コノハナサクヤヒメ対談交渉

関東の磁気が
高まっている

怒り



子分たちが
対応にてんやわんや


わたしは
今夜

富士に飛ぶ


コノハナサクヤヒメとの
対談申し込み中。


大きく動き出す


日本が変わるほどに…



微振動に要注意。
スポンサーサイト

「希望」の貧困化

今、

地球に足りないものは

「希望」





どんなに貧しくても
苦しくても大変でも

「希望」があれば

勇気がわいてきて
我慢強く
生きていける。




けれど
今の地球には
「希望」がなくなっている。






足元の大地も
崩壊がはじまり

大気は
汚染され

どんどん弱っていく
植物・動物…。



子どもを守るべき大人が

庶民を守るべき国が


拷問を強要する


正しく道徳的であるべき
上に立つ者が

汚職と嘘にまみれて
暴利を貪る。


科学は進まない…



永遠と続く
「摩擦」



摩擦世界


摩擦によって
支えられている
物理次元。





魂が求めている
真実の「希望」は


ここにはない



けれど
出口がみつからない…
行き先がわからない…




手枷人は
「希望」の光を
みせてあげる使命
がある。

「霊界」と「現し世」リンク切れ

「あの世」と「この世」

「生」と「死」

「現実」と「夢」

「霊体」と「肉体」


2つの世界は
いつも
リンクしている。

コインの裏と表


随分昔は
「うつし世」と言われるほど

あの世に
似ていた
この世

いまはもう
鏡が曇って

移すことはできない。
現し世


荒廃した世界
末期に入っている。



けれど
私の心は
晴れ晴れしている。


それは「完成された世界」が
できあがったからだ。



これから
完璧な「新しい世界」と
「この世界」との

リンクを切る

それがはじまる。


準備は万端で
うまくいくそうです。

安心して
待ちましょう。

楽しいことしましょう。


※新しい世界にちょっと
行ってきました。
鳥がたくさんいました。
青い鳥999

籠目の破壊「鍋の底抜け」

地球には
グリッドがある。

三次元の物質は

そのグリッドに沿って
形ができあがっている



hatinosu.jpg

その形は
人間の理解できる
分子でいうならば

バックミンスターフラーレン

C60_20170304111904dae.jpg

20の六角形と
12の五角形から
なる切頂二十面体


分子式C60の球状分子

粒子と波動の
二重性をもっている。

それがみっちり
次元に張り巡らされています
BMフラーレン

波羅蜜です。
ぽり


分子構造を
普通の人に
説明するなら

籠目(カゴメ)
です
籠地球

地球は籠のようなもの

そして
中心に「鳥(神体)」がいる。

籠の鳥666

……………………………
かぁ~ごめ かごめ
かーごのなかの鳥は
いついつでやる

夜明けの晩に

鶴と亀がすべった

鍋の~ 
鍋の底抜け

底抜いて~
た~もれ
……………………………

最後のフレーズ
「後ろの正面だあれ?」は
文献には載っていない。

文献にあるのは

「鍋の底抜け
抜いて給う」


鶴と亀を使って
籠の鳥を出して
鍋の底を抜いてほしい
。とな。


ならば…


赤の玉(鶴)と
青い玉(亀)で

地球の神体を
外に出して

3次元の底を
抜いてみよう
と思っている。


これぞ真のアセンション



光のエレベーター
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1088.html

「知恵の実]は通信装置

「選ばれた人」って
よく使われるけど

虹の戦士(天使)は

生まれ持ってとか
宝くじが当選するような

「棚ぼた」的なものではない。




「実った果実」
ようなものだ。

生命の樹999

種から
芽を出し

雨にも風にも
嵐にも負けず

どんどん天に向かって
枝を伸ばし
葉を付け

ときには
虫に食われ

カミナリに打たれ

それでも
負けずに
葉を伸ばす。

倒れないために
誰にも見えない土の中は
一生懸命に根を張っている。

ちょっとや
そっとでは
枯れない強い樹になたっとき

頭頂に「花」が咲く。
Tree.jpg

その花が
「果実」を付ける。



それが
カリ・ユガの時代の末期に現れる
「カルキ」=虹の戦士



生命の樹の「果実」は
宇宙とつながる
受信装置内蔵だ。
超作金のりんご



果実をつけることができた
虹の戦士たちは
自分だけで「果実」を作ったのでない。

たくさんの祖先が
たくさんの試練を
乗り越えてきた結果が

虹の戦士

生まれた時から
頭頂に花を咲かせることが
できたのは

祖先の試練の賜物。


自分の中の「祖先の血」が
「果実」から
「新しい種」を作り出しことを
望んでいる。


湧き上がる「進化」への
熱い思いは
自分だけの思い出なく
人類すべての思い。



新しい種は
「子孫」ではなく

新しい生命体

新次元のための
あたらしい種



卑劣で下等な「地球人類種」で
終わるなんてイヤダ!





炎蓮「神火鳥」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1120.html


ヘルメスの秘儀「超作りんご」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2130.html

超作マジック「千の風」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2131.html

「魂の殻」プラズマ体を包む膜の強化
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-746.html

体を鍛えてチャクラを開ける
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-420.html

「地球の樹」胞子を飛ばす準備
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2377.html

検索「Namazu」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-931.html

「狭まる次元」光の分離

生まれつき
一般的な「視界」ではなかったけど
(少数派?)

ここにきて
さらに「新視界」が進んでいく。

物質のアウトラインに
彩光が見える


こんな感じだ↓
アウトライン虹

右と左に
青とオレンジが見える。

右目で見ると(効き目だから主流)
右側が「青」
左側が「オレンジ」
だ。

左目で見ると逆になる。


最近、これを見ると
地球次元がさらに
下がった(落ちている)

感じる。


なぜなら
可視光(人間が見える波長域)は

紫や赤が
もっとあるはず。
可視光派

虹も
もっと充実していたのに
虹いろ

従来虹


最近は
赤と紫がすくないか
ない…
現在の虹


赤は大地(地球・この世)
紫は天(天界・あの世)



うまく言えないけどね、
光の分離が
急速に進んでいる。

二元性が進む


赤が少ないのは
地球の力がなくなっている
木77

そして「神(天の力)が
この世界から離れていることを

私に教えてくれる。

生命体は「空飛ぶ粘菌」

粘菌って知ってますか?

アメーバみたいな
ネバーっとしているものです。
粘菌2

この粘菌さんは
臓器も脳もないけど
すごく頭がいい。

思考があるのです。

シャーレで培養すると
こんなかんじ
粘菌3


どこかでみたことありませんか?
脳内神経ニューロン

人間の神経細胞にそっくりですね

神経細胞は
私たち人間の中枢です。

脳細胞はカスカスになっても
ボケていない老人の神経細胞シナプスは
どんどん増えて元気だそうです。


地球の上空にある電離層には
こんなかんじの粘菌さんの親戚みたいなものが
います。

それが
人類や動植物の
「魂」=「神体」=生命エネルギーです。

こんなものや
粘菌4

粘菌1

こんなかんじで
進化しているなんて

思えないでしょうが

実際、人類の「魂」は
ネバ~っとしている

光るナメクジみたいなものなんですよ。

それが
脳と脊髄にぬら~っと
ねば~っと
入っているんです。
脊髄脳


その光るねば~っとしたものが
臓器を動かしたり
脊髄と臓器

ネバネバ増えて
脳に増殖して

私たち人間は動いているのです。


そして
臓器が機能しなくなったとき

光るネバネバ物体が
出てくるのです。

光る不定形の物体

それが
人類の本当の姿だ。


人魂UFO


信じられないかもしれないけどね
ネバネバ光る物体Xが
真の姿です。

全人類共通です。(自分だけちがう!!ことはありません)

分離したり
消えたり現れたり
するUFO

あれは
地球人類の真の姿です。


青い人魂


46億年の底力

人工知能
チップ
ワクチン
ウイルス
化学薬品
保存料
添加物

フッ素
抗がん剤
etc



アクの科学者は
いろんな道具で

46億年の
大先輩である

細胞の塊「肉体」に
挑戦状をつきたてる。

それでも
人間は生きている


46億年の底力は
負ける気がしない。


たかだか100年ほどの
浅はかなニセ科学など
信用できない。


46億年の
信頼が


新しい生命の制作には
ふさわしい。

混ざり合う血「雑種の力」

血統などは
存在しない。

肉体を構成している
物質は

進化するために
多種多様な遺伝子を
取り入れてきた。

それは交配によるものだけではなく
食べるもの
住む地域の微生物
食物の土壌のミネラル(鉱物)から
取り入れてきた。

同じもの
同じ血のもの

同じもので
つくられたものは
淘汰する定め


現代に生きる
すべての種は

たくさんの
遺伝情報を内在している
雑種だ。


雑種しか生き残っていない。


なぜなら
時代や気候が変わるたびに
生き残るためには
多くの遺伝子協力が必要だからだ。


地球のすべてを
内在した雑種遺伝子=現代人類


そこに
優劣などなく

神の素粒子の中で
すべてが平等だ。

宇宙のエネルギーを
受けようと思う意思さえあれば


だれでも
神官なのだ。


地球に降り注ぐ
宇宙情報のチャンネルを
みんなが増やしていく。

太陽は一つとは限らない。

たくさんの
太陽や惑星が
そばにある。


受信(干渉)していないだけ。


雑多に入手した
地球すべての遺伝子を
フル活用して

新しいチャンネルを
全人類にみせてあげよう。


丁酉
ひのととり

2017年


産みの苦しみが伴う
出産年が
はじまる。

人生の停留所

まるで
水星が逆行している時
のように

いろんなことが「回り道」した
12月前半だった。

本当の「水星逆行」は
月曜日からだけど

来週から
起こるだろう出来事の
準備期間だったのか?

考えさせられた。

大きな出来事の前に
かならず
小さなヒヤッとすることが
起こる時のように

たちどまって
考える期間

大きなことを
成し遂げるときに

必ずつくる「準備期間」


人生の岐路に
たちどまって
行先を選び出す
岐路333

「停留所」

たくさんの思いが
行き先を決める。

光と闇は戦わない

光と闇は
同じもの

肉体と心のように
一心同体


三次元世界限定の
光と闇

肉体に光が当たると
影ができる

あたりまえのこと


生きていることに
影ができる



影だけ
とることは

できない



光と闇はセットなのだ。


闇がなぜできるのか?
学ぶことが大事で

倒す必要などないし
倒すという概念がおかしい



わたしたちがこれから向かう世界は
影ができない物質になるの

天空掃除機かけ

今日は
大気がっている

また
だれかが
掻き回した


泥沼地球

ちょっと動かすと
濁って前が見えない

天空掃除機
「クラウソラス」出動。

sorasu.jpg

除雪機のように
一定の場所に
浮遊している「気」を集める。


集積場所が
2箇所あります。


①太平洋のこの辺です。
(ウェーク諸島付近上空)
ウエークポイント

②大西洋のこの辺です。
(バミューダ諸島近隣)
バミューダポイント


それぞれ
違う色をしています。


まだ肉眼では見えません。
(鳥は見えるみたいです。)


妄想散歩で
見に行ってね。



天空掃除機「クラウ・ソラス」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1580.html

毒出月

10/24~11/21

人間の「本性」が
でてくる月
さそり毒

まるで

毒と薬のように


長所と短所が
顕著になる


今年の
毒月は

それの最たるもの。

まるで水と油のように


悪いものはもっとも悪く
良いものはもっとも良く

隠していたものはドッと現れ
ちいさな穴はドカンと空き

氷山の一角は
全体像をあらわす。

悪役天国「変身しないヒーロー」

日曜の朝8:00に
放送される
「ヒーロー番組」

悪者たちは
「世界征服」を企み
日夜努力している。

TV番組の中では
ヒーローに
やられてしまうけど

現実世界では
つぎつぎと立ち向かう
ヒーローを
ぶっ倒し

いまや
悪役天国



悪役の言うセリフは
きまって
理不尽極まりない。

悪役の女は
美人で派手?
編みタイツはいているかな?
口紅は濃いかな?


手先のショッカーは
言われるとおりに
動くのみ。

気に入らなければ
消す。



悪役天国
戦隊もの番組が

現実で
毎日放送されている。

悪役国会では
世界征服のたくらみを
隠そうとせず
どうどうと
悪事を公言している。


わかりやすいね。



ヒーローはどこ?

それは
悪役と悪役の女と手先のショッカー

以外の人全員がヒーローだ。
立ち向かわないヒーロー。
とてもたくさんいる。

変身しないヒーロー

はやく
変身しなければ!

変身しないと
やっつけられないね。



勝敗は「足カセ」

だれかより
優れている

だれかより
劣っている

勝敗

誰かと比べているうちは
回転数があがらない


誰かを見ている時間は
とても「重い」

誰かを見ないで

自分が頑張っていることに
ただ打ち込めばいい。

誰かを見ているうちは

そっちに気を取られていて

正しく回ることなどできない。


人と自分とでは
歯車が違う
色が違う
音が違う
光が違う

人がやっていることを
真似ても
うまくいかないことがおおい。

自分なりに
自分に合う

回転の仕方がある。

簡単「エゴの除去法」

悟りに必要な
「エゴ」をなくす。

欲をなくす?

三次元で欲をなくすと
生きていけません。


最近「密度」について
考えているが


エゴって
きっと元素のことだとおもう。


エゴがいっぱいな時って
頭の中がいっぱいで
満員電車のように
密度が高い。

脳内は「猛暑部屋」だ。

=快適空間ではない。



エゴをなくすには
冷媒が必要になる。


脳内の元素を吸着させる
「冷媒」は「夢中になれること」



わたしの簡単な
冷媒は
「風呂の椅子磨き」だ。

風呂場のプラスチックのイスは
カビもついているし、
触るとザラザラしたもの
(きっと垢だ)がついている。

それを激落ちくん(メラミンのスポンジ)で
ゴシゴシ ゴシゴシ

ゴシゴシ ゴシゴシ


ゴシゴシ ゴシゴシ
ゴシゴシ ゴシゴシゴシゴシ ゴシゴシゴシゴシ ゴシゴシ

わたしは磨くことに夢中で
脳内のいろんな出来事が
吸着され脳外へでる。

ゴシゴシ中は
無心の境地だ。

脳内真空状態完成。



これはまだ初心者コース。
ぷち真空だ。


でもこれが
エゴをなくす基礎。
これがわかれば
どんどん技を磨く。



めざす究極の無我夢中
エゴ(元素)の少ない境地は


米粒に上手に女神を書く
みたいな

究極の神経の集中と
技術の鍛錬

それの長時間集中です。


すると
自分の本体
ギラギラしたメルカバーに
生きたまま合うことができる。


法空想を考えていて
ふと
へんてこりんなことを
おもいついた。


夢と現実の狭間で
であった
そばに近づくと死んでしまいそうな
神の戦車メルカバーを

自分の体から
出せる人がいたのかもしれないと。


あの世とこの世の
境目を破るひと



だれかいませんか?


いつか自分でできるように
なれると面白いね。2016/821

洗脳ストーリー

「感動物語」のレシピは

苦しみ、悲しみ、怒り、戦い
嫉妬、挫折、死、葛藤、恋愛…
などだ。

壮絶な苦しみの先に
たどりつく
感動という名の「快楽」



もっとも原始的な「快楽」




この世に生まれた「魂」は
「感動物語」が大好物。


この世の試練が
実は大好きなのだ。


だから
人が悲しんでいる悲劇・悲恋物語
究極の苦の先の戦いのメダル
苦しんでいる残酷ホラー
衝撃映像などを平然と
喜んでみている。




身体を壊すこと間違いない
ジャンクフードを
知っているのに食べて

病気になり
悲劇を楽しんでいる。




戦隊ヒーローものじゃなくても
すべてのドラマ・映画・小説…

悪人が、いつもいる。

悪人は、お決まりのように
悪いことを
仕掛けてくる


そして

その悪人を探し出し
罵倒し
批判して

自分の正当性を
自分の善人さを確認する。


ヒーローの誕生だ。


そして
争う。戦う。競う。

傷つき、悲しみ、挫折もして

何かを学ぶ。

地球感動物語はいつもワンパターン
(神話がそうだもの)




戦争がなくならないのも
地球を大事にしないのも
いじめがなくならないのも
優劣・勝ち負けがなくならないのも


悪い人が
どうこうしているからではなく


この地球に生まれている意識が
「地球型 感動物語」を
何度も何度も経験したいと
思っているから
なのではないかとおもう。



なんども痛い目にあっても
またくりかえす地球物語。


倒しても現れる
新しい敵、悪人。
物語には欠かせない役どころ。





物語がなくても
幸福感や快感が存在することを
認知することがこれからの課題。







恋をしなくても
出世しなくても
結婚しなくても
子供がいなくても
だれともあわなくても
戦わなくても
勝たなくても
理解してもらえなくても
家族がいなくても
お金がなくても
苦労を知らなくても
血を流さなくても…


物語がなくても
(時間が存在しなくても)

分かる人は分かる
愛も感動も…



別の幸福感、快感、理解の仕方が
あることを知る。
(オンライン幸福=新錬金薬)





物語がはじまると
四苦八苦する。

生きているとある基本の4苦
生・老・病・死

それに
物語がはじまると

★愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること
★怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと
★求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと
★五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(生きている認識)への執着


プラス4苦増量!




何億年もの長い時を
もう何億回も経験してきている。





新しい次元は
物語は必要としない。



さまざまな事象
(心を騒がす物語)の外から出て

違う目線で
新しい情報を更新していく時期にきている。


学びとは「懲りること」なり

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1536.html
洗脳ストーリー

選挙投票制度「改革案」

なんで
選挙の投票用紙は
えんぴつで書くのか?

消されて
書き直されちゃうよね



思うのは
わたしだけか?

マジックインキで
書きたいし

イギリスの選挙をTV放送みて
びっくり!

その場で「手作業で集計している」
みんなの前で
TVも撮影している。

日本の
投票箱はいったいどこで
だれが?開票しているのか?

不正できるよね?
責任者はハンコ押すのか?

隠してばかりで
だれもわからない。

一事が万事
(隠すってことは…ってことだろうね)



そこで考えた♪
新選挙システム
「投票ボタン制」



会場の審査委員が
数人いて(責任者)

投票は
審査委員の前で
候補者や政党の
「ボタン」を押す。

みんなの前で
バスケットの
ゴールの点数が入るように
票がはいっていく。
ボタン制

会場閲覧も撮影も可能にして
投票すれば
クリーン選挙になるのにな。


※だれに投票したか
見られちゃ困る人は
やましいことがあるのだ。



選挙のやり方①

選挙のハガキが
届きましたよね。

自分の名前が書いてある部分を
切り取り線にそって
ペリッと切り取って

いざ、投票所へ

………………………………………
※期日前なら

期日前投票所へ(だいたい市役所だ)

期日前投票はかんたん♪

「選挙当日いけない理由」を
○するだけ。

旅行・仕事…項目に○する。

誰も調べたりしない。
(日曜日は休みたいとか
遊びたいとかが本音だけどね。)
………………………………………

①いざ投票所(当日の会場はハガキに書いてあります)
投票所の廊下には
ビニールテープで→が書いてある
それにしたがって会場へ入る

②ハガキの券を
受付の人に渡す。

③受付の人が
投票用紙をくれる

・小選挙区の用紙と
・比例代表の用紙の
2枚です。(順番にもらう)


1枚目【小選挙区】
これは
地域ごとの代表を選ぶ

地域ごとに建てられている
看板の中の人を選びます。↓(名前を書く)
選挙看板

参考にして↓
http://go2senkyo.com/articles/2016/06/28/20548.html
選挙ドットコム

票1
票




2枚目【比例代表】
これには
「政党名」を書きます。


①の看板の中だけでなく
全政党の中からどれでも
選べます。
※票1を参考に!!



100万票で1議席とれる



※2001年から非拘束名簿式比例代表制で
「立候補者」を書いてもいいのだが

↓この中から選ぶ
比例区候補者(改選数48)
http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2016/koho/C01.html

候補以外の人をかいたら大変だ!!
わからなければ「政党名」だけで!



未来を変えよう!
選挙にいこう!!!





選挙にいこう「生き残るために」

311原発事故前は
「選挙」について
ぜんぜん興味なく

システムも
はずかしいほど
わからなかった。

教科書に書いてあったことも
さっぱり
覚えていない。


でもでも
「原発事故後」

なぜ原発事故を報道しない?
国民の意見は無視?
こんな国だったのか?
疑問でいっぱいになった。

兵器を売れる国になり
国防軍になり
税の取立ては多くなり
社会福祉は貧困層より厳しくなり

憲法改正で戦争のできる国へまっしぐら。

そしてお隣の危ない国のように
新憲法に
「王様復活」=「天皇元首」を
掲げている。

王様と奴隷の復活だ。


このままでは
祖母が言っていたような
「戦争」がはじまってしまう!!

平和な生活を送っていたら
「なんだか政治がすこし変かな?」と
主婦が感じた頃
いきなり徴兵・監視が
はじまったそうだ。


そうなったら
だれも止めることはできない。

戦争が終わるまで…。
たくさんの戦死者がでるまで…

止まらない
止められない

一般市民の頭上に
たくさんの爆弾が落とされる。

死体の山が目の前に作られるんだよ。
ほんの何十年前に
実際に会ったできごとだ。



ヤバイ!のだ



国の仕組み
金融のしくみ
文明の成り立ち…

いろいろ勉強して

テレビなどの
公共放送は
嘘ばかりで

大事なことや真実は
まったく放送されない事実に
愕然!

ましてやドラマや映画仕立ての
事件事故!?
洗脳世論誘導、マインドコントロールの
情報操作ツールでしかない。

そして
学校教育で
「考えるな、前に従え」と
ロボットにされた多くの知人…


もうおそいのだろうか?


何か出来ることはないのだろうか?


できることがあるとしたら

今まで行ったことない人へ


「選挙のしくみ」


解説してみます。


つづく

コンクリートごはん

梅雨時期になると
カタツムリの
イラストを目にする。

けれど
最近あんまりみない。

どこにいったのか?

あじさいにも
くっついていない。




カタツムリって貝?

意外と知らない
カタツムリ。


調べると
海にいた貝が
陸に上がってきたモノたち

カタツムリは
陸貝だった。



軟体動物の仲間だ。


ってことは
タコやイカと仲間だ。


タコやイカは
貝が進化したもので

カラを脱ぎ捨てた
動きやすいものが
タコ・イカだった。


もしかして…


進化したカタツムリとは…



動きにくい「殻」を脱ぎ捨て
進化したもの


それは

ナメクジだった!!!!

カタツムリの
ナメクジ化という。




カタツムリの「カラ」は
カルシウムで出来ているので
たくさんの栄養素が必要で

なんと「カラ」の維持に

コンクリートを食べているのだという。

カタツムリごはん=コンクリート




そりゃまずそう。
カラがあると動きにくいし
狭いところを通れない。

殻を脱いで
ナメクジになれば
どこでも楽チン。


断捨離したカタツムリが
ナメクジとは…


カタツムリさえも
環境に合わせ
断捨離して
進化している。

人間もナメクジ化せねば…
なめくじ化



食料がなくなって
コンクリートや土を食べなきゃ
ならなくなったら
考えるかもね。









異次元世界の通信手段「高速うずまき」

スピリチャル系に
よくある
「波動上昇」「アセンション」

それらを実行するために
することは

エゴを捨てる

とか

愛に生きましょう

とか

思いやりを持って
生きましょう

とか

自然と生きる

とか


愛や思いやりが
十分あって
エゴも少なめ
自然を大事に生きている
と思っている人が


「全然波動上がった感がしない」
もしくは
「アセンションも????」
「異次元通信もまったくできない」

波動上昇して
アセンションしたいのに~!!!

何やらそれっぽい
話を聞いたり
本を読んだりしているが


なにも感じない…。



それはあたりまえ。
だって
「波動」って「回転」だから。

いい人
優しいだけの人は

回転数は意外と遅い。
(徒歩のような…時速)



スピリチャルの中でも
ただそれだけを
やっている(職業)にしている人は

たしかにやさしそうだし
まじめそうだし
おだやかそうだけど

回転数が
速くない。

ゆっくりなのだ。

家訪問布教活動している
やさしげな山の手風の人に

回転数(オーラ)が似ていると
思った。


単色で
淡い。

(それか、赤黒いものをおさえている=毒が溜まっているね)



人類は回転数をあげるために
人生を生きている。

だから職人、技術職などが
回転数が高い。

最初はうまくいかない。
けれど毎日毎日
修練で回転数を上げていく

ほとんど休まず
回転数をあげていく。

ヨーヨーでも
けん玉でも
なわとびだって

その道のプロは
普通の人が絶対できない
「神業」ができる。

それになるまで
どれだけの
集中と修練と学びを
やったのだろう。


だれもできない
神業を
おこなっているときの
「職人」たちは


高速回転をしている。

まるで
虫メガネで太陽の光をあつめ
火をおこすように

「気」が集中している。
集中力333

「気」が「集中」すると
「磁場が強くなり渦ができる」

それが
「異次元通信」=「アカシックレコード」
オンラインシステム。

だから
自分とは何か?何が好きなのか?
何が得意なのか?


それを魂にたずねて

一生懸命「神業」を
修練する。


それしかないのだ。




現実世界の「仕事でも趣味でも」
神業に到達する


それこそ
波動上昇の手段で


のほほんと
歩いていても

回転数は上がらない。



自分が「集中の極限」に
達したとき

いろんな情報が
流れてくる。
神降臨


自分が努力で
神に近づいたとき

自分の中の神に
気が付き

すべてが一体であると
真髄から理解できる。



いきているのに
のんびりばかりしているのは
もったいない。


ふんぞりかえって
働かない(技術を磨かない)
えらい人は

どんどん回転数が
おちていき

どうやって
回転をあげるのだろう?
心配だ。


なまけているほどに
回転数はおちていき

低い次元のものを
引き寄せる。


夜眠るとき
余力があるなら

まだ
何かできるはず。

技術の鍛錬。
体と頭と精神力で
演奏する。

ひとつだけでなく
いろんなことをやって

歯車を
何個も回転させていく。

大道芸人のように。


大演奏会が聞こえるような
技を磨く。

異次元世界にも
見える「回転する渦」




光り輝くメルカバー演奏会。



じぶんにしかできない
コマを回す。


死ぬ瞬間まで
駒を回し続ける。






分別した神体回収

人間がもっている
「キラキラ」したもの

空の上にもっていけるもの

携帯電話の「金」のように
回収する。


分別は終わっている
と聞いたので


一安心。


「キラキラ」したものが
あるものと
ないもの


ぱっくり分別済



自分の中の
キラキラしたものは

泥に毒に闇に
埋まっていても

汚れたりしない


自分の中の
いいところ


それは大事にして
褒めてあげて


もっと大きく輝かせることができる


カオスの中に
咲く花が
一番美しい。

光の花


闇夜に輝くイルミネーションのように…

生まれ落ちた場所で咲く

水が蒸発して雲になり
地球をめぐり

雨となって
地球に降り注ぐ。

海に降る雨
山に降る雨
建物に降る雨
道路に降る雨…

あらゆるところに
ふりそそぐ雨つぶ。

雨つぶの中に
いろんなものがまざっている。

排気ガス
花粉、黄砂、化学物質…。



人間も生まれ落ちた場所が
さまざまで

内在している性質が
みんなちがう。


自分の体でも
脳細胞の役割と
腸内細菌の役割が違うように


全ての人間が
違う役割をもって
生まれ落ちている。


霊感のない人が
霊能者になれないように、

筋力がない人が
力仕事をしても
まったく役に立たない。

生まれ落ちた場所(境遇ってかんじかな)
そこで自分らしい花を
一生懸命咲かせる。


素晴らしい場所で
素晴らしい大輪の花も

道路脇の
名も無い花も


同じ


花が咲くことが大事で、


日陰で涼しい所が好きな花
炎天下の乾いたところが好きな花が
あるように

素晴らしい場所にいっても
咲けない花もある。


どんな場所でも
どんな花でも


頭に花を咲かせることが
できる人生をおすすめしたい。


どこかすばらしいとこや
どこかのすばらしいできごとが
花をさかせるわけではない。


いまここの
この場で日々の中で
花を咲かせる。

さぼてん3



只今「宇宙線新バージョン」が
大量にふりそそいでいる。
ダウンロードしないともったいないのだ。
(頭の花は宇宙LAN)


「アセンション」を科学する
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1334.html


最後の花

最後の花

単細胞の身の上話

単細胞が
身の上話をする


その小さな単細胞は
小さな細かい音をだしている。
音の形

音は形を作り出す
三次元のグリットとルールで。


すこし経つと

その音に惹かれた
違った音のする
単細胞が現れて



二人が音を一緒に奏でると
ふたつの波が干渉して


すこし重い音になる

その二つの音が
新しい形を作り出す。


混ざり合う音

その新しい形の
すこし重いものが

また新しい違う音と

違う形の細胞を作り出す。

生きているものが作り出す
二つの干渉する音。



何億回も
繰り返し混ざり合う音


そうして
人間にまでたどり着いた。


昆虫も魚類も爬虫類も
動物もすべて
わたしたちの中で生きている。
胎児


たくさんの音の塊の
最高峰「人間」



もっとも重い音を出す。
重力波 



縦に伸びる強い波を
(スカラー波)
作り出し


新しい世界に
新しい体を
手に入れようとしている。

おたまじゃくし

流れはとめられない

インドでゾウが
暴れたというニュースを見た。

街を破壊し
暴れていたゾウ。
あばれる象



人口が増え
野生動物が暮らしている地域を
人間が侵入していく。


家も車も
ぺちゃんこにできる
強いゾウ

イルカより頭がいいゾウ



だけど
一本の銃で

バーン
バーン



「抗議運動」って
こういう図式


①住居を脅かされる

②抗議運動する

③弾圧される
象つかまる



平和で暮らしていた
ゾウを追い出し
新しい街を作る。


この街だけではない
たくさんの陸を


人間の快適な街へ
開発していった。



ゾウだけでなく
たぬきも狐も
狼も猪も鹿もクマも
昆虫も…
人間も…
ぜ~んぶだ。



追い出して
破壊して
新しいものを建てる。


ピカピカの家
きれいな町並み。


そこに住む
悪いことは何もしない


一般市民


そして
どこか遠い国の

自然破壊や資源開発に
「声を荒らげて怒る」
善良な民衆




ゴジラが来たって
ウルトラマンが現れたって


流れは止まらない。



だって快適に暮らしたいから。
みんな同じに思うこと。

金持ちだって貧乏だって
未開人だって
快適がいい。生きていきたい。


生きていくために
快適が必要だから。


洞窟で
裸で
狩りをして
痛くて寒くて
早死にをするのは嫌だから。


人間は
考える


人間は
すべてのものを堀あさり
すべての物欲を経験し
すべての快適さを手に入れ
すべての快楽を手に入れる



あともどりすることなく
前に進む。



何もなくなるまで
貪り続ける。


それでいいと思う。


だって
それしかできないのだから。



地球の全てを
むさぼり続けて




新しい何かになる。




単細胞がいろんなものと
結合して

最後
人間になったように。

超個体への認識

地球イベントを
行うために
必要な準備の中に

「超個体」(ちょうこたい)
の認識
が必要。





蜂やアリは
同種で構成される
個体群やコロニーに生きている。

多数の個体から形成され、
まるで一つの個体であるかの
ように振る舞う生物の集団。



超個体という。


アリ・蜂の個体は
そのコロニーから離れて
長時間生き残ることができない。




私たちの体の中の細胞が
単独で体外で
生きていけないように


私たち人類
の個体は

地球というコロニーから
離れて長時間生き残ることはできない。





「地球」と「地球に住む生命」は
同じもので

超個体なのだ。






これからおこる
地球イベントも

どこか遠い星の
宇宙人がどうこうするわけではない


すべてここで生まれた
祖先、微生物、動物、
植物…
すべての生命が
まとまって渦になる。

混合渦




地球意識が起こす
サイバネティックス
がはじまる。


※サイバネティックス
語源は、ギリシャ語で
「(船の)舵を取る者」を
意味する「キベルネテス」語源。

まぜこぜして
新しい良いものができる意





おまけ:
ハチ・アリ超個体の意識は
「巣」にあるという。

「巣」が指令を出す。(脳みたい)

巣が司令塔

女王蜂は「巫女」だね。



地球という巣(コロニー)は
大きな脳細胞だ。

ヨガブーム

書店にくと

専門書コーナーしか
普段行かないけれど

本日
雑誌コーナーも見た。


するとヨガの雑誌が
ずら~~~~~っとあるではないか。


いつのまに
巷はヨガのブームが到来していたのか?



今年に入ってから
失速していた妄想魔人、


人間は
ただただ

何も考えず
生きる意味を知らぬまま

苦しんでしんでいくだけなのか!!!!???


もう、どうでもいいや

って

なげやり魔人になっていた。



ところが
ヨガブーム

ムムムムム



潜在意識が
生きる理由をさがしているのか?
人類の目覚め!!!???


本日少々
持ち直ししてきた。


美しくやせる健康以外に
生きる理由を深く追求する人が出るよう


頑張ろうと思う。

量子物理学へ移行した理由

宇宙開発は先には進まない。


だって
地球から出られないからね。


地表の上空を飛ぶのが
関の山。


宇宙ステーション?
地球上空ステーションに改正したほうがいい。
宇宙じゃないから。


めだかは地球上空では
どんなふうになるのでしょうかね?
その研究で
何十億円?

んなわけない。


戦争のため
偵察のため
気象兵器のため





宇宙に行けな~い






それを気がついたものは
どこに進むのか?


それは
量子物理学だ。


宇宙に行けないと悟った人類は
素粒子に目をつけた。


「次元」という概念



映画の中だけの
タイムトラベラーを
夢見て

試行錯誤している。


日本の研究施設は
年間電気代50億円だそうですよ。


税金で…


だけど
巨大な施設でやっていることは


陽子のおにぎりを
壁にぶつけて

素粒子を取り出しているだけ。


野球部の練習みたいなものだ。




わかったことは
質量に干渉しない
存在があるってこと。


幽霊が
たしかにいました!!


ってところだ。




幽霊を科学的に分析したけど


幽霊を感知できる人もしくは
幽霊の話を聞ける人には
かなわないとおもう。



素粒子を
感知できる
話を聴ける存在に


人類はなれると思う。


だって
加速器が脳内に内蔵されているのだから。


脳内蔵「加速器:スーパーキントン雲」

自由研究「シンクロトロン放射光」http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1683.html
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-881.html

現存科学の否定理由

なぜ
現存科学の否定をするのか?

考えてみた。

こんな暴走教授を抱えている
このブログ作者も


2011年3月11日までは

はやぶさの映画を見に行き
涙をし

小惑星いとかわは何が発見できたのか?
専門書を高い金を出してかった。


科学者は素晴らしく優秀で
宇宙開発は尊敬する存在だった。


3月11日までは…



作り上げられた
ファンタジーに酔いしれていたかった。


けれど現実は
このありさま。


深く調べれば調べるほど
人類は愚かで

何も分かっていない。


ファンタジーだけを
夢見る

あたしと何も変わらないことがわかった。


小さい頃
大人はなんでも知っていて
すごい人だと思っていた。

けれど

自分が大人になってみると
たいして自分と変わらない大人がいる



そんなかんじだ。




自分が大人になって
深く思考していると


いろんなことが
嘘だとわかってくる。


大人は嘘つきだ


嘘をついていることを
隠すことが上手なだけ…



月の裏側は?
宇宙人だの基地だの
子どもをだます手口。
サンタさんのように
嘘つきだ。

欲を上手に手玉にとって
ファンタジーでごまかしている。

「嘘だ」というと
夢がない…
とごまかす。


かぐやなんて名前の月探査
サンタさんのまがいもん。



火星も
昔読んだ本当は青い空をごまかして
赤いフィルムをかけている写真

地球だったんだよ。

ずっとウソだった。


サンタさんがいないより
悲しい。



宇宙開発 宇宙科学は
サンタさんだ。


本当はいない。


ファンタジーをつくっているだけ。



原発が大爆発しなければ
それでもいいと思った。



けれど



もうもとにはもどれない。



宇宙開発と称して
サンタさんは泥棒をしているから。



地球は
どんどん崩れていく。



ファンタジーに酔いしれているあいだに


地球を壊す科学がすすんでいた。






目が覚めて
枕元にあったのは


騙して盗んだ「プレゼント」


そのプレゼントは
ひと時の贅沢な気分をもたらしただけだ



荒廃する地球


騙されたわたしたちの罪




いまさらもとにはもどれないけれど


あやまちは
認識すべきだと思う。

カゴの中の鳥「プラズマ」

核融合炉は
「プラズマ」を閉じ込めている。


閉じ込めたプラズマに
電波をあてて加熱する。

太陽は
プラズマが閉じ込めらていて
宇宙線で加熱させられている。


地球は太陽になりたいのか?

灼熱地獄はいやだなあ。


「大量のプラズマ」を閉じ込める方法は
磁力線
だ。

ヘリカルコイルという。
ヘリカルコイル2

この「磁石のかご」
プラズマの中の「電子」も「原子核」も
磁石から出る磁力線にツルのように
まきついて、ぐるぐる回って
逃げ出すことができない。


地球のお腹の中は
ドーナッツがあると

前に異次元通信があった。
地軸がぶれる

参照:
地球はドーナッツ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1030.html



地球内部には
プラズマが磁気ドーナッツに
閉じ込められている。



気象の渦も
きっとこの
地球内のヘリカルコイルが
しているのだ。
地球の渦

磁気が弱まれば
内部のプラズマが
あらわれるというのだろうか?

地球の魂

光のエレベーター
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1088.html

「地球霊体」の質量

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1361.html

救うのは「現人類」なのか?

今、こころがムワムワしている。

救いたいのは「現人類」なのか?
という点だ。


ここに現在生存している
人類の「共通する願いは」は

もしかしたらだけど


「愛する誰か」を
救いたいのではないだろうか?



自分が助かりたいから
生まれてきたのではないと
おもうのだ。



いつも何時も

多くの人類は

自分が死ぬ時に
思うことは

愛する家族の
行く末だ。


何度も生まれ変わり死に別れ
六道輪廻をめぐる
「地球魂」


肉体を失った存在を
「プラズマ」だという
持論を突き詰めていくならば


「地球で作られたプラズマ」の救済を
しなければならないという
思いがいっぱいになる。



この現世で
生存している
全人類がなすべきことは


地球上に生きてきた
すべての魂を
救うことなのではないだろうか?



アセンションの扉を科学する

アセンションするって

科学的に
具体的に


なんだろう?






いろいろ考え調べ



昨日なんとなく
つかめた。




ちょっと難しいのですが
書き留めておきます。




まず次元を超えるには「力」を
知らなければならないのです。



この次元は
「重力」がある。

この重力場がグラビトンという
六角形のフラーレンの「網」で

この網の目を
ドット画のように
物質が構成されているの。


そこには
ルールがある。

正負の法則
プラスとマイナスのルール。
電磁気力だ。

男女だって
正負のルールで成り立っている。


日々使っている携帯の電池も
プラスとマイナスの力

ハイターの消毒も

人類の思考も
イオンによる酸化還元で
成り立っている。




このフラーレンの網上ルールに
現実が成り立っている。




これは「荒い網」で
目に見える世界だ。
ハチやクモも見える世界。


お花も葉っぱも
見えるからこそ

そういう形状をしている。





もうひとつある網は
もっと細かい網


それは
原子核の中に存在する網で
「中性子と陽子」を
くつっけている力で



これは
半端なく強い力だ。


元素が元素でいて
正負の法則が使えるのも


この細かい網のルールが
荒い網より「強い」から
次元が成り立っている。



荒い網 と 細かい網が
次元の布を「織りなしている」



もしも「原子」を構成している
「網」のルールを壊すことができれば


次元の崩壊がはじまる。



まずは
荒い網のフラーレンを
抜け出す「力」を作り出す。



それが
スキルミオンだ。


脊髄を真空にし
熱を加え
スピンする磁力をつくりだす。



頭頂から
自由に動ける渦の磁気が


粗い網を
するると抜け出す。




空海が
真空魚をなずけた
それです。



その魚は
アカシックレコードにつながる
銀のコードで、



密度の濃いエナジーだ。





そこまででおわらない。




そのスキルミオン
回転する磁気

それをもっと
ハードに回すことができるなら


異次元超えだ。






元素の中の「原子核」を
崩壊する。


ベータ崩壊だ。



この元素のベータ崩壊は

「CP対称性を破る」
ようするに


この次元以外のところに
「物体」を飛ばすのだ。





なにかわからないよね。




とにかくね、

これからやろうとしている
アセンション


次元の上昇は
「原子核」の中へいくということなのです。




普段目にしている
水やコップやパソコンは

みんな元素で出来ている



その元素の
中の原子核を崩壊させて
その中にいくのです。





ざっくりいってしまったが



もうすこし
やんわりかみくだいて



へ~そうか~っと
思ってもらえるよう


がんばります。




電気化学と量子力学は
アセンションを理解するうえで
とても重要なのです。

死を見て学ぶこと

自分が本当に
死を迎えると


学びはそこで終わる


生きていることき
わからなかったら

死んでもわからない



人の死にたちあったとき
いろいろわかることがある


昔は大家族で
おじいちゃんが
家で死ぬのを
みる


看取ることの
大事さ


生きていることの尊さ

死は安らぎ


いろんなことを
まなぶ


(看取るとき、その者のソマチットも記憶として受け取るんだよ)





今は
映画やゲーム、テレビドラマの
偽物の死しかしらない











ほんのすこしの
ノイズだけど



わたしたち人類は
「星の死」を

目の当たりにするのだという




自星でなくてね



他星の死だ





太陽よりもっと離れている


太陽は一億五千万キロ




きっとそれの
数倍の距離だ




太陽のX線は
1時間で届く





人類に施している
受信機はとても高性能だ




1週間で
受信可能だろう距離だそうだ。





何万光年離れていようと
光より早い宇宙線は



すぐ到達する






その時がくる





1週間前に





ピンポンパンポ~ン







ラッパの天使が
お知らせするだろう




その星の死に
人類は何を学ぶのだろう

魂を磨く方法①

アセンションのために


集中を心がけることが
とても重要だけど


自分が
何が好きなのか?
何が得意なのか?

わからない人が
結構いる
(現代の学校教育が悪いため)



集中しようにも
何に集中していいかわからない
迷子たち

でも
大丈夫


魂を磨く方法(周波数を上げる方法)は
「磨く」こと

技術を磨く
と同じで

物を磨くでも
いい。




洗剤がいらない
スポンジって
知ってますか?


真っ白で
目が細かい
メラミンスポンジ
メラミンスポンジ

100均でも売ってます♪


それで
いろんなステンレスを
磨いてみましょう。

★ドアノブ
★台所の蛇口
★お風呂の蛇口

ゴシゴシ磨く

ピカッピカに光るんだよ。


すぐにピカピカになるから
磨くことが好きになる

好きになったら

ついでに
★お風呂で座っているイスを
ゴシゴシ…
★台所のシンクも
ゴシゴシ…

会社でも外でも
メラミンもって
どこでもピカピカ人



無心になって磨く

思考はただ目の前にある
「磨きたいもの」


単純な動きを
長く続ける


無心になって動く


身体の振動が
音を作り出す


集中して一生懸命磨く


車でもお風呂の床でも
なんでも磨くとね


すごく
きれいになる

すると
感動のドーパミンが
でる。


凄く汚れて大変なものを
時間をかけて磨いたほど

綺麗になったとき
ドーパミンが出る


その作業は

芸術家や職人といっしょ


ピアニストも
画家も
職人も
作家も


同じ。


同じことを
身体を動かして
安定した振動を作り出す

長い時間
作り出す振動。



映画「ベストキッド1」でも
やってたなあ~。


磨いてみよう。


振動数が変わるよ。



※メラミンスポンジは
磨くと傷ができるものあるそうです
用法をまもって使ってね。

頭の花は「アンモナイト」

うれしいことが
あったとき

「ポッ」
あたまに花が咲く
(ような気がする)

その花は
野に咲く
たんぽぽかな?
たんぽぽ




やっほ~っ
ラッキーなことが
あったとき
魅惑のバラが咲くように
「ポワン」と頭に花が咲く
オールドローズ




すばらしい~
感動だ~
涙が出るほど
うれしい~

大輪のシャクヤクが
「ドッカ~ン」と頭に花が咲く
芍薬



「ポッ」「ポワン」 「ドッカ~ン」

まとまって

上昇する
クラウンチャクラが
咲く。



こんな形の立体音
「菊」のようだ
菊白


菊石っていうのが
あるのを知った


アンモナイトだ。
アンモナイト


対数螺旋
渦巻銀河と同じ模様。
渦巻銀河m51


あの世とこの世をつなぐのは
菊のような音を出す
アンモナイト=対数螺旋
周波数を奏でる

細かい音



美しい螺旋を作り出すには
ブレない細かい振動数の持続



橋渡人は
頭に菊石=アンモナイトの
周波数の花をさかせる。


頭に菊の花


白亜紀末のK-T境界を
最後に地球上から姿を消した
アンモナイトは


わたしたちの
松果体に生きている



頭に花を咲かせましょう

あたまのメルカバ


おまけ
スライヴ (THRIVE Japanese)
https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI
スライブの模様

にでていた
鞠のような模様
これも宇宙に通じる(あの世)
周波数の模様


おまけ2
「菊」は「食用」できます。
酢の物おいしいよ。
解毒作用があり
美容にもいいし
滋養強壮もある。

菊を食べましょう
(食用で売っているものを食べてね)
綺麗な周波数を食べるのもGOOD♪



いい人BOX

アセンションには
いい人にならなければ?

愛を持って
生きる?

波動をあげるには
やさしいひとになる?

まじめ?



なんだか
ちがう!

いや
ぜんぜんちがうのだ!




スーパーで売られている
企画通りの
みんなおなじの

まっすぐな野菜

ではない!!!!!のだ!


もう鬼みたいにでかいとか
曲がってヘンチャビンとか
ほそ~~~~くてトンガリとかで


いいのだ。



「いい人BOX」という
怖い箱がある


その箱に入ると
みんな同じ形になって
同じセリフを言う。


個性をしまう
棺桶だ。


やさしそうな?
いいひとそうな?
まじめそうな?
「いい人BOX」


この次元に
生まれているものは
みんな
ゴッツゴツ
変曲がり
へんてこりんだ。


あたしもだ。


だから
「いい人BOX」に入っている人は
すぐに箱から出てください。


こきったない
醜い楽器で勝負です。
(外見じゃないよ、醜いのは性根)


醜いからがんばって
美しい音が出せるように
努力するのです。





死んだら
「いい人BOX」も
でなければならない

早めに
箱から出て


醜い自分の性根を
さらけだしましょう。


そうして
性根を見つめて
学びましょう。



どんなに醜い性根でも


宇宙の神は
愛おしいと思っている。


あなたが自分を
愛おしいと思うように…。


いい人になるんじゃなくて


一生懸命やる!


自分の魂が
得意とする
「恋」する「何か」に



一生懸命
取り組む。


それが
アセンションに
つながる。





だれかの
何かを
どうにかしても


自分は
いつまでたっても


たいくつだよ。


こころは
みたされない。


自分から
出力する

努力。


我を忘れるほど
夢中になる。


めざせ無我夢中!


体と心と魂の3つで
努力する


自分なかの
「集中」が
周波数を変える。

オニヤンマが蜂を狙う

まえに
露天風呂で
オニヤンマの襲撃にあった。


その攻撃は
もう何度も何度も
低空飛行で攻撃
された。


「なぜ?オニヤンマに狙われたのか?」


いままでわからなかった。



ところが友人が
すごいのみせてあげる~!と


飲み屋で
みせてくれたのは


オニヤンマが「蜂」を食べている
衝撃のショットだ。

オニヤンマ食事

オニヤンマは蜂が大好物らしい。



周波数が上がると蜂が飛ぶ

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1638.html


と書いたが



なんと「オニヤンマ」は
脳の周波数を
聞き取れる
のですよ!!!!!
オニヤンマ狙い撃ち


オニヤンマに狙われたら
あなたの頭に花が咲いている。
百会花周波数

これからの世界のはなし

ざっと
三千年間を振り返ると

戦争ばかりしてきた
歴史がある。

大気も大地も
悲しみと苦しみと
恨みでいっぱいだ。


こびりついて
どうやっても
落ない黒カビみたいだ。

その汚れを

水や
火や
磁気や
イオンや
圧力や
化学変化で

浄化していく。
大地も空も曇りなく
透き通るように美しくなる。



浄化が終わると


燦々(さんさん33)と光が差し込む
春の日差しのように
あたたかな優しい神の光だ。


それは

須弥山(異次元城)から
ふりそそぐ。
宇宙のバルジからの光。



その光を浴びると
どんなひとでも
頭に花が咲く。
花が咲く

世界中の人が
一度に花を咲かせる。
(強制昇華)
人類はな


4096HZ以上になる。


今からなれておこう
細かい振動に
なれておこう。


気候が乱れているうちに

周波数をあげることを
しよう。

こころのわだかまりを
解いてから、リラックスして、集中する。





回転する百会「サボテンの花」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-813.html

「選択」で「場」が変わる
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1540.html

リラックスは自分以外のことを考えること
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-840.html

肉体があるうちにやれること
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-649.html

妄想教授「神のタンパク質」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-date-201410.html

バージョンアップまで「あと6日」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-date-201410.html

錬金術①「集中で行う秘儀」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-date-201410.html

「メルカバー」の回転数は「神経細胞」が作り出す
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-category-55.html

地球の花
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-936.html

通信復旧

昨日夜
いきなり通信復旧


視界がもどってきた


力と元気が
戻ってきた



通信が途絶えると


残像もみえなくなった

くるくるまわる
光もみえないし

光に虹も見えない


孫悟空が
筋斗雲にのれなくなった
状態だったかも。




たくさんの情報が流れてくるのが
みえる
復活

新しい情報を伝えま~す。



だいじょうぶ
うまくいくわ!

進化プログラム①放射能感知能力

近くのホームセンターに
いったら
大変なことになった。

店内に入ると
耳鳴りがして
自分のオーラフィールドが
すごい衝撃にあった

ドヒーンだ!

倒れそうになったし、
磁界がゆがんだ。


何か月か前は大丈夫だったと
思ったけど

店内入口付近には
カブトムシと
カブトムシ用の土が大量に
積んであった。

これだ!!


汚染肥料の流通問題は深刻!!
放射能が土から植物へ15倍に濃縮する場合もある!
土が危ない


とにかく「農業肥料」より
ひどい!!

子どもが飼育するカブトムシだよ!
わざとだろう!

カブトムシの土は危険だ!

「人類記憶」の断捨離

「地球にある異次元」って
「蛇」みたいに存在している。



人間が作り出した
人生の記憶が
保存されている磁界

石の街のモヤ


それぞれが
異なった周波数を持っている。



電波とおなじで
「周波数」をあわせれば
見れるし、聞ける。



光信号でできている。



人間は五感を
光信号を電気信号に
変換して


現実世界を体験している。


いわいる
体自体が「光電変換器」だ。
記憶再生





人間が作り出した
大気に浮遊している
「磁界の記憶蛇」



自分の磁界へとりこめば



その磁界蛇の記憶や体験が
自分の脳内で
電気信号として「再生」される。



電気信号は
映像も音も触覚も嗅覚も…
五感全てに復元される。
蛇に目がある



悪魔
お化け
妖怪
悪霊など



それは人間がこの次元に作り出した
「想念の記憶」
「再生」にすぎないのだ。




この次元にある
「記憶」は



「ホラー」か「バイオレンス」が
どんどん増えていく。

そして
科学はもうこれ以上進まない。





「磁界蛇」の
記憶再生は「やり方」がある。
(検索エンジンだ)

うまれもって出来る人は
霊感があると言われている。




磁界蛇は
人間がつくりだした「感情のゴミ」
または
サイトやブログのようなもので、


神や悪魔ではない。





捨てることがなかなかできない
「アルバムの古い写真」や
デジカメやスマホにある


莫大な量の「画像・映像」が
「感情」付きで存在しているだけ。




記憶の磁界ヘビの中に
魂はいない。





大好きだった人が
映像や写真の中に
いないのと同じこと。






人類が「大気の磁界」に
作り出した1億年分の




膨大な「記憶データ」を




ごっそり
処分することから
始めなければ
「進化」はできない。


ビデオテープ再生機が
なくなって
ごっそり処分したように…。





過去の
ホラーや戦争ものは
もう画質が悪くて
気持ち悪くて
見ていられない人が

どんどん増えていく。






新しい次元に
もっていけない
「我の記憶」は


消去




「思い出の断捨離」
悪魔を倒す方法でもある






未来デザイン「新人類は光信号」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1332.html
3次元は「磁界ヘビ」だらけ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1574.html

天からの糸

世界の戦争や紛争
大企業の悪徳
政治の腐敗

権力者・君主の
血の中の劣等感が

悪魔(悪霊体・不協和音)
を作り出して
電磁界を狂わせている


不協和音が
気持ち悪くて

なんだか
もう
調べるのも
見るのも


苦しい


めんどくさい


なげやりになっていたら




空に筋が見えた。
夜空に「黒い縦の筋」
(夜十時頃)
黒い筋


これで5回目


残像でもないし
何かの光なら
黒じゃないはずだし

夜なのに
黒い筋なんて


まったく
理解できないのだ。





そして


本日朝
すごいものをみた

通勤の車から
横断歩道をわたる
猫背の学生の
「首の付け根から銀の糸」が
上空に1mほど
くっきりみえたのだ。
人間の糸


みえたのは
この子だけだ。

他の学生はみえなかった。
(4~5人いたけど)


黒い筋と
銀の糸



やっぱり
何かをしなければ
ならないのかもしれない。



自分も銀色の角が出た時があったのを
思い出した

銀の角
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


この世とあの世が
近くなっていく。

三番三が鈴を鳴らす

33


主役と裏役が
立場が逆転したとき



三番三が
鈴を鳴らす





薬や草や
まやかしの



幻想ではない



33が



鈴を鳴らす

イガイガマンジュウガニ

蟹工船(かにこうせん)
1929年(昭和4年)に発表された小林多喜二の小説


最近
映画化された「蟹工船」をみた。
カニ


今まさにこれだね。


100年近く経っても
何も変わらない


ここで学べることは
「卒業への意思」だけだろう。




著者の小林多喜二氏は
これを題材に、各地講演を行い
「人類の精神的向上の推進」に力をいれた。


が、
捕まり
拷問のあげく…


…という
次元だということ。

学びとは「懲りること」なり

技能は「鍛錬」といい
(トンレン瞑想 )


学習は「垢離」(こり)という。


「懲りる」
失敗してひどい目にあい、
もうやるまいと思うこと。



語源「垢離」(こり)
川降り(かわおり)という意味。
神仏への祈願や祭りなどの際、
冷水を浴び身を清めること


水垢離=
禊 (みそぎ) という。



「欲」も「懲りる」と
「禊ぎ」(みそぎ)になる。


たとえば
酒を飲みすぎて
体を壊し「懲りる」

それが学習=禊(みそぎ)





地球の権力者
地球の「星訓」に忠実なものたち。

★やるかやられるか★

いくら宇宙の真理を説いても
聞く耳はない
ヤラレテオワリ。



歴史から
いやというほど
学んだこと。(懲りたこと)



同じ土俵にたてば
同じになる。



この地球で学ぶことは
「懲りる」ことだ。



地球次元チェスor将棋があるならば
「勝者は無い」と
超スーパーコンピュータが3秒で
答えを出す。



壊しているときは
「自然」の大切さが
わからないように

権力者も
「一般市民」がいなくなって
やっと大切さがわかるだろう。



「懲りなければわからない」



「懲りる」までは
何度でも繰り返す。





震源地に
雲が集まる

大きなエネルギーが
たまっている。


そこに
「獣火」を炊く
震源地雲


「13」


何枚ジョーカーを
「学ぶ」まで
使うのだろうか?

お靴ヌギヌギおじさん

碇(いかり)の破壊

上に立つ人の
腐敗が顕著だ。



それは小さなところから
おおきいところまで…


「親」
子にとって
上に立つ
さからえない存在


「教師」
学生にとって
上に立つ
さからえない存在


「経営者」
従業員にとって
上に立つ
さからえない存在


「医者」
病人にとって
上に立つ
さからえない存在


「役所」
市民にとって
上に立つ
さからえない存在


「国家」
国民にとって
上に立つ
さからえない存在


「地球」
地球の生命体にとって
上に立つ
さからえない存在





理不尽な横暴を
強いる。




「間違っているよ」と
言ってもわからないよ。


言ってわかるような人は
最初からやらないものだ。


言ってもわからない人に
かかわっている時間はない。



無駄な時間もったいない。




腐ってしまったものは
もう元にはもどらない。



根まで腐っている。



この船は沈む。



「碇は破壊された」
もう船は正常には動かない。



沈む船にしがみつかないで
救助船の乗り方を
マスターしよう。




ただそれを
言いに来ただけ…。



自習のすすめ





一筋の光針

心の片隅に
不思議なかけらがある。

それが
どんどんおおきくなっていく。


それは
科学的根拠も

理論的根拠もない。


そして
どうやるのかも
わからないけど


「一筋の針になれ」という
ものだ。


まだよくわからないけれど


どうやらそれは
「風船を割る一本の針」というような
ニュアンスなのだ。


次元という風船の中にいる
だれかが
一筋の針になって
次元を破る
光の針になる


先頭の誰かが
テープカットをすると
次々みんながゴールしていく
そんな感じなのか?


それとも
バンとはじけて…?


次元の研究は
まだまだ続く。

人類救済

手か頭か
どちらかを救います。


どちらを救済したいですか?


まよわず100%の人が
「頭」を選ぶでしょう。


なぜ?



なぜなら手を失っても
頭があれば生きていけるから。






肉体と魂も
そんなニュアンスで


気が狂った人を想像するとき
肉体が生きているのに


気が狂っているから
「人生」」を送れない。


認知症で
管をつながれて
何もできずにベットで
ただ生きている肉体



人類という
物体は「魂」があるから
生きている。



「魂」がなくなった人間は
ベッドにくくりつけられている
人形。




人類救済



というテーマがあったとすると





人類の何を救済するのだろう。





数十年で土に帰る物体など
救済する価値はない。




携帯電話でたとえるなら



本体とマイクロチップの
どちらが大事ですか?


本体を救済しても
今まで記憶したマイクロチップが
失われては
本体救済はいみがない。



でも


本体は壊れても
マイクロチップが
救済されれば



新しい機種で
今までの記憶が
あたらしい素材で
活かされる。




人類の
肉体と魂でもおなじ。





もしも
救世主が現れたなら





人類の救世主は
本体ではなく
マイクロチップの救済を
すると思う。




そして



全人類の100%が
それを望んでいる。
(携帯電話に例えるならば…)



みなさんはいかがですか?




12単衣
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR