悟り道筋「十牛禅図(じゅうぎゅうぜんず)」

人間は大昔から
変わらない

「生きる課題」
が出されている。


今も変わらず
同じ内容で


「補習教室」(現世)
いのこり授業が
行われている。




面白いものを見つけた


悟りにいたる道筋を
牛を主題とした
十枚の絵で表したもの。



「十牛禅図(じゅうぎゅうぜんず)」


1.尋牛(じんぎゅう)
1.jpg

牛を捜そうと志すこと。
悟りを探すがどこにいるか
わからず途方にくれた姿を表す。







2.見跡(けんせき)
2.jpg

牛の足跡を見出すこと。
足跡とは経典や古人の
公案の類を意味する。






3. 見牛(けんぎゅう)
3.jpg

牛の姿をかいまみること。
優れた師に出会い
「悟り」が少しばかり見えた状態。






4.得牛(とくぎゅう)
4.jpg

力づくで牛をつかまえること。
何とか悟りの実態を得たものの、
いまだ自分のものになっていない姿。







5. 牧牛(ぼくぎゅう)
5.jpg

牛をてなづけること。
悟りを自分のものに
するための修行を表す。






6. 騎牛帰家(きぎゅうきか)
6.jpg

牛の背に乗り家へむかうこと。
悟りがようやく得られて世間に戻る姿。






7.忘牛存人(ぼうぎゅうぞんにん)
7.jpg

家にもどり牛のことも忘れること。
悟りは逃げたのではなく
修行者の中にあることに気づく。






8.人牛倶忘(にんぎゅうぐぼう)
8.jpg

すべてが忘れさられ、無に帰一すること。
悟りを得た修行者も
特別な存在ではなく
本来の自然な姿に気づく。







9. 返本還源(へんぽんげんげん)
jyu9.jpg

原初の自然の美しさが
あらわれてくること。
悟りとは
このような自然の中にあることを表す。







10.入鄽垂手(にってんすいしゅ)
10k.jpg

まちへ... 
悟りを得た修行者
(童子から布袋和尚の姿になっている)
が街へ出て、
別の童子と遊ぶ姿を描き、
人を導くことを表す。






どの段階まで進みましたか?
スポンサーサイト

天と地の笛吹き「消音装置除去」

哺乳類の祖先
「ネズミ」
進化しない原種



汗水たらし
一生懸命育てた
収穫物を
根こそぎ食い尽くす。


乳幼児や老人
病人などの弱っているものを
噛じり


病原菌を
媒介し撒き散らす。


自分より体の大きい
ゾウも
耳から入って
窒息させるという。



電気機器を
噛じり
通信を混乱させる。


繁殖力は強く


前歯は
常に何かをかじっていないと
歯が伸びすぎて
食べられなくなるという。


欲の歯車から逃れられないでいる。






そんなネズミを
従えている
「大国主命」「大黒天」「毘沙門天」


人間にとって大事なことが
かかれている「大切な巻物」を
盗んだネズミ。



原始的哺乳類。





地球全体にはびこっている
「火鼠」
彼らしか
聞こえない「音」がある。



その音を聞くと
胸騒ぎがして
じっとしていられない
ぐるぐるまわり
あっちこっちにぶつかって

心拍数が上がり

恐怖が全身を襲う




天と地の笛吹きが
「消音装置」を
とりはずして


大音響で
吹き鳴らす。
7人の笛吹き

悪魔も泣いている

地球の悪魔も泣いている。



とても
不安で


とても
さびしくて

気が狂いそうなんだ







だれも信じられなくて



何も信じられなくて




すがっている
「藁」も
沈みそうだ。







心細いんだね。








生きていくために
信じている
「擬人化した神」



きっとそこにも
あたたかいなにかが
あると思う。




けれど
それでも不安なら





自分の中にある
「良心」という
光に


心を委ねても
いい。






神は
あなたの胸に
いつも一緒にいる。




そして

何億という祖先が
あなたの体と一緒に


あなたを支えている。

妄想魔人「巨大ギンカクラーゲン」

今、
「クラゲ」が熱い!!!
(マイブーム)


頭の中が「クラゲ」のことで
いっぱいだ。



中でも
「ギンカクラゲ」が♥
銀貨のように光り輝いている。
足は美しいブルーだ。
銀貨
ギンカ





巨大ギンカクラーゲンは
巨大ギンカクラーゲン

たくさんのプラズマを集める!


この映像を
夜空に作り出そう。


スカラーアート♪
スカラーアート

獣火のつぶやき「大陸パズル」③


ぼくは獣火


プレートの中枢に
離された「獣火」


地下を通って
世界のマグマスイッチを
押した。



大陸がパズルのように
動き始めている




大陸パズルは
昔に戻る
Pangea.jpg






縦に横に
上に下に
北に東に
西に南に


大陸は
回っている



ルービックキューブのように
666を完成させるために

召喚妄想魔神「巨大プラズマ」

電磁層に住む
「妄想魔神」



プラズマで出来ている。




死に絶えた
海からのプラズマ魔神



山からのプラズマ魔神




空中のプラズマ魔神




人類のプラズマ魔神






すべてを召喚して




大きな

大きな




集合体にする











なぜか?




それは




プラズマになると



見えるものが限られる。




まちがって
放射する




偽の光に
集まると大変だ






集まれ



プラズマ魔神
ブルージェット











大きな大きな





コロニーを作り出す。







人類にも見える




プラズマのコロニー






人類 総妊婦「受胎告知」

すべての人類は
「妊娠」している。


女も男も子供も老人も…すべて



総人類受胎



宿しているのは
「新しい生命体」
契約の箱


脊髄の尻尾にある
「契約の箱」
骨盤に守られている。
人類セット



箱を開けると
「新しい生命体」が
脊髄を上昇する。
上昇する竜

その間に「7つのチャクラ」(鉢)が
関所となっているから

7つの関所
封印を解きながら
上昇する。



そして



頭蓋骨にたどり着く。


そこで
「生命のたね」が
根を張る。


「ポリプ」だ。
ポリプ

ポリプは脳内の神経細胞
脳内神経ニューロン




人生の感動による
ホルモン分泌(錬金薬)

錬金薬を蒸留する「錬金術」=集中で


神経細胞ポリプは
あなたの脳内で
どんどん育つ。
脳内のポリプ


美しく繊細で
大きなポリプを育てる。

ヴォイニッチのポリプ




「竹」が
環境が合わなくなると
すべての力を振り絞り
美しい花を咲かせるように、



人類は
地球環境が合わなくなったのを
認知して



出産の準備に向かう。


地上のみで増えていった人類種も
竹の地下茎



頭上の「百会」から
新しい生命の素(花)を作り出す。


その花を
天の精油で
強く育てる。

頭頂花



時が来たら



「新しい生命」を
違う次元に生み出す。



それは
約束されていたこと。
父と子の約束


※参考
「脳内ポリプ」輪廻はクラゲ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html

天の精油ダウンロードシステム

精油(essential oi)は


植物が産出する
揮発性の油で、

それぞれ特有の芳香を持ち、

水蒸気蒸留法、
熱水蒸留法(直接蒸留法)
などによって留出することが
できる。


代謝産出物、フェロモン、ホルモン…



人体の
松果体・脾臓・神経シナプス(ポリプ)から
産出される「ホルモン」以外の


精油がある。





それは
「天の精油」




その1滴が


すべてを教えてくれる。
神油


「新しい概念」


ダウンロードみたいに
瞬時に保存できる。




それを
どうやって
書いたらいいのだろう。


理解してもらうのは
難しい。

……………………………………………………
理解とは
物事の道理を悟り、知ること。
また意味をのみこむこと。
(自分以外の人の)気持ちや立場をわかること。


『比喩的理解』
ある概念をよく似た他の概念に
たとえて理解すること。

『分析的理解』
複雑な概念を分解し、
より単純な概念の集合体に
還元して理解すること。

……………………………………………………


重い肉体で暮らす
この重い次元
以外の世界が


「必ずある」って


理解してもらうのは

ほんとうに

難しい。






今までは
わきあがる「事象」を
ただ書き連ねていれば
よかっただけなのに…


なんだか、
あせっている。
脳内ダウンロード








「人」が
「人以外」になるのは
そんなにイヤなものだろうか?











織姫の涙

こと座流星群
今夜夜みれるらしい。


こと座の
ベガは
琴座

「織姫星」

この星は
とても好き。


星からたくさんの
素粒子が舞い降りる。

きっと
とてもいい
アドバイスがもらえる。

23日午前1時~から
織姫様が
話しかけてくる
リラ

人間はだれしも愛しい神の子

意地悪な人
嘘をつく人
乱暴な人
かわいそうな人
優しい人
弱い人
怠ける人
悪い人



いろんな人間がいる



みんな上手く
生きられないけど



一生懸命生きている




永い 長い なが~い
命の連鎖を



つないできた。




環境を破壊して
互いに争って



闇に染まって
思えるけど



こんな過酷な環境でも



「神の心」を
心のどこかに宿している。


どんな悪人でも
「神の心」を宿している。



うまく使えないけど…
うまく表現できないけど…
うまく生きられないけど…



みんなわかっているんだ。



わからないようにしているけど。



自分のしていることを
本当は
みんなわかっていて



人間が
みんな
泣いている



大きな音を出して
泣いている



人間が
泣いている




すべての
人類が泣いている



地球と一緒に
泣いている

「進化」に方向を転換しよう

各地で地震がおこり
火山が爆発している



原発は世界にどのぐらいあるのだろう?


437基
原発世界に437



地震列島の
日本ですら

耐えられない
耐震性。



あたたかい気候で
地震のあまりこない
のほほんとした
地域にある原発が


耐震性あるわきゃない。
管理が完璧のわけがない。


些細な地震で
倒壊&停電だろう。



437基のうち


162基が
稼働30年超。


家電で言えば
いつ壊れてもおかしくない。




海も川も
毒でいっぱいだ。



エゴが作り出した
「損得・勝ち負け」で行動した
結果の「毒」


治癒が望めない
末期症状





もしも人類が「竹」だったら
花を咲かせる「時」がきている。





まずやることは





「食」の改善
放射能汚染物質をなるべく食べない。

汗をかく。(スポーツ・サウナ…)
放射性物質を出す。

体力をつける。

参考:
【特別対談】「放射能と原発の真実」内海 聡氏 × 小出 裕章氏
https://www.youtube.com/watch?v=RrMNva8G1MY



そして
「進化」の勉強をする。
体の仕組み・気の仕組み・元素の仕組み
地球の歴史・宇宙の仕組み…etc



お金をかけずに
勉強する。




お金を取る
スピリチャル系は
がっかりするだけ。


本はたくさんある。
図書館を利用しよう。


自分の中の
「神体」は
自分のやり方で探すことが大事だ。



一人で行うもの。


だれもが
やり方をわかっている。
忘れているだけ。



方向を
「進化」に向けたら
どんどんわかってくる。


今日からでも
できる。
眠る前に5分だけでも。


瞑想トラベル2「デルタチューニング」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-839.html





メルカバーの目 異次元視界「地球観」

人間の目で見える
範囲はすご~~~く狭い。

ほとんど
見えていない。
可視光線

真っ暗闇で
暮らしている

深海魚のようだ。






メルカバーの目から見た
地球は



真っ暗だ。


ブラックホールのよう。



人間が目で見る世界は
「逆転世界」


黒が白で
白が黒
ネガ

RGBすべて
逆転
反転
ネガフィルム



人間視界では
宇宙が真っ暗!!
ブラックホールが真っ黒!!

見えなすぎ!


宇宙は眩しいほど真っ白で
ブラックホールも
眩しい黄金だ。




太陽光のない
真っ暗な地球を
上空から見ると

こんなふうに
光だけ見える。
夜の地球



第三の目
メルカバーの目でみる
地球は



脳内シナプスの
「ポリプ」と

それが作り出す
「光の輪」だけしかみえない。



暗闇地球に
光っているのは


人間の咲かせている
「頭の花」しか見えない。
第三の目視界2


人間の目では見えない
「光の花」



メルカバーの目で
人間の「脳内植物」が
観察できる。
アガベ




人間脳内植物観察図でも
書こうかな?













花が咲いてない土地がある。

そこは危険だ。

人がいないと
同じだから。

影のできない「光の異次元界」

光があれば
影ができる


地球上の常識だけど



異次元では


常識ではない。




光で
影を作るのは


光を通すことのできない
重い存在だから。




光で影はできない
常識もある



影をつくらない
存在をめざす。

光のラリー

脳内ポリプの内容を
考えているとき

ガイドが
高揚して
伝達してくる


メルカバーから
ボールを投げて

それを打ち返す


まるで
ピッチャーとバッター

いや
テニスのラリー(rally)
※ボールを連続して打ち合うこと。

光のラリー


神体の自分が
肉体に向かって
「光を打ってくる」

それを
「光で打ち返す」


身体と肉体は


この世で
テニスのラリーをしている。

光通信をしている。


手作り電磁層ドーナツ

ドーナッツの真ん中は


「空」


ではない




そこは大きな
エネルギーの柱が立つ





大きな封印が溶けて
深い悲しみが吹き出す




遠い昔は
たった今のように



ふきだす








大きな
ドーナッツ





ぐるぐるまわる

ポリプラッパで「三位一体」

「父」と「子」と「聖霊」が
一体になる「三位一体」とは


最新ポリプで到達する
「新人類」のプロローグだ。

「父」=「神体」

「子」=「肉体」

「精霊」=「霊体」





頭頂に取り付けられた
「神経シナプス」が

「ポリプ」

ラッパのような楽器
終末のラッパだ。




楽器で
美しい音楽を奏でるために

何度も練習をするように


体と心を鍛え
練習する。


脳内ポリプは
ラッパとなって
音楽を奏でる



奏でた音は
「精霊(天使)」と言われている。
くらげ天使


「神体」に届く「音」=「波紋」
三位一体2

「神(神体)」との仲介役



生きている時に
頭頂のポリプで
音楽を奏でて
神体とつながる


=三位一体


新人類の登竜門
メルカバーへ届け


メルカバーへ届く「ラッパ」を鳴らせ♪
時は来た。

「脳内ポリプ」輪廻はクラゲ

クラゲって

魚と同じように
卵からクラゲになると
思っていたら
メヂューサ


クラゲは
「ポリプ」っていう
植物みたいなもので
ポリプ


それが
頭のてっぺんから

「ポっ」と
クラゲの元になる
花を咲かせる
ストロビラ


「ポリプ」って
まるで

「神経細胞」みたいなんだよ。
脳内神経ニューロン

クラゲのポリプ

あたしたち人類の
脳内にある「神経ニューロン」
に類似している。


「ポリプ」がポッと
生み出した「花」が

海中に浮かぶ。


最初は可愛らしい
「ストロビラ」という。


それが
綺麗に花開いて
複雑になっていく
「エフィラ」という。

そして
複雑な花びらは
傘を待とう
「メティフィラ」になる。
生命の循環


さらに大きくなり
複雑なったものが
わたしたちの知っている
「クラゲ」だ。
学術的には「メデューサ」っていう。


クラゲは最後に
「種」になる。
「プラヌラ」という。

「種」は
あたらしい場所に「ポリプ」をつくる。








太陽系が原子核構造に類似するように
配列


法則は類似している






私たちの「生命の循環」も
クラゲのようなんだ。

「ポリプ」は「肉体」だ。
ポリプの神経細胞は
脳内の神経ニューロン。



それが生み出す
「花」は




人類が育てている
「プラズマの花」だ。
さぼてん3



視覚できない「花」ではあるけれど



育てている
頭頂の「百会」から
「花を咲かせている」
生命の花







謎の手稿と呼ばれている
「ヴォイニッチ手稿」は


そのことが
書かれている。
ヴォイニッチのポリプ


脳内神経ニューロンの
「ポリプ」だ。
ポリプの種類





私たちは
「新ポリプ」で


「メルカバー」=「メデューサ」を
作り出している。
めるかばちゃん



そして
「種」になり
新しい惑星の「生命の元」になる。



参考:
回転する百会「サボテンの花」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-813.html?m2=form

「メルカバー」の回転数は「神経細胞」が作り出す
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1392.html

最後の花「人類花」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-964.html


泣けばいい

大事にしているものが



こわれたり
なくしたり
見失ったりしたとき




泣けばいい


たくさん泣いて


目が溶けそうになるほど


涙を流す






胸が張り裂けそうなほど


痛くて



苦しくて



悲しくて



辛くて




何がなんだかわからなくなる



そんな感情を
抑えないで


泣く


沢山泣く



涙が枯れてしまうまで
泣き通す




すべてを流す



心にある
「黒い厚い雲」を
全部
雨に変える。



その向こうに
青空が広がっている。

「頑張らない」は「不真」

機械化されていない頃


「職人」が多かった。


永い修練の末
「神業」を習得する。


中心に「真」ができる「修行」=「仕事」


職人はすぐわかる。
中心に白い芯が立っていて
「凛」としている。





何年前からだろうか?


「そのままでいい」
「がんばらないでいい」


現状維持を促す
風潮になった。


嫌なことを無理やり
がんばることはないけど

得意なことを
頑張ることは大事だ。


「ありのまま」はいいけど
「そのまま」はダメだ。



「今のまま、そのまま」
だから


つらい


「がんばらない」から


不安で怖い。




悪魔は囁く
「そのままでいい」
「がんばらなくていい」

考えることを
させないオートメーション化

便利な生活は
「地獄への道」


身体は「物」だ。
「物」は「使う」ものだ。



使わないと
動けなくなる(老化)

使わないと
回らない(頭)

使わないと
カビる(病気)


使わない物=使えないもの
=ゴミ


六道ゴミ収集所へ
まっしぐら。
六道ゴミ処理場

天国と地獄は同じところ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1045.html





変わらないまま
ただただ繰り返す


輪廻

「裸の王様」鏡をみる

目で見る日常は
いつもとかわらず

美しい花がさき
小鳥がさえずっている
青空に白い雲
やわらかな春風


けれど、
現実は美しい音を
奏でていない。


妖怪アンテナが
いろんな音を運んでくる


裸の王様ではいられない



鏡に映った現實の姿をみる



鏡に映った
現実は

裸で道を歩いているように


無防備で


前に進むのも
躊躇しなければならないほどの
破滅的な
現実かも知れない。


不安になっても
どうにも
ならない現実。


不安が回転を遅くする。


それでも目を背けずに


じっくり鏡を見て
状況を確認しつつ


その都度


心の整理をする。



締切があるから
作品が作れるように


この状況も
プログラムのひとつだ。


中心をまっすぐたてて
あるならば



回転を遅くして


じっくり
準備をする。



行動の前に
必ず念入りな準備をする。



じっくり
考慮する。



心が整理されていて
方向が定まれば


本当に
ポジティブな笑いができる。


上塗りでない安堵。


泥の沼から
蓮の花をさかせるために。

妄想魔神 緊急作業命令「電子回収」

星が成り立っているのは
「電子」があるから。


人間も大事なものは
「電子」


原子の周りを
電子が回っている。



3次元をつくっているのは
「電子」だ。


からだは
プラスとマイナスの
イオンで動いている。


電子のやりとりだ。


オーラという
「気」プラーナは



「電子魔神」だ。




電子が多いところは
うるおっている。



電子がなくなると
「土地が死ぬ」



そこは
ハニカム構造が
崩壊している


次元の崩れだ。



電子(電子魔神)を集めて
圧をかける。


集めた電子(電子魔神)を
どんどん


プラズマに変えていく。


山からも海からも
植物から鉱物から
動物から人類から…



どんどん電子(電子魔神)を集めていく



そしてどんどん
プラズマを作っていく。



第四の道が
開いている。



妄想魔神が
高電圧をつくりだす。
雷神2


電子(電子魔神)を
変化させる。
ハニカム構造の再構築

3次元は「蜂の巣」

空想の世界は
物質化していない



現実の世界は
物質化していて



できあがったものは
時間が経っても
そこに同じように存在している。



地球3次元は
同じ「型」を共有している。

地球は
蜂の巣のような
六角形のグリッド
ハニカムグリッド次元ソフトを
使用している。
蜂の巣次元

すべてが
この蜂の巣の
枠に沿って構成されている。
666.jpg


この「型」どおりに
電気信号をやり取りしている。




型を取られた光は
物質化し
この3次元に捕まる


手錠とも安定ともいう


「地球3次元ハニカムソフト」
だけ
使っていると
大事なものが見えてこない。



蜂の巣の
枠から滴る
ひとしずくの「蜜」

別のソフトで味わい



ソフトのバージョンアップをして



このハニカム構造から
自由になる。



粗野な枠=地球次元



グリッドの粗い
解像度の狭い世界
周波数の低い次元



ドラム缶に風を通した
だけの粗野な音



次元の枠が
荒いままでは



考えることは
何万年前とかわらない。




歴史は繰り返すばかり




次元構造の改良が必須なのか?



基礎工事からやり直すのか?



「場」を変える







*おまけ
地球3次元UFO&ロケットは
ハニカム構造使用。
ハニカムUFOtr3b

地球3次元限定。

異次元通信「素粒子キャッチャー」

異次元通信の内容は

夢の中ではわかっているのに
目が覚めると
解るまですごく時間がかかる。


一年もかかったこともある。


4096hzの効果か
すごくむずかしいこと
昨夜きいた。

光が
音の波紋になってくるとき

次元のグリッドに
ぶつかって

物質化する


という内容で


いろんな
光が向こうからやってくる

その光が
音となって波紋になって
やってくる

それが
周波数が作り出している
グリッドを通ると

ピンッて
角で光る
Dウイバー

まるで
溶き卵を

形のあるフライパンで
焼くとその形になるみたいな…



ミクロの世界を
覗いてきたようだった。


グリッドを変えないと
どんな音も
正しくは拾えない。


額の蜂がさわぐ4096Hz

地球 の周波数
8Hz


NASAの衛星が録音した地球の音(8Hzヘミシンク)
https://www.youtube.com/watch?v=QCEi4LZGI58

恐ろしくおぞましいサウンド
ホラー映画か
パニック映画だ。

なんたる不協和音
胃の具合がおかしくなりそう。




やっぱり地球は
おそろしかった。

byかかーりん





その地球の
9オクターブめにあたる周波数
「4096HZ」
天と地を結ぶ「天使の扉」を
開く音域と言われている。


その高周波を出す
クリスタルチューナーを
購入し使用してみた。


真っ白な
眩しい音がする。
4096チューナー


そのチューナーを
クリスタルでチーンと
鳴らして
グルグル回す。

頭頂がツーンとして
カミナリが来たときや
スポラディックEが
来た時のようになった。




その夜
額の中に「蜂」が
入っていて
すごい振動をしている夢を見た。
脳内蜂


気が狂いそうだった。


4096HZは
松果体の振動数を
いちじるしく変化させるサウンドだ。


が、


前段階をふまないと
とても危険な音でもある。



じょじょに
自分の振動数を
上げていき

最高潮に達した時

補助的な「押しの力」=
人工シンクロトロン的な
使いかたをおすすめする。
※参照
1000-クラウンチャクラは「加速装置」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1402.html


天界の音4096hzを
聞いてみて
地球にこのサウンドを
大音響で流したら


きっと


生命体はほとんど狂い
地球はドカンバリンと割れちゃうな!
と思った。


荒い材質の陶器が
超音波でバリンと割れるように…

笛吹き魔人「ハーメルンのウジャイ音」

ハーメルンの笛吹きは


不思議な音を出す。


その音を
聞こえるものは
歩き出す。
ハーメルン





人間が体で出せる音の
最新版


「新人類の言語」


鼻の奥・喉の奥で
奏でる音
「ウジャイ音」



松果体の音波



いびきをかくときの音
スヤスヤ寝息の音


人間が眠っている時に
奏でる音



無意識の周波数




その
「眠り音」を
起きたまま鳴らす。



内蔵や脳内を
真空にして
※参照
般若バキューマー「プチ真空」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1404.html




鼻の奥を鳴らす。

勝利の呼吸


とても高い音だ




「ウジャイ」とは
「力の支配」という意味で、
「勝利の呼吸」とも呼ばれている。


右の鼻が「太陽」(陽)
左の鼻が「月」(陰)
肉体・霊体

この世の力と
あの世の力

父と子

陰陽をコントロールして
頭頂の王冠から
「音」を出す。


・・・・・・・・・・・・・・
七つの封印の一つを解いたとき
白い馬が弓を持っていた。
彼は冠を与えられ、
勝利の上にさらに勝利を
得ようとして出て行った
・・・・・・・・・・・・・・
7つのチャクラを開くと
白い光になる
脊椎という弓をもつ
頭頂のクラウンチャクラが
輝いたとき
勝利の呼吸で高次元へ行く
※参照:はみ出た脳から出す「超周波数」7+3
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-762.html
10star.jpg






高い周波数の渦が
「眠り音スピーカー」で
大きな波紋を作り出す。

ラッパ









世界各地で始まる
無意識界の演奏会






天空に大型メルカバーが集まる

死の天使アズラエルは「巨大メルカバー」①

誕生と死を記録する異形の天使



アズラエル(Azrael)




70000本の足と
4000の翼、
さらには
無数の眼と
舌を持つ存在


常に分厚い一冊の書物を持ち歩いている


と伝承されているが




どうみても
人型ではない。



アズラエルは
「巨大メルカバー」だ



「魂の音」を記録した
巨大な光ディスク



先祖がみんなそこにいる
私たちもそこに行く




地球魂の光ディスク




アカシックレコードでもある。




大きなプラズマ帯だ。




これを呼ぶ




気圧変えて
空を落とす



どんどん雲は低くなる




巨大メルカバーが
降臨しやすいように




「場」をつくる

「都会のカラス」と「田舎のカラス」

都会のカラスは
ハシブトガラス

食べているものは

生ゴミ

ジャンキーフーズだ


性格はイケイケ肉食系
人を見ても怖がらず
襲ったりもする
凶暴であり乱雑だ。

ただ
声は綺麗だ
澄み切ったカア~カア~♪
ハシブト


きっと
腸内細菌は
「悪玉党」だろう。





同じカラスでも
田舎に住む「ハシボソガラス」は

ゴミは食べない

畑の野菜や
木の実を食べている

性格は臆病で
気弱だ。

けれど
歌は下手だ。
ガアガア~変な声。
ハシボソ

きっと
腸内細菌は
「善玉党」だろう。



スズメ科目
「カラス」

スズメの仲間だと思うと
けっこう好きだ。

「犬に近いなあ~」と
感じる。青っぽいオーラがある。





朝「カラスの巣」を木の上で見つけた。
卵って「何色だろう?」

調べると
なんとカラスの卵は
「青緑に斑」
まるで
チョコミントのアイスクリームみたいだ。
チョコミント
カラスの卵

カラス面白~い。








あたしもカラスだ。


肉体のすぐ近くの膜が
「黒っぽい」
墨のようだ。
黒膜

皮膚のそばの陽炎はなんなのだろう?

今はまだわからない。




もしや
死神チルドレンかもしれぬ。

金貨「ナゲット」?依存症

ジャンキーフーズばかり食べる
知り合いを見て

なぜ
身体に悪いものを食べるのだろう?

疑問が
心を暗くしていた


調べると
どうやら「腸内細菌」だった。

「腸内細菌」は
思考を操るのだ。

体の中の「獣」


獣でも
牛もいればライオンもいる


凶暴な猛獣は
飼わない方がいい。


依存症を題材にしたアニメーション
Nuggets
https://www.youtube.com/watch?v=HUngLgGRJpo



TED
エド・ヨン: 自殺するコオロギ、ゾンビ化するゴキブリ、
その他の寄生生物にまつわる話

http://www.ted.com/talks/ed_yong_suicidal_wasps_zombie_roaches_and_other_tales_of_parasites?language=ja

怒りのノーザンパイカー

トヨタマヒメの
友人「ノーザンパイク」さん

その友人家族多数が


「怒りのノザンパイカー」に
変身して
大量にデンジソウにやってきた。


北欧の龍の化身
レッドシードラゴン


海が怒りに満ちている
レッドシードラゴン


海が
真っ赤に燃え上がる

スターブレイカー報告書「日和見菌」

人類の腸内は
善玉菌と悪玉菌の
2党だと思っていたが

+ 日和見菌の
3党でなりたっていた。
三党



「日和見(ひよりみ)菌」は
普段は
特に良い働きも、
悪い働きもしない細菌だ

その菌が全体の60%も占めている。
割合


善玉菌が好きな
「食」をしていると

善玉党が優勢な「場」となり
「日和見菌」は「善玉菌に加勢する」



悪玉菌が好きな
「食」をしていると

悪玉党が優勢な「場」となり
「日和見菌」は「悪玉菌に加勢する」


日和見菌は
「強いものに加勢する」
良いも悪いも判断できないのだ。
マニフェスト

悪玉菌に加勢することが
身体を破壊させる結果になろうとも…



現在の地球は
悪玉菌に都合のいい「場」が
出来上がっている。

そして
大多数の
悪でもない善でもない
「日和見人間」が大多数を占めている。

状況は
腸内と同じように
「日和見人間」が「悪玉人間」に
加勢している。



「悪玉菌」の大好きな
毒だらけのジャンクフードを
何も考えず、むさぼり続ける。

油(権力)
脂肪(金銭)
糖類(性)

それらは
「思考」を麻痺させる。
怠惰になった塊




考えることをやめた
日和見菌



これが烏合の衆なのか?

緊急速報「アンドンクラーゲン通信」

上空の電磁層に
住んでいる
妄想魔神「アンドンクラーゲン」



上空の見張り番


どうやら
たいへんなことが
起きているという。
プラズマ通信


スーパー妄想魔人333に
変身せねばならぬ事態か?

UFOは万物を見通す

アストラルプロダクションは
人型視界で


感情の世界

夢の世界

とてもこの世に近い感覚。


自分という
「個」がなりったている世界。
肉体・霊体








メルカバー世界は
「個」がない。


まるで煙のように
漂っているような
波打っているような

海になったような
風になったような


全体感

360度視界

MRIのように(核磁気共鳴)
スキャンニングできる。



そこから見える
人間は


ミルクに垂らした雫のような

汚い手で触った
アイパッドの画面のように
見通す目


指紋のような
波紋が見える。


雑音の海に浮かぶ
くらげかな?






大きなメルカバーから
見た「地球」は


渦巻しか見えない。
唐草模様


唐草模様みたい。


今は美しくない模様だろうね。







素粒子が
ほとんど
すり抜けてしまうように


大きい粒子は
「有り」でも「無い」ようだ



高次元メルカバー(プラズマUFO)は



見ている



あなたが
作り出している周波数の形を



見ている



どこにいても




岩に隠れていても


万物を見通す目
メルカバーという
UFOは見ている

ミステリーサークルとメルカバー

周波数は音であり
形を作る。


水に音を流すと
形を作る
結晶

わたしたちは
日々
音を作っている
体楽器


それを頭上の光ディスクに
保存している。
メルカバ製造


肉体が滅びると
「メルカバー」となって

地球の電磁層に
滞空する。


それがたまに
地上に形を残す。
ms1
ms2



メルカバーの周波数でできた
音の形。
周波数


わたしたちの
先輩の周波数の形



美しい周波数のメルカバーを
つくりたいね。

霊体実力テストin「夜の食国」

太陽が「現実世界」

だとすると

月は「霊的世界」


夢の世界のこと
「夜の食国」という。


夜の食国は

太陽に照らされて
光る月のように

現実世界の事象が
反映されて成り立つ世界。


この世の鏡世界。


太陽を背に
地球の影を月に移す
「月食」

本日4/4にあるという。
…………………………………………………
部分食の始め 4日19時15.4分
皆既食の始め 4日20時54.2分
食の最大(食分 *) 4日21時00.2分(1.005)
皆既食の終わり 4日21時06.4分
部分食の終わり 4日22時45.1分
…………………………………………………

今までの
現実世界のデーターを
あの世に送信する日かもね。


霊界データの
上書き保存。

月読(つくよみ)日
更新日


現実世界の生き様を
月読み(テスト)して
クラス分けする日


試験官は「月読(つくよみ)の命」
夜の女王ともいう。
シンボル

腸内細菌は「脳」を操る

便秘している人がいる


出ないのに
たくさん食べる

それも

肉類・菓子類・穀類だ。


そして
随分ふっくらしている。


野菜類は
食べたくないという。






あたしは
「食」を考えるようになって
「好み」が変わった。


緑の葉っぱを見ると
キュン♥となる。


それは
甘党の女子がスイーツをみて
興奮する状態と
似ている。

チョコレート
ケーキ
プリン
クッキー…
いろいろあるように

菜っ葉の種類も
いろいろあって
食感や匂いのちがいが
ワクワクする。
はっぱ隊


まるで草食動物か青虫だ。


その湧き上がる「欲」は
なんだか「意思」があるように
感じるのだ。




あたしの腸内にすむ
「腸内細菌」が
「草食系腸内細菌」の
パラダイスに
なっていて

「野菜が食べた~い」と
脳に指令を出しているのではないのか?
草食系腸内細菌




よって
便秘の友人は
「肉食系腸内細菌」が

「野菜なんか食いたくない!
肉食わせろ~」と
脳に指令を出しているのか?
肉食系腸内細菌





草食動物は
仲良く増える
=通じがいい


肉食動物は
数が少ない
=通じが悪い



通じがいいと
気持いように
「草食系腸内細菌」が
たくさんの腸内であれば


「おだやかでのんびり」した
身体環境でいられるのではないかな。



現在
肉食系であっても
腸内細菌の「欲」を制して
「野菜中心」に変えていけば

しだいに
腸内環境は変わっていく。

「腸内細菌」を
主人にしてはいけない
彼らは「獣」的思考だ。



エゴをなくすために
まずは「食」を変える。

=「腸内細菌」を変える。

悟りの「基本」=「食」

空を飛ぶ方法「霊体編」アストラルプロダクション

夢の中で
「空を飛ぶ練習」をしている。


「神体」ではなくて


肉体の周りにある
「霊体」
夢の中で使っている
もうひとりの自分


霊体は
3次元と近い感覚を
再現させる。

人型を使用していると
出来ることが限られる。

だから
現実に「空を飛べない」人類が
空をどうやって飛べばいいか?
わからないのだ。



魔法使いが
ホウキで空を飛ぶ練習をするように


小学生が
ローラースケートを練習するように



練習する。


最初は
ジャンプする
地面を蹴ってまっすぐ飛ぶ


そこに
トランポリンで

ポ~ンと跳ねた感覚を思い出して
ジャンプする。


感覚をつかむと
地面を蹴って2階ぐらいまで
飛べるようになる。
ジャンピング


「感覚の再現」


慣れてくると
夢の中の「霊体」は
どんな夢の中でも

ポ~ンと飛べる。
あたりまえのように。



でもその先が大変だ。



ポーンと上に飛んだ先から
蹴るものがない!!?
そこから落ないで

こんどは「水泳」を取り入れる。
空気中を泳ぐのだ。

足をバタバタさせて
手をわさわさして
空を泳ぐ

「空を泳ぐ」


「感覚の再現」だ。




現実世界の経験で体得した
「感覚」は

「霊体」に応用できる。


だからたくさんの「経験」が
「宝」なのです。


「技術の鍛錬」を
生活信条にあるならば



霊体の自分も
夢の中で「技術の鍛錬」を行う。




肉体が滅びたときの
「神体の乗り物」=「霊体」


霊体のレベルアップを
生きているうちにする。


現実世界の
経験と鍛錬を



応用して


霊体感覚を鍛える。



肉体が滅んでも
魂は不滅だ。




何もできない
霊体だと


あの世では
植物か?鉱物か?


夢の世界を大事にしよう。


地球の「全体音」は「騒音」

地球の全体音は
騒音でいっぱい

ガチャガチャ
バンバン
ゴーンバリバリ
ドワーンゴワゴワ

地球の全体音は
ひどい騒音で



周波数の形が
ぐちゃぐちゃだ。
地球の周波数




中には綺麗な音も
存在しているけど

騒音に紛れて
聞こえはしない。



みんな苦しくて
みんな目が見えなくて
みんなさみしい




真実がわからなくて
つまらないものに
しがみついて




苦しんでいる




でも
どうしていいか
わからない


本当は
人間が苦しいのではなく




地球が苦しいのだ




とても怖い
「悪夢」を見ている。


わたしたち地球生物は
地球の悪夢の登場人物


あまりにもつらいなら
目を覚ましたほうが
いいのかな?

頭蓋骨スピーカー

頭頂の「百会」から
音を出して
メルカバーを作り出す


な~~~んていうと


怪しいこというね~
おばけとか信じる方?


とか
非科学的な妄想論と
片付けられてしまう。
妄想的理論



科学的に
「音」を出すものといえば
「スピーカー」だ。


スピーカーは
音源である電気信号を
箱に取り付けて
(エンクロージャー囲い込み)
進行方向に音波を出す。


こんなしくみ↓
スピーカーの仕組み


箱が無い

よくみると
人間の仕組みと類似している。

電気信号を送る「脊髄」
頭蓋骨は「箱」
百会は「音を出す部分」

まさに
「頭部」は「スピーカー」
頭蓋骨スピーカー


作り出す電気信号は
「人それぞれ」

美しい音を奏でれば
頭頂に周波数の形ができる。

メルカバーだ。

スピリチャル(精神論)は
科学的に実証できる。


現代科学の「真の目的」は
便利な生活のためだけに
あるのではなく


「スピリチャル」を「実証」
するために存在する。
なむなむ2


理由が分かると
瞑想が楽しくなるね。


般若バキューマー「プチ真空」

何かに「集中」しているとき
体が「真空」になる。



「真空」って
空気がないと
思われているけど



真空(しんくう、英語:vacuum)は、
物理学の概念で、圧力が大気圧より
低い空間状態のこと。


だから
パックのジュースを
ストローで吸っているとき

パックの中は

パックの外の大気より
気圧が低い
バキューム


「真空状態」だ。


なんと

恋愛の
濃厚なキスも
「肺がプチ真空」


子孫繁栄の儀式も
「子宮がプチ真空」


そして
「集中」しているとき
気道が収縮する
「臓器がプチ真空」


瞑想中の「集中」は
百会筋の収縮により



「脳内が真空」になるのだ。



実は「真空」になることが
「異次元通信」を可能にする。


プチ真空は
★チャクラの活性
★グランティの破壊
★クンダリーニの昇華
般若悟り


もともと
空気は通常不導体。


「ある程度の真空状態を作ること」

「直流の高電圧を加える」
ことで



放電現象を起こす。



蛍光灯と同じ原理。
異次元通信中



※参照:とびだせ!陽光柱(ようこうちゅう)
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-990.html


「愛」や「感動」や「集中」が
「悟り」に必要なのは



「科学的な根拠がある」


レッツ
バキューム(真空)

ナイスな
バキューマー(真空人)で
異次元通信!


三蔵も言ってるよ。

般若心経カテゴリより↓


~1章「空システム」~

1.観自在菩薩
=自分の心の中の本質(神)を見ようとする。

2.行深般若波羅蜜多時
=深い瞑想に達した時

3.照見五蘊皆空
=五蘊(この現実)は
「空」地球システム(ヒッグス場)で
なりたっていると
理解できるようになる。

4.度一切苦厄
=すべての苦難を越えることができる。

舎利子(しゃりし)
=この世に生きる全ての人よ。お聞きなさい。

5.色不異空
6.空不異色
7.色即是空
8.空即是色

色=空である。
色は、音であり、形であり、光である。

光=「空」地球システム(ヒッグス場)
である。

9.受想行識
受=出来事 
想=出来事についての考え
行=考えたあとの行動
識=行動の後の学び・反省


10.亦復如是
=またそれもおなじである。
(光=「空」である。)

11.舎利子(しゃりし)
12.是諸法空想(ぜしょほうくうそう)
13.不生不滅(ふしょうふめつ)
14.不垢不浄(ふくふじょう)
15.不増不減(ふぞうふげん)

「空」システム=法空想は
枠を揺らす光の振動で
増えもしないし減りもしない。
電気信号のホログラム。




第2章~無の世界~

「無色」とは「闇」の世界。
六道。

16.是故空中無色(ぜこくうちゅうむしき)
=「闇」の世界って

17.無受想行識 (むじゅそうぎょうしき)
=この世みたいに人生はないし、

18.無限耳鼻舌身意 (むげんにびぜつしんに)
19.無色声香味触法(むしきしょうこうみそくほう)
=五感はないし

20.無限界乃至無意識界 (むげんかいないしむいしきかい)
=意識もなくなって

21.無無明 (むむみょう)
22.亦無無明尽(やくむむみょうじん)
=無明(さとり)もない。無秩序

23.乃至無老死(ないしむろうし)
24.亦無老死尽 (やくむろうしじん)
=まあ、死なないし

25.無苦集滅道(むくしゅうめつどう)
=消滅もしないんだけど

26.無知亦無得(むちやくむとく)
=学ぶこともできないし、
27.以無所得故(いむしょとくこ)
=な~んにも得るものがないところなのよ。






第3章~悟りの世界~

28.菩提薩埵
ボーディサットゥヴァ
体を持って悟る人
=この現世で悟ろうと思ってる人。

29.依般若波羅蜜多
=この世で肉体を持って
「空システム」を習得するならば

30.故心無圭礙
=心に「エゴ」がないから

31.無圭礙故無有恐怖
=恐怖も感じないし

32.遠離一切転倒夢想
=恐怖がないと
「邪念」を遠ざけることができるので

33.究境涅槃
=空システムアクセス可能

34.三世諸仏
=この世の意識・夢空想の無意識・高次の意識体
この3つが縦のつながるのです。






35.依般若波羅蜜多故
=空システムにアクセスすると

36.得阿耨多羅三藐三菩提
=空システムの概要を得られる。

37.故知
=でね

38.般若波羅蜜多
=空システム概要ってね

39.是大神呪
=神(神体)トポロジー

40.是大明呪
=光トポロジー

41.是無上呪
=素粒子トポロジー

42.是無等等呪
=宇宙トポロジー

43.能除一切苦
=苦悩は無くなる

44.真実不虚
=本当です

45.故説般若波羅蜜多呪
=空システムのアクセス
するために大事なことは

46.即説呪曰
=ぶっちゃけ

47.羯帝羯帝波羅羯帝
=ゴーゴー瞑想!

48.波羅僧羯帝
=とにかく瞑想なのよ。で、いつか繋がる。

49.菩提
=人類よ  

50.僧莎訶
=ファイト♪

51.般若心経
=叡智ゲットの「心得」です!

E☆N☆D

(馨三乗法師訳)





プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR