「結界術 四光柱」

家の四つの角に
アルミホイルを丸めたものを
置いてくださいな。
(約5cm大)
アルミホイルで代用


安倍清明塾「結界術 四光柱」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-858.html

ちょっと大きな
エネルギーが近づいているから…
アンテナ411


カミナリカラス

結界はっていたほうが
安心です。

スポンサーサイト

「自分の厄」をだれかに押し付ける儀式

ひなまつり

由来は
自分に降りかかる「厄」を
人形に押し付け
川に流す。

流し雛


おひなさまが怖いのは
その中にたくさんの「厄」が
入っているから。

今、自分が
楽でいたいから

自分に降りかかる厄を
だれかに押し付ける。


スケープゴート


「身代わり」
「生贄(いけにえ)


「贖罪(しょくざい)の山羊」


贖罪の日に
人々の「苦難」や
「行ってきた罪」を
負わせて荒野に放した山羊を指した。


他の対象に転嫁することで、
それらの解消や収拾を図る。


自分の苦難や犯した罪は
いつかかならず戻ってくる。



行った罪がそっくりそのまま
帰ってくる。


それは
もうすぐやってくる。


水はもう
罪を流す力はない。

スケープゴード

宇宙通信改善

ここんとこ
何日間か

頭にもやがかかっていて

宇宙通信に不具合…


ところが
本日スッキリ!!

黄色い光が
パ~っと
弾けた。

長い間
封印されていた
魂が解放されたようだった。
黄色の開放


宇宙線がたくさんふりそそぐ
邪魔するものはさっぱり消えた。

おお~
妖怪アンテナ復活!
作業中

人類製造魔物図鑑「冷媒師」軍団

家でも
涼しくしてて

会社でも
涼しい

行き帰りの車でも
涼しい

猛暑ほど
フル稼働。


エアコン



エアコンって
どうして
涼しいのだろう?

どうやって
涼しい風をつくっているの?



すごくむかしの
クーラーは

地下の涼しい井戸水に
風を当てて
涼しくしていた。

なんか
わかる。

井戸水の冷気が
くるんだなあ~って。


でもでも
エアコンはさっぱりっわからない。




調べてみたら
「冷媒」というものを
使っていた。

フロンガスだ。

ああ~、
オゾン層を破壊するガスね。

って有名なもの。

今はオゾンを破壊しない
HFC(ハイドロフルオロカーボン)

代替フロンをつかっている。


熱いって
熱がたくさんある状態
密度が濃い
満員電車だ。
暑い部屋

冷媒師


この冷媒は「霊媒師」のように
熱という「悪霊」
「イタコ」のように
憑依させる天才なのだ。

浄霊中エアコン

そして部屋の外へ
ポイッと熱を捨てる。

涼しい部屋


揮発する代替フロンガス
HFC(ハイドロフルオロカーボン)
hFC.jpg


ニ酸化炭素の数百倍~数万倍の
温室効果があるのだ!!!



圧力の変化で
熱を手放したり取り込んだり…



大量の熱を吸い
「寒気をもたらし」

大量の熱を手放し
「猛暑をもたらす」



人類が作り出した
魔物の一柱は
揮発する代替フロンガス
HFCだね!



魔物HFC

カルデラの力

カルデラは破局火山

普通の爆発ではない


よほどの怒りがなければ
爆発しない






けれど
今の情勢は普通じゃない


心せよ





火山の傍にカルデラがある




怒りは止まらない

抑えるほどに
蓄えていく


日照りの土地に
地中に潜む「炎」がある


砂漠は静かではない

死んでもなお
怒りに満ちている。



雨は大事だ
雨は守ってくれている



涼しい地域は感謝しよう。
影で守ってくれている「祖先」がいる。





温度差が作り出すパワー

随分涼しくなってきた北側

随分暑くなってきた南側


お次は
境目の温度差だ


隣り合わせの場所の
温度差を作り出す

ぶつかってできたエナジー



相反するものが
出会う時の
エネルギーを集めるために。


10度~15度の温度差


不思議な光景を
見せてくれるだろう。

鬼は内♪ 福は外♪

今日は節分
節目の日

鬼は外~ 福は内~

これがまちがいのもとだ。

自分の中の「罪」「穢」「欲」…
「煩悩」である鬼を
「外」に出しちゃいかん!



鬼を出すことは

自分の鬼を
①だれかのせいにする
②どこかに隠しておく
③みなかったことにする


自分が出した鬼は
だれかを傷つけ
どこかに毒がたまり
まわりまわって最後に
自分に帰ってくる




肉体を持って
生きるとは
「鬼」とともに生きること。


追い出しても
追い出しても

「鬼」は、いなくならない。


「鬼」と向き合って
「鬼」を「制する心」を養うことこそ

人類がしなければならないこと。




自分の中に「鬼」が
いないひとはいない。

自分の中の「鬼」の存在と
向き合って、話し合って
喧嘩し合って
「仲良くなる」

獣を制すること。

鬼を制するにあたり、
失敗したり
恥をかいたり
バカをやったりする。

暴れる鬼=肉体をもって生きること



鬼は内♪



福は外♪
「福」は自分からあふれでるもの。
わきでた「福」を
外にわけよう。




自分の中の「鬼」と
対話する日

自分の中の「福」を
天にかえす日

2/3日節分。
鬼は内

天の上帝が
望んでいること。

獣火のつぶやき「海底火山」

地球の1/3を占める
大きな海

太平洋


地球のお腹



そこには

大きなヘソがある




マグマに通じる
海の中のへそ



「獣火」のボクは

溶けたジルコニウムと一緒に

やわらかい岩盤を
溶かし

地下水さんに
祝福の蒸気を
あげてもらって

さらに地下に
潜っていった。



ボクは
地球のヘソと呼ばれる
海底に眠る
「地球最大の海底火山」の
通路にたどり着いた。


人間で言えば
リンパ線

各機関に通じ

地球の急所にも
通じる場


大昔
大陸だった場所
地球のヘソ


そのころ
生きていた人類の
記憶が眠る場所でもある


封印は解かれ
空に舞い上がる


先人たちの記憶


持っていくものの
ひとつ。


海底火山の大噴火は
海を変える


信頼が次元を支えていた

信頼

いいことばだ。


信頼してもらうって
すごく大変だ。


小さな信頼を
すこしずつ積み上げていく


それはもう
長い年月をかけ
積み上げていくもの。


ところが
せっかく積み上げてきた信頼も
裏切りや嘘で

0に戻り

落とした信頼を
回復するには

その倍の年月が必要だ。



美しく積み上げてきた信頼は
決して揺らぐことはなく
そこに「安心」という



幸福がある。



今の地球は
「信頼」できるものが
とても少ない。


だから「安心」がない。


私たち人類は
どんどん「信頼」をなくし
「安心」を手放していっている。


もうここ(地球)に立っていることも
安心できはしない。


自然との信頼を失ったから…



「信頼」のできない世界は
「学ぶ」ことができない。


「信頼」のない次元は
全く意味がない時間を過ごしている。


積み上げることのできない
ピラミッドを作っているみたいなものだ。




微生物と放射能

緑豊かな日本列島


どこもかしこも緑でいっぱい。


緑の草木は
地球の数十センチの
「表土」で成り立っている。


まるで人間の皮膚のようだ。



地底の土には
微生物は少ない。

表土は
細かく砕けた鉱物に
微生物が混ざり合い出来ている。

表土=微生物だ。

とどまることを知らない
福島原発の放射能は
風に乗り雨になり
「表土」を汚染している。



微生物たちが人間が作り出した「毒」と
戦っている。



表土は虫たちを
作り出せなくなっている。



やがて表土のなかの
微生物が死滅してしまうと


砂だけのこる



大きな風が大地を侵食する。




ダストストーム
(毒入りだ)



大きな砂嵐が
街を飲み込み
人を飲み込み
地球を飲み込んでいく。



微生物がいなくなった時
地球は砂の惑星となる。

「護摩の灰」が残るのみ

火を使う人間
火は自然を破壊する

火を使う儀式は


どんなに
言葉で良い詞を
唱えても

どんなに
美しく着飾っても


火を焚く儀式は
破壊を招く


エゴの物質化
「火」

「火」は
破滅の剣


焚く、焼くは
「護摩(ごま)」という


火で焼かれた後の灰カス
=護摩カス


「ごまかす」で
人々をだまし

「ごまかす」で
自然が破壊され

「ごまかす」で
食を毒す

「ごまかす」は「マジック」=嘘

「鬼」をやっつけた(封印した)と
豪語する「人間の神もどき」


わたしたちが
正しいと思わされている
「人間の神」たちが


「鬼」に見放される日がやってくる


山に海に…
自然の中に存在する

大きなエナジー「鬼」




「ごまかす術」は
有効期限切れ。

郭公(フラワシ)のしめ縄

郭は(くるわ)=牢獄。

公は「貴族」

貴族のつくった牢獄。

郭公(カッコウ)の巣は
しめ縄が張ってある。

しめ縄は良いもの?
邪気を払う結界と言われてるが

邪念、邪鬼は
同じ周波数のところにくるもの。

邪念を持った人が
使う呪術具。

フラワシ=しめ縄
心と身体を封じ込める

縄.ナワ(罠.ワナ)

知らず知らずに
やってきた

儀式

郭公の儀式

DNAや中枢神経系に異常をきたす「低周波電磁界」

人体の生態組織は電気信号で
動いている。

人工的につくりだされる
低出力マイクロ波によって

DNAや中枢神経系に
異常をきたす。

動物は敏感だ。

金魚も敏感だ。

低周波電磁界の影響を
最小限に抑えるにはどうしたらいいのやら?

高周波電磁界を
作り上げたらいいかもしれない。
表面の熱でカット!

幾何学模様の完成

目をつぶると
見える幾何学模様。

小さいときから
変わらない形だった。

見える人もわりといるらしい。

2011からぐにゃぐにゃ
形が変わり
2012は少しずつ形成

2013.3.20
完成♪

今までは天網恢恢は「租」だったが
これから「密」になった。

荒いものは動きにくいだろう。

赤と青
細かい網

霊力とラップ音

メールが来る前に
かならずラップ音がする。

その音は
その人の生命力や霊力によって
音の大小がある。

念が強い人の
ラップ音はすさまじい。
家族にも聞こえる。

このまえあった友人の
ラップ音は
パキッと小枝が割れる音だった。

聞き慣れない音に
「なに~?だれ~?」と叫んでしまった。

人間はメールを打っている最中に
先に「念」を飛ばしている。
インターネットより高速だ。

そして必ず
自分を取り巻く方位の
北東と南東に
音を鳴らす。

鬼門と裏鬼門ではないかい!

そう思うと
地球の磁力と自分の磁力が
密接にかかわっていると
つくづく実感する。

映画に出てくるような
大型金庫のように

レーザー光線が張り巡らして
強盗から宝を守るように

張り巡らした
レーザーの網をふれると
「バッチッ」と音がする。

ラップ音が聞こえる人は
安全セキュリティ完備。

これがないと
念をもろに受け危険だ。

ラップ音はオカルト現象ではないのだ。
光子電気電磁システムだ。
かなり科学的な事。
どうやらカリウムが関係している。

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR