ガイド交信アイテム

ガイドは
煙のような空気のような
存在で

言葉も話さないし
見えもしない

けれど
アドバイスをくれる
道しるべ

感度がいい時は
インスピレーションで
ピッピとすぐわかる
すぐ翻訳できる。

けれど
調子が悪い時
わかりにくい。

きっとガイドも
どうしてわかんないの~と
やきもきしている。


そんなときのための
アイテムがいろいろある。

第三者の何気ない助言だったり
たまたま目に入った文字だったり…。

ちょっとしたケガだったり
体の痛みだったり…。

エンジェルナンバーっていうのも
あるね。


あるとき
もっと詳しいアドバイスが
感度の弱いときでも
わかりやすくしてほしいと

切実に願ったら
「クリスタルアライカード」と
ばったりであった。
クリスタルアライカード

あたしにばっちりあう!

自分に合うのは
どんなものか?
ガイドに聞いてみよう。

もしもの時の
手助けになる
ガイド交信アイテム

疲れて元気が出ないとき朝の
お弁当のおかずは
チンするものが助かる時もある。
スポンサーサイト

セントルイスのアドバルーン

セントルイスの郊外に位置している
Cahokia(カホキア遺跡)

カホキア古墳

テオティワカンの
太陽のピラミッドや
エジプトのピラミッドよりも大きい

古墳

数多くの
アドバルーンが
揚がっている
アドバルーン

結び女神

これから起きる
秋の大イベント!

それらは
「結び」の儀式


下半期の具現化ミッション
2017下半期チャレンジ「具現化」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2730.html

ビリっとつなぐ


スポンサーについているのは
「ククリヒメ」
イザナギ(この世)とイザナミ(あの世)の
橋渡し、縁結びした

ククリヒメ

結び姫


どうやらしっかり結ぶのだ!と。


今騒がしいお国の聖山
「白頭山」

日本の神々の一部も
ここの姫を元にしている。



このククリヒメを
「道教」の術で縛っているから

まずはそこから解除が始まる。



呪詛返し?
呪詛解除?


まずはクリスタルジェネレーターで
呪詛をとくことから
はじめるという。


アルミホイル使います。

あたしはベッドの4角に使っていたアルミボールを
使用します(邪気たっぷり、電気たっぷり)

けっこうな荒ぶる女神!
女人限定になります。(参戦は…参加かな)

もざもざがいない世界「虚無」

もざもざは
悪いやつで

いなくなっちゃえ~

って思うかもだけど


このもざもざ
実は大事な役割がある。


物語には
悪役がいないと
話にならないみたいなノリで

必須アイテム。



しかしもう
この次元のもざもざが
元気がない。

悪者が
いままでずっと
「世界征服」のために
日夜がんばってきたのに

ふふへ~~っみたいに
ふぬけってしまって

なんのために
悪いことがんばってきたの!?

モチベーションがあがらない!


そんなことが
もざもざ界で起こっている。



猛獣がいないサバンナ

サメやシャチがいない海原


それらは
生態系が壊れている証拠



いつしか

ただただ汚いヘドロだけが
腐敗した泥を
食べているだけの世界


もざもざが
消え去って

虚無になる



断片情報

水に音


石に光





このワードが
「断片」です。


水に音があるのは
前にも書いた。
ウオーターサウンド
ウオーターサウンド


水に音を聞かせると
いろんな波紋ができる

音がつくりだす形



地球の生命も
「音」が「形」を
つくりだしていった。




で、今回の
難題は

石の中の「光」の力を
使えという指令


石  

身近にあるのは
小さなヒマラヤクリスタルと
水晶の小さいもの

それじゃない
でかいものなのか?


石には「光」が入っている。


身近にあるのは「墓石」?!

光は記憶???


どうやって
地球上の「石」にある
「光の力」を使うのだろう?


何をいっているのか
さっぱりわからない。

コノハナヤサクヤの包囲線

16日午後7時15分

ふんか617

溶岩片を噴き上げる西之島
写真家・三好和義氏撮影


海が割れる合図
天皇海山帯


亀裂がどんどんひろがっていく

亀裂骨折


富士神界は
通路を拡大しているという


三次元のグリッドが
存在しない場所(通路)
時空の通路



今回は
噴火で終わらない



ベータ崩壊を
するために


時空の網を張っている。


アングルモアの大網だ

通路放射




人類は
もう
あともどりはできない



大陸棚ダイヤル



異次元の手「汚れた水晶玉」

放射能汚染された海に

海藻も育たず
魚も減り
ヒトデも死に絶え
貝がいなくなっている。

なぜか
ウニが異常発生

けれど
中身が少なく
黒ずんで
食べられないウニ
だという。



壊れた地球次元で


汚れていて
どうにもならない
人間の魂が

最近目立ってきている。



それらの魂の汚れは
原因となる「塊」みたいな
世界
があって

変わった扉の
むこうにある。



何千年も変わらない世界
「王国」のように
閉じた世界(頑丈な鍵が掛かっていた)


今回の妄想旅行は
ベガのエネルギーを借りて

扉の鍵をこじ開けた。



なんと「手(左)」だけが
その幻の王国に侵入して
異次元に手

そこにあるエネルギーの
中心にある水晶の玉を
つかみとって
水晶左手



水晶左手燃えた

溶かしてしまったのだ。


鉄のように
真っ赤に溶けて

暗く深いところに
落ちていった。
溶けた水晶



汚れた王国世界から
エネルギーを得て

長いあいだ
続いてきた組織?が
力を失う。


目立った変化が
現れる。



ひらめき準備運動

ピンとした
ひらめきがこないとき

準備運動が必要
かもしれない。

テスラ先生の言っている
ロシアでもやっているらしい

クリスタルジェネレーター

なんだか
ピンとこないでいる。


とりあえず鏡は
これに決めた

鏡333

両面鏡になっていて
枠はステンレス。

キラキラは
祖母のネックレス
水晶の古いカットのものや

ガラスや
ビーズや
いろいろだ。
kirakira.jpg


前に買った
地球の置物を
中心においたりして
kurisu.jpg


どんな音がするか
寝る前に
いろんなことを
ためしてみた。


このブログを見ている人は
きっと
普通の人ではない

晴れたらいいな

思うだけで

さあ~っと
雲を散らすことができ

一雨きそうな
雨雲に

ピカッと
小さな雷を

自分では認識できなくても
作れる人たちだ。


不思議な力は
潜在的にもっていても

それを自由に操ることは
とてもむずかしい。

意識に上らせるほど
うまくつかえなくなる。



このソロモンの秘儀
(テスラのクリスタルジェネレーター)は

潜在的能力を
自由自在に使えるようになる
「集中持続装置」なのではないかな?と


準備運動(ひらめき準備)で
感じたことだった。


オリオンにしたときは
怖い夢をみてしまった。
恐怖を見せてくる。
orion.jpg


ベガにしたときは
カミナリがすごかった。
bega333_20170323213504de6.jpg


物の音を聞いて
1%のひらめきが
くるまで

努力してみようと
思ってます。


きちっとした
答えが出なくてごめんなさい。


毎日すこしずつ
試してみようと思ってます。



ここでガイドが
カセットテープの
磁気テープ

使えるのではないのかな?


って



通信には

クリスタル
電気
想念
磁石

が必要だけど

磁石は
磁気テープでもよいのか?

※カセットテープの
テープ部分は磁気テープ


ということは
CDやDVDでもいいじゃないのか?
鏡の変わりに?

探求は続く

まにあわず

本日図案できず…ごめん。

夜、温泉へ滝行(&生ビール)
リフレッシュできました。
(あちこちに温泉があるのです)


さて、材料のことで

クリスタルでなくても
きらきらしているもので
いいのです。
(光が屈折すればいいから)

あと
テスラの図案の中で

12個の位置は
「時計」のように
配置するのだけど

偶数は女
奇数は男だというのだ。

クリスタル(ガラス)に
男女をどうやって
区別させるか

ただいま思案中。


春分をすぎて
新しい時代にはいっている今




古いものが壊れている




新たな概念で

新システム構築を
急がねばならない。

年度末はいろいろ
忙しいね~。

テスラの亡霊先生講座

UFOにあったあと

テスラの亡霊
ジジジ…通信があった。


地球を壊す

という

内容の講座だ。



ソロモン秘儀の
テスラ定常波使用にあたって

テスラ先生に
指導してもらおうとおもった。

tesura.jpg


「みなさん このたびは
実験にご参加くださるそうで
うれしくおもいます。」


地球には
磁場があり

磁力線にそって
波があります。

NとSの干渉する波

定常波です。

地球の鼓動です。

フリーエネルギーの源です。



今回のソロモン秘儀初級編は
「地球の定常波にアクセスする」という
内容になります。



用意するものは

①12個のクリスタル(ガラスでも可)
②8個の磁石(小さくていい)
③丸鏡
④中央に置くジェネレーター
(動いているもの)
時計や携帯、植物などでもいい。

最終的には「人間」が位置する

⑤アルミなどの針金
鏡の周りに通電しやすいものを
張り巡らせる。

⑥アルミテープ(魔方陣を書く(印す)


人体の発する
微弱な電流は

目に見えないし
電気的には弱いが

とても価値ある電気で
それらを

重複する装置が
テスラのスカラー増幅盤なのだ!


カオ333くん
明日必ずわかりやすい図解を頼むよ。
tetet.jpg



了解!テスラ先生☆



テスラの亡霊 小型の発振機「脊髄テスラ・コイル」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1473.html



テスラの亡霊?「地球を壊す方法」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-189.html



テスラコイルと人体のカラダ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1310.html


テスラの亡霊 小型の発振機「脊髄テスラ・コイル」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1473.html

時輪タントラと重力波

異次元通信の中に
「科学班」がある。


テスラ通信と命名しているけれど
実際は「アカシックレコード」の
科学ページにすぎない。


これから試みる
「ソロモンの秘儀」は
オカルトではなく

科学的な実験なのです。

スピ系のなにかで
いわれている
フリーエネルギー的な
何かなのです。

ニコラテスラの実験の
フィラデルフィア実験に類似している。


円状においた
12のクリスタルの中心に
ジェネレーターをおき

四方向から
磁気エネルギーを
照射する。

12のクリスタルが
方向性の違う縦波を作り出すと

複雑な倍音が
作り出される。
それが

重力波(スカラー波)


この縦波は
プラズマを呼ぶことができる。

UFOコンタクトともいえるし
交霊術ともいう。


プラズマは
電離した元素であるけど

元素は「地球の神」ともいえる。


電離したものを呼べれば
UFOコンタクト

気体であれば交霊になるのかな?


ソロモンの秘儀に使う
「時輪タントラ」は

仏教最後のタントラで
(今日知った)
すべての教義を総合した

最高のタントラなのです。


書き方作り方を
これから伝授します。



わたしがワクワクするのは、

いままで宗教などにかかわらずにきた

普通の一般人が

もっとも難しい秘儀に
取り組もうとしていること


空海が
なしえなかった

秘儀を

普通の人が
やろうとしている。


すご======い!!!



自分ができる小さいことを
一生懸命やれば

大きく世界が
変わるはず☆。


100匹のサルが
世界を変えるのだ。

異次元コンタクトDX

上級こっくりさん

などと

過激なタイトルを書いてしまい


幼少期なら
口にすらできなかったワードだ。


物心ついた時から
「この世界」が怖くて怖くて
しかたなかった。


シックスセンスという映画の男の子のように

何かがいっぱいいて
お化けランドが
この地球ランドだった。


参照
お化けは怖くない
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1819.html



見えている現実のものより
怖い「目に見えない何か」


それらは
肉体ではなく

自分の「魂」を狙っているような
こわさがあった。



小さい時は
自分の魂は
未熟な「肉体」という
バリアー効果の希薄な
安船にのっていて



安心できない状況だった。




人間界も長くなり
肉体の船も強化して


今や安心して
航海ができる。



そしてなにより


今まで「魔物」と恐れていたものは
ただの「記憶データー」にすぎなかったということの
理解が恐怖を拭い去ってくれた。


いままで魔物!!と思っていたものは
DVDで再生される「ホラー映画」のようなもので

実在はしていなかった


ホログラムだったのだ。


お化け屋敷に入って
ホログラムのお化けに

「きゃ~~~~」と
騒いでいるおこちゃまだったのだ。


だれかが
その場で

そこに記憶した光データーだったのだ。




この世に存在する
悪霊と呼ばれるものは


ただの記憶にすぎない。





DVDの光信号のように
想念が「場」に記憶されているだけ。


そこに「魂」(プラズマ)はない。


降霊術で通信できるものは
同じ周波数の「記憶データー」

怖がっていれば
恐怖の通信をする。



なぜ?やってはいけないのか?



それは

生きている人間が
恐怖の記憶に「エネルギー」をあたえてしまうから。





古い記憶に
エネルギーだけを与える。


それが
考える魔物を作り出している。


その名は
悪魔という。



でも与える人がいなくなれば
きえてしまうのだ。

だって
魂がないのだから。


悪魔は人間とともに
滅びる仕組みになっている。





悪魔は人間が作り出している。





今回やろうとしている
プロジェクトは

学校の放課後にやったような
ものではなくて、


古代から
プラズマとつながるための


ストーンサークルで
異次元と会話するような


異次元コンタクトDXなのです。



ほんとうは

降霊術自体
本場はこれ(DX)なんです。


ところが
人類の次元が落ちたから
悪霊降臨みたいに変形したのだ。



人間のメルカバー強化(悟り)も
いつもまにか
「金Au」を生成する金儲けの
錬金術にかわっているし、


本当にすばらしい術や儀式が
邪悪なものに変化している。


美しい芸術の都「パリ」も
今や
窃盗とテロとゴミだらけの街になっているように



いろんなものが
劣化している。


昔をしっている者が
真実を語るときがきているのだとおもう。

上級こっくりさん

学生時代
はやった降霊術

こっくりさん
きゅーぴっとさん


こわくて
やらなかったけど


瞑想も降霊術に近い。


子どもだったとき
怖がりで弱かったから

もしも降霊術をやったら
引っ張られていただろう。


けれど
いまは怖くないし
とても強くなった


なぜだか
これから

降霊術をやることになった。
(ブレーンが集結したから?)



世界の点在するスポットに

クサビがあって

うまくいかない場所がある。
(入れない?)



世界各地の虹の戦士が
闇の結界を「破壊」します。

年度内に!!(3月中)
いそがしいのに…なぜいそぐ?



用意するもの
①光るもの12個
高価でなくても可
(クリスタルでもガラスでもキラキラしていればOK)
光が反射してキラキラしている~と思うものでいい。


世界を変えるために
やらなければならないことがある。


あなたも
そのひとりです!!!

見えない
戦い方がある。

異次元の扉を開く

(映画ミストのように低次元にはつながりません。)


ご安心ください。物体がある世界が低次元なのだから!

虹の戦士お仕事

虹の戦士のお仕事って

妄想天女のウン○DX
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1656.html

天女のウンチ


これだと思う。


人間の
報われない「想念」

あげるはずのギフトの
受け取り拒否小包処理

想念リサイクル業者



少人数で
処理しきれるのか!?

スターゲートの通路

大気の電離層は
地球のコアと通じている
スターゲート

電離層の
パワーを充電して
すごい力が
みなぎっている。


妄想魔人kao333
どうやら今回の蓄電量は
トップだったらしい。

わたしのなかの
青い鳥が
ぶるー

天頂まで
口先が
ちくりと
たどり着いたらしい。

ちく

この地球次元は
外部から壊すことはできない

中側にいるものが
扉あを開けるしか
脱出することはできない。


満天の中心に
風穴を開ける


天頂111

いろんなものが
光りだす
bbb.jpg


星々が
閃光を発する

新しい入口が
光っている
青星

異次元通信「新マーク」150周年

2016.12.18
異次元通信で
「新マーク」をもらった。
新マーク1218

かなり複雑になってきた。

真ん中の四角は
ピラミッドのように
三角錐になっていた。

ミッションは
複雑になってくる。

背骨アンテナ

趣味のスポーツで
肩甲骨あたりの
背骨を痛めた。

温泉でジェットバスしたり
ストレッチポールで伸ばしたり
マッサージチェアでグリグリしたり

なにをやっても
治らない…

しまいに
腕があがらない
頭痛や手のしびれ
なぜか便秘…


4日目
整体にいったら

背骨の左三番目から6番目が
ずれていた。
もみもみトントン

30分で
あっというまに
もとどおり☆


早く行けばよかった。


背骨の些細なズレで
こんなにも
つらいなんて…


ブログもおやすみでごめんね。


快適背骨アンテナになりました。


体調の悪い方は
ぜひ整体へGO

マーブル世界への次元旅行

小さい頃
よく見ていた

マーブル模様の世界
入る夢
ma-buru.jpg

そこは
昔ながらの飴を作る工程で
飴に空気を入れて
伸ばしていくシーンの
熱い飴の中に入ったような感じだ。

マーブル世界は
光沢がある
あめ

そして
きつくて
狭い感じ

圧縮されている管のような
空間で…

そこに
昨日入ってきた


小さい時は
ずいぶん狭くて
体が分解するような感覚がのこったけど


今は楽に移動できた。


人間の神体は
マーブル模様の時空を通って
「エーリュシオン(新次元)」へ


行くのだろうと思う。


その管は
すべてのひとに
つながっている


そのマーブル世界から
過去や未来や
あなたの脳にも

いけるとおもっている

オリンピックと「ゼウス信仰」

朝から晩まで
どのチャンネルも
おなじものばかり。

全然興味がない。

「戦いの儀式放送」

いつから始まったのだろう?
近代オリンピックは?


1896年に
アテネ(ギリシャ)で開催された。

日本では三陸沖地震があった年。



オリュンピアは
ゼウスの神殿がある。

オリンピックは
最高神ゼウスの儀式らしい。


皇帝ネロは
市民を懐柔するための
娯楽施設の目玉として
円形闘技場コロッセオで

死ぬまで戦わせた。
何十万人も…
ライオンも…。


観客は
死の戦いに
歓喜興奮していたという。



勝たないと「死ぬ」

恐怖競技会




ギリシャ神話の「ゼウス」といえば
好色で横暴で
不倫・強姦・殺戮・暴力・嘘…
恐怖で支配する
横暴君主だ。

地球を支配していると
いわれる
全知全能の神「ゼウス」


悪いことばかりしている神なんて…。




技術を磨くことは
すばらしいし
何かを一生懸命がんばっている姿は
感動物語をあたえてくれる。

けれど

見ているだけで
興奮して(感動快楽)

大事なことを忘れていないだろうか?

刺激的なショーで
みんなの視線を釘付けにして

何か取り返しのつかない
何かを着々と
裏でしているのではないか?




ゼウスの使い魔
「キューピッド」

心臓を矢でつらぬいて
思い通りに操る。


教科書にも
のっていた


ゼウスの天使
キューピッド


世界の宗教の中に
オリンピアのゼウスがいる?

ゼウス




座っていて
鎌と玉もっている
ね。


まるで神の戦車メルカバーみたい。
神の戦車333




「本物の神」をみた古代のひとが
語り継いできて

あとづけの「人間臭い物語」の
尾ひれが付いて
自由の女神
自由の女神も
マリアゼウス
聖母マリアも
アマテラス
アマテラスも
妙見ゼウス
妙見菩薩もダキニ天も…


人間が本当のことが
わけわからなくなった
だいじなもの
「宇宙の神」


人間が自分の中の
「絶対神」に会う日まで
間違ったことをしていくのかな


ギラギラに会う日
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1891.html


伏魔殿の女王
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1631.html

雑草の夢

コンクリートだらけの
駐車場のブロックの隙間に

雑草が生える

ちょっと前までは
管理の人が
除草剤を撒いて
枯らしていた。

けれど
管理の人がいなくなって

あっという間に
雑草が茂った。

なかでも
150cm以上
高く伸びた雑草は

根元はなんだか
木のように固い
雑草の夢

なんどとなく
むしられ

なんどとなく
薬で枯れ

炎天下の中

高くそびえる
雑草たち

冬には枯れてしまう
雑草の夢は
なんなのだろうか?


やっぱり夢は

花を咲かせ

種を飛ばし

コンクリート
炎天下・毒薬・迫害からの
「場からの離脱」


彼らの夢なのではないか?


ただ
苦しみを味わうだけではない
「夢」があるのだ!と

コンクリート雑草から
われ思う。


人類よ

花を咲かそう。

sab.jpg


回転する百会「サボテンの花」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-813.html

寒気団糸巻き

寒気の細い糸

糸巻きくるくる
寒気糸巻き


ちょっと涼しくなった

三途の川は幾何学模様

極限の集中周波数で

瞑想をすると


2種類の場所にいける。


ひとつは
デルタ界


そこは白い石のような
音のしない世界


そこは
この世とあの世の
境目にある

休憩所みたいな場所だ。



もうひとつの世界は
出口につながっている。


そこには
幾何学模様が波のようになっている
三途の川みたいなところだ。


臨死体験者の三途の川は
幾何学もように波打つ周波数域だ。

まるでレーザー光線で
侵入者を防いでいるような
いろんな幾何学模様を作り出している

周波数地域=三途の川




その川を超えるには
その川の周波数よりもっと
細かくならないと

その先(幾何学模様の中)にいけない。



人間は死んでも
川を超えることはできないらしい。

デルタの世界でまどろんで
もういっかい
輪廻する。



つづく

「モルダバイト通信」隕石彗星は宇宙から来ない

たまにくる
隕石通信


緑のモルダバイト


隕石や彗星などの
流れ星のようなものは

「宇宙空間」からは
こない
のだというのだ!!!!

わたしたちが
習ったような

地球、月、太陽、惑星…
宇宙空間のように


宇宙はできてはいない。




宇宙を開発しているひとが
一番感じているだろう。



瞬時にあらわれる
隕石、彗星


電離層で作っている!!!!!


人間の想念エネルギーが
作り出している。
想念を飛ばせ

空からの物質化した
破壊のエネルギー。


人々の怒りがかたまり
落ちてくる仕組み。

国民の怒りは
神の怒りとなって
モルダバイトは緑に光る

降ってくる。

光る頭蓋骨のつなぎ目

2011年
ギラギラにあうちょっとまえ

瞑想で
不思議な十字クロスをみた。

ナノカーボンフラーレンが
存在しない空洞で

すごく神秘的な
視界だった。
頭蓋骨の継ぎ目



で、昨夜
頭蓋骨の本に

頭蓋骨のつなぎ目があった。

で、新生児は
空洞になっている。
新生児


きっと
ナノサイズから見たら

大人も
つなぎ目から
光が見えるのかもしれない。


頭の中に
もうひとりの目を持った
自分がいる。

それが
意識のまとまるくん
=プラズマ生命なのかもしれない。


そして
大泉門の大きな穴は「太陽」で
頭蓋骨3

つなぎ目の十字クロスが「星」で

blueswan.jpg

真髄の信仰は
天空にあるのではなく


頭蓋骨から見上げた
天頂=異次元だ。

人工知能は進化しない

地球人が使っている
電気信号

0と1

この電気信号は
とても

原始的なもの。



原発事故の処理を
ロボットができないのは


放射線が
0と1を狂わせる。


ロボットはイチコロだ。



宇宙?衛星?
そんなところに

地球のアナログな
電気信号コンピュータが
使えるわけがないのが

現実!!


宇宙に飛ばしたといっている
衛星にどうやって
信号をおくっているのだ?

宇宙線で
そんな信号ぶっとぶぞ。




電気信号を使っている
人類が進化しないように


人工知能も
進化はしない。



宇宙信号を使えるような
進化をしたいものだ。

ギラギラに会う日

2011/9/4に山の峠で
プラズマ体に出会ってから

いろんなことが
脳内に入ってくる

で、
「なにかだいじなこと」
しなければならない。

けれど
ここ最近「めんどくさい」

受験生が
勉強がいやになった…と
思うようなかんじだ。








今の人類はみることのできない
「違う次元の存在」
「周波数域の異なる存在」


神、悪魔、幽霊、妖怪、天使…
などと言われている。


それらは異なった周波数の
「磁場」と「磁場」がぶつかり合い
できる渦の玉で

低気圧や高気圧で
できる雲や台風のようなしくみでね

そこに
記憶媒体が存在している。

そして
意識を持つものもある。


いいものもあれば
わるいものもある。



地球の磁場が狂っているのは

磁場と記憶の
「容量オーバー」を迎えているからだ。
磁場の渦





で、
バックアップと
再構築が行われる。
それが「アセンション」だ。




で、
ギラギラに合わなければならない。
(バックアップと再構築をする存在)



ギラギラは
巨大メルカバー

メルカバー親分です。
(地球意識の親玉)


目で見ると
丸ではなくて
マンデルブロ集合のようなものだ。
マンデルブロ魔神

マンダラや
観音像、仏像、古代の土器も

見上げる空に
ギラギラ光る
「大車輪」をみたのだろう。
古代の土器


よって、
人類は何回も
「ギラギラ」にあっている

そしてバックアップと再構築を行っている。



ひっそり偵察に来ているのが
ミステリーサークルなのかな?
ms2





一度あったことがあるが
死ぬかと思った。
大車輪さま

参照:
あこがれの大車輪
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-911.html



普通の状態であれば
脳波がバチンと飛ぶ。
(普通の脳波では会えないけど…)



その周波数まで
回転を上げることは
とても辛い。


覚醒状態が
何日も続くと
神経がもたない。
(けれどすごい情報が手に入る)

※銀河や次元や時間などのこと



あのときのことを
思い出すと
なかなか踏み出せない。


今の人間が見える周波数に
「つまみ調整」を
しなければならない。





古代人が見た
ギラギラに会う日が来る。
メルカバ太陽


あたらしい人類になるために。


引き潮「死神の船」

スポラディックE層とは

浮遊する電磁層です。


普通の電磁層が「母船」だとすると
スポラディックEは

「小型船」で

随分と低空まで飛行する。


この小型船がくると
電波障害が起こります。



なんだか
この船が


死神船なのかな?と
思った。


芸能人とかが死ぬとき
まとまって
バタバタ死ぬ。


一般の人も
そうだろう。


きっと
「引き潮」みたいに



この世界に根付いている
「元」が弱くなった者が


大きな磁石に
引っ張られるみたいに



この「死神船」に
ひっぱられるのではないだろうか?





人が死ぬとき
「真っ白でキラキラして幸せ感を味わう」らしい


あたしも
この船が来ると


髪の毛が逆立ち
幸福感を味わう。




異次元の入口が
このスポラディックEに存在しているのかもしれない。



そしてこのことを
しっている人がいる。




そして
悪いことに使っているな
きっと。




死者をたくさん作ったからって
スポラディックEはすぐ来ないんだよ。




このことを考えていたら
「バチン ドン、コトン」
ラップ音が炸裂。



死神っていうと
怖そうだけどね



天使みたいな
白い光の玉


あたたかいオレンジ色の光












次元が違う

2011年

あたしは
悲しみと絶望に襲われ


悲痛な叫びを
違う次元に送った



そこにあらわれた
UFO


わたしの
最大限の叫びだった




最近スケートの羽入君が
「次元が違う」と

いわれた。





スケートもできない人と
羽生くんなら

次元が違うだろう




そんな感じで

地球次元と


天界とは




かなり
違う。



地球人が

祈ったって
願ったって



きっと
きこえない。







日本人が
中東の現状も
生活も戦闘も飢餓も


わからないように



きっと


次元が違う人に
何も通じない。



羽生くんに
コンタクトができるのは


長年スケートを
やってきた人で


ある程度
うまく滑れる人だ。




この世界をわかってもらうには



ある程度
異次元に通じる人でなければ
だめなんだ。


だから
神官や巫女がいた。




けれど


もう


劣化して


何も通じない。



まずはそこから
はじめなければならないような気がする。

「筋肉発電所」文系マッチョのススメ

散歩は好きだけど
「体育」は嫌いだった。

あの
威圧的な全体主義

並べ、揃え
言うことを聞け


マジ無理


忘れ物女王だったので
体育教師に嫌われてた。


体育なんて
必要ないじゃん


と思っていたが



血流が悪くなると
とにかくだるい

不快



快適文系ライフを
送れなくなってくる。



運動不足は
「電力不足」なのだ。



電気が足りないと

体がうまく使えない。



こりゃ大変だと
スポーツをすることにした





音楽が好きだから

ダンス系の
スポーツを取り入れると


みるみる元気になった。



筋肉が
電気を起こすから

血流がよくなり

顔色が良くなり
便通が良くなり
快眠になり

肩こりもなくなり

休日もあそびまわれるし

若返ったし
肌も綺麗になった。






運動することは
とても大事なことだった。




過去の文豪たちも
作家活動の合間に
筋トレしていれば


酒や薬にたよらずに


もっと
楽だったろうに…。




新しい異次元通信に
電力が大量に必要
らしい。


体力だけある
体育会系マッチョでは
繊細な感度がないので
通信が難しいが


繊細な感度を持った
文系くん


筋トレで
高電力を確保できるなら

異次元通信は
楽にできるはず。


のび太チルドレンよ♪
筋トレしよう。

地球を救うために!

芥川

地球の周りの隕石

病気


それは


生活習慣によって
なるもの。



毎日毎日の
習慣が


体を変化させる




運動もせず
脂っぽいものを食べ
ストレスを加えた生活を
ながくつづけていれば



血の流れも気の流れも悪くなり
ストレスで良いホルモンも分泌されない







体の周りを日々
病原菌が回っている。



弱るのを待っている


バランスが崩れると
オーラ(磁力線)が弱まり


病原菌が入り込む






地球という生命体も
体表に住む

生命体の頂点に君臨する
人間が


不摂生な生活を
長年続けている。


いばりくさった人間が


生物を殺し
植物を荒廃し
毒を撒き散らしている


地球の表面がぼろぼろ



磁気フィールドは弱まり
気流は乱れ


地球の周りにある
病原菌(隕石・小惑星)が



弱った磁気に入り込む。




生活習慣を直さなければ

病気はどんどん進行する。



血を吹き出し
大地はひび割れ
たくさんの隕石が地球めがけて
落ちてくる。



神様や
預言者がくわだてたわけでわなく


そういうシステムなだけ





わたしたち
地球生命体が


日頃の生き様で
こうなっている。





おわかりのとおり



もう手遅れだ。




一回病気になったほうがいい。




病気になると
健康のありがたさが
わかる。



痛い目に遭わなければ
改善しないのは



人間も地球もおなじ。





どんどん
落ちてくるよ




地球の周りに回っている
病原菌が…。

新しい扉

人類が
目を開けてみなければ
ならないことがある。

①人類の肉体は
放射線・温度・圧力に対して
非常にもろい形状をしている
だから
狭い範囲の環境でしか生存できない

②地球に存在する
認識可能は物質では
地球磁力線外に出ることができない。

よって、
地球を遠くから撮影している
地球の姿も「フェイク」であり

地球を取り巻く惑星のことも
実際は把握できない。



私たち人類は
地表の
ちょっと下と
ちょっと上を
見ることだけしかできない


井の中の蛙だということを


しっかり認識しなければならない。


だから
地球の環境がダメになっても
ほかの惑星に移住は
決してできない。

そして
肉体を保持して
次元移動もできない。



どうしてできないか?
「原発事故」が教えてくれる。


地球の磁場が
受けるだろう
放射線は「原発の放射能の何億倍だろう?」

地球をまるごとすり抜ける
放射線。

地球のどの鉱物も
すりぬける。

ここのものは
肉体と同じもの。

通行止め









知恵の木枠って
最近流行っているけど

その木枠を解くとき


頭が固い人は

「引いたり」「押したり」
「たたいたり」

それだけで
何度やっても


知恵の木枠は
外れない。



それと同じ



だれかと争って
何かに勝っても

答えはでない


外に向かって
開発しても

隕石の落下すら
知ることができない。





考える方向を
変えないと

人類は救われない。







新しい扉が
開いている



大きな門が
開かれた。









霊体の引きこもり

「引きこもり」といえば
家からでないで
部屋に引きこもっている人をいう

社会とつながらず
他者とのコミュニケーションをせず
殻に閉じこもっている

嫌なことを
無理やり押し付けられ
無駄な勉強をさせられ
理不尽で相手の気持ちを
察することができない人々の中

ずっと頑張ってきて

ちょっとの間
「羽を休めるために」
やさしい家族の中で
心を癒すのも大事な時間だと思う。


一方、

心を休みもせず
社会でバリバリがんばって
勝者となっている方は

「霊体」が「引きこもっている」



この世界の考え方のみに
固執している。

人を傷つけでも勝てばいいと

「霊体」を「宇宙」から
断絶している。
神殺し

肉体の中にがっちり
鍵をかけ「閉じ込めている」


肉体の部屋から
出て行かない霊体は

宇宙の真理をわからないでいる。


「孫子の兵法」を読んで
とても悲しくなった。
勝つために
なにをしてもいいという
醜く、恥ずかしく、悲しい法だ。


霊体の引きこもりが
支配している次元は
矛盾だらけで
混沌とするわけだ。


兵法三十六計 WIKiより
勝戦計
こちらが戦いの主導権を握っている場合の定石。
① 敵に繰り返し行動を見せつけて見慣れさせておき、油断を誘って攻撃する。
② 敵を一箇所に集中させず、奔走させて疲れさせてから撃破する。
③同盟者や第三者が敵を攻撃するよう仕向ける。
④直ちに戦闘するのではなく、敵を撹乱して主導権を握り、敵の疲弊を誘う。
⑤ 敵の被害や混乱に乗じて行動し、利益を得る。
⑥陽動によって敵の動きを翻弄し、防備を崩してから攻める。

敵戦計
余裕を持って戦える、優勢の場合の作戦。
① 偽装工作をわざと露見させ、相手が油断した所を攻撃する。
②偽装工作によって攻撃を隠蔽し、敵を奇襲する。
③ 敵の秩序に乱れが生じているなら、あえて攻めずに放置して敵の自滅を待つ。
④ 敵を攻撃する前に友好的に接しておき、油断を誘う。
⑤不要な部分を切り捨て、全体の被害を抑えつつ勝利する。
⑥敵の統制の隙を突き、悟られないように細かく損害を与える。

攻戦計
相手が一筋縄でいかない場合の作戦。
① 状況が分らない場合は偵察を出し、反応を探る。
② 死んだ者や他人の大義名分を持ち出して、自らの目的を達する。
③敵を本拠地から誘い出し、味方に有利な地形で戦う。
④ 敵をわざと逃がして気を弛ませたところを捕らえる。
⑤自分にとっては必要のないものを囮にし、敵をおびき寄せる。
⑥敵の主力や、中心人物を捕らえることで、敵を弱体化する。

混戦計
相手がかなり手ごわい場合の作戦。
① 敵軍の兵站や大義名分を壊して、敵の活動を抑制し、あわよくば自壊させる。
②敵の内部を混乱させ、敵の行動を誤らせたり、自分の望む行動を取らせる。
③あたかも現在地に留まっているように見せかけ、主力を撤退させる。
④ 敵の退路を閉ざしてから包囲殲滅する。
⑤遠くの相手と同盟を組み、近くの相手を攻める。
⑥攻略対象を買収等により分断して各個撃破する。

併戦計
同盟国間で優位に立つために用いる策謀。
① 敵の布陣の強力な部分の相手を他者に押し付け、自軍の相対的立場を優位にする。
②本来の相手ではない別の相手を批判し、間接的に人心をコントロールする。
③愚か者のふりをして相手を油断させ、時期の到来を待つ。
④敵を巧みに唆して逃げられない状況に追い込む。
⑤ 小兵力を大兵力に見せかけて敵を欺く。
⑥ 一旦敵の配下に従属しておき、内から乗っ取りをかける。

敗戦計
自国がきわめて劣勢の場合に用いる奇策。
①土地や金銀財宝ではなく、あえて美女を献上して敵の力を挫く。
②自分の陣地に敵を招き入れることで敵の警戒心を誘い、攻城戦や包囲戦を避ける。
③スパイを利用し、敵内部を混乱させ、自らの望む行動を取らせる。
④人間というものは自分を傷つけることはない、と思い込む心理を利用して敵を騙す。
⑤敵と正面からぶつかることなく、
 複数の計略を連続して用いたり足の引っ張り合いをさせて勝利を得る。
⑥ 勝ち目がないならば、戦わずに全力で逃走して損害を避ける。


殺せば殺され
恨めば恨まれ
騙せばだまされ
報復は報復を生む

その時だけ「勝利」を感じても
それは「勝利」ではないことを

ぐるぐる ぐるぐる
何万回もまわっても

肉体に閉じこもっていては
なにもわからないまま。


生きているうちに
霊体が光をみることが
だいじだというのに…

大外アンテナ人の光の柱


偶然みつけた
お寺
船


まるで
船みたい

甘いものは回線ダウン※注「糖化反応」

人間の体は
理科の実験室のように

動くことも
考えることも
食べることも

すべての
ことが

プラスとマイナスの
イオンによって動いている

生物ナノロボットだ。



で、


異次元通信で

砂糖を
口から取るな


と、

強く言われた。


砂糖が入ると
電流が流れなくなるのだと。



電流が流れないと
体も頭も動かなくなる。


そして
電波を受信できない。



「糖」は
体の中で作れるもの。

塩と違って
自家製作できるのです。




砂糖が焼けた匂いって
ホットケーキの甘い匂い。
目の毒↓
危険なもの


糖化反応


とても甘美な匂いだけど
危険なのだ。


酸化より危険な
糖化。

(香料としていろいろ使われている)



ジュースなんて飲んじゃ行かん!




でもね、
菌が作った糖ならだいじょうぶ。
発酵した糖



甘いもの注意!
※たまにはいいけどね。

テスラの亡霊「霊火で飛ぶUFO」

テスラが
そっとささやいた

きみが思考している
「霊火」って
電磁誘導のことだね。
テスラ

すると
ポッと浮かんだ映像
それは「UFO三大名所」の
噴水だ。
霊火エネルギ

参照
大型船内部「3大名所」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-910.html


マイスナ―オクセンフェルト効果
ともいうらしい。




電磁誘導でものが浮かんでいるとき
物のまわりに「霊火」があるらしい。



レイカセイゾウマジンは
超伝導状態に
なれねばならぬのか?!



研究は続く。

ブログにいる「アオ」

このインディゴチルドレンの
ブログ内に「アオ」がいる。


ふと
昔書いたものを目にすると
涙が出る。


人間の私に
神体の「アオ」が語っている。



書いた覚えのない
ページがいっぱいある。


肉体の自分に
向けたメッセージ


000の身体に進化

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-567.html


このブログ内に
アオがいる。

メルカバーの目 異次元視界「地球観」

人間の目で見える
範囲はすご~~~く狭い。

ほとんど
見えていない。
可視光線

真っ暗闇で
暮らしている

深海魚のようだ。






メルカバーの目から見た
地球は



真っ暗だ。


ブラックホールのよう。



人間が目で見る世界は
「逆転世界」


黒が白で
白が黒
ネガ

RGBすべて
逆転
反転
ネガフィルム



人間視界では
宇宙が真っ暗!!
ブラックホールが真っ黒!!

見えなすぎ!


宇宙は眩しいほど真っ白で
ブラックホールも
眩しい黄金だ。




太陽光のない
真っ暗な地球を
上空から見ると

こんなふうに
光だけ見える。
夜の地球



第三の目
メルカバーの目でみる
地球は



脳内シナプスの
「ポリプ」と

それが作り出す
「光の輪」だけしかみえない。



暗闇地球に
光っているのは


人間の咲かせている
「頭の花」しか見えない。
第三の目視界2


人間の目では見えない
「光の花」



メルカバーの目で
人間の「脳内植物」が
観察できる。
アガベ




人間脳内植物観察図でも
書こうかな?













花が咲いてない土地がある。

そこは危険だ。

人がいないと
同じだから。

コウモリ通信

残業終えて
駐車場へ

ケケケ

変な鳴き声
「セミか?」

冬にセミなどいるわけなし


「コウモリだ~」




鳴くコウモリが
お知らせに来た。


(コウモリは使役につかわれる)



なんだ、隕石発送か?
(ちがう)

デブリの火球式だ!!!!!




地球の電磁層は
中枢神経


痛いのなんのって…
衛生だプラズマ兵器だ
マイクロ波だ
ロケット打ち上げだ


堪忍袋が切れたかな




すご=======い
圧力がかかるんだよ


キラキラ見えるかもしれない




華麗なショーが始まる



ロキの目覚め

「終わらせる者」

岩に閉じ込められた
北欧の土地神さま



陸も海も
駆け巡る


トリックスター


過去の罪や恥辱を
一人ずつ暴きたて
巧みに罵倒する

という


世界中の
「地球意識」が
目を覚ます


コケコッコー

巨人を見て思うこと

ゴジラとか
ガンダムとか
巨人とか

でっか~~~~いものを
みたとき

「ムダが多い」と思う。

デカイと
建物ふんじゃうし

入れるお店もないし

食べ物も困るよな~
何食べても
おなかいっぱいにならなそう。

本も字が小っちゃくて
読めないかも…。
などなど。

でも巨人からしてみたら
「巨人サイズのお店や
巨大な食べ物を食べればいい。」

で、人間を見たら
「ちっちゃいな、よく生きてるな」
など思うかもしれない。

そして
私たちがアリを何の罪悪感も無く
ぺちゃんこに踏んじゃうように

「プチッ」って踏むぐらいの
感覚だと思う。

でもわたしたちは
生きている。生活している。人生がある。

目に見えない小さい世界にも
サイズが違うけど
仕組みが同じような世界がある。

素粒子が水の分子ぐらいに
見える世界かもしれない。

そんな世界の人は
わたしたちのことを
「デカくて無駄が多い」と思う。

目に見えない原子の世界に
無数の惑星が存在して

そこに生命が
人生を送っている可能性だって
あるのだ。

大きい小さいは
あってないようなもの。

これから、
わたしたちは
回転数の速い世界へ
行こうとしている。

仮想世界のそうめん通信

仮想空間にかなり大がかりな

色と形が違う
数字達をみつけたよ。

ガイドが「地下通信」という。
地下に作られた都市(ジオフロント)
「ジオフロント通信」だって。

ものすごく細い管を
数字が通る。

空から流れる
流しそうめん通信(衛星?)
イリジウム通信か?
仮想そうめん1

受け皿があるところにだけ
ながれるそうめん通信。

限られた通信網。

想像力は「異次元世界を繋ぐ金の糸」

無から作り出すことができる
アーティスト…

仕事にしてなくても
想像力をつかって
この世界に「有」を生み出す。

作品でも音でも思考でも…

想像する時
「異次元世界」とつながっている

通り抜けることはできないが
糸電話の糸のように
創造物

異次元世界の波紋を感じることが出来る。

※異次元世界は1つではない。
星の数ほどある。
どんな世界かは、作品をみればわかる。

あなたのつくりだしたものを
みつめてみて

イオンのろうか

わくわくしたことが
あった。

イオンの廊下を
おしえてもらった

「ろうかは走ってはいけません」

小学校の先生に
よくしかられた

「ろうか」

教室と教室を
つなぐ空間

わたしたちの空間と空間の
間にある「ろうか」は

イオンのろうか

と呼ばれている。

ぴょんと空間と空間を
時間をかけずに
つなぐ。

時間の無い
イオンのろうか。

あとで
くわしく図解します。

異次元通信「地球四分割」

現代文明が崩壊していき
人々も不安でいっぱいだ。

悪いことしてる人たちも
不安であせっている。

地球もくるしんでいる。

ガイドとは違う
大きなエネルギーの塊さんが

「地球の四分割をしているんだ」と
言っていた。

4つにパカッと分かれちゃうの?
意味不明だったが

もうひとりの私が
「N極がね、2つ出来たんだよ」と。

どうやらN極が二つ出来ると
4分割するんだって。

いままでは2分割の対流?というか
磁場の流れがあったのが

4つの磁場が
4つ葉のクローバーみたいに
ぐるぐるまわるらしい。
磁場変異完成

たくさんの宇宙線が
各地にふりそそぐ。

異次元通信「繭(まゆ)を作る」

超ひさしぶりの
早朝異次元講座があった。
タイトル「繭をつくる」

1回目なのでよく理解していないが
かきとめておく。

ロケットを打ち上げるときに
フェアリングという
本体を守る殻がある。
フェアリング

重くてもだめだし
弱いのもだめだ。

軽くて丈夫なフェアリングが
大気圏脱出に必要。

わたしたちの神体が
3次元を脱出する時に必要なのが
フェアリングだという。

光を強くすると
電磁層が強くなると
さんざん語ってきたが

それだけではだめらしい。
丈夫なフェアリング作りに
「毒」?を使うというのだ。

え~こわいね。
アルカロイド?

まだよくわからないので
せつめいできないが、

でもだんだん点がつながっていく。

現実のロケットのフェアリングは
「ハニカムサンドイッチ構造」
ハニカムサンド

この六角形をみたとき
去年の異次元通信で
カーボンナノホーンの通路を思い出した。
※参考
ブログ内「バックミンスターフラーレン」鶴と亀が出会う世界
hole.jpg

変な話だけど
まるで人間はいもむしで
成長することで光の糸を
だして繭を作り
ナノカーボンの通路を抜けて
蝶になろうとしているのだろうか?

悟りって実は
すごく生物的変化なのかもしれない。





2匹の魚(右脳・左脳)は「翻訳こんにゃく」

ガイドが教えてくれる情報は
言葉も映像もなくって
煙のような「もわっ」ってなもの。

デルタ回線が送って来るもの全部
「もわっ」ってしてる。
もわっ1

胸騒ぎみたいな「もわっ」だ。

それを「この次元」用に右脳と左脳が
映像と言葉と物語を製造する。
2魚

ぶっちゃけ、
異次元の世界が天使、神、守護霊
天国、地獄とか…
この世界っぽと思っているのは
全然違っていてね、

自分たち次元仕様に
作り出している。

だから、終わりとはじまりって
ないんだよ。概念が違う。
(↑この話はまた次回に。)

でね、

もわっ情報世界は
すぐそばにあってね、
もわっ雲きいろ

どうやらもわっとしたものが
あつまっている雲と言うかエネルギーの「場」みたいで

ガイドと言われるものは「エネルギーの集合体」で
ドデカい「積乱雲」みたいなもので
ガイドのからくる「もわっっ情報」は
そこから吹く風のような…もの。

自分だけのものでなくて
みんなのもわっ雲なんです。

でね、地球人には
大きく4つの「もわっ雲」集団が
あるらしいです。
4雲

このエネルギー体は
地球人の魂の元。

金太郎あめが一個一個に
切られる前の
飴のかたまりみたいなもの。

人間はみんな
おなじところから
切り分けられた
おんなじもの。

おもいだせるといいね。
せかいのみんなが…。

「希望が数字にある」虚数と異次元

虚数って存在しない数。

0よりもっとない数
マイナスの世界
虚数

水だったら
氷の世界。

でも、虚数がないと

この世界は成り立たない。

数学の問題も解けない。

ビルだってコンピュータだって
作れない。

この次元を説明するのに
「虚数世界」が必要。

数字で存在する虚数の世界が
この世界もないと
この世界の説明や存在がなりたたない。

水にも個体液体気体と
3つの世界があるように

この世界にも
必ず絶対に
虚数の世界(異次元世界)が
存在する。

だから
「希望」をもって「変化すること」を
楽しもうと
最近思った。

ちなみに
「このせかいはすうじでできている」んだってさ~。

異次元通信混線中

大きな何かが動いていて
たくさんの何かが集まってきている。

Ⅰとエジプト十字(アンク)
の文字が降りてくる
アンク

いろんな存在がワイワイ
集まっている

上空に
骨っぽい魚のような蝶のような
ものが飛んでいて
sakana.jpg

上空はお祭り騒ぎ。

お月さまは取り調べ中

異次元通信「へんてこ」

1616 116 1116
1と6が
何かを言おうとしている。

地球の天に
大きく足を広げた
タコみたいな8のものがみえる

パラシュート花火の
パラシュートのような?

布がない傘のような
なにかが天にある。(へんてこ)

交わる次元

最近、サッと動く目に見えない
物体が横切る。

気のせい?
だろうと思っていたが

昨日、音がした「ぶお~ん」と
じぶんの右側に
まるで小さな列車のような物体が
横切った。

透明だったが
音と風を感じた。

なんだろう?
ちょっと違う世界
というか

オクターブ異なった次元が
混ざり合ってきている。

これからどんどん
目で見えなかったものを
目で見るようになると思う。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR