「人類記憶」の断捨離(再)

「地球にある異次元」って
「蛇」みたいに存在している。



人間が作り出した
人生の記憶が
保存されている磁界

石の街のモヤ


それぞれが
異なった周波数を持っている。



電波とおなじで
「周波数」をあわせれば
見れるし、聞ける。



光信号でできている。



人間は五感を
光信号を電気信号に
変換して


現実世界を体験している。


いわいる
体自体が「光電変換器」だ。
記憶再生





人間が作り出した
大気に浮遊している
「磁界の記憶蛇」



自分の磁界へとりこめば



その磁界蛇の記憶や体験が
自分の脳内で
電気信号として「再生」される。



電気信号は
映像も音も触覚も嗅覚も…
五感全てに復元される。
蛇に目がある



悪魔
お化け
妖怪
悪霊など



それは人間がこの次元に作り出した
「想念の記憶」
「再生」にすぎないのだ。




この次元にある
「記憶」は



「ホラー」か「バイオレンス」が
どんどん増えていく。

そして
科学はもうこれ以上進まない。





「磁界蛇」の
記憶再生は「やり方」がある。
(検索エンジンだ)

うまれもって出来る人は
霊感があると言われている。




磁界蛇は
人間がつくりだした「感情のゴミ」
または
サイトやブログのようなもので、


神や悪魔ではない。





捨てることがなかなかできない
「アルバムの古い写真」や
デジカメやスマホにある


莫大な量の「画像・映像」が
「感情」付きで存在しているだけ。




記憶の磁界ヘビの中に
魂はいない。





大好きだった人が
映像や写真の中に
いないのと同じこと。






人類が「大気の磁界」に
作り出した1億年分の




膨大な「記憶データ」を




ごっそり
処分することから
始めなければ
「進化」はできない。


ビデオテープ再生機が
なくなって
ごっそり処分したように…。





過去の
ホラーや戦争ものは
もう画質が悪くて
気持ち悪くて
見ていられない人が

どんどん増えていく。






新しい次元に
もっていけない
「我の記憶」は


消去




「思い出の断捨離」
悪魔を倒す方法でもある






未来デザイン「新人類は光信号」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1332.html
3次元は「磁界ヘビ」だらけ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1574.html
スポンサーサイト

新しい世界の話①

新しい世界

そこは
この世界で美しい景色といわれている
ところより

数百倍
いや
数億倍輝いている

それは美しい世界

実写より3Dの世界がきれいなように

現実よりクリアで
輝いている。

現実のこの世なら
美しい景色も

たくさんの虫や動物や
毒がある植物など

無防備で近づいては
危険であるけれど

新しい世界は
この世界の物質化と
素地が違う。

素材が違う

景色は自分と同じもので
できていて

そこに舞う鳥たちも
自分と同じものでできている

景色であり
鳥であり
自分である

うまくいえないけど

個の意識を持ちながら
まわりと同化している世界なのです。


そこではまるで
布のように動く

うねりのような
存在になるのです。

冬至の「NEW時輪」予報

本日冬至

力がみなぎっていて
パワー全開。




先週
瞑想でもらった
マークについて
新マーク1218

ガイドが
マンダラを調べてみて
というので

今調べてみたら

カーラチャクラ・タントラ
(時輪タントラ)に
似ていた。
時輪タントラ


けれど
向きが違う。
new22時輪タントラ



あたらしい時輪タントラ
なのだという。



NEW時輪は

45度向きが
変わる
new時輪タントラ

北が東北に
東が東南に
南が南西に
西が北西に

ぐるっと
まわる。


時輪とは
あの世とこの世を
つないでいる
出口みたいな
鍵みたいなもの
で、

須弥山でもあり
須弥5000

ヴォイニッチ手稿でも
あったね。
ヴォイニッチタントラ



これは地球の
地脈 気脈 磁脈の
流れを指し示す
羅針盤でもある。





その盤が
新しくなる
という。


これはすごいことで


古代バビロニアから続いてきて
世界各地で形を変えて
広がっていったすべての
占星術

ぜ~んぶ
使えなくなってしまうってこと。


暦も変わる?


星の配置図が全部変わること
意味している。


それは現実の世界も
目に見えるように変わっていく

大陸が廻って配置を変えるように
星々も廻って配置を変えるように


あの世とこの世の
しまっていた扉が


開くことを
意味している。







うまく開けたら
私の仕事は
終わるのだろう。

「霊体音楽団」の設立記念日

妄想魔神の「最終章」を
実はもう「見ている」

レンタルDVDでも
前に見たことがある映画を
もう一回借りてきて

「あ、前にもこれ見たわ」

ってかんじ。

ただ細部の記憶は
あいまいで

忘れていることも
たくさんある。

こんどは
しっかり記憶して
忘れないようにしよう。

今日は簡単に説明します。


体に集中するって
意外と難しい。

たとえば
おへそに集中!
おでこに集中!
こゆびの先端に集中!

スポーツや
ヨガで習うのは

意識と体のつながりの強化で

それは
霊体と意識のつながりを
学ぶための

前段階

準備体操だ。


スポーツやヨガで
大事なのは
集中とバランス

それによって
各チャクラで
音を奏でる。


これから試みる
最終章は

霊体のチャクラを
鳴らすこと。

霊体の音楽団だ。


くわしく解説していきます。

異次元城の「ひょうたん」

異次元城は
夢の世界「幽界」の先にある
「場所」

そこは「城」というより
「楼閣」?
門のような場所だ。

「関所」って感じかも知れない。


2015年行ったとき
チェロのようなものが
壁に並べてあった。

13日にいったとき
よくみたら
「ひょうたん」みたいだった。


たくさんあって
散らかっていた。

ガイドがささやく…

ひょうたん次元のはなししたよね…
hyoutann.jpg

妄想魔人「kao333」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-843.html

わたしたちの次元は
ひょうたんの中に入っている

昔から

ひょうたんの中に入れた
「種」はかならず芽が出る

といわれていたらしい。


そして
「化殺効果」
★良くない気を封じ込める
★入るのは容易だが出るのが難しい

メビウスの輪
8の空間だ
ひょうたん888

燃えない炎が灯る「異次元城」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1337.html

地球の記憶「アースメモリ84,000」

「生きている」ってことは
記憶すること。

自分の名前

いる場所

やってきたこと

友達

家族

恋人…


「生きていること」を認識するとは

①忘れずに覚えていること
②過去の経験の内容を保持し、
 後でそれを思い出すこと
③生物に過去の影響が
 何らかの形で残ること
④必要な情報を保持しておくこと

だから
「生きている証」や
「世に名を残したい」等の

記録欲がある。


たとえば
「霊現象」

事件や事故があった場所に
「記録」が「場」に残っている現象。

そこであった出来事における「想念」が
三次元磁界の「磁気ポイント」に
記録されている。

だれかの人生の「記憶」



生きているわたしたちが
生きている理由は

「記憶の保存」



記憶することが
できなくなると

「生きていない」
かもしれない。

たとえ
肉体は健康であっても…。



霊体とは
「記憶」のこと。
磁気メモリだ。


人生で起こる
感情の化学変化は
光信号を作りだし
磁界メモリに保存する。


現在使用中の
地球ハードディスクの
容量がいっぱいになったとき

新しいディスクを
作るために

旧磁界システムが
圧縮データ保存される。


3次元は「磁界ヘビ」だらけ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1574.html

空海の術「火界呪」を科学する

「磁石」は、
生まれながらに磁気を帯びてない。


「磁石」を
「着磁機という装置」に入れられ、
強力な磁界が加えられることによって、
はじめて磁化されて磁石となります。


最も単純な着磁機は
ソレノイドコイル(筒型コイル)を
用いたものです。

コイルの中に磁石材料を入れ、
コイルに電流を流すと、
コイルが発生する磁界によって
磁石材料が着磁されます。


磁界を発生せせるには
電荷を蓄え、
瞬間的にコイルに放電します。





人間も
これとおなじだと思う。


神体が
「脊髄という筒状コイル」

入れられて

血流で電流を流して
オーラ(霊体)
=磁界を作り出している。



生きている間中
磁界=霊体を作り出している。
着磁



動画の保存は
磁気がやっていますよね。

磁気ディスクに光信号を書き込んでいる。

DVDに保存するように
霊体いう磁界に
記憶を保存している。



死ぬと「神体=磁石」は
天に帰る

そして
磁気を帯びた想念が
霊として浮遊する。
おばけ霊

霊体は磁石がない
けれど
記憶が残っている。


この「磁気記憶」を
浄化するには?

消磁をする。


ある温度以上に加熱すると、
ミニ磁石の方向がバラバラとなり、

消磁状態になる。

灼熱状態の鉄は
磁石に吸いつかないのも
同じ理由。


灼熱地獄は
最終手段だろう。

だって
生きた証が
すべてなくなるから。




じゃあどうするかというと


「お化けを食べるのです」
ダキニ天のように。


下に向いて
記憶した磁気を

上に向けて
磁気を流す。
浄磁呪

交流消磁だ。

火界呪



この世に磁界をもっているもので
なければできないこと。
生きたものでしかできない術。



生きた証の
素晴らしい経験だけを
「天の蔵」に「転送」する。


データ処理班
大募集。


弘法大師「空海」も
やっていた術
「火界呪」


科学的には

交流により
磁気と反対側の流れを
与えることで
磁気を消去すること。

「交流消磁」
です。

死者に霊火焔

瞑想で
デルタ波を習得できると

異次元城に招待される。


そこは
青い炎があちこちにある
炎の城だ。


生きているもにも霊体があるように
死んでしまったものにも霊体がある。

苦しみや悲しみが強いほど
足かせが強い


愛おしい生命は
死んでもなお
苦しんでいる。



アラジンと魔法のランプで
ランプの魔神は


何千年たっても
ランプから出られない

現世での願い事を
叶えるのではなく

ランプの魔神のように
3次元につかまっている
霊体を救うことが

優先らしい。


瞑想をするときに

いままで戦争や災害で
苦しんだ人々
祖先…

人種を超えて

同じ地球に生きてきた
仲間を救いたいと

思うと


異次元城の門が開く。


今夜は
その城から

霊火のすごいやつ
「霊火焔」を
かりてきて


すべての霊が
清らかに救えるように
大きな炎を妄想する。

レイカエン


燃えない炎が灯る「異次元城」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1337.html

異次元城の広報部

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1385.html

塔建設

鉄分・ミネラルをたくさん
含んでいる食品

大豆
青菜を

たくさん食べている。


ただいま
ミネラルを原料に


頭上に


目に見えない
「タワー(塔)」を建設中。



松果体(まがたま)が

血の中の

マグネタイト(磁鉄鉱)を
プラズマ(スキルミオン)に変えて


砂鉄で剣を精錬するように


磁気のタワーを立てている。

タワー

「銀河球状説」は「異次元城」?

プラズマUFOにであった日から
いろんな情報が流れてきていて

その中でも
びっくりしたのが
「銀河球状説」だ。
「銀河球状説」

次元がオニオンタワーになっているという
ものだった。
次元タワー

妄想教授新説「銀河球状説
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-884.html



?????
なんだかこの銀河論
異次元城みたいだ

須弥山↓
shumi.jpg


そしてこの中央の光の柱が
違う惑星とつながっている
ワープポイント

神体(コア)は「ワープポイント」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-874.html



古い文献などみなくても
「瞑想」で入手する情報は
「共通」している



なんだろう

羽毛が生えてきそうな
ウズウズワクワクドキドキ



異次元の存在は
夢や妄想ではない



※庚申信仰の
掛け軸にも共通するものがある



異次元城の広報部

瞑想の先にある「城」

「異次元城」


さいきんやっと
行けるようになったのだけど

どうやら
この「異次元城」のことを
説明するときが

やってきたんだそうだ




須弥山にある善見天という城とか
須弥山

神殿とか社とか
地底都市とか
大型UFO母船?とか

瞑想で行ったことある人が
いろんなニュアンスで
伝えてきている

「あの世の建物(場)」のことです。

ヴォイニッチ手稿にもありますね。
異次元城の入口

真ん中が「異次元城」です。
異次元城


上と下の歯車は「脳波」です。
参照/回転する百会「サボテンの花」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-813.html

ソフィアの書いた
異次元城の説明によると

脳波によって
入口がちがうことが書かれていますね。


おもしろ~い♪


これから
異次元城カテゴリに
詳しく書きます。

瞑想の先にある
「異次元城」


あたらしい次元の門


人類には「あたらしい未来」がある♪


※おまけ
このミステリサークル↓
ミステリーサークル
異次元城かな?



いろんな点と点が
つながっていく


プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR