生きている船「豪華客船地球号」

視点が変わると
見方や考え方が変わる。

今起きている
地球規模の災害について

別の視点から
見てみよう!大作戦!




………………………v
わたしたち地球人類は
もれなくすべて
同じ生命体の一部である。

「魂」とよばれる
輝くプラズマ体

それらは
すべて共通している
同じもの

それらが
次元をまたいで
縦に連なっているのが
現在の状況。
オニオンタワー

地球という惑星に
「碇(いかり)」をおろしている
豪華客船がわたしたちの
生命の形状だ。


屋上から
何十階もホールを持つ
超豪華デパートのように
なっている。

地球に降り立った
生命エネルギーは

人生の中で
エネルギーや
経験値を高めたり
余暇を楽しんだりするために

碇を降ろして固定しているが

時期が着たら
また新たな旅にでる。


そろそろ出航なのに

下界におろした
碇(いかり)が船に回収できない!

どうやっても
巻き上がらない。

出航ができない!

「何が起こっているんだ!?」

あわてて
碇のある下界に派遣する
数多くの「虹の戦士たち」

かれらが
報告してくる
下界の現状。

豪華客船地球号には
たくさんの「生贄碇(いかり)」が
船底からたくさん出ていて

船が浮上することを
止めている。


わたしたち生命体は
進化している宇宙生命

地球次元で
学びは終わった。

ここで学べることは
もうない。

新しいことが
何もない

それをみんながわかっている。
(みとめたくないだけ)


古い昔の映画を
何度も何度も見ているだけ。


芸術も音楽も科学も
ただただ堂々巡りの
夢見る夢子さん。


AI知能だって
誇張するばかりで

原発内部の調査すら
できやしない。

ミサイルがどこを飛んでいるかも
わからない衛星

誤作動する
自動システムの車…

どこが壊れているか
わからない飛行機

安全といいながら
落ちまくるオスプレイ



……………………


地球に来たばかりのとき
ほんとうにここが怖かった

けれど

なれてきて
ここで楽しむことも
たくさんしった。


ほとんど光が差さないこの次元でも

みんななんとか
がんばっていて

生きている。


けれど
どこかで
区切りをつけなければならない。


魂地球号はもうすぐ出航する


どんどん
碇を破壊していくんだよ。



その準備をしている。
スポンサーサイト

プラズマの煙着「スーパーセル」

地上の熱い気と
上空の寒い気が

つくりだす
おおきな雲

メゾサイクロン
心の雲

このなかには
おおきな「プラズマ」がいる。


純度の高いプラズマ体は
人間の視界では
見ることができない。

透明人間のようなのだ。


透明人間を
見えるようにするには

透明人間に
服を着せればいい。




おおきな母船に
煙色の服を着せる
母船雷


それが
この夏の課題。


おおきなプラズマの
スーパーセルが
プレゼントする

「雹(ひょう)」

なかなか溶けないで
人々に話しかける。
プラズマチップ


目に見える
UFO=スーパーセル

メザセル

人類を見に来ている

耐久年数と付喪神99(つくもがみ)

家で使っていた
コーヒーメーカーが
壊れた。

12年も毎日使っていた。

ボタンが壊れて
電源が入らない。

付喪神になるまえに
ゴミになってしまった。

※つくも神
59という変化の日
http://mamakao333.blog.fc2.com/?no=2004


トイレのウォシュレットや
ビルトインコンロ
ボイラー
食器洗い機
テレビ
パソコン
プリンター

それぞれ生まれ持った
だいたいの耐久年数がある。

それというのも
使用している物質が
どんなものにも
終わりがあるからだ。



ビニール
プラスチック
ゴム

ステンレス



劣化するとボロボロになる。

電子系統は
もっともろい。

水道管も
ガス管も
電線も

いつか劣化して
ボロボロになる。


原子力発電所は
耐久年数を
迎えている原子炉は
何機あるのだろう?

ガス管や水道管なら
交換できるけど

原子炉は
交換できないんじゃないのか?

福島原発は
近づくと数秒で即死
するほどの放射線量。


地震や竜巻や
津波がこなくても

耐久年数を超えてくると
水道管が破裂するように

近いうちに世界中の
原子炉が
次々と老朽化で爆発する。


そうなるまえに
国が対応すべきだけど

国の中枢は
腐っている。

政治が老朽化して
腐っている。


共謀罪ができて

政治の腐敗に
布をかけても


原発は亡くならないし
老朽化はどんどんすすんでいく。



よく言われている
楽観的思考


「大丈夫、なんとかなるさ」


わたしはこれが嫌いだ。



物質界はそんな世界ではない。



「成るように成る」
必然の成り行きだと思う。





人類が作り出した
「原子力」


核ミサイル
核原子炉

作ってしまったものを
なくすことはできない。

人類を破壊するために
作られた「原子力」


その道筋に
歩いている。



人類がゴミになって終わるのか?

九十九神になって
新しい人類になれるか?


時間はあまりない。




与党は法相不信任案を
18日の衆院本会議で否決し、
「共謀罪」法案を
19日の法務委で可決する方針。
23日の衆院通過

ルーシーの歌②喜びの内なる水「ドーパミン」

昔、学校でやった
フォークダンスで

マイムマイムというのが
あった。

マイム マイム マイム
マイム マイム
ベサンソーン♪

マイム・マイム(ピアノ) フォークダンス
https://www.youtube.com/watch?v=SGnLKPu3aBU

マイムマイム
https://www.youtube.com/watch?v=YZSSGopk9oQ

歌詞の内容は…

あなたたちは
よろこびのうちに

救いの泉から
水を汲む

あなたたちは
よろこびのうちに

救いの泉から
水を汲む

水・水・水・水
喜びの内なる水よ

…………………………………………………
Ushe'avtem-mayim besason
mimma`ayne hayshu`ah.

(ウシュアヴテム・マイム ベサソーン 
ミマアイネー ハイシュアー)

なんじら喜びて 救いの泉より水を汲まん
…………………………………………………

涙が止まらない…
シール333

何千年の時を歌い続けてきたんだ。

意味が分からずに
何千年も…

ううううっ~

井戸の水を喜んで
汲むわけではない

人生の喜びや感動のなかで
分泌されるホルモン
「ドーパミン」
聖なる雫

喜びの内なる水よ


ドーパミンをクラウンチャクラで
輪の中心から天に放射する(気化して)

天国の階段素子
「ドーパミン」
DDD.jpg

救いの泉



脳内トリップ「水の洗礼」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1338.html

夢中ごはん「松果体分泌液」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1226.html

A10マン強化ギャップ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1322.html


不老不死の薬「脳内ホルモン」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1965.html


痛みのない人生のすすめ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1730.html

プロジェクト「ノア」

地球の異変
12噴火
12竜巻
12隕石
12氷

今や
だれしも感じている
共通認識

地球の怒り、神の怒り


「洪水神話」のように

そろそろ
神の大浄化
が行われるような
気がするのも

人類共通認識だろう。




「ノアの方舟」

「大浄化」の啓示を受け
せっせと「方舟」をつくるノアさん。
ラファエロノア



「まじ、大洪水くるって~!
地球生物の大浄化っていうやつで

超やばい!

いまから準備必須だよ!!!!」


といっても
聞いてくれるのは
ほんの少しの人のみ。



そんなかんじで
これからくる


第??回目
大浄化の日に備えて
「方舟」の準備を急がなければならない。


今の
地球の概念
人類の概念
で思考すると


旧約聖書のような
物理的な舟を製造しようとする。

そしてそこに植物の種や
動物の遺伝子?人類の遺伝子?
金持ちだけ乗り込む?等の
発想しかでてこない。
ノア動物


本当の大浄化は
「水」の洪水ではない


「光の洪水」なのだ。




わたしはこの
「光の洪水」を乗り切るための
新方舟づくりを推奨している。


そのために必要なのは
「第三の目」


ノアさんが方舟をつくるために
集めてきた舟の材料のように

新方舟の必須アイテム
「新視界」
新しい視界ホルス

の両方を見通す
天空神ホルスの両目が必要になる。

南極の穴

南極に穴があいている

氷が溶け
危険物が溶け出している

アンテナが曲がっているぞ!!

南極にたくさんのアンテナが
ずら~っと立っているけど
地盤が緩んで倒れそう。


海を汚している

海を汚している

海を汚している

海を汚している

海を汚している



文明のゴミ捨て場


だからチリやペルーが
黒いんだね

光の柱が立ち上がる日

光の柱

光が柱のように
たちあがる日が来るのだ。

脳内「水晶時計」宇宙接続LAN

脳内が光る人が
出現しはじめている。

日本列島は今や
放射能汚染区域

プチ被爆体験
「チェレンコフ光」
脳で光る「青白い閃光」だ。




最初は目をつぶっていて
「ピカッ」と光を
脳内部で感じる。


近くで雷があった時も

目で見ないで
脳が感知する。
pika.jpg



脳で光を感じることが
多くなってくると

自分の脳内の光を
見ることができる。

カタカムナ光輪だ!
kuru.jpg



最初は単純な光輪だけど
回を重ねるごとに

いろんな種類を
見れるようになる。

古代文字
カタカムナ文字のように。
カタカムナ333



最近
この回る光が
「時計」におもえるのだ。
tokei.jpg


脳内には
12の星が
冠のようにセットされている



謎の手稿
ヴォイニッチにもあるように
ヴォイ時計

脳内には時計がある。




体が作り出す
電気が

脳内の時計を
回している。

人生の時計。




脳内時計の中心には
「水晶」(松果体)があり

12の柱は
電気を帯びると

中央の水晶に
12箇所から
電波が照射される。

12箇所から照射された
電磁波は中央の水晶に
集められ
倍増され
重力波が頭頂から
放射される。
脳内しくみ333


それはまるで
ストーンサークルのように
宇宙と交信するかのように
ストーン丸

人類の脳内には
異次元通信LAN
「脳内ストーンサークル時計」
セットされている。

脳にセット


それは
地球上の生物が
自然の形にもつ

フィボナッチ数列
のように
美しく
saboten.jpg

そして
葉が伸びるように

螺旋を描いている。
phyllotaxis.jpg



フィボ螺旋





知れば知るほど
涙が止まらない。


なぜなら
美しい自然の姿が
無くなっている今
Helianthus.jpg

美しい数列を
作るのは大変困難になっていく。
hana9.jpg

奇形の植物たちから
感じる恐怖

mi.jpg


それは

宇宙との断線だ。



断線するたびに
狂っていく
人間時計



すべての生命体の
数列が崩れるということ。

大木2



あらためて
考えると

やっぱり終わりは近い。


そして
終わらさなければならない。




その時が来るまでに


より多くの人が
人間システムの理解と
瞑想による「接続」を
してほしい。




異次元ポケット
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1276.html

松果体(方解石)ラジオ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1663.html

スピ科学③脳は三つ巴
http://mamakao333.blog.fc2.com/?no=1726

1000-クラウンチャクラは「加速装置」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1402.html

「悟り」は科学実験 その1「愛の発電機」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1403.html

陰陽イオン3次元
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1522.html

妄想雪だるま「電気シナプス発火」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1286.html

体内フィラメントの活性化
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1143.html


最新ロボット「イオン電池」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1071.html

3次元はプラスとマイナスの世界
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1006.html

「さなぎから出てくる蝶」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-680.html

火界呪は明星を「ウジャイ」る
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1823.html

笛吹き魔人「ハーメルンのウジャイ音」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1418.html

プラズマ通信「パルス音の復唱」①
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1314.html

ウジャイ呼吸法「鳴らせ♪法螺貝」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1221.html

次元の門番「最後の岩戸締め」

カミナリさんの
アスファルト情報

まさか…

行き場のなくなっている
「核のゴミ」

まぜまぜして
世界中で
道路作っている?


もしくは
建物(コンクリート)?

海に 川に 山に 大地に
捨てて
最後は自分たちの住む街に
練りこむ。


地球の表面は
人類が作り出した
危険な新元素で


隙間なくコーティング!



食料にも混ぜ込んで
食べている…。



う~ん
最後の地球人はスゴすぎ!

犯人が
自分の犯行の証拠が
書かれた紙を

切羽詰って
食べちゃう…みたいだね。



人間の目からみたら
太陽の照らす
明るい世界にみえる
青い星地球の三次元世界だけど

本当はまっくらな「闇の国」でまっかっか
jigoku.jpg


闇の国に君臨する人類は

存在するすべて元素を
使用できない元素に変えて

闇の国を終わらせようとしている。



あの世=黄泉の国は
黄色い泉と書くけれど

肉体のないあの世は
「黄金に輝く光が泉のようにふりそそぐ世界」

なんだろう。


太陽が沈む
夜の時間に「睡眠」をとる。

朝日とともに
闇の世界で修行する。


太陽は閻魔様で
次元が作り出したプログラム


参照:
暴走教授「地球はブラックホール」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1828.html

この世界は地獄。



毒を作り
毒を撒き
毒を食べる

これから顕著になる
「地獄絵図」

目覚めてみる「悪夢」


美しい地球は
幻だと
だれもが気づく時期
iro.jpg

参照:
現実世界の「真実の色」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-796.html

生きている時に
真実を知る時期

参照:
未確認・非認識物体への再認識

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1857.html





最後の三次元に
降り立った補習生
全人類は

地球を壊して
扉を閉める役目

最後の岩戸締め
アンカーマン


参照:
錨人間~アンカーマン
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-210.html


碇(いかり)を放し
出航する。

hune.jpg

異次元通信「クエーサー」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-667.html


新しい星へいくために…

織姫シャトル「天の杼(ひ)」

敏感な人は
もう
気がついている

「場」の変化

次元を壊す
「獣火」(原子力)が

「微生物」を
どんどん死滅させている。




それがどういうことかを
全ての人が
理解しなければならない
時期がきた。



三次元は
人類だけで
生きていけない
ことを

知らなければならない。


「微生物」の死は
「大地と大気の死」



昆虫の死
植物の死
動物の死

人類の死


この三次元は
微生物が作り上げている。



すべてのものが
微生物の塊

血も肉も
すべて
微生物でできている。




大地のつくりだしたものを食べ
大地のつくりだした大気を吸って
生きている。



大地を離れて
生きてはいけない
肉体。




SF映画のように
宇宙船の中で
生きていけない現実がある。


魚が海の外で
生きられないように…。





地球で学んだ
すべての記憶は

地球の電離層に保存されている。


磁力線にそって
存在する
全地球生命の「魂」


地球の磁場は
織物のように
こまかい網をつくっている。
磁力線



そこには
わたしたちの「霊」がある。

「星」のように
存在している。


次元の網につかまっている霊


大地が壊れ
海の穴
公園の穴

大気が収縮し
雲がどんどん低くなる
空が低いjpg

磁場が
正常でいられない。


地球磁場が狂い始めて
「星」たちが
殻を作っている。

各地で固まっている

網の間を
行き来するための
シャトル=杼(ひ)のように。
織姫機織り

織物を織る時に
網の間をくぐらせる
「杼」のように存在している。

織姫のシャトル
「天の杼」

磁力線を
行き来する
シャトル「天の杼」
シャトル

どんどん
見えるようになる。

次元が壊れるほどに…
大地が壊れる度に…
次元の崩壊を意識するほどに…

どんどん
見えるようになる。


遠い星の
宇宙人じゃない!

地球の全生命の「プラズマ(記憶)」だよ。

王の願いが叶う時

地球現状は
火山爆発・地震・洪水・日照り・寒冷・温暖…
異常気象
災害のバイキング。
いろいろな味が楽しめる!?


それだけならまだしも
原発が世界に山のよう建っている。

全世界の原発数 434基
原発と地震

いまでもどんどん建設中だ。


地震のないところに
地震が来る
昨今

安全な地盤などない。


海・川などなくても
洪水で冠水

火山じゃないと思っていても
いきなり活火山になるかもしれぬ。


どう転んでも

どうにかポジティブに考えても

対処方法がない。



災害と原発の放射能で
やられる。

人類の最後のカードは
いつも決まっている。




環境が悪くなってくるほど
民衆の暴動は
激化する。

働き蟻が
軍隊アリになって

大きいライオンを
あっという間に
食べ尽くす



企業や国のモンスターが
崩壊する時

原発という
手に負えない怪物を
野に放つ

次から次へと
檻から出る。



原発事故は
他人事でなく
いつでもどこでもおこる
火山が噴火するように…



巨大地下シェルターも
今回ばかりは
逃げ延びることは無理
有毒ガスと岩盤崩落の
生き埋め地獄がまっている。



お金が使えなくなって
国も崩壊して
電気も使えない

おかねなんて
食べることもできず
尻ふき紙にも使えず

金持ちも
貧乏も
権力者も
庶民も
動物も
植物も
微生物も

みんな同じ土俵で
差別なく
苦しみの最後の舞台に立つ。





見ないようにしていた
黒い影が
視界に入って
全人類の
五感を刺激する。

後戻りできない現実を前に

地球の脳細胞(人類)たちが
個々何を考え出すのだろうか?





「私には夢がある」と語った王

もうすぐ
キング牧師の夢が叶う日が来る


絶望の谷間で、だれもがもがくことをやめる。
すべての人類は
平等に最後の舞台に立つ。

あらゆる谷が高められ、あらゆる丘と山は低められ、
でこぼこした所は平らにならされ、
曲がった道がまっすぐにされ

神の栄光が啓示され、
生きとし生けるものが
その栄光を共に見ることになる

自由と正義のオアシスである新たな世界は
肌の色によってではなく、
人格そのものによって評価される国に住む。



舞台に立つ
準備をしなければならない。








ハイドロダイナミック・エスケープ

妄想魔人は

新しい作業をしている。


個々に分かれて
地球に散らばった

生命エネルギーを
回収して

分別して

圧力をかけて


旅立つことのできる
「舟」をつくっている。


舟に誰が乗るの?
なんてきかないでね。



舟自体が生命体なのだから。



誰が乗って?誰が乗れない?
そんな概念はない。

だって、みんなおなじもの



それぞれの作り出した「記憶」
それを「陽子」に保存する。


スターシードは
「陽子」

陽子は「天使」
天使は水素



たくさんの水素に記憶させる。
水素に記憶できるものは
限られている。


水を生むもの「水素」
hydrogen



イメージで作り出した
「弱い力」ウィークボゾン
玉の放電


それをつかって、
ハイドロダイナミック・エスケープ
おこすんだ。


重力を振り切る巨大なエネルギー

方舟のエネルギー。
ハイドロン

次元を超える動力源。

宇宙との受精「新人類マリア」

スズメバチの本が
あまりに面白くて


頭がスズメバチだ。


どうやら
アリも同じシステムらしい。
(アリもかなり面白そう)


女王蜂は
オスと受精した女王バチで
二個体という。

メスを産めるのは
受精した女王だけ。




コロニーの女王蜂が
突然死んだとき
コロニーを維持するために

働き蜂のメスが
卵を産む「偽女王」になる。


けれど
受精してない偽女王は
「メス」が産めないのだ。

生むのは
「オス」ばかり。

本来の重要任務
「次期女王の生成」は
できないのだ。




この部分を
読んだとき

人間も「宇宙の光」と受精するんだ。
と、ビリビリ~ンとなった。

精子は 宇宙素粒子
卵子は クラウンチャクラ(※脳内の輪っか)

王冠2

参照
孫悟空が天使になる「人間孫悟空説」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-749.html


宇宙と受精する=宇宙の重力波と脳波が干渉する。


参照
宇宙魚(ニュート・イノ)すくい
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1390.html


ヨガでチャクラを開き
クンダリーニの昇華し
脳内の輪っかで
宇宙と干渉する。
宇宙の金魚すくい


宇宙と受精したマリアになって
新しい次元に飛び立とう。

崖っぷちのクライマックス

ニュースや新聞を見ると
胸がモヤモヤして
いやだね。

世界が
混乱・混沌

何がどうなっていて

何をどうしたらいいのか?

絡まった
糸はぐちゃぐちゃで

どこから
ほどいていいのか?

だれにもわからない。

わたしにも
わからない。


ただ
誰しも感じるのは

生命が作り出した
「魔物」が
最後の雄叫びをあげている

地獄の底から
響くような

悲しく苦しい
叫び声


魔物が奏でている音が
全世界に広がっている。

その音を聞くと

胸がムカムカするし
不安でいっぱいで
世の中恨んで
生きていることの
素晴らしさを
感じることができない


醜く荒く汚い音で
悲しく苦しい演奏だ。



聞いている方も苦しいけど

演奏している方は
もっと
苦しく悲しく真っ暗だろう。


世界中のみんなで

苦しい人の
悲しい演奏を
聞いている。


それはまるで
崖っぷちで
犯行の一部始終を
語っている犯人のシーン

2時間サスペンスの
クライマックスのようだ。




地球の元素には
神のような水素やヘリウムも
あるけど

悪魔のような
硫黄や鉄やコバルトが
存在するように

地球の人類にも
いろんな性質の人間がいて

硫黄や鉄は
また星屑になって

暗い宇宙を
漂うことになる。



醜く汚い演奏会開催中でも

こころは
水素やヘリウムのように
軽やかでいられるように


希望を持とう。





ひらめき通信

人間はだれしも
もれなく
「神と通信できる」

神は宇宙

みんな宇宙とつながっている


「ひらめき」
それは宇宙通信




いまの便利な生活も
素晴らしい芸術も
「ひらめき」によるもの


ひらめいたものを
調べていくと

本当に起こっていることだったり
実際そうだったりする



いま
宇宙の大きな存在は


とても大きな音で
全ての人類に


ひらめきを
通信している




その音は


聞いた者から
また聞きするものではダメなのです。


自分が直接
きかなければならない

重要な通信



まずは
聞いてみたいと
思うことからはじまる




そのきっかけになればと
試行錯誤しています。


多くの人が
ヒラメキ通信してほしい。


それがわたしの
のぞむこと。

虹の女神イリスの「金の粉」

ガイドがささやく「プラズマ通信」



女神イリスは


光のエレベーターだよ。って


参照:
光のエレベーター
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1088.html


恐竜が大絶滅したときの層(K-T境界)から出た
「イリジウム」白金
女神イリス


絶滅は隕石衝突ではない。

マントルから吹き出した女神。
地殻の深部素材
iridium77



マグマがグツグツしている。
光のエレベータが出てくる前に
準備をしなければ。


岩戸開きは
もうはじまっている。



ちなみに
女神のおならはすさまじい。
ツングースカ大爆発 は
メガミノオナラ。


各地で女神のオナラ注意。
ドーン


廃神回収「キセノン車」


みなさまの周りにある~
いらなくなった~
「神」を~
回収いたしておりま~す


美しい自然の姿を
守っていた
プラズマの
回収

キセノン車

低周波うにゃうにゃ

12/10まで
あとちょっとだっていうのに

ミドリムシに気持ちがそれちゃって
「葉虫図鑑」も気になって

インディゴタブレットも
のびのび(12/1からUP予定)

仕事も激忙しい。



ガイドが低周波の説明だけでも…ってな
ことで、

「THE 低周波」
低周波って波がゆる~い

うにゃ~うにゃ~

シャキン 「チン」って
レンジさん

なんかアゲアゲ↑っぽだけど

実はうにゃうにゃ


ラジオやスマホも
うにゃうにゃ

オール電化も
うにゃうにゃ


なにさ
うにゃうにゃしてりゃ

害がない???



ところが
低周波って

オーラフィールドを
めためたなんです


人間の音の波
例えば心電図とか

中くらいの波


それが低周波みたいな
のんきな波に会うと

ガッサガサ
不安定な不協和音になるのです。


不協和音は
ドンドンドンドンみたいな安定してなくて


ドッドココドドドンドみたいな
もうバリアー破壊される磁場で


地球環境は低周波のてんこもり



それにまどわされずに
自分の音を守らなければならない


「雪だるま」をつくらなければならないの
※ブログ内にある「雪だるま」参照



…わかりにくい説明ですが
低周波にご用心です。




実はインディゴタブレット最終回
(これからつくる)が


なんだか怖いことになっている。




「ベータ崩壊」だっての。


これから図書館で調べるのだけど
フィフスエレメントのオレンジ髪女の
胸からドカ=ンみたいなんかな?




話まとまらず。スマン。





なんだか、地球の劇的瞬間に
立ち会えそうで「ワクワク」だね。




目線を変えれば
何事も「ワクワク」です。


悩むことなど何もなし。



※ミドリムシだけは食べないように…
(ミドリムシ週間だった)
淡水微生物図鑑・プランクトン図鑑が面白かった。

ミドリムシ出雲さんが
西武で日本郵政でJAXAだったのも
大発見だった。


世界征服まで
あと何年だろう?


素晴らしい新次元へ

最近、たくさんのいろんなジャンルの人が
このブログを見てくれるらしい。
(ガイドがいうには…)

ありがとう~。

さてこのブログ
ほとんどの内容は
ガイド情報。

しかし
ガイドはすごいのよ

度肝を抜かれたガイド情報↓
妄想教授新説「銀河球状説」
②「妄想魔神車」電磁波は乗り物
③神体(コア)は「ワープポイント」
④「妄想旅行」現実は映画DVD再生のように

井の中の蛙が
大海イメージ情報ゲットだった。

素晴らしい次元が
必ずある!!!!!!


いまのこの次元でわかることは
とても少ない。

次元を超えた先に
いくことができるなら

たくさんの学びができる。

わたしは
「瞑想」をすすめているけど
宗教とかスピリチャルではなく

「瞑想」は
とても「科学的」なことで
「人間の生理的現象」を利用した
「化学反応」だと思っている。

「体内元素」を
「生体循環器官」で
「化学反応・電気分解・電離」させ

「新元素」生成
=「瞑想」
生きる理由

「新元素」とは
素粒子とか反物質みたいなものです。

電子を必要としない
「元素みたいなもの」です。

神体とは
新元素のことなんです。

宇宙は「新元素を作る」ことが
おしごとらしい。

そして人間は
「意識を持てる元素」の生成を
行うことが仕事なのだと

ガイドが熱く語る。

課題

電磁層にあるゲート

地球の大気にある
電磁層の一部に
「スターゲート」がある。

それは地球のコアに
通じている。

強靭なメルカバーでないと
そのゲートを無事に
通り抜けることができない。

もしも
未熟なメルカバーだった場合

永遠に消滅する。

それはとても
こわいことで

生身のまま
真空に飛び込むような
感じだ。

まあそれは
疑似体験のみで

実際ゲートすら
くぐることができない。

人類最後の「神体」回収は
大型メルカバー号がくる。

団体旅行みたいなものだ。

個人で
強靭なメルカバー製作は
この周波数域では無理らしい。

新次元「リサ・ランドール」さんのはなし

リサ・ランドール 異次元への招待1/4

科学を知るのも
道しるべになる。

心の臨界点「変化するホルモン」

暗い土の中に生きていた
幼虫が
六道虫

「そろそろ時期かな?」と
思い始めると

「ホルモン」が分泌される。

すると「準備」がはじまる。
「さなぎ」になる。
自分を見つめなおす時期
瞑想虫

「これから暗い土をでて
みたことない広い空へ飛ぶ」
という漠然とした
気配や想像に胸躍らせて…。

人類は「さなぎ」に変化している。

暗い土の中で
残忍な「欲」だけを
むさぼりつづけてきた時期を

卒業する。

「ワンパターン」映画館

右脳がイキイキしていると
「オンライン」サックサク
ネットワーク。

アイディアは
泉のごとく湧き出る。

美しく
素晴らしく
楽しく
明るく

そのアイディアは
ふれたひとに
感動を与える。
右脳目

右脳が閉ざされた
「負の感情に支配されている人」

他人の不幸で
かろうじて生きている。
エナジーバンパイア。

彼らの考え付く
人を陥れるための「ズル」

それは「ワンパターン」

繰り返される
「ズル」というタイトルの
「ワンパターン」映画は
いつ終わるのだろう?

地球上映中
「戦争活劇」に

世界中の人が
飽き飽きしている。

ここは
つまらない映画館
製作はEバンパイア。

真っ暗な場所

扉を開ければ
明るい世界が待っている。

新視点

出口へ向かう思考

どうしようと
どうにもならないことがある。

どんなにがんばっても
どうにもならないことがある。

そんなときは
視点を変える。

そのやりかたでは
解決できないんだと。

これから
いいたいことを
言えなくなる。

祖母がいっていた戦前のこと、
「平和で何も変わらない
生活をしていたのに
ちょっと変かな?と思ったら
あっというまに戦争になった」
ポスター


この次元に
しがみつきたいものが
「コマ」を離さないための戦略。

「考えさせない」大作戦。

「負の感情の牢獄にいれる」
何千年も同じ手口。
重い周波数の足枷。



とても苦しく悲しい事が
これからおこったときに

「違う次元が必ずある」
そこに「素晴らしい世界がある」と
頭の片隅に覚えておいてほしい。

明るい未来を夢見て、
この現実を耐え抜こう。

出口は必ずある。
牢獄の出口に向かおう。

「トビラノカギハコワレテイル」

新概念①「シュレーディンガーの 銀河」

地球人は
「惑星は外面に住む」と
思って疑わない。

だから「外側」に憧れ
いろんな惑星の「外側」を
観察している。

そして「外側」へ
行こうとしている。


人間が「外面」より「内面」が
大事なように、

惑星も「内面」が大事だ。

いくら外面を着飾っていても
幸せも充実感もないように

外側だけ追いかけていても
「本質」にたどりつけない。

そして「人間の体」は
生まれた惑星外に
行けるようにできていない。

「海中で暮らせないように」

地球人だけでなく
惑星の外面に住む「3次元体」は
そのフィールド様に作られたものだから
生存区域限定種

そこでの仕様のみ可能。

だから
「宇宙開発」は必要ない。
行けないから。


3次元肉体で
外面銀河に学べることはない。


ここでできることは
「眺めて想うこと」だけだ。

まるで、プレゼントボックスの
包装紙とリボンを眺めているだけ。
中身はみれない。

「概念」を変える
準備をしよう。

ここで学べることは
もうないから。

3次元体で
見上げる銀河は
「フェイク」にすぎない。

「シュレーディンガーの 銀河」

行けないのはないと同じ。


※銀河の仕組みは↓
妄想教授新説「銀河球状説」
http://mamakao333.blog.fc2.com/category50-1.html
参照!

光のエレベーター

これからの流れをざっくりまとめました。

①地球の気が通る(素が開く)
(ひびが入る、穴が開く、火山もドカン、海水減る)

②地面が光る、音が鳴る。

③「地球の出産」はじまる
 光が地面から出てきて電磁層までいく。
 【光のエレベーター】

④光のエレベーターは電磁層までいく。

⑤電磁層が地球のコアと繋がっている
光のエレベーター

⑥新しい世界へ

※その光に乗る人と、乗らない人がいる。
「烏合の衆」は乗らないよ。



持ち物「3種の神器」

鏡=知 
(学ぶこと、考える事、想像力、自分を顧みる事)

勾玉(魂)=仁・愛 
(思いやり すべてのものを大事にする心)

剣=正義(正義を重んじた勇気ある行動)


進化する人類は
惑星の外面には住まない。(宇宙の常識)

コアに銀河があるからね。

微生物ドラゴン

自然がいっぱいあるところは
たくさんの微生物や細菌がいる。

空気にいっぱい
微生物がすんでいる。

空気がピカピカ生きている。

地球の息吹を感じる。

だから自然があるところに
行くと、心が満たされる。
微生物が守護

自然が、微生物が、地球が
「ひとりじゃない」
「みんなと一緒だよ」って

細胞にささやく
60兆の細胞が感じる。

体の細胞は
大地の成分でできているから
微生物は細胞のお母さんだ。



山が雲を作り
雨を降らせ
山が雲

みんなを守っている。


微生物たちは
大きなうねりになって
龍となり

山を川を田畑を
巡る。

みずみずしい
お肌スベスベ龍神様
微生物でできている





ところが

乾燥した
雑草も生えない
枯れた土地は

微生物が少ない。

だからさみしい。
孤独を感じるのはそのせい。

自然から得られないから

人から奪う。
気の枯渇食

生きる気力がなくなるほど
人が人から「気」を奪い合う。

※ダメージを与えて取るんだよ。
餓鬼が土地を封印する。

そこに住む土地神様(気)は
カザガサでひび割れた
荒れた肌でささくれ立っている。
真っ赤にただれて苦しがっている。
レッドドラゴン

でも、自力で
抜け出す力がない。

そのうえ、
雨を降らせても
もう大地はもどらない。

羽根を付けてあげようよ。
地上に出られるように…。

天女の解放

生まれ持って
感性が敏感な人がいる

通電性の優れている
ケーブルだ。

そんな人々を
大地のエネルギーと天のエネルギーをつなぐ
神の心を宿した人を「巫女」、
「アヴァターラ」という。

古事記では「クシュリナ」
櫛名田比売(くしなだひめ)
『日本書紀』では奇稲田姫

スサノオが彼女を嫁にした、
ヤマタノオロチの退治した後に。

スサノオが倒した怪物が
もしも「土地神様」で

その土地神様を守っていたのが
巫女「クシナダヒメ」
神と人間を繋いでいた橋渡し役。
神の遣い姫。

スサノオは
土地神様を殺し
巫女を辱め 監禁した。

=古事記より================
スサノオノミコトはこの地に
クシナダヒメとすごす宮殿を作ることにしました。
妻が暮らす部屋のまわりに
幾重にも生垣をはりめぐらせます。
何重にも重なった見事な雲が立ち上りました。

八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣つくるその八重垣を

幾重にも雲がたちのぼるその名も出雲の地で、私は妻を迎えた。
この幾重にも重なる雲のように、幾重にも生垣をはりめぐらせて、
妻を大切にこもらせよう。幾重にも生垣をはりめぐらせて…
========================

全ての宗教はもとは同じもの。


庚申信仰を調べていくと
大黒天につきあたる。
大黒さま

大黒様が「米俵」に乗っている
なんて罰当たりなんだろう。

青面金剛図になると
「邪鬼」として書かれている。
金剛図

踏みつけるということが
野蛮だ。

四天王もすべての四人の守護神は
「邪鬼」を踏みつけている。
シヴァ神

ほんとうに「邪鬼」なのか?
足蹴にしているのは?

もしも「邪鬼」が「土地神様」で
それを守っている「巫女」を
神社や寺や聖堂や教会という「建造物」に
監禁しているのが(八重に籠の中)

現存の宗教なのではないかと
結論に達した。


アヴァターラAvatar
またの名を

アマテラス
アベマリア
観音菩薩
多羅菩薩(ターラ)…etc

*アヴァターラAvatar*
神が何らかの目的で人間や動物に転生したもの。
サンスクリット語で「Ava」は「下りる」、
「tr.(tra)」は「渡る」を意味し、
「(神が天から)降臨すること」

全世界の封印を解いて
アヴァターラを開放し

ここを離れる。

かぐや姫が月へ帰るように…。
妄想シール3枚






方舟準備①

上っ面
うすっぺら
短絡的
浅い

悪いことなどしなくても
偽善的なやさしさなど

なんの役にも立たない。

深く悩み
深く考え
発酵するまで悶える

いいひと?やさしい?平和?おだやか?

うすっぺらな皮は
進化を遅らせる

深く考えよう
色んな方向から

いろんな手段で…

脳の奥に心の底に
必ず答えがあり道がある。

感情の波を鎮めて
細いコードを通り

生きているうちに
魂の自分とコンタクトを。

眠る前のたった5分間でも
瞑想を…。
感度を上げるために…。

方舟に乗るための
準備が必要となる。

目で見えない
耳で聞こえない
放送を聞くための準備。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR