地球は大きな脳細胞[

惑星が大きな「脳」だとしたら
わたしたちは
地球と言う頭皮の髪の毛にすんでいる
シラミだろう。


地球内部には地球の脳みそがある。

わたしたちシラミは
電磁層を通じて

地球の脳細胞(意識)と
会話している。

宇宙人
UFO…騒いでいるが
地球外生命体ではない

地球の頭脳が作り出した
生命体が存在する

わたしたち人間も
「生霊」という
動くエネルギーを作り出せるように
(=想念、思念)

脳細胞は
物体を作り出す。
プラズマを使って

地球本体が
わたしたちと交信したいのだ

地球という頭脳(意識)が
再び現ると言う

(神ではないよ)
地球だよ。姿をあらわすのは…

神は光
いつでもそばにいる
スポンサーサイト

足の生えた星/フラッドモデル

ついさいきん
もどってきた
もうひとりのあたしが
面白い事をいいだす。

惑星・星は
人間の「頭部」だよ♪

え~~~
宇宙空間には
頭だらけ
星は頭脳

そういえば
頭蓋骨の中身も
地殻の中身もそんな感じ。

頭部には
磁場があって
オーラを作っている

そんなかんじで
星も「考える頭脳」

たまたま手にした本に
こんなものがあった
「フラッドモデル」
ミクロコスモス
頭の宇宙

回転する歯車が
頭脳の中に存在する

磁場が電流が電磁波が
光と音と回転を作り出す。

大昔からだれもが
知っていた

生きる理由

「星になる」

わたしたちは星のような形状の
「頭部」を鍛えて

いつかは「星」の魂となる

足が生えた星

1000の風

1000という周波数の
エネルギーが
大気圏を越えて
大地のすぐちかくに
旋回している。

すごい量の
1000のエネルギーだ。

1000という
未知のエナジーが
満ち溢れている

わたしはとてもここちよい

花粉やPM5より細かいよ
神粉

周波数をあわせて
1000のエナジーをとりこもう。

脳の歯車を高速回転!

808

地球のなかに
おおきな玉がふたつ

二卵性

北と南にわける
亀裂がはいる

1000の風が
ふいている

地球アクアリウム
濾過装置作動!
808.jpg

下▼上▲

この世界で富を牛耳っている
ピラミッドの頂点にいる
大富豪たち

この世界での上のものは


メルカバーの世界では
逆さに向いたピラミッド

もっとも下にいるという。

どおりで
世界のトップは
悪い奴だらけなわけだ。

かれらの
メルカバーは薄皮まんじゅう。

増税されようと
貧乏であろうと
悪環境であろうと

卑下する事はなにもない

この世の底辺で
メルカバーを鍛えよう

大きな歯車をつくりだす

底辺層こそ
錬金術の中枢

錬金術とメルカバー

古代の文明人は
メルカバーのこと
知っていたという

錬金術は物質としての
「金」をつくりだすのではなくて

魂のメルカバーを
「ゴールド」にかえる秘儀

わたしたちは
「星」になるための
準備期間を

ここでおこなっている。


「集中」が錬金の「要」

南極とアトランティス

きのう
ふと

南極って
アトランティス?

Antarctic(南極)
Ατλαντίς(アトランティス)

欲に駆られた
錬金術師たち

堕天した「神人」

どろどろに溶けた鉄

アオが帰ってきてから
話したいことが
いっぱいあるらしく

あたしはついていけない…

「ドロドロに溶けた鉄がね~」と
わかんないはなしが
はじまった。

鉄がどろどろに溶けた状態だと
個々の鉄の原子は、
バラバラの方向を向いているので、
磁場が狂うし

中性になる?

地球のことを
いっているんだろう

どうやら
内部がかなりドロドロしてるらしい。

自転も狂う?まじ?

縦に延びた螺旋の龍が?

変形伝言ゲーム

「ある時期」に
寒暖が狂い
星が落ちてきて
大陸が沈む

らしき
古い伝言ゲームを
つづけてきた者たちが

カンダタが
蜘蛛の糸にしがみつくように

ながいあいだ
血に染まった多額のお金で
つくりつづけた
方舟が完成間近

どうやら
今回は一隻では
なさそうだ

アオがクスクス
笑っていう

「伝言ゲームは
正しく伝わらないものよ。」
アオ1

カンダタは
まっさかさまに地に落ちる

今も昔も…

Ατλαντίς



沈む

南極が熱い

もどってきた
もうひとりのあたしが
「今、南極が熱いのよ」というのだ。

え~?

なんかこう「わいわい」してるという
ニュアンスらしいのだけど…。

どうやら南極にも
いってきたらしい。
人気

いったい何が起きているのか?
くわしく聞いてみます。

X・Y・Zの目

X・Y・Z(エックス・ワイ・ゼット)
というカクテルがある。

ラムベースで美味いのだ。
rum_xyz.jpg

XYZ がアルファベットの最後であることから、
「これ以上良いものは無い究極のカクテル」とか

「もう後が無い」
「最後の」といった意味もある。

地球人が目で見える宇宙は
「真っ黒」「闇」
他、うっすら星のみ。

でも美しい銀河は?
それは
「X線」で見える世界。
宝石を散りばめたような美しい世界を
地球人はみることができない。

わたしたちの視界はせいぜいDぐらい
マックスでGどまり。

Z視界では
暗闇の宇宙は
真っ白な天国のような
明るい光に満ち溢れている。
きらめく川のようだ。


X・Y・Zの目で見ることが
できたなら…
天国は宇宙(そら)にあると
実感できるはず。

株式会社太陽系

地球は自転しながら
太陽の周りを公転している。

太陽という会社の社員
歯車の一つ
名刺

太陽系という会社は

天の川銀河というグループで
事業を営んでいる。

太陽系会社は
天の川銀河グループでは
自転車操業町工場らしい。

太陽系は上下に蛇行しながら
銀河を移動している。

波の高いところと
低い所にいるときが
大変な時。
蛇行

妄想旅行~メルカバーの旅

ただいま~
無事帰還

長旅から帰ってきました。

明日からまた通常運転。



宇宙のふりかけ③「味」

地球に降り注ぐ
ふりかけ(宇宙線)

それはいろんな味がある。

定番は「太陽味」
慣れ親しんだおふくろの味

「天の川銀河味」
超新星爆発(星の死)によって
どっか~~~んと味
いろんな味がごちゃまぜ。
ピリリと辛い、にがいなど珍味

「銀河外味」
アンドロメダなどずいぶん遠くからの
異国風味。
これはめったにたべられない幻の味。
アンドロメダ味を味わいたい方は
「魂の鍛錬でGET」

他、各種取り揃えてあります。
※体質によってDNAの変異もございます。
宇宙線の種類


わたしたちのたましいも
宇宙ふりかけでできている。

ニューロンの興奮

プラズマって
個体

液体

気体

これをこえた
第四の道
「電離した気体」

それがプラズマ体

3次元の人が
あまり理解できない
状態

いままでは
ちょうちょさんの
∞磁場で

生物の脳内に信号を送っていた。

経頭蓋磁気刺激法
(けいとうがいじきしげきほう)という
らしい…。
※) 弱い電流を組織内に誘起させることで、
脳内のニューロンを興奮させる非侵襲的な方法である。

これからは
8と∞が合わさった
磁場でニューロンの興奮を引き起こす。

幻視も可能です。

ガイドがささやく
大胆にして慎重に、
豪胆にして繊細に事を進めるべし。と

ようするに
自分の気体をプラズマに
変えるんです。



「誘導結合プラズマ」クッキング

地球の岩にふくまれている
カリウム

それがね
でてくるの

地震とか噴火とかで…

その岩の粉を
イオンで電離すると

アルゴンガスができるの。

アルゴンガスさんは
普段はとてもおとなしい。
いいこちゃん。

地球の大気中
二酸化炭素より多くあるんだって。

そのおとなしい
気体のアルゴンさんに

高電圧をかけるのよ。

そうしてね
みごとなプラズマ体を生成するの。

オーロラをつかうんだ。
ICP.jpg

磁場の足枷脱却船

地球っていいところ?
住みやすい所?

だれもが認めたくないけど

住みにくいところで
悲惨なところだ。

理由あって
この地球次元に
「とらわれた光」

それが
わたしたちの魂

磁場が重力をつくり
重力が次元を作り
時間を動かす。
BBホール

磁場が
どんどん弱まっている地球は

次元の終焉に向かっている。

わたしたちの魂が
この地球次元から解放される
素晴らしい時がやってきた

とても喜ぶべき
最高の時間を
迎えようとしている。

「光さえも抜けでることができない
地球ブラックホール(地球次元)」から
重力足枷

解脱できる
「光速30万km/秒」を余裕で越えることができる
救済大型船「メルカバーデラックス」が


電磁層に滞空してあるので
安心してくださいな。

内見は
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-category-11.html
から
MDUFO

UFOカテゴリ
大型船内部「3大名所」

オーロラみながら晩酌

地球の磁場が
分散している。

思春期の頃
子どもから大人へ変わる時の

迷いや恐れ

そんなことから
なにをどうしていいか

わからなくなる


乱気


北極と南極にしか見ることの
できないオーロラが


各地で見られる

地球磁場の弱まったところで
太陽の風が光る

オーロラを見ることが
夢だったけど

近いうちに
オーロラ見ながら
一杯やれるらしい。

日本は桜色だそうよ。

オーロラ桜

救世主「お迎えUFO」

原発は増えるし
放射能は出っ放し
大気汚染
大地汚染
海の汚染
国々は戦争
犯罪は毎日
災害は悲惨…

新聞を読みながら
ため息をつく母が

「ちょっと~、いつになったら
良い宇宙人が助けにくるの~?」
「UFO乗せてくれるんだよね?」
と、
お迎え客船

………

「実際、肉体を維持しての
乗車はない。」

(母、ガッカリ)

だって、
パンツは?コンタクトは?
トイレは?ご飯は?
死んだおじいちゃんは?

お母さん、あのね
宇宙飛んでるUFOって
「メルカバー」といってね
エネルギー体なんだよ。
乗り物じゃないんだよ。

なんていうか、たましいって
細胞核と細胞膜みたいでね、

細胞膜が強靭でないと
宇宙空間を単独では移動できないから

メルカバーが弱い人は
「団体にまとまって」移動するんだけどね。

そのまとまった状態が
「お迎えUFO」なんだよ。

母:わからん…。
団体って?

「う~~~ん、ひとつにまとまる?」
「一滴がコップにまとまる」みたいな?

母:え~なんかヤダ。


楽でいいと思うけどね。
みんないっしょで仲良しで。

自分のメルカバーが
すこしでも強いと、違う次元を
意識的に体感できるらしいです。

瞑想訓練推奨中!

太陽の庇護

太陽おかあさんが
いままで
有害宇宙線から
守ってくれていた。

おかあさんからおこずかい
もらって暮らしている
学生みたいな地球。

自分の防御で
守れるはずの宇宙線。

地球の心が強くなれないと
磁場が狂い
気候が荒れる

気候が荒れると
生物が過酷な現状で
気が荒れる

惑星の子育ては
ずいぶん大変らしい。
太陽フィールド

異次元通信「地球四分割」

現代文明が崩壊していき
人々も不安でいっぱいだ。

悪いことしてる人たちも
不安であせっている。

地球もくるしんでいる。

ガイドとは違う
大きなエネルギーの塊さんが

「地球の四分割をしているんだ」と
言っていた。

4つにパカッと分かれちゃうの?
意味不明だったが

もうひとりの私が
「N極がね、2つ出来たんだよ」と。

どうやらN極が二つ出来ると
4分割するんだって。

いままでは2分割の対流?というか
磁場の流れがあったのが

4つの磁場が
4つ葉のクローバーみたいに
ぐるぐるまわるらしい。
磁場変異完成

たくさんの宇宙線が
各地にふりそそぐ。

宇宙のふりかけ②人体編

宇宙のふりかけ屋が
こんなことをいう
ふりかけ屋

人類に
ふりかけをかけると
「左脳の動きの一部が停止する」

だって。

左脳の一部ってどこだろう?

「ペルソナを作るところよ」

これからどんどん
ふりかけちゃうから

みんな仮面を
つけることができなくなる

「素」になるの

本性があらわになる
「宇宙ふりかけの効能」
仮面製造停止

空を見上げて通電しよう

人間は地球と宇宙を繋ぐ
「伝導体」

ガイドたちは
大きな声で
人間に頼んでいる

「上を向いて!空を見上げて!」

空には「電磁層」がある。

そこは全てと繋がっている。
人間はコード

自分のことだけ
自分の今の生活だけ
エゴにとらわれた日々の中で

本当の使命をわすれている。

人間は何度も生まれ変わって
ラインを繋いでいる

地球と宇宙(神)のラインを繋ぐ。

新しい回転を起こすために
すべてに愛の光が差し込むように…

光が体を通り抜ける
光回線になる


光がとおる時は
通電中


胸がいっぱいで
涙が止まりません

恋のトキメキのような

感動の映画を見たような

お腹の中のおおきな何かが
飛び出してきそうのような

全人生で感動したすべてが
どっとまとめてやってくるようです。

空を見上げるだけで
通電がはじまる。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR