近距離結界術

本日の宇宙線の量は
今年最大値!

あたしは
まぶしいのを通り越して
たっていられないほど…


帰ってきて
ベッドの四隅に

アルミボール結界を
張ったら
アルミホイルで代用

いきなりスッキリ!


電波敏感さんは
本日は絶対に
やったほうがいいです。



「結界術 四光柱」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2597.html



今回の量は
敏感さんじゃなくても
感じる量です!

電波も乱れるわ!
スポンサーサイト

平安時代の鬼 遭遇 「塩漬けの首塚」

こどものオモチャが
夜中に鳴ることは
よくあることだ。

電気系の接触は
電波や温度で
音が鳴る

怪奇現象ではないことは
承知している。


が、

さっき、
原因不明の疾患で
1週間寝込んでいた友人宅へいった

1週間前に遊びに行った
「場所」に問題があるかもしれないという
話になった。


すると


いきなり
置いてあるオモチャが
触らないのにしゃべりだした。
(しゃべるおもちゃ)
それも、20回以上…
会話に入るように鳴る異常事態。



塩を盛って帰ってきた。



で、今
場所の歴史を調べてみると
ぎゃ~、


その地域に暴虐してきた
妖術師軍団ゆかりの場所で

最後、やっつけられ
塩漬けにされて首を埋めた
伝説の場所だった。


首を求めて
「胴が鳴る音」がしたという。


たしかに鳴った…
「いっしょにあそうぼうね」(玩具)



いろんな場所に
いろんなものが
埋まっているね。

塩漬けならば
まだ悪くなっていないのかな?


怖くはないけれど


昔の鬼も
外にいっぱいいるのだなあ。


妖術使いなら
たくさんの危険な鬼を
外に放ったのだろうね。


よその鬼まで
内に入れないようにしましょう。



内には、
「自分の鬼」オンリーで。

よその鬼


※塩漬けさんに
 盛塩は効かぬかな?


よその鬼がどんどん
上がってくる

昔の鬼が
歩き出す。


いい手を考えなければ…。



清明先生の
知り合いなんじゃないですか?



「…えっ」

新人類の結界

災害もテロも
原発の放射能汚染も
いやだよね。


でも
現実はのほほんと
していられないと

だれもが
肌で感じる。




自分も家族も友達も
知人も…
世界のひと すべて

大事だ



守りたい


人間の力は
そんなに強くはないけれど


半径5km
くらいは


がんばればいける!!




安倍清明塾「結界術 四光柱」 http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-858.html

完成品


愛する人を守りたい
心のものが使える術。


簡単だよ。


ぜひチャレンジしてください。



あなたがいる街は
守られる。

平安貴族と陰陽師

働かなくてよくて
毎日あそんでくらす
平安貴族


恋と和歌と権力争い。

庶民から重税を取り立てて


豪華な着物に身を包み
贅沢な食事をして

暇を持て余している。

運動不足
過食


体は病気がち
心も病気がち
(小人閑居にて不善を為す)
天災


そこへ
陰陽師

すべての禍は
「悪霊」がとり憑いているからと
ほのめかす。

「おいおい、自分の生き様が悪いからだろ…」
とツッコミたい。



庶民は重税や飢饉で
苦しんで死んでいる様子を

彼らは知っている
見ている。

「羅生門」に書かれているように
平安の都は死体の山だ。


自分たちが悪い事を
彼らは知っている。


そこで
おかかえ陰陽師が

禍をだれかのせいにして流す
(人形や生贄に罪をなすりつけ流す)

②悪霊に碑や社殿を立てて祀る
↓これが
御霊信仰(ごりょうしんこう)

………………………………………………………
御霊信仰とは

天災や疫病の発生を、

怨みを持って死んだり
非業の死を遂げた人間の

「怨霊」のしわざ

と見なして畏怖し、


これを鎮めて「御霊」とすることにより

祟りを免れ、
平穏と繁栄を実現しようとする


日本の信仰のことである。wikiより
………………………………………………………

恨んで死んだ悪霊を


「神」として祀る


悪霊信仰だ。



悪霊に
社殿を作ってあげて
お供え物と
お祈りする
封印


より悪い霊ほど


祭祀たちに
「強大な力」と
「莫大な富」と
「子孫の繁栄」を

もたらすとされている。





自分たちの富と繁栄のために
「悪霊(不浄霊)」の上に「塔」をたてるのだ。

五重塔もそのひとつである
「陰陽道の本」に書いてあった。


まさか世界中の「塔」は
同じ理由で建てられているのだろうか?



千年前の悪夢



平成の世も死体だらけ

千年前の匂いを漂わせている
と感じませんか?

古いカビ臭が
プンプンする。

ルーツを探ると
何かが見えてくる。




自分たちだけ
手を汚さず
禍から逃れ
富と繁栄を得ようと
しているから

この世界は
悪霊だらけになるというのに…

陰陽師は、「国家公務員」

清明先生
ひさしぶりです。


「おお~ひさしぶりじゃ」


昨日、陰陽道の本買って
読んだんですよ。
清明先生載ってました。
お母さんが狐の妖怪で
式神あやつって
なんちゃら…かんちゃら…


「やっ  はずかしいね~」
「でもあれは全部嘘じゃ」
「加茂と安倍の両家の勢力闘争で
負けたくないから…
まあ、ほれ、プロパガンダじゃよ。」
「神格化ってヤツ♪」




プロパガンダって
特定の思想・世論・意識・行動へ
誘導する意図を持った、宣伝行為である。
ですね、ひっど~い、卑怯者~。


そんな卑怯者に
呪術が使えるんですか?


「使えるわけないじゃん」
「全部 や・ら・せ」
「自作自演じゃよ」
「予言してから、裏で工作して
ほら当たったでしょ”」みたいな~。
「みんな信じるんだわ、おかしいほどに」


・・・・・清明先生って
悪い人だったんだ。

「40歳まで鳴かず飛ばずで
この役の話が来て…ついできごころ。
食うに困っていたからな…
で、85才まで生きちゃったもんだから
なんか、神格化されたんだよね」
「わしも役者の一人だ」
「これは国の仕事、だって陰陽師は国家公務員




え~、公務員だったの~。
ジサだったの~。


「組織の中にいれば自由なことはできない。
ましてや生活をかけていると
神は降りてこないさ、
保身のためと、権力争いはエゴの塊、
妬み恨みは悪霊を呼ぶ」
「せっかく良い経典があっても
読み解く者に「邪」があれば
邪になるのさ。」








なんか、現代まで
引きずってませんか?陰陽道。


「あるある、今もあるよ」
「天文・気象・宇宙開発・呪術・予言・異次元コンタクト」
「こんなのひっくるめてやっているとこあるだろ」




………
陰陽師おそるべし。

オリンピックもかな?

「巫毒(ふどく)」の逆流

大地からどんどん
エネルギーが
デンジソウに向けて
流れている。


大地から天への
↑やじるし

みんなのお腹が
グツグツしている。

あたしのおへそが
ぐつぐつしている。


封じ込めていた
蠱術(こじゅつ)が
破れて


どんどん毒がでていく。



封印した「術者」のもとへ
術が返される。


デンジソウの地場がどんどんつよくなる。


エネルギーが強い方にながれていく。
術が敗れる

錬金術①「集中で行う秘儀」

松果体からでる
「分泌物」は

細胞を変える

遺伝子を変える


「顔つき」が変わるのも
松果体分泌物の
成せる業だ。


「集中」の中でも
恨み妬みなどの

悪の集中もある

その集中は
松果体から「黒い毒」を出す。

それは
体と心を病気にする。

そして
すさまじい想念の塊を作り出す。



松果体は
良い悪いは判断しない



「集中」に作用する




「悪想念」の集中は

地球を蝕む「悪魔」
を作り出すこともできる。


鏡を見て
「顔チェック」


悪魔の毒薬か?
金のエリクシール酒か?
すぐわかる。


松果体の分泌は
錬金術ともいう。

安倍清明塾「結界術 四光柱」

「最近の地球はかなり
磁場が弱っているぞ。」

清明先生ひさしぶりですね。

「いやはや忙しくてね」
「平安の世のように鬼が出現してな」

え~~っ鬼?
節分はまだですよ。

「今が節分なのだよ」
「境目なんだよ」
「地球の磁場弱っているから、
いろんな概念が崩れ始めているんだ」

え~???
で、鬼が出ちゃうんですか?

「体が弱るとウィルスや雑菌に負けて
病気になるだろう?そんな感じで、
悪気=悪鬼がでてくるんだ。
負のエナジーだ」
「自然災害や事件などはこの負のエナジー
から起こるのだ」
「だから昔から豆をまいたり、
塩を撒いたりして
邪気をはらうのだよ」


やだ~こわ~~い。

「怖いぞ~、塩や豆では除去できないから
鬼を寄せ付けない結界術を
今日は講義しよう」

【四光柱(しこうちゅう】
①手に光の玉をつくりだす
光玉

②自分の4つ角に①で作った玉を置く
4つ角

③4つの玉から天に向けて光の柱を立てる
4柱

④その4つ柱にサランラップみたいな膜を張る。
(蚊帳をつるすときみたいに自分の足元から
出す膜を上に持っていく)
膜だす
完成品

「どうだい簡単だろ?」

え~~と脳内イメージですよね。

「そうだよ、妄想イメージだよ」
「でも、そこにエネルギーが必ず存在するんだ」
「人間は光を生成できる神の力をもっているんだ」

わたしもですか?

「もちろん♪」
「はじめは自分の周りの狭い範囲」
「徐々に自分の家の敷地」
「町と拡大していくんだよ」
「たった1人でも町に結界を張れれば
そこの地域は磁場が安定するんだよ」
(※3kmが限界、個人差あり)

すごいですね~♪
がんばります!!


元素「鉄」の性格(ド)

鉄の持つ性質は「攻撃」だ。
とても原始的な性質。

人間も
原始的な人は
「攻撃的」だ。

外丹術8つの音の一番最初の「ド」
元素は「鉄」

鉄は体中を巡る血だ。
根本に位置する「鉄」

人を傷つける「武器」である鉄を
おいしい料理を作り出す「道具」に変える。

だれかのために「鉄」を使い
喜ばす道具にかえる。

攻撃力を行動力に!
いい方向にみんなのために使いだす事が

「鉄」を燃やす事。

「鉄の心」を浄化する。

破壊の地獄を脱する。

鉄の気化。

地球に存在する「鉄」の未浄化霊を
気化する。

※参考文例
1.きのう、自分の中の「鉄」成分が
 行動にあらわれてしまって、怒ってしまったわ。
 ごめんなさい。くすんだ赤だったわ。
2.彼の鉄力は、みんなの気持ちを高めて
 やる気を起こしてくれる。やさしく強い良い赤だね。
3.地球はいつまでたっても「鉄」の浄化ができていませんね。
 鉄の力を「破壊と侵略」に使っているうちは
 次のランクに移行できないな。

清明塾 細胞外マトリックスの変容「エクトプラズム」

心霊写真集に1枚は必ずある
「エクトプラズム」

口からモワ~~ンと白い煙。

体の周りに白い煙。

「エネルギーの具象化」

練丹術でもある。

細胞外マトリックスで行われた外丹術は
エナジー具象化を実現。

「エクトプラズム」
仙人の技の一つ。

清明塾 外丹術レッスン1「地の巻き」

金石草木の服用はOKかな?

「はい先生、体内の金属・硝酸・硫酸基がほどよい塩梅です。」

金液にみたされている状態といえるな。

「金液?」

YES♪体内液化金属だね。

「おおおお~~、なんかわかんないけどすごそう」

コホン。では、
天、沢、火、雷、風、水、山、地のうち
外丹術 「地の巻き」をはじめよう。

「はい、がんばります。」

地とは、足である。部位は指先。
金属は「鉄」
「血」「ヘム」色は赤。
匂いは鋳物やまつたけだ。

「鋳物??うげ、一番苦手な匂いだわ、まつたけもあまり…。」

では、指足に神経を集中させて
足先の温度をあげなさい。

「何度ほど上げますか?」

約3℃上昇!

「先生、足指の肉球がジンジン熱いです」

その調子、続けて。

「おなかと、鼻があつい。手先もじんじんです」

地の巻きは「血の巻き」ともいうんだ。
鋳物の匂いが上がってくるまで繰り返してやってみろ。

意識は大地から体の中の血液に混ざるような
イメージだ。

気化した鉄の世界は
地獄界。肉の世界。この重い金属しか気化できない
魂は重い心のまま転生をくりかえす。

~この日変な夢を見た~
血中を流れるヘモグロビンカプセルの夢
人間の魂はまるでカプセルにはいった
気体なのだ。

カプセルの中でぐるぐると過去と未来をくりかえす。
なんどもなんども過去と未来が逆転もする。

カプセルがなくなると
すべての世界とつながる。

地の巻き「鉄イオンの化学反応」

清明塾「煉丹術の注意事項」

【煉丹術の注意事項】
この煉丹術は、10円玉を金貨に変えるような
術ではありませんので、予めご了承ください。

術の鍛錬の度合いや個人の体質によって、
効果が感じられない場合もございます。
または、手足が異常に熱くなるような症状や
視覚や聴覚などが過敏になる場合もございます。
不快さを感じたなら直ちに術修行をおやめ下さい。

ほか、電化製品等の不具合が生じる場合もございます。
電化製品に触れる際は、深呼吸などで周波数を下げてから
ご使用ください。

この煉丹術は、歴史文献などは一切無視した
あくまでも、個人の「妄想」ですので
予めご了承ください。

清明塾「細胞外マトリックスの変容」

「清明先生、昨日の宿題の陰陽金石草木ですが
ざっくり分けると
金=穀物(炭水化物)
石=肉類(タンパク質)
草=野菜類(ビタミン・ミネラル)
木=きのこ類・菌類(酵素)
なのではないかな?と母と議論した結果です。」

おお、君はさすがだね。
正解だよ。
石=肉類はよくわかったね。

「はい、友人の胆石をヒントにしました。肉食だったな?と。」

で、海と山でのちがいは
肉=魚 野菜=海藻なのだが、

なぜ、陰と陽なのかと言うと
お互いに作用しあう成分が山と海にあるんだよ。
※詳しくはあとで

「では、この中で海と山のもので
金属がたくさん入っている物を
食べればいいんですね」

いや金属だけではなく、
金属に反応する成分も必要なんだよ。

★金属を燃やす起爆剤「硝酸」(灰汁だね)
★金属をを溶かす成分「硫酸基」
食品成分表で調べられるよ。

で、体の中で「王水」を
作りだすんだよ。

「王水(おうすい)?ラージャウオーター?
ラージャヨガっぽくなってきた♪」

Aqua Regiaというんだ。

「かっこいい~、で
体のどの辺で王水使用するんですか?」

細胞外マトリックス!

「なんだそれ~~~~映画の見すぎ?」

いやいや、細胞っていうのは
細胞外のマトリックスと呼ばれている
物質のなかに生きているのだよ。
人間が空気の中に生きているようにね。

体の中のいわば「空」という場所だよ。
成分的には
わかりやすものはコラーゲンとかヒアルロン酸などの
セルロースだよ。

「ほ~~~~~っ。体の中にも空が存在していたんだ!感動」
「で、マトリックスなんですね」

そうだよ!
錬金術はカッコよく言えば
「細胞外マトリックスの変容」なのさ!

「清明先生がネオにみえる~♡」

つづく。

清明塾「外丹術の準備食」

「清明先生、外丹術の特別講義を
おねがいしたいのですが。」

そんなにすぐ始められるものでは
ないのだよ。

「えっ、なぜですか?」
「高級な教材が必要とか?
まさか~袖の下?お代官様」

じゃあ、5千両。

「まじ?」

あははは、冗談だよ。
外丹の準備段階は
「食」による体質改善だよ。

「あたし、健康志向なので
食生活は良いですよ。
まさか~ゲテモノ食?
きゃ~虫とかムリ。
でも
術の習得のために何でも食べます。」

虫ではないが
何が必要だと思う?

「錬金術だから、金属を食べる?」

ピンポーン正解♪

「先生、やっぱり無理だわ」

この外丹術の秘儀書を読んで
実際に鉛とか銀とかを飲んで
死んでしまった人も多いのだが、

「え~~~こわい」

人間が吸収できる形での
「金属の摂取」なんだよ。

「ですよね~(よかった)
で、食べられる金属ってなんでしょう?」

金石草木の陰と陽を取り入れる事。
陸の物と海の物の
金石草木だよ。

今日の宿題
海の「金・石・草・木」
山の「金・石・草・木」を
考えてくること。

「むずかし~。考えてきます。
ご講義ありがとうございました。」

※鉄のフライパンで料理してるのですが
調理器具でもいいですか?「ダメ(清明)」
了解。

清明塾「錬丹術(れんたんじゅつ)」

「清明先生、昨日の仙人になる術について
詳しく聞きたいのですが。」

君も熱心だな~。
よしよし特別に
陰陽師秘儀「錬丹術(れんたんじゅつ)」の講義をしよう。

「わ~~い、ありがとう」

煉丹術は「外丹」と「内丹」が
あるのだが、

「内丹」は
クンダリーニの昇華だから
チャクラを順にひらくという
体の内部の身体技法。
これは君はできたのであろう?

「ハイ。」

どれ、手のひらをみせてごらん。
おお~、両手に五芒星の印が見事にあらわれておる。
内丹術は完了のようだな。

ここまではだれでも
訓練次第でできるものだが

外丹はそうそうできない術なのだ。

「幻の秘儀ですね、わくわく~」

不老長寿といわれている
「金丹」をつくる錬金術なのだよ。

「ん~っ?」
「先生、金儲けじゃなくて~世界とか人類を
救う究極の秘儀みたいな~かんじ希望なんですけど」

だから、仙人になるのではないか!?
君のブログ内で「脳内金属の発火」で
いっているように脳内で金属の気化を
起こすだろ?
その気化金属をまた物質化すること。
それが「外丹」の初段階。

これがどうして
自然の八卦と関係あるのかと言うと、

ケムトレイルで巻いているものはなんだ?

「おもにアルミニウムなどの金属です」

金属は気象をあやつることができるのさ。

「外丹」を習得するという事は
気象をあやつるに繋がる術なのだ。

「すっご~~~~~~~い」
「なんか、呪文おぼえるのかと思ってた」

はははは~では、続きはまたね。
仕事しなさい。

「ハイ。ありがとうございました~。」

清明塾「ラージャヨガ」

「清明先生、ラージャヨガって知ってますか?
8つの修行なんですけど…」

う~~む、聞いたことはないが
もしかして
天、沢、火、雷、風、水、山、地の8つと
関係があるかもしれぬ。

「自然界のいろいろですね。瞑想とこの8つと
どうからませていけばいいと思いますか?」

仙人になる術がある。
それがこの8つを習得することなのだ。

「仙人?」「かすみが常食の?」

YES~♪

「ラージャヨガは仙人の修行なのですね」
「で、どうするのですか?」

簡単にいえば
8つの自然と同化するということじゃよ。
たとえば「水」
意識を細かくして、水に溶けこむのだ。
そして水の気持ち、水の考えを知る事だ。

それを8段階極めるのだ。

仙人はすべての自然を操ることができる。
まさに「星」自体のエネルギーになれると
いうことだ。

「え~~、なんてだいそれたヨガなの~」
「自然になりきるなんて…。」

地球に存在するエネルギーは
すべて人間と繋がっているんだ。

「ジーザス☆」

清明塾 式神製作「透明なさかなたち」

清明先生、
式神はどうやってつくるのですか?

「形を決め、イメージを固める。
細部にわたってキャラクターを設定するのだよ」

キャラ設定が重要点なのですね。

「いかにも!キャラ設定がブレていると
上手く操作できないのだ。」

ほ~っ。
それは楽しそう。

「そなたは何の形にきめたのだ?」

はい、さかなです。
うすっぺらで透明で
イワシの群れの様に
細かく分裂もできるんです。
で、どこでも通り抜けできて
鋭利な刃物の様にもなるし
やさしいベールのようにもなる。
光を通し、電気も通し、反射もする。
プラズマを操る
ってかんじです。

「おお、すばらしい。まねしよっかな~」

えっ、盗作しないで~。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR