「顔は二つ」

朝方の夢に
顔が出てきた。

顔と言うか
首から上だけの「頭部分」
ドクロなのかな?

その顔だけの人が
なんども言うの。

「顔は二つ見方がある」と。
(顔だけじゃなくてドクロみたいなんだけど)

今、あなたが顔としてみている
見方は現実の見方だけど

もうひとつの
見方があるのだという。

そのもう一つの顔の見方は、
点やマーク?記号?粒子のような
ビリビリしたものだった。

それを表現するなら
想いを文章に書き起こすような感じなのか?

どうやら、すべての物に
ビリビリする記号のような点のような
もうひとつの言語というか
なにかわかんないものの見方が
あるというの。

ものの見方が
「物体としての見方」と
その「ビリビリしたもので見るやり方」
の二つがあることを教わった。

エコーロケーションみたいなのかな?

できるようになったら
なんだかこわいよ~。

ドクロさんだれかにも
いってるかな?

スポンサーサイト

今、さわがしい

順番にしてほしい

一度にいろいろ言われても
まとめられない。

今、さわがしい。

とにかく、さわがしい。

あたしのなかで
だれかたちがとにかくさわがしい。

ダムの堰がきれたよう…。

「顔が二つ」をうまくまとめなければ…。

右脳マジック

いろんなものがみえる。
寝ていないけど
見える。

現実は理解している。
でもその上にもう一つのレイヤーが
だぶって見える。

空想が現実にうっすら重なる。

不思議な世界なの。

右脳はきっと、現実も空想の夢も
皆同じとおもっている。

重なるレイヤーに隠されている
情報はとてもすごい。

もはや、個の存在であると
忘れてしまう世界がそこにはある。

「空」の中にそれがある。

「顔」が二つなの。
見えてる顔と見えない顔
見えてる部分の物体のほかの
点々の…なんとあらわしたらいいのやら。

自分に嘘がつけない

わたしは心と身体が仲がいい。

心でいやだと思っていることを
すると、すぐ病気になる。

自家中毒というらしい。

母に弱虫と呼ばれていたが
(心が弱いと…)

しょうがない。

いやなことがやれない。
やると拒否反応で
死んでしまいそうになる。

学校は牢獄。

いやでもやらなければ
ならないことが
あるのもわかる。

ただ理由がほしい。
なぜやらなければならないかという…。

もっと、早くから
自分の好きなことを伸ばせるような
学校システムに再構築してほしいと
願うばかりであります。

生命線が1cm

体が弱かった。
その上、生命線が1cmしかなかった。
というか、ほとんど手相がなかった。

下半分はのっぺらぼうの手相。

早死にするのだと
真剣に悩んでいた。

ボールペンで手相を書いていた。

暇さえあると
生命線にあとをつけていた。

わたしの祖父は
16歳で死ぬと言われていたが
(虚弱体質なため)
97歳まで生きた。

手相はどんどん変わっていく。

生命線が短くて悩んでいる人も
大丈夫です。

なんとかなります。

インディゴチルドレンはのび太

インディゴチルドレンって
ただ単に
繊細・敏感体質だけだと思う。

これは遺伝的なもの。

わたしの家は
線の細い家系。

右脳系家系ともいえる。

ほそぼそと
生きながらえてきたのかもしれない。
だいたいは、結核とかですぐ死んじゃう系の
弱虫体質。(のびたタイプ)

物質主義、体力重視の時代から
体力いらない時代になったし、
医療技術向上で弱虫生き残り大成功♪
時代の末期ということかもね。

で、
右脳系繊細チルドレンが
増えてきただけなのではないのかな?

ムキムキまっちょ暴力ジャイアンは
時代遅れ。

繊細芸術系人間は
なんでも感じちゃう。
ただそれだけだと思う。

巫女みたいなものでしょう。

今まで、馬鹿にされてきた
スピリチャルが
多数の、のび太くんによって
考えの確立ができたのだとおもう。

すご~い昔から
のび太君はいた。

インディゴチルドレンは
のび太チルドレンです。

お昼寝と空想と好きな事だけ
がんばる。

みんなが
暴力や権力やエゴなんか
ぽ~いと捨てて

好きなことで
わくわく楽しくできればいいと思う。

しょせん自分は
のび太なんだしと思うと
自分をよく見せる必要もない。

ただ好きな事を楽しみたいだけ。
感じるままに演奏するだけ。
生きている理由を探究したいだけ。

インディゴ色は藍色。
日本の色。

でも研ぎ澄まされれば
ターコイズブルーになる。

青と緑の混ざった
きれいなブルーに。

※世の中のび太だらけだったら
やっぱりマズイのかな?
出木杉君まで進化しなければ!!


人と地球の境界線はない

ダニ・微生物・細菌

耳の中にも
肌にも
体全体、中も外も
空気にも
にょきにょき動く
目に見えないダニ・微生物・細菌がいる。
たくさ~~~んいる。

それらとともに生きている。

落ち葉が栄養分に変わるために
ダニや微生物が分解する。

動物にも植物にも
チーズをつくるのも
味噌もお酒も…。

体中は微生物の塊。
世界中も微生物の集まり。

バランスを崩すと
病気になったり
分解されちゃうけど

健康であれば
それらは自分の為に
働く。

人間はやっぱり
個体ではない。

なんだろう
なんだろう

地球の一部で
海から生まれた泡のような存在。

「個」でない。

砂からできた魔人のように
全部が、小さな集まり。

なんだか
すごいね。

魂は
地球内部に潜入した
旅行者。

体をレンタルして
学んでいるのね。

大事に使って、楽しい冒険して
感謝して返却しなきゃですね。

体は地球のもの。

あなたのものではない。

期限が来たら
未練を残さず
すみやかに返却しましょう。

地球の血は水晶の粉

誰かがささやく

「地球はね、
水晶の粉がありとあらゆるところに
存在するのよ」と。

人間の血が体中に巡るように
地球は水晶の粉が血なのだそうです。

すべての空気に塵やほこりとして
混ざっていて、
その水晶の粉は
記憶や伝達などの機能もあるそうです。

元素は「Si」ケイ素

時計が安定して振動するためにも
つかわれるクオーツも水晶。

ピラミッドも表面に水晶の粉を塗っていた。
あれは水晶の巨大建造物。
(だそうよ)

「思い」は
この水晶の粉で伝達される。
(近年は汚れがい多くて通りがわるいかもね)

私たちは水晶と相性がいいのは
そのせいね。

水晶をもちましょう。
あなたを助けてくれる。

お~そういえば
占い師の「デカ玉水晶」も
「水晶どくろ」も
そういうしくみだったのね。


地球は
水晶の粉と鉄でできている。

クリスタルパワーメークアップ♪

※同じ水晶を2つ用意します。
好きな人に1渡して
「もしもし」する。
意思疎通できるかも。
名付けて、水晶糸電話作戦!

と、きのう書いたが
今朝、会社でダニの話でもりあがった。

調べると、ダニも同じぐらい点在している。
吸っている空気の中でさえも…。

ダニ等の微生物をもっと熟考しなければ
地球は語れぬ。byクモ目連合会

危険な瞑想と予知夢

最近の瞑想はとてもおもしろい。

寝る前にいつもやっている。

自分を静かに落としていくと
その意識の中に
動いている電車みたいなラインがある。

それはいろんなラインがある。

その一つに乗るのです。

ピーッとまっすぐなその線に
意識を乗せると
変わった世界に行けるみたい。

でも、これは危険らしい。

線がだんだん面になり
タイルのようなものになり
それがどんどん増えていく。

それが道になる。

でもいつもそこで
「バチーン」とラップ音。

まだ行ってはダメらしい。

このラインは未来に
つながっているかもしれない。
(妄想)

1日後のちょっとした出来事を
夢に見る。ほんの些細な事だけど。
(これは本当)

ラップ音の種類

おじいちゃんが死んだとき
そばで寝ていた。

寝ていると
1.5mぐらいの私の周りを
小さいパチパチとする音がしていた。

その音は
ラップ音と呼ばれるものだと思う。

まるであたしのエネルギーの電気と
ぶつかるような、静電気の音だった。

死んだばかりは
まだエネルギーも元気なんだね。

大好きなおじいちゃんは
やさしくパチパチ音がした。

今思えば
その時に、いろいろ聞けたかもしれない。

エネルギーが元気であれば
1.5m内には
侵入できないことがわかった。
死者でも生者でも…。

最近、ちょっとかわった瞑想をしている。
でその瞑想の深い先に行こうとすると

「バチ~ン」とすごい音がする。
その音は、ベルトを2つに折り曲げて
両方から引っ張ったときにする
鞭のような音だ。

わたしは「ハッ」と現実にもどってしまう。

その瞑想は危険だから?

お酒のんでお風呂入って
眠くなった時も
その音がしたから、
その音は良い音かな?

具合が悪くなって
体が弱ってるときは
ラップ音が近い。

春先、熱が出たとき
耳のそばで「バチン」
あれは、こわかった。

自分の電圧は
下げない方が安全です。

ラップ音を科学的に説明すると、
自分の持っているエネルギーの電気が
その他のエネルギーの電気と
ぶつかり合うときに
「放電」する時の音なのだろうと思う。

ラップ音=静電気の音

7色揃う

10/27 昼
プリズムからのぞく色が7色そろった。

ただそれだけだけど

なんだろう。どきどきする。

窒素を使う

原子番号7の元素。
元素記号は N。
空気の約78.08 %

一瞬で凍らせる。

マンモスだって
三葉虫だって
魚だって
恐竜だって
人間だって…。

目に見えないけど
空気に含まれる
窒素さん。
空気の約78.08 %を占める。
生物のタンパク質も窒素配合!

簡単だよ。
圧力を変えればいいだけだから。

誰が圧力を変えられる?

それは地球さん。

あやしい隕石が
ドカンとするわけでもなく

悪の宇宙船が襲来して
ピカッとするわけでもなく

ただ地球が
上手な塩梅で圧力を変える。
窒素が液体になるまで…。

だから、餌をたべてる最中のままの化石。
立ち上がったままのマンモス。
日常生活のままの縄文遺跡。

時間よ止まれ!
フリーズ!

フリーズドライの化石が出来上がり。
あとは土をかぶせて溶岩をながして
大事にとっておきましょう。

すてきな思い出アルバム。

常在菌と共に生きる

人間の肌のまわりに
たくさんの常在菌がいる。

膜の様にたくさんくっついて
生きている。

この常在菌が
美しい肌を
保つために
働いている。

ごしごし洗いすぎて
常在菌が減ると
吹き出物ができ
かゆくなり、
肌はボロボロになってしまう。

目に見えない
微生物と共に
生きている。

体の中も
菌だらけ。

胃の中のピロリ菌さえも
胃酸を中和する
働きをもっていて

長い年月をかけて
地球の微生物と
ともに生きている。

肉体も地球の一部と
混ざり合っている。

意識と無意識があるように、

肉体と微生物もそんな関係。

だから、
「Made in 地球」の人間の体は
ここを離れて暮らすことはできない。

この形で
旅立つことはできない。

光が変わった

昨日から光の色が
変わった。

青とオレンジの他に
黄色とシアンがプラスされた。

ああ、グリーンがもどってきたんだわ。
まだ見えないけど。

形も変わった。

いつも目をつぶると見える
幾何学模様があるけど

いつもは規則正しい
細胞が集まったような
形だったのに

ワイヤーフレームが
沢山見える。

線が動いている。

綿あめが
出来るときの
繊維が舞い上がるような
不思議な線が見える。

明日は十三夜
何かがあるのかな?

人間は魔法使い

考えていることは
すべて実現する。

考えられることは
すべて本当にある。

未熟な魔法使い
「人間」

使えもしない能力は
勝手に動き出す。

無意識の力をかりて
勝手に動き出す。

無限の力を…。

とりあげてしまえ。
二度と使えないように。

戯言 (距離)

目指している崇高な世界は
遠い宇宙の彼方に
位置しているのではなくて、

深く凝縮された
近くて
小さいところに
ある(気がする)

夜空の星も
意外と近くにあって

天国もとなりにある

大宇宙は
粒子の奥の
小さな点に存在していて

4次元も五次元も
一緒にある。

大きいものが
小さいものの中にある。

大きい小さい
遠い近いは
あってないようなもの。

過去も未来もなくて
あるのは今だけ。

進むと見えなくなる
止まることもできないけれど…。

自分がまわらない世界

アカシックレコードや
人のエネルギーフィールドは
まわっている世界。

自分のエネルギーが
動いている世界。
周波数の波がある世界。

でも、もうひとつの
動きのない世界がある。

最近、眠る前の
瞑想をすると、
目をつぶっているのに
部屋の景色がくっきりみえる。
色はないかんじの透明な世界。

そこはシ~ンとして音がない。
すごくクリアな世界。

波の無い海のよう。

私も深海に沈む潜水艦のようなかんじで
すごく静かな世界をみる。

その時はわたしの中心は
動いていない。

そこで何か見たいけど
こわい。恐怖と言うより
知らないこわさというか…

真空の世界みたいな世界はある。

夜の運転

免許をとったばかりの頃
はじめて、夜の運転をした時

なんだかごちゃごちゃ
みえにくくて
スピードがだせない。

あたしは、残像も長時間残るタイプで
影がいっぱいみえる。
その上、涙目なので
(ポリマーコートした車のよう、2重構造なのかな?)
ヘッドライトや信号の光が
ビヨ~~~~ンと伸びて見える。

自分のそばまでビヨヨ~~~~ンと
伸びてくる。遠くの車も伸びてくる。
※涙のたまった目で、薄目をするとなります。
光が放射状に伸びるけど、とくに下側がすごく伸びる。

携帯電話のカメラの
「キラキラ効果」が常に適用な目になっている。

小さいころは、その光のビヨ~ンが
面白くて、どこまで伸びるか遊んでいた。
(目の動かし方で変わるのです)

最近、残像の話をしてたら
「普通は、ビヨ~ンとみえないよ」と言われて
「見え方が変」であることが判明。

でも5人ぐらいしか聞いてないので

光がビヨ~ンと見える人は
沢山いるかもしれないですが、

いつか、同じに見える人と
ビヨ~ン話をしたいです。

「涙」は、ホルモン洗浄剤

すべての機能は
脳内から分泌される
ホルモンが司っている。

日常生活を
円滑に営むホルモンのほか、

恋愛や喜怒哀楽などの
「感情ホルモン」は
人によって
分泌に大きな差がある。

右脳が活発になると
この「感情ホルモン」の
分泌が盛んになって

「超感動家」になる。

ささいなことで、
ホルモンを分泌しまくる。

まるで、舞台俳優のような
ミュージカル仕立ての映画のような
日常生活になってしまいます。
(お~ロミオ…みたいな)

でも、すごく楽しいのです。
毎日がキラキラ。

「感動する」って
まるで、噴水が沸き立つように
自分の中から大きなエネルギーが
出てくる。

それは、自分だけじゃなく
周りの人も巻き込んで
みんなの心のよろいを
取ってしまうぐらい
力のあるもの。

感情ホルモンは
最後には「涙」によって
体外に排出されます。

ちゃんとお片付けするのですね。

涙がたくさん出る人は
たくさん「ホルモン」を
出している人。

「感動」と「涙」の数は
比例する。

感情の動物である
人間のあかし
「涙」

いい涙は「胸」に
悪い涙は「空」に…。

人間は「奇跡」が見たい

個々の意識がある人間は
不安になる。
孤独になる。

「ひとり」であるという
不安から
神の存在をもとめる。

神の存在とは
「奇跡をみること」と思っている。

しかし、
技術進歩してない過去の人間が
近代の技術をみたら
「神の奇跡」だと思うだろう。

現時点で理解できないことは
「奇跡」であり、「神」であるから。

UFOや宇宙人は神か?
ただ単に、違う星の技術が進んだ生命体。
わたしたちとおなじ。

かれらたちでさえ、
神の奇跡を夢見ているかもしれない。

「自分の身体」が
「ひとつの宇宙」だったら
自分の身体の「細胞たち」は
どう思っているだろう。

細胞たちが
日々の業務に邁進しながらも
この宇宙(体)の主にあってみたいと
思っているのではないだろうか?

でもあなたは
あなたでありながら
日々共に暮らしている
何千億以上の細胞たちに
あなたという存在を姿として
見せてあげることが出来ない。

あなたはどこにいる?

全てが集まって
あなたという存在になっている。

きっと宇宙の神も
そんな感じだと思う。

私たちは神の一部。

太陽系は盲腸あたりだろうか?

高度な技術の宇宙人は
脳細胞とかだったりして。

自分の身体たちに
神の声をきかせてあげなきゃ。

歌をうたいましょう♪楽しい歌を。
自分の宇宙の為に、細胞の為に。

星も歌っている。
宇宙も歌っている。

神は音にある。
心で感じよう。「神」の歌を。

※でも奇跡はわくわくするよね。
不思議なことは異次元の出来事。

恐れ 不安

月が満ち欠けを
繰り返すように、

人の心も
恐れや不安に
さいなまれる。

どんなに
明るそうな人も

どんなに元気そうな人も

どんな幸せそうな人も

皆、平等に
やってくる気持ち。

まるで、登ってきた
山道を振り返って
切り立つ崖を覗き込むような
気持ち。

もし、その深い崖に
落ちたらどうしよう…。

と、下を見れば思う。

でもその下から
這い上がってきたのだから
今より落ちることはない。
たとえその時の状況に
なったとしても、それは経験済みのこと。

すぐに上に行く方法を
すでに知っている。

恐れることはない。

生きている人間
一人につき
たくさんの天使のような
エネルギーがついている。

見えないだけで、
感じることが出来るはず。

たくさんの援護軍の支えが
あるということを
感じさえすれば、

また、上を向いて
登っていける。

迷ったら
聞いてみよう。
たくさんの自分の援護軍たちに。

※わたしは声に出していろいろ聞いている。
不思議と声が聞こえたり(妄想)
突然メールで友人から助言があったり、たまたま聞いたラジオ
から、答えになるようなことが聞こえてきたり、
すぐにわかる。

手のひらを太陽に

あたしの大好きな歌。

手のひらは
掃除機の吸い取り口みたいに
いろんなものを
吸い取ることができる。

目のような機能もある。

手のひらはすごいセンサーが
ついている。

脳に直結の最新スキャナー。

指先よりも繊細で、

脳と同じ機能がある。

だから手のひらを太陽にかざそう。

空にかざそう、宇宙にかざそう。

いろんなことがどんどん
スキャン&ダウンロードできる。

みんながひとつで一緒で
友達なんだ。

地球のおなか

日本のず~と下に
空洞がある。

地球のおなかの中。

そこはお母さんの
おなかの中みたい。

そこに何かがあった。

青白く輝く
ピラミッドの形を
上下にくっつけた
水晶みたいな石。

それは右にまわっている。

そこから白い螺旋の
エネルギーが出ている。

その白いエネルギーは
日本の周りをぐるぐるまわっている。

ネバーエンディングストーリーの
ファルコンみたいに。

2012年12月21日について


惑星が衝突?
第3次大戦?
人類滅亡?

ちょっとまった!!
予定があるので、今回は見送らせてね。
と懇願している。

そんなことばっかりで
先延ばしですね~



ブルーノ・グル―二ングが
(ドイツの昔のヒーラー)
ひどいめにあって
「この星は悪ばかり、なぜここに
来させたのですか?」と神に尋ねた。
すると、
「お前がど~してもここにきて
皆を癒したいと懇願したので、
無理してやったプロジェクトなんだよ」
と告げられた。
「え~まじ?」

ブルーノさん、
最後は来てよかったと思えたのかな?

あたしは、来てよかったなあ。

このスリリングな体験は
きっと帰った星で自慢げに
「すごいたいへんなことがいっぱいあってね~
あーでもこーでも…語るんだろうな」(妄想)

にしても、
世界戦争や原子力大爆発すると、
かなりマズイ!

悲しみや苦しみや恨みをもたずに
肉体を離れなければならないのよ。

楽しい幻想の
最高の演出を考えたいね。(my妄想)

まあ、お腹が痛くなる前に
医者に行くのは、どうだろう。

お腹が本格的に痛くなってきたら
お医者さん呼びましょう。

地球さん
からだは大丈夫?
がまんできますか?

うううっ
もうだめかも…

え~っ

原発の転移がそこらじゅうに…

だよね。

「WATER」まであと20%

三重苦のヘレンケラーに
サリバン先生は
「この世のすべてに名前がある」ということを
ヘレンケラーに教えていく。

ヘレンは
サリバン先生が教えることを
覚えるだけで
「名前」という概念がわからない。

たくさん積み重なっていた
「覚えた」ことが
100%になったとき、

とつぜんカミナリに打たれたように
「わかった!!」と
いや「WATER」と言った。

わたしも今、
ヘレンと同じ。
いろんなことを調べて考えて
情報を点として蓄積している。

あと少しして
コップの水があふれるように
「わかった!!」と
クリアな揺らぎない
「宇宙の真理」にたどり着く日を
夢見ている。

残像をたくさん集めたい「残像欲」

「残像」のことが気に
なってしょうがない。

この現実で見たことを
電気信号として記憶する=残像

カップの中の
コーヒーにミルクを
入れて、それがどんな模様で
どの方向に回って
まざっていくか?

とか、

ハンバーグの
ひき肉を「パカッ」と割って
肉や玉ねぎは
どういう向きになっているか?

美しい赤紫色の
夕やけの雲のグラデーション。

銀杏並木の紅葉の散る様子。

日常にかかわる
様々な事を
詳しく細部にわたって
見渡し、観察し
覚える。
まるでデッサンをするように。

日々の生活の記憶のレベルを
細部にわたって
覚えていく。

友人の下まつ毛は
何本ある?

↑これはどうでもいいね。

おいしいお酒の匂いや
高級とうふの滑らかさ、
ふわふわのお布団の感覚等の
快適な感覚を集めた方がおトクだわね。

この世にあるお気に入りのものを
細かくきちんと覚えて
記憶の電気信号を作れば、

夢はクリアになると思う。
現実と変わらない世界の再現。

(だから、芸術家の夢がリアルなわけだね)

そして肉体がなくなった時も
この電気信号で
同じ世界が再現されるかもしれない。

記憶は脳には保存されない。
エネルギーフィールドに保存されている。
だから肉体消滅後も使用可能。

お金より価値ある
記憶という宝。

毎日、じっくり観察して生きる。
この世は、おもしろパラダイス!

アカシック図書館 接続説明書

わたしは商業デザインをしているが
アイディアは泉の様に流れ出る。
実はアカシック図書館の会員である。
(アカシック図書館は宇宙図書館)

自動書記と言われるものは
こういう感じだと思う。

ポッと浮かぶ。
一秒で。

最初はつながるまで時間がかかったが、
(たしか死ぬほどつらい目に多々あったけど、忘れた)
最近は光回線になったのか、高速接続。

すごく便利です。
アカシック図書館の接続は

「これが知りたい」と強く思い
探究する人、すべてが無料で使用可能(24h対応)

「本当はもっと沢山の方に閲覧してほしいのです。」
byアカシック図書館館長。

「探究心」はとても熱い情熱がある。
自分でもかなりの「追及の努力」も
必要かもしれない。

閲覧するには「技術」も必要だからかな?

追及の努力をしていると
楽しくなってくる。(つらい後の楽しさ)
すると
なにかがくるくる回りだす。
(くるくるぱーです。だれがこのセリフつくったの?スゴ!)

すると、アカシック図書館につながる。

科学的に解明すると、
ある種の強大なストレスを克服すると
ドーパミンやらセロトニンの量が増える。
そのときに一気に快楽をともなった感情が
接続のきっかけにもなる。

自分の好きな事を追い求めるという
「修行」の最高段階。

クンダリーニの昇華とも
いうらしい。

自分とはどういう人間?
何が好き?飽きずにできるものはなに?
どんなことを命をかけてやってみたい?
自分の魂を見つめることから
はじめよう。

どんなひともかならず
秀でた才能をもって生まれてきている。
みつけるが困難なだけ。

ジャンケンに勝つ奥義

わたしは、小学校の時
ジャンケンに
ほとんど負けたことがない。

先日、書いた
「先生へ佐藤君映像送信テレパシー訓練」にて
体得した技術の応用編が
「ジャンケンテレパシー」です。

まず大事なことは、
グー・チョキ・パーの
クリアでリアルな映像を想像できるかが
カギとなります。

これができるようになったら、

対する友人の眉間にこの映像を
送ります。
タイミングは
ジャンケンぽんの2つ目の「ン」のあたり。
「ン」って音が吸うからここです。

この「間」の見極めが大事。

よくおもしろい漫才師や司会者って
この「間」を読むのが上手だなあって
思う。

さらに応用編は
多数のとき。
これは数人が輪になって
ジャンケンすると思うけど
輪になった円の中心の頭上30cmの
ところに大きめのチョキを投影する。
「チョキ」が一番いいです。
大人数はボワッとした映像を送信するけど、

2人の時は、的を射る矢のような
鋭利な映像の送り方をするのがコツです。

(じゃじゃ~ん)
※最大7人同時「チョキ」を出させたことがある。

注意点は、
「ジャンケン勝てる方法しってるんだ~」とか※とか
言ってはいけません。
相手に「間」を作るためには
警戒心が一番バリアーとなるのです。
内緒でやりましょう。(地道な秘密の訓練が大事)

余談ですが、
素直で、単純そうな人は「パー」
理屈っぽい、頭脳派は「チョキ」
頑固で、警戒心がある人は「グー」
をだす傾向がある。

さらに余談ですが
気になる人に
とっさに「じゃんけ~~~~~~ん+ジェスチャー」をもちかけ
「ぽん」と出させる。
好き「パー」
ふつう「チョキ」
イマイチ「グー」というmy定義もある。(お試しあれ)

ジャンケンで世界政府も決められれば
いいのにな♪

「おお~、また日本だぞ!最強のエスパー軍団だな」
(ズルする国ありそ~、審判は日本人にせねば)

今からみんなで訓練しましょう!!
テレパシーの基本は「じゃんけん」です。
じゃんけんって世界共通じゃなかったりして?!


食物アレルギーは農薬アレルギー?

2008年から
「小麦アレルギー」になった。

小麦が食べられなくなって
思ったことは、

今の食品はほとんどに
「小麦」が入っている。

いつからこんなに
小麦を食べるようになったのだろう?

日本人なのに。

小麦排除して
純日本食になって
5年が経とうとしている。

※※※
国産小麦は大丈夫なのです。
農薬アレルギーかもしれない。
※※※

今、とても体の調子がいい。

このアレルギーになってから
食品表示に目をやるようになったし、

体に悪い物を
受け付けなくなってきた。

悪い食べ物は
「気」がないこともわかった。

食べるって
実は「気」を食べている。
目に見えないエネルギーを取り込むこと。

体の芯がよろこぶ食べ物は、
「ハイオク」です。

ジャンクフードは「原油」?

きれいなガソリンなら
エンジンが傷みにくいように

きれいな食べ物は
体を害さない。

ジャンクフードを食べた後の
後味の悪さは
まるで罪をおかしたような
感じになるのは
わたしだけではないでしょ。

口が喜ぶものではなく
魂が喜ぶ食品を
口にしよう。

わたしたちのことを
大切に思ってない人がつくった食べ物。
それは、
腐らないため、まずさを隠すための
たくさんの薬品を混ぜた毒入り食物。
安全ではない。

「瑞穂の国」を大切にしたい。
(日本はみずほのくにと言われていた)

稲穂は黄金にみえるから、
本当の「GOLD」はコメです。

黄金の国「ジパング」は空から見た景色。
上空から見ると「黄金の国」に見える。
金色の野(おお~ナウシカだね?!)

残像に隠された超能力

太陽が目に入ったこと
ありますよね?

たまたま見てしまった
夕日。
目をつぶっても
開いていても
緑の太陽がいっぱい。

これは残像。

眩しいものを見たとき起こる
目の現象なのかと
思ったけど、
どうやら訓練次第で
どんなものでも
残像をみることができる
ことがわかった。

もともと
私は残像が
見えやすいタイプなのかも
しれないけど、

遅くまで寝ていた日曜日、
白いタンスの上の
ルービックキューブのとなりに
もうひとつの残像の
キュービックがみえた。

角の青が黄色にみえていた。
一瞬の出来事で
もう一回見直したけど
二度と見えなかった。

ところが昨日
帰りにみた!
前車のテールランプの赤の
となりに青い残像がみえた。

ランプの光を10秒以上見たあと
ランプの無い左側に焦点を合わせながら
右側に残像が見えた。

この方法でやると
色々見えてくる。

がしかし、なんだかへんだぞ!

物体が、というか部屋全部を
パシャッとカメラで撮ったような
残像?がみえる。

きっと物体の電気信号を
すぐに忘れないで
蓄積するという能力が
残像という形で私たちに教えてくれている。

残像は目の網膜の現象ではなく
脳の記憶装置と密な関係があるとみた!

残像とは「記憶する」
MAX形態なのではないか。

覚えようと思えば思うほど
残像練習がうまくなっていく。

物体から→残像を見る。から
残像から→物体を見ることも
できるということですね。

私たちは物体の残像を
収集しに来ているのではないのかな?

ジョニー5のように
「インプ~ット」

※考えてみれば、テスト勉強も
残像現象といえるかもしれない。
どおりで、「一夜漬け」のプロだったわけだわ。
速読もそうかも?(マンガなら速読できる♪)
ページごとに写真を撮るように読むもの。

無意識がつながっている

今、わたしはオレンジだ。
寝室のカーテンもオレンジになり。
ベッドのシーツも、布団カバーも
枕のタオルもみんな鮮やかなオレンジ。
昨日、とうとうパジャマもオレンジになった。

きっと反対側の色が
鮮やかな青でいっぱいなんだと思う。
インディゴブルーより
クリアなターコイズブルー。
まるで地球の青のよう。

昨夜不思議な夢を見た。

楕円にまわる空気のかたまり
生暖かい空気のエネルギー

それぞれ、趣向がちがう塊。

それが4個ぐらい
交互に来た。のか?見に行ったのか?

ああ、きっと人の無意識のエネルギー
なんだと思った。

「無意識はかたまって存在している」

意識は個々として自覚しているけど
無意識は集合系団体なんだ。所属部署というか。
(血液型別かしらん?)

無意識の団体様と
仲良くなれると
すごいことができそうな気がする。

これは毎晩会いに行く価値が
あるかもしれない。(空想だけど)



オセロゲーム

オセロゲームはコツがある。
4つ角を手に入れることが勝つコツ。

地球の人類と
人類を滅ぼそうとする組織との
オセロゲームはまさに最終章。

地球と人類の4ツ角は
①宗教(教育)
②医療(健康)
③天候(災害)
④食料(農業)
この4つ角をとるに必要なものは
「お金」

まずこのゲームに勝つには
お金の制度をつくり
お金を稼ぐことで
すべてが手に入る。

今、黒にすべて角はとられている。
ひっくりがえされはじめて
気がついてももう遅い。

わたしたちは
指をくわえて
このゲームが終わるのを
見ているだけしか
できないのだろうか?

それとも、
勝敗を見ずにゲームをやめるのか?

「見方をかえたら?」誰かがささやく。

オセロゲームは平面での戦い。

平面上の数では黒に負けるの
かもしれないけど、

白の場所には、積み上げてきた
高さがあるかもしれないよ。

角度を変えてみたならば
白はまけてないかもしれないよ。

ながい戦いで
細々と
残ってきた私たちには

黒には見ることが出来ない
高くそびえる「なにか」を
体得できたのかもしれない。

オセロゲームの審判が
どう判定するか
お楽しみである。

なぜ?どうして?を追い求めよう。

私たちは意識がある。
探究するために作られた意識。

なぜ空は青いのか?
どうしてあのひとは頑固なのか?
なぜ手が動くのか?

人間は
なぜ?どうしての?
と思うことが大事。

ただ
毎日ごはんたべて
寝ていつか死ぬ。
だけであってはならない。

追求・探究

私たちは人生の
探究家!探検家!冒険家!

心に神を宿した
情熱家!それが人類。

内ある善悪を判断できる
正義の心で、探究し続ければ
望む場所にいけるはず。

いけなくかったとしても

探し求めている時の
胸の熱さは

魂の形を変える力を持つ。

より強く美しく魂が変わる。

地球の時限爆弾

現在地球上に431基ぐらい
原子力発電所がある。
そのうち日本に54基ある。
一割以上が、
この狭い地震列島にある。
それもほとんど、活断層の上に
建てられている。

なぜかおかしい。

全基、止めても
困らない電力システムが
あるというのに。

この星を破壊するために
仕掛けられた時限爆弾
なのだろうか?

木星は見守っている

やさしいお母さん星
ー木星ー
太陽のようだった木星の
まわりを周っていた
美しい星-ティアマト

太陽系の
人類発祥の星。
空に太陽が2つ登っていた星。

けれど今は粉々になって
火星と木星の間に
塵となって漂っている。

原子は神の光
神様そのもの。

神に手を出した
愚かなティアマト人の悪人。

星を砕く神の力。
原子力。

空はメールボックス

見上げると
空は
いろんなことを
おしえてくれる。

地球の声も聞こえてくる。
世界の状況も教えてくれる。

雲の形、風の流れ
星のまたたき

季節によって
天候によって
時間によって
移り変わる空の色

粉を散布する
ロゴの無い白い飛行機。

なんでとんでいるか
わからないヘリコプター
輸送機・軍用機。

鳥・虫・花の綿毛など

いろんな情報が満載。

日々、感覚を研ぎ澄ませれば
いろんなことを教えてくれる。

空を見上げるくせをつけるだけで
自分がどんどん変わってくる。

自分だけのささいな悩み事に
気をとられている場合ではない。

わたしたちはやらなければ
ならないことがる。

だからこそ
毎日メールチェックするように、

空チェックは朝昼晩しましょう!!
時代に乗り遅れないために。
目的を思い出すために。

土からできた野菜は毒消し

原発の放射能や
ケムトレイルでまかれた酸化金属で
土も空気も水も汚染されている。

だからこそ
野菜をたくさん食べよう。

植物たちは土や空気の
毒を体にとりこんでいるが

その毒は、優しい毒。
灰汁のような感じで
私たちの身体の毒を
とってくれる。

できるなら、
地元の野菜がいいとおもう。

自分の暮らしている
気と合っているから
きっとうまくいく。

そしてたくさん汗をかこう。

毎日、朝日を浴びよう。

きっとうまくいく。

太陽も大地も人間の味方だから。

DNA再生回数による突然変異体

縄文の博物館に行ってきた。

そこにあった女性の骨。

腸骨に出産回数が痕になって
刻まれているという。

これを見たとき、
きっとDNAにも再生回数が
カウントされている!!と思った。

日本人は古い時代から生きている。
そして古い遺伝子と古い遺伝子の掛け合わせ。

(♂30万年+♀32万年)÷2=DNA再生回数
の公式であれば
日本人は再生回数トップだと思う。

DNAの中に、再生回数がMAXに
達した時、なにか変化が起こるような
ビックリな仕掛けがあるのではないか?
などと考えてしまう。

私は縄文土器出土の地域に住んでいる。

父は、親知らずが退化して4本とも
骨の形跡がない。そして指の指紋も全部渦巻き。

わたしも父と同じであるのと、
手足が異常に長く、頭は小さく、
9頭身ぐらいのスタイルをしている。
爪は薄く、あまり力仕事はできない。
(目がポリマーコートのウルメ)

現代人らしい人ほど、
DNA再生回数が多いのだと思う。

仕事で学校の新聞をつくっているけど
ここ5年で、子ども達の顔が変わってきている。

ほとんどの子どもが
目が大きく顎がなく
まつ毛が長い、
古い顔ではない新型日本人が
多くなっている気がする。

そして新たな時代の為の
不思議な力を持ち合わせている
存在だと思う。

よって、世の中には古い時代の偉い人の(?)
冷凍保存精子で受精して
子孫を作っている人がいると聞くと、
ふりだしにもどる感じがする。
(原始人が出来ちゃうよ!きっと古い考えで古い顔だと思う)

永い歴史に勝つものはいないのかもしれない。

手相

最近、変わった手相になった。

両手に星のマークがある。
一筆書きの五芒星。

頭脳線と運命線を使って
3cmほどの星型マーク。

まるで手の中心に(下寄りだけど)
星をかかえたよう。

手からビーム光線でも
でるのかしらん。

宇宙の歴史~空想劇場~

大宇宙の中には
1000億以上の銀河がある。
その銀河は光の柱を中心に
動いている。

光の中心から
出てきた光の塊が
分解していって
たくさんの星を作り、
銀河を構成している。

やがて星々が誕生するように
生命も誕生する。

ある時期を迎えると
分裂の中で生じる
汚れを、クリーニングする。

まるで金魚の水槽の水が
循環して、フィルターで汚れを
とるように。

フィルターで取った
銀河の黒い汚れを
最大限に凝縮したものが
ブラックホール。

暗黒の世界

しかし、その黒い汚れから
またあらたなる星が生まれる
その星々があつまって
新しい銀河ができる。

そしていつしか生命をはぐくみ
ある時期にまたフィルターで
クリーニングをする。

暗黒の汚れから取りだした
光はあつめられ、一軍に昇格できる。


今私たちの住む天の川銀河は
局部銀河群(きょくぶぎんがぐん、the Local Group)に
属しているけど、
大銀河アンドロメダのフィルター汚れでできた
銀河。戦いにあけくれた銀河。

太陽系は
最後の昇格のチャンスがある
天の川で最強の惑星群。

皆でこぞって
昇格のため、天の川内から
ここへ生まれてきたというのに。

木星の隣にあった美しい星をこなごなに壊し、
つぎに移った火星を枯らして、

最後の地球も、
こなごなにしようとしている。
地球のあだ名は「哀星」

でもとめられない
足を引っ張るものが
「無駄である」ということを
気付かない限り

登るカンダタの足をひっぱると同じように、
昇るものを、阻止するしか考えない者が多い。

闇は強すぎて
数少ない光しか
回収できないかもしれない。

泥の中で咲く美しい蓮の花の様に
この醜い地球で
美しく咲くにはたやすいことでは
ないかもしれない。

できることは目を覚ます事。
現実の「欲」は、なんの意味もないということ。
目に見えるものは、あってないようなもの。

赤子の様に何も考えずに
ただ、こころに響く声を聞き、
そして、自分の魂に問う
「生きる目的を思い出すように」と。
魂の罪を解消するための試案を問う。

暗黒の世界で永い時をすごすのは
とてもつらいこと。

輝く光になれるように
真の自分を思い出すように。

その日が来るまでに…。

ヒマラヤ水晶とメガネ

プリズムが見たくって
ヒマラヤ水晶を買った。

そこからのぞいた景色は
七色に輝いてきれいだろうと
おもったが、

のぞいた先に見えたものは

オレンジか青の2色のみ。
この色味は!!!!????
私のメガネと同じ!!!

わたしは普段コンタクトだけど
家ではメガネをかける。

そのメガネは
長年使っていて傷もついてるからか?
物の端っこに色が見える。(プリズムの様に)

去年は緑とピンクばかりで
へんだなあと思っていたが、

今年はオレンジと青
それもビビットな色。

古いからそう見えるのかな?
と思っていたのに

ヒマラヤ水晶と
同じに見える。

なぜ?

レンズは水晶でできているのか?

そしてイエローストーンの温泉湖の
青とオレンジをみたとき
これだ!と思った。

今、オレンジと青なの。

なんの意味か
今はわからないけど。

青とオレンジ。

横に移動する太陽の光

失速している?

9月のおわりから

なにやら太陽の回転数
というか周波数が粗くなっている。

螺旋の巻きが
デジパーマのとれてきた
ウエーブのよう。

そして横に移動している。

なになに?
太陽が失速しているわけではなく
地球の真ん中からの
磁気が強くなっているから
だって…。

地球がどんどん動き出す。

新しく変わるために。

白い光を作るために

色は屈折率で層に分かれる
赤・黄・橙・緑・青・紫・マゼンタ
全部混ざると白になる。

それぞれの色の
濁りのない
きれいな部分を取り出して
美しい白い光をつくりたい。

人の魂が作り出す光の中から
「きれいな部分」だけ必要とされている。

誰の魂が「美しく」「必要」で
誰の魂が「汚くて」「不要」か?

人を個々とみるから
選ばれる選ばれないと思うだけ。

地球に住む人はすべてひとつ
「一体」のもの。

自分の身体の爪も抜け落ちた髪も
すべて自分であるように。

砂に紛れた砂金を探すように。
白い光を作るための作業がなされる。

二重の虹

普段見える虹は「主虹」
でもその上にもう一つの
本当の虹がある「副虹」

このふたつは
まるで鏡に映したように
色が反転している。

ああだからか!

人のオーラで
暗い青や深い緑の寒色の
雰囲気の人が

真っ赤なオーラを
内在しているのか?
の疑問が解けた。

わたしたちのこの世界は
鏡の世界。
さかさまの世界。
ニセモノの世界。

宇宙人の井戸端会議

仕事中に
動画をみていた。
内容は
「ライトワーカー」だった。

げげげ

本当に
ライトワーカーって
いるんだ。

と思った瞬間
ドーン!

会社が全部
停電になった。
7/31だった。

会社だけでなく
町内全部停電した。

雷も雨もなく
原因は不明だった。
(もぐろにやられたか?)

もし、あたしが
ライトワーカーだったら
どこの星かなあ?と
空想してたら

誰かがささやいた。

シリウスは高飛車
プレアデスはどんくさ
オリオンは陰険

そうなの?

さあ?

あたしは魚座だから
近くのアンドロメダがいいなあ。
空想だけど、天の川銀河は
ちょっと怖いから
アンドロメダ銀河がいいです。

「世界中の電気が消える日」という夢

1980年に何度も見た夢。
小さいころ観た夢なのに
今も鮮明に覚えている夢。

「世界中の電気が消える日」と
いうタイトルでこのシリーズは3部ある。

ー1部ー
町内に1つずつ
UFOが停泊している。
学校の体育館ぐらいの大きさの
フリスビーのようなかたちの円盤UFO。

変わった音をだしている。

電気が使えなくて1週間ぐらいたった。

夜になると、空いっぱいの星空。
すぐ近くにあるように思えるほど
輝く星々。プラネタリウムより
もっと多くの星がある。

星を眺めていると
北の空から沢山の大型UFOが
何百基も頭上近くを飛び交っていく。
白に近い青の光のUFOの腹をみて
わたしはたくさんの光る鳥がとんでるような
イメージももらう。
鳥のようなマークがみえたのかな?

この頭上に飛ぶUFOの編隊はどんな映画より
すさまじく大迫力で夢とは思えない臨場感だった。

ー2部ー
そのあと、空を映写機代わりに
通信がなされる。
まるで、夜空に映画が映されているようなかんじ。
そして北西の男性と東南の女性が会話している。
字幕も入っている。
そのあと、夜空全面に、光でできた何かのマークか、文字で、
いっぱいになる。
※この空に映し出される、文字やマークの夢は
大きくなっても、たびたびみていた。

ー3部ー
「金属はもつな」
体に貴金属をつけないように
テレパシーがくる。
それも世界中にこのテレパシーが
配信される。

この声を聞こえるものは貴金属をつけない。
この声を聞こえない者や、信じないものは
貴金属をつける。

そのあと、ピンクや緑のレーザー光線が
たくさん照射される。
怖い感じだった。
※虫歯治療の銀のつめものがあるから、アウトだわ。

夢とは関係ないけど、最近金属の酸化が早いと思うのは
わたしだけだろうか?

オーラが強い

オーラが強いとは

オーラがぴか~っと
後光が差している感じだけど

一般の人が感じるオーラは
空気の流れ。

強い磁力に空気中の粒子があつまるから
その強い磁力に
渦が出来る。

まるで竜巻の様に。

その強い磁力の人が
あたりの空気の流れを変える。

空気の流れの向きに
人の目が行く。
空気の流れの先に
その人がいる。

ほくろを消す

今取り組んでいる
超能力実験
「ほくろを消す」

去年UFO(光の物体)に
遭遇してから
あたしはなにかおかしい。

小さいころから好きだった
「不思議なこと」も
現実味をおびてくると
なにやら変な感じだ。

もし、この変わりつつある現実が
本当の事なら(私の空想におわらない)
ほくろを取る事ができるのか?

昨夜、そとがピカピカしてた
雨の無い雷だ。

雷で目が覚め、ほくろがかゆくなったので
さわった。
中がなくなった、ぺっしゃんこほくろに
なっていた。
あとは新しい皮膚が出来て
茶色の部分がとれたら
ほくろが取れたことになる。

~最近、運動しているから代謝がよくなっただけかも…。

もう一個チャレンジ中。

もしや、目が良くなったり
若返ったりできたりして!!!

雲を操る

「天気に影響をあたえる」は
かなり才能あり。

雲はあたしの味方らしい。

雲は映像をおくるとか
そういうものではなく。

螺旋の渦が好き。
強い磁力が好き。

だから簡単。

晴れは、左の周りの螺旋。
くもは左回りに散っていく。

雨は、右の螺旋。
雲は集まってくる。
※たくさん集まらせすぎは危険。
一度たくさんあつまると制御不能。

自分の持っている磁力を
ギュッと小さく凝縮すると
空気が動く。雲が動く。

サイコキネシス

超能力トレーニングの中に
「念力」もあったが、
なかなかうまくいかない。

スプーンもまがらない。

でも、月命日のときに
お坊さんがお経をあげている時
「仏壇のロウソクの火を消す」を
毎月やっていたが、

あるとき、
「消えた!!」風もないのに
私の力?
と思ったとたん、胸に痛みが走った。
肋間神経痛?(小5)

激痛だったので、
これは罰当たりなのでやめた。

私はサイコキネシス能力はない。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR