新波羅蜜多宇経(しんはらみったうきょう)

この現実世界は
「映し世」といって

「ある世界」の姿を
似せて作っている
「まがいもの」世界なのです。

美しいとされる景色も
にせものです。

わたしたち人間のすがたも
にせものです。

この世界自体が
にせものなんですよ。

あなた自身も
じつは
にせものです。


本当の世界を
すこしでも
みることや
かんじることができたなら

にせものであるこの世界が
色あせて見えるはず。


今はもう
映し世どころか
見るも無残に変わり果てている

この世界


もうだれも
新しいことが学べない
壊れた次元


くりかえす
くりかえす

壊れたレコードのように




本物の世界に住む
本当のあなたと

対面するときが
すぐそこまで来ている。



さあ
扉をあけよう



この世界が
偽ものだと気がついている者から


新しい世界がまっている。
本当の自分がまっている



夢から覚めるときがきている。


馨三乗法師/
スポンサーサイト

人類種を守る価値

汚して
壊すばかりの
人類種が

どんどん
地球の表面を
侵略している。

山も削り
川をせき止め
海を埋めて

墓のような
家を建て


人類が住んでいる。



先頭たって
汚している
人類の親玉が


人類種を
生き残りを考え


増えすぎた人類種を
減らす政策を


本気で行っている。



種族同士の殺し合いは
「絶滅種」への招待状。

人類種を守る価値など
ない…でしょ?




天から垂れた糸を
登るカンダタみたいに

自分より下のものを
蹴落としている。


蜘蛛の糸
https://www.youtube.com/watch?v=MN0enzW50_E

お釈迦様の黙示録②「月光菩薩」

333

このブログの
数字

「朱雀」という音



般若心経を訳したとき
三蔵法師にかけて
三乗法師とあそんでみた。

が、

さっき
たまたま知った
月蔵経に

三乗がでてきて
びっくり!!

阿羅漢のことをいうらしい。
(あっけらかんのまちがいか?)


でで


「一方、月光菩薩が世に現れ、
五十二年間、仏法を興すであろう」



月光菩薩がじゃじゃ~ん
登場する。(もうしている?)

セーラームーンかい?

月光仮面いや
月光菩薩の手印
666 OKです!
666_20160826141208834.jpg


月の光のような
やさしい慈しみの心で煩悩を消す
月光菩薩


日光菩薩・月光菩薩
(にっこうぼさつ・がっこうぼさつ)
とセットだという。


なんだか
庚申信仰(北斗)みたいだ。
seimen.jpg
図かいせつ


ロッジステンドグラスにも
freemm




666の月光菩薩は
お月様に乗っている。

月光菩薩

なんだろう?
どこかでみたことある?


ああああ~!
魔笛の「夜の女王」が乗ってました。
夜の女王






「法が滅するときは、
たとえてみれば油燈の油がなくなるときに、
炎が一瞬明るく燃え上がるようなものである。
これから後は説くことができない」


バブル期のことだろうか?


なにか
わかったようで
わかりませんね。



復活アッケラカン333が
あらたなる
超わかりやすい「黙示録」を
作らねばならぬ。


お釈迦様の黙示録①

『大方等大集月蔵経』
「法滅尽品」一部抜粋 


虚空中に大音声が響き渡り、
大地が震える。
すべてのものが揺れ動き、
その様子は
水に広がる輪のようである。



城壁は砕けて落下し、
家屋はことごとく折れ、へし曲がる。
樹木の根も実も折れ尽きる



やっと手に入れた食べ物も
毒を含むようで、
味もなければ栄養もない。

悪疾が次から次へと流行する


農作物は成熟せず、
打ち続く日照りで、
わずかばかりの水溜まりも干上がり、
土地はひび割れる。
餓死者はあとを絶たないが、
偽政者は権力争いに終結して、
互いに傷つけあい、
損ねあうことしかしない



役人は道理に適わない
税を取り立て
ようとする。
このため人々は反乱を起こし、
その機に乗じて利を得ようとする。
悪人は海中の砂のごとく多く、
善人は非常に少なく、
ひとりかふたりしかいなくなるだろう


法が滅しようとするとき、
五逆の罪を犯す者が多く現れ、
世が濁り、魔道が興り、盛んになるだろう



法が滅尽しようとするその時、
諸々の天は涙を流し、悲しむだろう。
雨が降らないため、五穀は実らない。
病気が流行し、死する者は多く、
人々は苦しむだろう。

②につづく

馨三乗法師「法空想」①

般若心経の「空(くう)」って
「密度」のことじゃないか?


と思った。


悟りに大事なものは
「集中」だけど

集中すると
体内が「真空」になる。



真空って
外界より「元素密度が低い状態」
ぷちしんくう

と書いて…
前にも同じこと書いてました。



般若バキューマー「プチ真空」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1404.html



元素たちは
気圧の高いところから
低いところに流れる。


エアコンが効いた部屋で
体も服もキンキンに冷える(密度が低い)

エアコンのきかない熱い廊下に出ると(密度が高い)

いきなり服の中に「熱」が
入り込む(ぎゃ~あついの入ってきた~)

あるでしょ?


空気は
熱いところから⇒寒いところに
流れる


自分が真空(密度が低い)になると
まわりの人の視線を引きつける


昔書いたオーラについて↓
………………………………
「オーラが強い」

オーラが強いとは

オーラがぴか~っと
後光が差している感じだけど

一般の人が感じるオーラは
空気の流れ。

強い磁力に空気中の粒子があつまるから
その強い磁力に
渦が出来る。

まるで竜巻の様に。

その強い磁力の人が
あたりの空気の流れを変える。

空気の流れの向きに
人の目が行く。
空気の流れの先に
その人がいる。

………………………………

密度が流れを
作っている。


体が真空になるほど
体表温度が高くなる。

気功師は
体温が高いし
手が熱い。


もしかしたら
地球も真空になりはじめているのか?


大地が熱くなって
大気がどんどん地表に
集まっている。

密度が濃くなった地球は
隕石を呼ぶんだろうね。


地球が目覚める時が近い


人間の悟りが
「宇宙の愛」を地球に流している。


異次元通信「ブルーバード」

ちまたに流れているウワサ

世界が荒廃して
困り果てているところに

ジャジャ~ン

登場すると言われる
「救世主」


まともな人だと
思いますか?



長い人生の中
みんなも経験があるだろう。


「自分の運気が最低の時」出会う人は
その最低の周波数に合っている
「最低の人」だ。


泣きっ面に蜂


ことわざでもあるように
運気が最低の時は
どれもこれも最低だ。


だから
地球がどん底になって
人類が最低の周波数時期に
トップに出現するものは…!?


普通にかんがえれば
簡単にわかること。



すばらしい救世主に
出会うためには

自分が最高の周波数にならないと
会えないだろうし

自分が最高の状態であれば
救済してもらう必要もない。

ってことは

自分の救世主は自分。
自分の中に存在している。




救世主を
外界に求めても
それらはみんな偽物

青い鳥は
外に飛んでいない。
青い鳥999



ということは
災害・人災・天変地異のあと

「美しい夢の王国」は
できません。

おどろおどろしい
オドロ王国だ。



自分の中の周波数を上げ
自分自ら救世主になり
「美しい王国」に入国するのです。
(三次元ではない)


何かにすがっても
何かに祈っても
何かの呪文をとなえても

どうにもならない
三次元のルールがある。


これぞ
法空想

「摩訶般若波羅蜜多心経」


~1章「空システム」~

1.観自在菩薩
=自分の心の中の本質(神)を見ようとする。

2.行深般若波羅蜜多時
=深い瞑想に達した時

3.照見五蘊皆空
=五蘊(この現実)は
「空」地球システム(ヒッグス場)で
なりたっていると
理解できるようになる。

4.度一切苦厄
=すべての苦難を越えることができる。

舎利子(しゃりし)
=この世に生きる全ての人よ。お聞きなさい。

5.色不異空
6.空不異色
7.色即是空
8.空即是色

色=空である。
色は、音であり、形であり、光である。

光=「空」地球システム(ヒッグス場)
である。

9.受想行識
受=出来事 
想=出来事についての考え
行=考えたあとの行動
識=行動の後の学び・反省


10.亦復如是
=またそれもおなじである。
(光=「空」である。)

11.舎利子(しゃりし)
12.是諸法空想(ぜしょほうくうそう)
13.不生不滅(ふしょうふめつ)
14.不垢不浄(ふくふじょう)
15.不増不減(ふぞうふげん)

「空」システム=法空想は
枠を揺らす光の振動で
増えもしないし減りもしない。
電気信号のホログラム。




第2章~無の世界~

「無色」とは「闇」の世界。
六道。

16.是故空中無色(ぜこくうちゅうむしき)
=「闇」の世界って

17.無受想行識 (むじゅそうぎょうしき)
=この世みたいに人生はないし、

18.無限耳鼻舌身意 (むげんにびぜつしんに)
19.無色声香味触法(むしきしょうこうみそくほう)
=五感はないし

20.無限界乃至無意識界 (むげんかいないしむいしきかい)
=意識もなくなって

21.無無明 (むむみょう)
22.亦無無明尽(やくむむみょうじん)
=無明(さとり)もない。無秩序

23.乃至無老死(ないしむろうし)
24.亦無老死尽 (やくむろうしじん)
=まあ、死なないし

25.無苦集滅道(むくしゅうめつどう)
=消滅もしないんだけど

26.無知亦無得(むちやくむとく)
=学ぶこともできないし、
27.以無所得故(いむしょとくこ)
=な~んにも得るものがないところなのよ。






第3章~悟りの世界~

28.菩提薩埵
ボーディサットゥヴァ
体を持って悟る人
=この現世で悟ろうと思ってる人。

29.依般若波羅蜜多
=この世で肉体を持って
「空システム」を習得するならば

30.故心無圭礙
=心に「エゴ」がないから

31.無圭礙故無有恐怖
=恐怖も感じないし

32.遠離一切転倒夢想
=恐怖がないと
「邪念」を遠ざけることができるので

33.究境涅槃
=空システムアクセス可能

34.三世諸仏
=この世の意識・夢空想の無意識・高次の意識体
この3つが縦のつながるのです。






35.依般若波羅蜜多故
=空システムにアクセスすると

36.得阿耨多羅三藐三菩提
=空システムの概要を得られる。

37.故知
=でね

38.般若波羅蜜多
=空システム概要ってね

39.是大神呪
=神(神体)トポロジー

40.是大明呪
=光トポロジー

41.是無上呪
=素粒子トポロジー

42.是無等等呪
=宇宙トポロジー

43.能除一切苦
=苦悩は無くなる

44.真実不虚
=本当です

45.故説般若波羅蜜多呪
=空システムのアクセス
するために大事なことは

46.即説呪曰
=ぶっちゃけ

47.羯帝羯帝波羅羯帝
=ゴーゴー瞑想!

48.波羅僧羯帝
=とにかく瞑想なのよ。で、いつか繋がる。

49.菩提
=人類よ  

50.僧莎訶
=ファイト♪

51.般若心経
=叡智ゲットの「心得」です!

E☆N☆D

(馨三乗法師訳)




なぜ般若心経新約したか?

なぜ般若心経新約
しようと思ったかと言うと、

この世は「ある」。
超あるある世界だ。
おばけもあるし、UFOだってあるよ。

「なし」ではない。

この現実は幻ではない。

苦しみもあるし
哀しみもある。
楽しさもある。

「空」を「ない」と
訳すと
すっきりしない。

苦しみを感じない??
すべてなし?
あります!しっかり!

生きてるって
「感じる」ことだ。

だから経典内に
「空」と「無」で使い分けてる。

「空」=「超無限にいっぱい有」だ。

感じることの素晴らしさを
体感することが「生」だ。

「苦難の対処」「現状打破」にはまず
「理解」だとおもう。
現状の理解・システムの理解・自分のことの理解

なぜ生きるかを
苦難はなぜあるのかを
理解できると
人は楽になる。

そのために瞑想する。
瞑想は自分の深い部分にはいり
ゆっくり考える。作戦を練るのだ。

わたしたちはここに
「考えに来た」と思う。

だから
この世は幻らしいから
な~んにも無いんだから
考えるのや~めた
悩むのや~めた。
とならないよう

しっかり現実はあり、苦悩はあると
思った方がいい。

考えてシナプスをたくさんのばそう。

と独断でごり押しするのであった。
ゴメーン。
アーメン。

新約「簡略般若心経」2013

簡単に歌ってみた。


この地球は「空システム対応型」で
循環アクアリウムなんですよ。

しかし、死後の「地獄」は
つまんないとこなんですよ。
何も無いし、学べないの。

だから、「エゴ」をなくして
「空システムの概要」を理解すると
地獄脱却!恐怖なくなります!

空システムの組織は4種類あります。

アクセスには
瞑想しかありません。
ゴーゴー瞑想♪
フレフレ人類♪
Good luck!

(馨三乗法師訳)

般若心経3章いっきにGO

新約「般若心経」2013

ここさいきん 
仏教集中学習期間だった。

しか~し
なにやら真面目、暗い
紺、重い、低い音。

ハッピー♪には
ほど遠い音だ。

(あくまでも自分感です。)
アワンわんわん。

春も来るので
今日で形を付ける!
ということで、一気にやっちゃうのだ。

3章~その1~
28.菩提薩垂(ぼだいさった)
29.依般若波羅蜜多(えはんにゃはらみった)
30.故心無圭礙(こしんむけいげ)
31.無圭礙故無有恐怖(むけいげこむうくふ)
32.遠離一切転倒夢想(おんりいっさいてんどうむそう)
33.究境涅槃(くきょうねはん)
34.三世諸仏(さんぜしょぶつ)

以下新約
28.この世で肉体を持って
29.「空システム」を習得できる者は
30.心に「エゴ」がないから
31.恐怖も感じないし
32.恐怖がないと「邪念」を遠ざけることができるので
33.空システムアクセス可能。
34.この世の意識・夢空想の無意識・高次の意識体
この3つが縦のつながるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3章~その2~
35.依般若波羅蜜多故 (えはんにゃはらみつたこ)
36.得阿耨多羅三藐三菩提( とくあのくたらさんみゃくさんぼだい)
37.故知(こち)
38.般若波羅蜜多(はんにゃはらみった)
39.是大神呪(ぜだいじんしゅ )
40.是大明呪(ぜだいみょうしゅ)
41.是無上呪(ぜむじょうしゅ)
42.是無等等呪(ぜむとうどうしゅ)
43.能除一切苦(のうじょいっさいく)
44.真実不虚 (しんじつふこ)

以下新約
35.空システムにアクセスすると
36.空システムの概要を得られる。
37.でね
38.空システム概要ってね
39.神トポロジーと
40.光トポロジーと
41.上トポロジーと
42.特上トポロジーがある。
(おお~、大まかに4網ですな。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3章~エンディング~
45.故説般若波羅蜜多呪 (こせつはんにゃはらみつたしゅ)
46.即説呪曰 (そくせつしゅわつ)
47.羯帝羯帝波羅羯帝(ぎゃていぎゃていはらぎゃてい)
48.波羅僧羯帝 (はらそうぎゃてい)
49.菩提  (ぼうじ)
50.僧莎訶 (そわか)
51.般若心経 (はんにゃしんぎょう)

以下新約
45.空システムのアクセスするために大事なことは
46.ぶっちゃけ
47.ゴーゴー瞑想!
48.とにかく瞑想なのよ。で、いつか繋がる。
49.人類よ
50.ファイト♪
51.叡智ゲットの「心得」です!

E☆N☆D

(馨三乗法師訳)

サトラーの準備体操「前世書出」

悟ってみたいひと。
「サトラー」

第3章~悟りの世界~の前に
準備体操が必要らしい。

それは
料理をするまえの
「台所のかたずけ」みたいなもの。

前世おぼえてますか?

みんな生まれ持った個性があるのは
前世があるから。

すぐわかる方法は
下記の項目をじゃんじゃん書き出す。

1.興味のある物・気になる物・何度も夢に現れるアイテム

2.嫌悪する事柄、物、人

3.気になる時代

4.自分のダメなところ

5.繰り返す失敗

※1番の物はできるだけたくさん書き出す。
これをみるとだいたいわかってくる。

わたしの1番の一部公開
「かんざし・黒漆の襖・寺・水…」
これだけでもなんかわかるでしょ。

前世の自分の課題をクリアしなければ
すすめないらしい。

GOGOパラミッタ♪

29.依般若波羅蜜多

新約「般若心経」2013

第3章~悟りの世界~その1

29.依般若波羅蜜多(えはんにゃはらみった)

般若波羅蜜多=空システム
「依」=よりどころ、つまり

28から訳すと

この世で肉体を持って
「空システム」を習得するならば

です。




死者の書入門「喜のサンドイッチ」

般若心経3章は
「呪」の章。

「呪」ってのろいのこと?

なんだろう???

調べていくと、呪文、タントラに
たどりついた。

もっと調べていくと
「死者の書」にたどりつく。

この書は
簡単にいうと
「死の心構え」だ。

まだ詳しくないけど
きっと「意識のまとまるくん」だと思う。
※ブログ内参照↑

輪廻の解脱には
「意識のまとまるくん」に
なるための訓練が必要なのだと思う。

もっと楽しそうな言い方をすれば
この世は「苦」を学ぶ
大変な世界。

生まれるときも「苦」
数々の生きる試練も「苦」
老いて醜く苦しむのも「苦」
最後の死も「苦」

楽しいこともたくさんあるけど
「苦」のサンドイッチ

自分は楽しく良い人生でも
世界の「苦」は垣間見てしまう。

この一つ上の
「喜」のサンドイッチ世界に
行きたいと願う人たちのために
「死者の書」があるように思う。

新約般若心経訳後は
聖書の前に死者の書簡約にしよっと。

第3章~悟りの世界~

新約般若心経2013

28.菩提薩埵(ぼだいさつた)

ボーディサットゥヴァ
体を持って悟る人

つまり、この現世で悟ろうと思ってる人。

この3章がいちばんお楽しみのところです。

悟ってみたいな~。

第2章~無の世界~

新約「般若心経」2013

第2章~無の世界~

一章では「空」の説明だったけど
2章は、「無」の世界の話。

ダンテの「神曲」でいう
地獄の最下層「コキュートス」のことか?
それより下の世界の話。

「無色」とは「闇」の世界。
暗黒です。

16.是故空中無色(ぜこくうちゅうむしき)
17.無受想行識 (むじゅそうぎょうしき)
18.無限耳鼻舌身意 (むげんにびぜつしんに)
19.無色声香味触法(むしきしょうこうみそくほう)
20.無限界乃至無意識界 (むげんかいないしむいしきかい)
21.無無明 (むむみょう)
22.亦無無明尽(やくむむみょうじん)
23.乃至無老死(ないしむろうし)
24.亦無老死尽 (やくむろうしじん)
25.無苦集滅道(むくしゅうめつどう)
26.無知亦無得(むちやくむとく)
27.以無所得故(いむしょとくこ)

よって、

「闇」の世界って
この世みたいに五蘊はないし、
五感はないし、意識もなくなって
無明(さとり)もない。
まあ、死なないし消滅もしないんだけど
学ぶこともできないし、
な~んにも得るものがないところなのよ。


闇の世界はつまんないとこなの。
いってもしょうがないとこなのよっ
しつこく無無無無無無無って
いっちゃたよ。(ブ)

です。
(馨三乗法師訳)

11~15不増不減~1章まとめ

新約「般若心経」2013

11.舎利子(しゃりし)
12.是諸法空想(ぜしょほうくうそう)
13.不生不滅(ふしょうふめつ)
14.不垢不浄(ふくふじょう)
15.不増不減(ふぞうふげん)

この15番までが
この曲(経)の
1章です。

「空」システム=法空想

「振動する音のエネルギー」で
すべてできているシステム。

この11~15を
例えるなら
「循環アクアリウム」

その水槽は隔離されている。
その空間は
草・微生物・魚が循環を繰り返す。

その水槽の中では
生や死があり、汚れるけど
微生物が分解して浄化する。

ガラスの水槽内にある物質で
構成されているので
増えるわけでもないし
減るわけではない。

訳すと
みなさん!
この世は「空システム」対応の
「循環アクアリウム」
なのだよん。

です。

(馨三乗法師訳)

9.受想行識10.亦復如是

新約「般若心経」2013

9.受想行識(じゅそうぎょうしき)
五蘊の中の4つ。
(※3.照見五蘊皆空参照)

受=出来事 
想=出来事についての考え
行=考えたあとの行動
識=行動の後の学び・反省



10.亦復如是(やくぶにょぜ)
=またそれもおなじである。

よって、
この世界・宇宙次元は
「空」=素粒子・光子・電子・電磁波などの
音の振動で構成されている。

また、すべての出来事や思考も
この音の振動でできている。

ようするに
人間の思考も
コンピューターの光信号と
全く同じ性質なのである。

ブルーレイなのです。

脳波は同じ音の波。

(馨三乗法師訳)


5~8色不異空~サビ1

新約「般若心経」2013

5.色不異空(しきふいくう)
6.空不異色(くうふいしき)
7.色即是空(しきそくぜくう)
8.空即是色(くうそくぜしき)


サビ1の有名部分。


この世は空と同じ
空はこの世と同じ
この世=空
空=この世

なんだけど、
曲として
韻を踏んであって
歌いやすい。美しい。



この部分は
改正したい。(馨三乗やりたいほうだい)

5♯.色不異光 (しきふいこう)
6♯.光不異音(こうふいおん)

7♯.色即是音(しきそくぜおん)
8♯.音即是空 (おんそくぜくう)

ちょっと言いにくいけど

この世は光でできています。
光は音と同じです。

この世は音でできています。
音は宇宙を作っている。

音は振動するエネルギーです。

※「宇宙のひも理論」を参照してください。

この世は宇宙や異次元すべてに
充満している「振動するエネルギー」を元に
グリットを構成してある枠の世界。

磁場の波・光子の波・電子の波
思いの波・神の波etc…

たくさんの網がおりなす
トーラスの時空。


天網蜜脱難


(馨三乗法師訳)



5.舎利子(しゃりし)

新約「般若心経」2013

5.舎利子(しゃりし)
サンスクリット語で
「シャーリプトラ」
釈迦の十大弟子の一人。

でも、
ここでは、
「神の子達よ。」と訳します。

この世に生きる全ての人よ。
お聞きなさい。

です。


新約するために
いろいろな本を読んだけど
ブッタさんとちょっと考え方がちがう。
なぬ~ッとなった。(Bっぽい)
会って話したわけでないので
本心は判断しかねるけど。

わたしの解釈は

壁のシミが顔に見えたり

ドアの木目に仏像が見えたり

壁の模様が絵画に見えたり

心理学の精神分析のための
抽象的な絵に対する
ひとそれぞれのイメージのような
訳です。


予めご了承ください。

(馨三乗法師訳)

4.度一切苦厄

新約「般若心経」2013

4.度一切苦厄

度=「渡る」と同じ意味
わたしは「越える」と訳。

一切=すべて
苦厄=苦難と災厄

よって、すべての苦難と災厄
を越える(克服)ことができる。

1~4までは
プロローグ

人間の本質を
深い瞑想で「空」に存在する
「システム(宇宙真理)」を
理解できた時

すべての苦難を
越えることができる。



妊娠した時
お腹には自分以外の生命がinだ。
まるで金魚をお腹の中で
飼い始めたような感覚だった。

そのお腹の金魚ちゃんは
そのままプカプカしていない。

エイリアンの映画の様に
どんどん育って
さいごにお腹から
ボコ~ンとでてくる。

よくよく考えると
こわ~~~~ッ

うっかり気軽に
重要任務を引き受けてしまった!!

自分も赤ちゃんも
「死ぬかもしれない」
という恐怖とともに
どんどん育つお腹の生命体。

Xデーはかならずやってくる。

わたしは何もわからないから
こわいんだ。だから詳しくなろう!!
体の仕組み、出産について
調べまくった。

ふしぎと
しくみがわかると楽になるものだ。

出産時も落ち着いたものだった。
痛みもさほど感じなかった。

その時、「出産と死は似ているな」
と思ったことと、

魂は「生まれでた瞬間」
に降りてくることもわかった。

生と死「その瞬間」はおなじものだ。
しくみがわかれば
恐れず落ち着いて迎えられる。
趣旨は↑これだ。

(馨三乗法師訳)

3.照見五蘊皆空

新約「般若心経」2013

3.照見五蘊皆空
しょうけんごうんかいくう

よっでました!「空」!

ここからは、

ブログ内
「空/くう」は異次元と解釈
みてから進んでください。

照見=わかる、理解できる。

五蘊=1.色・2.受・3.想・4.行・5.識の5つ

1.色=この3次元の現実世界のこと。この世。
なぜなら光がわかれているのが色
色があるのはこの世だけ。

2.受=この世でいろいろ起こる事象・出来事。

3.想=色々な出来事に対して想うこと。
同じことがあっても、感じ方は人それぞれですね。

4.行=想で感じたことで起こる行動。

5.識=行動したことに対しての学び・反省


皆空=(五蘊は)全部、地球3次元ネット上の枠


よって、
照見五蘊皆空とは、

この世で起きるさまざまな
出来事・感じ方・行動・学びは
ぜんぶ地球の3次元ネットプログラム上の
枠の中にあるんだってわかるとね。

です。

わかるとどうなんでしょうね?
楽しみ!

(馨三乗法師訳)

「空/くう」は異次元と解釈

新約般若2013

3行目から先は
「空」の解釈によって
全く意味が変わってくる。

「空」とは
なにもないということではない。

わたしたちの普段吸っている
「空気」にはさまざまなものが
たくさんふくまれている。

酸素・二酸化炭素・窒素etc…
その他、電波、磁場、光子、イオン
降りそそぐニュートレノetc…

地縛霊・想念いろんな思いも
揺らぎとして入っている。

天国も地獄も「空」の中に存在する。

みえないものを
異次元世界とまで
いうなら、

インターネットの光ネットだって
異次元世界の産物。

アカシックレコードも
多次元もこの
「空」に存在している。

もうすっごい
いろんなもの
ごっちゃごちゃ密集地帯。

どらえもんのポケットより
もっといっぱいだ。

「空」を語るには
インターネットがいい参考になる。

普段使っているネットは
すべてが数字と文字であらわしているソースだ。
うすっぺらの液晶に投影してある
いわば現実。

この現実も
液晶画面が空中の素材を使っているに過ぎない。
(液晶は水晶の粉です、え、まさかカリウムむむむ)

ネット世界は仮想世界?
でも、かならずページは朝起きても
昨日作ったまま存在している。

すべてのネットワークはつながっていて
いろんな種類のネットワーク・トポロジーで
つながって構成している。

わたしたちの現実と思う世界も
概念がおなじ。

網がかけてある。
3次元のネットワークのトポロジーだ。
それはこの現実をつくっている。

次元上昇とはネットワークの再構築。

ぎゃ~っ
ついでにいっちゃえ~。

ちなみに阿弥陀如来は
光ネットワークだそうです。
アマテラスもアフロディテも
「網」なんです。
擬人化した「トポロジー」です。

2.行深般若波羅蜜多時

2.行深般若波羅蜜多時
(ぎょうじんはんにゃはらみったじ)
=深い瞑想をすると
異次元情報がいろいろわかる。

行深は、深い瞑想

般若は、「パンニャー」知恵
日本の僧侶は酒のことを
「般若湯」といってこっそり飲んでた。

酔っぱらうとトリップできるからね。
うむうむ。

若波羅蜜多は、「パラミター」完成とか達成という意味。
ここでは、昇華した先=異次元通信ONラインと解釈。

よって、
「瞑想でアカシックレコードにオンライン出来たとき」でも
OK.

(馨三乗法師訳)

新約「摩訶般若波羅蜜多心経」2013

新約「摩訶般若波羅蜜多心経」2013
(馨三乗法師訳)

1.観自在菩薩(かんじざいぼさつ)
=自分の心の中の本質(神)を見る

菩薩は梵名ボーディ・サットヴァ
英語だとボディだね。
人間はみな菩薩。
3次元に「体」をもった菩薩。

全ての人間が
菩薩の化身であり、
とても尊い存在なのです。

観自在菩薩は
本当の自分の本質を見る

と自己満足解釈。

わたしは仏教のことは
今まであまり興味がなかった。
お墓は仏教だけど
初詣は神社だしクリスマスも大好き。
一般的な日本人。

でも目に見えない世界について
考えて行ったとき
ここにたどり着いた。

摩訶不思議なワクワクが
入っている。




いつも観てくれていて
ありがとう。(涙)

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR