「意識」の確立

赤ちゃんは
いやなことされても

泣くだけしか
できない。

だけど
育っていくうちに

いろんなことが
わかってくる

自分の状況が
わかってくる

そして
考え、動き出し
話し出す。






地球意識は
世界中を巡って

いろんなものを
みている。


一緒になって
飛んでみると

悲しいものが
たくさん見えてきて
苦しくなる。




昨夜は
海沿いの死骸…


打ち上げられるのは
ゴミだけではなくて

魚、動物、人間も…




地球が
わたしたちのように
「意識」することが
できるようになったとき、


「凶暴な猿」(人類)は
生かしておかないだろう




※地球は人類のことを
手に負えない
「凶暴な猿」だと…。




もしかしたらだけど
レムリアやムーの時代は
地球意識は「目覚めていた」?

時代が滅びたとき
何万年も深い眠りに
ついているのかもしれない。

なにかの理由があって
意識もうろうの状態か?


目覚めよ「地球」
スポンサーサイト

音のする素粒子

太陽がおとなしくなると


ふりそそぐ素粒子が
純粋なまま地表まで
到達する。


今回は
「音」がついていたよ。

キーンとやってきて
右脳上でピカって光った。
音がするニュートリノ

地球も
この音を聞いている。

地球意識の
目覚まし音。

地球の声を聞くために

太陽さん
静かにして!!!!


地球が何かを
言いたい

人類は
地球の声をきく。


新月の力を借りて
地球のかすかな声を聞く


太陽はだまれ!!!!!!!!!!




ぼ~~~~~ん
ホ~~~~~~ン


地球がみんなに
聞こえる声をあげている。


耳を澄まして
聞いて欲しい。

残像訓練「ヨリ目変形視界法」

残像って
実は「第3の目」で見ています。


だから
通常の視界を見るように
見ようとすると


見えません。



通常視界は

リンゴから発する光信号を
網膜を通じて
電気信号に翻訳して
脳内に伝達し
「リンゴ」を認識している。

リンゴ嘘見

よって
通常視界は「変換後」のリンゴ情報

本物を見てません。

映画で言えば
吹き替えた言語です。




残像視界=第3の目視界
リンゴの真の姿
=本物の光を見ます。


しかし訓練しないと
なかなか「開眼」しません。




残像訓練の近道は
「ヨリ目」です。

指を1本
両目の真ん中に近づけて
「ヨリ目」練習してみましょう。
より目一本

何度か
やっていると

指がなくても
「ヨリ目」できます。

その目で
物を見ると
二重に見えてきます。
二重に見えるヨリ目

焦点が定まらない状態ですね。



この「目」が
残像を見せるのです。




あとは「周波数」を
上げればいいだけ!



周波数の上げ方は
「集中」です。
集中の仕方はどこかに書いたような?




第3の目は
光信号を
電気信号に変換しません。



この光信号言語が
理解できるようになると


目に見えないものが
耳で聞こえない音が


認識できるようになるのです。


きっと
目をつぶって
見える光も

この第3の目で見ているんだなあ~と
今思った。


技能習得は訓練あるのみ!




いつの日か
開眼者 と 閉眼者に
分かれたりして…


開脚ができるようになるまでに
地道な努力があって
できるようになる。

それと同じこと。



集中ゾーン
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1996.html

超人類開発プログラム③感度を良くする「開三眼法」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2154.html

瞑想力基礎訓練
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1502.html

脳梁はDVDプレイヤー

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1503.html

未来デザイン「新人類は光信号」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1332.html

人類へのメッセージ①

let it go

「ありのままで」という
意味じゃない。

大きな悩みがある人や
いつまでも怒りが
おさまらない人に
使う強いフレーズらしい。

「もう怒らないほうがいいよ」や
「忘れたほうがいいよ」
「あきらめろ」
「もういいよ!」

っていう意味


人類へのメッセージは
「見切りをつける」

【見切り】
見込みがないとして、
あきらめること。
みかぎること。



わたしも人類で
なかなかあきらめきれない。


人類が選択している道は
「欲」の一本道。



「欲」は
切りがない




豊かであるほど
豊かさをもっと求め

美味しものを沢山
食べていても
さらに大量の
美味しいものを欲する。

たくさんの人に
愛されているのに
もっと多くの人の
愛が欲しくなったり…


全人類は
もうすでに知っている。


欲に切りがないことを!

そして
「見切り」を
なかなかできないこと
を。



この世を見限り
自ら命を絶ったものでさえ
「真」の「見切り」は
つかずに

また輪廻をくりかえす。




歯止めがきかない「欲」を
収めるにはどうしているのか?



たとえば…
箱の中の
チョコレートが
全部なくなったら
食べるのをやめる?

食べる体がなくなったら
食べたいと思わない?


チョコがなくなっても
体がなくなっても

たべたい欲は
止まらないのだ。


欲の歯車は
ぐるぐるグルグル
同じところを
なんども回る。






人類には「契約」があった。

それらの契約のもとに
ガイドとともに
学びながら
生きていた。


それらの「契約書」兼「説明書」を
封印し


暗く深い地獄にいる。



いつまでも
満たされずに
永遠に出られない
牢獄次元


「欲」で動いている現代社会は
海も山も川も大地も
大気さえも
真っ黒に汚していて
もうどうすることもできない。




人類が持っていたはずの
「契約書」兼「説明書」
もうだれも信じることも
使用することもない。

仮にいたとしても
陰謀論かオカルトか
悪魔儀式か…
怪しい何かでしかなくて
変人扱いされるだけ。


けれど
何度でも言いたい。


「人間には生きる目的がある!」



どんなに自然を破壊し
たくさんの動物を残忍に殺し食べ
人々は争いあい
欲のために心を傷つけ合っていても


人間はすべて
神の心を宿している



そして
新しい道を選択することができる

「神にちかい人」になるために。



「欲」に向ける目を
「真の自分」に向けるだけで
すべてが変わり始める。


契約書、説明書は自分の中に
それぞれ存在している。


最後のスイッチ
だ。


なぜ生きているのか?
なんのために生きているのか?
聞いてみよう。もうひとりの自分に。


全人類が
最後のスイッチを押す時が
来ている。


虫の知らせは超短波

糸電話は
声の波紋が糸を伝わって
相手に声が伝わる。

波紋が広がる系だ。

遠くに響く花火の音も
雷ゴロゴロも

グリッドを揺らす波


けれど
虫の知らせみたいな
「想念」は
枠は揺らさない

枠よりもっと細かい波で
三次元グリッドを揺らさないで

受信できる側だけ
感知する。

まるで
テレポーテーションみたいに

送信者と受信者の
周波数が合えば

時間や距離は関係なく
一瞬にやりとりできるような

音がある。

太陽や星も
そんなかんじの音を使っている。



この超短波は
ほかの次元ともつながっている。


だから
この音を出している場所に
未確認飛行物体がでる


次元荒らしは
ゆるさぬか?

異次元世界の干渉①

地球人以外の
異次元人干渉は
いったいどうなっているの?

このブログをみているひとは
そこんとこ知りたいだろうけど




書いていいものか?
考え中。




まあべつにいいか。


ようするに
めちゃくちゃな事態が
世界を覆っていて

世界を操作したい人も
なにか別の存在の気配を
五感で感じていて


ど~なっているの?
が現実で


けれど
手探りの未熟な科学技術は
どんどん自分たちの環境を
蝕んでいく

けれど

どうすることもできなくて


どんどんひどいことになっている。



原発の放射能も最悪だけど
短波レーダーが
もっと最悪だ。


スマホもレンジも
目に見えないけど
受信できる
短波。


この短波が
もっと次元を下げる原因で


この地球次元もろとも
真っ暗闇に封じ込めるような
事態になる。


電離層と
地表の大気の分裂が起こっているの
気が付きませんか?


雲が上空に上がっていかないの。
それがどんなにおそろしいことか…


短波バリアーだ。


できることなら
アナログへもどってほしいけれど


そういうわけにもいかないよね。




異次元人が干渉する①は
短波の変容だろうか?



まずはそんな感じで
青写真が配られている。

食は「音をたべている」

「油」は重低音

ものすごい
低い音

重い音


油を食べるときは
とても注意が必要だ。


何度も揚げ物で使った
酸化した油は
こわい…

それらをつかった
食品は

臓器から出す音を
すべて
狂わすほどの
重みがある。



きれいな音を奏でていた
弦がすぐに狂い始め
不協和音になる




油は臓器をダメにする。


しぼった油は
酸素に触れて
すぐに悪になる。


油を取り入れるときは
植物だったら実のままいっしょに
新鮮なうちに。


油が変質した時に
体の中の悪魔が目覚める。


石油も人の心をダメにする
藻の酸化した油


油には気をつけて。

背骨アンテナ

趣味のスポーツで
肩甲骨あたりの
背骨を痛めた。

温泉でジェットバスしたり
ストレッチポールで伸ばしたり
マッサージチェアでグリグリしたり

なにをやっても
治らない…

しまいに
腕があがらない
頭痛や手のしびれ
なぜか便秘…


4日目
整体にいったら

背骨の左三番目から6番目が
ずれていた。
もみもみトントン

30分で
あっというまに
もとどおり☆


早く行けばよかった。


背骨の些細なズレで
こんなにも
つらいなんて…


ブログもおやすみでごめんね。


快適背骨アンテナになりました。


体調の悪い方は
ぜひ整体へGO

勝敗は「足カセ」

だれかより
優れている

だれかより
劣っている

勝敗

誰かと比べているうちは
回転数があがらない


誰かを見ている時間は
とても「重い」

誰かを見ないで

自分が頑張っていることに
ただ打ち込めばいい。

誰かを見ているうちは

そっちに気を取られていて

正しく回ることなどできない。


人と自分とでは
歯車が違う
色が違う
音が違う
光が違う

人がやっていることを
真似ても
うまくいかないことがおおい。

自分なりに
自分に合う

回転の仕方がある。

回転数と信じる心

人間が
「神体」と通じなくなるときは

光の周波数が
低速回転

もうひとりの自分と
一番違う時

ジキルとハイドみたいに

裏表の差が大きくなる。


回転数が下がるときは
「信頼」を失っているときだ。

家族を信用できない
友人を信用できない
同僚を信用できない
会社を信用できない
国を信用できない
食を信用できない
空気を信用できない
水を信用できない


信用を失って生きている
低速回転のモノたちが


地球の回転数を
下げていく。

地球の回転数が
下がっている中で

高速回転することは
至難の業


地球は
鏡の中の偽物だもの

信じなくなってヘッチャラ

本物の世界に
近づけばいい。

本物に近づいたとき
「超能力」が使えるのだともう。

神の力を
手に入れよう!

本物の自分を見つけ出して…

ソウルメイトは
もうひとりの自分。

この世に生きている
ほかの誰かではない。


地球ゲームの
自分のプレイヤーを探す。

教えて!ドクロ先生「神人進化の基礎」

連休中
不思議な光景を見た。

脳の周波数が
デルタになると
みえる光

カタカムナ光臨

クルリン


それが
まるで鏡に映したように
まったく同じに

というか
鏡に映した時のように

みえたのだ!
鏡光




アオとわたし(カオ)で
ドクロ先生に会いに行った。



教えてドクロ先生


ドクロ先生!
脳内は「鏡世界」を
内在しているのですか?




『おお!
二人で揃って話を聞きにきたね。


まえに
鏡の世界の話をしただろ?
回転数や軸によって

鏡に映る世界が
ちょっと変わるってこと。


写っている鏡に
自分は持っていないものが
写っているという状態だ。
鏡の中


人間の世界は
もうひとりの自分と違う
鏡像異性体(エナンチオマー) に
なっている


アオくんと
カオくんは

違うだろ?』
キラル分子


うん
そうだね。



人間は光を発している。
直線偏光がある光だ。

この三次元グリッドに
当たることで

回転が起こっている。

その回転は
軸のブレがあると

鏡像異性が起きるのさ。


「回転軸」が曲がるほど
「神体」=アオくんとの
ずれは大きくなり

「回転軸」が真っ直ぐになれば
「神体」=アオくんと
相似性が増すんだ。』
回転軸2




人間の最終進化は
神体と肉体が
手をつなげるように
なることなんですね。




『そうじゃよ!それが約束だったはず』

約束333



魔法の呪文「カタカムナ光輪」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2238.html

進化する遺伝子 ピッカリ☆鏡像異性体(エナンチオマー)
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-519.html

高速回転整備「骨盤の矯正」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1946.html

異次元世界の通信手段「高速うずまき」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2037.html

888体と心の統合の先に…

心の中の
「天使」と「悪魔」

だれしもあること。

天使は「霊体」
悪魔は「肉体」

このふたつの
統合が

悟り体になるんだとおもう。


悟り体は神体の乗り物






今のわたしは
「肉体」思考。

けして悪魔的ではないけど


異次元だとか
アカシックとか
次元とか

まったく
興味がなくなっている。


異次元の世界は
頭で理解するものではなくて

心が感じて
理解するもので

理解というより
なんかわかる!みたいな
不思議なものだった。





肉体の方のわたしは
「策略家」的な

ジャンケンで「チョキ」を
出すタイプだ。

無駄な生き方を
するのがいやで


目的の達成のために
あらゆる方向から
作を練る

大きな機を生かすために
行う「戦略」
それは長い準備期間を
要する。


肉体が
単細胞から植物、動物を得て
長い人類生活で
学んできた

生きのこる術



「個」としての維持力



「神体」=プラズマは
宇宙の愛をもちながら
「個」を保持する
という

最終目的があるのだろう。



肉体という
物質で構成されないが

「個」を維持するという
「なにかわからない力」


肉体の心から
得ようと思っているのではないかな?


「神体」が「肉体」に
語りかけているのは


肉体でしか学べない(得られない)
「パワー」
がほしいから。


個として動ける
プラズマ体


いろんなかたちに
なることができる
個の維持力をもったプラスマ体

次元間を移動できる。



宇宙人ともいう。



参照:
かごの鳥「神体の乗り物ヴァーハナ 」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-996.html

「遺伝子書き換えプロ」雑草パワー

我が家では
「野草茶」を飲んでいる。

ドクダミとか
ビワとか
スギナとか…
8種類以上の草

雑草茶だ。

庭の雑草を
摘んで干して
煎じて飲む。

毎日飲んでいる。
民間茶



雑草って
とにかく強い。

土手や畔の彼らは
とにかく
たくさんの除草剤を
これでもか
これでもかと

大量に撒かれていても
耐性を付け
どんどんのびていく。
(奇形もない…自分が観察したところは)

薬がまかれている雑草は
使わないけれど

本質的に
遺伝子書き換えのプロだ。


上達のコツは
上手な人を真似る。




わたしたちの現代生活は
原発の放射能、家電の電磁波
通信機器の電波
食品の保存料、添加物…
権力者からの圧力、仕事のストレス

雑草からみても
「たいへんだね~」と
言われちゃうほどだ。


普通で考えれば
耐えられないほどの
過酷な環境にいても

そこに適応していく
書き換えをしていけば
いいとおもう。


今、人間の周りにある
「電磁波」は
大きな何かを変えてしまうほどの
ものだとおもう。(天気や気候、自然、生命体…)

たとえば
「マイクロ波」

水を振動させる。

細かい短い波だ。

これ以上の細かい音を
作り出したいと思っている。


雑草の力を借りて…



雑草の力は「地球の力」



地球は人類の変化を
望んでいる。


※豆もおすすめ
めざせ!根粒細菌合体ロボ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2045.html

スランプは「準備期間」

ルービックキューブの
六面攻略をやっていたとき

はじめは
理論を頭で把握していて
手を動かして
6面を完成させていた。
6めん

ところが
慣れてくると
頭で考えないでも
手が勝手に「リズム」を
覚えていて
6面が完成する。

まるで
魔法使いのように
手が勝手にキュービックを揃える。


ところが
あるとき

フッっと

「あれ??」
頭が入ってきたとき
できなくなる。わからなくなる。

手の邪魔をして
頭がさわぎだす。

頭と体の
二人三脚が崩れる時がある。



魔女の宅急便でも
キキが飛べなくなるときみたいに

よく考えると
どうやるのか?

本当はわからない。


そんな時は
「基本」に戻って
もういちど
頭で覚えなおす。


ブレない力をつける


新しい階段を登るための
準備期間。

しっかり踏み出すための
土台をしっかり踏み固める期間。


複雑?


どんどん難解になる情報に
はたしてついていけるのだろうか?

人類の登る山は
とてつもなく険しく高い

LEDは「脳に痛い光」

連休中に
仕事場の照明が
「発光ダイオード(LED)」
変わる。

隣の事務所は
もうLEDに変わって

殺人的に
眩しい光が
遠くでも

脳に刺激を与えてくる。

まぶし~~~~~~~!


眩しくて仕事ができない!
と訴えたが

スマートメーターという
社内電力を掌握する
電気管理システムになっていて

そのうえ
国の補助もあるとかで
規定通りに作業がすすむ。

逃れられない状況。

日傘でもさしながら
仕事をしようか?
人間の作り出した「偽光」から
目と脳を守る手立てを考えなければ
ならない。

妄想魔人の反抗期「虹の月」

あたしは
ふつうのにんげんで


なんにもできないはずで


いろんな情報も
なにもわかりたくない




なにもやりたくないし



人生は最高に楽しいから



異次元なんて


ふ~~~~んだ



みてみぬふりをして
逃げてみる



いまは
ちょっと反抗期だ



反抗したくなるほどの
何かがある



月が
赤い虹をみせようと
虹の月




もうすこしだけ
みてみぬふりを
していたい。



異次元城の「ひょうたん」

異次元城は
夢の世界「幽界」の先にある
「場所」

そこは「城」というより
「楼閣」?
門のような場所だ。

「関所」って感じかも知れない。


2015年行ったとき
チェロのようなものが
壁に並べてあった。

13日にいったとき
よくみたら
「ひょうたん」みたいだった。


たくさんあって
散らかっていた。

ガイドがささやく…

ひょうたん次元のはなししたよね…
hyoutann.jpg

妄想魔人「kao333」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-843.html

わたしたちの次元は
ひょうたんの中に入っている

昔から

ひょうたんの中に入れた
「種」はかならず芽が出る

といわれていたらしい。


そして
「化殺効果」
★良くない気を封じ込める
★入るのは容易だが出るのが難しい

メビウスの輪
8の空間だ
ひょうたん888

燃えない炎が灯る「異次元城」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1337.html

ブログに問う日

またもや迷走…


グリッドのない通路の話は
初期の頃の
「次元のろうか」で
全く同じ内容を書いていた
rouka.jpg


次元間マトリックス閲覧券
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-786.html


地球内部とカーボーンナノホーン
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1054.html

ワーク1000「はしりがき」その2
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1401.html

「宇宙の海」次元外マトリックス
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-903.html

わかったり
わからなかったりが
交差して


わからなくなったとき
このブログの中に答えを探す。

わからない今の自分が
わからないながらに

こう叫んでいる

「地球はまだまだ終わらない」と!




どんなに大変なことが起こっても
人類は絶滅しないのだと…


大きな方舟は
人類の大変化が終わったあとなのだと
叫んでいる



いままで
これいじょうどうしょうもないんじゃないか?
あきらめていたけど


どうやら
地球生命Xは
最終進化=蝶に変化するらしい。




受験生のように
なんだか
めんどくさいことを

やっぱりしなければならないらしい。


広報部は
まだまだ残業をなければならない…

最新情報「内引術」次空の通路

いままでは
なにかを行うとき



外からイメージを送る
やり方を
していたけど



外から行う方法は
グリッドを揺らすだけで
従来術


大きな力は使えないというのだ。

新技!
三次元のグリッドに触れないで
移動する力

「内引術」





まずは
深く瞑想します。

さらに
深く沈むと

フラーレングリッドの間に
通路が見えてきます。

カーボンナノホーン
っていって
時空の通路

そこだけ
三次元のグリッドが
存在しない場所(通路)
があるのを
見つけることができる。


その通路は
放射状に広がっている。
通路放射

そこを使うのです。




まるで物体の内部から
干渉するような
ものなんです。


たとえば
りんごを動かすのに
外からの力ではなく

リンゴの組織?
元素の構成?
内部から力を加えるのです。

一寸法師戦法!




想念を送るときは
吐く、出す、送るなど
出力系だけど

この内引術は
吸う、引く、受けるような
入力系の力だ。



※ここだけのはなし
じつはこの
時空の通路は
星の動きと関係しているの。
星の動き

そして
流星もこの通路から
でているのです。
流れ星333


この世とあの世をつなぐ
通路があるのです。

地球の涙

人前で泣くことは
はずかしい

そんなことは
知っていても

高まった感情を
抑えることができなくて

みんなのまえで
泣く

大粒の涙が
ポロリボロりと
頬を伝い

鳴き声も
出してしまう



地球が大粒の涙を流す
地球の涙

グリッドの崩壊が意味すること

この現実を構成している
グリッドは


素粒子が素通りするほど
荒い網だけど


私たちの科学力では
見ることができないほど

人間から見たら
小さいグリッド

全空間を網羅している


けれど
ところどころ
壊れてきている
ひまわり


グリッドが壊れている部分は
光を点灯でいない。
物体が今までどおりの
形状を作り出せない。
セミ11



グリッドの崩壊



光がうまく伝わらないグリッド

断線しているグリッド

どんどん
ほころんでいく網
ひよこ


次元の崩壊は
どんどんすすんでいる


異次元通信「宇宙は三次元世界には存在しない」

前にも書いていた
「この世界はグリッドで
できている」


蜂の巣のような
フラーレンの細かい網
すべての場で
存在している

それはその網目の点自体が
光るのだ。
フラーレングリッド

網目の交わる点

それが物質として
私たちが感じている「点」


物質はすべて
光りながら
この点を繋げて
物体となる


このフラーレンの三次元グリッドは
とても「荒い」
ガイド666

この間を
もっと細かいグリッド
通っている

それが
4次元とか5次元

わたしたち人間の
「神体」
三次元のフラーレンに
触れていない


その神体の光が
三次元フラーレンに
押し寄せる波のように
ずっと光を送って
物体を形成している。



エレクトーンの付属機能で
「伴奏」が1つのボタンで
ズンチャチャなるように

生まれた時から
ずっと生きている間中
物体点灯ボタンが押され続ける。



わたしたちが
体を動かすとき
物体が動いていると
思っているけど

そうではなくて
グリットの点灯が移動しているのだ。

ライトを順に灯していくと
光が動いているように見えるような
感じで

わたしたちが
動いているとき

グリットの点を
埋めているのだ。


だから同じグリッドに
重複がない。




友達を握手ができるのも
物体を「触る」のも

グリッドを陣取っているから
なのです。





だから
あなたがそこにいるのは

そのばしょの
グリッドをすべて
自分が点灯しているからなの。



この概念は
三次元で見ている
すべてのものに共通している。

だから
太陽も惑星も星も
みんな
三次元のグリッド内に
構成されている光の点だ。




学校でならっているような
真っ暗な宇宙空間は
存在していない。




わたしたちは
この三次元グリッドの世界の中の
歪んだ時空の中に存在している


真っ黒いブラックボールの
中に作られている
閉鎖された時空間にあり



太陽も星々も
点灯している光
にすぎないのだ。

見上げる夜空の星は
プラネタリウムのように
地球専用の光であって

大宇宙に存在していない。



なぜなら
宇宙は三次元世界には存在しないからだ。


そして本物の宇宙空間は
グリッドの内部の網目のない世界から
見るもの

わたしたちは閉ざされた
フラーレングリッドの
マトリックスに存在している



地球三次元フラーレングリッドより
細かい存在に意識を移行しなければ
宇宙旅行することは絶対にできない。


グリッドの理解
波羅蜜の存在を認知することが

宇宙開発だ。




参照:
3次元は「蜂の巣」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1421.html

ポリゴンを動かす力
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1292.html
ぽり

エリシオンに住む裁判官

大きな大きな
母船

巨大プラズマエネルギー

エリシオン



そこに
裁判官がいる



地球をくまなく
めぐり

汚れた土地を
浄化し


大地を揺らす





揺れる大地に
エリシオンの裁判官がいる

星たちは人類のために存在している

私たち人類の科学は
既成概念に囚われた

三次元の常識内の
とても狭いもの



私たちの見える世界
認知できる物事は


本当に少ない


その少ないところで
考え出される


科学


それは
はずかいしほど

滑稽なもの



だけど
本当のことを

認識する概念がない




少ない常識の中で
証明できるようなものではない


だから
きっと
妄想で終わる




けれど
いつか



分かることを夢見て
かきしるしていこうとおもう

1回では終わらない

波が幾度も
押し寄せてくるように


出来事は
何度も繰り返し
おこる

一回だけなんてことはなく


一回始まったら
何度も押し寄せる


今度はもっと大きく








わたしは頭がいっぱいだ








どこから
話し始めたらいいのだろう




9/9断食デー

昨日から断食

なんだか
そんなかんじで

ぜんぜんお腹が減らない

食べても
食べなくても

かわらない


空腹感がない


とても軽くて
空でも飛ぼうかな?

マーブル世界への次元旅行

小さい頃
よく見ていた

マーブル模様の世界
入る夢
ma-buru.jpg

そこは
昔ながらの飴を作る工程で
飴に空気を入れて
伸ばしていくシーンの
熱い飴の中に入ったような感じだ。

マーブル世界は
光沢がある
あめ

そして
きつくて
狭い感じ

圧縮されている管のような
空間で…

そこに
昨日入ってきた


小さい時は
ずいぶん狭くて
体が分解するような感覚がのこったけど


今は楽に移動できた。


人間の神体は
マーブル模様の時空を通って
「エーリュシオン(新次元)」へ


行くのだろうと思う。


その管は
すべてのひとに
つながっている


そのマーブル世界から
過去や未来や
あなたの脳にも

いけるとおもっている

不思議な仲間たち

もうひとりの自分
もどってきました~

そして
知り合い?もいっぱい
つれて帰ってきた。

瞑想すると
ものすごいデカイ動きをする
輪っかが
たくさんでてきて
仲間たち

すぐそばまで
ヒュ~ンと
くるから

風圧のような
気配まで感じた。

しばらく
ぐるぐる
まわりをまわって

いなくなった…

もしや
自分の中に入ったのかもしれない。

妄想魔神Xとなって
変身したかもしれない!

最後に
目の前の光のビー玉が
右左同時に回った
あいず「ま」

「マ」

9月は里帰り

9月はどでかいプラスマが
ボンボンくる


小さいもの
(スポラディックE)なら
元気をわけてもらえるけど

どでかいものは
こっちが
持っていかれる

アオの里帰りだ
里帰り


散歩なんてレベルじゃなく
ガッツリ離れると

ぐったり
動けない
ねむい

帰ってくると
情報量が大変で…


本日
ぐったりで~


上空すごいの
きてます

そら見てね

地球が怒っている

何やら
地球が怒るようなことを
している

ずいぶん
ひどいことを
しているんだ

地球おこると
すごくこわい

怒り方が
半端ないのだ

地球回線シャットアウト

ジャマな音がいっぱい

お腹の上からの
チャクラの楽器を
鳴らすとき

邪魔する音がある

それは

★地球の低周波
★電化製品などの低周波

体の上部の楽器は
高い音が好き

胸のチャクラが
鳴っているとき
聞いている音は
高い音

高くて優しく甘い音





頭から上の
チャクラを鳴らすとき

邪魔する音がある

それは

★短波レーダー
可視光線に近い音
光の音
レーダー22

最近特にうるさい


、日本上空に
すごい大きなエネルギーが
滞空している
め
(まるでデカイ目みたいなもの)

そこからの信号を
読み取る邪魔をする

短波レーダー

この波を超える
音を作り出さなければ
ならなくて

四苦八苦




人間がつくりだす
神のまねごと
醜い音


素晴らしい情報を
遮断する





「ブッコワセ」




やややっ
この声は
ドクロさんか?

ドクロさんが
壊し方教えてくれんかい?



うまくできたらのはなしだけど
 近々
電波障害にご注意ください。

補習組333

太陽が燃えていない情報



突然あたしだけ知ったみたいな
こと書いてたけど

今日
太陽が燃えていない

検索したら

もう60年もまえから
あたりまえなことだったらしい。

みんな知ってたことなのね~

ガガ~~ン

ごめんね。
最近知りました。



あたしは
落第、補習組か…

トホホ…


いまさら
教えてもらっている
遅れている生徒です。

ドクロ先生も
ヤキモキしているでしょう。


ということで
「真っ赤な太陽映像」は
60年前から嘘です。

太陽という惑星は
地表面27度とあった。


過ごしやすいね~。


太陽から地球をみたら
ギラギラしてて

アッチッチ星とか
言われているかもしれないね。


びっくりしたことは
太陽系や地動説もまだまだ
推測の域にいることだ。



ドクロ先生に
直に聞くしかないね。


今まで学校で教わった
できごとは


ほとんど嘘かもしれないね。


勉強テキトーにしといて
よかったわ。



学生よ!
勉強するな!


真っ赤な太陽も嘘ってことは
ほとんどなんいもわかっていないんだよ。


ドクロ先生
よろしくおねがいします。


魔法の呪文「カタカムナ光輪」

瞑想が深くなると
目の前に

ビー玉みたいな
白い光が
キラリーンと目の前に
回るのが見えるようになる。
クルリン

最近は
普通に目を開けているのに
瞑想もしてないのに
みえる。(脳波が変わった時に)

古代文字で
カタカムナという文字があるけど

これは
宇宙ともっと密に
やりとりできる言語か?
と思いきや


魔法使いの呪文のような
役割のマークらしい。



右脳と左脳の
周波数による光だけど

各マークがみえる
その脳波の時に

それぞれできることが
あるらしい。



ここだけのはなし
ずいぶん前に


「光の剣」っていう文字を
つかったことがある


もう忘れちゃったけど


さいご「エ」だった。
(カタカムナ文字図参考)
カタカムナ333



バ・ル・ス

みたいに


このカタカムナ周波数を
二段 
三段階
四段階活用すると
できるらしい。



白い光の輪っかが
目の前にクルリンと見えるように
なった人

ご一報ください。


宇宙の言語「ハンコ言語」http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1330.html

太陽は浄玻璃鏡「黒点の新しい見方」

太陽は
地球の写鏡
浄玻璃鏡

浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)のように
地球三次元の一挙手一投足が
映し出されるため、
いかなる隠し事もできない。
おもに犯した罪の様子

はっきりと映し出される写鏡


太陽観測でわかること
まるで鏡のように

地球の様子だという

そうか
じゃあ黒点の位置
もしかしたら
地球の位置とリンクする?

黒点の位置に
気の乱れがあるというのか。

地球と黒点を重ねてみた↓
黒点地点地球

こんなふうにみると
黒点情報や
太陽フレアも
違った見方ができるね。


ぜひおためしを!


地球もいま
4重極になっているという。
4重極

気候が狂うわけだ。

テュポンの宝

昨日いろんな情報が
流れてきて

最後
不思議な夢を見た

椅子に座ったライオンが
でてきた

夢見マスター上級のわたしが
”初 ”
「ライオン」アイテム

座れるってことは
体が人間か?

頭でかかった

ライオン王


椅子も高そうな椅子で
高貴な感じのライオンが

プレゼントをくれた。



ライオンは
海から「亀」を呼んで

海からあがってきた
亀たち(4・5匹)が
玉手箱みたいな宝箱を
歌いながら運んでくるのだ。
(ミュージカル仕立て)

亀たちも2足歩行で
半透明

「亀」アイテムも
初だった。


奇妙奇天烈なお城に
住んでいるみんなにも
お菓子の箱みたいなものを
くばって

そこの箱の中に
いろんなことが書かれている

誰かの声で
「こんなことまでおしえて
いいのか?」


~おしまい~



夢に出てきた
玉座のライオンは

とっておきの
宝をくれたらしい。

日月テレビ局「日月チャンネル」

地球という家は
毎日テレビをみている

太陽放送と
月放送の

日月テレビ局経営の
2番組だ。

他の放送も
あるらしいが受信できない


地球人は
他のテレビ局の放送が
ききたくなっている。

ワンパターン放送は
もうあきている。

戦争・飢餓・災害・いじめ
殺人・強盗・暴動・猥褻…
そんなのばっかり…

※オリンピックロゴは
日月だね。

5周年記念日9月3日

このブログをはじめた日
2012-09-03(13:43)

今日から5年目

いつも見てくれてありがとう
ございます。


昨日はなんだか
怖くなって
なんにも知らない方が
いいのではないか?

悩んだ。

だって
「自分がここでやること」と称して
↓こんなこと書いてたの見て

①大気中の電荷を上げる
②雷を作る
③雲をつくる
④雨を降らす
⑤大地から電子を回収する
⑥回収した電子の少なくなった土地を崩壊させる
⑦大気の電荷を利用しマイクロメーザーを霊山に照射
⑧マグマの活性化
⑨水素の浮上
⑩電磁層の圧縮・収縮
⑪次元のベータ崩壊

今はもう⑩番を
遂行中なのだもの。


やっぱり壊れるのか!地球!

人間の方の自分は
ドギマギ


モンモン ウツウツしていたら

今まで聞いたことがない
新情報がきた!!!!

今までの内容は
2011年9/4日にもらった情報の
解読みたいな感じで

あっためなおし内容

自分も理解できるまで
今までかかったという。

そして
このブログの読者が
予定人数に達したのだと!

新人類の人員確保?



それでは
忘れると悪いので
簡単に箇条書きします。
(解説は徐々に)

…………………………
今回は太陽情報がメインです。
(太陽が新世界と関連アリ)

①太陽は燃えていない
(核融合を起こしていない)

②太陽からと思われるニュートリノは
宇宙産ニュートリノに太陽味がついただけ
(夜には味が変わる)

③太陽は熱くない
④太陽は個体

⑤太陽から発する磁気周波数
=太陽チャンネルを受信して三次元が成り立っている

⑥太陽チャンネルを受信しない次元へ
…………………………

人間は三次元で暮らしていると
熱いものは燃えていると
思ってしまうそうです


熱い火の玉が空にあって暑いね~って
よくかんんがえればおかしいよね。

実際
太陽のそばは熱くない

太陽が出す「光」の周波数(波動)と
地球の磁場(周波数)が
ぴったりあっているので


波と波が干渉している場
「熱」が生じている。
(だから大地が暑い、空は寒い)
気象兵器と同じ原理だ。


歯車があっている状態

地球の周波数が変われば
太陽の周波数チャンネルを受信しなくなる


太陽は「野蛮な光」
(ごめん太陽)

たとえるなら
低俗なエログロ放送局

光と歯車が
わかるようになったから
この情報を流したそうです。
(類友の法則っぽいね)

そしてなんと~
太陽もう1コある

裏チャンネルだ。

もうちょっとまとめて
解説します。

ただ
感じたことは

人類が破滅に向かっているのではなく
確実に新しい世界に変わっていく
すばらしい未来への
確かな情報を
これから伝えていけると思う。

あいまいな物語調ではなく
科学的な視点から…

これからもよろしくお願いします。
(誤字脱字はゆるしてね)

地球意識のシナリオ

昨日
突然ひらめいた!!と
思って熱くなってた
歯車のこと

光の波紋「神の大車輪」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2231.html

けれど
1年前に同じようなことを
書いていて

「美」と周波数
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1713.html


きっと
同じことを
言い回しを変えて
何度も何度も
書いているんだなあ

と実感した日だった。

最初は
いいたいことが
ブレてない!
なんか感動♪
うれし~なんて
気軽な気持ちだったけど…


このヒラメキは
ヒラメキじゃなくて


地球意識や無意識界の
統合意識なんだ!


そう思って
自分書いたものを
見直すと


そういえば
ブッソウなことも
かいてあるんだった。


自分も忘れている手記


人間の進化を促す情報もあれば

地球における
今後のシナリオも
書いてある


本当は
もうひとりの自分は
全て知っている


けれど
人間の自分には
まばらに伝えているんだと
おもった。


ここに書いてある
すべての内容は

想像力豊かな
妄想魔人の作り話であってほしい



思う自分がいる。



けれど
本当なんだ…




弱虫め!
いまさらなにをいう!


え~ん





大車輪は色と数字をもっている

数字に色が見え
形に音が聞こえる

共感覚

光の周波数が奏でる
歯車は

魔方陣のように
数字で表すことができる
魔法陣666

ファンタジックな
夢物語ではなく

科学的 数学的な
できごとなのだ

魔法陣333

あいまいじゃない
ぴったり すっきり


どうにも割り切れない
なんだかモヤモヤする
物語があるのは
この三次元だけ

美しい世界には
美しい和がある


「美」と周波数
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1713.html

人間魔方陣
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-893.html

光の波紋「神の大車輪」

肉体を離れたところに
ある大車輪
第8.9.10チャクラ
(13まであるという)

メルカバーと
宇宙のつながりを

簡単に説明すると



宇宙に存在する神は
「光」

光って
波紋となって
いたるところに
存在している

お寺の鐘が
ご~~んと
響き渡るように…

宇宙からくる光は
ず~~っと
鳴らし続けている鐘のように

たえず
いたるところに
波紋として
波のように
打ち寄せてきている
波紋111

それは
歯車のように

いろんな形がある
歯車種類

水が結晶をつくることは
もう有名ですね
水の結晶33

私たち人間も
水でできている

そして音の結晶を
日々作っている
水音

とても美しい結晶ができたとき

まるで
歯車が噛み合うように

同じ音の「光」と
繋がることができる。

噛み合う歯車

それが
アカシックレコードだ。
(通電するとは歯車が合う)

自分の中で作り出した
いくつかの車輪を
みごとにつなぎ合わせ
(チャクラの演奏会)

宇宙に存在する
高次(精巧なメルカバー)と
通じることで
精巧な大車輪

この三次元では
得られない
叡智を手に入れ

人間を超えた存在になる

というすごい技です。




ちなみに
自分の中の
歯車がちぐはぐしてくるとね

だんだん
宇宙の光と
歯車が合わなくなっていくの

生まれたばかりは
たくさんの「光の歯車」と
繋がっている

それが
どんどん減っていくの


これいじょう
歯車が外れると
やばいのだ


なんとなく
わかってくれるかな?

光と歯車
神の大車輪

とても科学的な事象です。

準備運動③「舌の谷歌」

ドローインで
お腹の車輪がまわりだしたら
「喉の車輪」をまわします。

喉は声を出すところ


人間にも聞こえる
音がだせるところ

心地よいと思う
歌声は
強く振動している
(振幅が大きい)

ビブラートがかかっている


これも
練習でできる。

喉を開いて歌う

鏡を見ながら
大きな口をあけて

のどちんこが
みえるぐらいで

「ああああああ~♪」


ビブラートができるようになると

舌に変化がある

舌が谷のように
真ん中がモーゼです。

舌の谷

この音を出している時

ここで
喉の車輪が回る

口を閉めて
「おおおおおお~♪」

よくある呪文・真言
などは
ここが回っていないと
効果がありません。


ビブラートは
脳に響く
美しい調べ

脳の変化とNEW手相

今、久しぶりに
手相を見たら

ななななな~

手に四角□ができてる!!

それも1cm×1.3cm

両手にできた。
スクエア印
※主線は書いてません


ルービックキューブが
好きだから
現れたわけではないだろう

きっと
今チャレンジしている
脳出す技と
関連しているとみた。

あきらめないで
やりとげよ

ってな意味らしい。


脳出る技チャレンジさんは
ぜひ手相の変化
確認してみて。

普通の手相占いには
のってない
印や線がどんどんでるよ。

「依存信仰」の成れの果て

現世利益を叶えてくれる
「神」

儀式・規則・生贄(供物)・祈りが
必須科目

お決まりのセリフが聞こえてくる

願いを叶えてやろう
そのかわり
お前の大事なものもらうぞ



現世の願いの代償


生前はいいけど
死後がわるい

それが怖くって
先祖を祭る
「先祖崇拝プラス」

死んだ祖先の魂が
ひどい目にあいませんように…

先祖がひどいめにあっていて
子孫に祟りませんように…

お祈りする
封印する


神も怖いし
祖先も怖い

罰(バチ)がこわい


現世の利益は
自然を壊し
心を壊す


今だけよければいい
自分だけ助かればいい


けれど
罪悪感がある
本当に正しいのか?
わからないでいる


そうだ
みんなでやれば
それがただしくなる


世界中まきこんで
恐がり大会実施中!


神も怖い
祟も怖い
他人も怖い
祖先も怖い

死ぬのも怖い

生きるのも怖い


ありとあらゆるものが
怖くなるという
地球の神信仰

正視できないほどの
残虐行為

だれかが助けてくれるという
依存信仰

宇宙の歯車から
どんどん外れていく

人間の闇はすぐそこにある

昨夜
遠出して霊峰の温泉に
いってきた。

くさ~~~~~い!!!

なんじゃこりゃ!!
と声を上げてしまったほど

臭い!!

むせ返るほどの硫黄臭
硫化水素?

卵が腐った?
ニラが淀れた?

鼻が曲がりそう~
おえってなった


「地下800m源泉かけ流し」
げげげ~たった800mに
こんな臭いものが流れているのか!

昔読んだ漫画に
「悪魔を呼び出すと硫黄の臭いがする」
いうフレーズが頭をよぎる。

霊峰
神の住む山

悪魔かい??!
(ここの神社は山に子供の生贄をささげる)
今は真似事だけらしいが


臭いけど
体はぽっかぽか
調子はいい。


肉体は「悪魔」寄りの
ものだと実感しました。


道路下
ちょっと掘ったら
超臭い世界が埋まってる


帰ってきたら
家のポストに
怪しい宗教の冊子が入っていた。

読むと
「ヤバイ、怖い、嘘でしょ?」
人間の闇を覗いてしまったようだ。


日本古来の民俗信仰なども
儀式、生贄、人柱…
それはもう恐ろしいことが
つい最近まで行っていたり

外来の宗教と混ざり合い

恐ろしさ倍増して
今日まで続いている

神様のバチが怖くて
やめることができないのだ


未開の森林奥地にすむ
残忍な神を信じている
なんとか族と変わらない

原始人?野蛮人?


ほんのすこし
下を覗くと

人間界は
すごく恐ろしい闇でいっぱいだ。

どんどん
ひろがって

どんどんひどくなる

そして
だれもとめることはできない


そして叫ぶのだ
「神さま助けて」

命をかけて
助けを呼ぶ


下に向かって
助けを呼ぶ

闇に向かって
助けを呼ぶ

闇に飲み込まれるために。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR