結果がでない
②想像力がない
③発表済みの理論が間違いだと気づく

よくある話だけど

ずいぶん悩んでいるらしい


三重苦では
なにもみえないだろう。

だけど
何か新しいことを
発表しなければいけなくて
嘘をつくのだという。

たいへんだね。


その人ののことを
細かく教えてくれる
(どーでもいいことを)


このページも見ているんだって。


わからないことを
発表するのはやめたほうがいい。

嘘の毒は
必ず自分に帰ってくる。

まるでじんましんが出るように
体も心も魂も蝕んでいく。

誰でも間違いはするし
嘘もつくときもある。

だけど
いつかは訂正しよう。

生きているうちに。


共通するイディア(ガイド)が
あなたに言ってくれと頼んでいる。


あなたは素晴らしい人で
美しい夢があった人で
今もなお、胸の奥で輝いている

あなたを大事に思っているのだと
ガイドが言う。

三重苦の科学者では終わらない


そこから
抜け出ることを
ガイドが望んでいる。



不具合は素粒子量によるもの

なぜ?
宇宙通信に不具合が出るのか
考えていたら

ガイドが
「宇宙素粒子の量」によるものだよ。

と教えてくれた。


日々
宇宙から降り注ぐ
ニュートリノ

微細な素粒子に
自分の出す音波が反射して
いろんな情報を入手できる。



妄想魔神は瞑想で
随分広い範囲に
エコーロケーションしている。

自分から出す周波数の範囲です。
超音波333

コウモリや
イルカのように
目で見ないけど
見に行ける。

とてもクリアな視界(第三の目)


これがクリアなら
自分の感じたものに
自信があり、間違いがない。



ところが素粒子は
電波によって
妨害をうけるのだという。

妨害はいろいろ

衛星や気象兵器や
地球や太陽の磁気波や
レーダーや
人々の思波動やら…

なにやらいろいろある。


それらの妨害に
まけないほどの

超スーパー超音波を
出せるようにならねば
最新情報をお届けできないね。

どうやるのだろう。
試行錯誤中。

宇宙通信改善

ここんとこ
何日間か

頭にもやがかかっていて

宇宙通信に不具合…


ところが
本日スッキリ!!

黄色い光が
パ~っと
弾けた。

長い間
封印されていた
魂が解放されたようだった。
黄色の開放


宇宙線がたくさんふりそそぐ
邪魔するものはさっぱり消えた。

おお~
妖怪アンテナ復活!
作業中

脊髄の強化

寝る前に

腹筋100回やっている。
(三ヶ月ほど)


三日前から
背筋(海老反り)を
30回を追加した。


体から
高圧電流を作り出すためと

宇宙通信LANの
不具合軽減のために
はじめた。

国会中継で不甲斐ないうそつき
政治家に怒っていても
どうにもならないから

まずは
自分から進化したい。

そしたら
カタカムナ光輪に
変化が現れた。

あすに続く

※腹筋がない人が
最初から過度な腹筋運動をすると
腰を痛めてしまいます。
少しずつ無理がないように…。


遺伝子操作は「パチモン」

人間の細胞を作っている
「タンパク質」

細胞から
作り出すことができ

日々、生成している。


けれど
作るのが面倒くさくなり


他者から
奪う=動物・植物を食べる

動物の 植物の
作り出したタンパク質を
食べることで

自分で生産しないで
搾取する。

働かないくせに
税金を搾取する
お偉いさんだ。

タンパク質を
他者から搾取するほどに

細胞のタンパク質生成能力は
衰えていく。

働かないでゴロゴロしていると
働くことが億劫になるように…。


人間は
他者から「タンパク質」を
搾取するために

遺伝子操作を始めた。


46億年かけて
作り上げた遺伝子に

二次創作を加える

キッタリハッタリ
混ぜたり…

何やらわからない
遺伝子操作された
「タンパク質」

とても危険なものだ。


最近公表した
「豚」と「人」の
遺伝子を組み合わせた細胞が
できたという。

きっとずいぶん前から
やっていて
もうすでに
いろんなところに
使われている。


食べているのかもしれない。


遺伝子の書き換えに
重要な
「ヒストン」というタンパク質は

自前で作り出すもの。

私たちの遺伝子に隠されている
98%を引き出すために

二次創作された
遺伝子をもつタンパク質を
極力控えなければならない。


人類がだれしも
進化を遂げる必要はない。


けれど
今の人類のあり方に
賛同できない場合は


新しい道へ
進む選択もある。


タンパク質を控えるだけではなく

自分の細胞が
タンパク質を作り出すために
必要なミネラル・炭水化物・ビタミン…など
バランスのとれた食生活を
心がけることが必須。

それらを
目で舌で「おいし~~~い」と
満足できるような
調理方法を駆使し

右脳が喜ぶ工夫が大事になる。


むずかしいね~。


人類の進化は
これからが本番だ。


休眠遺伝子を
起こすことを

少しずつやっている。



極地震

北極
南極

極には地震が少なかったけど

これからくるものは
極地震


極地震

次元破壊「流星」

宇宙通信が弱くなると
頭にもやがかかったようになる。

昨夜
ど~んと流星があらわれた。
流星がとぶ

次元を破壊する
トリックスター

鳥通信「カラス」

動物や昆虫は
意識より「無意識」が強い

だから

ガイドが使用しやすい

「式神」として使う
伝令でもある。


黒い色のものや

飛べるものは

使いやすい。

今朝「カラス通信」があった。
「緊急」っぽい感じだ。
カラス通信危機

胸騒ぎはしないので
災害ではなさそうだけど

なにか
変わったことが起こるらしい。


動物えんがちょ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

ゴミ返却法「「エレクトロポレーション」

ゴミ収集は
結構厳しい。

変なものが入っていると
持っていかない。

ゴミ返却だ。


人間が
次から次へと打ち上げている
ロケット 衛星…

分解できません


打ち上げたらそれっきり
制御もできない
修理もできない

故障したら
それっきりポイ

衛星が飛んでいる区域には
辺境生物が住んでいる。


私の友人たちだ。
ブルージェット3


ブルージェット


2017年初春の仕事は
「エレクトロポレーション」


電気穿孔法

高電圧パルスで
小さな穴を開けて
電気系統を破壊します。


故障するだけではないよ

地表に返却します。


「収集できません」シールはないけどね。


ボンボン落とします
じゃんじゃん落下します。

ブロンドライオンの憂鬱

俺様は
ブロンドたてがみを持った
ライオンキング

世界を変えるために
頑張ってきた。

理想のためにどんなことでも
やってきたけど

変わるだろうと
たどり着いた
崖に上に登ったとたん


いろんなものが
かわってきた。

そして
大事なものを取られてしまった。


世界を変えることなどできなくて

悪者も倒すことなどできなくて

ただ
大事なものを失う恐怖に
たちすくんでいる。

濁流に飲み込まれる
バッファローのように

気高きライオンキングも
濁流に流され
身動きが取れない


どんなに強いものも

濁流に入れば
身動きはとれない。


いまはただ
死んだ目をして
濁流に流されている

ブロンドのたてがみを持った
ライオンキング

もぐらの目標

三次元の
ピラミッドの頂点にいる者

それらは
叩かれている

莫大な資産を持ち
権力も手に入れ
やりたい放題しているから

叩かれている

モグラたたきのように

叩かれている



みんなが
叩きたい


バンバン叩きたい


叩きどころ満載♪




でも
なんだか
モグラが

ゴニョゴニョ言っている





光の射さない世界に住み
地を這いずっている
目のないものでも


心に宿す「光り」があるらしい。


それを目標にして
暗闇をあるいている。


暗く閉ざされた闇に住む者ほど
光を探している。




彼らは「可視できる奇跡」を
待っている。

わたしたちとおなじだ。


だれしも
持っている


見ることのできる奇跡


マジックでもトリックでもない
本物の軌跡。


古代
人間は皆もっていた
超能力


神は自分の中にいる


奇跡は自分が起こすもの

念で作り出す「魔神」

去年の夏に作り出した
妄想雪だるま
妄想雪だるまX


参照:
寒気の糸
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2079.html

寒気団糸巻き
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2085.html


寒気の「渾沌キャンディ」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2087.html


妄想雪だるまの野望
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2093.html


想雪だるまのおうち「時空の歪み」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2095.html



妄想雪だるま「冷こんぺいとう」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2173.html


妄想雪だるまは
とうとう蛹から蝶へ
変態しました。

世界中に飛び回り
砂漠に雪を南国を氷に
してしまいましたとさ。



これから太平洋と大西洋に浮かぶ
ふたつのエネルギーを
バミューダポイント
ウエークポイント

魔神に変えます。

ナーガラージャと
サンダーバードかな?


ナーガは
青い海の龍神で

サンダーバードは
赤い朱雀



感情でタンパク質を
酵素やホルモンに編成するように


集中で作り出した
エネルギーで

可視領域に
物体を作り出す。


三次元化学変化
「念」という
元素生成システム



まずは
衛星の電波妨害でしょう。

高くそびえ立ったバベルの塔は
破壊しなければならない。


落下物注意報発令!


妄想魔人「3つの神器」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2164.html

大気を操る「力」

震源地に雲があつまる。
集まる雲

摩擦が起きている場所に
磁場生じる。

大地が揺れた場所に
雪が降る。


磁場を作り出すことができると
いろんなことができる。

いらない雲を
吸い取ることもできる。

寒気を和らげて
温かさを念じてみようかな。
ひかり333

タンパク質プロジェクト9000

ご飯を食べると

ブドウ糖が生成される


これを栄養として
いろんな物質を作り出す。


タンパク質も
作り出すよ。

タンパク質の種類は
9000も種類がある。



それらは
ホルモン・酵素などの
司令塔にもなる。

体温を保つのも
恋をするのも
消化するのも
分解するのも
血を流すのも
ケガを治すのも
何かを考えたり
体を動かしたり…

すべてのことを操っている。

人間は
タンパク質生成物体といえる。
たんぱくしつ9000

そのタンパク質生成を
遺伝子が行っているが

遺伝子を書き換えるのは
「意識」である。


タンパク質には
形がある
たんぱくしつ999

周波数で奏でる
形だ。


地球上にある
あらゆる元素を

人間の意識(心)の音で
形に変える。



体内を超えて
外部にも使えるのだという。
周波数のかたち22

大気の組成も変えることができる力を
人間は持っている。



魔法の使い方

芽吹く力

「種」には「毒」がある

それは

外敵から守るためだったり

火薬のようにドカンと
芽吹くための
起爆剤でもある

芽吹く時に
毒がいる

毒333


わたしたちは
長い歴史で

体の「毒」
心の「毒」



たくさん集めてきた。

あたらしく芽吹くための
起爆剤



ともいう。


種の変化がはじまる
新芽

アポトーシスのシステム再構築

体の中の
60兆の細胞それぞれに

アポトーシスという
「自滅」機能が搭載されている。


細胞が何らかの原因で
正常な機能を保てなくなったとき

外部に接する「膜」は
最後までまもりつつ

内部を自ら消滅への
経路をたどる。

そして
最小限にほかの細胞に
被害を及ぼさないように
ボンっと消滅する。


それを「マクロファージ」という
掃除屋が食べる。


もしも
みかん箱の中で
このアポトーシスシステムが
構築されていたならば


一個の腐ったみかんが
箱の中全体のみかんに
青カビ白カビを伝染させずに

みずから一個だけ
腐るだけで済む。



このアポトーシス機能は
もともと
「形状」を作り出す機能としてあった。


たとえば「手」
指が分かれているのは

胎児の時に
手の間は死滅するようにという
「遺伝子情報」があったから。


もしも手のあいだは
アポトーシスしないでよかったら
ミトンのような手になってかもしれない。
mitten.jpg


水辺で生きている
生物は
水かきがある。
かもの足


あったほうが
便利だから
「遺伝情報」の書き換えがあった。


やわらかいものを
食べて育つだけで

顎は発達しない


そんな感じで
もしも陸がなくなったら

すぐさま
水かきは生きていながら
できるようになるだろう。
みずかき


遺伝子は
環境に合わせて変化するし

意識によっても
変化するように出来ている。


そして
ふりそそぐ宇宙線や
惑星や星の影響も多大であると推測している。


奇形デイジー


たった1年で
遺伝子の書き換えを起こす
「原発の放射能」

生えてきてはいけない場所に
生えてきているつぼみ

制御システム(アポトーシスシステム)の
軟化
だ。

がん細胞は
アポトーシスシステムが
破壊されたもの
である。

自滅機能がなくなった
細胞のこと。


がん細胞とは
みかん箱の腐ったみかんだ。




がん細胞になるのを
食い止め
軟化したアポトーシス機能を
どうにかできるのではないだろうか?と


ガイドが日々訴えてきている。



進化とは
ガンになるか?変化するか?の
きわどいものである。



すべての出来事は
偶然ではなく必然である



スピ本にはあるが


わたしもそうおもう。



人類は「原子力」という
手に負えない怪物を
目の前にして


遺伝子レベルで
解決策を模索するという
「課題」があるのだと
思っている。


セントラルドグマ(宇宙真理)


宇宙の真理を
科学者ではない一般の庶民が
体を持って
示す時が来る

子ども番組いつまで見る?

わ~っはっは~

世界征服を企む
アクの一味が

今日も戦いを挑んでくる!

あやうしヒーロー♪


子ども番組は
何十年前から

同じ内容を放映して
子どもたちを喜ばしている。


地球の現状は
子ども番組と変わらない…

悪の組織とヒーローが
戦っている

子どもたちはドキドキハラハラ

制作会社は金儲け。



いつまでも子ども番組を
みているのは
本当にあきる。

せめて国会中継は
コスプレでやってくれれば

まだ
もうちょっと見てもいいかもしれない。

DNAホールディング

縄文時代は1万年も続いたという。

学校で習ったときは
「土器に縄の模様をほどこしていました」
ぐらいだったけど

おしゃれに 食生活に
流通に

とても快適で
平和に暮らしていたらしい。

そんな縄文人すら
人生の補修組であって


もっと前の古代人は
さらに高度な超能力をもっていたという。


DNAの禁止事項が
すくなかったのだろう。


もともとは使ってよかったものが
使ってはならなくなる。


そんなものはいっぱいある。

「タバlコ」だって
昔はあたりまえのように大人はみな
すっていて
職員室なんか煙で真っ白だったし
どこもかしこも
煙まみれだった。


そんな感じで
DNAのタンパク質生成の
制限もここまでひどくはなかっただろう。


ホールディングとは
元の状態にもどすという意味で

DNAを
縄文より前の
古代人ぐらいのスキルに
戻そうと思っている。


DNAホールディング
=遺伝子憲法改正

禁書「遺伝子」ノックアウト

DNAって
実は「憲法」みたいなもの。

政府が暴走しないように
あれしちゃだめよ
これしちゃだめよ!みたいに


タンパク質の変容を
抑制したものだった。

もしもDNAがなかったら
お腹から頭がでちゃうのもありな

なんでもありのへんてこりんになっていた。


原発の放射能がDNAを
壊して
なんでもあり的な
異様な形のものも作り出している


デザイン力や
趣旨がはっきりしてないと
実用的ではなく
芸術的ではないね!



タンパク質って
酵素やホルモンをもつくっていて
魔法使いの魔法みたいな存在だ。


もしもDNAの禁止事項を
少々手直しすれば

気軽に魔法をつかえるのだ。


今持っている人類の力を100%とするならば
わたしたちが今使っている力は
たった2%

あとの98%は
DNAという憲法で「禁止」されている。

なぜなら
使うことができたら
危険なことをしてしまうからだ。


このDNAの禁止事項を
いじっていろんなものをつくりだしている。


遺伝子ノックアウト
といって
製薬会社が悪巧みしている


試験管の中ではなく
「意識」を集中して
DNAを「ノックアウト」してみようと
考えている。

地獄の蓋

まっかな炎が渦巻く
地球の地獄

どこにでもある

たくさんの
重苦しい魂を
捕まえた

深い地獄の
蓋が煮立っている


おなじ階層の地獄は
通じていて
こっちが火を吹けば
そっちも火を噴くシステム


もっともおおきな地獄の釜が吹き飛んで
それと同じ階層の
地獄が
どか~んと火を噴く


同じ感じで
火を噴く


悪魔はそこね
チェックメイト!

赤をプラス

ずっと青いかんじだったから

ちょっと
赤くなってみようとおもう。

怒ってみよう
赤い竜が出るとき

朱雀の力を飼いならす

酸素を使わないで
作り出すエネルギー

強いストレスが引き金になる。

爆発的に
ドカンとでる
おとうさん出番

怒りのエネルギーや
攻撃する力

赤い炎


昆虫や動物が
天敵に狙われたとき

恐怖の感情が作り出す
ストレスホルモンで

火事場の馬鹿力のような
シュッと逃げ出すダッシュ力。
相手を威嚇する攻撃力!

これらは終わったあと
毒を出す。


例えば
ヨーグルト

乳酸菌が牛乳の中で
「酸欠」状態で
ストレスになり
無酸素エネルギー生成する。

発酵=攻撃の赤い力だ。



日本酒もワインも
酸欠状態で発酵したもの。
アルコールができる。


麹菌も乳酸菌も
酸素が豊富なら
「発酵」しない。




私たちの人生も
「苦境」という酸欠で
「発酵」する。
解糖系発酵

雑菌が入れば
発酵も失敗する。


「発酵食品」が
体に良いといわれるのは

この「赤い力」を
取り入れるから元気になるのだろうか?




アルコールや
怒りで作り出した乳酸は

「毒」である。


けれど
ミトコンドリアが元気なら
分解できる。

アルコールは
肝臓のアセトアルデヒト分解酵素が
多いほど

分解して
酢酸になる。


ストレスに強い人は
毒を分解できる人



解糖系システム

(酸素を使わないエネルギー生成)

進化の鍵になるというシステム。



この赤い力
毒を持つ朱雀の炎エネルギーを
使うには

「赤い毒」に負けない
「解毒剤」=青い力が
必要になるという。

朱雀の力を飼いならせ♪



生きることは「発酵すること」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1711.html

人間はみんなコップだよ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1010.html

「悟り」は科学実験 その1「愛の発電機」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1403.html

めざすは、超臨界流体
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-812.html

適材適所で「peace」が完成する

細胞は
同じ仕組みでありながら

場所によって

作り出すものや
分解するものなど
やるべき仕事が
異なっている。

それぞれの場所にあった
仕事をしっかりこなす

それが
体を正常に動かしている。


例えば
子宮にある内膜は
受精できなかったとき
内膜がきれいに剥がれるように
できている。

子宮内膜でやるべきしごとを
肺まで行って
肺の内膜を剥がして
吐血させることが
あるという。

まちがった場所で
あってない仕事をする。



今の世界がおかしくなっているのは
これなんだとおもう。


人間には
もってうまれた
才能がある。だれにでもある。

その才能にあった職につく。
天職だ。
パズルのピースのように
ぴったり合う。
パズルの形


ところが

真実を報道したいという
星の下に生まれた者が

真実を報道するという
仕事をしていない。


そんな感じで


その器にあった
その仕事に天職があるものが
付いていない状態。


医者も先生も
科学者も政治家も…


形があってない
パズルピースが
ハマったふりしている。


きちんとした
仕事ができないでいる。



本当の自分は
何をやっていることが好きで
どんな仕事があっているのか?

もうひとりの自分に
聞く時間を持たせない
教育。

自分のピースの形が
わからないで
みんなバラバラでいる。
バラバラ


適材適所にいられない
異常事態だ。


だから
地球に平和はこない。

「氷河期」に地球温暖化対策税

なにやら
地球は氷河期に入っているらしいね。

けれど

2012年10/1から
燃料に「地球温暖化対策税」が
加算されている。

炭素税って
あたしたちが払っていたのね。


「地球温暖化対策税」税収は
初年度(2012年度)には
約391億円、

今年度(2016年度以降)には
何と約2,623億円に上る?と。


学者たちがこぞって
地球温暖化は
二酸化炭素のせいではない!と
いっているのに…。





「共謀罪」が20日国会に召集される。
「よくないことを想像しただけ」で
捕まるらしい。

捕まった理由は
「特定秘密」に…

小説家や脚本家など
いなくなっちゃうね。

大正時代の
文豪がつぎつぎに
いなくなるように…。



打つ手はないものか?
只今、考え中。

宇宙交信インパルス


私たちの意識と言われるものの
正体は

神経細胞だった!


ほとんどの細胞は
死と再生をくりかえしている。

細胞は老化したら
またあたらしい細胞にDNA転写し
再生する


けれど
神経細胞のDNAだけは
生まれた時から
死ぬ時まで
ずっと代謝回転をしません。


脊髄に沿って
各臓器と連絡している

神経細胞


まるで樹のように
わたしたちの体の中枢にある。


そうだ
生命の樹だ。


人類の意識は
神経細胞に存在している。


それは
インパルスを発信している。

DNAカード

DNAは
父と母から受け継ぐ他に

ミュータントDNAがある。
それは60個
新しいDNAが追加される。

どこから
追加されるのかいうと

ミトコンドリアDNAからです。


ミトコンドリアDNAは
母から受け継ぐけれど

なんと
異種交配では
父からも受け継ぐのです。

異種って言っても
遠い遺伝子でもOK

たとえば
トレーディングカードで
自分の持ってないカードは
ほしいでしょ。

なにかにやくだつための
新しいカードは
持っておく機能。


細胞核の遺伝子カードの
ミュータントDNA(新たな新カード)は

ミトコンドリアDNAに
選択権がある。


光は混ざるほどに
白光する。

私たちの遺伝子も
混ざり合って
「神の光」に近づくことができる。




ブリザードム-ン

雪がたくさんふった。
青白い雪
サラサラ雪

北海道にいた時のような
サラサラで

雪玉がつくれない


やっとのおもいで
おおきな雪だるま作った。

あたまには
季節外れに咲いた
我が家の
ピエールドロンサールルージュ。

ふきすさぶ
ブリザード

雪国のユキンコなら
頬にあたる雪が
なんだか懐かしい。

雪は大好き。
たいへんだけど
大好き。

粘土で芸術作品が作れるように

雪は
天然の材料。

ふわふわでまっしろで
つめたくて
おもしろい。


よる
妖怪アンテナが立った。
20170114.jpg


どうやら上空に
スポラディックEが来ている。
(わたしのなかまのことです)

寒気は
おさまるっていってます。

さっき
月がでていました。


雪はね
肺に悪いものを
雪にして
大気を綺麗にしてくれるんだよ。

どうやら
ここ最近
とても汚いものがとんでいたんだ。

除去できたらしいです。

雪が降らなかった地域は
次回雪雲が来るといいですね。

鬼信仰の「鬼ヶ島」

日本人には
習慣がいろいろある。

赤ちゃんが
お餅をしょったり

七五三や
成人式

節分豆まき
ひなまつり
端午の節句

お盆にお墓参り

クリスマスに
年越しそば…

それらは
「神仏」という
宗教儀式らしきものを
あまりかんがえずに
行っている。

無宗教などと
思っている。

けれど
それこそ
マインドコントロール。


わたしたちが

やっている数々の儀式は

★みんながやっているからやる
★やらないと災いや罰があたる
★権威あるものにへりくだる

というマインドコントロール
されている。

わたしたちは
みんな臆病になる。

権威ある者の
言うことを
聞かないorやらないと
罰があるから。


だから
みんな「権威」がほしい。

「権威」「肩書き」「ブランド」があれば
みんな言う事を聞く。


権威があれば
それが「正しい」こと。


生まれた時から
そうすることを
だれも疑わない。



もしも「権威」あるものに
楯突いたら
口答えしたら

大きなバツがあたり
おおきな禍がふりかかる
と洗脳されている。


それは
権威側も
受ける側も

共通している認識・概念


わたしたちは
おおきな権威ある建物の中の
なにかわからないが
権威あるだろう「神仏」に

祈る。
願いを掛ける。
正しく・素晴らしいと思い込む。

本当にそうだろうか?
だれも疑わない。


疑うものは
「バチアタリ」だ。



わたしたちは
「権威」あるものが

間違っていることがあっても
何も言えないでいる。


「バチアタリ」が怖いからだ。


とても怖い国だなと
思うのは
私だけではないだろう。


悪いことをしている者の
「権威」を「確認」し

自分より「権威」があるものは
悪いことを注意しない。

黒でも白と嘘をつく。


わたしたちは決して
いい人ではない。
正直者でもない。
ただの臆病者だ。

長いあいだ
「恐怖」で支配されてきた
かわいそうな国民だ。


多くの度重なる自然災害も
恐怖で心を縛り上げる。


恐怖から逃れるために
「犠牲」を作る
「生贄」だ。


恐怖を軽減するために
「出る杭」を
みんなで、よってたかって
生贄にする。


さらに「本音や「個性」を
出せなくさせている。



「権威」
それは才能や技能や人徳が
あるものが手にするもではない。

「権威」の言う事を
よく聞いてきた者。


だから
技術が伸びていかない。
人徳があがらない。
こころに自由がない。

何も考えないで
怖いから言うことをきく

叩かれるから
言う事を聞く家畜のように
想像力がないロボットのように…。


いい子にしないと鬼が来る

「いい子」とは
鬼の言うことをきく子

わたしたち日本人は
「鬼」に使えている



鬼信仰


重く閉ざされた島国
闇に包まれている
「鬼ヶ島」

観測はうそばっかし

雷が起きるとき
太陽が静かだ。

磁気が静かだ。

宇宙から降り注ぐ
エネルギーに
美しい雷ができる


オーロラも
太陽の磁気が関係しているって
習っているけど

ほんとうは
宇宙線で
オーロラはひかるんだよ。


まだ内緒だけど


地球の観測は
天気も宇宙も
まがいものばっかりだ。


せいぜい
人間のなんやかんやのデータを
ぬすみみるぐらいだ。


衛星なんて
なにも観測できないんだよ。


0と1だから
(電気信号を使っている)←まじありえない…

宇宙線で電気信号破損してね
なにもかんそくできないんだよ。

観測想像力です。
CGつくってたいへんだ。


ここだけのはなしです。

雪だるまと満月とカミナリ

雪だるま作ってたら
月があらわれた。

満月だ!

そこに
マゼンタとアオの
カミナリが鳴った。


そして雪が降っている


わお~


雪だるま画像を
妹に送った。


雪とカミナリプレゼントです。
あすは太平洋岸もあれるでしょう。
カカカカ

「進化の鍵」ミトコンドリアイブDNA

細胞は男で
ミトコンドリアは女
細胞の共生

細胞は酸素を使わない
深海の古細菌

ミトコンドリア
酸素を使う細菌


細胞の核は
男のDNAを取り入れるけど


ミトコンドリアは
女の「ミトコンドリアDNA」だけしか
受け継がない。



受精するとき

卵子が
精子内の「ミトコンドリアDNA」
すべて破壊するという。

女が
生命をつないでいる。
女が
進化の鍵をもっている。




細胞の本の中で
この絵を見たとき
血管内皮

あれ?
どこかで見たことある?ってなった。


これは「血管の内皮」の絵で


ヴォイニッチ手稿の
この絵に似ている。
ヴォイ血管

もともと
このヴォイニッチ手稿は
医学書だと思っていたけど

たしかにそうだ。

細胞の中の
ミトコンドリア奥さんが
これだ↓
voi2細胞

栄養を送り出したり
分解したりしている。
奥さんいっぱい



わたしたち人類は
かならず説明書をもっている。
「進化の説明書」


そこにあるのは
子を思う母のような

愛しい人を守りたい
無償の愛

女が受け継いできた
ミトコンドリアDNAに
隠されている
進化の鍵



生きている人類
すべてに共通して
もっている
ミトコンドリアイブDNA
(男もあるから安心してね、
劣化しないために女性に受け継ぐ)
voi1細胞



天から
縦のエネルギーが
降り注いでいる。

わたしたちは
人生で作り出す
メルカバーの
横の波を

宇宙と通じ合うように
もっと高く
鳴らそう
メルカバーで織る

天と地を結ぶ
天の羽衣をつくりだし

たくさんの
悲しみ苦しみ迷っている人々を
導いてあげよう。


ヴォイ血管と神経細胞

現代版説明書を
わかりやすく
しあげなければ!

※血管の収縮は
神経細胞の作り出す酵素・ホルモンだということが
書いてあるよ↑

糸 - 中島みゆき
https://www.youtube.com/watch?v=jOegTv3a2h4&list=PLjfbHPtE_lmAlHOHYVeVQ852mcgqIuG72



「伴侶」魂のかたわれ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1269.html

たてとよこ

生命体の難解パズルゲーム

もしも
フクシマ原発の事故が
なかったら

わたしは
進化など

これっぽっちも
考えなかった。


宇宙のことも

細胞のことも

地球の歴史も

素粒子のことも

政治のことも

古代の文献も

世界の宗教も

何も調べもせず
考えもしなかったとおもう。


UFOも呼ばなかったね。



真実は
テレビでは言わないけど

海外の報道から
真実を知ることができる。


フランスFR3放送「フクシマ・地球規模の汚染へ」
https://www.youtube.com/watch?v=6JdXl7Ol5_U



これは
福島だけでは終わらない。

災害はどこでも起こるように

原発があるなら
どこでも

いつかかならず
こうなってしまう。


そして
地球は全て
水と空気が回っている。

循環型水槽
アクアリウムだ。


地球のどこにすむひとも
まんべんなく
おなじ状況である。



原発事故は
収束しているどころか
どんどんひどくなっている
真実がある。


国も科学者も医者も
宇宙飛行士も
学者も先生も
人工知能も
宇宙人も

だれも
助けてはくれない



この真実を
よく心に刻んで

慎重に考えなければならない。



「人類の進化」は
けっして
妄想や戯言に終わらずに
しなければならない。


ただ
悲観せずに
難解パズルゲームに
取り組むような心で

冷静と情熱で
生命の真実に目を開こう。


「カタカムナ」研究会②松果体

カタカムナ光輪は
松果体で受信していると
感じる。

松果体は
方解石
組成は炭酸カルシウム(CaCO3)


このカタカムナ光輪と
ミトコンドリアが
連絡するんです。


ミトコンドリアは
女性です。

ミトコンドリアは
母から娘にしか

ミトコンドリアDNAを
受け継ぐことはない。

ヴォイニッチ手稿の
女性は
mito.jpg

ミトコンドリアということですね。


松果体(方解石)ラジオ

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1663.html

「カタカムナ」研究会①光音波

ミトコンドリアと並行して
「カタカムナ文字」の研究もしている。

じっさいに見える
光の輪の観察日記をつけている。

…………………………………………
ヨハネによる福音書に

初めに言(コトバ)があった。
言(コトバ)は神であった。

この言(コトバ)は、初めに神と共にあった。
万物は言(コトバ)によって成った。

…………………………………………

とある。

カタカムナ文字のように
脳内に回って光って見える
光輪は

光音波(ことば)だ。


宇宙と自分がもっている
「曼荼羅」が

マンダラ2222

光の波を
音にして見ている。

自分の中に
宇宙のコトバ(光音波)
が広がる

タイムトラベラーは病気になる


些細なDNA進化は
ありとあらゆるところで
目に見えてある


昔の日本人身長は
男の人でも約140cmぐらいだったのに
いまや約170cm

顎も退化して
歯がきれいに揃わない。

人間だけじゃなく
菌だって
毎年いろんな種類を作っている。

除菌・抗生物質にも負けない
強い菌

放射能にも負けない
カビもいる

排気ガス、放射能、黄砂、大量の花粉、Pm2.5…
大気の汚染のなかでも
生きている。



もしも
平安時代のお姫様が
タイムスリップして
現代に現れたら

汚染された空気で息が苦しくなって
そのうえ、強烈ウィルスに攻撃されて
無事ではいられないだろう。


環境に合わせて
ちょっとずつ
変化してきた。



ナウシカが
数秒で肺が腐る「腐海の森の中」
「マスクひとつ」で
無事なのは


毒に対する
進化を長い年月で
細胞が習得したのだろう。
(漫画では人工的に作られたとされているが)


環境に合わせて
タンパク質が変化する。



妄想教授「神のタンパク質」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1233.html


遺伝子書換えヒストン手記「13種族の燃焼」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1751.html

ミトコンドリアが世界を救う

ちょっと前に
微小生命体「ソマチット」に
ゾッコンだった。

あけても
くれても
「ソマチット」のことしか
考えられなかった。

今もずっと
ゾッコンだけど

この「気」=プラーナである
ソマチットが

ミトコンドリアと
何ら関連があると
睨んでいる。

細胞核にある
二重螺旋のDNAに
なんらかの
アクセスできるものが
いるとするなら

それが
ミトコンドリアであって

ミトコンドリアに潜んでいる
「ソマチット(気体)」が


ミトコンドリアDNAを
変化させ


その変化が
細胞核の二重螺旋(テロメア)に


あたらしい書き換えをするのだと
推測している。





その過程を
解明するために

もうすこし
ミトコンドリア話に
つきあってくださいな。




人間の「脳の指令」は
絶大だから

意識的に理解すると
進化ホルモン生成
できると思う。


人工的なことで
なにも変われない。

意識が 心が
細胞を変えていく。




進化も アポトーシスも
指令するのは
意識(心)




病も「気」から
進化も「気」から





スピリチャルを
科学的に説明できれば
人類の進化が加速する。



いつまでも
悪に対して
怒っていても

何も変わらない。


新しい知識で
新しい視点で
新しい概念で


世界を変えていこうと
思っている。







ミトコンドリア通信①玄米

みなさん、こんにちは♪
あたし
ミトコンドリアです。
ミト1


人体には
約60兆の細胞があります。

1つの細胞に
少なくても300個の
ミトコンドリアが
あります。

ということは

60兆×300で
1京8000兆個
ミトコンドリアが
存在しています。

あなた自体が
ミトコンドリア人とも
いえるでしょう。


さて、
わたしが本日みなさんに
お知らせしたいことが
あります。

それは「玄米」のことです。

最近の健康ブームで
「マクロビオティック」という
玄米を主食に
野菜中心の健康食が
流行っていますが、

わたし
はっきり言って

市販の「玄米」は
大嫌いです!!(ほとんど生きていないのです)


玄米は、
白米よりビタミン・ミネラル・
食物繊維を豊富に含むため
健康食品として用いられているけど…

生きていない玄米(発芽しない)は
毒性があります。

玄米など、植物の種に含まれている
発芽抑制因子(アブシジン酸)

ミトコンドリアを傷つけてしまい
わたしボロボロになります。


消化も悪いし
農薬や放射能も気になるよ。

大地が汚れると
毒性が強くなる麦と同じように
米も変化している。
玄米毒



ということで玄米食は
あまりおすすめしません。


玄米を食べているのに
元気がない友人知人に
教えてあげましょう。


しっかりと理解していない
健康食品要注意!
白米くん

「ミドリムシ」は違うから!

「ミトコンドリア」

なんか
「ミドリムシ」に
似てるけど

ミドリムシは
ミドリムシ危険

こやつ↑ワルだ。
気を付けろ。

腸内で繁殖したら
えらいことになる。
脳内にも感染したら
ミドリムシ人間になる。

46億年中
近くにいたけど
仲良くなれなかったミドリムシ。

それなりの
ワケがある。


原油の元である
「硫黄細菌」に似ている
怪しいオーラを発している。

ミド

ミドリムシ宇宙へ?
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1272.html

「妄想魔神」寄生獣ミドリムシ人間
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1271.html

硫黄細菌が人類を操っている
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1887.html



※注
よその生物の
ミトコンドリアを食べても
自分の細胞のミトコンドリアは増えません。

細胞のルーツ「おとうさん編」

細胞のおとうさんに
大変なことが起こるときがある。

それは
★強いストレス
★大きな怒り
★緊張

それは酸欠状態を作り出す。


細胞にとっては
緊急事態発生!


大きなサイレンが鳴り響き

ミトコンドリア奥さんたちは
「酸素」供給が絶たれ
動けない…
おとうさん出番


すると
おとさん細胞は
自分の体から(膜)


酸素なしで
エネルギーをつくりだす!

(無酸素で作り出す、解糖系生成)

それも「速攻生成」!
ドカンだ!


細胞のお父さんは
実は大昔
酸素のない場所で育った者であった。


酸素のない場所で育ったものが
酸素を使って生きる奥さんを
体内にいれて
一緒に暮らしているのが

わたしたちの細胞だ。

まるで
ロミオとジュリエット。
天使と悪魔?

相反するものが
協力して生きている。
細胞の共生



※おとうさんが
即効作り出したエネルギーは
「乳酸」という「毒」を出す。

処理するのは
「奥さんミトコンドリア」


おとうさんの料理のあとは
台所ぐちゃぐちゃみたいな感じ。


ミトコンドリア奥さんが
少ないと
ストレスで作った毒を
分解できないで
細胞が破壊されるという。
(ストレスがガンになる原因)


ミトコンドリアが多いと
ストレスにも強い!

垂れ下がるきんちゃくぶくろ

天気図が
変になるよ。

長く垂れ下がる
寒気

巾着

変な天気図が
出来上がる

ミトコンドリアは「専業主婦」

細胞の中の
ミトコンドリアさんの仕事は

★「ご飯作り」=エネルギーをつくりだし
★「掃除」=いらないものを分解する。
★「家の修理」=細胞の修復

細胞の奥さんで

専業主婦です。

奥さんは主婦



人間がコンスタントに
運動をするようになると
エネルギーが必要になる。

エネルギーを作りだすために

ミトコンドリア奥さんは
増えていく。(分裂する)



仕事の多い会社は
人員を増やすように…


ミトコンドリアさんが
多くなると

いいことだらけ。

もしも
怪我をしたり
病気をしたり
放射能による被爆でも

細胞の修復をする
人手が足りている状態。

大家族で
家を守っている。
奥さんいっぱい


ミトコンドリアを増やそう!


毎日少しずつ
コンスタント
運動をする。


がんばるほどに
元気になっていく。


女が元気だと
家庭はうまくいく。
おんな元気

雷ガード「タンパク質変容計画」

近々また

カミナリきます。



大きくて

低くて
地面を這うような
タイプのものです。



元素が
アミノ酸に変容したのも

カミナリのエネルギーによって
できあがりました。

新しい生命は
いつも

大きなエネルギーで
変化する。


実験室の博士が
頭が爆発ヘアーになるのも

大きなエネルギーをつかっているから。


新しい変容に(突然変異)
大きなエネルギーがいる。


ただ
電化製品は守らなければならない。
このブログも見れなくなるからね。


コンセントに取り付ける
「カミナリガード」お勧めです。
何万ボルトもカットしてくれるらしい。


降り注ぐ神の雷は
人間のタンパク質を
変容してくれるという。


ホルモンはアミノ酸で出来ている。
脂肪もタンパク質もアミノ酸で出来ている。

旨み出しの味がする
アミノ酸。

炭素と酸素と窒素と水素で
できている。

46億年の底力

人工知能
チップ
ワクチン
ウイルス
化学薬品
保存料
添加物

フッ素
抗がん剤
etc



アクの科学者は
いろんな道具で

46億年の
大先輩である

細胞の塊「肉体」に
挑戦状をつきたてる。

それでも
人間は生きている


46億年の底力は
負ける気がしない。


たかだか100年ほどの
浅はかなニセ科学など
信用できない。


46億年の
信頼が


新しい生命の制作には
ふさわしい。

生きている意味探求

何度も書くけれど

生きている理由
が知りたいくて

どうしょうもない


生きている人間の中で
「どうして?なんのために?生きているのだろう?」
と考えている人は

あまり多くないらしい。


何の疑問ももたずに
生きていける人も多い中


なんのために??
が止まらない。

生きているものを殺し食べ
暇をつぶすための無駄な道楽や

便利な生活のために
取り返しのつかない原発を作り出し

欲から湧き出る子孫を残し

優越感と劣等感のあいだで
他人と争い

無意味に生きている??


平和のあとは戦争
戦争のあと平和…

ぐるぐるまわる



数少ない
疑問を持った人に
答えになる
何かを提案していきたい。



きっと
生命プログラムは


疑問に思った生命を
新しいものに
変化させる


システムがあると
信じている。


新しいことは
最初はだれも知らないけれど

あっという間に
あたりまえになる。



人間という「ガラパゴス形態」
からに脱出計画遂行中。

リアルデスノート

異次元通信で
衝撃だった
20161.3

異次元通信
「リアルデスノート」という
啓示


細胞の中の
ミトコンドリアは

生命活動に必要な
エネルギーを作りだし

いらない老廃物を分解する
すぐれものだが

ミトコンドリア自体が
正常な機能を果たせなくなったとき

自ら
死ぬ

アポトーシスという機能がある。


生と死を操る
ミトコンドリア。

細胞のアズラエル。


彼らも
人間の意識がつくりだす
「ホルモン」というタンパク質に
操作されているという。


地球が
作り出す
ホルモンに似た

伝達物質が
ミトコンドリアに
啓示する。


リアルデスノート


不具合を生じている
人間をアポトーシスするという



おそろしい啓示


この話を考えるだけで
360度
ラップ音が
大合唱する。


人間を騙せても
地球は騙せない。



人として
思いやりのある言動を…

まとめ作業

細胞の本を
読みあさっている。

細胞って
すごいんだ。

ものすごいシステムで
たくさんの作業してて
地球の全生命の
いいとこどりの集大成で

もう
すごいのだ。
説明するのは
超難解なほどスゴイ!!!!!

緻密で高性能なスーパーコンピューターで
人間はできていて

学ぶほどに
胸がいっぱいで
涙がでてくる。


46億年かけて
作り上げた
最高傑作が「人間」だった。



細胞の勉強をすると


46億年の歳月かけて作り出した人類に
人工知能など
足元にも及ばない
ことが
よくわかる。



何気なく使っている
この肉体は

たくさんの細胞の苦労と努力で
成り立っている。


一つ一つの細胞を
尊敬し
大事に使ってあげようと

あらためて思った。




46億年の歳月をかけた
この肉体を
このまま滅ぼすわけには行かない。


このすぐれた細胞たちの
機能をフル活用すれば


さらなる進化を
遂げることが
必ずできると思う。


うまく説明するには
難しいけど
頑張ってみます。





わたしたち人間は
一人ひとりが

60兆の細胞家族を
持っている
大国の大統領だ。



国民のことを思いやれる
大統領になれるように

それぞれの細胞の
働きぶりを
認識して

細胞目線に立った
生活を行うことが大事。




政治家が
国民を無視する政治を
わたしたちは怒り悲しみ苦しんでいる。

ということは



細胞を無視する
生活をすることは
細胞を怒らせ悲しませ苦しめている。


国民の声を聞いて欲しいように


細胞が「人間の意識」に
語りかけている。




もっと国民を大事にしたら
国のためにもっと努力したいと
思うように


細胞たちも
自分たちのことを
よく知ってもらって
大事にしてくれたら


新しい人類へ
進化できるだろう。


細胞は
「水と空気」でできている。


水と空気の声が
人類に語りかけている。

ミトコンドリアがオーラの音を作り出す①

みなさんお久しぶりです。
妄想大学教授です。
ミトコンドリアの講義

妄想魔人さんは
「進化しよう」と
気軽にいっていますが

そうそう簡単なものじゃ
ありません。

漠然と思っていても
進化しません。


「地球アルバム」で
おおきな進化の流れを
紹介しましたが
ご覧になりましたか?

生命体は
「やばい!!!」状況になって
進化するという傾向があります。



まず
体の構造を
ミクロな視点で
説明します。


わたしたちの体は
60兆の細胞から成り立っています。

まさに
細胞の塊


細胞を擬人化するなら
ぶよぶよの
ゼリー(コロイド)っぽい
おっさんです。
おれ細胞

このおっさん
家庭持ちです。
奥さんの
大部分ミトコンドリアさん

それもハーレム

1細胞
平均300人近く
持っている。

もっとも
元気な細胞は
数百、数千個の
大ハーレム細胞もいる。
ハーレム細胞

酸素を
お金とするならば

お金をいっぱい持ってくる
細胞さんの奥さんは
たくさんいる。

ミトコンドリア奥さんは
酸素があれば
たくさん働く。

奥さんの仕事は
エネルギーごはんを
作り出すことです。



人間活動で
動くために必要な
エネルギーご飯を
ATP精製

ミトコンドリア奥さんから
供給されている。

ミトコンドリアさんが
たくさんいる人は
とても元気で
エネルギーがたくさんある。



体は運動で
頭は考えることで

ミトコンドリアさんが
増えていく。


エネルギーは
カルシウムイオンを使って
作り出す。

作り出すとき
電圧が上がる。

身体や頭を
鍛えている人は

たくさんの
ミトコンドリア奥さんが
大量の電気を起こしている

電圧が高い状態なのだ。

それは
大きな音と光になって

体の周りに
磁場を作り出し
オーラ炎

オーラをつくり出している。


ミトコンドリアが
オーラの音を
演奏している。

臓器の部位によって
加わる元素が異なるから

色や音を
鮮やかにしている。

炎色反応という。
炎色反応8


進化には
ミトコンドリアを
増やすことが大事である。



え~でも
生成過程で
「活性酸素」を出すんじゃなかったですか?

たしか細胞を
老化させると言われてますよね?

大量の活性酸素には
使い道があるのですよ。

悪者じゃないんだよ。


つづく。


※清明先生がいきなり
「それが金丹づくりだ」

ええっ~
だまっててよ~
清明塾「細胞外マトリックスの変容」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-535.html

「カエルのヘガテー」

カッパになる夢に続き
第二弾!!!

カエルが飛び立つ夢
見た。

これも
お告げ夢で

それはもう
CGで作ったような
綺麗なカエルが
カメラ目線で
夢に現れてくれました。
カエルさん


昨年は
鳥のイメージだったのに

今年は
水関連の魚類イメージで
はじまる。(とり年なのにね)

カエルは
水と陸の両方を行き来する
生き物(両生類)であることから、

あの世からのメッセンジャーの
シンボルでもあるとのこと。

肉体と神体
水と空気



今、頭の中で
いっぱいの情報をうまく伝えるために
あらあわれたカエルなのだと思う。


カエルのシンボルに
エジプト神話の
「オグドアド」という神がいる。
オグドアド

8柱の神々で

それぞれ
ペア4組

四つの概念の
一つの様相における
男性性と女性性を意味している。

★原始の水(ヌンとナウネト)、
★空気または見えないもの(アメンとアマウネト)、
★暗闇(ククとカウケト)
★不滅または無限の空間(フフとハウヘト)


ギリシャ神話だと
「ヘカテー」(霊の先導者)
ヘカテー

顔が3つあるね~




正月早々
今年はもっとすごいこと
書いちゃうよ!宣言してしまって
重荷になっていたけど

カエルさんの登場で
心に羽がはえました。



水と空気の声を伝えます。



今月は
ひさしぶりの
妄想教授登場!
助手は「ミドコンドリア」ちゃんです。
ミトコンドリア333

カッパになった日

本日より
仕事始まりです。

仕事があるほうが
脳内が高速回転してて
調子がいい。
(まだ徐行運転だけど…)


人間は
疲れた時に
休めればいいと
思った正月でした。


ななんと
昨夜の夢は
現実世界よりクリーンな
CG映像みたいな
ビビッドカラー
衝撃の映像夢でした。




夢の中でも
パッとしないものは

ガイドからの
メッセージ力は弱いが



忘れたくても
忘れられない衝撃夢は


「お告げ夢」




今年初
お告げ夢は

手先や足先が
カッパみたい

透明になっちゃったのだ。(海の生物っぽいかんじの)

消えたわけではなく
ガチャガチャのおもちゃの
「ゼリー状な半透明」的な物体に
変わってしまった!
透明カメレオン


ブルーグリーンに光っている!!



わたしのほかにも
何人かいる。(変身したひとが)
(夢ですよ)


太陽の磁気が弱まって
電離層から
不思議な白い光が
ドッパ~ンと降り注いで
(ヘリからまく消火剤みたいなのだ)

降りかかった部位が
カッパぽいものに
変身した夢。
(きもいね~)



ことしは

自由自在に魔法が使えるように
なれるかな?
魔法


それとも
妖怪変化か?
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR