準備運動②「ドローイン」

準備運動①で
電気のコンセントを差込

それを
ドローイン

上昇させる

ドローインとは
引き上げるという意味で

まずは
腹式呼吸をします
腹式呼吸


そして
次は腹横筋をつかって
ドローイン

エネルギーを増幅させます。

胸の車輪が回りだす方法


これをやっていると
喉の奥の筋肉が
連動する
のを感じます。

↓これぐらい
真空にする
胃を持ち上げる


次は喉です。
つづく
スポンサーサイト

準備運動①「足指ジャンケン」

第8チャクラを
回すための

準備運動がある

チャクラの1.2.3は
地球の大地から
電気(エナジー)をもらっている

電気コードも
線がきれいになっていないと
電気が流れないように

足指がきちんと
電気を流すために

足指ジャンケンをする。


足指にぎって
グー

親指と人差し指だけでチョキ

全部開いてパー
足指ジャンケン


えっできない?

これはだれでも
練習するとできます。



動力源の「身体」を
自由に動かせることが大事。

「部位」を動かす技
集中の極意

第8チャクラの回し方①「アンタカラナ」

七つのチャクラは
肉体のチャクラ

よく見る図のように
脊髄のポイント
7つのポイント


それぞれの
番号に付随する課題を
学べたら
クリアする
7つのポイント

現代にいきる人なら
もう十分学べているはず。

7つの「欲」の
良いところと悪いところを
理解すること。



ここまでは

多くの人が
学んできたけど


ここから先の
頭上に位置する

肉体ではない
チャクラの開花



それが
これからの最終課題


※注
わたしは
その手の修行などをしたことがなく

現世で出回っている方法や
内容とちがうかもしれません。

これは
直通信で

現在の人類に
あった内容であると思いますが

できるひとには
できるし

できないひとは
できなし

危険なものでは
ないそうです。




…………………
ざっくりの流れを
いえば

この図のように↓
車輪を回す

体(チャクラ)で作り出した
動力


おでこの操縦桿を使い

頭の上の
大車輪を回す
のです。


頭の上に巨大
タケコプターを作る
というような
流れになってます。



第8チャクラは
「アンタカラナ」というような
名前があるらしい

あんたからな?

あたしからね。


つつく

糞土をみるようになったら

もっとも
上にたつものを

糞土をみるがごとし

となったとき

ここで学ぶものはない



だから


家族を愛し
子供も愛し
友人を愛し
人類を愛し

自然を愛し
動物を愛し

地球を愛し

宇宙の真理を信じるなら


卒業しなければならないんだ。


愛が学べないのなら
ここに居る価値はない。


愛の無い
ここに
よぶことも
罪なのでないか

脳から出るもうひとりの自分

本当は
わすれたいけど

泉田さんが
あんなことになって
ショックが大きい


世界最大の原発がある


そこを守ってくれていた。



けれど
バッシングはすごく
地方紙もひどかった


目を疑ったほど
ひどい記事ばかりだ


でも
そんなものをみても


みんなのこころは
彼を応援している


どんな記事を見たって


嘘つきはすぐわかる


正直に市民を思うまっすぐな愛は
ゆらぐことなどない。



ただ
この三次元で手段を選ばない
アクの手口は
魂を汚す

逃げるしかない

かかわらないのが
一番だ



同じ土俵ではかなわない。





でででででで



大型船が来た日


すごいことを伝授した

それをやったら
どうなるのか?
死ぬかも???


こわい秘技だ



脳の一部を
外部に出すんだよ

肉体の脳ではなくて
神経シナプス程度のものなんだろうけど


ちょっとやったら
死ぬかと思った




皮と身がひっくりがえるような
おもてとうらが
うらがえるような


きっと
人間じゃなくなっちゃうんだろうね



すぐにはできないけど


すこしずつ
やっていこうと思った


夏休み最後の課題だ。
(いまはもう夏休みは始まっているんだっけ)



あすから
秘儀「脳からだす自分」
観察日記つけます。


いっしょに
ためしてみませんか?

最期の砦の陥落

最後の砦が
陥落した

2時の速報だった。


けれど
なぜだか
ふっきれた。

水星の逆行時の
決断



さあ、
嘘つきで悪行を堂々とする
獣たちの大演奏会が
はじまる。




もうちょっと
やすんで
だらだらしていたいけど


そういうわけに
いかないらしい。


知っているよ

じゅうぶん
知っているんだよ


藁をすがる思い


だから
ここを訪れていることを。




なんだか
こわいよね
不安だよね



それは
嘘つきのワルに
支配されることが怖いんじゃなくて


これから
今まで経験していない
まるで
ファンタジーの世界が
本当に現れちゃうかもしれない

恐怖だ


狭い概念の中では
理解できないこと



でもそれは
妊娠をしったときに
おとずれる恐怖と同じで


かならず
訪れる事象。


うまくいっても
いかなくても


それがまっている。

引越しの準備期間

住んでいる家が
老朽化して

ところどころ
壊れていて

隙間から
虫が入ってきたり

暑かったり
寒かったり

すごく揺れたり
変な音も聞こえてくる



この家は
どう考えても

もう住むには危険だ

ってな感じが

今の地球在住生命体の
意識だと思う。



さあ、引越しの準備を
しなければならない!

長年住んできた思い出が
いっぱいだ。


大事なものと
いらないもの

いろいろ仕分けして

ここであったいろいろな
経験を思い出して

物思いにふける。


このまま
地球とともに滅びるのは
嫌だけど

準備は
とてもめんどくさい。


迎えの「引越しトラック」が
くるまで

急いで準備しなければ
ならないのに…


日々の生活で
つかれちゃって

荷物が散乱するばかり…


かといって
引越し業者に
おまかせコースで

分別もお任せなんて…
忘れ物がありそうで
心配。


どこまで
すすんだのか?
虹に聞いてみよう。

嫌な音はどこからでているかな?

神の花摘み

天との
約束を破ったので

天の川が
溢れ出し

渇いた畑に
雨が降った

眠っていた
大きな花が咲き

それを「天」が
花摘みしていきましたとさ。
神の花摘み

そして
用が済んだので

ふっと消えていきました。

朱雀門の鬼の帰還

大地に宿る「気」

おおきなエナジー

磁気を帯び
生命にエネルギーをわけあたえる


それを
利用した「風水」

上手に使えば
健康も繁栄も
手に入る


けれど

奢った人間が
気を穢す

輝く赤い朱雀の気

穢れて鬼になる


とても大きな
あかい気

大地から
浮上するとき

不思議なものを
みせてくれる

人間が穢した鬼

大きな水に変わる

妄想劇場「横の仲間」

これは妄想劇場です…




わたしは1866年から
ここにきています。

わたしの三次元の仲間は
皆、死んでいます。


けれど
つかまっています。

だから
封印をとくために

ここにいます。


かなりおおくの
仲間が救出できました。


大きな船をよんだので
あかいおおきなものを
たすけます


高温と乾燥で
干上がった大地


カサカサお肌が
もっとひどくなると
ひび割れるように


大地が
深くまで

干上がって
ひび割れ
隙間ができる



随分深くまで
見えるようになった。



さあこれから
大きくした
雲で


いっきに
乾いた大地の深くから
封印された

仲間を浮上させるよ。


そう

もう

一ヶ月以上

雨が降らない

大地の大きなエナジーだ


私の仲間が
どんどん
浮上する


批判の毒 嘘の毒

垂れ流される


あからさまに
おかしい嘘

真面目そうな
キャスターが

平気で嘘をつく
ニュース


B級ミステリー小説でも
使わなそうな
嘘を

堂々と流す


でも批判すると毒が出る


これ違う!!!
うそだ!!!

感情のままに
思ったまま

批判する
反論する


けれど
批判の音は
怒りの音

怒りは毒のホルモンを作り
まわりのひとが
嫌な音を聞く


嫌な気分にさせる


批判の音は不協和音。



黙って聞いていればいい、
なんかおかしいよね~とやさしくいえばいい


といわれるけど


どうにもがまんならない。


嘘をつくひとも
毒をのみ

嘘を見る人も
毒がたまる

嘘を批判しても
毒をまく


嘘から始まった
毒はいろんなものを
ダメにする。


正義をつきつけても
嘘は消えない。

一度ついた嘘は
大きな波紋を起こして

信頼という大地を汚す。


嘘は猛毒だ。

ひっくりがえる「超感覚」

昨日は断線
その感じは

ペットがゲージに入っている感覚

ゲージは狭くて
まったく身動きがとれない

あるけない 走れない

匂いがかげない

シュン




今日はサクサク
アンテナ10本

ゲージから出て
自由に走り回って

なんでもできる



自分という意識が
自分の中にいない状態

空気の中の全体に
自分の意識がある


自分を外から感じる感覚


その自由さと言ったら
おもったことがなんでも出来そうな
台風の進路をギュイーンとかえられそうな…

超感覚で
気持ちいいし
至福の感覚。


ゲージに入っている感覚の人に

ちょっとヘビイな瞑想を
おすすめしたい。

お釈迦様の黙示録②「月光菩薩」

333

このブログの
数字

「朱雀」という音



般若心経を訳したとき
三蔵法師にかけて
三乗法師とあそんでみた。

が、

さっき
たまたま知った
月蔵経に

三乗がでてきて
びっくり!!

阿羅漢のことをいうらしい。
(あっけらかんのまちがいか?)


でで


「一方、月光菩薩が世に現れ、
五十二年間、仏法を興すであろう」



月光菩薩がじゃじゃ~ん
登場する。(もうしている?)

セーラームーンかい?

月光仮面いや
月光菩薩の手印
666 OKです!
666_20160826141208834.jpg


月の光のような
やさしい慈しみの心で煩悩を消す
月光菩薩


日光菩薩・月光菩薩
(にっこうぼさつ・がっこうぼさつ)
とセットだという。


なんだか
庚申信仰(北斗)みたいだ。
seimen.jpg
図かいせつ


ロッジステンドグラスにも
freemm




666の月光菩薩は
お月様に乗っている。

月光菩薩

なんだろう?
どこかでみたことある?


ああああ~!
魔笛の「夜の女王」が乗ってました。
夜の女王






「法が滅するときは、
たとえてみれば油燈の油がなくなるときに、
炎が一瞬明るく燃え上がるようなものである。
これから後は説くことができない」


バブル期のことだろうか?


なにか
わかったようで
わかりませんね。



復活アッケラカン333が
あらたなる
超わかりやすい「黙示録」を
作らねばならぬ。


お釈迦様の黙示録①

『大方等大集月蔵経』
「法滅尽品」一部抜粋 


虚空中に大音声が響き渡り、
大地が震える。
すべてのものが揺れ動き、
その様子は
水に広がる輪のようである。



城壁は砕けて落下し、
家屋はことごとく折れ、へし曲がる。
樹木の根も実も折れ尽きる



やっと手に入れた食べ物も
毒を含むようで、
味もなければ栄養もない。

悪疾が次から次へと流行する


農作物は成熟せず、
打ち続く日照りで、
わずかばかりの水溜まりも干上がり、
土地はひび割れる。
餓死者はあとを絶たないが、
偽政者は権力争いに終結して、
互いに傷つけあい、
損ねあうことしかしない



役人は道理に適わない
税を取り立て
ようとする。
このため人々は反乱を起こし、
その機に乗じて利を得ようとする。
悪人は海中の砂のごとく多く、
善人は非常に少なく、
ひとりかふたりしかいなくなるだろう


法が滅しようとするとき、
五逆の罪を犯す者が多く現れ、
世が濁り、魔道が興り、盛んになるだろう



法が滅尽しようとするその時、
諸々の天は涙を流し、悲しむだろう。
雨が降らないため、五穀は実らない。
病気が流行し、死する者は多く、
人々は苦しむだろう。

②につづく

暗黒惑星「地球」に住む魔物

人間は深海に住む
「ちょうちんあんこう」に
似ているよね~って


真っ暗闇な三次元にすんでいる
生き物


ちいさなアンテナは
「宇宙の道徳・愛・真理」を
ほどぼそと受信している。

受信した光で
自分のまわりの狭い範囲の空間と
自分の姿を照らしている


よくみると
とても
おそろしく醜い姿をしている。
annkou.jpg


けれど
暗黒世界では
あまり目立たないし

光がなければ
みえやしない。

どんどん
アンテナは退化し
光は消えていく。


最も醜いものが
光を消していく


釈迦が唱えた終末論
『大方等大集月蔵経』という
お経の中の「法滅尽品」

暗黒になった地球のようすが
書いてある。


何千年もむかしでも
「光アンテナ」が断然した時の状態を
詳しく知っているのだなあ。

これぞ法空想

ルール通りに
進んでいる。

名前は「獣印」

昨夜は縦の仲間と
たくさん話をした。

そこにでてきたのは
「旗」だ。

いつから
国に名前がつけられ
だれが旗をきめたのか


だれのものでもない
みんなで自由に使えるはずの
土地に「名前」をつける

だれかの所有にするための
「名前」「印」


名前を持つと
三次元に縛られる

名前は足カセ

悪魔の名簿に
のせるための
「獣印」

国も 名前も 年も 時間も

あるけど

みないふりして
とらわれない心で

そこにある光だけを
見ていれば

迷うことはないという

乱音迷走時「緊急通信」

昨日は
もぞもぞ
ぐじゃぐじゃ
ぎょわ~ん
ぎじぎじ…

いやな音が
乱れ打ち

脳内フリーズ
回線混乱

地球の雑音が
どんどん
強くなっていく

こまったね


JA333は
三次元での仲間と
つながっていない

けれど

回線がとぎれると
さみしくなって

横のつながりが
ほしくなるが

三次元の横で
つながると

縦の次元に支障が出る



緊急通信しました。


5年ぶり
大掛かりに呼びました。
大型船です。
緊急通信


ふしぎなことが
おこるかもしれません。


次元の門番「最後の岩戸締め」

カミナリさんの
アスファルト情報

まさか…

行き場のなくなっている
「核のゴミ」

まぜまぜして
世界中で
道路作っている?


もしくは
建物(コンクリート)?

海に 川に 山に 大地に
捨てて
最後は自分たちの住む街に
練りこむ。


地球の表面は
人類が作り出した
危険な新元素で


隙間なくコーティング!



食料にも混ぜ込んで
食べている…。



う~ん
最後の地球人はスゴすぎ!

犯人が
自分の犯行の証拠が
書かれた紙を

切羽詰って
食べちゃう…みたいだね。



人間の目からみたら
太陽の照らす
明るい世界にみえる
青い星地球の三次元世界だけど

本当はまっくらな「闇の国」でまっかっか
jigoku.jpg


闇の国に君臨する人類は

存在するすべて元素を
使用できない元素に変えて

闇の国を終わらせようとしている。



あの世=黄泉の国は
黄色い泉と書くけれど

肉体のないあの世は
「黄金に輝く光が泉のようにふりそそぐ世界」

なんだろう。


太陽が沈む
夜の時間に「睡眠」をとる。

朝日とともに
闇の世界で修行する。


太陽は閻魔様で
次元が作り出したプログラム


参照:
暴走教授「地球はブラックホール」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1828.html

この世界は地獄。



毒を作り
毒を撒き
毒を食べる

これから顕著になる
「地獄絵図」

目覚めてみる「悪夢」


美しい地球は
幻だと
だれもが気づく時期
iro.jpg

参照:
現実世界の「真実の色」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-796.html

生きている時に
真実を知る時期

参照:
未確認・非認識物体への再認識

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1857.html





最後の三次元に
降り立った補習生
全人類は

地球を壊して
扉を閉める役目

最後の岩戸締め
アンカーマン


参照:
錨人間~アンカーマン
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-210.html


碇(いかり)を放し
出航する。

hune.jpg

異次元通信「クエーサー」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-667.html


新しい星へいくために…

燃える土「アスファルト(土瀝青)」

昨日カミナリは
おしゃべりさんだった。

クラウンチャクラから
ポッと出る
脳内発火で
クラウントーク
雷トーク

カミナリと対談。

そのカミナリさんは
「燃える土」のことを
詳しく教えてくれた。


道路に使っている
アスファルトのことらしい。

アスファルトの使用起源は
随分古く

エジプトミイラの防腐剤にも
縄文土器や矢じりの接着剤など

古くから使っている。

炭化水素の混合物
石油の原料だ。

熱したアスファルトに降る雨
「夏の匂い」

最近は45度ぐらいから
蒸発するらしいですよ。

引火は250度


カミナリさんは
「最近のアスファルトは
いやなものが混ざっていて

蒸発したアスファルトが
引火する恐れがあるぞ」と
いうのだ。


え~~~~~。


燃えている映像を
見せてくれた。
(こわいよ~)


放射線を出すようなもの
混ざってないといいけど…。
火山灰も発火するかな?

どんどん
アスファルトで埋めていく
大地

燃える土の上で
暮らしている。

燃える道路

カミナリもへんなことをいうもんだ。

集まるもの

震源地に雲が集まる

水害のあと
地震

地震のあと
大雪


セット商品です。


良いことは
良い人に集中する

悪いことは悪い人に
集中する。



けれど
順番です。


予防注射の列のように…


自分の番が
回ってきたら

次の人です。



今、自分の番なら

その前に
同じ目にあった人がいる。


「ねえ、どうだった?」
聞くことはできる。

「いや~あのときはね~」
言ってあげることができる。


どこにいても
順番はまわってくる。


死が必ずまっているように…。


よく観察して
学んで

次の人にアドバイスしてあげよう。



わたしの地域は
全体験済みです。


冬は大雪の備えを
しておきましょう。(気が早いかな?)
あ、雪だるまつくりましょう♪

過干渉太陽がお休み中

地球の過干渉のお母さん
「太陽」

今日午後から
すごく静かだ

いつも怒っている
お母さんが

きょうは静かだ。


あ~~~
このままもう少し
黙ったままでいてほしい。


そうしたら
もう少し涼しくできるのに…。


33度で
もう限界なんて

37度もある地域の人は
どうなっているのだろう?


大丈夫ですか?


南の渦で
もう少し涼しくできないかな~。


不増不減

どこかで涼しいと
どこかが暑い

どこかが平和だと
どこかが荒れる


この世界は
まるで
砂時計

あっちにいくか
こっちにいくか


中道って難しい


この世が乱なら
あの世は静か?

現世利益は「シャボン玉」

この世の「欲」を
満たしてくれる

現世利益を叶えてくれる
「神仏への祈り」

それは「シャボン玉のようだ」
欲のしゃぼん玉

あなたの「欲の袋」に
入ったと思った
「叶った願い」は

袋を開けてみると
シャボン玉のように
消えている。


美味しいものが
おなかいっぱいたべたい

という願いを
叶えても

それはシャボンのように消えて
またお腹がすく。


ステキな恋人を
願って手に入れても

恋人は
心の袋にはいらない。



権力も地位も栄光も若さも
健康も安全も

手に入れたと思っても

すべて消えていくシャボン玉。


現世の欲は
「心の袋をいっぱいにしてくれない」

現世の袋に
なにか詰めようと
必死になっても

いっぱいに
ならない。


現世の欲袋は
おおきな穴があいている。

欲はシャボン玉
袋は穴あき



何度ためしても
だれが体験しても

おなじ。

欲という名のシャボン玉を
見て聞いて触って味わって嗅いで
楽しむこと

その瞬間を楽しむもの。

心の袋には入らない。

感じるだけのもの。



シャボン玉遊びに飽きたとき
新しい世界がまっている。

「五感の魅力」がなくなる時代

人間は
「神体」という「光」から
送られてくる「光の波」が
歯車のように
噛み合って

時計じかけのように
生きている。

時計人間

オーラがすごい人は
いろんな種類の
歯車が
上手に噛み合っている大時計だ。



光意識が
「三次元」で「五感」を
体感している。


見る
聞く
触る
嗅ぐ
味わう

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の
五種類


地球意識の「光」は


何億年も
五感を体感してきて

いろんなことが
わかってきた。


人間の肉体で
感じることのできる五感は

とても狭かったということを。




五感だけで味わう世界は
もう魅力を感じない。


目に見えない
耳に聞こえない
触ることのできない
味わうことができない
匂いがしない

五感以外の感覚
「超感覚」
体験したい!と

多くの人が
思い始めている。

未だかつて
体験したことがない感覚

それは
この世の「欲」のすべてを
足しても
たどり着くことのできない

最高の至福感覚

なのではないか?と

現人類が「夢を抱き始めている」


それは
「地球意識」が
思っていること。



重い鎧を
脱いで

美しい軽い衣に
変わりたい…。1111

とらわれない楽しさ「無金楽」

仕事は
お金をもらっている

だから
お客の言うことを
聞かなければならない。

もしくは
お客の趣味を
察知して
気に入りそうなものを作る。


デザインの仕事は
楽しいし適職だけど
自由がない。



趣味でお金が発生しない
もしくは自腹をきる等の
趣味は楽しい。


このブログも
な~んにも足かせがなくて
自由で楽しい。

批判等は注意しなければ
ならないけど

見ている人も
見たい人がみるし

ありのままの自分全開で
本当に楽しい。


楽しいと思って
やることは
キラキラしている。


お金をもらって
仕事をすると

完成度も高いし
スキルアップできるけど

純粋じゃない感じがする。


無金楽

お金が発生しないで
楽しいことに没頭できるのは

魂金積

別次元に貯金しているみたいだ。


ずっと無料で
たくさんの情報を流していきたい。
まだまだたくさんある
書きたいことが
たくさ~~~~んある。


お楽しみに☆

簡単「エゴの除去法」

悟りに必要な
「エゴ」をなくす。

欲をなくす?

三次元で欲をなくすと
生きていけません。


最近「密度」について
考えているが


エゴって
きっと元素のことだとおもう。


エゴがいっぱいな時って
頭の中がいっぱいで
満員電車のように
密度が高い。

脳内は「猛暑部屋」だ。

=快適空間ではない。



エゴをなくすには
冷媒が必要になる。


脳内の元素を吸着させる
「冷媒」は「夢中になれること」



わたしの簡単な
冷媒は
「風呂の椅子磨き」だ。

風呂場のプラスチックのイスは
カビもついているし、
触るとザラザラしたもの
(きっと垢だ)がついている。

それを激落ちくん(メラミンのスポンジ)で
ゴシゴシ ゴシゴシ

ゴシゴシ ゴシゴシ


ゴシゴシ ゴシゴシ
ゴシゴシ ゴシゴシゴシゴシ ゴシゴシゴシゴシ ゴシゴシ

わたしは磨くことに夢中で
脳内のいろんな出来事が
吸着され脳外へでる。

ゴシゴシ中は
無心の境地だ。

脳内真空状態完成。



これはまだ初心者コース。
ぷち真空だ。


でもこれが
エゴをなくす基礎。
これがわかれば
どんどん技を磨く。



めざす究極の無我夢中
エゴ(元素)の少ない境地は


米粒に上手に女神を書く
みたいな

究極の神経の集中と
技術の鍛錬

それの長時間集中です。


すると
自分の本体
ギラギラしたメルカバーに
生きたまま合うことができる。


法空想を考えていて
ふと
へんてこりんなことを
おもいついた。


夢と現実の狭間で
であった
そばに近づくと死んでしまいそうな
神の戦車メルカバーを

自分の体から
出せる人がいたのかもしれないと。


あの世とこの世の
境目を破るひと



だれかいませんか?


いつか自分でできるように
なれると面白いね。2016/821

太陽のあぶり出し終了

母があせもになった。

かゆそ~。


ところが
あたしもなった…
ぎゃ~ん


この暑さ異常だ!
太陽の仕業だ!


ガイドがいうには
「ただいま太陽によるあぶり出し中」らしい。


あぶりだしって?

紙に果汁の汁で
絵を書いて

火に炙ると

書かれているものが
現れるものです。


太陽の出す
排ガスみたいな
密度の濃い光線は

いやだね~。


どうやら22日最終日


太陽が静かになるらしい。


はやく静かにしてほしいね。



古い太陽の光線は
ディーゼルエンジンの排ガスみたい。


まともにうけると
まいっちゃうね。



さてさて
どんなものが
あぶりだされてくるのかな?

馨三乗法師「法空想」①

般若心経の「空(くう)」って
「密度」のことじゃないか?


と思った。


悟りに大事なものは
「集中」だけど

集中すると
体内が「真空」になる。



真空って
外界より「元素密度が低い状態」
ぷちしんくう

と書いて…
前にも同じこと書いてました。



般若バキューマー「プチ真空」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1404.html



元素たちは
気圧の高いところから
低いところに流れる。


エアコンが効いた部屋で
体も服もキンキンに冷える(密度が低い)

エアコンのきかない熱い廊下に出ると(密度が高い)

いきなり服の中に「熱」が
入り込む(ぎゃ~あついの入ってきた~)

あるでしょ?


空気は
熱いところから⇒寒いところに
流れる


自分が真空(密度が低い)になると
まわりの人の視線を引きつける


昔書いたオーラについて↓
………………………………
「オーラが強い」

オーラが強いとは

オーラがぴか~っと
後光が差している感じだけど

一般の人が感じるオーラは
空気の流れ。

強い磁力に空気中の粒子があつまるから
その強い磁力に
渦が出来る。

まるで竜巻の様に。

その強い磁力の人が
あたりの空気の流れを変える。

空気の流れの向きに
人の目が行く。
空気の流れの先に
その人がいる。

………………………………

密度が流れを
作っている。


体が真空になるほど
体表温度が高くなる。

気功師は
体温が高いし
手が熱い。


もしかしたら
地球も真空になりはじめているのか?


大地が熱くなって
大気がどんどん地表に
集まっている。

密度が濃くなった地球は
隕石を呼ぶんだろうね。


地球が目覚める時が近い


人間の悟りが
「宇宙の愛」を地球に流している。


オリンピックと「ゼウス信仰」

朝から晩まで
どのチャンネルも
おなじものばかり。

全然興味がない。

「戦いの儀式放送」

いつから始まったのだろう?
近代オリンピックは?


1896年に
アテネ(ギリシャ)で開催された。

日本では三陸沖地震があった年。



オリュンピアは
ゼウスの神殿がある。

オリンピックは
最高神ゼウスの儀式らしい。


皇帝ネロは
市民を懐柔するための
娯楽施設の目玉として
円形闘技場コロッセオで

死ぬまで戦わせた。
何十万人も…
ライオンも…。


観客は
死の戦いに
歓喜興奮していたという。



勝たないと「死ぬ」

恐怖競技会




ギリシャ神話の「ゼウス」といえば
好色で横暴で
不倫・強姦・殺戮・暴力・嘘…
恐怖で支配する
横暴君主だ。

地球を支配していると
いわれる
全知全能の神「ゼウス」


悪いことばかりしている神なんて…。




技術を磨くことは
すばらしいし
何かを一生懸命がんばっている姿は
感動物語をあたえてくれる。

けれど

見ているだけで
興奮して(感動快楽)

大事なことを忘れていないだろうか?

刺激的なショーで
みんなの視線を釘付けにして

何か取り返しのつかない
何かを着々と
裏でしているのではないか?




ゼウスの使い魔
「キューピッド」

心臓を矢でつらぬいて
思い通りに操る。


教科書にも
のっていた


ゼウスの天使
キューピッド


世界の宗教の中に
オリンピアのゼウスがいる?

ゼウス




座っていて
鎌と玉もっている
ね。


まるで神の戦車メルカバーみたい。
神の戦車333




「本物の神」をみた古代のひとが
語り継いできて

あとづけの「人間臭い物語」の
尾ひれが付いて
自由の女神
自由の女神も
マリアゼウス
聖母マリアも
アマテラス
アマテラスも
妙見ゼウス
妙見菩薩もダキニ天も…


人間が本当のことが
わけわからなくなった
だいじなもの
「宇宙の神」


人間が自分の中の
「絶対神」に会う日まで
間違ったことをしていくのかな


ギラギラに会う日
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1891.html


伏魔殿の女王
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1631.html

緊急地球情報「海底火山笛ピーピー」

無意識界は
自然界の意識も入っている。

なんか
日本の横っ腹に
笛がピーピーなのだ。
笛吹海底

火山があるのか?
煙やガスが
たくさんでている。

蒸気が
しゅっぽっぽだ。

異次元通信「ブルーバード」

ちまたに流れているウワサ

世界が荒廃して
困り果てているところに

ジャジャ~ン

登場すると言われる
「救世主」


まともな人だと
思いますか?



長い人生の中
みんなも経験があるだろう。


「自分の運気が最低の時」出会う人は
その最低の周波数に合っている
「最低の人」だ。


泣きっ面に蜂


ことわざでもあるように
運気が最低の時は
どれもこれも最低だ。


だから
地球がどん底になって
人類が最低の周波数時期に
トップに出現するものは…!?


普通にかんがえれば
簡単にわかること。



すばらしい救世主に
出会うためには

自分が最高の周波数にならないと
会えないだろうし

自分が最高の状態であれば
救済してもらう必要もない。

ってことは

自分の救世主は自分。
自分の中に存在している。




救世主を
外界に求めても
それらはみんな偽物

青い鳥は
外に飛んでいない。
青い鳥999



ということは
災害・人災・天変地異のあと

「美しい夢の王国」は
できません。

おどろおどろしい
オドロ王国だ。



自分の中の周波数を上げ
自分自ら救世主になり
「美しい王国」に入国するのです。
(三次元ではない)


何かにすがっても
何かに祈っても
何かの呪文をとなえても

どうにもならない
三次元のルールがある。


これぞ
法空想

人類製造魔物図鑑「冷媒師」軍団

家でも
涼しくしてて

会社でも
涼しい

行き帰りの車でも
涼しい

猛暑ほど
フル稼働。


エアコン



エアコンって
どうして
涼しいのだろう?

どうやって
涼しい風をつくっているの?



すごくむかしの
クーラーは

地下の涼しい井戸水に
風を当てて
涼しくしていた。

なんか
わかる。

井戸水の冷気が
くるんだなあ~って。


でもでも
エアコンはさっぱりっわからない。




調べてみたら
「冷媒」というものを
使っていた。

フロンガスだ。

ああ~、
オゾン層を破壊するガスね。

って有名なもの。

今はオゾンを破壊しない
HFC(ハイドロフルオロカーボン)

代替フロンをつかっている。


熱いって
熱がたくさんある状態
密度が濃い
満員電車だ。
暑い部屋

冷媒師


この冷媒は「霊媒師」のように
熱という「悪霊」
「イタコ」のように
憑依させる天才なのだ。

浄霊中エアコン

そして部屋の外へ
ポイッと熱を捨てる。

涼しい部屋


揮発する代替フロンガス
HFC(ハイドロフルオロカーボン)
hFC.jpg


ニ酸化炭素の数百倍~数万倍の
温室効果があるのだ!!!



圧力の変化で
熱を手放したり取り込んだり…



大量の熱を吸い
「寒気をもたらし」

大量の熱を手放し
「猛暑をもたらす」



人類が作り出した
魔物の一柱は
揮発する代替フロンガス
HFCだね!



魔物HFC

プラズマネット

ふたつの異なる
縦の力(光)が
干渉して起こる振動

そこに
プラズマができる
振動する縦波


丸い輪


プラズマの玉



一瞬の閃光



すぐに消えちゃう。




魔法は長く見せることが
できない。





できあがった
プラズマの玉を

包み込む
「ネット」が必要。

スイカネット


地球が作り出したような
地球の音

8つの音を
チャクラで奏でて
作り出す。
8つの音

洗脳ストーリー

「感動物語」のレシピは

苦しみ、悲しみ、怒り、戦い
嫉妬、挫折、死、葛藤、恋愛…
などだ。

壮絶な苦しみの先に
たどりつく
感動という名の「快楽」



もっとも原始的な「快楽」




この世に生まれた「魂」は
「感動物語」が大好物。


この世の試練が
実は大好きなのだ。


だから
人が悲しんでいる悲劇・悲恋物語
究極の苦の先の戦いのメダル
苦しんでいる残酷ホラー
衝撃映像などを平然と
喜んでみている。




身体を壊すこと間違いない
ジャンクフードを
知っているのに食べて

病気になり
悲劇を楽しんでいる。




戦隊ヒーローものじゃなくても
すべてのドラマ・映画・小説…

悪人が、いつもいる。

悪人は、お決まりのように
悪いことを
仕掛けてくる


そして

その悪人を探し出し
罵倒し
批判して

自分の正当性を
自分の善人さを確認する。


ヒーローの誕生だ。


そして
争う。戦う。競う。

傷つき、悲しみ、挫折もして

何かを学ぶ。

地球感動物語はいつもワンパターン
(神話がそうだもの)




戦争がなくならないのも
地球を大事にしないのも
いじめがなくならないのも
優劣・勝ち負けがなくならないのも


悪い人が
どうこうしているからではなく


この地球に生まれている意識が
「地球型 感動物語」を
何度も何度も経験したいと
思っているから
なのではないかとおもう。



なんども痛い目にあっても
またくりかえす地球物語。


倒しても現れる
新しい敵、悪人。
物語には欠かせない役どころ。





物語がなくても
幸福感や快感が存在することを
認知することがこれからの課題。







恋をしなくても
出世しなくても
結婚しなくても
子供がいなくても
だれともあわなくても
戦わなくても
勝たなくても
理解してもらえなくても
家族がいなくても
お金がなくても
苦労を知らなくても
血を流さなくても…


物語がなくても
(時間が存在しなくても)

分かる人は分かる
愛も感動も…



別の幸福感、快感、理解の仕方が
あることを知る。
(オンライン幸福=新錬金薬)





物語がはじまると
四苦八苦する。

生きているとある基本の4苦
生・老・病・死

それに
物語がはじまると

★愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること
★怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと
★求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと
★五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(生きている認識)への執着


プラス4苦増量!




何億年もの長い時を
もう何億回も経験してきている。





新しい次元は
物語は必要としない。



さまざまな事象
(心を騒がす物語)の外から出て

違う目線で
新しい情報を更新していく時期にきている。


学びとは「懲りること」なり

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1536.html
洗脳ストーリー

アオの帰還

もうひとりの自分

「アオ」が帰ってきた。
アオ鳥

昨夜
情報の光転送
ジーッジー
ジジジジジ
転送中

膨大な情報

難解!



いちばん印象的な映像は
「プラズマシールド」という
タイトルのものだった。

バリアみたいな
ものだ。
地球のシールド

それが
地球創世と関係している
だいそれた話なのだ。




四つのエネルギーが
それぞれ
陰陽(プラスとマイナス)に
わかれて

音を出していて

それが
地球というプラズマの玉をつくりだして

それが
めいっぱいになったとき
(飽和状態?)

中心から
プラズマボールが出て

プラズマシールドができる
という内容だ。



中央の4つのエネルギーは
どんどん、プラズマ弾を
つくりだして

シールドは
プラズマだらけになる。

元素(エレメント)の素


それらがシールドで
飽和状態になったとき


シールドから
中央の玉(地)に

隕石のように
元素が振りそそぐ。


意味分かんないよね。


…………………………………
簡単に言えば

①惑星は4つの神(?)が
 8つの音を出しあって
 プラズマを作っている
地球の音

②プラズマは元素を作り

③元素は生命を作る

…………………………………
人間も8つの音で
できている。
まんだら人間音

…………………………………

なんで?
プラズマシールド?

「だって、地球の現状がもっと
詳しく知りたかったのでしょ?」

しくみがわからないと
現状把握ができないらしい。


シールドの飽和状態
(球切れ)
それが地球の今の現状らしい。




それにしても
断線(宇宙回線オフライン)
の時の思考は

人間のことばかりが
目に入る。

人間は地球をダメにしている…
原発は危ないのに動かす…
世界の支配者ひどい…

地球の劣化理由を
「人間」のせいとしか
思えないでいる。
(それもあるのだが)


とても狭い視野。


オンライン(通電)できると
いきなり
地球規模・宇宙規模に
目線がいく。

まるで
人間など昆虫と一緒のノリだ。




これからおこることは
プラズマの中央集中(回収)


4つの力が
不揃いになって

8つの不協和音が
場を壊して
中央に収縮する。




それはまるで
吐いた息を
吸うように…。


大きな流れは
人間の思考の範囲を
超えている。





もしも
海の心で
自分をみたなら


砂浜の
砂の一粒である
自分


砂粒でいると
カニやゴミに煩わされ
波にさらわれる自分


いつでも
海の心でいたい。

終戦記念日に「魂雨」

なんとか
お盆中に降り注いだ


大型船ではなかったけど


各自で
小さな雲に乗って

遠い戦地から
帰ってきた

魂たちの雨


南国の暑い湿った雨


帰りたいとどれだけ
おもったことか。



今度は
冷たい雨の番だ。


もう戦争は
いやだと
大気は歌う。

オフライオン

たまに
オフラインになる


アンテナが途切れ
断線する。


真っ暗になって
何もできなくなる。



みんな楽しみにしてくれてたのに
ごめんね。



地球をぐるりと
まわってみたら

ショックが大きくて

回線がダウンした。






わたしたち現代人が
人類文明と思っている
この時代を


牛耳っている「意識」は


人類の頂点に立って
全人類の支配を
最終目的にしたものではなかったのだ。


地球の支配でもなく


もっと霊的な世界の
崩壊に近いニュアンスだったのだ。



まだうまく説明できないけれど

わたしたちをまもってくれている
存在たちの「破滅」というような


プラズマの破壊というか。
天国も地獄も崩壊するような。




「感情が作り出す想念」VS「宇宙の愛とつながった神体」
のような図式で



システムの再構築を
ぶっこわすバグみたいに

PCもシステムも
どっちもダメにする


そんな意識が
渦巻いている。



三次元だけではなく
多次元の干渉



ガイドたちが
あわてているのも
そんな事情があるからなのか?



人間がつくりだした
悪想念という魔物は

通常のやり方では
たちうちできそうもない。


荒ぶる神々よ
新アイディアを所望~。

電子所望「巫女9000の力」



「日照り」は
微生物の死


どうにかしたくても
電子がたりない。


微生物が作り出せないなら


宇宙からもらうのを
待つしかない。


妖怪アンテナが
昨夜から
立ち始めている。

流れ星が
電子をプレゼントしてくれる。


電子がないと
魔法が使えない。


1つめの願いは「電子所望」

スポンサーは「九十」


流星3つ

昨夜

みた!!


キラキラ飛ぶ飛行物体を
北の空にみた!


おおお~


すぐ消えたが
その瞬間
流星1


流れ星~
二つ!


いっきに二つもみれるとは!


星が綺麗で
ずっと見ていたら


最後に
ど~んとすごく大きいの
流れてきた♪
流星2


わああ~~


流れ星3つデーでした(8/11/2016)


ペルセウス流星群
今日が本番らしいですね。

前線が「く」

あさ、寒くて目が覚めた。
最低気温22度!



「雪だるまきたね~」
朝、母がうれしそうにいった。



涼しい風が
うれしいなあ。



前線が「く」の字になって
涼しい風を運んでくれる。
※天気図参照


南の方も
すこしは猛暑が
やわらぐのではないかな?


過ごしやすい
お盆休みになりますように。

妄想旅行「悪魔の呪い」

妄想旅行は
どこでも見に行ける

霊体でいれば

地球は自分の体のように
見渡せる。


地球の極にあったものは
「悪魔の呪い」だった。

南極だけではない
グリーンランドも
アラスカも
シベリアも
スイスも
オーストラリアも…
いたるところだ。

太平洋の真ん中も
地中海だって

悪魔の呪いだらけだった。


人間が作り出した
悪魔の呪い
60年間分の
膨大な量の危険な呪い。


封じていた呪いが


永久凍土が溶け始め
揺れることのない大地が揺れ
乾いた砂漠に雨が降ったことで



地球のすべてに
ふりかかる。



悪魔
またの名をウラン
殺生石

光り輝く
ルシファーの火
蛍光緑

「高レベル放射性廃棄物」という
人類が作り出した「悪魔の呪い」
「核のゴミ」ともいう。


(原子力発電は1956年開始)
1年間に原発1基の運転で
広島原爆の約1000発分の核のゴミができる

地球に434基

60年間

悪魔の火をつけた者が
いなくなっても
消えることのない
末代まで祟る呪いだ。



参照:
原発がどんなものか知ってほしい
平井憲夫
http://www.iam-t.jp/HIRAI/page18.html


放射能による皮膚症状について
http://ameblo.jp/maimaikaimei/entry-11088743951.html



……………………………………
現状を知ったところで
何も対処はできない。

そして
だれも責める気もない。

ただ
どうしてこうなったのか?
全人類共通の弱点を
「認識」して

深く記憶に刻まなければならない。

地球の生命は
すべてがおなじもので
できていて

遅かれ早かれ
人類がやってきたことは
全地球にふりそそぐ。


未熟な生命体が
失敗やピンチで

何を学ぶのか?

それを知ることに
意味があるのだと思う。
……………………………………




良い宇宙人
もしくは
プラズマ体は

助けに来ないのですか?


と⇒


次回に続く。

妄想旅行「南極へ」

なぜか今
「南極」が気になっている。


北上する台風たちが
ここから出来ていると
ガイドたちがさわぐのだ。
さざなみ


プラズマたちが
南極にあつまっている。


何か
地球が困るようなことを
しているのではないのか?


知るのが怖いほど
嫌な音がする。


自分がされたら
嫌なことを

地球にする

動物にする

他人にする。

天気予報士「カア子さん」

朝方、


近所のカラスの

今日の天気予報が
はじまった。
(毎日放送、朝の楽しみ)


カアカアカアカアカア
カアカアカア…

あ、めずらしく
8回も鳴きおった!!
カラス8

仲間(家族?)のカラスは
7回!


カラス予報は
鳴き声が多いほど
雨の確率が高いのだ。



雨か?

と思った瞬間

ザッーと
激しい通り雨。


カラスは「どや!」とばかり
もう一回
カアカアカアカアカア
カアカアカア

鳴いて飛んでいった。




カラスって
5歳児くらいの知能がある。
予報士カアこさん

人間に近い感覚がある。


きっと長い歴史の中で
たくさんの人間の肉を
食べてきたのだろう。

人間の肉の中の
「ソマチット」=個体プラーナを
血の中に内在しているから

いろんなことが
理解できるのだろうね。


イヌも
カラスと似ている(オーラ)



戦国時代、戦争や飢饉などで
弔われずに死んだ
何千、何万という
死体の山には

カラスや野犬が
群がったという手記を
思い出した。



人間のカルマ=個体ソマチット


犬やカラスに
人間のカルマが内在している。

だから愛しいと思うのかな?

汚い窒素に電磁波「生臭オゾン」

まえに

すごく生臭い雨が
ふった日があった。


なんか
「夏の魚市場裏側」ってかんじ。


ちょ~生臭い。



その頃
ガイドが


空気が汚れていて
汚れた窒素=窒素酸化物が

宇宙線=電磁波など



オゾンを作り出している
らしい。


と教えてくれた。





オゾンって
地球を有害物質から
守ってくれているいいもの?
なのでは?


とおもうかもだけど


なにせ
今や「大気に元気なし」


しぼんだ風船。


オゾンは
腐食性が高く、
生臭く特徴的な刺激臭を持つ
有毒な気体である。
くさいもの


あちこち
腐食が進むだろうね。
腐食2
腐食1


機械文明が
サビてしまうのかな。


参照:
キングソロモンレンジクッキング
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1047.html

ドクロ先生勉強会「天気創造士基本」

ドクロ先生
お久しぶりです。
ドクロ先生55

「なんだ浮かない顔して…」


じつは
天気創造士の勉強が進まなくて…



「もしかして基本が
わかっていないのではないのか?」



基本ですか?


「そうじゃよ」


え~っと、天気の基本は
ふたつ異なった波の
干渉によって
おこる渦
かんしょう渦


渦の発生と
渦の消滅


ですよね。


「おお、わかっているではないか

「鳴門の渦潮」のように
「瀬戸内海」と「太平洋」の
二つの異なる波が

絶妙なタイミングでぶつかり合い
渦ができ、渦が消える」

鳴門

ですよね、おもしろいし
簡単な仕組みですね。



「おいおい、簡単ではないぞ
素子を考慮しているかな?」




素子(そし、element)?



「やっぱりわかっていなかったな

従来の大気と
今現在の大気は

素子=元素が
ちがうんじゃよ。


従来のやり方だと
波の干渉に誤差が生じる。

それが失敗の要因じゃ」



もしかして火山噴火と
関係があるのですか?


「おお、ドンピシャリ。
ケイ素、方解石などの
結晶が多くなっているだろうから
複屈折(ふくくっせつ)
考慮しなければ、うまくいかないぞ」
複屈折クリスタル


ああ~そうか~。
星がやけに
キラキラと瞬いているなあ~と
思っていたんです。
またたき

星も複屈折していたんですね。


「星だけじゃないだろう?
水蒸気も屈折して
2重虹

太陽光も屈折しているだろう?
日暈

全世界の素子が
大変化した。


状況は日々変わっていく。



気象創造士は

すべての
エレメントを
考慮しなければ

落第するぞ!!!」


はい!
がんばります。

 
ドクロ先生ありがとう。



「おう、またな。いつでも呼んでくれ」


まだまだ勉強はつづく…。

南極生まれの「台風」

暑い~、
ごめんね

ぜんぜん
涼しくならないし

なかなか
北上しない低気圧


夕立程度だと
赤点ギリだ。


母、おこりだす
「ちょっと、雪だるま使いさん!
暑すぎ~!免許剥奪!」
ははおこる

って
雪だるま使いじゃないんですけど…

気象創造士っていったじゃん。
(大人同士の会話とはおもえず…)


最初から
うまくはいかないのは
技術職の使命。
めざせ上級!


だいたい
この暑さは

台風がつくりだしている。
台風のめめ


早く
消えてしまえ
台風くんよ!(かわいそう)


ここで
友人のナーガラージャ登場。
たべて

台風の真ん中にある
目を食べてもらいましょう。


のんびりにも
ほどがあるでしょ。
台風くんよ。


台風が早く消滅すれば
雲が流れ
風が流れる


雨が降るまで
「汗ビッショリの布団干し」
「梅干干し」
「夏野菜の乾物つくり」など

カンカン照りを
利用しましょう(涙)


気象予報士 初級
赤点ギリ

雪だるま使い333
反省の日記

戦死者の帰還

祖父の弟は
20歳のとき

南の島で
戦死した。


特攻隊だ。


家族に骨はもどらず

ただの「石ころ」が
送られてきたそうだ。


骨には
記憶媒体がある

カルシウムに付着している。



火山活動が活発になり

舞い上がった火山灰が
酸を含んだ 雨が降らせ


カルシウムを溶かし

戦死者のソマチットが
骨から 大地から

浮上し

雲となる。


今回の「沖縄の雷雨」は
よく調べると
魂の帰還


たくさんの特攻隊が
戦士した場所だ。


台風はプラズマが作り出す。

台風が
戦死者の魂を

懐かしい日本へ
愛しい家族のもとへ


雨となって
降り注ぐ。



のんびり台風ちゃん
上手に先導して

上手に雲を操縦して

日本列島各地に
愛しい雨を
雨を降らせてくださいな。

助っ人はのんびりさん

おてつだいの台風さんは

ちょっっとのんびりさん

夜には
雨が降るかな?
のんびりさん


おおお~
降ってきたところあり?


みんなの協力で
もっっと降らせよう。

モイラの糸で「雷雲をひっぱれるかな」

昨夜は
飛行機かヘリかオスプが
低空飛行で

ずっとうるさかった。

昼間もかなりとんでいたと
きいた。

なにやら物騒な
かんじがするね。


涼しくしたいクラブの
気象創造士初級は
まだまだ
腕が甘い

プロの道は遠い
アマチュア創造士


朝起きたら
カンカン晴れ。

でもでも
きっとうまくいく。

今、沖縄にある
雷雲を

そのまま列島に沿って
北上させる大作戦。

雲で太陽をさえぎれば
涼しくなるはず。

だって
夜風は涼しくなってきたもの。


雷雲を
出来立てほやほやの
台風ちゃんの力を借りて
平行移動させる。
上手にできるかな?


午後から
南から順番に
雨が降り出したら

バンザーイ!

沖縄味の雨が降る
(本土への怒り入り)

運命の女神(モイラ)の
糸で…ひっぱるよ。



南極火山テユポンの目覚め

ずいぶんまえに
アオ(ガイド)が

南極が暑いといっていたが


なんとほんとうに
火山があったよ!!

それもカルデラ。


ガイドは集合意識だけど
南極にいるだれかが見ている!情報だ!
(アオ情報はいつでもすごいのだ)

噴煙が上がっている。
温泉も湧いている!!!!

まるで怪獣テユポンのように
封印されている不死の怪獣が
いるようなのだ。



じつは
地球は丸くない地球は洋ナシのように
南極側がシリデッカチ。


どうやら
尻に火がついたようだ。


妄想雪だるま大作戦を
しなければ

灼熱地獄が待っている。


本日頑張らねば!!!!!

応援してね。

管狐の昇華88「昇龍祭」

人間が作り出す
「想念」は

飛ぶことができる

怨念・恨み・呪い

「集中力」が
ある人ほど

遠くに飛ばせることができる。

磁気のヘビは
管狐とも
言われている。


磁気を帯びている
想念ヘビたちが

宇宙から降り注ぐ
大量の宇宙線で
磁気の消磁を受けている。


すごい数の
管狐たちが昇華している。

逆さに降る
雨のように

空に昇っていく

昇龍祭り開催中!

昇竜祭り


「人類記憶」の断捨離
http://mamakao333.blog.fc2.com/?no=1578
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR