全人類の「神山」

世界が終わりに近づくとき

全人類が見れる
「神の山」が
あらわれる。

それは
目をつぶっていても
目を開けていても
見ることができる
高い神々しい山である。

山の上には
光り輝く
神が立っている。


行き先を
見失っている
全人類が


その山を目指す。
聖山

頭頂にそびえる
聖山


わたしたちの
体の中に存在する
聖山があり


全人類共通の
ゴールがそこにある。

聖山


神が「聖山」に降臨する
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html
スポンサーサイト

箱の中の「邪神」

石段を
のぼっていくと


何もない…


ほんとうは
そこにあるはずの
「何か」が
そこにはない。


けれど
どこかの扉の向こうに
箱があって

そのなかに
封印されている。


それが
カタカタ音がして
中から出ようとしている。


ゾッとするような
とても嫌なエナジーで

邪神ってかんじの
音がする。



生きている人の救済より
大地に封印されたエナジー回収が
メインな仕事だろう妄想魔神kao333だけど

今回ばかりは
鳥肌が立っている。

緑色した湯煎が
噴煙を上げている


どこだろう?
嫌な臭いがするような
邪神が飛び出してくる。




被害がないよう
注意しています。

混ざり合う血「雑種の力」

血統などは
存在しない。

肉体を構成している
物質は

進化するために
多種多様な遺伝子を
取り入れてきた。

それは交配によるものだけではなく
食べるもの
住む地域の微生物
食物の土壌のミネラル(鉱物)から
取り入れてきた。

同じもの
同じ血のもの

同じもので
つくられたものは
淘汰する定め


現代に生きる
すべての種は

たくさんの
遺伝情報を内在している
雑種だ。


雑種しか生き残っていない。


なぜなら
時代や気候が変わるたびに
生き残るためには
多くの遺伝子協力が必要だからだ。


地球のすべてを
内在した雑種遺伝子=現代人類


そこに
優劣などなく

神の素粒子の中で
すべてが平等だ。

宇宙のエネルギーを
受けようと思う意思さえあれば


だれでも
神官なのだ。


地球に降り注ぐ
宇宙情報のチャンネルを
みんなが増やしていく。

太陽は一つとは限らない。

たくさんの
太陽や惑星が
そばにある。


受信(干渉)していないだけ。


雑多に入手した
地球すべての遺伝子を
フル活用して

新しいチャンネルを
全人類にみせてあげよう。


丁酉
ひのととり

2017年


産みの苦しみが伴う
出産年が
はじまる。

カタカムナと古代文明

最古の文明といわれている
文明の

もっとまえに

超古代文明がある。


地球の周波数が
いまよりずっと高く

人間も
もっと神に近かった。


光の概念を
みんなが理解していた時代だった。


アインシュタインには
悪いけど

光速より
速いものがあり

質量のない
エネルギーが存在していることも

みんなが
知っていた。
(その使い方もしっていた)


送受信が主な概念で

波と波が干渉することで
光の干渉

光や熱を感じる


太陽があたたかいのを
高熱のフレアーがボウボウでていて
地球までその熱が届くなんて

馬鹿げた発想を
するものなど
いなかった時代だ。



質量のない宇宙の息吹に
神がいる。
カタカムナの光は
神の音を
脳内で受信するときにあらわれる
脳内旋回光

波紋

元気周波数


それを
簡略した数字みたいなものが
旋回光


カタカムナ文字

原発ピラミッド

原発は
地震で壊れる

今や常識

つないでいる配線配管は
些細な揺れや
ズレで
通常ではいられないもろい作り。


それが世界中ある。


現代科学の作り出した
電化製品

テレビ、冷蔵庫、給湯
電気炊飯器、エアコン…

それらのものの
寿命は短く

10~20年もったら
すぐれものだ。


ということは
原発だって
電化製品のように
30年も経てば

あっちっこっち
ダメになる。


そこに
地震、津波、竜巻、カミナリ…


ああ、
どう考えても
安全ではいられない。



地球人は
いますぐ戦争等やめて
兵器なんか作ってないで
原発を処理することに方向転換
するべきとき。

磁力線をはかって
建物を四角で囲い
中央はとんがりにする。

そう
原発をピラミッド構造で石棺する。
そして外部にチタンや白金でコーティングする。


原発の出す放射線を
らせん状に
頭頂へ…
ピラミッド


なんて
考えていたら


ガイドが
それは「ウラン」を見つけた時に
古代の先人が
やったことで


いまの
燃料棒には
無理な案だよ。


と囁かれた。



とくにフクイチは
溶け落ち
マグマに到達している。


海の汚染は
永遠に続く。


ぎゃ~~ん。


バチっ
バン
ドンドン
ピッチっ
ピシー


部屋中
ラップ音が
鳴り響いた。


ひさしぶりに
ラップ音大音量で
異次元会議が開かれた。



今の現状を
どうにかしようという発想は
やっぱり間違いらしい。




わたしの脳内は
まだ最新バージョンに
アップデートしていないらしい。


「カタカムナ」光輪が
目の前で光った。


どうやら2017年は
「カタカムナ」通信が
主となるとのことです。
カタカムナ333
カタカムナ文字

音の色

音にも色がある。

悲しいショパンは
青っぽいとか

明るいモーツァルトは
金色だったり

演奏会は
虹色をしている。


地球も音を出している
基本は「赤」

けれど
宇宙の音は
いろんな音を
降り注いでいて

音のシャワーは
色のシャワー


昨夜温泉帰りに
北の空が「白」かった

まっくら新月に
なぜ?

地球が白に反応したんだ。


今は
白や銀色の
音を宇宙が流している。


虹が統合した色


地球が何かを
悟ったのかな。


どんどん
白くなる

光が近い

光源が強いと
白くなる。

黄色ブドウ球菌セキュリティー

人間の
体の表面にある常在菌の
90%近く
黄色ブドウ球菌だという。

そういえば
目やにも黄色っぽい
鼻くそも?
耳垢も?

黄色ブドウ球菌が
かたまったもの。

怪我をして
かさぶたになるのも
黄色ブドウ球菌だ。

この
黄色ブドウちゃんが
空気中にいる悪い菌から
からだの表面を
セキュリティーしているというのだ。


だから
界面活性剤の入った
シャンプー
ハンドソープ
ボディーソープで

ゴッシゴシあらうと
セキュリティーが解除され

雑菌入り放題

ブドウ球菌が
がんばって
じゅくじゅくしながら
退治しているのが

アトピーとかの
症状だ。

ということは
やっぱり

あまり手を洗わない方が
いいんだね。
体もお湯洗いでいいのだ。




怪我した人の傷から
黄色ブドウ球菌が
食材内で増殖して
食中毒を起こすことは
知っていたけど


悪い奴どころか
黄色ブドウ球菌が
表皮からいなくなったら

人間は
またたくまに
真菌などのカビに
体中が巣食われてしまうのだ。


表皮の黄色ブドウ球菌だけではなく
体の中に
たくさんの菌や細胞が
寄せ集まって
「個」を保っている。


人間は「菌」の塊だといえる。

バイキンマンやドキンちゃんに
近いものだろう。

失敗しよう

今年は
災害が多発しました。

いつどこで
何が起こるか分からない。


人生とは何か?
大事なものはなんだろう?

全世界の人が
考えたと思う。


人間の愚かさを
実感した年でもある。


わたしも
愚かだ。(超がつく)

ふりかえれば
失敗に 失敗を重ね
恥をかき
人に迷惑をかけてきた。

思い出しては
赤面する
数々の失敗談

思い出しては
馬鹿だなあ~と
笑ってしまう。


けれど
それが人間だと思う。


失敗するのは
あたりまえ

何百回しっぱいして
やっと
できるようになる。


失敗しないように
間違えないように
恥をかかないように

そんな風に
世間や社会は

人間に強制する。
とくに日本社会はそれが強い気がする。


完全は
ありえない

絶対も
ありえない。

失敗しよう!
恥をかこう!


人前で転んで
エヘヘっと
笑えるぐらい強くなろう。

人前で恥をかいたとき
周りの人が
安心している顔を見たとき

失敗するって
みんなを安心させるんだなあ~と
気がついた。


それから
失敗することが
怖くなくなった。

だから
上がることなどまったくないし
いいカッコしようと思わないから
のびのびできる。


みんなが
失敗する

みんな
未熟者

地球人みんなが
未熟者だって

思えたら


だれかの失敗を
責めることもなくなる

危険な科学に
細心の注意を払うと思う。

災害に対して
人類の今ある知識に
甘んじなくなるとおもう。

失敗を隠す必要も
なくなる。

失敗のために
ハラキリ
クビキリ
しなくても
よくなる。


人間は失敗する未熟者である。

だから
人間として生きている。

2016仕事納め

本日28日は
仕事納めで
29日~3日までは
正月休みなので

酒飲みすぎで
怠けるかもしれませんが

酔っ払って
面白いことを
書くかもしれません。

前年の作品の中に
ヒントがたくさん
書かれているので

そちらも
ご覧ください。


一年間
ありがとうございました。
ありがとう2016


まだまだ
書く事がたくさんあります。

宇宙の謎はもりだくさん。

お楽しみに♪

湧き上がる思い

今までずっと
「正しい」と思ってたことや

今までずっと
「好き」と思ってたものや

今までずっと
「これでいい」と思ってたことが


なんか
違うかも知れない


思う時が
やってくる。


最初はちいさな
つぶつぶだったのが

だんだん
大きなゴロゴロに
変わってきたとき


もう
自分の中で
抑えきれなくなる。


そんなときは
「方向転換する時」


なんで
いやになったのか?

なんで
正しくないのか?

なんで
変わりたいのか?


本当の自分に
聞いてみよう。
探ってみよう。


湧き上がる思いは
きっと
本物だよ。


誰に何を言われても

どんなに立場がわるくなっても

しょうがない。



そう思うのだから。
そう決めたのだから。


自分に嘘をついて
生きることはない。

自分の人生は
自分が決める。


宇宙の素粒子が
心の壁を
溶かしていく。

はじめまして よろしくね

ガイドが
わいわいさわがしい

ここ最近
訪れた人が
多いのだという


スピりちゃるとは
無縁だった
方々


はじめまして
へんなはなしばかりで
さぞ
仰天しているでしょう。

ごめんね
でも
ありがとう。


ことしの
冬至は

ふしぎな光を放っていました。


ひょんなことから
ここにたどり着いたのでしょう。


もう
ここを見ずに
一日を終われません。


毎日楽しみに
閲覧くだささい。



あなたにあえたことを

とても
うれしくおもっています。



たまに怠けます。

脚本家は同じ匂いの作品を作る

大津事件

ロシアの大使を
なんかしたらしい事件

脚本家がお同じ匂いがする
作品を作るように

演出が似通っている
事件が(たくさん)ある


ワンパターンは
ネタバレにつながって
つまんないね。



どうどうと
つまんないものを
つくりつづける



光ってないのに
宣伝でゴリ押し


日月物語は
もう見飽きた


hituki.jpg


人類種を守る価値

汚して
壊すばかりの
人類種が

どんどん
地球の表面を
侵略している。

山も削り
川をせき止め
海を埋めて

墓のような
家を建て


人類が住んでいる。



先頭たって
汚している
人類の親玉が


人類種を
生き残りを考え


増えすぎた人類種を
減らす政策を


本気で行っている。



種族同士の殺し合いは
「絶滅種」への招待状。

人類種を守る価値など
ない…でしょ?




天から垂れた糸を
登るカンダタみたいに

自分より下のものを
蹴落としている。


蜘蛛の糸
https://www.youtube.com/watch?v=MN0enzW50_E

空が落ちている理由

雲が近いと思いませんか?

四季を問わず
雲が近い。

雲が近いと
霧や靄が多いです。

竜巻も
雷も

猛威を振るうのは

雲が近いからなのです。



なんで
雲が近いのか?

それは
空が落ちているからです。

人類は
地上を横にどんどん侵略していったけど

上空はどんどん
狭くなっているのです。



人間の中に
たまに「大玉」が
あらわれる。

普通の人の
100倍ぐらいの
「光」をもって
うまれてくるひとです。

一度見たら
忘れられないほどの
光源があります。


そんなひとは
ただ目立つだけでなく

大気をささえているほどの
地場を作り出しているのです。

まるで
「光の柱」みたいに
大気をささえています。



それらの「大玉光人」は
宇宙の光を
みせてくれる。


けれど
今の地球のてっぺん人は
おもしろくないので

どんどん
いじめちゃう。

どんどん
殺しちゃう。



光の柱は
どんどんなくなって

大気は
地面にせまっている。


もっと狭くなるよ。


衛星がどんどん
落ちてくる。

雨のように
降ってくる。


見えるものしか
大事にしない
プレイヤーでは

地球のオセロゲーム
のラストは

大地を黒くして
空をなくす。


「大切なものは、目に見えない」




オセロゲーム
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

植物は低周波

野菜を食べるのは
大好きだけど

植物に好かれていない。

わたしが庭に出ると
植物たちの
緊張が伝わってくる。


植物は
わたしを怖いと認識している。

わたしも
あまり好きではない。


自然の風景は好きだけど
植物は好きではない。


結構な低周波を出している。
8hzというところだろう。


それぞれが
パートに分かれて
演奏会して
いい音を出しているのが
大自然。


田舎の自然は素晴らしいが

都会の庭木は残念なかんじ。


単品だと
しょぼい。


花はちょっと高くなるけど(マックス10hz)



きれいな庭は素敵だけど
植物は「生気」を吸い取るので
注意が必要だ。

元気がない人や
病気がちな人は

庭の手入れを
しないほうがいい。



電気の流れは
植物→人間
人間→植物

という流れもある。

強い磁場に
電気が流れていく。



地球の周波数と共鳴している
植物たち。


今降り注いでいる
宇宙音は


地球の周波数を
上げる
振動をおこしている。


今ある植物たちも
周波数を上げていく。


変わらないものは
最後の花を咲かせて
枯れていく。

白銀の大粒世界

ここ最近
ずっと
宇宙線の量が
めちゃくちゃ多い!!!

太陽が静かすぎるのか?


降り注ぎ方が
尋常じゃない!
光1224

脳に入り込む量が
多すぎて
あたまが変になりそう。

やっほ~♪
ウキウキ♪
浮かれていたが

25日昨夜は
腹いっぱい。ウゲ。

膨張する頭で
見た世界は

白銀の世界だった。

暗い部屋で
目を開けたら
銀色に輝く
大きい素粒子

大きなつぶつぶの
世界だった。

通常は
グリーンと赤の
細かい砂嵐だったのに…


すべての人類に
影響を及ぼすだろう
この白銀の宇宙線。



わたしの願いがかなったのかな?


どんなひとにも
一瞬でわかる
粗い素粒子をふりそそぐこと。
粗い粒子1225

このページの内容も
今後わかりやすくなるようです。

青鷺火「サギの形をした怪光」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1821.html

花よ咲け「イブの桜」

さっき
買い物にいったら

近所の桜が咲いていた。
sakura.png


イブの桜

なんかカッコイイ~♪



あたしも
なんだか
心がウキウキ

春が来たみたい。


花よ咲け~!


季節はずれの花よ咲け~!!


狂い咲きテレパシー
(植物向け。)


季節はずれの花咲き予報♪

あたしの頭にも花が咲いてます。

スターゲートの通路

大気の電離層は
地球のコアと通じている
スターゲート

電離層の
パワーを充電して
すごい力が
みなぎっている。


妄想魔人kao333
どうやら今回の蓄電量は
トップだったらしい。

わたしのなかの
青い鳥が
ぶるー

天頂まで
口先が
ちくりと
たどり着いたらしい。

ちく

この地球次元は
外部から壊すことはできない

中側にいるものが
扉あを開けるしか
脱出することはできない。


満天の中心に
風穴を開ける


天頂111

いろんなものが
光りだす
bbb.jpg


星々が
閃光を発する

新しい入口が
光っている
青星

タントラの使い方「蓄電雲」

瞑想を深くしていくと
いろんな情報を
ゲットできる。

それは
マークとして
脳内ダウンロード
する。



そのマークは
ミステリーサークルみたいに
mサークル2

複雑に織り込んである
模様で
「タントラ(Tantra)」という。
サンスクリットで「織物」という意味
mサークル1


あたらしいマークは
なんでもできちゃう
優れもの。
タントララ

※ダウンロードにコツがある、あとで書きます。


昨夜から
「大地」のエネルギーを
大量に
「天空バッテリーに蓄電」している。

従来のように
細々な感じはなく
蓄電瞑想

ドバ~っと
送れるから
すごい。



やりかたは簡単♪
もらったマークをイメージして
回すだけ。

もうひとりの自分と
ここの自分と
二人で回すと
マークを回す


二重螺旋の
直流電流が立ち上がる。


それは
まるで


「女媧」みたいなイメージだ。
女媧タントラ



大量の大地のエネルギーを
変換して蓄電している。

昨夜はずっと
やっていた。


なんでこんなこと
しているのかって?


それは
上空に滞空している
プラズマ(UFO)たちに
使ってもらうため。

この次元に
干渉するためには

この次元のエネルギーが
必要だからね。

プラズマ使用可能
エネルギー変換だ。


すごいエネルギーだよ。
可視光でみえる大きな蓄電雲。
蓄電雲


何に使うかは
お楽しみに。

冬至の「NEW時輪」予報

本日冬至

力がみなぎっていて
パワー全開。




先週
瞑想でもらった
マークについて
新マーク1218

ガイドが
マンダラを調べてみて
というので

今調べてみたら

カーラチャクラ・タントラ
(時輪タントラ)に
似ていた。
時輪タントラ


けれど
向きが違う。
new22時輪タントラ



あたらしい時輪タントラ
なのだという。



NEW時輪は

45度向きが
変わる
new時輪タントラ

北が東北に
東が東南に
南が南西に
西が北西に

ぐるっと
まわる。


時輪とは
あの世とこの世を
つないでいる
出口みたいな
鍵みたいなもの
で、

須弥山でもあり
須弥5000

ヴォイニッチ手稿でも
あったね。
ヴォイニッチタントラ



これは地球の
地脈 気脈 磁脈の
流れを指し示す
羅針盤でもある。





その盤が
新しくなる
という。


これはすごいことで


古代バビロニアから続いてきて
世界各地で形を変えて
広がっていったすべての
占星術

ぜ~んぶ
使えなくなってしまうってこと。


暦も変わる?


星の配置図が全部変わること
意味している。


それは現実の世界も
目に見えるように変わっていく

大陸が廻って配置を変えるように
星々も廻って配置を変えるように


あの世とこの世の
しまっていた扉が


開くことを
意味している。







うまく開けたら
私の仕事は
終わるのだろう。

強い光を持つ者の「怒り貯金」

見た者を一瞬で
とりこにさせるような

そんな大きな強い光を
持つものがいる



形容するなら
「神っている」だね。


そんな強い光を持つ者は
しっかりとしたものを
もっている。

こころに神をやどしている。


悪いことに
屈したりはしない。


強い光を持つものは
「怒らないのか?」

そりゃ
怒るさ。
悔しいさ。
にくいさ。

人間だったんだもの。

強い想念を作り出している。



強い光が作り出した
強い想念がある。

極上の「呪い」だ。



そこに光も魂も
存在していない。

残り香だけだが

それらを
集めに行こうと

ドクロさんが
夜間飛行に誘う。

飛ぶ髑髏


歴史上の人物の
怒り貯金を
探す旅にでる。



強い光を持つ者が
作り出した「怒り貯金」
ずいぶん
貯まっているらしい。

怒り貯金

貯めたものは
使わなきゃ。


この世のものは
この世で使う。




適切に使う
正負の法則

長(おさ)の罪

長(おさ)

多くの人の上に立ち、
統率する人。頭 (かしら) 。ちょう

小さい単位だと
家庭の中の
一家の長

母でも父でも
祖母でも祖父でも

その中で
1番上に立ち
家庭を統率する。

長(おさ)が
あたたかく
強く
賢く
優しければ

その家庭にくらす
家族は安心して
生き生き暮らすことができる。


もしも
長(おさ)が
暴力と恐怖とエゴで
支配していたら?

家族は安心して暮らせない。
ひもじく つらく苦しくて
子どもは虐待を受けているだろう。


長(おさ)とは
統率するだけではない。

それ全体の責任を負うという
重りが付いている。


大きくなるほど

多くの人の長(おさ)であるほど
その重りは大きくなる。


村・市・県・国


それぞれに長(おさ)がいる。


長(おさ)の度量は
民をみればすぐわかる。



地球の長(おさ)は
誰だろう?



巨大な重りを
もっている
地球の長(おさ)




大地
大気
全生命
地球全体のすべての呪いを
受ける者


地球の長(おさ)
何人ぐらいいるのだろう。

只今
大掛かりに調査中。

混沌世界の再分析



アメリカでラッパーとして活躍する「Prince Ea」さん

こんな世の中は終わったほうがいいと思う理由
https://www.youtube.com/watch?v=IVgaUvjH1LI


ひどく腐敗した地球
劣化した人類

でも小さな愛で救おうと…




現状は
そんな簡単な状態じゃない。



愛で世界は変わらない。

と思っている。


愛がわからないから
こうなってしまったのに

いまさら
わかるわけがない。

壊れてしまったものは
もとにもどらないのだ。


腐ったミカンに向かって
腐ったミカン

もとどおりになれ!
と言っているようなもの。




「愛を伝えようと頑張っている者たち」の
心の変化が大事なのだ。



本物の「愛」は
宇宙と通じていないと
わからないものなのである。


なぜなら「宇宙」が「愛」だから。


「愛」を伝えるものが
どれだけの悲惨な目にあったか
思い出そう。



「愛」を伝えるものが
帰還準備をはじめる。


見切りをつける。


過去を手放すことから
始める。


腐った物をもとどおりに
できはしない。


地球の腐敗は
止められない。



腐った土台に
美しい未来は作れない。



わたしたちは
愛を伝えるために
ここに降り立ったのではない。

報われなかった愛(神)を
昇華しにやってきたのだ。





地球に降り立った神の昇華



Whitney Houston - Greatest Love Of All
https://www.youtube.com/watch?v=IYzlVDlE72w

未来は子供たちのためのもの
私はそう信じている
子供たちによく教えてあげましょう
未来を切り開いて行けるように

誰にだってみんないいところがあるんだ、
って教えてあげましょう
誇りを持たせてあげればいいだけのこと

子供たちの笑い声が
昔の私たちのことを思い出させてくれるでしょう

誰もがヒーローを探しているわ
人には尊敬できる誰かが必要
でも結局私の期待に応えてくれる人なんて見つからなかった
寂しいことではあるけれど
私は自分ひとりの力で生きて行くことを学んだの

ずっと昔に私は決めたの
誰かの影に隠れて歩くのはやめよう、って
私が失敗しようと成功しようと
少なくとも私は思いのままに生きていくわ
誰かが私からすべてを奪い去ったとしても
誰も私の尊厳を奪えやしない

何よりも素晴らしい愛が私の中に生まれたから
何よりも素晴らしい愛を自分の中に見つけたから
それを手に入れるのは簡単なこと
自分自身を愛せるようになること
それが何よりも素晴らしい愛なのよ

もし万が一あなたが夢見ていた場所が
辿り着いてみたら寂しい場所だったとしても
きっと愛があなたの支えとなるでしょう



神(愛)を心に見つけた女神に羽衣を…

異次元通信「新マーク」150周年

2016.12.18
異次元通信で
「新マーク」をもらった。
新マーク1218

かなり複雑になってきた。

真ん中の四角は
ピラミッドのように
三角錐になっていた。

ミッションは
複雑になってくる。

記憶の浄化「想念の消磁分別作業」

地球・日本滞在の
妄想魔人kao333の

1番たいへんな仕事は
「記憶の消磁」だと
認識している。


人類が日々生きているだけで
膨大な記憶が製造される。


人類は
記憶によって
人生や時間を保持しているから


全人類の記憶は
トータルして

多すぎ。



記憶というものは
質量のない想念エネルギーで
「気」「プラーナ」とも
言われているが

人類は科学的に実証はできない
微小なエナジー。

「記憶は脳にはない」
kioku12.jpg


霊体に存在しているが


お化けや悪霊のように
存在していたり


イメージやヒラメキのように
存在している。


「歴史に名を残したい」
などと思っている者の
頑固なものまで
いろいろだ。


人間・動物・植物
鉱物・大気…
あらゆる場所に保存されている。



ざっくりまとめて
アカシックレコードなどとも
いわれている。



いっきに
バッと捨てちゃうことは
できない

今のゴミシステムのように
いるものと
いらないものに

分別しなければならないので


そりゃあもう
大変極まりない。


消磁したところから
崩壊がおこるという


三次元の波羅蜜(グリッド)は
想念エネルギーが作り出しているとも
言える。



消すのが大変な
重い記憶を

これ以上作らないよう
細心の注意をしていく所存であります。




管狐の昇華88「昇龍祭」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2176.html

「ネビルの復活祭」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2009.html

蛇の目をつぶす
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1978.html

天狗を食べる「ガルダ」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2350.html

怨霊信仰「夜の女王」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1590.html

オーラの輪くぐり「プラズマ大作戦」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1576.html

異国食回想録「フォー」

2007年より突然
小麦アレルギーになり

麺類が食べられなかったが

いとこから
「フォー」という
ベトナムの米粉麺をもらった。
fo-.jpg

昨日昼に食べてみた。


きし麺?
うどんに近い食感。



その夜
不思議な夢をみた。

ベトナムは行ったことないが
そんなような景色に
働く人々

子どもが働いていて
自分は夢で「小学校高学年くらいの女の子」の
目線だった。

それはとてもリアルで
砂埃があがっているところに
荷車という情景。

そこで食べた「白い芋」まで
味が伝わって来るほどの
超リアル。

乾麺フォーに
「少女のソマチット(プラーナ)」が
混入していたのかもしれない。



1番印象的だったのは
働く場所の
奥の方に「宗教的な何か」があって
不気味だったのだ。

仏教なのかな?と
調べたら

ベトナムにある「カオダイ教」という
宗教をみつけてしまった。

なにやら
都市伝説っぽい
風情があること…
kaodai.jpg

わお…まゆげゲジゲジ
meme_20161219100916029.jpg

異国の食物から
映像を垣間見ることも
できる。

ソマチット記憶チップ

スターブレイカー年末報

すべての計画は
順調に進んでいます。


現段階の
「大気の圧縮」
場所によって波がありますが

全体的に
かなり圧縮しています。

大気の圧縮により
12ひでり
「天候の寒暖差」
12氷

「竜巻・突風」
12竜巻

「宇宙ゴミの落下」
12隕石

「火山の噴火」
12噴火

「地盤の崩落」
12崩落
など
には細心の注意を払っています。


もっとも懸念されることは
「海底」の温度上昇でしょう。
12海底

原発から出る
放射性物質も混ざっているため
想定外の何かが起こる可能性があります。


大陸棚の移動準備は
最終段階に入っています。


人類の記憶を
消磁し集めた
エネルギーホールは
そろそろ可視光を放とうとしています。
バミューダポイント

ただひとつ
うまくいっていないことは
「人類進化」だけです。





…という
スターブレイカーがいるらしい。




意味のないことなど起こりはしない

「ジュピター」平原綾香 Jupiter - Ayaka Hirahara , from The Planets of Gustav Holst (mp4)
https://www.youtube.com/watch?v=374mn9AnWYc

心の静寂に
耳を澄ませて…

人生の停留所

まるで
水星が逆行している時
のように

いろんなことが「回り道」した
12月前半だった。

本当の「水星逆行」は
月曜日からだけど

来週から
起こるだろう出来事の
準備期間だったのか?

考えさせられた。

大きな出来事の前に
かならず
小さなヒヤッとすることが
起こる時のように

たちどまって
考える期間

大きなことを
成し遂げるときに

必ずつくる「準備期間」


人生の岐路に
たちどまって
行先を選び出す
岐路333

「停留所」

たくさんの思いが
行き先を決める。

溶け出すパイライト

パイライト

硫化鉱物の一種 パイライトの和名は
「黄鉄鉱(おうてっこう)」と言い、
鉄と硫黄からできている


パイライトを鉄で打つと、
火花が飛び散ることから

ギリシャ語で「火」を意味する



ワオ~ン
ワオ~~ン


動物も騒ぎ出す
胸騒ぎ
虫の知らせ。

山が叫ぶとき

まだまだ
終わらない
大地の叫び


どんどん音が大きくなるよ


赤く硬い山から
逃げたほうがいい



大地の怒りが
大気に溢れ

振動を起こしている


山に眠る
神々たちが

出てくる

大きな大きな
眠っていた龍が

大地を離れる時が
せまっている。

赤い竜が出るとき

ドキドキが
まだ止まらない。

もわっと分析力

2011年3月11日以前
何ヶ月かの
あの胸騒ぎは

尋常じゃない状態だった。


ここまでは
いかないけれど


今も「もわっ」と
落ち着かない音がする。

「もわっ」とした
言葉で表現できない
胸騒ぎを

もっと
具体化できたら

心構えや
前準備ができるのに。


デジャブ(既視感)って

前にどこかで
こんなことあったよね?

というような
記憶の再現だ。


自分が今人生で
体験してない記憶でも

脈々と続く血の中に
記憶がある。

それらの膨大な記憶の中から
「もわっ」とする胸騒ぎの音を
分析する。

もわっと分析力

これから
とても大切な研究課題に
なるとおもう。


今回の「もわっ」とは

もうひとりの自分が
巨大プロジェクトに
参加しているのだと思う。
(⑩大気の圧縮だろう)

胸が騒ぐ


空が落ちてくる



妄想魔神のお仕事2016
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1935.html

妄想魔人の使命
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1803.html

黒いオオカミの群れ

不吉な夢をみた

具体的には
言えないけど
(グロスギテ)

間一髪のところで
黒いオオカミ(!?)の群れが
助けてくれた。
黒いオオカミの群れ

犬より凛々しかったから
狼と思った。


すごい量の群れで
横切っていった。

夢だけど
黒いオオカミさんたち
ありがとう。


神聖な土地の主人か?




不吉な影が
迫っている

かぐやひめの「竹枯れ物語」

あたしはかぐやひめ。
竹から生まれたの。

竹のことなら
なんでも知っているわ。

竹はね
長い時「花」を咲かせないのよ。

空を飛ばずに
根で増えていく。



けれど
「根」が「意思」
持ち始めたとき

「花」を付ける体に変わる。



「根」はいろいろ
考える
感じる
①もう土から栄養が取れない。
②土地が死んでいる
③「気」が枯れている

などの
異変を感じ
騒ぎ出す。

大地の神気を
全部吸い上げ
大きくなった竹林のすべてが

限界を感じたとき

高くそびえた頂上に
竹に花が咲く。


花を咲かせるのは
「根」の心
「根っこの意思」

地球の花を咲かせるのは
「根っこである人類」の使命。

 
人類は
花を咲かせるために
ここにいる。


花を咲かせるために

大地をゆらせ
イナビカリを轟かせ
光の柱をたてるのじゃ。



地球の花
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-936.html

最後の花「人類花」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-964.html


※(´ε` )
天候変更妄想魔神飛んでます。
天気予報大幅変更になりますので
ご注意ください。

「地球の樹」胞子を飛ばす準備

地球にはびこる人間

地球のいたるところに
人間がいる


地球のエネルギーを
使い果たし
増えていく人間


地球をダメにする
がん細胞=人間
などと考える人もいるほどに



地球の栄養を吸い取って
生きている。






けれど
新情報「地球の見えない樹」を
基準
に考えるなら


きっと
地球という植木鉢
最大限に「根」を張っている状態で
(根詰まり状態)

とても順調な経過なのだと
いえる。


人類という「根」を
しっかり張り


地球の目に見えない樹は
を付けている。


これから
おこるだろうことは

竹の花のように
新しい新天地に飛び立つ
「胞子」
生み出そうとしている。

胞子を宇宙へ

胞子ができるとき
地球の樹は
全て枯れ果てる
だろう。



人間は
「欲」という動力で
生命の木を育てている。

すべての意識は
胞子とつながっている。

なんて素晴らしいのだろう。





「脳内ポリプ」輪廻はクラゲ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html

スーパーポリプマン
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1636.html

ポリプラッパで「三位一体」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1427.html

地球の「目に見えない樹」

新しい情報は
いつも
最初のうち全然わからない。
書き留めておこう。

ここ最近の
情報は

地球に生えている
「目に見えない樹」
というタイトルで

人間は
根っこの部分だ。
ちきゅうえなじーのき

土に埋まっている
根っこ=人間界

根っこである
人類は
目に見えない樹を育てている。

それが
死後の世界や
守護霊や
UFOとつながっている

だから
高次元の存在も
そこで単品で
存在していなくて

必ず
一番下に
三次元という根っこを
もっているのだ。

周波数の違う
高次の存在も(地球に存在している)
土に汚れた根をもっている。

天使たちが
単品でふわふわしていないのだ。

だから
ガイドが
くっついていて
とることができないのだ。

人間界も上層の天界も
みんなくっついている。

だんご三兄弟なんだ。


樹にはグループがある。

何人かで
ひとつの木を
育てている。

人類は根っこ

とても重要な
役割をしている。




脳のシワ②「仏目」

たまに見ると
手相は変化していることを
発見する。


最近の発見は
親指の第一関節に
「目」があった。


「仏目」というらしい。

目に見えないものを
みることができる
「悟り目」という。
仏目手相


瞑想訓練している方
是非♪見てみてね。

きっとあるよ!



手相は
脳のシワとリンクしている。


左手は持って生まれたものが強く出て
右手は自分の努力で開花する。



霊体の視界が開けてくると
親指の目が開く。



ムムム?


なんと第二関節にも
仏目があった。
ダブル仏目


ダブル仏目(両手)だった。


あたし
宇宙人かも知れぬ…。





脳の変化は
手相でわかる!

手相を見よう♪

脳のシナプスは
生きているほどに
大きく育つ。

ガイドは「自分」

職にあぶれている
ガイド集まれ~

な~んて
やってみた

が…

ガイドって
人間とくっついているもので

というか
本人だった。

それこそ
あたしのガイド「アオ」は
わたしの本体だ。

いままで
さんざん
「メルカバー」のこと
書いていたのに
いまだにきちんと理解してないのだ。


メルカバーが
自分の「本体」で

守護霊でもあり
ガイドでもある。

だんごのように
なっているのだ。
団子ガイド

周波数が上がるほどに
その周波数域に
だんごのように
顔ができる。

その顔が
多いほど

守護霊が多いような
気がするのだ。


チラシ広告を
打ったので

見に来てくれた
半プラズマさんたち
ありがとうございました。

人間の肉体を通さずに
半プラズマ会議を
開くことにします。

半プラズマ=ガイド

守護霊
指導霊
ガイド…

人間とコンタクトが取れる
霊的?神的な存在。


プラズマの中でも
未熟な
「半プラズマ」=ガイド


肉体持たない
地球プラズマ


それらは
人間を
指導する仕事
がある

けれど
今の人間は
ガイドの声は聞こえない…


職にあぶれた
ガイドたち




全部集まれ~
と思い立った。
ガイド募集チラシ


きっと人間より
すごい力が使えるはず!




そしたら
びっくり映像!!
(脳内シアター)

ルドンの絵のような
目玉の風船みたいなものが
いっぱいやってきて
ルドン

びっくりした~!!

ポケモンのカプセルというか?
めだまおやじ?


ガイドは
メダマオバケか???

百鬼引き連れ
妄想魔人大プロジェクト!


おたのしみに!

霊体の五感を鍛える

①瞑想で見る「光」

②瞑想で聞く「音」

これらは
肉体の目や耳を使っていない。

肉体の周りにある
「霊体」が
見ることと
聞くことを

できるようになったのだ。


肉体が滅んだとき
使用する

生きているうちに
霊体の感覚を鍛えることが
大事だ。

次は
「ふれる」と「嗅ぐ」だろうか?


空を飛ぶ方法「霊体編」アストラルプロダクション
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1407.html

飛び回れ「雷神モンスター」

昨夜
星が沢山見えた。

それなのに

北の空に
閃光

晴れのカミナリ?



朝方
雨が降り
雷ゴロゴロ♪


「太陽がおとなしくなったんだ!!」


太陽カラスが
静かになると


雷神様がお祭り騒ぎ!


カミナリが鳴り響くと
エネルギーに満ちてくる。
gennki100.jpg

青白い光
世界を駆け巡る。
カミナリカラス

浄化のイカヅチ


雷が鳴るとき
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1791.html

周波数とプラズマ

異次元の友人たちが
最近増えた。

というか
前回いた人が
いなくなり

新しくなった感じだ。


新しい趣味をはじめると
新しい友人が増えるように

異次元の友も
「新しいこと」をはじめると
その新しいことに詳しい
エナジーに通じる。

人間の知識や情報は
偽物やどこかできいたことばかりで

新しいことはない。


友人は「異次元」のエナジーを
お勧めします!!

脳音演奏家

眠る前に
瞑想をすると
光が見える

瞑想のひかりたち

今までは
「光」を見ようとしていた。


瞑想の光が
みえるのが
あたりまえのように
なってくると

光の音が
聞こえてくる



キーン
ワ~~ン
キュルキュル
グワ~~~ン

いろんな音階の
いろんな種類の
音が聞こえてくる。

和音になって
演奏している。


耳を澄ませて
何日間か聞いていた。





今朝
夢から覚めてすぐに
光の演奏を聞いていた

けれど
どうも音が良くない!

夢見が悪かったせいか?
と…

いやな雰囲気を飛ばすために
楽しいことを考え始めた
その時!!

キュウウ~~~~~ン↑↑↑
と音階が上がったのだ。


不協和音が
美しい和音に
修正していくのだ。

まるで
チューニングを
あわせるようだった。



耳で聞こえない
脳に響く
「脳音」(のうおん)


どうやら
演奏できるらしい。


コンマス

将来の夢
「脳音演奏家」

太陽干渉三次元グリッド

「接点」

縁(えん)のように

周波数が合うと
出会う


ラジオの電波も
ラジオを受信する機械があって
チューナーを
聞きたい周波数に合わせるから
聞こえる。


すべてが周波数で
できている。

周波数は「光の波」



地球は「太陽」の出力する
周波数をもっとも多く
受信している。

私たちの基準は
「太陽周波数」だ。


受信するということは
「受け止める」という状態。

光を受け止めたとき
そこに物質が存在し
「影」ができる。
太陽受信装置

粗い粒子をふりそそぐ
太陽光線
荒い影を作り出す。

質の良い光線ではない。



透明人間は
影ができない。

太陽を受信していない。

だから見えない。


地球人が見える世界は
とても狭い。


「ある」と思っている
物質世界は
限られた空間。


私たち地球人が
住んでいる三次元は
すごく「狭い空間」だという
新概念が必要になってくる。
可視光線帯


可視光線外に住んでいるものたちが
顔をしかめる「魔境」かもしれません。

太陽を受信しない世界へ
いきましょう。


目はあんまりものをみていない
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-873.html

メルカバーの目 異次元視界「地球観」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1431.html

瞑想トラベル1
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-836.html

「太陽のカラス」が進化の邪魔をする

進化した地球人の「プラズマ」は
地球を取り囲む大気の「電離層」に住んでいる。


異次元通信も
電離層からくる

ところが
太陽がじゃまをする

太陽でできる「黒点」は
強い磁力を帯びていて

わたしたちの通信の邪魔をする



太陽にできる黒い点
その昔
「太陽のカラス」と呼ばれていた。
太陽カラス


太陽カラスが
多くなると
調子が狂う

太陽の力を
抑えなければ


最大の出力ができない。


今冬
太陽の磁気を
弱める
ことを
しなければならない。


メルカバーの伝令

いま
上空に滞空している
たくさんの大型船

メルカバーは
伝言を流している



怖がることは何もない
地球に住む全ての人は

安心してほしいと。



いつでも
だれでも

すべての人類は
尊く美しく
救う価値があるのだという。


どんなことがおこっても

あなたは
愛され
内包される



太陽がじゃまをしても
大きな音が
聞こえてくる


わたしたち
人類は愛されすべて救われる



12/1
メッセージ

土地の代表者

地球が目覚めている

地球が
人類と対話する時が
近づいている


地球という
大家さん
地主
代表取締役



話し合う機会が訪れる


だれが?代表に?
心の投票が
始まる

光と闇は戦わない

光と闇は
同じもの

肉体と心のように
一心同体


三次元世界限定の
光と闇

肉体に光が当たると
影ができる

あたりまえのこと


生きていることに
影ができる



影だけ
とることは

できない



光と闇はセットなのだ。


闇がなぜできるのか?
学ぶことが大事で

倒す必要などないし
倒すという概念がおかしい



わたしたちがこれから向かう世界は
影ができない物質になるの

地球の雄叫び

地球は
生きている


わたしたちと同じように
生きている

意識もあり
考えもする


嫌なことをされれば
悲鳴を上げる


地球の雄叫びが
聞こえませんか?




大気に地球の声がする



オオカミが遠吠えをするように
地球が雄叫びを上げる


地球の低い声が
ひびきわたる



重く悲しい音がする
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR