通信が途絶えると「獣」になる

よく寝るれると
気分爽快

体力回復


眠ると「あの世」へいく



わたしたち人間は
半分「あの世」で暮らしている



あの世は快適だ





よく眠れないと
どんどん「人間」でいられない



レム睡眠は
目覚めて活動しているより
脳波が活性化している。

デルタ波だ




レム睡眠破壊すると
凶暴になるという




身体と繋がらないと
不安になると同じだ





良い睡眠を得る




簡単そうだけど
難しいかもしれない





魂や血の中のカルマを
浄化し、夢を見よう


怖い夢も不安な夢も
大事な夢



朝おきて夢を口に出すか
書き留めるかするだけで


人生が変わる


夢は大事な
学び


勉強より大事



夢は現実にもなる





いつしか
あたしの夢が
現実に現れそうな

気がしてならない



強いイメージが
物質を形成する



にゃはは



酔っ払うと何言い出すか…



まだ残業が続くため
酔っ払い運転となります。



オーロラを作るんだよ
日本で!一杯やるために!
オーロラ桜

菅名岳最高にうまいのですよ♪
生きている♪
スポンサーサイト

コウモリ通信

残業終えて
駐車場へ

ケケケ

変な鳴き声
「セミか?」

冬にセミなどいるわけなし


「コウモリだ~」




鳴くコウモリが
お知らせに来た。


(コウモリは使役につかわれる)



なんだ、隕石発送か?
(ちがう)

デブリの火球式だ!!!!!




地球の電磁層は
中枢神経


痛いのなんのって…
衛生だプラズマ兵器だ
マイクロ波だ
ロケット打ち上げだ


堪忍袋が切れたかな




すご=======い
圧力がかかるんだよ


キラキラ見えるかもしれない




華麗なショーが始まる



エナジーホール

大きなエナジーホールが
上空にある


気がする


このでっかいのが来ているとき
あたしはすごく力がみちる

あと
おなじゆめをみる



これは巨大な
ニュートラリーノ (neutralino)


磁気が乱れるかな?

異次元ポケット

頭の中に
加速器がある。

レイアウトが難しい仕事をすると
クル~ンと左回りの

真っ白い光るビー玉みたいなものが
目の前にクルーンとまわる
脳内ハードディスク

想像力を使ったときは
右回りのヒカルビー玉くる~ん。


どっちも回る時がある
左と右と両方からまわる


超集中なとき
出会う時がある


「ああ、ウイークボゾン登場だ」
弱い力が粒子を破壊する。


右回りと左回りの素粒子が
出会うとき


もうひとりの自分に
「金貨ポリ~ン」


よくいわれる
天の蔵に徳をつむみたいなかんじ。


良い事して
異次元の自分にぷれぜんとができるわけでなくて



右脳と左脳が
程よいバランスで回転し
ぐっとなタイミングで衝突できたとき

ポケットの穴がひらくのだ。


目の前の光る白いビー玉が
いつでもくるくる回っている


まえは目をつぶるとみえたけど
今は目を開けててもみえる


脳内の加速器は
日々陽子衝突を実験中

根拠のない自信

いろいろと地球のことを
全般的に調べたが

物質界って
おもしろいね

バクテリアえらい

体感期間は100年も
ないかもだけど


いろんなこと
学べる


怒ったり、落ち込んだり
反抗したり

するより
調べたり体感したりが


今後の役にたつと思う。



アメーバが
「宇宙の真理」にたどり着くんだよ


すごいなあ。


地球は大成功だと思う。





根拠はまるっきしないが
きっと、大丈夫だよ。


低周波うにゃうにゃ

12/10まで
あとちょっとだっていうのに

ミドリムシに気持ちがそれちゃって
「葉虫図鑑」も気になって

インディゴタブレットも
のびのび(12/1からUP予定)

仕事も激忙しい。



ガイドが低周波の説明だけでも…ってな
ことで、

「THE 低周波」
低周波って波がゆる~い

うにゃ~うにゃ~

シャキン 「チン」って
レンジさん

なんかアゲアゲ↑っぽだけど

実はうにゃうにゃ


ラジオやスマホも
うにゃうにゃ

オール電化も
うにゃうにゃ


なにさ
うにゃうにゃしてりゃ

害がない???



ところが
低周波って

オーラフィールドを
めためたなんです


人間の音の波
例えば心電図とか

中くらいの波


それが低周波みたいな
のんきな波に会うと

ガッサガサ
不安定な不協和音になるのです。


不協和音は
ドンドンドンドンみたいな安定してなくて


ドッドココドドドンドみたいな
もうバリアー破壊される磁場で


地球環境は低周波のてんこもり



それにまどわされずに
自分の音を守らなければならない


「雪だるま」をつくらなければならないの
※ブログ内にある「雪だるま」参照



…わかりにくい説明ですが
低周波にご用心です。




実はインディゴタブレット最終回
(これからつくる)が


なんだか怖いことになっている。




「ベータ崩壊」だっての。


これから図書館で調べるのだけど
フィフスエレメントのオレンジ髪女の
胸からドカ=ンみたいなんかな?




話まとまらず。スマン。





なんだか、地球の劇的瞬間に
立ち会えそうで「ワクワク」だね。




目線を変えれば
何事も「ワクワク」です。


悩むことなど何もなし。



※ミドリムシだけは食べないように…
(ミドリムシ週間だった)
淡水微生物図鑑・プランクトン図鑑が面白かった。

ミドリムシ出雲さんが
西武で日本郵政でJAXAだったのも
大発見だった。


世界征服まで
あと何年だろう?


バクテリアゾンビ

TED日本語 - エド・ヨン: 自殺するコオロギ、ゾンビ化するゴキブリ、その他の寄生生物にまつわる話

ミドリムシ宇宙へ?

ミドリムシ宇宙に行ってた?
宇宙っていっても
ちょこっと上空なだけだけど

NASAがミドリムシを
ISSに持って行き研究していた。


NASAとは…不吉な



クロレラは植物だけど
ミドリムシは動物

ミドくんは
「葉緑体もってま~す、
なんか自然派♪」風を
装っているけど

まったく光が届かない
ばっちい所でも元気!

めっちゃ強い。

環境適応力がすごくて
ミドリムシ図鑑は
多種多様。何百種類???

食品INのは
どちらのミドリムシさんでしょうか?

ミドリじゃないのもいる。
アカヤオレンジ。

トドメは
研究者が「生態がまだくわしくわからない」
と書いてあった。
よくわかんないの遣っちゃだダメヨ


胃酸を突破し
真っ暗だいすきミドくん。
腸内で大繁殖して

ミドリウンチ
でちゃうのかな?

ミドくんは
頭がいい。

性質が「粘菌」に類似とあった。

粘菌博士は
「粘菌は知性がある」と
豪語している。



何億年前から
存在しているが

動物と仲良く出来なかった
ミドリムシ。


大腸菌やサナダムシや
ピロリ菌より

相性が悪いと思う。


ベータ線、ガンマ線にも
強いんだよ。


腐ったドブにいる
ミドリムシが
水をきれいにしているとは
思えないんだ。
汚いままだもん。ドブ!


ミドくんの
友人に



寄生性原虫トリパノソーマがいる。

脳まで侵されるらしい。



科学者じゃないので
証明できませんが
野生の勘でしょうかね。
ヘドロ

「妄想魔神」寄生獣ミドリムシ人間

昨日、
ミドリムシ味噌汁を
買ってしまった。



「高濃度汚染水にミドリムシ
大繁殖!」のフレーズが
頭をよぎった。

ミドリムシは
高濃度の汚染でも
元気いっぱいなんだ。
食べたら、放射能に強くなるかな?

な~んて
安易な発想で購入。



しかし
良く考えたら
良く知らないミドリムシ
食していいものか??


日本はどこでも
汚染地帯

必ずや含まれる「汚染物」

そこにミドリムシIN
あれよあれよと

体の中で大繁殖されちゃったら
ミドリムシ人間になるのではないか?

生き残りをかけた
バクテリア戦争は

放射能に強いものが勝つだろうし


人類がミドリムシに
乗っ取られるかもしれない!!!!!

調べると
あやしいぞミドリムシ
変質すると、
アフリカ睡眠病?人獣被害?
中枢神経に影響??


寄生虫は
「思考」をも乗っ取るという
ドキュメンタリーを見たばっかり
(ハリガネムシ)



宇宙人はこの巨大バクテリア地獄には
これないし、来たりしない。
怖いもん。

わたしたちの
生存を脅かすのは
宇宙人じゃなくて
「既存のバクテリア」
かもしれないね。

「バクテリア体」を制することが
重要課題!

新バクテリアを飼いならすことが
できるだろうか?

もう食べちゃった人
へんなこといってゴメンね。
ただの妄想ですので。

ミドリムシ

「妙見」ってなんだ

妙見
7
北極星


なにかを言おうとしている
ガイド以外のなにか?

とにかく
妙見なんだ


まえにも
あったこんなこと

青で
7で
北辰


何かがある

「伴侶」魂のかたわれ

さみしい人がいる

とにかく

さみしい

何をしてても

さみしい


恋人がいても
さみしい

家族がいても
さみしい

たくさんの友人がいても
さみしい

お金があっても
さみしい


権力があっても
さみしい

健康でも
さみしい

美しくても
さみしい

キレイな家に住んでても
さみしい

豪華な服を着ていても
さみしい

おなかがいっぱいでも
さみしい

たくさんのものをもっていても
さみしい



そのさみしさは
伴侶がいないから

伴侶は
他の誰かではなく

本当の自分
「神体」の自分

バクテリアでない自分

目をつぶって
「夢の中の自分」を
探してみて。



会いたいと思えば思うほど
すぐに出会える
もう一人の自分。


あなたの運転手。
魂のかたわれ。



神体の自分をみつければ


恋人も友人もお金も
家族もなくたって
さみしくなんかないんだよ。

死ぬ時も一緒。
大きな宇宙と繋がっている

自分をさがそう。
宇宙と一体

「機械が意識をもつ」恐怖

車が勝手に走る
「自動運転車」

最近宣伝しているが

なんておそろしいんだ。

「ギュ~~~っ」って
ブレーキ踏むんだよ。

雪国では考えられない。

もし遠隔で操作されたら?
車から出られないし
勝手に事故にあうかも!?

プログラミングされた
限られた項目の遂行のみの
ロボット操縦。



人間も同じだ。
快適乗車


肉体は車
車に操縦をまかせては
自由で素敵なドライブはできない。

それに危険だ。

肉体を上から眺めている
「神体」からの操縦は
広範囲を見わたせる。


肉体が考えると
「我」が強くなる

肉体は使うもの
操縦を任せてはいけない

主従関係をしっかりしてないと

肉体は
どんどん「神体」から
離れていく。

「神体」が離れるほど
「孤独」と「不安」が増す。
機械に意識


お金は使うもの
機械は使うもの

大事に使う

お金や機械に
使われてしまうと



学びにならない。

虹の女神イリスの登場

イリス (7 Iris) は、火星と木星の間の
小惑星帯にある大型の小惑星。

旧第五惑星ティアマトの
残骸。

それが?


・・・・・・・軌道がずれるのか?




77イリジウム通信


発送のお知らせ?
混乱中。

宇宙線多め注意報

2014.11.18
宇宙線超~多
注意報

あまりの眩しさに
意識不明になりそうだ


電子が多い

電子ニュートレノは
以外に通り過ぎないで

わたしたちに影響を与える
割合を変化させる
音によって変化する

バクテリア革命

木々が枯れて
落ち葉がたくさん

落ちている

「ス~ハ~」
深呼吸
「あ・き・の・に・お・い」


落ち葉は腐葉土になる
バクテリアが落ち葉を
土に返す。

秋の落ち葉に
たくさんの
活きのいいバクテリアが
沢山いて

深呼吸すると
体内にたくさん入る


秋の落ち葉の匂いは
「整腸作用」があると

微生物の専門書に
書いてあった。


最近
通じがいい。

あたしだけじゃなく
なにやら身辺一帯が
「総快便」~ふわっふわ


落ち葉は放射能がたまりやすい
とも聞く


もしや落ち葉内バクテリアが
大がかりな「革命」を
はじめたのかもしれない。
(放射能がバクテリアを怪獣に??)


落ち葉がない地区の方は
「紅葉狩り」にいって
NEWバクテリアを食してみては?
(深呼吸です)
NEWバクテリア


腸内細菌が
栄養を作り出すかもしれぬ。

陰謀⇒変換⇒エーテルネット

身近にせまってきた
「崩壊」

原発事故から
「なぜ?」こんな世界に
なったのか

調べ始め

お金の仕組み
クーデター
戦争

毒医療
ワクチン有害
遺伝子組み換え
マインドコントロール
詐欺
宗教
NWO
1%の富裕層
…etc

一通りの
歴史の流れが

ネットで
ザックリわかる。
(陰謀テスト満点とれそう)



分かったばっかりは
①怒り

分かるほどに
増していく怒り




ところが地球全体を
見わたしてみる。



地球の成り立ちや性質などを
植物の世界
昆虫の世界
動物の世界
微生物の世界

をのぞいてみる。

(ドキュメンタリー番組で
詳しい生態が見れる)





自然界は
食って食われて
残酷物語

騙し、恐喝
暴力、毒殺
破壊に侵略

寄生し搾取はあたりまえ

共生ですら
利益が得られないと
関係は解消

種の繁栄のために
あらゆる手段を使う






まったくやっていることは
同じだ。

ジャングルと
同じ世界






世界を牛耳る悪い奴らや
金であやつられる政治家も
嘘をついているマスコミも
国民から税を搾取していく富裕層も
とても「自然らしい状態」だってこと。

自然の中によくある
日常の出来事


それがわかると


②あきらめにかわる

ガッカリだ


だけどその次がある
「この自然の掟=地球」と

③自分の考えが合わない
と思い始める


たとえば、習い事の先生の技を
全部習得してしまったときみたいに

「もうこの先生から学ぶことがない」と
思い始めると

お金と時間がもったいなくなる
「卒業」です。

その先生の技を
変えることができないように


この世界を変えようと
がんばると


暗殺


不良に「この不良!」と
言って殴られる図式。


変えようとおもっても
それが自然のシステムなので
変えられません。



だから自分を変える



世界の陰謀を一通り勉強したら
「視点」を変えてみる

これからは
自分のEthernet(エーテルネット)の
構築をするのです。

パソコン通信がインターネットに
変わるまであっという間だったように

インターネットが
脳を介したエーテルネットに変わる。
(※ヘンテコヘルメットはかぶりません)
ph1.jpg



④わくわくしてくるよ



進化の入り口は「自分の中」

どこかのだれかが
手伝ってあげることが
できない

「新人類への進化」


だれかと一緒に
なにかをするのではなく
自分一人で行う


生まれるときも
一人で生まれたように

死ぬ時も
一人で死ぬ


生と死の入り口は
自分の中心にある
シルバーコード

そこは
だれも通る事がない

自分だけの入り口



生きているうちに
入口を探して

その先への
準備をする。


出産は
お腹の中の赤ちゃんが
「生まれたい」と思うと
赤ちゃんの体内から
「生まれたいよホルモン」がでる

それを母体がキャッチして
「陣痛」を起こし
骨盤や産道が開きはじめる。



それとおなじ


骨盤(百会)
産道(シルバーコード)


おかあさんがリラックスして
上手に生んであげると


あかちゃんは
苦痛なく生まれる



上手な瞑想で
入り口を探す

犬に掛け算=人間に宇宙真理

テレビで

学生が警察機動隊に…
「うわ~なんだこれ??」
「いつの時代のこと??」

タイムスリップしたのかと
思った。

そのまえにも
決闘?解散式?意味不明な報道。

また戦争?
いつでも戦争?

芸術も音楽も流行も宗教も
同じことの模倣、繰り返し

ぐるぐる8の字

人類って
これが限界!?

もっているカードは
とても少ない。



使いまわし。




ワンちゃんに
掛け算が出来ないように

人間でいるうちに
理解できる事は
限界に達している。
ワンコ




難しいことを
偉そうにいっていても
なぜそうなのか実はわからない。

だから

行き着く先は
かならず「争い」「...」「自分」



最先端宇宙開発なんて
本当は宇宙を開発してない



人類の科学は
「THE適当やってできちゃった毒化学」
「THE覗いてみつけた生物学」
「THE負けたくないよ量子開発」
「THEどうだすごいだろ発明」
「THE自分だけ長生きしたい医学」
「THEみんな服従しろ芸術」
「THEバカになれ音楽」
「THEもっとわかんなくなっちゃった宇宙科学」

左脳で考え尽くしたものが
伝統の「奥義」に負ける


サンカク▲が
下を向いている▼



だから
うまくいかない。



はっきりいうと



地球の未来は

ズルくて悪い奴をやっつけて
すばらしい最新科学が
全世界の人類を
自然と共存しながら
平等で平和で快適な
愛ある美しい世界を作り出す

ことは
「ない」
と思っている。


なぜなら「この地球の星訓」が
それとは反したものだからだ。


地球の星訓
「生き残るために競い合え」


この掟にそって
バクテリアから進化してきた人類
競い合って勝ち抜いてきた「集大成」

この肉体とは
たくさんの「争い、競い合い」で出来上がったものだ。

だけどそのおかげで
「宇宙の匂い」を嗅ぐことができる
LANを手に入れた。(脊髄神経=アンテナ)

それによって
「三種の神器」も手に入れた。
「三種の神器=鏡・勾玉・剣」

鏡=知 
(学ぶこと、考える事、想像力、自分を顧みる事)

勾玉(魂)=仁・愛
(思いやり、すべてのものを大事にする心)

剣=正義
(正義を重んじた勇気ある行動)


愛と平和と正義の中で
宇宙の真理を
もっと学びたい人類は
ここを旅立つ=地球卒業


この地球にある未来は
これからもずっと
「生き残るために競い合え」だ。
植物・昆虫・微生物と同じように…。


だからといって
嘆かなくてもいい


目線を変えて学び始めよう。
地球卒業の準備を。

「体の仕組み」を学んで
電圧を上げて

「心の仕組み」を学んで
受信用媒体(良質ホルモン)を分泌し

集中の周波数で
「神体」と対面する。




すべての宗教の根本にある
「太陽崇拝」

それは「太陽」じゃないよ。
「神体」の自分だ。

メルカバーだ。



わたしたちは
第8回目の卒業式を迎える。


×ズルい悪い奴をやっつけるんじゃなくて

〇ズルい悪い奴のいけない所にいくんだ。


「神体に意識をもっていく」(古い肉体は置いていく)

「集中」しよう。
心+技+体!


電圧を上げると
異次元が存在する事を
「地動説」ぐらいの感覚で認識できる。


空にたくさんの
卒業生が応援に来ている。
空を見上げよう。
満天メルカバー

眠れない人の魚は手ぶら

右脳がつまんないと
眠れない

眠りの先にある世界に
もっていく
「お土産ばなし」がない
不眠はつまんないから

手ぶらで
帰りにくい
眠りの世界

眠れない人は
「こっちの世界」で
たくさんの物語を体験すると

意識の魚は
かけ足で

眠りにつく


眠れない人は
お土産話をつくろう

学ぶことは
たくさんある

眠るのがもったいないぐらい
たくさんある

震源地に雲が集まる

地面の電気が
雲を集める
空が落ちた

見えない太陽のはなし

いつも見ている
「太陽」は
昼を作っている

見える光

可視光をたくさん
送ってくれる

あたりまえの
景色や状態を作り出している。


けれど
もうひとつ同じ太陽が
あるのだとガイドが言う。

それは
可視光・赤外線・紫外線などの
頑張れば見えそうなものではない。



あたたかさもかんじられない
見えもしない



「もう一つの太陽」
みえないさん



素粒子みたいなのを
放出している


宇宙からの
素粒子も影響される
不思議なもの。




普段の自分たちの体は
素通りしてしまう
「不思議な光」をはなっている

地球が
もう一つの太陽に
気が付いたとき

自転や公転や軌道が
変わるのだという


透明な太陽は
どんな進化を

のぞんでいるのだろうか?




見える太陽が
素地を変えるというのか?


今の太陽に合わせて
「可視光」を作り出した
人間の目も

あらたなる
「可視域」を作り出すのだろうか?



ガイドが言う
「昔の太陽はもっと純度が高かった」

「太陽光によって
生物の純度が変化するんだよ。」

「純度」???
何の純度?

太陽は老いる

磁場乱れ

地面から
ミミズみたいな
ものが
でてきてる

みぞおちが
もぞもぞする
磁場乱れ

画素が粗い「地球テレビ箱」

私の体についている
「目」からみえる
「視界」は

ガサガサ

アナログテレビの中の
画素数の粗い
視界だ。

画像に細かいブレがあって
夏の陽炎よりも細かい
ゆれが見える。

放送してないチャンネルの
砂嵐画面のようなレイヤーだ。

夢の中の方が
よっぽどクリア、高解像度。
瞑想の先の白い世界は
とてもクリーン。

ドロの水から
透き通る清水にいったようなのだ。


だから、
この現実は
濁った水の中にいるような

そんなボヤ~っとした
すっきりしない世界。



この3次元袋の中は
粗い画素で成り立っている。

ボールハウス
ボールハウス


なんだか、
テレビの中にいるみたい。
ここが本物だと思えない。

異次元通信1111「XXX」

肉体の自分は「物質」

物資は「原子」の粒子できている
原子は(中性子と陽子と電子)
物質人間




原子にはかならず「反粒子」がある



鏡に映した自分の様に
陰と陽が逆転した同じ力をもつ。


わたしたちにも
ある
反自分

神体とよばれている
反物質


けれど肉体の周りにある
幽体がじゃまをして

もう一人の自分と出会えない。



幽体が浄化出来た時


本当の自分と肉体の自分が
出会う。


粒子と反粒子が
であったとき

2つの粒子が
エネルギーに変わる


大きな強い光だ!

ガンマ線という
放射線だ

光の中で最もエネルギーが大きい
電磁波になる。


電磁層に到達する。

「自分」操縦者は「正面」にいる

右向け右

学校でよくさせられた
先生の号令で
右を一斉にむく

だけど
わたしは
必ず「左」をむいてしまう
左右逆転

「右と左」をちゃんと
理解しているんだけど

とっさの行動に
右と左が逆になる
必ず逆だ



バカだから?
あははと


思っていたけど


大人になっても
治らない。


車の運転も
助手席のナビゲーターの
右折左折を

必ず反対に体が動く

だから
ナビの友人には
ジェスチャーでやってくれと
頼むのだ。

こっち、あっち

映像でみると
間違えない。



最近、
なぜ?
あたまが左右逆転しているのか

わかったのだ!!!!

それは
「正面」に自分がいるから。
従来の考え
正面にいる


無意識状態のとき
(ボケ~としてるとき)
神体からこの世界をみている。

だから鏡の自分みたいな
間違いをおこす。


臨死体験者が
自分の肉体を上から眺めるのも
臨死体験談

神体の目でみているからだ。



よって、
神体意識が強い
「右脳型神体LAN接続意識保持者」は

左右を間違いやすい
鏡視界。






人間はだれしも


自分の本当の
プレイヤーは


あなたを
正面から見ている。



「自分」操縦者は「正面」にいる




肉体と感情を統一させて
かごのとりをみつけよう。

あなたの正面にいる
かごのとり



鶴と亀が統った~♪
後ろの正面だあれ

※後ろ=見えているのとは違う側


錬金術の片鱗が
隠されている歌とも…


電離できない「非電離放射線」

人間が
感情や筋肉で作り出す
放射するエネルギーがある


それは
オーラともいう

人間の魂の周りにも
おなじものが
まとわりついている。


それが光輪でもあり
魂の乗り物(メルカバー)なんだけど


放射する電波が
粗くて低エネルギーだと

電磁層に跳ね返る


電離できない
「非電離放射線」なのだ


ラジオの電波も
地球外では聞けない


電離できない電波が
地球の電磁層に入っていけない

波長とか周波数とか
なんだか難しくて
説明しにくいけど


太くゆるんだ弦を
弱い力で弾いた音だと
だめなんだ

細い弦を張りつめて
強い力で弾いた音が
いいの。

次回もうすこし
わかりやすくかきます。
(自分がわからんのだ)

※スマホは
よくない電波だよ
そばにないほうがいい。

波長図

地球は「閉殻」M18

学生時代
理解しなかった
電子モデル

ものがでてきて
思考ストップ



地球は閉じられた殻だったけど
そこに大きな〇●が
入り込むことで

結合の力がよわまる???


「生贄」はいらないもの

「神」にささげるもので
「生贄」がある


「生贄」がほしい「神」?


それは「神」ではない。





「尊いもの」を「神捧げよ」

みたいなニュアンスのを啓示

「大事なもの」=「食料」=「命」と
勘違いした人間が


「神」が欲していると
思っちゃったんだろうね。




「神」って



どこかにいるだれかではない




宇宙全てに充満している
目に見えない「エネルギー」みたいなもの

「神」の中に
わたしたちは泳いでいる

「魚」だったら「水」



「まわりにあるすべてが神」だ




「尊いもの」は「愛」




まわりにあるすべてのものに愛をささげる



それが本当に「神の欲している生贄」
生きている間にできる神の所業





……………………………………………………
あなたに出会った人がみな、
最高の気分になれるように、

親切と慈しみを込めて人に接しなさい。

あなたの愛が
表情や眼差し、微笑み、言葉に
あらわれるようにするのです。
……………………………………………………

※人だけでなくものも地球も…。



本当の生贄
「すべてのものへの愛」を
行っている時に


「神のホルモン」が
脳内に湧き出てくる


それが
「エリクサー」


「メルカバー」の元になる





「神」らしき「輝く存在」は
進化した「人類(メルカバー)」

太陽のように輝き
人々を導く
メルカバ太陽



脊髄神経は「電気コイル」

頭から尾てい骨にある
「脊髄」

そこは
神経細胞が密集した
「電気コイル」
脊髄くん

最新生物ナノコイル
脳髄神経


「心」(ホルモン)と
「体」(筋肉)で


良い電気(プラーナ)を
つくり



頭蓋骨に光の冠を
作り出す
光輪製造


インターネットが
「情報」を「受信」できる
ための「LAN」のように


宇宙ネットの
無線LANでもある


蛇のような
龍のような

脊髄神経は


螺旋を書いて
電気が上昇する


アロンの杖のように!
アロンの杖


十字架に蛇
頭上に冠
蛇に鳥


すべて
脊髄神経のLAN接続を
促す「シンボル」だ。



人間は
宇宙ネット接続しなければ
ならない




今までの「既成概念」を
とりはらって

「新しい目」で
歴史やシンボルを
みなければならない



視点をかえる
「第三の目」


脊髄神経で物を見る

「バクテリア天使」降臨

素粒子は「最高神」で

バクテリアは「天使」だという

結論に達した11/3



微生物を知れば知るほど
「肉体」の「元」を知る。



バクテリアの塊である
「体」

外も中もすべて
バクテリアでできている


60兆のバクテリアの塊
そして皮膚にもびっしり
バクテリア


見えないから
「いること」を認識できない



わたしたちは
可視できる状態の
バクテリアマン



動くバクテリア



人も動物も植物も
土も水も


砂で作られた
砂のオブジェのように

バクテリアマン

みんなおなじ





だけど
種類がある

腸内細菌は
酸素が少なくてもいいように

酸素が好きか嫌いか?
熱いのが好き?
寒いのが好き?
圧力があるのが好き?
圧力がないのが好き?


地底に住めるものがいる
高層に住めるものがいる


さまざまな
性質の

さまざまな
形をもっている
バクテリアの形


人間の目には
見えない「菌」たち。


見えないけど
「存在」する


わたしたちの「元」でもあり
「空気」でもあり
「食」でもあり
「動力」でもあり
「病」にもなる

生と死をつかさどっている。

大きな概念でもある



ミクロとマクロが類似しているように



わたしたちがUFOと認識している
宇宙人の乗り物は

バクテリアの「マクロ状態」なのかも
しれないよ。
バクテリア天使

東洋医学「生命の書」

この3次元世界の
「使用説明書」

それが
東洋に存在していた

「生命の書」

東洋医学にみる

「人体と宇宙は1つの統一体」

「人体の仕組み」
「心と身体のつながり」
「生きる理由」

そこには
すべて書かれていて

「完全なる心と身体をマスターしたもの」が


「錬金術」にて


人体より進んだ
体を手に入れる。
「霊性の進化」



「完全なる心と身体」を
有さないものが


「錬金術」を
表面だけ暗記して

持ち帰って書いたものが
「沈黙の書」や「エメラルドタブレット」
「庚申信仰」や「まがいもの密教」「呪術」




「内」なるものを

「外」に向かっていった結果




「毒」を作り出した。




「西洋医学」は「毒医学」



「バクテリア」を「錬金」してみたものが
「ウィルス」


「元素」を「錬金」したものが
「刃物」
「プラスチック」
「毒薬」
「原子力」


神のホルモン
「メラトニン」が少ないものが

「理解」できない「禁書」
だったのかもしれない。




「せっかくの良い知恵」も
「悪い事にしか使えない」


テスラの「知恵」も
「禁書」だったかもしれない。


テスラ

111の絵空事「ハンコ言語」

「ハンコ言語の習得」

異次元通信は
「人ではない」存在。
会話は「言葉」でも「映像」でもない

「きこえない音の塊ボール」だ。


たとえば、
「日曜日の冬空を窓から眺めて温かいココアを飲む」
っていう「物語」には「なんとなくの音がある」

たとえば、
「寝坊して会社に急ぐときの焦りのイライラ」

たとえば、
「夜、友人と飲み会なのに仕事が終わらない」


ささいな物語から
想像を絶する怖い物語
感動の物語

そんな物語は
「胸にもわっとする聞こえない音がある」
文章の和音


それが「ハンコ言語」

「ポン」と受ける。

「ポン」と送る。


折りたたんでしまってある
DNAの設計図の様だ

小さな核の塊に
壮大な情報がある

そのハンコ言語を
「数字」にしたり
「周波数」に置き換えたりできる。

この世界は
「ハンコ言語」のボキャブラリーを
豊富にするための

「習得の場」かもしれない。
という絵空事。


本物のミステリーサークルも
ハンコ言語かも??




肉体は滅んでも

永遠に生きるなんて

なんて大変だ。



飽きちゃいそう。



肉体がほろんでも
コミュニケーションができるよう

「宇宙言語」を
いまから習得していたほうが
いいかなってすごく思う。


異次元人も「ハンコ言語」が
分かる人に「話しかけたい」よね。


宇宙の共通語


この言語が理解できないと
いろんな情報が受信できない


いやな音をきいたとき
嫌な音を消す音


困難があった時
困難を克服する


いろんな聞こえない「音」の
収集。

なまりや雑音がない
クリアな宇宙言語収集。


日々の生活で
学べる宇宙言語。


異次元人の共通語
「ハンコ言語」


縄文人は知っていた?
テスラも知っていた?

心臓は「地球」が動かしている

教授1

心臓は
電気信号を発信する
「洞結節」という部位で
動いている。


その「洞結節」は
心臓の右上に小さく存在している。



これが調子が悪くなると
「ペースメーカー」という
人工の電気信号送信装置を入れる。


この「洞結節」は
地球の「定常波」を受信している。


電波時計が「電波塔」からの
電波を受信して時計を合わせるようなもの。


「電波塔」が故障したら
「電波時計」は狂う、止まる。



地球に住む生物は皆
地球に生かされている



地球の鼓動とリンクしている



地球の鼓動(定常波)が
届かないところで
肉体は生きていくことが
できない




プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR