ギラギラを知ってる者たち

なにげなく書いた
今回のギラギラ話


すごい
オーラフィールドに
足跡



トラウマになっているひとが
現世にいるのだろうか?




メルカバーは
人類の敵ではない


人類の元であり
祖先であることを
地球の一部であることを



認識してほしい。


恐怖に思う
あなたに会いに行こう
夢で逢いましょう。
スポンサーサイト

ギラギラに会う日

2011/9/4に山の峠で
プラズマ体に出会ってから

いろんなことが
脳内に入ってくる

で、
「なにかだいじなこと」
しなければならない。

けれど
ここ最近「めんどくさい」

受験生が
勉強がいやになった…と
思うようなかんじだ。








今の人類はみることのできない
「違う次元の存在」
「周波数域の異なる存在」


神、悪魔、幽霊、妖怪、天使…
などと言われている。


それらは異なった周波数の
「磁場」と「磁場」がぶつかり合い
できる渦の玉で

低気圧や高気圧で
できる雲や台風のようなしくみでね

そこに
記憶媒体が存在している。

そして
意識を持つものもある。


いいものもあれば
わるいものもある。



地球の磁場が狂っているのは

磁場と記憶の
「容量オーバー」を迎えているからだ。
磁場の渦





で、
バックアップと
再構築が行われる。
それが「アセンション」だ。




で、
ギラギラに合わなければならない。
(バックアップと再構築をする存在)



ギラギラは
巨大メルカバー

メルカバー親分です。
(地球意識の親玉)


目で見ると
丸ではなくて
マンデルブロ集合のようなものだ。
マンデルブロ魔神

マンダラや
観音像、仏像、古代の土器も

見上げる空に
ギラギラ光る
「大車輪」をみたのだろう。
古代の土器


よって、
人類は何回も
「ギラギラ」にあっている

そしてバックアップと再構築を行っている。



ひっそり偵察に来ているのが
ミステリーサークルなのかな?
ms2





一度あったことがあるが
死ぬかと思った。
大車輪さま

参照:
あこがれの大車輪
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-911.html



普通の状態であれば
脳波がバチンと飛ぶ。
(普通の脳波では会えないけど…)



その周波数まで
回転を上げることは
とても辛い。


覚醒状態が
何日も続くと
神経がもたない。
(けれどすごい情報が手に入る)

※銀河や次元や時間などのこと



あのときのことを
思い出すと
なかなか踏み出せない。


今の人間が見える周波数に
「つまみ調整」を
しなければならない。





古代人が見た
ギラギラに会う日が来る。
メルカバ太陽


あたらしい人類になるために。


地球の「ヘソ火」

地球のおなかに
地球の命の「炎」が
揺らいでいる。


地球の腹が立ったとき
このヘソから
怒りを伝える。

山々とつながる
命の火

へそ火









地球が歌う
アロハ‐オエ(Aloha Oe)


わが愛をあなたに…





その命の火が
凍るとき


生命への

愛も

と ど こ お る。

9の渦

大きな海の真ん中に
9の渦が
ぐるぐるしている

鏡のように
写りこんでいる

もうひとつの9も
ある。
9.jpg

硫黄細菌が人類を操っている

「石油」はいつから
人類が使い始めたのだろう?

調べると
19世紀の半ばから。

それまでは
なんと
鯨の油を使っていた。




鯨はやさしい油だ。




使っていても
「心」も「地球」も汚れない。






ところが
「石油」を使い始めると
どんどん争いがひどくなる。



「石油」は「恐竜の化石」だとか
学校でならったけど


実は「細菌」だ。
悪魔の匂いがする「硫黄細菌」が
つくりだしたもの
それが「石油」



海や川や池が汚れた時、
大発生する
赤潮や青潮のような
「藻」「細菌」「微生物」=それが「石油」



汚れたものを食らう「悪魔」だ。



大地が汚れるほどに
「石油」は増殖する。


そして
「悪魔細菌=石油」は
人間の脳を支配している。



腸内細菌が
性格や食べ物の好みを
変えてしまうように

参照
腸内細菌は「脳」を操る
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1408.html


脳に入り込んだ
石油細菌が
人間の性格や行動を変える。


脳を乗っ取られたものは

どんどん掘り起こし
どんどん使わせる。


ウィルスのように
各地に広がっていく。

石油細菌


この世界は
「石油細菌」に乗っ取られて
真っ黒になっている。


石油を取り合って
争い

石油を使って
戦いあう

石油で
できた家に住み

石油で
できたアスファルトで
大地を覆い尽くし


石油で
できた服を着て

石油で
できた食べ物を
食べている。

石油で
生活をしている
現代文明


わたしたちは
悪魔=石油細菌に

取り囲まれていて

そして日々
操られている。



脳を操る硫黄細菌が
人類と
「共生」している。




悪魔とともに
生きている。


超個体への認識

地球イベントを
行うために
必要な準備の中に

「超個体」(ちょうこたい)
の認識
が必要。





蜂やアリは
同種で構成される
個体群やコロニーに生きている。

多数の個体から形成され、
まるで一つの個体であるかの
ように振る舞う生物の集団。



超個体という。


アリ・蜂の個体は
そのコロニーから離れて
長時間生き残ることができない。




私たちの体の中の細胞が
単独で体外で
生きていけないように


私たち人類
の個体は

地球というコロニーから
離れて長時間生き残ることはできない。





「地球」と「地球に住む生命」は
同じもので

超個体なのだ。






これからおこる
地球イベントも

どこか遠い星の
宇宙人がどうこうするわけではない


すべてここで生まれた
祖先、微生物、動物、
植物…
すべての生命が
まとまって渦になる。

混合渦




地球意識が起こす
サイバネティックス
がはじまる。


※サイバネティックス
語源は、ギリシャ語で
「(船の)舵を取る者」を
意味する「キベルネテス」語源。

まぜこぜして
新しい良いものができる意





おまけ:
ハチ・アリ超個体の意識は
「巣」にあるという。

「巣」が指令を出す。(脳みたい)

巣が司令塔

女王蜂は「巫女」だね。



地球という巣(コロニー)は
大きな脳細胞だ。

プラズマ体の目「神は盲目」

普通の人は
「お化け」は見えない。

「お化け」からも
人は見えない。

周波数が違うものは
見えない
システムがある。





地球意識のプラズマ体
から
人間や物質界は

人間が見えるようには、見えない




人間は
「神様」はなんでも
お見通しだろう

誤解している。





物質界の「人間の見える世界」を
神様(プラズマ)は

全然見えましえ~ん。


神は盲目
といっていい。


神から見たら
人間界は「泥の沼」
中でなにがどうなっているのか
さっぱり見えない。


肉体がない存在は
周波数を感じるだけ。


きっと悪魔もお化けも悪霊も
周波数を感じるだけだろうね。




プラズマ体が見えるのは
「波紋」だけ。
見通す目



だから
神(プラズマ体)と通じる
「波紋」を作るために

真言だったり
呪文だったり
祈りだったり
集中だったり
感動だったり
愛だったりを

人生で
作り出している。
UFOは見ている




参照:
UFOは万物を見通す
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1411.html

地球を動かす「地球意識」

人間の体は
「意識」が動かしている。

悲しいことがあると
免疫力が低下する

いやなことを
されると怒り出し
炎症を起こす。



地球も同じ仕組み


地球を動かしているのは
地球を取り巻く「意識体」
磁場に生きている「プラズマ」だ。
地球意識p



地球意識との交信が
UFOコンタクトだ。









地球意識のプラズマが
大きな渦を巻いている。

プラズマ渦


各地で
地球の「意識のまとまるくん」を
作り出している。

「プラズマの渦」




そして
どんどん圧縮していくと
こんな感じのものがあらわれる

マンデルブロ魔神

マンデルブロ魔神降臨



※意識の「まとまるくん」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-209.html

天国の扉の前に「門」がある

新しい扉って
どんな扉?

どこでもドアみたいな
ものを想像する?

新しいドア


いままで
このブログでいってきた
こととリンクするんだ。



「圧力」と
「回転」と
「上昇」で



プラズマの加速をする。

光の速度を遥かに超える
高速回転で



みずから
扉をぶち破ること。

次扉公式


扉の前には
必ず
がある。



①人類編


人類の脊髄は
二本の門だ。


赤と青で
圧力をかける。


髄液の中の
電子が

回転しながら
頭頂で「花」を咲かせる。
メルカバー製造


人類の「次扉超え」



参照:
悟りの基本RED①「健康は背骨から」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1304.html

ワーク1000「はしりがき」その1
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1400.html





人類が作り出した
「頭頂のメルカバー」



それを地球が
これから行う「イベント」
高く早く押し上げるんだよ。




イベント前に
花を咲かせよう




※メルカバーカテゴリ見て瞑想しよう。



明日は「地球イベント」の
具体的な解説をするよ。

妄想マオくん初登場!

長かった
真っ暗闇をあけて

2016/1/26
新しい扉が
開いた。



人間の妄想なんて
斬新なものが
出てこないんだなあ~と


暗黒中
実感した。



今日から
妄想魔神の「子」
妄想マオくん初登場!
モウソウマオ

雪だるま魔神

昨夜
酔っ払って作った
「雪だるま」
雪だるま妄想魔神


キモイと言われた…

北極振動「負」

なんだか変な
寒気の原因は

「北極振動がマイナス」

ようするに
北極の磁場が弱いのだ。

寒さの素を
ぎゅっと北極に集めていたのに

力がなくて
「寒さ」がダラ~ンとして

巾着袋が
ひらいたままの状態で
中身が出ている。


寒気の荒波が
縦に襲っている。
北極振動


ジェットコースターのように
寒暖が襲うってことは


大きな渦ができる


人と人が
争っている場合じゃないね


「自然」と向き合う時

ドカ雪

天気予報なんて
嘘つき!アッカンベ~

な~んて
憎まれていたら

昨日すごい大雪
それも里雪!!


遊びに出ていたら
帰れない!!
交通渋滞!
(まけた~)


雪の備えがない地域は
立ち往生!

備えがある地区でも
一日の降雪量が多すぎて

本日…
大遅刻してしまった。


いつもはあまり降らない
海沿い、平野部
どっか~ん


スキー場や
山沿いが
10cm、または0


普通は海からやってきた
水蒸気が山にあたって
山沿いが大雪になるはず


けれど
里雪は
一体どんなことに
なっているのだろう?


寒と暖の
渦がぐるぐる
まわって


地球の浄化を
本格的にはじめたのかな?


今日はドデカイ
ゆきだるま作ろう。

雪国小雪

わが街は
豪雪地域だ。

1m~2m降るのは当たり前


ところが
ことしは

道路が見える


ほとんど雪がない


山沿いのスキー場は多少あるのだろうけど。





海沿いの原発が動いていないから
蒸気がでないため

雪がないのか?


地軸がずれて



雪が降るとこに
ふらずに


雪がふらないところに
ふるようになったのか?





騒ぐわりに
天気がいい

今日もお日様が顔出していたし
満月にちかいまん丸さんがみえていた。




報道は
嘘つきだなって


現地の人だけ
あ~あって


いっている。



大変な時は
そうでものなくて

どうでもないとき
誇張する


天気予報は
はずれまくり

妄想魔神の出産

大寒1/21

なんと
「出産」の夢を見た

夢見人史上初!
(夢見人=毎日欠かさず夢を見る人)

男の子で
「にこっと笑顔をみせてくれた」


きっと
星々が

新しい「アイディア」を
わたしの中に宿してくれたんだ。
星の子



26日から
新しい扉が開く

大きな決断の前に

普段の生活での
「選択」などは

適当で
行き当たりばったりな

おおざっぱなタイプだ


だけど
人生の行き先を変えるほどの
大変換な選択の時



ものすご~~~~~く
考える。

いろんなシュミレーションを
いろんな方向から想像する。

そして自分の「真」に問う


それを繰り返し長いあいだ
悩み通す。

文字にし
絵に図にグラフに…

長所短所を
何通りも考え出す。



なぜそんなことをするのか?


それは
「後悔」したくないからだ。



大変革は
自分だけじゃなく

周りの人の人生も変えてしまう。



大きく舵(かじ)を切ったあと

「やっぱりこうすればよかった」

「失敗したのは考慮不足」


と思いたくないし
熟慮したあとの行動は

ブレがない

そして最大限の力を発揮できるから。



まだまだ熟慮が続く






※朝ごはんは
「起きる寸前に行動シュミレーション」を
してから朝食準備をする
シュミレーション

すると短時間で
たくさんのことができる
失敗なし♪

たまに
夢で朝ごはん作って
出来上がったら目が覚めた!!!
(もういっかいかあ~)

「一億総浦島太郎」

今日も
いつもと同じに
日が昇る

平和で楽しい
快適な生活

表面は変わらない


けれど


心についた
黒い点が

どんどん大きくなっていく


芸能も
政治も
学校も
病院も
天気も
自然も
食も
宇宙も
科学も
スポーツも

すべて
信頼を失くしてしまった



「信頼」できるから
未来が続く

「信頼」できるから
安心できる



信頼できないことに
積み上げていくことは

泥の沼地に
石を積み上げるようなもの


むなしい…







原発事故の汚染は

チェルノブイリ事故以上に
地球を汚染していて


止めることの出来ない
毒の箱

ふたが開いてしまって
どんどんでている

すべての生命が
その煙で老化する。





浦島太郎の玉手箱=原発
「竜宮城」で遊びすぎた罰

玉手箱をあけた
浦島太郎が今の現状。




竜宮城に行く前に 
もどれないし

玉手箱をもらうのも 
断れなかったし

開けないでおくことも 
出来なかった




それが運命なのか




約百年の現代文明
「偽物の竜宮城」


毒入り玉手箱を
今も作り続けている

2030年までに800基に倍増するつもりらしい


原発立地場所↓
原発の立地場所

まるで帯状疱疹だ。

地球の神経ラインにできている。




三次元世界の未来への道は
袋小路になっている。


それがわかっているのに



若い人が
「玉手箱の煙りをすいながら」 
三次元世界での
未来へ進まなければならないことを
思うと胸が苦しい。



「一億総浦島太郎」






後ろを向いて「迷走」している。

ごめんね。


新人類の結界

災害もテロも
原発の放射能汚染も
いやだよね。


でも
現実はのほほんと
していられないと

だれもが
肌で感じる。




自分も家族も友達も
知人も…
世界のひと すべて

大事だ



守りたい


人間の力は
そんなに強くはないけれど


半径5km
くらいは


がんばればいける!!




安倍清明塾「結界術 四光柱」 http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-858.html

完成品


愛する人を守りたい
心のものが使える術。


簡単だよ。


ぜひチャレンジしてください。



あなたがいる街は
守られる。

圧をかける

虹視症

光の周りに虹が見える症状とあった。


緑内障の初期症状?ともあったが
緑内障って

眼圧が上がると起きること。



眼圧が上がり
虹が見え

眼圧が下がると
虹は見えなくなる。




今、ヨガのレッスンで
腹圧を上げることをしている。


肺の腹圧をあげるのだ。
真空=バキューマー




腹圧を上げると
チャクラが通りやすい
電流が流れやすい。

磁気がつよくなる。




脳を集中すると
眼圧&脳圧があがる



磁界が強くなり
電流が流れ

虹が見え
見えないものが見え
聞こえないものが聞こえる。






地球の大気圧を
もっとあげようと
おもっている。




ぐっと
圧力をかける。



虹がもっと見えるようになり
見えないもが見え
聞こえないものが聞こえるようになる



雲は地面に這うように足元にたなびくとき


すさまじい閃光とともに
稲妻が
大地から天に

逆さのカミナリが
おこるだろう。

逆コロナ

逃げたい人が騒ぐ

なんだか
すごいことが
おこっているような
気がする



悪いものが
空気を漂っている



誰もどうすることができない
臭がたちこめている。



その情報を
しっているものが


ざわざわ
事をおこしていて



逃げようとしている





逃げる口実はいろいろある。
密葬だとか
島流しとか
解散だとか
不貞だとか…



なかなか
本当のことをいって
逃げることはできない。




みんなが知ったら
パニックになり

逃げ切ることができなくなるから。

夢からのプレゼント

ここ最近
不思議な夢ばかり見る
たくさんの人も出てくる

夢の中で
もらったものがある。

不思議な地球儀だ。


地球が一番下で
その上に星座儀があって

一番上に
ブラックボールがある。


地球と
星を動かすのに

一番上の
ブラックボールを
動かして使うんだと。

さて
どう使おうかな。
夢の地球儀

光柱2「雪の女神」ヘイアウ

ハワイ カウワイ島で
光柱が!
1/13日

死者の魂がこの地から
冥界へ旅立つと言われている。

天の合図
2016113年1月13日ハワイ

コピーは劣化する

現在の人間は
劣化している。


印刷物を
コピーすると
劣化する



そのまたコピーを
コピーすると
もっと劣化する。



今の人類は
超劣化したものだ。




ネアンデルタール人
アウストラロピテクス



そんなの関係ね~



教科書や進化論では
人間は6500年前ぐらいに登場とあるが


そんなの大嘘!!



もっと
前から人類はいた。




恐竜と一緒ぐらいだ。



何億年も人類でいる。





その昔は
人類は神に近かった。


どんどん劣化して
これだ。






もう人間とは
呼べない。



「獣人」でいいだろう。





「獣人」って
ほんとうに馬鹿だ。



なにもできない。








ムカつくかもだけど
いっちゃえ
(酔ったついでに)



インディゴチルドレンが
アスペルガー?
そんなことはない

人付き合いが苦手?
そんなわけないだろう。

人の心が読めるのだから…


何もできない?
それもない


なんででもできる

すぐにコツがみえるのだから。



やりたくないからやらないだけ。
やればなんでもできるのだ。


どっちかっていうと
ライトくんだ。
(デスノート)

何でもすぐできる。


だから怖い







最初は
半年


去年は
三ヶ月


今年は
一週間




自分の日記に書いた
ものごとが


すべて叶う






この
地球に剣を立てる







死者が多い
場所に


光柱・光輪が
立ち上がるだろう。





人間の心は三才から変わらない

三つ子の魂百までも。

ということわざがある。


趣味の会で90才以上が一人
80才以上が三人にいるが、


小学生のようなのだ。


人間は
幼少期と青年期

青虫と蝶のように


変わる。



青虫で受けた思いは
蝶になっても変わらない。



20才から
90歳まで

まったく感覚は変わらないことを
知った。



例えば20才の人が
23歳になったとする

何か変わったか聴くと
対して変わっていない。


30才と35才
変わりましたか?

あまり変わらない。

そんな感じで


20才と90才は
そんなに心は変化しないのだ。


だから100まで生きても
20才と変わらない心で
死ぬのだ。


いま政治が
一昔前の匂いがするのも


もう80歳以上の人が
昔の心のまま

何も変わらないで


同じことを
繰り返すつもりだろうと思う。


昔はよかったな
ぐらいのノリで。



戦争は懲り懲りだと
今もなお
昨日のことのように

苦悩をフラッシュバックする
庶民



あのときは
よかったなあと
権力と武力で
行使できたものは

ウルトラマンや
仮面ライダーかっこよかったなあ~!!
というような小学男子的な
感覚で


戦争ごっこを
再発するのかもしれない。

マンボウ赤ちゃんは「ドンパッチ」

マンボウの赤ちゃんが
ドンパッチだ!
Molalavdj.jpg

太陽のようだね。

だから
サンフィッシュ♪

9角形をしている。


まえにブログ内で
ドンパッチが登場したよなあ~
どんぱっち



思い出して検索してみたら


マンボウすでに
出演済み。
顔だけサン


オーブの親玉「ドンパッチUFO」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1352.html


マンボウ魔神は
「オーブ」だった。

事象の変容「光柱」

青森県三沢市の
北東の空に
突如出現した
光柱(こうちゅう)現象

13日午後6時半過
光虫

きれいだね。

先祖のエネルギーは
いつも私たちと
つながっている。

怒りのホルモン増量せよ


正しくないことは
正しくないと怒鳴れ!

嘘つきは
恥ずかしいことだと
罵倒せよ!!

誰かを傷つけるものがいたら
やめろと大声を上げろ!



無関心でいることは
罪だ


地球次元の
立場も権威も
そんなものは
関係ない。


悪いことをしているものは
年上でも権力があっても

悪い


どうどうと
真っ直ぐな清い心で
怒る

怒りのホルモンは
宇宙の真理に基づいているならば


かならず
神の光が指す。



怒りのホルモンは
清く燃焼できれば


美しいメルカバー
神の戦車の材料になる。



間違っていることを
許してはいけない。

悟り世代のプログラム認識

国会中継2016年

聴けば聴くほど
ぐったりする。


国の長たるものが
あの狼藉。


嘘つきゴロツキ
操り人形




やりきれないでいると



若いものが
助言をくれた。




コンピュータでも
「プログラムエラー」であれば
その作業はうまくいかないはず。



この地球次元は
悪いことをして
嘘をついているものが
エラーにならずに
どうどうとしている。


ということは
この地球にある
プログラムは


嘘つきで悪い奴が
「正しい」という
プラグラムシステムに成り立っているのだと。



だから
しょうがないと
おもっているのだという。



こんなクソプログラム
絶対破壊してやる。



とおもう
あたしは
古い世代なのかな?



素粒子は意識で
変化すると
量子物理学ではあるのだから



使ってなんぼじゃ。
マンボウくんがんば!!

アーキア仙人と悪魔の密談

アーキア仙人は
古細菌の長老だ。


人類が生まれる前から
地球に住んでいる。


微生物の長老
ゲストアーキア仙人


いま人類が
直面している
恐怖政治


そこには
悪魔がいる。


生贄大好きな
悪魔


正体は「腐敗菌」だ。



いわゆる「カビ」


悪魔はね「カビ」なんだよ。


病気もガンも「カビ」


カビがこの世界の悪魔なんだ。





アーキア仙人は
カビ界と密談をした。




カビよ聴くのじゃ
わしら微生物がいるからこそ
カビたちもいきていけるのじゃよ。
それをいいにきた。


人間が撒き散らしている
放射能は
「ただちに害がない」がしかし
微生物の中でも
発酵菌はかなりのダメージを
うけている。

おまえらも
もうすぐ
そのことがわかるだろう。




ことを起こした
人間が「穴を掘って」
地下に逃げてるぞ。


カビたちの城までも
侵略するつもりだぞ。




「………」
生け贄はかならずよこす彼らだが
ゆるすわけにはいかないな。




そうだとも。


しょせん
微生物の塊に
宇宙の知恵があるからといって
ゆるすわけにはいかない。



地下だな。



地下は「カビ」のテリトリー




地下をぺっちゃんこに
するのは
簡単なことさ。



人間ごときが
我ら「カビ」=悪魔に
勝てるわけなどない。


鋼鉄だろうが
プラスチックだろうが
チタンだろうが
岩石だろうが


すべて
駆逐する。

我が力
大地を支えている力



すべての力を集結して
地下にある要塞を


破壊して
メタンと硫化水素で
みたそうじゃないか。




そう地球が望むならば。


凄い音をたてて
(ボンボン)
崩壊させてやるぞ。


アーキア仙人 地球の意思よ
「願いはまかったぞ」

空飛ぶマンボウ「SUN FISH」

地球で
起こっていることが
イヤでイヤで
たまらない。

普通でいられない。

嘘つきの奏でる
不協和音

再起不能

妄想魔神は
「ブーたれて使用できません」
ブーたれ




これでは
使命が果たせないので

新魔神の登場!
空飛ぶ魔神「サンフィッシュ」
三フィッシュ



3+3+3

9の力を持っている魔神だ。

全世界に飛んで
事象の変容を!!!

うそっこ実験「収容所」

おそろしいものを
みてしまった。

閉鎖環境適応訓練設備

宇宙を模した
閉鎖環境に2週間滞在する試験
だそうだ。

宇宙に行けないっつの!


これはもしや…
恐怖の○○収容所なのでは?


どうでもいい芸能ニュースの
裏でかなり危ないことが
進んでいる。

オリオンの女2

今夜はオリオンが南
の空に輝いている


空気が澄んでいて
M42もよく見えた。(銀河)



オリオンは
嫉妬深い賢者



ホログラム劇場は
不思議なスパイスを
送ってくる。




オリオンの粉がふりそそぐ時に
生まれたものは


オリオンの匂いがする。




美と賢さを兼ね備えた
オリオンの香りは

蜘蛛の巣を張るように
獲物を狙う




オリオンの女がいた。

彼女は
とても楚々としてしなやかだ。


けれど
愛がなかなか手に入らない。


彼女の愛は
「捕獲」だ。



優しくしなやかな囁きで
誘い込む獲物


捕まるものかと
逃げ惑う獲物。




どうしてそんなに
暗い洞窟にすんでいるのだろう?



そこから出てきて
明るい日差しの下で
楽しく暮らせばいいのに。



「でてきなよ」
「外は明るく楽しいよ」



「……」



彼女は
暗い洞窟から
出てくる気はないのだ。




彼女が望む愛は
「確保」



自分の暗い洞窟に
相手を弱らせ
自分のきつい縄で縛り付け
恐怖とあきらめで

身動き取れない「獲物」を
暗い自分の洞窟に
確保できたとき

「愛」を得たと
確信する。



たとえ相手が
苦痛で身悶えしてようが
瀕死でぐったりしてようが


オリオンの女は
「愛」を手に入れたと
思うだけ。



オリオン
太刀打ちできないので

逃げます。

今を大事にする?

今この瞬間を大事にする☆キラキラ


聞こえはいいけど


今さえよけりゃそれでいいんかい???



時間を大事にすることは
大事だけど



今さえよければいいという人は
すべてを大事にしていない。



必ず「何十年先はもう死んでるから」という。




今さえよければいい人は
信用できない。



まるで
「俺たちに明日はない」みたいな
(古い映画)


死んだ世界に
自分は消滅しているタイプだ。
(ライトくんだ)



この手の人は
「死後の世界」の話をすると
怒り出す。

なぜか
だいたいそうだ。



自分が
悪いことをしていることを
本当は知っているのだろうか?


不思議な話を
穏やかに聞けるひとは
こころにやましいことがない。


死後の世界を
怖がって怒る人ほど
こころにやましいことがある。

地球は無秩序

美しい自然は
フラクタルな形状だ


宇宙の真理にのっとって
生きている


だから美しい




今の地球
醜い


悪臭を放ち
醜い形状の自然


人間界は
「だれか」悪い「一派」が
どうこうしているわけではない。



いろんな考えの
フラクタル理論を無視した


無秩序な自分勝手な
たくさんのものが




四方八方
好き放題


どこのだれ?
たくさんの自分勝手たちが

自分の「今」だけを
守ろうとして


地球をめちゃくちゃにしている。


心に真がないものは
まとまることができない。



悪者は誰も信じない
誰も信じられない


だから
まとまることなど出来やしない。



誰かが悪いと
あっちで噂を流したり


そっちが悪いと
噂を流したり


だれかのせいにして
のがれたり


まったく別のことを
騒ぎた立てて
ごまかしたり…



映画やドラマでやっているような
悪人の仲違いのように



世界の悪人が
まとまらないで



めちゃくちゃに絡まっている。



自分は正しくて
他人が悪い



生き残るための
爬虫類本能



やっていることは
何億年前の「恐竜」と


何も変わっていない。



宇宙の真理がみえないものなど
滅びてしまえ


未確認・非認識物体への再認識

たしかに目にする
「未確認物体」


現在の常識外の存在。


それらの存在を
人類の基準で

認識しようとする。


「侵略する宇宙人」
「支配する宇宙人」


自分たちの基準で
認識する。




肉体が亡くなった時
どうやら
「何か」があるらしいことは

たくさんの文献や
経験がある。
(死後の世界)


なのに

最近とくに目立って
飛行している
未確認の飛行物体等を


どうして
自分たちの「死」の向こうに
関係していると


想像しないのだろう?



たくさんの人類の
魂の「祖先」が

生きている私たちに
話しかけている。


それがUFOだ。




それは
どこかの遠い星の
「だれか」ではなくて


「祖先のエネルギー」だ。


もう死んでしまった
愛する人たちの集合体
UFO人魂



わたしたちの「祖先のエネルギー」が
語りかけてきている。



でもだれも
それに気がつきはしない。


瞑想で語りかけてみよう。
だれでも聞くことができる。





私たちの祖先のエネルギー体が
空を埋め尽くすようになったときは
光


舟が出るときだ。

次元を超える「方舟」
クエーサーだ。
旅立つ船

惑星から巨大な光を放つ
光のエレベーター






古代の文献を読み解くものや
悪想念の塊たちは

「多くの人が気づかないように」

いつまでも
狭い常識の中に
人類の心を閉じ込めている。




天の糸に群がる
後続の人を蹴落とす
「カンダタ」のように。



人類が作り出した
「宇宙」は
本当の宇宙ではない。


宇宙は暗くはない。
地球から見上げる夜空が暗いから
そう思っているだけ。




宇宙は眩しい白金に
輝いている。

惑星はブラックホール


高度な文明の宇宙人は
宇宙戦争などしない。



宇宙の真理がわからないから
科学は進まないことに
気がつかないから



地球は破滅に向かっている。


光のエレベーター

暴走教授「地球はブラックホール」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1828.html
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1088.html


天にツバ「ロケット」

どんどん打ち上げる
挑戦


ロケット
衛星
シャトル
ミサイル



じゃんじゃん打ちあげる
天に向かって

打ち上げる



地球の周りには
デンジソウがある

バリアーだ。


そんなに遠くに飛べない「唾」


飛行機よりちょっと上に
たくさんの「唾」がある。



最近
雲が低いでしょ


大地が元気ないから
大気が狭くなっている。




これからどんどん
天に吐いたツバが


自分たちに
帰ってくるよ。


雨のように
ふるだろう。

ヨガブーム

書店にくと

専門書コーナーしか
普段行かないけれど

本日
雑誌コーナーも見た。


するとヨガの雑誌が
ずら~~~~~っとあるではないか。


いつのまに
巷はヨガのブームが到来していたのか?



今年に入ってから
失速していた妄想魔人、


人間は
ただただ

何も考えず
生きる意味を知らぬまま

苦しんでしんでいくだけなのか!!!!???


もう、どうでもいいや

って

なげやり魔人になっていた。



ところが
ヨガブーム

ムムムムム



潜在意識が
生きる理由をさがしているのか?
人類の目覚め!!!???


本日少々
持ち直ししてきた。


美しくやせる健康以外に
生きる理由を深く追求する人が出るよう


頑張ろうと思う。

悪い宇宙人はいない論

よくいう
爬虫類型の悪い宇宙人


いないと思っている


爬虫類脳を人類も持っている。
「生存のための本能」だ。


自分が生き残るために
殺しでも、騙しでも、裏切りでも、盗みでも
なんでもしちゃう「思考」だ。


肉体という「物体」を
保持するための「本能」


それにまつわる
感情=想念


悪い宇宙人はいないけれど
人間が「爬虫類脳」で作り出した
「想念」という「悪データ」が

三次元には
存在することはたしかだ。


ホラー映画を作る監督がいるように
光で信号として
「悪い想念」は存在する。

それは悪魔や悪霊と呼ぶかもしれない。


でも「人間」がつくりだしたもの。



宇宙人は
三次元の肉体を持っていない


だから「爬虫類脳的思考」がない。


爬虫類思考を持ち合わせないから
宇宙人(進化した存在)になったともいえる。


次元を旅できるものが
肉体を保持するための
「欲」など必要がないのだから。



悪い宇宙人は存在しない。


三次元の欲を脱したからこそ
宇宙人になり得たのだから。


悪い宇宙人=爬虫類脳で生きている人間といえる。

生と死の砂時計

生きているって
砂時計が生と死を
上にしたり
したにしたりして

交互に時間という砂を
操作している。
_21224529[1]


眠ると「死」に傾く
サラサラと死に向かって時間を流す。


もしも目が覚めなかったら
時間の砂は「生」にもどらない。


こうして生きているのは
半分ぐらいで
「よいっしょ」と

砂時計の向きを「生」へと変えるから。




老衰で死ぬときは
砂をゆっくり使う


死に向けて傾いているけれど
砂がゆっくり落ちるから

死に向かっていながら
生きている状態


半分以上の砂が「死」の側にある。
けれど生きている。


ゆっくり死んだものは
未練が少ない。


生きているあいだに
半分死んでいるから。





もしも
砂時計の生と死の間の通路が
いきなり「ドバっと」空いてしまったら


どんな感じだろうか?


自分の死を
認識することが
できないのだろうか?



もしくは、
「生」の感覚を持続させることが
可能となる存在になり得るのだろうか?



魂は永遠


とか


そんな世界であるならば
老衰よりも突然死の方が

フレッシュな霊体感覚を
維持したまま
新ワールドへいけるのかもしれない。




その昔
一夜にして沈んだ
アトランティスの住民のように。

組織の拡大「結婚」

結婚って


ふわふわ
ラブリー


じゃないと思う





結婚って

会社が社員を増やすみたいな

共同生活を
営む上での人材確保。



生活に困っている人ほど早い


生活を成り立たせる上での
共同作業人確保

「結婚」


組織が大きいほど(家柄が重厚)
本人の気持ちより

組織の団結という意味が強い。


数十年前まで
「家」という組織を
長続きさせるための
システムが結婚だ。



ほんとうのことを隠して
「ふわふわ」「ラブリー」で
オブラートしているマリッジ。



恋する相手と
結婚してみると

わかる


恋する相手は
自分の遺伝子にない
遺伝情報を持つ相手


多くの遺伝カードを手にしたいという
DNAの企み。


違う遺伝子を持つ相手と
めくるめく激しい恋をするかもしれないけど


結婚は

共同生活


うまくいわけない。



激しく恋する相手ほど
生活(結婚)はうまくいかない。


優秀な遺伝子は
残せることは間違いないが。



結婚は
伴侶を求める行為ではない。


伴侶は
本当の自分と出会うこと。



激しい恋をしても
穏やかな結婚をしても



こころにっぽっかり
穴があいているのは




本当の自分と
出会えていないから。


「伴侶」魂のかたわれ http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1269.html

冷蔵庫の「捨て去る食材」について

冷蔵庫の中で

誰も食べないけれど
完全に悪くなっていない食材がある。

まだ食べられるのに…

捨てるのは
もったいない

もしくは
罪悪感



そんな食材を
「時間をかせぐ」ということを
やる。


時間を置くと
もっとひどくなる



食品として完全にダメになる状態
「目で見えるほどのカビ」
「悪臭を放つほどの形状」


ああ、これはもう
だれがどう見ても

ダメだ。


捨て去る時期と
だれもが思う。



地球はどうだろう?
表面のカビだけ取れば
まだまだいけるのだろうか?



それが悩むところである。

「お告げ厳守」無言週間

1/11どんな夢をみましたか?

すごい夢を見たけれど
「よけいなことを言うなよ」と
釘を刺された。
お告げ


今週は
不思議じゃない話になります。


ごめんね~。

宇宙通信1・10

1月10日
午前2時~4時

すごい通信があった
未だかつてない

輪の降臨
細かい音


この輪っこが
たくさんあつまってきたのだ。



きっと
これは未来の伏線だ。


1・10

たしかに受信した。




この日新年会があった。


ほとんどのひとが
あまり政治に関心などなく

放射能のことも
気にしていない

宇宙のことも
地球のことも


だれも関心などないのだ。


ただ生まれて
ただ死ぬ

ただそれだけでいいんんだ。



放射能に体を蝕まれ
戦争で傷つき
思想を弾圧されても


生きていく


繰り返し繰り返し


そこに考えることなど
必要なく


ただ生きている



バイパスの中央分離帯に
咲いている雑草のようだ。

排気ガスにさらされ
騒音は夜も昼も
コンクリートの隙間から
根が生え

生きている




ただ生きている…



そこで耐えられるものだけが
そこに


生きている。

攪乱

夢の中で
「キーワード」をもらってくるときがある。


昨日の夢は
夢世界の「お酒のラベル」

かくらん
だった。

攪乱ってなんだっけ?


1.撹乱とは?


生態系・群集・あるいは個体群の構造を乱し,
資源・基質の利用可能量・物理環境を変えるような,
顕著なイベントと定義されます。


生物の生育環境を大きく変え,
空いた空間,
つまり次世代の個体が
移入し利用できるハビタット(生息場所)を
生み出すことを撹乱と呼ぶ


森林生態系の場合では,
台風,ハリケーン,サイクロン,山火事,
火山噴火,雪崩,などにより森林が
大きく破壊されると,

樹木が倒壊あるいは枯死したところでは,
新たな開いた空間が形成される


撹乱とは破壊ってことか?



この酒を売っていた
店員さんが

「低次元の人はこの酒しか買えないのですよ」

っていっていた。



もっと高級な酒を
のみたいものだ。
(夢の中で)

空の散策3「気象衛星」

夜空の散歩は大好きだ

妄想散歩は
地球次元。

瞑想とは違うこの現実の
散歩だ。


20131120163526498[1]
この世界はね大気圏内しか
いけないんだよ。

バリアーみたいになっている。




妄想散歩で
であったものは

「気象衛星」


これはね
動いていなかった。



天気予報の
気象画像は?


まがいもん?ってことか。





みてきたんだから
しょうがないよ。




だから天気予報は
あてにならないのだね。


天気予報が感知できない
「事象の変容」を

もっと大掛かりに
しよう!!!!


スターブレイカーの
腕の見せどころ!!!

事象とは?

事象って?なんだ?

1 ある事情のもとで、表面に現れた事柄。現実の出来事。現象。「自然界の―」
2 数学で、試行の結果起こる事柄。例えば、さいころを投げるという試行の
結果からは一から六の目のどれかが出るという事象が起こる。



【事象の地平線】
光や電磁波などの観測によって情報を知りうる領域と、
そうでない領域の境界。

ブラックホール周辺で、
光が外部に逃れられない範囲の境界面。

イベントホライズン。


………
事象とは
「目に見える奇跡」と
人間が思い込む表現

といえる。

地球はブラックホールと
暴走教授は言ってましたね
theory_fig_06_1[1]

そうなんですよ

真っ暗な穴で
回っている物体が
「地球」です。


球ぽいかたちして
暗い穴でぐるぐる回っている


そのまわりには
ホログラム(電磁層シアター)が
上映されている。

天界の塩梅で
星の位置で
図式が変わる仕組み。


最後にクェイサーが
中央から剣のようにでます。
CC000372[1]


早くに
このクエイサー製造を促すために


ここ(地球)にきている。

スターブレイカーのお仕事

地球が新しい変化を望んでいる
そのサポートをするのが

スターブレイカー



ところが
地球の変容に
感化される人類が


面妖な動きをして
気が散ってしょうがない


やらなければならない仕事を
わすれてしまう。



地表に住む生命は
「顔に住むダニ」のようなもの。



人間のやることを
見ないようにしよう。
聞かないようにしよう。
呪わないようにしよう。





心を静かにして
地球の声をきかなければ


使命をわすれる





「人を変えることはできない」

けれど

「事象は変えることができる」



事象の変化が
人類の変化させる。




事象を変える集中を!!




全世界スターブレイカーに告ぐ。

堕天使の呪い

地球は3k

①汚い

②きつい

③危険

最下層の次元である



どんどん重くなる地球次元
重力が増すごとに

どんどん3kが過酷になる
333kだ。


そんな地球3次元を
少しでも
どうにかしたい天上人が


堕天する


天使がアドバイスに
やってきたところで
3k仕事はかわらない。


汚くキツイ仕事を
先頭切ってやっている
鬼たちは
「天上人のすばらしい意見」は
ウザイ。
仕事がやりにくい。


→買収
→いやがらせ
→拷問
→暗殺


どれだけの
堕天使がひどいめにあってきたのだろう?


もと天使だったものは
「力」がある。

それは
「集中力」だ。


通常の人が成し得ないほどの
「集中力」を内在している。


高周波の集中



この次元に落ちてきた天使は
「呪い」をかけてしまう。



想像を絶する「呪い」だ。



堕天使は



地球次元の人々を
呪わないよう
努めなければならない。

禁呪


無

木々の荒廃

1月5日は
悲しい日だ。


自分の心メータが振り切れている。


このままだと
また太陽がおせっかいな太陽風をふいてくるだろう。


オーロラが慰めてくれるだろうか?



昼休み散歩すると
街路樹
公園の木々
神社の木々が


青カビ黄色カビ
コケに根元も幹も
覆われていて


木の内部が
乾燥してめくれ出ている。

枝は苦しそうに醜く分かれている


来年は
木々は全滅だろう




知り合いの中学生が
突然死した



なんだか


終わりが近いことを
空気で察する






微生物が
ささやくのだもの。


しょうがない。


心臓の右側に同結節があるのだけど
セシウム137にやられぎみ



瞑想で
とてもいい解決策を
探している。



4重の虹が
空に現れたとき(日本)



うまくいっている合図です。


4重の虹
プラズマが作り出す
神の印
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR