黒ヤギの郵便屋さんとロケット

衛星を打ち上げてるのはどこなの?

それは黒ヤギさんだよ。
日本のゆうびんやさんをしてるんだ。

黒ヤギさんはお手紙を運ぶだけじゃなくて
電話とかパソコンの光通信、
天気予報、地震速報もやってるんだ。
それだけじゃないよ、テレビもラジオも
黒ヤギさんが全部やっているんだ。

あとね病院もたくさんもっているんだよ。

今度ね
黒いアヒルさんと一緒に
保険もやりはじめたんだ。

黒ヤギさんヤリ手だね。怖いぐらいだよ。
yagi.jpg

黒ヤギさんたら日本を食べた~♪
スポンサーサイト

妄想博士 ドクタームスカ

Dr.ムスカの妄想日記

8/30
とうとうここまできたか。
世界征服などと子供じみた野望に加担して
早33年。最終段階にまで来た。

いままでわたしの研究を馬鹿にしてきた者たちよ。
わたしの作り上げてきたものの全貌を
披露する時がきたようだ。

地球上空に打ち上げて周回している
衛星の数々は、
地球の人類のすべてを監視でき、
標的にマイクロメーザーを寸分くるわず
照射できる機能を搭載している。

マイクロメーザーは気象を操り
地震を起こし、火山も噴火させることだって
簡単なのだ。

マイクロ波は地上の人類の脳に
脳波を狂わす信号も送ることも
おちゃのこさいさい。

神のイカヅチ
インドラの矢を手に入れたんだ。
わははははっ

まさか一般人は
軍事と原発と電波と通信と気象と衛星と宇宙ステーションが
同じ組織だなんて思いもしてないだろう。

今回失敗したイプシロン。
あれもただの宇宙望遠鏡だと思っているんだろうな。
バカな一般人は何も疑わん。

ISS(国際宇宙ステーション)は
衛星の管理塔。
天空に浮かぶ司令塔だ。

しかし、何かと不便がある。

世界初のイプシロンは
ISSに行かずとも、
地上のコンピュータで各種の
衛星を操れる装置なのだ。

なんと、素晴らしく恐ろしい技術だろうか。

わたしの雇い主は地球人では
ないかもしれない。

「高度な科学技術」を自分の物にしたいがために
地球を人類を売ってしまったんだろうか?

666▲  δ δ δΔ  333=εεε

ε-δ =イプシロンデルタ=物質界

※NICT-独立行政法人 情報通信研究機構
レーザービームやってます。脳波研究もやってます。
冷やし中華やってません。
nict.jpg

明日は白衣洗おうっと。台風操作うまくいかないって
いってたな。

「妖怪マネー」

お金は
紙だったり、硬貨だったり
数字だったりする。

でも、生き物だ。
お金は生きているエネルギー

人間の思念がぎゅっと
凝縮してある。
顔が描かれているから
なおさらだ。

お金さんたちは
とてもにシニカルだ。

情は持ち合わせていない。

人間が作り出した
目に見えるエネルギー。

挨拶のやりとりにも似ている。
似ているけれど、物質化しているので
波動が低い。

お金さんは
エネルギーを与えてくれたり
エネルギーを吸い取ったりする。

扱いを間違えば
エネルギーだけでなく
魂をも失う。

お金をたくさんもっている人は
とってもつらいだろう。
お金にドンドンエネルギーや魂を
吸い取られていく。

小さくなった魂は
不安と恐れでいっぱいだろう。

人間が作り出した
目に見えるエネルギー

お金と言う名の「妖怪マネー」が
世界を人を惑わしている。

もぐろドーン

お金がかかる「NASAの箱舟」

大洪水がおこると聞き

箱舟を作ったノアさん。

あれだけの大きな船をつくるのに
どれだけの人材と資源をつかったのだろうか?

「箱舟」をつくる「本当の理由」を
手伝った人たちに言っていたのだろうか?

手伝った人は乗せてあげたのか?
ノアさん人間?500歳って!?


現在製作中の船は「NASAの方舟」
国際宇宙ステーション(ISS)

ISS計画は
1982年からNASAで計画され
10年で完成予定だった。
ノストラダムスに予言させたのは目標か?
成せずに断念。1999年未完成。

莫大なお金がかかる。
箱舟資金の調達に手段は選ばない。

あの手この手で資金調達。
戦争?原発?詐欺?脅し?テロ?ゆすりたかり?

あ、大洪水起こす設備も作らなきゃだし、
大忙し大計画。

全部完成して
箱舟から大洪水を眺めるつもりだろうか?
「人がゴミのようだ~」と言うのかも?

大洪水で何もなくなった地球で
新世界政府を樹立する大きな野望が
あったりしてね。

でも無理だね。

人間って忘れっぽいし、疲れやすい。
持久力がないんだよね。

寿命が短いから…。

もう、「野望茶番劇」は飽きちゃったのよ。

大勢の悲しみの命で作った
天空の城は必ず滅びる。


平家が滅亡したように…。



宇宙人の井戸端会議「スペースデブリが降る」

A.その後の「地球ドキュメンタリー」みてる?

B.みてないよ~。だってグロすぎて、マジ無理。

A.だよね~超悲惨だね。

B.どうして銀河連邦警察が介入しないの?

A.あそこまで意識レベルが低いと、無理なんだって。
 行っても無理だし、話も通じないらしいよ。

B.あのレベルで、よくあの技術を考え出したね。

A.ああ、あれは「銀河連邦派遣調査員の公約違反」らしいよ。
  芸術・哲学以外は教えちゃダメって規則あるのにね。

B.地球の周波数で任務を忘れちゃうんだって。

A.悪気があってやってないけど、悪者が悪用しちゃうわね。

B.地球上の今の科学力を適切に使えば、
  地球はパラダイスになるのに。

A.うん、もったいないよね。

B.現実はパラダイスどころか「ゴミ惑星」
 自然破壊、生活ゴミ、工業ゴミ、放射能汚染…。
 地上にとどまらず、大気圏汚染!
 極めつけは衛星ゴミ!
  
A.宇宙ゴミ(スペースデブリ)でしょ。
  微細デブリまでも含めると
  数百万とも数千万個あるらしいね。
deburi.jpg

B.意図的なデブリの散布したこともあるんだって。
  長さ2cmの銅製の針を高度3,500kmの軌道に散布し、
  そこに電波を照射して反射させて長距離通信をしようとて。
  宇宙空間に人為的に電離層を作り出す散布された針は
  実に4億8千万個!!
  
A.天空地雷だね。
  針だなんて…怖すぎる。地獄みたいだ!
  スペースデブリの回収もできないのに
  最近、近隣惑星のぞき衛星とばそうと
  してたんだ。

B.近隣惑星からの苦情もすごいらしいよ。
  で、地球がコンピュータ化&機器無人化してるでしょ
  銀河連邦が動きやすい状態なんだって。

A.なんか地球って怖いから強制制圧してほしいよ~。
 コンピュータなら素直だし
 ピッって思念波でフリーズ&誤作動させちゃえ!
 …って、まあ大変なのだろうけどね。

B.今時コンピュータってアナログだよね。
  人類自体がスーパーコンピュータなのにね。
  まあ、分からない方がいいのか。

A.イオンとか、磁場とか、素粒子とかの基本がわからないからね。

B.科学も愛が基本なのにね。

A.愛自体もわからないらしいよ。愛は「宇宙真理」「神の概念」なのにね。

B.愛が分からないから科学が破壊を生むのね。

ここで一句
「磁場異変 隕石でなく デブリ降る」

だろうね、
宝くじより隕石より
当たる確率高そう…。

地球はひょっこりひょうたん型

太陽が空に描く8の字の軌跡
『アナレンマ』という。
anarenna.jpg

やっぱり!地球は
ひょうたん島。

なんかすごく不恰好な
星なんだよ。

だから安定しないんだ。
tera.jpg

だれかがささやく
「火星は涙のしずく型」

へ~っ。

だから火星のスフィンクスに
涙のしずくがあったんだね。

※画像は作り物です。

A列車を見逃すな

「A列車で行こう」 (Take the 'A' Train) は、
ジャズのスタンダード・ナンバーの一つ。

サラ・ヴォーンの歌う
Take the 'A' Trainは
大好きだ。

私たちの近い上空に
A-train (衛星コンステレーション)が
走っている。
A-train.jpg

多数の観測装置を搭載するには
大型衛星が必要となるが、
代わりに多数の衛星を同じ軌道に
投入することにより同様の機能を
実現させている。

A-trainは高度690kmの
太陽同期軌道を周回する。

地球のすべてを監視する。

このA列車を見逃してはならない。
苦い地獄に続く列車。

イプシロンロケット打ち上げ27日13:25

世界初! 惑星を観測する宇宙望遠鏡
惑星分光観測衛星(SPRINT-A)が
本日打ち上げられる。

太陽だとか木星イオとか
パパラッチしちゃいます。

地球の周りは衛星&ゴミだらけ

これ以上の打ち上げは
もうやめてくれ。
地球は涙しているだろう。

そして近隣惑星も
おもしろくはないだろう。

1980年代の「天空満るUFO」の夢

1980年代に
夜空に鳥のようなマークをつけている
大型UFOの大編隊の夢を何度か見た。
1980ufo.jpg

似たような夢を見ている人が
各地にいることがわかった。

未来予知?
これからくる出来事のように
思われている。

けれど最近
1980年代に見た鮮明な夢は
未来の出来事ではなくて
実際にその当時、UFOが来ていたんだと
思うようになった。

なぜなら
今も来ているからだ。
(クラウンチャクラがツ~~ンとする)

ビリビリするような
鮮明な周波数を
夢ではなく現実に感じることがある。

きっと、敏感な人なら

「この曲、あの昔の曲に似てるよね~」ってな
感覚で感じていると思う。

で、近い未来に大量のUFOが来て
救ってくれるって?

う~ん。わかんない。

けど、見える人と見えないがいる。
そして乗せてくれない。
住む世界(周波数)がちがうから…。

見に来ただけだと思う。
何か言いに来るだけだと思う。
違う次元が存在する事を見せに来る。
(井の中の蛙だってことを)

彼らは稲妻を見た時のような
びりびりするような
脳内に直接光をみせるんだよ。
不思議なマークを使っている。

地球の優秀な科学者が
どんな加速器を使おうと
到底理解できないだろう世界が
そこにある。

3次元は「バクテリア戦争」

人間の身体はバクテリアと細菌と微生物で
成り立っている。

動くバクテリアの集合体

動くキノコ

より良く進化生存するために
神から「御霊分け」してもらった。
(魂イン=指導員を召喚)

だけど、今やバクテリア思考に
乗っ取られ気味の人間。
生徒と先生は立場逆転。
学級崩壊。

神の思考はどこへやら?

バクテリアの思考が80%?
bacteria.jpg

細菌界の掟は知っての通り
「俺様の菌を増やす、他の菌は殺す」
(共生する菌もいるのだが…)

民族意識はミトコンドリア意識か?

自分たちのミトコンドリアだけ
増やしたいと思うバクテリア思考。

しまいに、アメーバ思考に堕落して
クローン人間にも手を出した。

神様は
「あ~しょせん、バクテリアに
いくら神の知恵を注いでも、
結局バクテリアでしかないんだな~」

ガッカリ肩を落としているだろうね。

3次元バクテリア戦争は収まらず
激化の雰囲気が世界を包んでいる。
共生型ミトコンドリアに勝ち目はなさそう?!

せめて、
この戦闘系ミトコンドリアが
宇宙に飛び散らないように
しなければならないね。

制御不能な巨大バクテリアたちが
作り出したこの3次元の大戦争劇。

水槽にはびこるバクテリアのように
最期は真っ黒になって闇になるのだろうか?

水槽の中で苦しんでいる魂すべてを
バクテリアから取り出して
うまく救出できないものか?

バクテリアにお世話になっていない系の
異星人は試行錯誤しているのかもしれない。

ミトコンドリアとの対話

私たちの身体には60兆の細胞がある。
それぞれの細胞内には

ミトコンドリアという
細菌が数百~数千住んでいて

エネルギー補給から
細胞分裂・修復などを行っている。

会社で言えば
最高責任者だ。

ミトコンドリアさんが
たくさんいる人は
超元気!

細胞内に千単位いれば
仕事は円滑。

放射能で細胞が傷ついても
楽々修復。

多くするには
「運動」をすること。

体を動かすことが好きな人は
ミトコンドリアが増量して
もっと元気になる。

このミトコンドリアさんは
へそを曲げると
自らの細胞に「死」の指令もできる
「思考力」をもっている。

ミトコンドリアさんは
もともとはバクテリア。
ミトコンドリア

私たちの身体は
バクテリアの塊にすぎない。
DNAはバクテリアさんの大事な宝物。

ミトコンドリアさんは
お母さんから受け継ぐ。
お父さん由来のミトコンドリアさんは
ありません。

母なる大地の由来が
ここからくるような気がする。

わたしたち人間は
バクテリアと神の融合体。

今後、人類は
ミトコンドリアとの対話が必要なのかもしれない。

辺境生物の相変異

酸素もない
生物など絶対いないだろうと
思われる辺境に生物はいる。

ちょうどISS(国際宇宙ステーション)が
軌道にしている付近にも
生物がすんでいる。

透明でみえないかもしれない。
深海の生物のように…。

低軌道400~600付近に
アンドンくらげのような
あしのなが~~~~~い生物がいる。
andon.jpg

その生物たちが苦情をいっている。

大変すみにくい状態だと。

きっとこの空中アンドンくらげたちが
トビばったのように、相変異をして

アンドンクラーゲンという怪物に進化して
バッタの大量発生のように
突然進化大発生して
低軌道の熱圏を飛び回る日が来るだろう。

電気くらげのように
プラズマを放射しながら…

電気系統の故障で
天空の城も海の上に落ちるだろうね。

目に見える生物だけが地球に暮らしていると
思い込んでいる可視範囲の狭い人間が
目に見えない辺境生物に
しっぺ返しをくらうだろう。

脳波と視覚

脳波の周波数によって
視覚や聴覚が変わってくる。

脳波がα波やシータ波になると
視覚に変化が現れる。

いままで見えなかったものが
見ることができる。

聞こえなかったものが
聞こえるようになる。

脳波が変わると
世界がかわる。

3次元のこの世界にいるときに
脳波を変化させよう。

進化するために。

光の暗線と輝線をみつめよう。

「さなぎから出てくる蝶」

21日が満月だった。
何かが出てくるという。

なにやら脱力だった人も
きっと今週から
力を取り戻せると思う。

カミナリが多くなっても
怖がらないでいいと思う。

カミナリが起こることは
とてもいい事なんだって。

人間が出すイオンが
増えている証拠だという。

イオンの力は
すごいんだって。

わたしたちはイオンを使って
考えて、そして動いている。

みずからの意思で
電気系統を狂わすことも
できる。(コピー機を狂わせている人スゴ)

コンピュータよりも
すごいことができるんだ。

イオンを使って
コンピュータだって
操れるスーパーヒューマンが
登場するかもしれないよ。
ion.jpg

NEW♪超高性能無人探査機

世界最高の掘削能力(海底下7,000m)を
持つ地球深部探査船「ちきゅう」号

地震を起こすツボを
ピンポイントでつっつく

地球お抱えの
腕のいい「針・灸船」

小学生でさえも
地震の起こるプレートの深部を
突っつけば、地震が起こるんじゃ?と
普通に思う。

よって、今や「ちきゅう」号
腕の良さが有名に!

じゃあ、てことで
無人でリモート操作できる
無人調査器つくっちゃえ~~!
これなら怪しまれずにやれちゃうぞ!
すっげ~~!

なのか?

JAMSTECでは、
新たに大深度で重作業を行うことができる
超高性能無人探査機(ROV:Remotely Operated Vehicle)
を開発しました。
破壊丸

名前募集らしい。
「日本つぶして新資源頂いちゃいます号」

生霊と超能力

私たちの現実世界には
たくさんの目に見えない
並行している次元がある。

目が覚めている時の
この現実世界にも

目に見えない
たくさんの「想い」のやりとりがある。

「生霊」ともいう。
「想い」は「念」とも呼ばれていて

これはすごい力がある。

科学的に分析するなら
「素粒子」を「飛ばしている」で
飛ばした先で「形状を保ち続けている」

これは得意な人と不得意な人がいる。
(良い悪い関係なく強弱がある)

わたしは「死霊」は見えない。
けれど
1.「死んだばっかり」と
2.「生霊」が
五感で感じることができる。

すごい強くてやっかいなのが
「生きている人の念」だ。

この生霊は形を形成している。
「ヘビ」みたいな形状。
もしくは「弓矢」のようだ。
触感がある。
それは下敷きで作り出した静電気を
縦に束ねたかんじのものだ。(見えない)
電気の塊みたいだ。

体をまもっているエネルギーフィールドに
生霊の「矢」が刺さっていると
磁場が狂うのだ。

生霊の矢はその人の映像つきだ。
(顔写真付きの生霊の矢)
その映像は細部にわたって詳しく
脳内視覚で再現することができる。

ほとんどの「念」は
妬み・恨み。

重力を帯びた素粒子の束
それも低波動。

こんなものが
固まって大きくなったら大変だ。
地球磁場を狂わせてしまうだろう。

逆に
高い波動のエネルギーは
まとまりにくい。衝撃力もない。

高い次元の異次元人たちは
攻撃や破壊などの力は
持ち合わせていないのだと思う。

抗がん剤の様に
癌だけでなく、良い細胞まで
死滅させる自滅型の治療では
何度繰り返しても同じ。

良い波動を
集中して大きな塊をつくりあげることが
できるならば、なにかが変わるかもしれない。

想像力を使って…。

まとまる素粒子(思念波)が地球を救う?!

漠然とした妄想だけど
目に見えない放射能には
目に見えない力が
なんらかの影響をあたえるのではないのかな?

「超能力者」急募!!

そんなSFチックな世界がきて
超能力者が「職業」にあるときが
くるかもしれないね。

アングルモアの大王「アル・マーズ(Almaaz)」

ぎょしゃ座ε星
謎の変光星「アル・マーズ」

なんだろう?
とても嫌な感じがする。

これは星なのだろうか?
R-mars.jpg


エネルギー体の良い物もあれば
悪い物も存在する。

波長が合えば
近くに来る

8/27に打ち上げる
「イプシロン」

胸騒ぎがする。

「2人のテオン」

スミュルナのテオン(70年頃 - 135年頃)
アレクサンドリアのテオン(335年頃 - 405年頃)
この2人のテオンは、
ギリシャの哲学者、数学者、天文学者だった。

数字と音についてとか
宇宙真理も説いていた。
もちろん天文学も熟知。

彼らはつながっていたんだ。
「超意識」と。

「超意識」って「神」みたいなもので、
この宇宙の概念。(他の宇宙はまた違う概念があるらしい)
オンライン脳でダウンロード可。

当時のテオンたちの教えは
抹消されたんだって。

テオン報告書には
人類は「肉にとらわれて、目が閉じられている」だった。

肉とは「肉体」
体が自分のすべてであると思い込まされている。

「五感」は肉体の感覚。
ここで、学べることは限られている。

五感を越えた「感覚」を有しないと
どんなに宇宙の真理を説いたとしても
理解できないのだ。

わたしが思うに
五感を「心地よい」でいっぱいにすることが
大事だと思う。

・美しい物を見る
・心地よい音楽を聴く
・かぐわしいにおいをかぐ
・美味しい物を味わい
・愛に触れあう

十分に五感(肉)の心地よさを満喫した時に
五感を越える「超感覚」を感じることができる。

なのに、逆のことをしている。
・醜い物を見
・騒音を聞き
・臭いにおいを嗅ぎ
・毒食を味わい
・憎しみに触れる

五感は不満足のまま
いつまでも五感満足を追い求める。
肉はいつも飢餓状態。

重い肉の塊に
魂が引きずられる。

どんどん神から離れていく。

瞑想のすすめ1「魂ボールの凧揚げ」

わたしたちの本体(魂)は
体の中に入ってません。

「え~~っ」

あたまのうえに浮かんでいる。

あたまと銀のヒモで繋がっている
ボールのような風船みたいなもの。

人によって大小さまざま。

このボールが
体にあまり近くない方がいいの。

瞑想は
この「魂ボール」の凧揚げだ。

繋がっている銀のヒモを
延ばして、魂を体から離す練習が
「瞑想」なのだ。

この魂ボールが
高く遠くまでいけると
いろんな情報が手に入るのだ。

体と魂を離してみると
すごいことがおこるんだ。

それではやってみましょう。

【第一段階 光のイリュージョン】
「目をつむる」
黒の背景ですね?目をつむったまま
きょろきょろしてみましょう。
何かいませんか?

ただの真っ黒だけって
意外とないんですよ。

探すと何かいるんですよ。
模様?光?なにやらごそごそしたもの?

とりあえず見つけた物を
じ~~~~~~と観察して見ましょう。

するとあら不思議!
形が変わってくる。

慣れてくると
いろんなものが見えてきます。

貴方の脳が作り出しているのか?
それとも目に見えない周波数を
映像化しているかもしれません。

毎日寝る前に5分間やってみると
とても頭がすっきりしてきます。
よく眠れるようにもなる。

【第2段階 透明な景色】

第1段階で、たくさんの光が見えるように
なったら次に進みます。

目をつぶって見えてくる
光を素早く追うのです。
パッと。
するとどんどん光が静まってくる。
そうすると普段みている景色とは
ぜんぜんちがう風景がみえてきます。

その風景は音のない風景です。

そこは寝ている時に行く
夢の世界のような周波数区域。

でもあなたは起きている状態。

ここではいろんなことを観に行ける。
怖い感じになったらすぐに目を開けてください。

わたしたちの魂ボールは
いろんな周波数域を見に行けるのですよ。
おもしろいんだよ。

「それって幽体離脱?やばくね?」とおもった?
離れている方が腐らないんです。

体と魂が近いほど
病気がちになる。アンテナは高くにあるほうが
感度がよく快適なんですよ。

魂と肉体はまったくの別物。

一緒だと考えない方がいい。
瞑想をしていくと、ああ、私たちの本体は
魂ボールちゃんなんだ!と納得します。

肉体は
「友人」というか
「ルームメイト」のようなものです。

親しい中にも礼儀あり
をコンセプトに
感謝と礼儀をもって接していれば

快適に現実ライフもたのしめます。

毎日いつでも友人と一緒で
ああ、それも気付くと楽しいな♪です!

天空の城「国際宇宙ステーション」

※国際宇宙ステーションなどの現在地を
Googleマップ上にリアルタイムで表示してくれるGoogle Maps API
http://homepage2.nifty.com/m_kamada/javascript/satellite/index.htm

地上から約400km上空の熱圏を秒速約7.7km(時速約27,700km)で
地球の赤道に対して51.6度の角度で飛行していて、
地球を約90分で1周、1日で約16周する。

サッカーフィールドぐらいの大きさ。

ISS計画終了までに全部で1540億ドル(1ドル100円とすれば、15兆4000億円)
日本もこれまでに6000億円あまりを使い、
最終的には運用経費を含めて総額1兆円を投資する見込みだ。
1年当たりで考えると300億円。

多額の資金を投じて
作り出した天空の城。

人工の稲妻も作り出す恐ろしい船か?

わたしはこのISSが
とても恐ろしい天空の城に思える。


↓こんな風にプラズマ照射の練習を各地でしているのではないかな?
mosukuwa2.jpg

妄想逃亡劇「マルディック残党」

オレタチ銀河指名手配中
「マルディック残党」
通称:MZ

オレタチの仕事は
「破壊して逃げる」

銀河を旅する悪党。
宇宙海賊。

壊した星は数知れず。

「領土略奪・資源搾取・人類奴隷」

やることはこの3つ。

探せ探せ領土を探せ。

壊せ壊せすべてを壊せ。

新しい星に逃亡するために
人を使う。そのために
金をつくる。

新しい宇宙に飛び立つ船をつくる。

そのために、資源を労働力を
我が物にする。

われらは、永遠に物質界に君臨する。
天に戻れない集団。

地球から飛び立つ準備ができた。
銀河警察も動き出したから
そろそろ潮時。

ただいま逃亡劇遂行中。

地球人の「作業ゴッテゴテ」コンベアー

ベルトコンベアーで
流れ作業をするとき

自分の作業能力にあっていないと

大変な事になる。

ああ、できてないのに
次がどんどんくる
間に合わない、できない
ゴテゴテになって

ぐちゃぐちゃめちゃめちゃになる。

地球は
1秒に350m自転して
1秒に30km公転している

とまらないベルトコンベアーだ。

自分たちが扱えることのできる
作業であれば、円滑にいくが

自分達の実力で扱えない作業は
ゴッテゴテだ。

あっというまに
ぐっちゃぐちゃ。

わたしたち地球人が扱えない
科学力を取り入れたところから
はじまった。

終わりの始まり。

電子レンジがでたころに
終わりが見えた。

ベルトコンベアーの前に
作業がゴッテゴテになっている
アルバイト君を見て

先輩のあなたはどうする?

作業を代わりにやってあげる?

あたしだったら
ベルトコンベアーを止める
機械の電源を切る。

世界の紛争MAP

世界紛争・軍備地図をみると
地球はず~と戦争中。

地図で見るとびっくりする。

ズームアウトで
地球全土を眺められる
宇宙人なら

「おいおい、この星やば~っ、怖い」
と切実におもうだろうね。

核兵器や地雷がたくさんあって
日々、人々が殺し合っている。

地獄=地球

まあ、地球の外側に地獄の世界が
あるというか?!

地球の表面に住む青空住居人は
無秩序状態95%

ここまでくるともどれない。
現状把握が必須かもしれません。

夏のおすすめ本↓
最新版アトラス
世界紛争・軍備地図 (アトラス 最新版) [大型本]
/ダン スミス

南海トラフ地震発生させちゃうぞ計画9月

「南海トラフ地震発生帯掘削計画」(南海掘削)は、
科学史上初めて、
巨大地震が幾度なく発生してきた海底下の
地震断層に向けて掘削し、
地震発生のキーとなる岩石試料を採取する。
nannkai2.jpg

…だそうだ。

急所をつつくことをすれば
地震発生だろうに、わざとだろうね。
nannkai3.jpg


2013年9月から始まる
「南海トラフ地震発生帯掘削」
ステージ3
(3回目!今回むっちゃ深くやっちゃいます)

http://www.jamstec.go.jp/chikyu/nantroseize/j/

日本のおなかに剣を突き立てる。
ピンポイント攻撃!

魔界の剣かもしれぬ。

契約更新日?業務遂行日?

わたしがはじめて
プラズマエネルギー(UFO)を目にした日
9月4日

それからいろんなことを
教えてもらった。

もうすぐ来る。

2013年9月4日

不知火??しらぬい?
だれかがささやいた。

なんだろう?

「バックミンスターフラーレン」鶴と亀が出会う世界

この3次元の世界は
格子になっている。
網が張ってある。

物質界はグリッドの世界。

亀のように六角形だったり
鶴の様に五角形だったり。

場所によってグリッドの構成が
異なっている。

でももうすぐ
この六角形と五角形が合体してできる
切頂二十面体の世界
C60.jpg


「バックミンスターフラーレン」の世界に変わる。


あたらしいフラーレンの世界は
とてもきれいな統一された世界。

粒子と波動は輪を奏で
やわらかく昇華する。

伝導率はすごくいいから
みんなの気持ちがすぐに繋がる。

機械なんかいらない世界。

すべてがクリアな世界。

構成されている枠組みに
縛られることなどなく
自由に移動ができる。

そしてフラーレンに通路を作る。
カーボンナノホーンみたいな通路が出来る。
hole.jpg

その網の筒を通ると
銀河の旅行ができる。
(細胞外マトリクスみたいな通路)

この新世界は
瞑想をしていける先に作られている。

異次元通信「クエーサー」

だれかの心を助けたいとおもっても
なかなか助けることは難しい。

深い
苦しみや悲しみを受けている人の
気を紛らわせることはできるが

そこから救い出すことは難しい。

本人が変わろう、先に進もうと
思ったときにはじめて救いの手が役立つ。

すごい優秀な良い宇宙人が
じゃじゃ~~んと現れて
地球を救ってくれると思わない方がいい。

だいたい救うって?
悪者を殺す?
原発を無毒化?
自然環境の復元?

そんなことをしたところで改善するだろうか?

大いなる指導者が現れて
安全で暮らせる動物園のような
「人間園」に管理される?

異次元人が
できることは
応急処置や延命治療のような
援護ぐらいなもの。


肉体は必ず滅びる。
でも魂は永遠だ。

魂が行く次元がある。
すぐ目の前に存在している。

そこから、何度も生と死を繰り返す。

終わりは?あるのだろうか?
異次元通信で得た答えは

「光の柱」が最終目的地だ。
(クエーサーみたいなかんじ)
quasar.jpg

私たちの魂が最後に到達する場所が
金色に光り輝く大きな光の柱なのだ。

そこにいけるには
肉体を持っているうちに
魂を成長させ、その光と同じような
波長が必要なのだという。

みんなもきっと知っている。

「目指す場所が魂にもある事を」

だから何度も生まれ変わり
この次元で勉強をしている。

わたしたちが向かう先は
目に見えない耳に聞こえない
五感で感じることのできない世界だ。

この狭い周波数の次元以外の
感覚を研ぎ澄ませよう。

この今のマトリックスは
終わるかもしれない。

魂が疲れているから。

肉体を持たない次元の異次元人が
地球人を救いたいと思ったら
「肉体」を救うとは思わない。

きっと「本体」である「魂」を
救うとおもうのです。

これから、異次元人たちは
大々的に表れ始める。

「魂の存在」だということを
教えてくれるために

たくさんのイリュージョンを見せてくれると思う。
魂の存在であると気付かせるために。

※光の柱クエーサーは
回転するブラックホールみたいに
違う次元の入り口なんだと思う。
ここまで行けた人は、自由な旅ができる。

地球深部ぐりぐりほじり船「ちきゅう」

今、地震活動が盛んだ。
傷口に辛子を塗るように

弱った地球にドリルを差し込み
傷口をグリグリしている船がいる。
地球深部探査船「ちきゅう」

いままでぐりぐりほじった場所↓
chikyu2013.jpg

ロゴマークは
地球深部探査船「ちきゅう」が目指すマントルへの到達をイメージし、
空の濃い青から「ちきゅう」、海、堆積層、地殻、マントルの赤まで、
色相を変化させて配置しました。
また、地殻を少し傾斜させてプレートの沈み込み帯を表しています。
JAMS.jpg

とある。

空はケムトレイルで汚し
大地は毒薬と放射能で汚染し
山はお腹に穴をあけ
海底にドリルを差し込み
肉をえぐり取ろうとしている。

独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
地球深部探査センター(CDEX)
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/index.html

↑ここの持ち船だ。

勝手に地球をグリグリほじっていいのか???
マントルへの到達しちゃうぐらいグリグリしちゃったら

そりゃ、地球が怒るはずだわ!

調べる気も失せるが
きっと、原発とか米国とかの
例の組織達と繋がっている事
まちがいないだろうね。

ちなみに「ちきゅう号」は
3/11のとき、小学生のせて地震震源地を回遊してました。

9/11のブッシュみたいなアリバイだね。


ピラミッドは原発廃炉石棺?

王の墓をあばくと
王の呪いで死ぬ。

王の間に調査に行ったものが
半年ぐらいで謎の死をむかえた。

カビなどのウィルス感染ともいわれているが
最近の調べで、放射能の数値が高いとあった。

調査団の中で唯一助かったものは
調査の日数が少なかったものだという。

なんだろう?今の原発に似ている。

もしや、ピラミッドは
古代の人間が作り出した原子力の廃棄物処理場
なのではないのか?

と思った。

中に入らなければ、ラドン温泉の様に
エネルギーが満ちる感じがするかもしれない。

王の間まで、深部に近づくと
高濃度放射能で細胞がミイラみたいになるかもしれない。

最近発見された5000年前の「アイスマン」
ミイラみたいにフリーズドライ。

ピラミッドの内のネズミの死骸は腐らず干からびる。
なんかにてないか?

放射能で細胞が崩れていき
包帯でぐるぐるまきにしていた
ピラミッド管理人が

管理人室(王の間)でみつかったのではないだろうか?

大昔の5000年前の人類も
原子力で滅びたのでは?

どっかーんと滅びちゃったあと
氷河期になって、放射能が冷えて
大人しくなったあと、

優秀な宇宙人が
原子力発電所を石棺化したものが
ピラミッドなのではないか?

となると火星もおなじ?
スフィンクスは泣いていたね。
mars.jpg


わたしたちがほろんだあと
世界各地にピラミッドができるのかな?
原子力発電所の数だけ…

※5000年前は縄文時代だ。
縄文人の白血球ウィルスも何か関係があるのかな?
放射能あびた爪痕かもしれないね。

「マモー」の巨大脳

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』
にでてくる「マモー」

マモーは、不二子に賢者の石を持ってくるように
依頼した謎の怪人物。
その正体はクローン技術によって1万年を生き、
歴史を影から動かしてきたと自称する者。

次元曰く「並みの人間では到底勝てねえ化物」。

130代目になってからは巨大な脳が本体となり、
念動力を送り込む事で、小型機械を埋め込まれた
自分の分身となるクローンを操っていた。

部下には科学者やフリンチの様な大男達、
自分のクローンの不良品等がいる。

世界を操っているイルミナティの
総元締めが「巨大脳」だったりして!!
なんだか、それだと納得できるなあ。
富豪はマモーに思念波で操られているの。

もしそうなら、
巨大脳の居場所突き止めて
「思念波が強い進化人類」が悪の脳を攻撃するのだ!


なははは。



宇宙開発の火つけに
ジュール・ヴェルヌがいるように
luna.jpg

本当のことが、小説や映画で
公開しているかもしれない。

フィクションにしちゃえば
ばれても、それは作り事でしょと
逃げられるから…。

ゴキブリと蜘蛛は念波を出す

「何かがいる」

自分のセンサーが
何かの念波を感知する。

それは人が出す
「気配」に似ている。

その先に必ず「ヤツ」がいる。

ゴキブリ。

彼らも人間に見つかったとき
「やべえ~みつかった」と
声が聞こえる。(テレパシー)

彼らは犬なんかよりも
もっと頭脳がすぐれている。

きっと、こっちの考えていることなど
すべてわかっているのだと思う。

ゴキブリの井戸端会議は
秘密組織のスパイ情報より
地球全体の情報を網羅しているだろう。

で、しらべたら
何とゴキブリは2つ脳がある。
やっぱり~~~!!!!!

頭はカメラ
本体は「胴体」にも脳がある。

ゴキブリは脳が足をつけて動いているのだ。
ちなみに放射能にも強いのだ。
※参照  地球の覇者 ゴキブリ
http://halloweenworks.web.fc2.com/gallery/goki1.html

これと同じことが
蜘蛛にもいえる。

蜘蛛も脳細胞からはみ出たニューロンを
人間に届くほどに出力している。

蜘蛛はお腹全部脳で
そのうえ足にまで脳がはみ出てます。

地球を操っているのは
もしかしたら
「巨大な脳」かもしれません。

レプテリカンなどの爬虫類脳は
あまり優秀じゃない気がするのは
わたしだけではないはず。

乱暴なだけで…。

仮面ライダーに変身か?!相変異(そうへんい)

バッタの大群が空を飛ぶ
「飛蝗」「トビバッタ」という。
batta.jpg


普段は単独行動をしているバッタ。

それが、ある種の生活環境の激変で
「変身」する。

相変異(そうへんい)という。

緑色から黒へ
羽根は長く変化し
足が短くなる。
souheni.jpg


空を長く飛行するための進化を遂げるのだ。

永い時間をかけて、ゆっくり進化するのではない。
いきなり生まれた子供が「大変身した飛蝗になる」

とんびが鷹を生むのだ!

わたしたち人間は過酷な環境を
しいられて、もはやもどることができない
がけっぷちに立たされている。

足が短くなるのも嫌だけど
「飛ぶ」ための「進化」が促されている。

人間の相変異(そうへんい)が
起るだろう。

Hが予言したように…。


悪魔の呪文 「エロヒム エッサイム」

悪魔召喚の超メジャーな呪文
「エロヒム エッサイム」

キリストが最後にさけんだセリフ
「エロ」または「エル」

旧約聖書では、「神」という一般名詞である
エル(古典的なヘブライ語発音でエール)や
その複数形エロヒム、またはエローヒーム、
エロヒームもヤハウェの呼称 として用いられる。

ヤハウェの呼称がなぜ悪魔の儀式に
使われるのか?…これはもう旧約聖書あたりで
火星人襲来だということか?
(すでに火星人=イルミナティときめつけている)

エッサは
エッサ エッサ エッサ ホイササ
ヘブライ語で「運ぶ」だ。

イムは「仏」にもみえる。
イルミナティ語だと「ゴ・イム」
家畜=人間。

イム(imu)をしらべると、こんなこともあった。
アイヌの女性の病気で
「ヘビ」をみると、自分の意思とは無関係に、
相手の命ずるままの行動をとる。
アイヌ人における一種の官能神経病。
とあった。

「へびにそそのかされた女」のフレーズが
あたまをよぎる。

ちょっとまえに話題になった
ファびる=火病(ファッピョン)
は女性が火を見ると錯乱する病気。
なんだか似ている。

ヘブライ語で「イム」は双数だから、
二重と解釈すると「二重らせんDNA」をもつ
人間ということ。

エロヒム(神)にエッサ(運ぶ)イム(人間)を。

「エロヒムに人間を運びます」ってことかいな?

エロヒム(神)に人間運びま~~~す。
と悪魔儀式はいっているんかい?

ああそうか、魔方陣に生贄(人間)セットして
人間ささげま~す。っていってんのか。

となると
地球人は火星人の生贄?家畜?

もしやバンパイアみたいに
血をすすっているのかもしれぬ。

蜘蛛みたいなのか?
WaroftheWorlds.jpg

↑イギリスのSF作家、H・G・ウェルズ
小説『宇宙戦争』の火星人。

異常に発達した頭脳に対して
手足、消化器官は退化しており、
動物の血液を直接摂取して栄養を得る。

これらの特徴は、一
応は火星の環境を考慮している。
すなわち、重力が地球より小さいから体を支える構造が軟弱で、
空気が薄いから空気を吸い込む部分が大きい。
kumo.jpg
masonsjpg.jpg


ということは
火星人は蜘蛛みたいで
「エイリアン」の映画みたいに人間に寄生して
脊髄と脳を乗っ取って、ごはんは
血をチューチューすって
バンパイアみたいに死なないで日に浴びないで
…ぎゃ~~~こわい。

放射能にも強いかも?
グレイの中身が火星人だったり??
妄想が暴走!

でも人間がいなくなったら
みんなでウゾウゾ蜘蛛っこだらけの惑星に
なるのかな?

2015年「蜘蛛の惑星」阻止せねば!!!!

モケラン雲のつぶやき2

地球人が今現在
成し得ている「科学力」と

火星人の「科学力」は
大差はないよ。

せいぜい、隣星程度しか
移動はできないんだ。

彼らは、まだわからないんだよ。
宇宙の真理を…。

神の声が聞けない者は
わからないようになっているんだ。

だから次元を超えることができないんだ。

かれらは3次元空間の
世界だけしか、息ができない
とてもかわいそうな種族。

恐怖と暴力と権力で
たくさんの奴隷をしたがえても
たくさんの科学研究をかさねても
かれらが欲している「宇宙の理」は永遠に
手に入れることができないって

みんながいっているんだよ。

「エロヒームイッシーム」(炎の神よ)と
彼らは言う。

火しか扱えないんだ。
火を崇める赤い目の種族。

地球に来たら青い目になった。

謎の妄想「モケラン雲」

妄想のもくもくチビ雲
「モケラン」が

もくもく
わたしのそばで
もくもくなにかを言ってくる。

もくもく
原子力と宇宙開発の関係はしっているかい?

もくもく
新世界政府は「イルミナティ政府」

ねえ、「イルミナティ」真の目的はなに?

もくもく
「火星へ行くことだよ」
「お供をつれて(労働者)」

もくもくモケランが言うには

地球で自分たちの知り得た「科学力」を
地球人に教えて、火星に旅立つ準備をしていたんだって。

人を掌握するための知識は豊富。
永い時をすごしてきたから何でも知っている。

戦争で稼いだ金で、宇宙開発をしている。
原子力も宇宙開発の一つ。
原子力発電は一番だいじな物質をとりだした
カスの再利用。

戦争と軍事と原子力と毒薬と医療とマスコミと政府と企業が
すべて、宇宙開発に繋がっている。

火星を赤いフィルターで加工した写真を
見せられ続けた理由だ。
本当は青い空がある。

火星はマルディック。
戦いの星。戦争のスペシャリスト。

彼らに足りないものは「労働力」「鉱物資源」
火星人の労働力の為に「服従する教育」を
わたしたちは小さいころから受けている。

アフリカから奴隷として売られたように
地球から火星へ奴隷輸送を計画している。

「明けの明星」ルシファーは火星。
イルミナティだ。

「イルミナティ」は「火星人」なんだ。
ってもくもくがいう。

ケムトレイルは他の宇宙人が
火星人の計画を阻止する動きをしているのを
ケムに撒くためもあるんだ。

プラズマはアルミニウムと反応して
周波数を乱す。異次元コンタクトを阻害する。

まとめると
「悪魔教=イルミナティ=火星人」だそうです。
火星では地球人をゴイムと言っていたのかしら?
ヘブライ語でイムは双数だから、
二重と解釈すると「二重らせんDNA」ということかも。

妄想雲ですので…。

ダークエネルギーをクンクン

宇宙に存在するものは
人間が理解できる物質は5%

他、
ダークマター(暗黒物質)27%
ダークエネルギー68%

よって、わたしたち人類は
宇宙の5%しか理解できないのだ。

可視光線が狭い範囲の人間。

見えていない世界が95%!ほとんどわかってない。

それなのに
「目に見えるものしか信じない」と
妹にいわれた。

「が~~ん」

妹は
「テレビは真実で、911は飛行機追撃で、ケムトレイルはただの飛行機雲」
「陰謀?イルミナティ?頭おかしいの?」
「原発?大丈夫なんじゃない。」
「子宮頸がんワクチンはやめに子どもに打たせた方がいいよ」

…ささいなことで悩まない
強い妹。

わたしはワンコの散歩のように
日々の空、空気、雲、近隣の店のささいなことでも
雨の質、などなど 少しでも変わったことがないか
クンクンしている。

なぜ、そんなことをするのか?
考えてみると

「胸騒ぎ」がする。

その理由を探すためのクンクンかもしれない。

胸センサーは「太鼓の原理」

大花火大会があった。

すごい大迫力の大花火が
胸にドンドンど~ん
響く。

三尺玉はバリ~~~~~ン。

胸が破裂しそう。

なんで胸に響くのだろう?

形状を考えたら

「あれ?アバラで囲って、肺袋をとりつけた
太鼓みたいだ」

太鼓の皮の部分って
叩くと響く。

胸センサーは
「音波を振動させるんだ}

思いや気持ちが
胸をキューっとさせるのも

音の波、光の波、言葉の波を
胸の太鼓に響かせるんだ。

耳の鼓膜は、音を聞かせる。

胸太鼓で、音を感じさせるんだ。

おおきな耳が「胸」にある。

地球の音波を胸太鼓がどんどん拾って
それを洞結節がマイクロチップで
心臓を動かしているのだろうと思う。

となると
地球が止まった時
みんなの心臓が止まるかな?

宇宙旅行には
宇宙用ペースメーカーが必要だったりしてね。

月に住んでたサンタさん

わたしたちは破滅に向かっている。
「原子力」という神の力を
制御できないで
滅ぶ。

いろいろ調べると
「ロケット」がはじまり。

はじまりは、
槍に火薬を取付けて飛ばす。

それが月にまでいくことになった。

月に住む魔物は
待ち望んでいた。

そして何度となく「思念」を送っていた。
「宇宙を制する者が世界を制する」と。

月に行った大国は次々と
月の魔物から「技術」を学ぶ。

欲にかられた愚かな人間たちは
次々に「あたらしいおもちゃ」を
手に入れた子どもの様に開発を進めていく。


宇宙開発者たちはこう思っている。
「地球環境が人類によって汚染されすめなくなっている。
ならば、他の星にいってそこに住めばいい」と。

宇宙開発にかかる多額な費用を
地球をよくするために使わないで開発を続けている。

きっと、人類は住んでいた星の環境を破壊してすめなくなり
みつけだした地球の恐竜を大虐殺して
住み始めた「侵略者」なのだろう。

たくさんの恐竜を殺して
地球の王になった人類も

前の星の様に地球をボロボロにして
またどこかのだれかが住んでいる星に行って
そこに暮らしている生物を皆殺しにして
王になるつもりだろう。

わたしは無色人種が
こういう性質を色濃くもつなあと思う。

いろんなところに船でいき、
インディアンやバッファローを皆殺し

アフリカだってアジアだって
みんな、平和に自然と共に暮らしていた有色人種を
駆逐していく。

色素がないのは
遺伝子が変化するほど長い時を太陽にあたらないで
生きていた証拠。

わたしたち有色人種は
「生粋のアーリア」という癌に侵されている。

ドイツの廃炉事情レポート


広瀬隆さんが
ドイツにいって調査してきた。

ドイツの核廃棄がひどいみたいだ。

塩や水もだめ???

日本だけではなく
世界各国で原発が大変だ。

ドイツ ゴアレーベン廃棄物処理場がやばいのだ。

◆【地下1000mで見た核廃棄物の地獄!】 広瀬隆【脱原発・ドイツの廃炉事情レポート】後半
http://www.youtube.com/watch?v=RLcf0BIrj-k

地球の形は「おにぎり」

宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)の
研究員の本を読んでいた。

疲れてウトウトしていて

………………………………
地球の形は丸ではない。
西洋ナシのようなのだ。
………………………………
という文字を見て
いねむりをした。

起きて、その文字を探してもない。
「夢?」と思った。

今、「地球の形は西洋ナシ」で検索したら
北半球にくぼみがあって
南極は膨らんでいるとあった。

まんまる青い地球はうそっこだ。

図を見ると
宇宙空間にうかぶ「おにぎり惑星」ではないか!?
地球

南極がお尻だね。
地底人がいそうな形状だこと!。

市販の地球儀は「おにぎり型」にかえるべきだ。

地震によって形状がどんどん変わっていき
地軸が2cmずれて
自転の速度がはやまったそうです。

わたしたちが教えてもらってることは
偽情報がほとんどかもしれぬ。

もしや
ずいぶん遠くから地球を見たら
「地球は赤かった」かもしれないね。

いのちの星のドーリィ

アンパンマンの劇場版
「いのちの星のドーリィ」をみた。よかった!!

やなせたかしさんは素晴らしい。
あたしは「アンパンマンのマーチ」が大好き。

この歌をきくといつも涙が出る。

「アンパンマンのマーチ」
そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

………

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!

答えは必ずあるはずなのだ!

宇宙人は周波数の違う世界の人

宇宙人は
この地球ゲームの
マトリックス外に存在している。

わたしたちの本質の
光のエネルギー(魂)も
宇宙人(マトリックス外)だ。

宇宙人が干渉してくるということは
この「地球マトリックス」が
バグっているか?

マトリックス外に逸脱したプレイヤーが
起こしている「魔法」かもしれない。

全ての物質は、光の粒子でできている。
周波数で元素は物質を形成する。

光を操れるようになった
ゴールしたプレイヤーが
どんどん、世界に魔法で驚かすかもしれない。

瞑想で予告編をみれないものか?

並行宇宙は可視光線外

夢を見るとき
可視光線のすぐそばにある
「並行世界」にいく。

そこは「想念界」
魂がいるのではなく

生きている時に生み出した
感情や意識のかけらが存在している。

魂に似ているけど
違うもの
「偽魂」

そこでは
生きている時のような
苦しみや悲しみや生活などが
存在している。

記録したDVDの動画のような世界だ。
いろんな生きている時の記録が
夢の世界で再生されている。

そこは留まるところではないのに
そこに迷った魂(光)は抜け出ることができない。

そこの世界に住む意識や感情のかけらが
迷った光を元にして
力をつけてきて

現実世界に干渉をはじめている。
幽霊や、お化けや、悪魔や、魔物、妖怪…。

人間が怖い儀式で、周波数を合わせた時
その世界と繋がる。

夢の中だけでなく
今は、現実でも繋がってしまう。

本当に繋がらなくてはならない世界に
繋がる事を阻害してくる。

魂を輝かすことをすべて遮断させる
統制教育・快楽・暴力・毒

死の恐怖を植え付ける。

そんなこわい夢の世界とは違う
もう一つの異次元界もある。
その世界は「神に繋がる光世界」

自分が光の粒でできていることを
教えてくれる自由な世界だ。

海や空や宇宙や光にとけこんでいる世界。

自分は空気になったり水になったり
光になったり、いろんな大きなものに混ざり合っているけど
アラジンのランプの精の様に
まとまって感じることもできる。

ターミネーターの銀のドロドロみたいに
アメーバ―の様に
砂の魔人のように

霧のように

体はあってもないようなもの。
体の中には自分はいない。

微生物をあつめて作った生物(人間)に
カメラを設置して、体感ゲームをしているだけ。
本当の自分を瞑想によって探してみると
不思議な事が起こる。

守護霊も自分だったりする。

瞑想をすると不思議な事がおこってくる。

人生ゲームのプレーヤーに
会う事が出来る。
可視光線(視覚できる範囲)の幅を広げることができる。

肉体があるうちにやれること

死んじゃうと、まとまることが難しい。

お水がコップにある状態と
海にある状態の違いの様に。

ただ、楽な事だけしていては
進化できない。

進化って肉体ではなくて
魂の進化だとおもうの。

わたしたちが生きている目的は
ずばり
「意識のまとまる君」
まえにも書いたけど、

体があると集中しやすいから

わたしたちは苦難や試練を元に
意識の集中を勉強しているのだと思う。

苦労を重ねて、克服した人の
芯の強さは、きらめくダイヤモンドを眺めるよう。

具体的に意識がまとまるって
なんだろう?

体にはありとあらゆる元素がはいっている。
毒性のあるコバルト、カドミウムさえある。

それぞれの元素をくまなく
自分の物にするというか?

例えば胃は「水素」を使っている。
胃の機能を正常値で使えるならば
水素イオンGET!かもしれない。

なになに?
いつも胃の具合が悪い?とな?
それでは水素イオンクリアできてませんね。

「人間の体」という大きな組織の「社長」が
280種類60兆の細胞と言う「社員」の気持ちが
わかったときに
「進化=意識がまとまる」のだとおもう。

60兆の細胞が
宇宙(神)からの光に包まれたとき
美しいトーラスの天辺から黄金のオーロラが輝いて

「光さえも抜けでることができない地球ブラックホール(地球次元)」から
解脱できる「光速30万km/秒」を越えることができるのだろう。

悟り光=30万km/秒以上の超速光

これができるようになると
異次元の扉へいくことができるのかな。

神経細胞が歩き出す→泳ぎだす

人間の身体って
よく出来た微生物の集合体だな~と感心。

脳の神経シナプスが
魂の波動を受けて

にょきにょき動き出す。
増えだす。

イオンがぼんぼん出たり入ったり。

しゅっぽっぽ

蒸気機関車みたいな
神経細胞。

しゅっぽっぽと蒸気を揚げるように
イオンが脳外へ放出する。

光になってしゅっぽっぽ。

肉体を持たない光のエネルギーたちから
そのしゅっぽっぽがみえる。

しゅっぽっぽの煙は
脳内で製造されて
空気中に小さい意識をのせて

まるで小さな魚の様に
泳ぎまわる。

わたしは
わたしの身体だけにいるのではなくて
空中にわたしがいっぱいいる。

カー・ブラックホール(Kerr Black Hole)

ブラックホールの
ブラックの部分は異次元の世界に通じる入口。

入れる光と入れない光があるよ。

カー・ブラックホールは
リング状の特異点を持つ。
電荷をもって回転している。

だれかがささやく

「惑星だって
ブラックホールなんだよ。」

「人間だってブラックホール」

中央に目に見えない大きな塊を
もっている。

ブラックホールの磁場の動きを見てごらん。

まったく地球の磁場であり
人間のエネルギーの動きと類似しているでしょ。

そうだね~!ブラックホールは魂なんだね。

さいきんブラックホールを人工的に
作り出す実験をしている。
高速加速器で陽子を衝突させている。
スイス大型ハドロン衝突型加速器。
(欧州原子核研究機構(CERN) 製作)

ビッグバーンを再現?!
神になるつもりか?

未来のエネルギーに有効利用!など
いっているが、次元の歪をつくりだす。

それがどんなに危険な物か
わからないのに…。
原子力なんか比にならないほどのエネルギーを持っている。

扱い方を知らない「力」は
破滅を迎えることをなぜわからないのだろう。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR