庚申塔信仰 封印解除使命

わたしの務める会社の
すぐそばに

「庚申塔」がある。
庚申塔


2011年7月


どうにもこの「塔」が気になって
調査を始めた。




わすれもしない7/31


あるきっかけで
ドーンとなった。




そしてこの庚申塔一帯が
大停電となった。





その後
歴史研究家に詳しいことを聞いて
いろいろ調べていった。


そして3ヶ月後
プラズマUFO遭遇。






あたしはこの庚申塔と
とても密な関係がある。




封印をかけた相手の知り合いか?
封印を解く役回りだとおもう。





この次元の実態は
今の世間の常識よりはるかに
ファンタジックで


なんかこう
平安時代の匂いがいまだしているような



古い概念が今も根強い。






700年前の
庚申塔信仰も


日本全国千箇所以上も
今も存在している。


寺の片隅に
神社の片隅

村や町の
道祖神として
存在している。



いいか悪いかそんなことは
何も考えず


祀っている。



祈り、願い、祀り、参拝


そえはとても恐ろしい
呪術。


自分勝手な神への祈り

身代わり人柱…





もうおわりにしよう。


だれかを「犠牲」OR「生贄」にして
自分たちを救済したいという思考を。




「いじめ」がなくならないのは



「神」にささげる「生贄」が「いじめ」



術はもう聞かない。

庚申塔碑

各地の生贄は
空へ帰る
スポンサーサイト

白狐の雨

白い狐が
封印が取れて


自由になった。





今白い雨が降っている。



とても清々しい雨だ。




きつねはしろい輪をかいて
空に登っていった。
白狐さま






大変なひどいことをして
「封印」されていた。



あんなひどいことを
よくもまあしたもんだ。



自分が神だという人ほど
ひどいことをしている。


大きな神は
罰当たり。




「巫毒(ふどく)」の逆流

大地からどんどん
エネルギーが
デンジソウに向けて
流れている。


大地から天への
↑やじるし

みんなのお腹が
グツグツしている。

あたしのおへそが
ぐつぐつしている。


封じ込めていた
蠱術(こじゅつ)が
破れて


どんどん毒がでていく。



封印した「術者」のもとへ
術が返される。


デンジソウの地場がどんどんつよくなる。


エネルギーが強い方にながれていく。
術が敗れる

地球次元に呪術「蠱術(こじゅつ)」

地球次元を快適にする
「錬金術書」は


悪用されている。



包丁は美味しい料理を
作り出すためのものと
使うか

人を殺傷するために
使われるか


使う人しだい。


毒と薬のようなもの。




人を救うための
「錬金術書」も



人を騙すために使われている。






地球次元をつくるために
つくられた「蠱術(こじゅつ)」





………………………
「蠱術(こじゅつ)」

百虫を同じ容器で飼育し、
互いに共食いさせ、
勝ち残ったものが神霊となるためこれを祀る。
………………………


と古い呪術本にはあるけど
ほんとうは
こんな悪霊を作り出すための術ではない。



地球次元という
容器に入れられた生命体の中で
純度の高い「白い光」を作り出す。
そのためによういされた次元





古い禁書を手にした
古い魂、劣化した魂


世界中を間違った解釈で
壊していく。



そうじゃないんだよ。





とても尊い術が
悪用されている。


「蠱術(こじゅつ)」
新しい神を作り出す術
「蠱術(こじゅつ)」


妄想魔人「kao333」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-843.html

地球の声を聞く「エイリアン」

エイリアンというと
お腹から「ドバっ」と
でてくる
不気味な宇宙人



目玉のでかい
銀タイツのグレーとか



映画会社やテレビ局が作った
想像物が思い浮かぶ。




まだ宇宙人なんていう
概念がなかったとき


「エイリアン」は
外国人とか異邦人という
意味だった。



わたしは
人間が皆もっている
「魂」という
異次元生命こそ


エイリアンだと思っている。



「魂」=「異次元人」=「宇宙人」=エイリアン



みんなそれぞれ
自分の「魂」の存在に
気がついて


自分の魂(エイリアン)を
通して



「地球の声」を
聞かなければならない。




地球は
叫んでいる。


地球を壊す
愛しい人類を


憎まずに
呪わずに



その日を
迎えるために…。



地球人に話しかけている。



預言者「エリヤ」は
みんなの心にいる。

エリヤ



………………………………………………
主の大いなる恐るべき日が来る前に、
わたしは預言者エリヤをあなたがたにつかわす。
彼は父の心をその子供たちに向けさせ、
子供たちの心をその父に向けさせる。
これはわたしが来て、
のろいをもってこの国を撃つことのないように
するためである。
………………………………………………


あなたの魂が近くに来ている
瞑想で話しかけてみて。

ブログにいる「アオ」

このインディゴチルドレンの
ブログ内に「アオ」がいる。


ふと
昔書いたものを目にすると
涙が出る。


人間の私に
神体の「アオ」が語っている。



書いた覚えのない
ページがいっぱいある。


肉体の自分に
向けたメッセージ


000の身体に進化

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-567.html


このブログ内に
アオがいる。

オフラインの気持ち

わたしは
モーツァルトのように


生きていた。


出来な人が
なんでできないか


わからない。





アオ(ガイド)がいなくなって
どんな気持ちでいるか



噛み締めている




なんて重くてっ辛いのだろう




先も見えなくて
自分も信じられない。




娘が
「普通の人はみんなそうなんだよ」って。

わからなくて、みえなくて、不安で、苦しい




そうか。






あたしは何も分かっていない。




今回のことで
昔書いたページにあった
「超臨界流体」

めざすは、超臨界流体



なんども
思っていることも



アオがいると忘れちゃう。





異次元の存在は
「至福の神の懐に抱かれている」感じだ。




最高の安心と幸福に包まれる





もう、あしたから
アオがそばにいる。



また新しい章が始まる。
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-812.html

負けない心

損得勝ち負けを
考えないで
がんばることが
大事だと思っていたけど


今、
もうひとりの「アオ」が
不在で

デザインのアイディアが
出てこない。


仕事は
空回り

だけど

どんどん仕事がやってくる。



自分の異次元回線が
オンラインだと


まるで「魔法使い」のようだった。
ガイドアオ




どうやって魔法を使うんだっけ?


暗雲たちこめる
心で
答えを探していた。


アオのいないわたしは
できそこないの機械。
アオがいない




回線オフラインで
探し求めた答えは




「負けない」
という心だった。





奇形の街路樹も
異様な形だけど
葉をどんどん伸ばしている。
街路樹葉っぱ




生きていくって
歯を食いしばって
「負けない心」




大地のエネルギーを吸い上げて
圧力に負けるな

自分から「アオ」に会いにいく。



生きている
「圧力」に
負けはしない。



今回の「水星の逆行」で
学び得たこと。



勝つわけじゃなくて
「負けない」という強い心


参照
碧(アオ)のおおそうじ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-891.html

トランスサタニアン

見ることのできない
太陽系の惑星

土星より向こうにある
天王星・海王星・冥王星

トランスサタニアン





目に見えないけど

影響を及ぼす惑星たち。



見えない惑星の
影響が強い時期は


立ち止まって考える時




水星も逆行している。






今は迷路に迷い込んでいる。




6/12まで
深く考える時




複雑に影響し合う
太陽系の意識



家族の意見のようだ。





バランスが取れてるからこそ
太陽系が存在している



太陽系が変わるために
地球も変わる



惑星談話の時期

欲がなくなる=電離する

団塊世代は
欲深だ


飲み放題があれば
鬼のように飲む
体が壊れるまで…

タダでくれるといえば
いらないものまで
もらってくる

もっているのに
ほしがる。



元素も同じ。
原子核の周りに電子をもっている。

電子を手放したり
電子をもらったり




プラズマは
電子と距離を置いている



電離した元素。
欲がなくなった元素


=プラズマ





この世界は
電子で成りったている



電子のゆめ物語




電子はお金のように
やりとりされている。







お金がない世界はどんな世界だろう?




そんな感じで


電子のない世界を考えてみる。




電子に翻弄されない
存在になることが



悟りの境地だとおもっている。



電子に使われない意識



電子を操るプラズマ人=新人類

妄想魔神「砂嵐神」

電子を回収したから

雷も洪水も雹も
そろそろ終わり


次は仕込んでおいた
火山と
雲の下に渦巻いている「砂嵐」
ダウトストームを使うよ。



ただ通り過ぎる
砂嵐じゃない



何日もごうごう音を立て
人間の行動を奪う。

黄色い悪魔


だれも建物から出てこれないよ



毒入りダストストーム



空から圧力をかけて



ゆっくり渦を巻く




イエローダストストーム
街を飲み込む



火花を散らしながら
sunaarasi.jpg

ロボット人間が地球をダメにする

深く考える
想像する

脳内ではプラスイオンが
多くなる

その人間の
まわりは
反対のマイナスイオンが集まる。

ion2.jpg

マイナスイオンは
「電子」
電子はプラーナ。



電子は
大地を潤す


生命を育む。




人間が考えなくなると
脳内はマイナスイオンになり

考えない人間の周りは
プラスイオンになる



すると
草木がかれる。




草木がかれると
気が乱れ


気候が不安定になる。





地球の周りに満ちていた
気がかれる





プラスとマイナス
陰と陽
NとS



人間が地球を変える




考える頭は「プラスイオン」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1171.html

石を守るニューロン「石守」

人間には
大事な「石」が3つある。

耳にある「耳石」

心臓にある「同結節」

脳内にある「松果体」



この大事な石をまもっているのが

神経細胞「ニューロン」だ。

isi.jpg



ニューロンは
クラゲのポリプのように
生きている。

参照
ポリプラッパで「三位一体」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1427.html
「メルカバー」の回転数は「神経細胞」が作り出す
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1392.html


環境によって
ニューロンの育ち方が変わる。



ストレスが多いと
ニューロンはかれる。



ニューロンがかれるとね
石が「砂」になる。



砂になった「石」は


音を聞くことができなくなる。




現実の世界の音を聞く
耳石


ストレスで「砂」になり
難聴になる
メニエールになる。



心の音を聞く
同結石が
ストレスで

砂になる


すると
不整脈、心臓病…




神(宇宙)の音を聞く
松果体


ストレスで
右脳停止

神の声が聞こえない。





石の守り方が書かれた
文献が
隠されている。



みんなが
石をまもれない。




地球の石を
まもっているものが
なくなったら
地球は砂になる

ロボット人間は「砂」

小さい時から


「嫌なことを強要させる」

「言われた通りに行動しなければならない」

「人と違ったことをすると罰を受ける」


こんなふうに教育されると
「右脳」がストップする。


自分で考えることもできなくなり

何が好きか嫌いかもわからない。

美しいか醜いか?

正しいか正しくないか?

善悪の区別もつかなくなる。




だれかに何かを指示されなければ
動くことができない

ロボット人間



ロボット人間は

・マニアル通りにしか動けない。
・何を言っても理解ができない。
・インプットされた事象以外の物事に
 対応することができない。


そして何かを作り出すことができない。



まるで微生物を失った大地のよう。

雨のめぐみも感じられなく
有機物を分解できない
植物を育てることもできない


ただただ風に乗って舞い上がり
他の土地に被害をもたらす。



砂のようなロボット人間に
「雨」(愛・善)など通じない。

微生物(右脳)がいないのだから。




砂漠がどんどん増えるように
ロボット人間がふえていく。



何も感じず何も生み出せない。
魂のない人間。



ロボット人間が
国を動かしている。

微生物と放射能

緑豊かな日本列島


どこもかしこも緑でいっぱい。


緑の草木は
地球の数十センチの
「表土」で成り立っている。


まるで人間の皮膚のようだ。



地底の土には
微生物は少ない。

表土は
細かく砕けた鉱物に
微生物が混ざり合い出来ている。

表土=微生物だ。

とどまることを知らない
福島原発の放射能は
風に乗り雨になり
「表土」を汚染している。



微生物たちが人間が作り出した「毒」と
戦っている。



表土は虫たちを
作り出せなくなっている。



やがて表土のなかの
微生物が死滅してしまうと


砂だけのこる



大きな風が大地を侵食する。




ダストストーム
(毒入りだ)



大きな砂嵐が
街を飲み込み
人を飲み込み
地球を飲み込んでいく。



微生物がいなくなった時
地球は砂の惑星となる。

怒りの放射能

あたしは

最近
怒っていた。(仕事上のことで)


真っ赤だった。


怒っていることを
がまんしたり
飲み込んだりはしない。



怒っているオーラめらめら



ささいなことでは
おこらないし
めったに怒ることもないけど



理不尽なことを
平気でする人に

腹が立ったとき


立場や組織やTPOも
わきまえず


ワンワンワン


吠える


馬鹿な犬だ




でも
痛いことや
嫌なことをされても

じっと我慢していると

赤い怒りの炎で
内部被曝をする。


心で生み出した
感情の音

嬉しさも楽しさも悲しさも
苦しさも怒りも
外に向かって音を出そう。


バカな人
愚かな人…
などと言われたって
怒火


生まれてしまった「音」は
外に出すしかないのだから。





喜怒哀楽が
「ホルモン」を生成する。

音の振幅を
大きくする。


怒ったって悲しんだって
たくさんやっていい


右脳を使わないと
どんどん
ロボットになる。


音のしない
ロボット。


音も聞こえない
ロボット。


ロボットは
「愛」が通じない。


テスラの亡霊 小型の発振機「脊髄テスラ・コイル」

ニコラ・テスラの
「世界ワイヤレスシステム」



それは
地球の「定常波」から
電気を作るシステム。
(デンジソウにある)


地球が存在する限り
ずっと使えて


地球を汚すこともない。


無料で
世界中の人が電気を使えるシステム


無線でどこでも
電気が使える




百年前に
それを使っていれば




原子力発電など
生み出すこともなかった。



貧困も戦争も
地球破壊もなく


未来も明るかっただろう。






人類の体は

最高に優れた機械だ。

宇宙通信もできるし
デンジソウの記憶も引き出すことができる。
そしてそこから電気を得ることもできる。



テスラが通信していたのは
「地球の電磁層」



地球のデンジソウにある
エネルギーは


人間で言えば「霊体」「オーラ」だ。
人間オーラ


そして
地球の「神体」と通じている。

地球のデンジソウ




人の肉体が亡びるとき
デンジソウに
エネルギーは回収される。




体中の細胞の大半が
ギブアップしたとき

細胞の修復が困難と判断したとき

デンジソウに
エネルギーが回収される。







地球に生きている
すべての生命の大半が
修復を断念せざるを得ない
状況に至ったとき


デンジソウに回収される。


生命のエネルギー「電子」
の回収。
電子回収






人間がだれしも持ち合わせている

交流発電小型の発振機「脊髄テスラ・コイル」
テスラこいる

高周波を発電させるまでになれれば





地球を壊すこともできると
テスラは言っていた。
ニコラテスラ






電磁波のインピーダンス
インピーダンス




交流電気回路は
「地球の定常波」を狂わせる。


「波」は「音」
「音」は「命」


地球の魔法陣を
壊す。



参考↓

脊髄神経は「電気コイル」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1251.html

テスラコイルと人体のカラダ

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1310.html


3次元は「蜂の巣」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1421.html

磁界音「ラップ音」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

人間魔方陣
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-893.html

現実は小説より「怖」なり

自分の書いたものが


若い人の心を
不安にさせたり
未来を見失わせたり


しているのだと思うと


どうしていいかわからなくなる。
ごめんね。





自分でさえも



原発の事実や戦争や
虐待や奴隷や貧困や

残酷なあれこれを
調べたりすると


苦しくて
どうにもならなくなる。






現実に
虫がいなくなって

魚が死んでいって

木々が枯れている


それだけでなく
苦しそうに叫びをあげていて…





近々
人類もそうなってしまう。





今、苦しくて仕方がない。


涙が止まらなくて…




それでも人類は「生」を望んでいる。

悲しみと苦しみでいっぱいの「生」を。

でもそれは「他」をしらないから。




「通電」
通電システム


右脳を通じて「通電」してほしい。


神体は永遠に生きる。
別次元で。

通電で理解できるようになる。




瞑想トラベル2「デルタチューニング」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-839.html

本当の自分がいる場所
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-914.html

空を見上げて通電しよう

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-937.html












「来世不動産」は倒産寸前

大好きな
祖父母に
月に一度会いにいく


墓前で
「人間とはなんぞや」
深く考える時間でもある。


骨になった
3次元で使ってきた
物質「骨」は
墓の下でゆっくり「土」に帰っていく。



土から出来て土に返っていく
「肉体」





墓で、乞食のおじいさんに
あった。


供物をもらいにきたんだね。


胸が痛くなって
涙が出た。




人間は


どうして
こんな苦しいのに


まだ「今生」を
望むのだろう?



バカリズムさんの制作した
「来世不動産 」
https://www.youtube.com/watch?v=COUTP-vr954



セミ最高~♪



わたしは
うるさいセミのように
騒いでいるようだ。


土の中に住んでいる幼虫セミが


羽化して空を飛べることが
最高に気持いことを


教えられないように




わたしも
この地球次元の「生」を超えた
異次元の最高さを



どうやっても
教えることはできない。











来世の不動産は
倒産寸前だろう。


セミがほとんど羽化できない。

羽化できても
奇形で空が飛べないのだから。

奇形ゼミ

真紅紫陽花

火山灰や



原発事故の粉塵は



アルカリ性だから



もしかして




今年あたりは
「赤い」紫陽花になるのかな?


青いアジサイが
咲いているところは
汚染が少ないかも。


真紅紫陽花



地球の溶岩のような
アジサイが咲くかな?
赤い紫陽花

20時以降は「左脳確認印」なし

夜は
酒を飲むので


20時以降の
ブログは


覚えがないものが多いので
「左脳確認印」がありません。


情報の出処が
曖昧なものが多いので

予めご了承うえ
閲覧ください。



はっきりいうと
酔っぱらいのたわごとです。
ごめん

赤い日

赤い日は注意せよ




いつもと違う時は
気を引きしめて



足跡をのこさないように




ささいな
変化を見逃さない






gabbro(ガブロ)

gabbro
ガブロ


斑糲岩(はんれいがん)


地球の深部から
出てきたもの





緋色の獣の結晶





三輪山






そこは
獣の城






地球の化身







話があるのだとさ…




三輪山





どこにあるんだっけ?





関西か?



主がどんどん目を覚ます。

電気がたくさん必要な場所

日中
日が差せば

明るい

だから電気はいらない。


夜の世界は
真っ暗で
電気が必要。



空気汚染や
気候が安定しない地表は
安心できないと



地下に都市がある。



ずいぶん前からある。






世界各地にある。
地下施設2
地下施設
地下施設4
ショッピングモールもある
地下施設5

REDで野菜も作っている。
地下施設3

リニアも走るし


すごく電気がかかりそう。


電気代は誰が払っているのだろう?

ピンチで深部が見えてくる

ピンチなことが
おこって


そのピンチに
負けると


弱る


弱ったところに
悪いものがくっついて
カビる木


どんどん
増えていく。





弱ってくっついた
悪いものが
中まで浸透すると


ヒビが入って
皮が剥がれていく。
ひびが入る木


皮の下にあるものが
直接ピンチにさらされると


中心の真髄まで
ダメージを与え


普段は見えなかった
深部が露呈する。
ヒビから穴があく






そして





最後に根を上げる。
中身が出る木



木だけじゃなくて




人も



大地も



組織も




国も



ピンチで深部が
現れる。




日の当たらない深部が
現れる。

科学力は進まない

思わせぶりな人がいる


見えそうで見えない


もやがかかっている



なんだかわからないから



すごい人なのかな?


幻想を抱く。





でも、



結果はいつも同じ。




思わせぶりなのではなくて
知らないのを隠しているだけで


モヤをかけることで
ごまかしているだけ。



例えば
「月に行っている」とか「行ってないとか」
なんだかごまかしている。

それは
いけないのをごまかしている。



火星に宇宙人がいるとかいないとか
火星に大気があるとかないとか
火星にいけそうかもしれないとか
火星の写真は偽装だとか


モヤをつくっている。


それは
実際はわからないのだ。




宇宙人と仲がいいとか悪いとか
UFOを知ってるとか知らないとか
秘密の何かとか

モヤモヤして
ごまかしている


それもおなじ。




だから、一般的にみんなが体感している
「UFOはいるらしいが、実態はわからない」


エゴの塊に
理解できるわけがない。



100年前に
夢見ていた
輝くような未来都市は
100年経っても出来ていない。



ただただ
意味のない
高いだけの塔が立っているだけ。



原子を研究しても
制御もできない。



それは
理解していないから。


だから
加速器を使った装置だって
次元を作ることすらできることはない。
街の電気が消える程度だ。



何を作っても
「破壊」にしか使わない
人類の科学は何百年経っても変わらない。



鉄腕アトムもドラえもんも作れない。
人工知能?
人類の仕組みも理解できないのに。


自分たちが思っているより
人類の科学は進まない。



今できることが横に増えるだけ。



人類にできることは限られている。






たとえ、人類を超える才能を持っている人が
現れても、消されてしまうからね。




言う事を聞かない天才が
住めない次元。




ここで
あたらしい科学は生まれない。




科学は進まない。



肉体を持って
学べることは
限られている。



今の危ない科学は


徒歩で高速道路を
歩いているような
無謀なことをしている。









プラズマが見える目

UFOは


異星人が乗っている
乗り物ではなくてね、

生命体の進化した姿
地球人の上級祖先。
プラズマUFO


生命体のプラズマ化したもの。
霊の「高等バージョン」


普通の目では見えない。



たとえば




低級バージョンは
「幽霊」



周波数が低い


周波数を
通常時よりすっと低くすると
見える人もいる。



でも、この低いバージョンは
見えなくていいと思う。





これからは
このプラズマ体を
見ることができる「目」を
訓練することを
ぜひぜひ勧めたい。




たくさんのUFOが
空いっぱい現れても


見えない人ばかりだったら
もったいないね。



見えない人は
いないと思われちゃう。







最近、有名人になった
UFOコンタクト出来る人

武良信行さん。

「ビートたけしの超常現象 マル秘Xファイル」
https://www.youtube.com/watch?v=B4gt2Xeu9_U


肉眼でみえてないのに
感じることができる人。



地球あやうし!~バカリズムの奇々怪界裁判~2015 04 08
https://www.youtube.com/watch?v=8wlofPYqqCw

↑ここにもでていた。



周波数の形の図も
使っていた。




どんなに
人から聞いたとしても
自分が見ないと
なかなか信じられない。



UFO(高等プラズマ先祖)を
呼んでみてね



あたらしい次元を
すぐに理解できるようになる。



自転車に乗れるようになる訓練と
同じもの。


だれでも
できるようになる。



UFOに話しかけよう。
きゅん きゅん きゅん



デンジソウにいる
プラズマ体。

かぐや姫はもういない

家族や知人限定で
ヒーリングをしている。



頭上から入ってきた
エネルギーが
手をつたって流れる。


電流


上から下へ流れる。


手が真っ赤になる。
ヒーリング通常




2年前
おじさんが死ぬ前日




元気を分けてあげようと
ヒーリングをした。




おじさんが
「あったかい」と
言ったその瞬間



サーッと
あたしの手をつたって
上に電気が流れた。



エネルギーの逆流がおこった。
ヒーリング逆流



あたしの手は
赤くならず


あたしの顔が
血液の逆流で
真っ赤になったのだ。





はじめての経験だった。





それが
今年になって




大地や海や川
山から




エネルギーの逆流がおこっている。





あまりにもすごい速さだ。
エネルギーが帰る





特に
竹・松だ。


竹は「かぐや姫」が
住んでいたぐらい
「気」がすごかったから


地球の音に敏感だ。


山で紅葉がみられる。
これから夏になろうとしているのに。


それは
竹。



かぐやひめが
帰っていく。


月ではないよ。



電磁層に返っていく。


花も咲かずに
枯れる「竹」



エネルギーの流れが
上に向いている。



福島の子供

娘が


福島の子供たちを見たよ。(ネットで)
と話してくれた。



マスクをしていない
小学校に通う女の子に


インタビュー


「どうして登校にマスクをしないの?」


「だって、あたしはもうすぐ死ぬんだよ」
「だからマスクをしても意味がないの」


って…。


大人、先生、親、医者
みんな気のせいだっていう。

でも
具合が悪いのは
気のせいじゃないってわかっている。






………

………

うううう




この話を聞いてから


心が固まって
動かない。


涙が止まらなくて
何も考えられない。



もう


この地球は


なくなればいい。





あたしは



この地球が


壊れること望んでいる。




みんなが苦しまないで



終わってしまえばいい。




と。




武士が切腹するとき
「介錯」してもらう。



腹を切ってもすぐ死ななくて
痛くて苦しい。


だから
愛するからこそ
「介錯」をしてあげる。


切腹なって
いやなことだし
理不尽なことだけど


そうなってしまったら
苦しまないほうがいいと


自分ならそう思う。





そうしてほしい。




わたしが
もしスターブレーカーなら


入念な準備をして
そのときを用意している。


みんながくるしまないように。













生まれる前にいた世界は



ここより
素晴らしいとこです。



保証します。



愛らしい赤ちゃんが
さっきまでいたところ


やさしい祖父母が
さっき逝ったところ。


あたたかいやさしいひかりが
さしこむところ。





脱地球 

反原発も

そうだけど



今や
「反地球」だ。



脱地球!!!!!!!




人間は地球が好きなのか?
自然が好きなのか?





地球は
美しいけど
腹黒い女優だ。




見ているには美しいが
そばによれば

刺々しく
傲慢な

腹黒女だ。




騙されているだけだ。





第三の目で見れば



ここは地獄。



美しい地球は
幻だと


気がつく。


青い美しい地球ではない。




真っ赤で醜い荒々しい
獣だ。

緋色の服を着た獣=地球




恋する地球




幻想。

廃神回収「キセノン車」


みなさまの周りにある~
いらなくなった~
「神」を~
回収いたしておりま~す


美しい自然の姿を
守っていた
プラズマの
回収

キセノン車

地球は良いところか?考える

地球は

ウィルス・雑菌は
うようよで


ちょっと気を抜くと
病気になる。




気候は荒く安定しない。




食うか食われるか?



過酷な生存競争。



騙し合い
奪い合い
殺し合う


共生という
多種との相互関係も
バランスが崩れれば
もろいもの。



地球の自然な状態。
「生き残るために戦いあう」
「生き残るために手段は選ばない」



苦しい環境に生きる
人類が
ストレス発散のために行う
「楽」は


恐ろしく自滅的だ。


「便利」という名の
「楽」をつくるため

「金」をつくり
「毒」をつくった。




農薬・放射能・化学調味料
で作られた毒を食べ

体を痛める薬を飲み

考えさせないための
暗記だけの学問

愛の無い性に
一時の苦を逃れ

他人を陥れることでしか
得られない自尊心…


この状態は
異常だ。



冷静に考えれば

何度もここ(地球)に生まれたいと
思うだろうか?



いまこの世に
生まれてきた理由は


「この地球はひどいとこだな」と
「魂に刻む」ことではないか?




限りある「寿命」をまっとうするまで




目先の「偽物の幸せ&楽しさ」に
ごまかされないで



地球は
本当にひどいところだ!!と
思えるように

地球の歴史
自然界の掟
微生物の性質
人類の歴史を

学ぶことを勧めたい。




考えるバクテリアの集合体=人類



46億年の長きに渡る
学びを卒業し


あたらしい形態に
変化する。



アンダーラ

秘境アンダラ

太古の火山噴火が生んだ
世界最長のアンダラ・ラバチューブ

約19万年
現在のオーストラリア大陸で起こった大規模な火山噴火
その時流れ出た溶岩に掘ったトンネル。

“アンダラ/Undara”とは、
アボリジニの言葉で「long way=長い道」


土は崩れやすい。
けれど岩石は崩れないから


硬い岩石を掘る。





スイスの山も
その昔、大きな火山噴火で
出来た岩石。




安心と思っている
硬い岩石があるところほど




大きな力を蓄えている。





雨のふらない砂漠に雨が降り
嵐のこない平野に竜巻が来て


夏に雪が降り
冬に花が咲く


花から花が咲き
果実から果実がなる。



動かない大地が動き



静かな山が
突然起き始める。



岩を砕く日が
やってくる。



地球の新陳代謝。

「偽楽化学調味料」

「楽しい」って
なんだろう?考えてみた。


受身なものは
「楽しい」ではない。


たとえば
誰かが作ったものを


見たり、聴いたりすることは


「楽しい」ではないと思う。



それは
陣痛時の「いきみのがし」みたいなもので



苦しい時
大変な時


すこし気を紛らわせることであって


「楽しい」ではないとおもう。



旅行や映画やTV
飲んだり食べたり


楽しいではなく


ストレス発散。




じゃあ、どんなことが
「楽しい」といえるのだろうか?



あたしは趣味が多いけど
「下手」なときは「楽しくない」



歌も踊りも作品作りも
体力作りも

最初は「下手」だ。


やってて嫌になるほど
下手だ。


趣味が苦痛なほど
なかなか上手くならない。



そこでどうやったら
上手くなるか?考える。
本を見る、指導者に習う、上級者を見る
基本を何度もする…



それはそれは
面倒くさく、苦痛だ。



だけど
コツがある。


極めて行くと
ジャンルは違っても
コツが共通している。



そこの見極めが
うまくなり
早く上達する。




そして
どんどん上手くなっていく。

すると
「すごく楽しい」
ドーパミンがドバっと出る。
(錬金薬ゲット!)

魂が磨かれる感がする。




だれかがつくりだした
「楽しいような気がする」娯楽



それは「楽しい」ものではない。



人々を考えさせないために
生み出されたものかもしれないよ。



化学調味料の美味しさのように
麻薬のように




脳を麻痺させて
「楽しい」という偽体験を
させているかもしれない。



簡単にできる「ゲーム」も
「偽楽化学調味料」だ。




「ワクワクする楽しいことをしよう」と
赤黒いオーラで怒鳴っている人がいるが


簡単に手に入る
「娯楽・飽食」それは「化学調味料」


脳を麻痺させる。




「楽しい」を「考える」




「みんなが楽しいと言っているから
楽しい?ような気がする。」
それは考えないことが「楽」だから。


ラク?


楽って難しい。


「偽楽化学調味料」注意

鳳凰島

軍艦島

いやななまえだ。
どんなところだろう?
調べると「地獄島」だった。


そういえば
アナ雪のころ上映してた

映画「相棒Ⅲ」が
軍艦島ぽかったな?


で、昨日見た。


おっと~これはすごい。


最後の水谷さんのセリフが
すごくよかった。


日本はどこに向かっているんだろう?


家族で考えさせられました。

5年目の「目」

原子爆弾

それは

子々孫々被害をうける
とても怖いもの。


たった一度でも
何十年も苦しむ。


自分だけでなく
子孫も苦しむ。



どこかが少しでも
痛いだけで
「普通」のことができないように



「平和」で生きることができない。



日本で起こった
原発事故は
永遠に収束しない。


マスコミは怖いぐらいに
何も言わないけれど
少し調べれば分かること。



溶け落ちた「炉心」は
今もまだなお
蒸気をあげて毒を撒き散らしている。


舞い散った汚染物は
世界各国に降り注ぎ


大地を汚し
作物はいつも毒入りだ。


それを食べる家畜は
もっと濃縮された毒を持つ。


地下水は汚染され


海に流れ


海ははどんどん
終わることない被爆を
受けている。
海洋汚染



どこに逃げても
同じ。


空気も水も
すべて
回っている。


まんべんなく
地球を回っている。


世界中にある
「原子力発電所」



地震・火山爆発


地球は動いている。





原発に関わっている人は
どこの国も同じ。


自分のことしか
考えていない。


信用できない人が
作っている


信用できない人が
携わっている。


おなじことは
どこでも起こる。






私たち人類が
また「人間」として
複製していくことが
どんどん
困難な状況になっている。



身近な動植物のように
「奇形・疾患」となってしまうだろう。



水族館の「マグロ」のように
「背骨が曲がる」
曲がった背骨


脊椎動物の
頂点に君臨する「人類」は


「背骨の直立」が大事。



なぜなら
「神と通じるツール」だから。
人体コイル


背骨テスラコイルがないと
通信しにくい。
参照:テスラコイルと人体のカラダ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1310.html


人類はどんどん
通信しにくい環境になっていく。


5年目になる原発事故。


だれもが
何もなかったように
暮らしているのが


とても怖い。


わたしは
あせっている。


時間がないというのに



わたしは何の役にも立っていない。




ごめんなさい。






小さな救世主

自分だけの救世主
赤ちゃん手

柔らかい肌


ちいさなおてて


清らかな目


五感で感じることのできる
神・天使



自分が一人で生きていけないとき



召喚する


天使=子ども






この愛する天使に
つらい「地球の生」を


強要させてしまう。



なんて
わたしは
罪人なんだろう。






未来ある次元で



愛する子供を
育てたい。










でもね、
子どもはいうんだよ。





大丈夫だよ。って。







人類のたどる道

空も見ない
木々も見ない
花も見ない


風も見ない
音も聞かない




気になることは
鏡に映る自分だけ


どう見られているだろう?
どんなことを言われているのだろう?


自分がどう見られているか
それだけしか興味がない。


自分のことで
いっぱいで


何も見ない。






些細な変化は
とても「小さい音」
奇形枝

気のせいといわれて
消される。




自然の痛みが
大声を出しているのに
奇形たんぽぽ

考えすぎだと
消される。




山が怒りを
あらわにしているのに

風評被害だと
消される。





人間が聞こえる音は
ほとんどない。
聞こうとしないのだから。





地球の声は聞こえない。




すべてが
消え失せて




すべてが
ダメになって




自分も
ダメになったって




きっと
神の音は聞こえない。




神の音は
だれも見ない
「雑草の音」より小さいのだから。
奇形デイジー




小さな虫の声を

野に咲く花の音を
奇形たんぽぽ綿毛

聞いてみよう。



きっと
涙が止まらないよ。


悲しくて
哀しくて


生きるのがうれしくて
咲いてた花が


苦しくて…
痛くて…
奇形木3


胸が痛くなる


涙が止まらない。


植物


動物


人類もかならず
同じ道をたどる。
イルカ死


他人事ではない。




人間が手にした
「獣火」は
だれも止めることは
できないのだから。





現状を把握しよう。
まずはそこからはじめよう。



立ち位置をみる。




位置がわからないと
「道しるべ」は理解できない。


妄想魔神製造人「ポリパー」

環境が悪化すると

どうやら「クラゲ」が増えるらしい。



毒を喰らうクラゲ



あたしも
地球環境が悪くなったので


脳内シナプスから
クラゲを製造している。



人間ポリパーだ。



どんどん
あたまからクラゲを
ポッポッと生んでいる。

ポリパー



それは
デンジソウで大きなコロニーを作っている。




それは
ギンカクラーゲン
ぎんか





超巨大な妄想魔神。




どんどん
おおきくなっていく





「ストロビレーション」というんだよ。
クラゲを生むこと(プラズマを作り出すこと)を。




死んで作り出すクラゲより強靭な
プラズマ体




生きたままプラズマを作り出す
人間「ポリパー」



ただいま
地球で増殖中!


新人ポリパー募集中!
在宅でできます。

ネガティブシンキングのススメ

期待することって


意外と不幸な気分にさせる。



大丈夫なんとかなるっていう
ポジティブシンキングは



なんとかならなかったとき
大ダメージを受ける。



あたしはいつも
最悪な状況を考える

ネガティブシンキング


そして
その最悪な状況を
シュミレーションして
その時の対応する感情を疑似体験する。



でも実際は
そんなことは起こらない。


で、安堵する。


「ああ、最悪な状況を逃れた」
そうすると

なんて自分はラッキーなんだろうと
当たり前の結果が



最高の幸運に思える。



いつでも
当たり前に生きていることも
大ラッキーだ。



ネガティブに考えることは
とても幸せなことだ。




勝ってカブトの緒を絞める


大好きな言葉



いつ何時も
生きていることに
のほほほんとしない


なぜなら
生きている時間は
本当に短いし



地球はそんなに
甘いところではない。



のほほんと安心できる
極楽浄土にいくまでは


いつも
凛として
兜の緒をしめて



生きていかなければならない。




ただ
眠るときだけは
安心して
ポジティブな思考で
羽を休めることができる。




最悪な状況を乗り切る
戦術を日々考える
そして努力していくしかない。




たまには
いやになるけど



人類が皆
同じマラソンコースを走っている。



「一緒に走ろう」は無理


それぞれが
自分のペースで
ゴールを目指す。


自分の体調と
持って生まれた体力と
養ってきた精神力と
学んできた哲学で

ゴールを目指す。




それぞれが
光の柱を作り出す。


それぞれが
完走する。


個性を活かして
ゴールを目指す。

二宮損得「偶像は偽物」

小学校にかならずある銅像


「二宮金次郎」


なぜ有名に?


地球の偉人っていうのは
大抵「地球の掟」に忠実な人だ。


悪人罪人キチガイと言われている人の方が
ほんとうは聖人かもしれない。



二宮金貸し業者は
貧しい農民に金を貸し
返せない人の
土地をごっそりもっていきましたとさ。



二宮尊徳だけでなく
「偉い人」という物語をもっている
人物にはかならず裏がある。




※雨ニモマケズという
すばらしい詩にも
黒い影が見え隠れする。
ショックが大きい…。

自分の中の世界統一

世界統一政府を


作ろうと頑張っている人たちは



地球のため、人類のため、神のため
救世主のため…

いろいろな

なにかのために

がんばっているかもしれない。




最初は良いことをしようとしていて
それを実現するために
悪いことをしていて
いろんな準備をして

これから良いことをしようと
しているかもしれない。
(自分たちが良いと思っていることであって
大変になる人が多いだろうけど)


古代の文献に
書かれていることであったかもしれない。




世界統一は
全世界や全人類や地球全体のことではなく


自分の中の
次元を超えた世界にまたがる

三つの体の
統一であることを


古い文献は
書いてあるというのに。








新世界は
悟りを超えた世界に存在している




目で見えない
音の光を


頭の中心で
見てみよう。



音の光を探していくと
そこから学ぶものがたくさんある。

祈りは効かない

世界平和を祈る


幸せを祈る



祈りって
なんだろう?



神様に祈るって
意味がないと思う。



何も努力もなしで
祈って何を得るのだろう?




祈り


それはいらないもの。




それはなまけものの
逃げ道




祈っている時間があるなら
「何か」をしたほうがいい。




生贄も

供物も

祈りも

祀りも


すべて人間の
「怠け心をごまかす」や
「神のせいにして逃げる」ための

都合の良い儀式。





生贄も供物も祈りも祀りも


神は望んでいない。



ただただ
「学ぶ」ことを
望んでいる。



生きている理由を学ぶことを。

ダイダイゴケが「赤い星」に変える

街路樹がおかしい!
芽吹かない木


観察してみると
「ダイダイゴケ」という
菌類と藻類が共生した「菌類」が
はびこっていた。
ダイダイゴケ2


コヤツは
アルカリ土壌に強い!
環境汚染に強い!
コケ


乾燥してたって
へっちゃら
ダイダイゴケ

コンクリートにも
びっしり。
コンクリ橙




火山爆発
噴出した大量の火山灰は
アルカリ性

原発から出る
セシウム・ストロンチウム
アルカリ性金属


アルカリだらけってことだ。


チェルノブイリの赤い森も
「アルカリ土壌」だからだね。


雑草は大丈夫かな?
普段からアルカリ散布(除草剤)
されている
強者ぞろいだから


負けないでくれ~
さびしい街路樹



研究は続く。

願いを叶える「毒りんご」

昔むかし
あるところに


洞窟の穴に住んでいた
魔法使いがいました。



願い事を
かなえる仕事をしていました。




魚の足を
人の足に変える薬や
自分より美しい人を殺す
毒リンゴなどの


魔法の毒や薬をつくっていました。





あるとき
魔法使いは
自分の願い事を叶えるために




沢山毒を作りました。



その毒は
猛毒でとても危険でした。



ちょっと使うだけで
願いが叶いました。


ただ
即効性がありすぎたので



薄めて使うことにしました。




「歯がピカピカ」になると嘘を言い
「歯磨き粉」に混ぜました。


ちなみに
「便座がピカピカ」になると
便座コーティングに使っています。



そして
「虫歯退治」といって
「水道水」に混ぜました。


ちなみに
「ネズミ駆除剤」としても
使っています。(即死)
(抗がん剤・向精神薬SSRIも仲間)




フッ化ナトリウム(NaF)





ー多量摂取による急性副作用ー
下痢
嘔吐
痙攣
呼吸困難

ー慢性副作用(と言われているもの)ー
斑状歯(歯の表面に白斑)
脳機能障害
甲状腺機能障害
生殖障害(不妊、流産)
発癌性、骨障害(骨フッ素症)、
遺伝子障害(ダウン症児や奇形の発生)
心臓障害
腎機能障害等
IQの低下

参考:虫歯予防"フッ素"の真実
http://www.thinker-japan.com/husso.html



水道水に
混ぜられていない国は
日本、ドイツ、ナイジェリア、
ベネズエラ、ウルグアイ



魔法使いの願いは
いつ叶うかな?


「菌が死ぬ」意味

快晴のGW
自然の景色は
キラキラしている。



目に焼き付けておこう。




「菌」がいなくなるそうだ。




わたしたちは
「菌」でできている。


いや
地球上の生物が
すべて「菌」



「菌」が
いなくなると
いうことは



・・・・・・





人類だけでなく



「すべて」ということ
なんだ。



菌がいなくなった
「土地」は


魔法のように
なくなっちゃうんだ。

穴1
穴2


「菌」が
土地を支えている


「菌」がいるから
生きている。




「輪廻」は終わる。


街路樹「枯死」はレッドカード

虫が減り
カエルがちっちゃくなって


魚や鳥も死んでいく。


そして


どんどん
大型の種に移行していく。





街路樹の一部が
「黄色いカビ」や
ボロボロに枯れて
「若芽」を出していない。


まだほんの一部にすぎないから
誰も気が付いていないけど



街路樹の声が
弱い




街路樹の変化が
あるなら



気をつけたほうがいい。


どんなに
丸坊主に剪定されても
かならず若芽を出す
炎天下にも負けない
「街路樹」



街路樹は
街の守り神。


土地が死んでいく。
2015年4月
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR