「空想の箱」の鍵

なにかに「集中」するために
日々、現状を把握する作業をする。

どんどん環境や状況が
変化する。

それにあわせて
時期と事象を
考えていかなければ
うまくいかない。

……………………………………………
水道法改正の閣議決定
(水道の民営化問題)2017年3月7日
……………………………………………
水道が企業に売り渡される
(それも外資とか…)

日本は外国と違って
安全な水が
蛇口をひねれば

じゃんじゃんでる。

そのあたりまえのできごとが
変化している現状がある。

別に民営化したって
安全な水がじゃんじゃん使える?
と…安易に考えられないのは、


郵便局が民営化して
どうなった?

昔の郵便局は
信頼や安心があったのに

今や、
無事に届くか心配。
貯金も保険も信頼できない


電気は、
あれだけの事故を起こしても
火山活動が活発で
大地震が各地でおこっても
危険な原発を再稼働させる。

「悲惨」な現状だ。


現代生活を
生きていくのに必要な
水や電気を

「金儲け」の商品に
なってしまうと

普通の暮らしは
できなくなる。



そんなことには
ならないよ♪

と思いたいが

……………………………………
5/18に共謀罪が強行採決予定
……………………………………
きっとすんなり強行され
監視社会が完成し
思想の自由を奪われる。


こんなに不景気に
なるとは思わなかった…と
三本の矢は生活に苦を与えているように
すんなり悪夢が現実になる。


経済大国の末期処方は
「戦争」だと思っているものが

シナリオ通りに
劇を進めている。


①解体のための「武器・兵器」
②屍の上に建てる「墓のような建物」
③心も体も極貧にさせ、餓鬼のように
欲をむさぼらせる。


これで

金儲けをする。





シナリオを
反対する者は
「ひっとらえる」

……………………………………
特定秘密保護法
(平成25年12月13日)で
……………………………………
秘密にして黒塗りにしてポイだ。


戦争で
心も体も貧しくなり

どんどん周波数を低くしていく。




でもね、
今回は「地球」が
だまっていない。

地球が怒っている。
火山3


地球は生きている。







ニュースの事件は
悲惨なものしか
流さないけれど
結構フェイクが多い。


ほとんどの人間は
神の心を
神の光を
あたためている。

腐っているのは
一部だけ。




この現実世界で
「悪いこと」をするものには
勝てない。
どんなに反対しても
勝てない。

だからといって
ガッカリしたりしないでほしい。


最近UFOを見る人が多いのは
なぜか?
オレンジUFO月


それは

わたしたちが
UFOに近い場所まで
来ているから。




どこかの怪しい宇宙人ではない。


進化した人類

人間の最新の姿が
UFOなのです。





都市伝説や科学雑誌や
なんとか機関の偉い学者が

人類の高度な技術うんぬん…
説明したところで


現実の現代科学は
花火を打ち上げるような
「ロケット」をヒューっと飛ばすか
「ポイ」と落とすかしかできなくて

衛星もうまくコントロールは
できていない。

糸電話のように
中継基地を転々とむすんでいる程度で

宇宙電波は
宇宙からか?地球のものか?すら
区別ができないでいる。

宇宙飛行士も
宇宙ではなくて
飛行機の高度より

ほんの少し上を飛んでいるだけ。

月も火星も
飛ばせるだけの技術はない。

人工知能すら
人間の知能にかなうものなど
つくれないでいる。

よって原発事故を
ロボットが終息することができない。


なぜ科学に進歩がないのか?

それは
戦争のため
金儲けのためにしか
科学を使わないから。


素晴らしい力を持った
「超能力者」でも
悪用する。



人間は肉体のまま
地球の大地から
離れることはできない。




けれど
目に見えない「元素」が
形を作ることを
知っている。

水素や酸素は
目に見えないけど

水になれば見えてくる。


心や意識は
目に見えない

けれど
存在していることを
知っている。



学校で習った常識や
世間一般の概念など


何の役にも立たない。



生まれる前にいた世界
死んだ時に行く世界の

ちょっとした
「雰囲気」を
思い出せたなら

この三次元を変えることが
できるはず。



不思議な出来事を

「空想の箱」の中に
しまっておくのは
もったいない。



空想の箱から
出すことを

今やっている。


あなたの力も
箱を開ける鍵になる。



大きな事象の変容
みたことない現実

それが
どんどん人間の心の概念を変える。


IDBタブ

スポンサーサイト

ベガの2017春エナジー①

すごい量の
エナジーが降り注ぎました。
プレゼントスター

スターブレイカー
の作り出す
赤と青の玉にも
バミューダポイント


ウエークポイント

たくさんのエネルギーを
貯蓄できました。



そこに
これから
大量の電気を注げば

大きな磁気の玉が
完成する。

すると
電流が磁場から受ける力
(ローレンツ力)で
くるくる回りだし
プラズマ渦3

誰の目にも見えるようになる。


緑ゲット



冬至までに…

遺伝子操作は「パチモン」

人間の細胞を作っている
「タンパク質」

細胞から
作り出すことができ

日々、生成している。


けれど
作るのが面倒くさくなり


他者から
奪う=動物・植物を食べる

動物の 植物の
作り出したタンパク質を
食べることで

自分で生産しないで
搾取する。

働かないくせに
税金を搾取する
お偉いさんだ。

タンパク質を
他者から搾取するほどに

細胞のタンパク質生成能力は
衰えていく。

働かないでゴロゴロしていると
働くことが億劫になるように…。


人間は
他者から「タンパク質」を
搾取するために

遺伝子操作を始めた。


46億年かけて
作り上げた遺伝子に

二次創作を加える

キッタリハッタリ
混ぜたり…

何やらわからない
遺伝子操作された
「タンパク質」

とても危険なものだ。


最近公表した
「豚」と「人」の
遺伝子を組み合わせた細胞が
できたという。

きっとずいぶん前から
やっていて
もうすでに
いろんなところに
使われている。


食べているのかもしれない。


遺伝子の書き換えに
重要な
「ヒストン」というタンパク質は

自前で作り出すもの。

私たちの遺伝子に隠されている
98%を引き出すために

二次創作された
遺伝子をもつタンパク質を
極力控えなければならない。


人類がだれしも
進化を遂げる必要はない。


けれど
今の人類のあり方に
賛同できない場合は


新しい道へ
進む選択もある。


タンパク質を控えるだけではなく

自分の細胞が
タンパク質を作り出すために
必要なミネラル・炭水化物・ビタミン…など
バランスのとれた食生活を
心がけることが必須。

それらを
目で舌で「おいし~~~い」と
満足できるような
調理方法を駆使し

右脳が喜ぶ工夫が大事になる。


むずかしいね~。


人類の進化は
これからが本番だ。


休眠遺伝子を
起こすことを

少しずつやっている。



朱雀の力を飼いならす

酸素を使わないで
作り出すエネルギー

強いストレスが引き金になる。

爆発的に
ドカンとでる
おとうさん出番

怒りのエネルギーや
攻撃する力

赤い炎


昆虫や動物が
天敵に狙われたとき

恐怖の感情が作り出す
ストレスホルモンで

火事場の馬鹿力のような
シュッと逃げ出すダッシュ力。
相手を威嚇する攻撃力!

これらは終わったあと
毒を出す。


例えば
ヨーグルト

乳酸菌が牛乳の中で
「酸欠」状態で
ストレスになり
無酸素エネルギー生成する。

発酵=攻撃の赤い力だ。



日本酒もワインも
酸欠状態で発酵したもの。
アルコールができる。


麹菌も乳酸菌も
酸素が豊富なら
「発酵」しない。




私たちの人生も
「苦境」という酸欠で
「発酵」する。
解糖系発酵

雑菌が入れば
発酵も失敗する。


「発酵食品」が
体に良いといわれるのは

この「赤い力」を
取り入れるから元気になるのだろうか?




アルコールや
怒りで作り出した乳酸は

「毒」である。


けれど
ミトコンドリアが元気なら
分解できる。

アルコールは
肝臓のアセトアルデヒト分解酵素が
多いほど

分解して
酢酸になる。


ストレスに強い人は
毒を分解できる人



解糖系システム

(酸素を使わないエネルギー生成)

進化の鍵になるというシステム。



この赤い力
毒を持つ朱雀の炎エネルギーを
使うには

「赤い毒」に負けない
「解毒剤」=青い力が
必要になるという。

朱雀の力を飼いならせ♪



生きることは「発酵すること」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1711.html

人間はみんなコップだよ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1010.html

「悟り」は科学実験 その1「愛の発電機」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1403.html

めざすは、超臨界流体
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-812.html

追記:反物質「毒うっしっし元素」

反物質とは、
質量とスピンが全く同じで、
構成する素粒子の電荷などが
全く逆の性質を持つ反粒子によって
組成される物質。


うっしっし元素の
反物質「毒うっしっし」
あります。

妬み、恨みなどの
負の感情が作り出す
「毒」をもつ元素。
毒うしっし

この「毒うっしっし元素」に
圧力を加えると

体温は下がり
波動や周波数が下がる。

体に毒が回り
周りに毒をもたらし

闇と通じる
悪いうっしっし心もある。

要注意です。

光みる技①「うっしっし心」

瞑想は「周波数」によって
見えるものが変わります。



「周波数」や「波動」とか
スピっぽい本に書いてあるけど

周波数や波動をあげるには
いいことするとか
ワクワクするとか
愛とか…

あいまいで
わかりにくい。





妄想魔人「奥技」!!

周波数を上げるには
「うっしっし心」!!だ。


うっしっし心とは
こんな感じです↓
うししし



絵文字ならコレ↓
いしし


こんな感じが
心で起こっているとき
ありましたよね。


それをするのです。



人それぞれ
「うっしっし」は
違う。


ニコニコではないよ!!


腹の奥底から「うっしっし」
なんですよ。


考えてみよ~!!




「うっしっし」状態は
体温が上がります。


温度が高いとは
「密度が高い」「物質が多い」状態です。
おんどさ

恋する人に
胸がキュンとなるように

心に
「圧力」をかけています。



たとえば
3人が

12畳にいるのと
1畳にいるのとでは

1畳に3人いる方が
圧力をかけている状態です。

圧縮中




「うっしっし心」となるには

「うっしっし元素」が必要。
うしし元素


「うっしっし元素」は心に
3個しかない人もいれば
100個持っている人もいる。

多ければ多いほど
うっしっしの達人になれる。


それは、高圧力=高波動となる。


「うっしっし」となるには
タナボタ的な
簡単に手に入るラッキーというものではなく



時間と力を加えたものであり

衝動的ではなく
計画的なものごとで圧をかけた
あとに手に入るもの。


便利で快適な
現代社会では
「うっしっし元素」を
心の財布に増やすことは難しい

レア元素
かもしれない。



またの名を
ドーパミンという。



ドーパミンが脳内に
分泌されていると
「光がみえる」という
システムになっています。



「うっしっし心」
おためしくださいな。


※参照
A10マン強化ギャップ

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1322.html


大車輪は色と数字をもっている

数字に色が見え
形に音が聞こえる

共感覚

光の周波数が奏でる
歯車は

魔方陣のように
数字で表すことができる
魔法陣666

ファンタジックな
夢物語ではなく

科学的 数学的な
できごとなのだ

魔法陣333

あいまいじゃない
ぴったり すっきり


どうにも割り切れない
なんだかモヤモヤする
物語があるのは
この三次元だけ

美しい世界には
美しい和がある


「美」と周波数
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1713.html

人間魔方陣
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-893.html

準備運動③「舌の谷歌」

ドローインで
お腹の車輪がまわりだしたら
「喉の車輪」をまわします。

喉は声を出すところ


人間にも聞こえる
音がだせるところ

心地よいと思う
歌声は
強く振動している
(振幅が大きい)

ビブラートがかかっている


これも
練習でできる。

喉を開いて歌う

鏡を見ながら
大きな口をあけて

のどちんこが
みえるぐらいで

「ああああああ~♪」


ビブラートができるようになると

舌に変化がある

舌が谷のように
真ん中がモーゼです。

舌の谷

この音を出している時

ここで
喉の車輪が回る

口を閉めて
「おおおおおお~♪」

よくある呪文・真言
などは
ここが回っていないと
効果がありません。


ビブラートは
脳に響く
美しい調べ

準備運動②「ドローイン」

準備運動①で
電気のコンセントを差込

それを
ドローイン

上昇させる

ドローインとは
引き上げるという意味で

まずは
腹式呼吸をします
腹式呼吸


そして
次は腹横筋をつかって
ドローイン

エネルギーを増幅させます。

胸の車輪が回りだす方法


これをやっていると
喉の奥の筋肉が
連動する
のを感じます。

↓これぐらい
真空にする
胃を持ち上げる


次は喉です。
つづく

準備運動①「足指ジャンケン」

第8チャクラを
回すための

準備運動がある

チャクラの1.2.3は
地球の大地から
電気(エナジー)をもらっている

電気コードも
線がきれいになっていないと
電気が流れないように

足指がきちんと
電気を流すために

足指ジャンケンをする。


足指にぎって
グー

親指と人差し指だけでチョキ

全部開いてパー
足指ジャンケン


えっできない?

これはだれでも
練習するとできます。



動力源の「身体」を
自由に動かせることが大事。

「部位」を動かす技
集中の極意

第8チャクラの回し方①「アンタカラナ」

七つのチャクラは
肉体のチャクラ

よく見る図のように
脊髄のポイント
7つのポイント


それぞれの
番号に付随する課題を
学べたら
クリアする
7つのポイント

現代にいきる人なら
もう十分学べているはず。

7つの「欲」の
良いところと悪いところを
理解すること。



ここまでは

多くの人が
学んできたけど


ここから先の
頭上に位置する

肉体ではない
チャクラの開花



それが
これからの最終課題


※注
わたしは
その手の修行などをしたことがなく

現世で出回っている方法や
内容とちがうかもしれません。

これは
直通信で

現在の人類に
あった内容であると思いますが

できるひとには
できるし

できないひとは
できなし

危険なものでは
ないそうです。




…………………
ざっくりの流れを
いえば

この図のように↓
車輪を回す

体(チャクラ)で作り出した
動力


おでこの操縦桿を使い

頭の上の
大車輪を回す
のです。


頭の上に巨大
タケコプターを作る
というような
流れになってます。



第8チャクラは
「アンタカラナ」というような
名前があるらしい

あんたからな?

あたしからね。


つつく

笑う門に「蝶形骨」

またもや「蝶形骨」ですが


「笑う」と
免疫力が高まると
言われている。

それも

表情筋だけでも
笑うと効果があるという。



これって
蝶形骨の振動を
調整する効果があるのでは!!!


さっきひらめいた。

脳内の蝶々さんが
笑うと
正常に働くのかも!!!

笑っていると
どんどんいいことが
あるのも、

周波数が整えば


心地よい周波数を
脳内蝶々が奏でる。
笑う骨


笑う門に「蝶形骨」が
あるのだ!






随分前に

笑いの治癒力
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1732.html


A-10神経について書いたことが
あったの思い出した。


蝶形骨が
神経系の刺激を促すというのだろうか?



電流と振動と磁場
そして渦
圧力…
A10増大


感動、感情、運動がおこす
電流が骨を振動させ
音を作っている

う~ん
おもしろい。

研究はまだまだ進化する。

海底からあがってくる磁性細菌

光や酸素を嫌って
海底火山の深いねぐらで

ひっそり暮らしていた
磁性細菌

磁石持ちの珍奇な細菌
今や大ブレーク中。




彼らがね
海底から上がってきて


大気に踊っている。



人類のタンパク質は
このマグネタイト微粒子を保有する
磁性細菌を取り入れて


新しい形に進化しようと
試みている。


川を真っ赤に染め
海を真っ赤に染める

ユニーク?な
彼ら。



この「怪しい新型細菌」を
脳に取り入れ
熱であたらしい「磁石」を
鼻の近くに作り出す。


鳥やくじらや
蜂たちも

じつはもう持っている。


磁場を感知する
能力を秘めた
「脳内の磁石」最強版構築!
いるか

進化は「環境変化対応」

進化って
だいそれたことじゃなくて

ちょっとした変化の
積み重ねだ。



たとえば
目に見える体の変化

異変・奇形・退化
変質・不具合…
これと同類だと思う。




硬いものを
食べないで育つだけで
「顎が退化」

これは幼少期だけで
顔つきが変わるほど
進化(退化)する。


これは受け継いできた
遺伝子とは
関係ない変化だ。


環境による変化は
「DNA」をすぐ書き換える。


たとえば
足や手にできる
タコ・マメは
皮膚を酷使するからできる。

最後は硬い組織に変化する。
これも短期間の環境変化でなる。



外反母趾も
ストレートネックも
O脚もX脚も
背骨が曲がるのも…


環境による「進化」だ。
あっというまに
変わる。


DNAという設計図は
そうそう
そのまま
受け継いではいかないのだ。


日々書き換えていく
授業で使っているノートみたいなもの。



「意識」と「タンパク質」が
「環境変化」に対応する。





スギヒラタケが
昔は無毒で食用されていたが

今は毒があり
食用が規制されている。

無毒から毒茸に
あっというまに
進化する。




私たち人類も
汚染された場所に住み
汚染されたものを食べ
毒でまみれた生活をしている。


そして
政治は腐敗し
道徳は足蹴にされ


人類は
「心」も「体」も
危機を迎えている。






何事もなかったように
原発事故を忘れさって

腐敗した政治に
目をつぶったままでは

進化はしない。






放射能の怖さを
意識に強く刻み

腐敗した政治の
これから起こるだろう
「恐怖の世界」を
想像し


より「意識」しよう。





いまは
世界のみんなが
不安を抱えている。



そして
だれかに「救い」を
求めている。



大きな存在が
じゃじゃん~んと
あらわれて

救ってくれるのを
待っている。



本当はね
だれもこない


救いに来ない



わたしたちが
個々に「這い上がっていく」
ための助言があるだけだ。







これから
人類に起こることは
「脳の進化」だ。


人類の前頭葉が(A10神経があるところ)
異常発達したように
前頭葉

進化する。



幼少期
愛されないで育つと
前頭葉が発達せず
「愛がわからない」脳になるが、



脳の発達も
顎の変化ぐらいの


短期間でおこるのだ。





異次元通信では
頭蓋骨から変化させるというのだ。


顎が変わるように
頭の骨が変わる。


イルカや犬、クジラなどがもっている
磁石の物質を形成するのだよん!


神の声を聞き取るために…!!!!


クジラたちの鼻の穴
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-826.html


笑いの治癒力

エンドルフィンの続きの続き


エンドルフィンがA10神経を刺激し
幸福ホルモンを出す





表情がイキイキする。



まえに


笑うといいと書いた↓


本当の自分診断「受信装置」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1318.html



笑うとガンも治るし
治癒力が高まると

言われているが


もしやそれは


表情筋を活発に動かすことで
A10神経が刺激されるのではないのではないか!!!!


エンドルフィンから
A10神経という経路の他に


笑うという表情筋から
A10神経を活発にする経路も



あるんだ!!!!!





神様はなんてすてきなんだろうね。



笑うから元気になる。




楽しいことしよう。
笑えるようなことしよう。



笑う門に福きたる

エンドルフィンおまけ

エンドルフィンは
40度以上で
出るらしい


マラソンランナーの
ランナーズハイも


エンドルフィン放出だ



サウナも
いいということですね



まえにも

でてきてた


すっかり忘れてたなあ


恐怖は「痛み」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1394.html



運動できる人は
強いもんね



エンドルフィンたっぷりか~




文系女子は
運動せねば!!




本日から
トレーニング開始だ。



日々の筋肉痛の方が
かわいいもんだ



痛くない人生所望♪

痛みのない人生のすすめ

今までの人生で
あまり「痛み」を
経験しないできた。

出産も
お腹を下すより
痛くなかった。



しかし
今回の口内炎は
めちゃくちゃ痛い


こんなに
痛いことを
経験したことがないほど


痛かった。



痛いって
真っ暗だ



何も考えられないし



幸せ感ゼロ




なぜ痛いのだろう?



抵抗力が落ちて
菌が神経を刺激するから?




それだけではなく




脳内麻薬
エンドルフィンの減少が原因

今回の学びの真髄だ。


エンドルフィンは
脳内で機能する神経伝達物質のひとつ


モルヒネの6.5倍の
鎮痛作用がある!!!





エンドルフィンさえ
ドバっとでていれば
口内炎にモルヒネ打つように

まったく痛みなど
ないはずなのだ。




このエンドルフィンは
★脳を活性化し、
★精神的ストレスの解消に効果があり、
★免疫細胞の防御反応を強化する


これ(エンドルフィン)さえあれば
地球次元生活は快適間違いなし♪





さて
どうやれば
このエンドルフィンが
ドバっと日々途切れずでるかというと


心の底から「楽し~~~~い♥」と
思うと供給されるしくみ。




この次元で楽しいこと
「五感」
視覚・味覚・聴覚・触覚・嗅覚
が満足するとでるらしい。


美しいもの
美味しいもの
肌触りの良いもの
いい香り…


けれど
これはちょこっと出る程度
リラックスエンドルフィン



これがでるような
自分が楽しいと思う何かを
集中して持続したとき


超持続性エンドルフィン供給体質

なるらしいのです。


変身ドルフィンマンE

それだけでなく
このスーパーエンドルフィンが
A10神経を刺激して

ドーパミンを出す。



A10くんは
幸福感を最大限に引き出してくれる。
(ドーパミンは幸せホルモン 至福のホルモン)
ドルフィンマン





前にA10神経のこと書いたときあった


A10マン強化ギャップ

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1322.html



自分とはどんなことが
好きか?
好きな音楽
好きな色
好きな匂い
好きな趣味…


まずはそこからアルファー派をだすことが
ドルフィンガーEへの
第一歩かも知れぬ。




あたしも
妄想教授は難しすぎて
いやになって
ベータ波になってしまったのね。



痛みが少なければ
恐怖も少ない
死を迎えるとき
痛くなく死にたい



幸福感の指揮者
A10神経は前頭葉にある
A10.jpg


ちょうど顔だね
顔は生き様

すてきな顔作りも兼ねて
ドルフィンガーEに変身!

陰陽イオン3次元

わたしたちの
3次元は


陽イオンと
陰イオンで動いている。


周り存在している
元素は

とても不安定

「日和見菌」のようだ。




普段は中性を保っているが
すぐに

電子を手放したり
電子をもらったりして

プラスになったり
マイナスになったりする

自分より強いものに
くっついたりする。



まさに人間の状況みたいであり
腸内細菌のようでもある。
参照/
スターブレイカー報告書「日和見菌」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1413.html



不安定な元素は
安定したいから
自分にないものをもとめる。


男は陽イオン
女は陰イオン


家庭環境が
不安定だった人ほど



イオン結合しやすいのだ。



ナトリウムイオンNa+と
塩化物イオンCl-
がイオン結合すると

「塩」ができる。

電子のやり取り
プラスとマイナスの結合で
元素がどんどん増えてきた。


人間も
イオン結合で子ができるといえる。


それは
不安定だから作る



この3次元は
とても不安定で
「陰・陽」の複雑な仕組みで
成り立っていると言える。


その中で
不安定にならない元素がある。


ヘリウム、アルゴン、ネオン、キセノン…


かれらがどんな風に
見ているのだろう。





もしわたしが
イオンにならない元素だったら


電子などに
操られないで行う
「無イオン化結合」をやりたい。


結合しない元素の集合体
をめざしている。





どうやるかはね、
日和見元素を使うのよ。

日和見元素3兄弟
カリウム・ナトリウム・マグネシウム
このこたちを神経シナプスを使って
「意識的」に「陰陽」を操作するの。




人間が体で行う
「電気信号」は

運動・思考・感情で
いろんな信号をだす。
参照/未来デザイン「新人類は光信号」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1332.html



たとえば普段なにげなく行っている
電気信号イオン製造は

恐怖は
体から大量の「陽イオン」を出す。
(体の過緊張)


「陽イオン」は雨を呼ぶ
だから雨乞いに生贄なんだ。
生贄の恐怖心が作り出す「陽イオン」

体の過緊張は
恐怖じゃなくてもできるもの。
筋肉の鍛錬で電気信号は出せる。
だから「ヨガ」や「気功」がある。


すぐれた気功師は雨を呼べるはず。


今まだ思考中で
考えがまとまらないので
うまくかけないけれど


きっとだれでもできる
簡単な方法があるはず


人類滅亡?
地球が滅亡?



そんなこと



おこるに決まっている。
hp.jpg



46億年
絶滅と進化を繰り返して
進化してきた。


バクテリアから人間まで


参照/進化とホルモン「人類万歳!」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1376.html


放射能に怯え
火山・地震など災害に怯え
イオンの取り合いのエゴに怯え

体と頭と心の過緊張を
起こしている。

ヨガや気功師だけでなく
世界まるごと
大ピンチ!


なんて素敵なことだとだろう。


全身全霊で「三位が励起する」  



あたしが考えている
へんてこりんなブログを
真剣に読もうとしてくれる人々がいる。 


人間は必ずあたらしい形に進化する。


恐竜が「スマホ」を使っている人間を
想像できないように

進化した人類を想像できなくても
普通のことだけど


恐竜の中には
そんなことあるかも?という
ヘンテコ恐竜が1人ぐらいは
いたとおもう。


科学的な文献やイラスト交えて
今後詳しく説明します。                  
インディゴ恐竜












「来世不動産」は倒産寸前

大好きな
祖父母に
月に一度会いにいく


墓前で
「人間とはなんぞや」
深く考える時間でもある。


骨になった
3次元で使ってきた
物質「骨」は
墓の下でゆっくり「土」に帰っていく。



土から出来て土に返っていく
「肉体」





墓で、乞食のおじいさんに
あった。


供物をもらいにきたんだね。


胸が痛くなって
涙が出た。




人間は


どうして
こんな苦しいのに


まだ「今生」を
望むのだろう?



バカリズムさんの制作した
「来世不動産 」
https://www.youtube.com/watch?v=COUTP-vr954



セミ最高~♪



わたしは
うるさいセミのように
騒いでいるようだ。


土の中に住んでいる幼虫セミが


羽化して空を飛べることが
最高に気持いことを


教えられないように




わたしも
この地球次元の「生」を超えた
異次元の最高さを



どうやっても
教えることはできない。











来世の不動産は
倒産寸前だろう。


セミがほとんど羽化できない。

羽化できても
奇形で空が飛べないのだから。

奇形ゼミ

「脳内ポリプ」輪廻はクラゲ

クラゲって

魚と同じように
卵からクラゲになると
思っていたら
メヂューサ


クラゲは
「ポリプ」っていう
植物みたいなもので
ポリプ


それが
頭のてっぺんから

「ポっ」と
クラゲの元になる
花を咲かせる
ストロビラ


「ポリプ」って
まるで

「神経細胞」みたいなんだよ。
脳内神経ニューロン

クラゲのポリプ

あたしたち人類の
脳内にある「神経ニューロン」
に類似している。


「ポリプ」がポッと
生み出した「花」が

海中に浮かぶ。


最初は可愛らしい
「ストロビラ」という。


それが
綺麗に花開いて
複雑になっていく
「エフィラ」という。

そして
複雑な花びらは
傘を待とう
「メティフィラ」になる。
生命の循環


さらに大きくなり
複雑なったものが
わたしたちの知っている
「クラゲ」だ。
学術的には「メデューサ」っていう。


クラゲは最後に
「種」になる。
「プラヌラ」という。

「種」は
あたらしい場所に「ポリプ」をつくる。








太陽系が原子核構造に類似するように
配列


法則は類似している






私たちの「生命の循環」も
クラゲのようなんだ。

「ポリプ」は「肉体」だ。
ポリプの神経細胞は
脳内の神経ニューロン。



それが生み出す
「花」は




人類が育てている
「プラズマの花」だ。
さぼてん3



視覚できない「花」ではあるけれど



育てている
頭頂の「百会」から
「花を咲かせている」
生命の花







謎の手稿と呼ばれている
「ヴォイニッチ手稿」は


そのことが
書かれている。
ヴォイニッチのポリプ


脳内神経ニューロンの
「ポリプ」だ。
ポリプの種類





私たちは
「新ポリプ」で


「メルカバー」=「メデューサ」を
作り出している。
めるかばちゃん



そして
「種」になり
新しい惑星の「生命の元」になる。



参考:
回転する百会「サボテンの花」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-813.html?m2=form

「メルカバー」の回転数は「神経細胞」が作り出す
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1392.html

最後の花「人類花」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-964.html


3次元は「蜂の巣」

空想の世界は
物質化していない



現実の世界は
物質化していて



できあがったものは
時間が経っても
そこに同じように存在している。



地球3次元は
同じ「型」を共有している。

地球は
蜂の巣のような
六角形のグリッド
ハニカムグリッド次元ソフトを
使用している。
蜂の巣次元

すべてが
この蜂の巣の
枠に沿って構成されている。
666.jpg


この「型」どおりに
電気信号をやり取りしている。




型を取られた光は
物質化し
この3次元に捕まる


手錠とも安定ともいう


「地球3次元ハニカムソフト」
だけ
使っていると
大事なものが見えてこない。



蜂の巣の
枠から滴る
ひとしずくの「蜜」

別のソフトで味わい



ソフトのバージョンアップをして



このハニカム構造から
自由になる。



粗野な枠=地球次元



グリッドの粗い
解像度の狭い世界
周波数の低い次元



ドラム缶に風を通した
だけの粗野な音



次元の枠が
荒いままでは



考えることは
何万年前とかわらない。




歴史は繰り返すばかり




次元構造の改良が必須なのか?



基礎工事からやり直すのか?



「場」を変える







*おまけ
地球3次元UFO&ロケットは
ハニカム構造使用。
ハニカムUFOtr3b

地球3次元限定。

恐怖は「痛み」

仕事激務にて
休んでおりました。


お彼岸は
体調を崩す人が
多い。


体調が悪いって

主に「痛い」だ。

どこかが痛いのだ。


人間の恐怖って
きっと

「痛み」


心の痛み
体の痛み

「痛い」=「恐怖」だ。




人間の悟りの
最後の試練は
「恐怖」の克服。


体の痛みの克服は

脳内で機能する
神経伝達物質のひとつである
「エンドルフィン(endorphin)」を
大量に出せるようになること。

痛みにはモルヒネが効くように

エンドルフィンは
内在性鎮痛系で脳内麻薬と言われている。
(多幸感をももたらす)


筋肉を鍛えると
筋肉痛になる
すると
エンドルフィンがでる


体を鍛えていくと
エンドルフィンが出やすくなる


運動もしないで
じっと静かにしていると
エンドルフィンは
出にくい。

だから
「だるい・痛い」のだ。


痛めるほどに筋肉や骨は
強くなり、エンドルフィンが
増量する。


恐怖を克服するには
体を鍛える
エンドルフィンを多量につくる。


お化けが怖いのも
「痛い」ことされる恐怖。

死の恐怖も
「痛み」が怖いから。


「痛くなければ」
恐怖は軽減される。


「脳」に「痛い」を
与えないでほしい。

歌う脊髄

地球に降り立った日から

夢いていた

脊髄の歌



立てた脊髄は
美しい音を奏でることが
できるようになった。




元素が
プラズマ化する



どんな意味があるのか?
人間にはわからない。



種が芽を出し
花を咲かせ実をつけるように


生命の種が
芽を出し花を咲かせ
「歌を歌う」



純正のエッセンシャルオイルが
水蒸気蒸留で


ほんのちょっとしか
取れないように


地球アクアリウムの
水蒸気蒸留で


ボデイッサッタできるものは
貴重だ。



人生という発熱で
蒸留される「エレメント」



錬金術



人生という物語でごまかされている
「化学反応」


わたしたちは
感情という発熱で



エレメントを
プラズマ化している



冷静に考えれば
人生は錬金術




人類は
もっと冷静に発熱しなければ
貴重なエッセンスは


少ししか
錬金できない




なんて
効率が悪いのだろう

脊髄は「ピカイア」

政治も変だし
世界も変だけど

どうすることも
できないものを

悩んでいるのは
時間の無駄だ。

お金の仕組みや
なぜ世界がこうなったか?
戦争のしくみ…を学んで

歴史をどんどん
ひも解いて

みんな
走馬灯のように
振り返っている



そしたら


さらに振り返り


地球の歴史~

生命の起源まで
ふりかえると


不思議と

広い視野で見えてくる。



アセンションには
脊髄神経の放電が必要なのだと
書いたことがあるけど


その起源は
「ピカイヤ」という
世界で初めて見つかった
脊索動物にたどりつく。
(人類の祖先といわれている)
ピカイヤ


ピカイヤが横になっている状態から
縦になることが大事だった。



わたしたち人類は
46億年もかかって

脊髄を立てて
異次元と通信することができ


さらなる進化を
成し遂げようとしている。



やっぱり
大成功だったのかもしれぬ。

天使は白くない

色素が薄いほど
情も薄い

なぜなら
光をたくさん浴びることが
できないから。

光を浴びないと
出ないホルモンがある。

メラトニン。

セロトニンからできている。


心を豊かにして
良い睡眠を促してくれる。

神のホルモンのひとつ。


髪の色が濃いほど
肌の色が濃いほど


神のホルモン保有量が多い。


祖先が長い間
光の下でくらしてきた証。


「もって生まれたもの」が
進化の必需品。


もって生まれた才能が
天才を作り出すように


「有色人種」が
進化の先導役となる。


嘘をつくと
どんどん減っていくという


「メラトニン」


「おてんとうさまに
恥ずかしくないように生きる」


正々堂々
正直にいきる


心に曇りがない体に
神のホルモンが満ちる。
嘘はだめ

A10マン強化ギャップ

人々を感動させる
「すごい人」

そのひとの技は
普通の人ができないことを

並大抵でない
時間と忍耐と努力で
やりとげてきた

集大成

それが人々を感動させる。
達人


「すごい人」も
好きでやっている。
つらいけど楽しいのだ。



脳内ディスクは高速回転
ドーパミンが大量放出。

ドーパミンは疲労を回復する
成分も入っている
(痛みもおさえるらしい)

脳内で作り出す
体にいい天然薬だ。




普通の人は
なかなかできない
「すごい人」のマネ。


でも、
人間は「錯覚」という
おまけがついている。


それは「ギャップ」という錯覚。


①ギャップ例

すご~~~~く
おなかが減っているとき
たべた「おにぎり」は

めちゃくちゃ上手い!!

そのときは
「最高においしい」という
うれしさに

ドーパミンがでる。
幸福のおにぎり





②ギャップ例

風邪をひいて高熱が出て
何日も休んでいて
やっと治って

日常の普通の暮らしができる~♪

と普段の日常に感動したとき
「日常の生活と健康のありがたさに感謝できたとき」




幸せ感は
ドーパミン量に比例する。


心が幸せを作り出す。



ギャップの差が
ドーパミンを作り出す。
振幅図



努力や試練
断食や節制



それが
簡単なドーパミン精製術。




修業は「ギャップ」を利用した
ドーパミンの出し方。



やっていて楽しいすきなことを
努力しよう。


ドーパミン精製部位が
活性化すると

どんなことも
楽しくなる。


宇宙の神は
「楽しいことやわくわくすることが大好き」


振り幅が大きく
細かい振動数をつくりだす法則。

A10増大



本当の自分診断「受信装置」

脳内ディスクの
「尾状核」は

好き?嫌い?か
(自分に必要なものの正しい選択)
選択

すぐわかるという。

………………………………………
2013年
「尾状核」が活性化されている状態で
選んだものに「心変わりがない」という
メカニズムを解明した。
…………………………………………

生まれた環境によって
「本当の自分」を見失っている人は

この「尾状核」が
うまく作動していない。
二枚のディスク

ドーパミンの出が悪い状態だ。


神体とつながる
LANケーブル=A10神経を
快速・高速にするために必要なことは


楽しいことをみつける。


自分がやってたのしいこと。


うわべの楽しさではなく
集中して続けられる楽しいこと。


魂が喜ぶこと。



もしも
それがみつからないのなら




笑うことからはじめるといい。


「尾状核」は表情筋と
つながっている。
笑うとまわる


「笑い」は楽しい。
脳内ディスクが回り始める。

脳内ハードディスク「脳の目」

集中が極限に達したとき

目の前に
白い丸い光が
ぐるりんとまわる。

右回りと左回りがある。

ちょうど直径10cmぐらい。
回る脳内ディスク

前に「脳内ハードディスク」が
回っているという話を書いたけど
脳内加速器キントン雲

正月休みに
脳の本をみたら

ありました!!
「尾状核」

ちょうどこの大きさだ!

尾状核の中に
レンズ核がある。
脳の目

これは
人類の脳に内蔵されている
「ハードディスク」だ。

調べると
「記憶」をつかさどる。

そして
「無意識の世界」とつながっている。
とあった。



そのうえ
A10神経と密接にかかわる。

A10神経は「ドーパミン神経」だ。
A10神経

ドーパミンは「楽しい・面白い」と
たくさんでる「神のホルモン」


プロビデンスの目は「尾状核」だ!!
プロミデンスの目

人類は
楽しい・面白いとおもうことを
集中して行い

脳内ハードディスクである
「尾状核」を活性化し
A10神経を強化・増加し

膨大な電流を流し、
「アカシックレコード(プラズマ意識)」
につながることができるのだ。
A10マン

尾状核は
テスラコイルの上部にあたる。
人コイル

テスラが封印した
境地にたどりつけるかもしれぬ。





テスラコイルと人体のカラダ

学校では習わない人物
ニコラ・テスラ

なんで知ったのか?
振り返ると

「プラズマ通信」が
はじまった時

「地球を壊す方法」という
話があった。
※スターブレーカー参照

で、調べてヒットしたのが
彼だった。



昨日のブログで
突然現れた

テスラコイル

まさに人類の
体の構造だ
人体コイル


前に脳内が加速器になっている
という話をかいたんだけど
脳内蔵「加速器:スーパーキントン雲」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-881.html
脳内加速器キントン雲
人コイル

それがリンクする。


で、ヴォイニッチの謎の絵も
まさにテスラコイルの上部の図ではないかな?
と思っている。


ヴォイニッチ脳内図


放電2




・・・・・・・・・・・
テスラコイル(Tesla Coil)とは、
高周波、高電圧を発生させることの
できる共振型変圧器である。

その放電実験は
実に25マイル先まで、
200に及ぶ電球を「電線なしで」点灯
させることに成功。
・・・・・・・・・・・


人類のカラダは
構造上

テスラコイルの様に

高周波・高電圧を発生させることができ
共振する事で25マイル先まで(約40km)
送受信可能な超高性能共振型変圧器であるという

科学的な証明が
すこしは出来たのでないだろうか?



※おまけ
磁気消滅・次元移動も可能という
噂もあるらしい。

磁界音「ラップ音」

自分の磁界がきれいにできて
強化が進むと

「ラップ音がきこえる」

自分の磁気と電流が
磁場を作り出す。

その磁場(オーラ)が

微細な電流に
反応する。
磁界が作るラップ音

※微細な電流は
想念やエネルギーやバクテリア類

理科の実験の
磁石とコイルで電流で作り出す
テスラコイル

テスラコイルだ。

ラップ音は
電気が放電する音

科学的な事象。
テスラコイル放電

サトリン先生「悟り体」の作り方

サトリーナレシピ

まず最初に
「悟り体」とは

もう一人の自分である
魂・神体と

通信可能状態で
エネルギーを送受信できる体
のことです。
悟り体


悟り体になるための
基本「朱」の章

①アンテナである背骨の正常性
アンテナは基本姿勢でないと使えません。
背骨
姿勢

「姿勢を正す」
それだけで気分も変わる。
体調も変わる。


②血流を良くする。
スポーツ・体操・ヨガ等で
筋肉や骨の柔軟性を強化する。

血流が電流を起こす。

よって①+②
姿勢が良く、血流がいいと
臓器の免疫力がUPし、
バランスのとれた磁界が出来る。

磁界は病原菌をバリアーする。
=健康になる。
バリアー


健康になると
気分がいい


気分がいいと
笑顔になる


笑顔になると
周りの人が気分が良くなる。


気分がいいと
やさしくしてくれる。


やさしくしてもらうと
自分もやさしくなる。


優しい自分は
嬉しい。


嬉しいと
ドーパミンがでる。

ホルモンは「錬金薬」


「朱」の章の維持管理が大切。


次の章「翠」は
いろいろな良いホルモン
(錬金薬)エリクサーを
出す方法。

最終章「藍」で
エリクサーを燃焼します。


まずは姿勢を正そう。
すぐに変化を実感できるはず。
正しい姿勢

最新禅道②「聴色明心(ちょうしょくみょうしん)」

目で見える「色」

色がついているものは
音を出している。

明るい音
暗い音
優しい音
怖い音
楽しい音

心に光がさしているとき
色の音が聞える
三乗2

色の組み合わせは「和音」
和音は「演奏会」を開く

色の音が聴こえなくても
「感じる」ことはできる

美しい景色は
いい音を出している

「色」は
神様のプレゼント。


心に光がないひとも
心が闇で閉ざされている人も

見ることができる



「色」は目に見える「神の声」

美しいと感じる色を
みよう。

目で見ることができる
神の存在が「色」

最新禅道「触音悟道(しょくおんごどう)」

触音悟道

音は聞くものではない
音と言う波を

体全体で触れることである

音の波を
「触」することこそ

悟りの修行なり

全身で感じる「音」
「音に触れる」

音の波は
波紋の様に触れる

水面の葉を揺らすように…
波紋


風を感じるように…

悟りの基本RED①「健康は背骨から」

red1.jpg

どこかが痛いと
何もできない


体が健康でないと
余裕がない


具合が悪い部位の
ことのみしか
思考できない。




「愛」ある行動である
「だれかに何かをしてあげる」とき
大事なものは「自分の健康」だ。



神の愛を他者に
ほどこすために
使用する体を健康にすることが



悟りの第一歩。



健康な身体づくりには
体のシステムの理解が必須。



重要ポイントは「背骨」



「背骨」が音を作るのです。

波動、周波数を上げるための
楽器=背骨なのです。



人類楽器↓「背骨」
背骨

脊髄脳

簡単に書くと

二本の柱が繊維状の神経細胞を
支えている。
その上には「脳」がある。
ツインタワー

そして二本の柱は
磁極が異なる。
背骨磁石

磁石なのだ。
磁石が連なっているものが
背骨である。

この図式に
学校で習った
「フレミングの法則」を
あてはめます。
電流

磁石は背骨
電流が流れる導線は
神経細胞。
磁界

血流が電気をつくり
音を作り出す。



背骨がつくりだす
電磁波は

あなたの音であり色であり
周波数だ。

波動=電磁波=オーラ
磁場の渦



ヨーガは「背骨の楽譜」

背骨が柔らかく丈夫で
連結がうまくいき
それぞれの節で

良い音を奏でることができると
人間楽器


頭の上の鳥が空を飛ぶ。

朱雀はメルカバーへ



=周波数が高い状態が
プラズマ体の変化を促す。

人間は「プラズマ体に進化」するために
この世に生まれた。

人生において「背骨の演奏」をすることで
よい音を作り出すことを課題に出されている。


人間は楽器と認知しよう。

輝くメルカバーになるために。
満天メルカバー



新科目「悟りの科学分析」


スピリチャルな世界は
「感覚的」に察知しているので
説得力がない。


「愛のある生き方をして
波動を上げて
アセンション」


などと
言われても

????
なんのこっちゃ?



たしかに
「生きる理由がある」と
人類はうっすら気付き始めている。



しかし
現在のスピリチャル界は
「妖しい壷を売る」的な匂いを
いまだにプンプンさせている。



だから
精神世界を感知できる人たちが
「科学的な視点から精神世界を紐解く」
ことを推奨したい。



やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、
ほめてやらねば、人は動かず。

56さんの格言にあるように
まずは自分がやってみようと
思います。



化学・物理などは
赤点だったので…
専門家の助言お待ちしています。




だれでもわかるように
「生きる理由」を科学的に説明します。



講師は「妄想教授か?」いや
妄想ではないので
「プラズマ生命体」サトリーナ先生登場!
サトリーナ先生

吸音材「脂肪」

学校で習った
「必要摂取カロリー」は
多すぎる。


カロリーのとりすぎは


「感度」を鈍らせる



「骨」を弱くする



「骨がアンテナ」なら


骨の周りの脂肪は
「防音材」「吸音材」

その人の出す音も
その人の感じる音も


「脂肪」がじゃまをする。
音と脂肪


目に見えない耳に聞こえない
「可視光・可視聴」範囲外を



感じるために
「小食」「断食」をする。



「食事」は
消化の処理時の
音が大きすぎて


すごい雑音がする




やせているほうが
アンテナが敏感。

たくさんの情報が
入手できる。



Xmasお正月
食べ過ぎの見すぎ
注意しなきゃ。


アンテナ(骨)を守る
筋肉の強化も必須。
アンテナを守る筋肉組織

「想像力レベル」

悟りの為の人生修行は



「想像する」が



一番大事。





(朱)=
安全で健康的に生きることも
「体と心の環境的状況の予測」という想像力


(翠)=
愛や思いやりは
「相手の立場に立つ」という想像力


(藍)=
技術鍛錬も
「集中する部位の模索」という想像力




人間の人生における
修行は


「想像力」だ。









現代社会は
想像力を消し去ろうとする
システムが作動されている。


悟りの境地は
「無」ではなく


「想像力」「空想」「空」の世界でできている。


肉体がなくなった時
五感が無くなる


そこで使えるのは
「想像力」のみだ。




想像力は
どこでもいつでも
鍛錬ことができる。
五体満足でなくても
皆に平等な「力」




この「想像力」という




質量の無い「ゆらぎ」が




人生における「課題」であり





「想像力」の鍛錬を



この3次元に
学びに来ているのだと


声を大にして
叫びたい。





なぜなら



死んでもね、
変わらない
自分の想像力のレベル


生きているうちに
「想像力レベル」を
鍛錬しないと





昆虫や爬虫類の様に





なにもできない





意識をもって
この世界をでてみたい人は
想像力を高めよう




錬金術は
想像力が基本。

想像力
想像力は高電圧・高周波

「空」は「ノイズの世界」

「空(3次元)の世界」は
「周波数の世界」


周波数は「音」だ。


テレビの「ザー」っていう
砂嵐の世界
サダコランド
サダコランド是空

テレビの「ザー」ってね
たくさんの周波数が混ざり合った音



「ホワイトノイズ」っていう。
ホワイトノイズ



光の3原色は
RGB(レッド・グリーン・ブルー)
全て混ざると「白」になる。


そんなニュアンスで


雑多な周波数が混ざっている
ホワイトノイズ
=白い雑音



わたしたちは
ノイズの中に生きている。



「空」=「ノイズ」でも
いいと思う。

色即是空=
色はこれもノイズです。




わたしたち人間は魂に
ノイズが沢山ある。



だから



①ノイズを取り除く作業と


②チャクラと言う「節」を使って
美しいクリアな
「細かい倍音」(高い周波数)を
作り出すために


人生を歩んでいる

オーラ即是ノイズ

IDタブレット「2」

自分の「3つのカラダ」を
感じることができたら
次に進もう。

「ID2」N01
神体の乗り物を作る

ID2.jpg


オーラは「幽体」

「オーラ」は
★生き方
★考え方
★感情
★想像力
★健康
★生活態度

その人の意識が
作り出す「音」

=周波数

良い音もつくるし
悪い音も作る

ただ、神体に
プラスできる音は

良い音だけ。

幽体と電磁層

神体の周りを囲む
「電磁層」を強化する。

神体に「電磁層」ができると
次の段階に進める。

良い音は
「イオン」を使うのです。
とても科学的な錬金術。

明日に続く。

IDタブレット「1」

インディゴブルータブレット「7つのタブレット」
ID1.jpg
IDタブレット「1」


「われは光にと通じる暗き道を
一千回降り、同じく一千回、
暗きにより光に通じる道を
昇り来たりし者にして、
わが強さと力を回復せしめぬ」



眠ると

本当の世界「あの世」に
行ってくる。
「あの世」にいくために
シルバーコードを通る。

その道のりに
夢の世界がある。

商店街のように
色んなジャンルの世界がある。

どこに入るかは
自分の心の周波数による。
睡眠システム


「新たなる人類への第一歩」は
睡眠での道のりを
目覚めている状態で行う。

それが第一歩。
千回チャレンジするらしい。

強さと力をゲットする。

インディゴブルータブレット「7つのタブレット」

IDBタブ

このタブレットは
霊的進化をするために
必要な

「賢者の石」
すなわち「松果体」の
使い方を記した


現代版「錬金術書」です。


「錬金」生成のための
必須アイテム

「天の露」=純粋な錬金薬

すなわち「松果体分泌液」を
「エリクサー」に変容させる術を

7つの図案により
解説いたします。

インディゴブルータブレット
(IDBタブ)の数字は
3次元攻略アイテム↓
7つのP版


「人類」は「生命霊気」を
完全攻略できるはず。


※図案製作に多少時間がかかります。

プロローグ

この世に「オギャー」と
生まれる前の世界


「死んだあとの世界」


そこはまだまだ続きがある。



小学校卒業後
中学校があるように




続きがある



現在は「死後の世界」は
信じる人が多い


科学的な証明も
多数ある。



今まさに
「死後の世界」はオカルトでも
スピリチャルでもない。


閻魔さまが
「良い」「悪い」と
なんとなく行先をきめてしまう
世界ではなく



化学的な
元素の変容による



数学的な世界。




私たちの肉体を
使って行う
「化学実験」


それが
本当の錬金術



人間の体は
元素をたくさん保有している
「ケミカル工場」


私たち一人一人が
「ケミカル工場」の「経営者」なのだ。



「どんな物質」を作り出すかは、
経営者の知識や経験だ。




輝く金を作り出すための
説明書

「インディゴブルータブレット」




ヘルメスもそれを言おうとしていた。




意識が、心が 感情が
ホルモンを作り出す



そのホルモンが
元素を変容させる



ホルモンはたった1滴で
50mプールの水を
全て変化させるほどの
「力」を持つ




しかし



なぜ「元素の変容」が
死後の世界に必要なのか?



時間が止まらない
物質世界は



「老化」する



ピカピカの家も車も
老いて朽ちてしまう。





物質だけでなく





「場」が「劣化」する



「場」の劣化という
タイムリミットがある



「劣化した場」は

たとえば
ウイルスやバグが発生した
マシーンの状態
正常なシステムが作動しない状態のような。

たとえば
水が出ない、排水溝がつまった
台所のように
汚いものがどんどん増えて
新しい料理ができない状態のような。


そんな状態では
「学び」ができない
意味がないのだ


「劣化した場」からの
脱却が必要なのだけど


死んだからって
脱却できない



どんどん恐ろしくなる
劣化した「場」に



何度も転生を繰り返す。






…ざっくりいうと


「上手く錬金」になった神体は
電磁層のスターゲートを通って
地球内部の「コア」に行ける


そこは「光の柱」がある
そこから新しい「次元」にいける



THE次元超え!




量子物理学では

現在11次元まで存在すると
提唱している


「錬金術」は
素粒子の世界に
意識が介入するという


壮大なもの




でもね、
たった20年前に
インターネットが巷に存在しなかった


たった30年前に
インターネットの概要を説明しても
30年前の人間はわかってもらえないように


今、理解できないものが
無いとはいえないのだ。



「錬金術」の鍛錬で


可視光域や可感周波数域が
どんどん広くなる


肉体をもって
素粒子やプラズマを
感知する能力が一般的になれば



世界が変わる


スマホのカメラぐらいの
高感度な目がゲットできるはずだ。


うまく説明できるかな?
乞うご期待!

インディゴブルータブレット

人間には
「生きる理由」がある


人類は絶滅の危機を7回体験している






今回8回目は最後になる





生きる理由は「取り扱い説明書」に
書かれている



しかし

現在は「説明書」は劣化し
解読不能になっている






最後の仕事
「生きる理由」が書かれていた
エメラルドタブレットの「再版」



その名を
「インディゴブルータブレット」と称し
「錬金術の解読」




物質が科学的な作用によって
外形と内容を変化させ


別の物質に変わる


「変成(transmutation)」




それを使って
「離脱(abstraction)」





そして
「完全なる状態の確立=金になる」
「完成」をいざなう。



「賢者の石」の活性方法



想像力の覚醒により
人間が神的領域へと導く術を




記す。





密儀の手



10/27スタート!


必見!!!


著:カオメス・イヌスメギストウス


※妄想ですので予めご了承ください。
妄想シール
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR