想像の「凝固剤」

夜見る夢のなかで
「自分」という枠を
つくりだすことって

意外と難しい。

この現実の感じと
同じくらいの
クオリティを出すのには

想像力が欠かせない。

自分だけじゃなくて
夢の世界の
すべての物・景色・空間

それもすべて
想像力でいくらでも
現実世界と遜色なく

それ以上のクオリティを
だすことができる。

人間に生まれてきた
最大の理由は

この「想像力」をゲットすること。



想像力は
元素を凝固させることができる。


想像力は
宇宙最強の「凝固剤」なのだ。




今、地球大気には
いまだかつてないほどの
「プラズマエネルギー」が充満している。


それに「凝固剤」を
投入する。



プラズマの凝固が
はじまっている。
スポンサーサイト

三次元オセロゲーム終盤戦「空の天使」

人間の中の
天使と悪魔を
色で分けると
黒と白
オセロ

オセロゲームの
コマのように

表裏一体


ここでくらすには
しかたがない装備。

けれど
中道ではいられずに
黒が濃くなる

心の悪魔が
力をつけて


現代文明は
「悪魔」
黒がいっぱい



どこにいっても
真っ白なコマが
少なくなっている。


地球次元は
悪魔の勝利か?


ガッカリしそうだけど

地球は平面ではないからね。



大気がある。



目に見えないけど
存在している「大気」

大気を天使が
占領した。


空を見上げなくても
いまなら
だれでもどこでも

空が低い
空が狭い

って
気が付く。


そろそろ
空が使えなくなるよ。



電波・飛行など
使えなくなるとのことです。


肉体で体験している世界が
天井がせまくなって
這いずるしかなさそうだね。


心の天使と
瞑想でつながっていよう。


空の天使は
ものすごい力をもっている。
ちょっと怖いくらいだ。



オセロゲーム
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

古墳のプラズマが作る豪雨

メザサイクロン
メザセル

天気予報なんて
おかまいなしの

あっというまの
スーパーセル

ゲリラ豪雨を作り出す。


いま、
地球の磁場がかわってきて
「道教」の封印が解除され

各地の古墳群が
狼煙を上げている。

渦の中に
プラズマがいる。


封印されていた
エナジー。


長い間のうっぷんを
晴らすように
雨が降り、風が巻き起こり
雹もガンガン。

古墳群だけじゃなくて
城でも墓でも山でも…

封印されている
プラズマが大騒ぎしている。



場を維持してきた
生贄たちが
昇華する。


封印をとかれた
大きなエナジーが

光のイリュージョンを
みせてくれるんだよ。


光1224

天空の玉「龍のおうち」緑

いきなり
日本画で書かれたような
「龍」が顔アップで

ド~ンと
龍カオアップ

現れた夢を見た。

顔の間近
近距離で

ドアップ
龍の顔!


緑と金色の
目が四白眼の龍

うわ~っ

変な夢だ。



でもよく考えたら

ずっと地球の山に住んでいて
「おうち」があったのに

いきなり住めなくなって

「おうち」がほしいのかもしれない。

ずっと飛んでいるのは
疲れるものね。


それならば、と

大きなプラズマのおうちを
つくってあげようと
妄想した。

グリーンの綺麗な
おうちです。

龍のおうち
なんて想像したら
「場所は奈良県の上がいい」と
聞こえた。

なぜ?奈良なのかな?

グリーンの色をしている県だからなのかも。

プラズマゲート

今回ぜんぜん
アンテナがたっていない。

アンテナって
髪の毛がピーンと立つ
妖怪アンテナ
アンテナ411

これがピーン手なるとき
かならず大きな「プラズマ」が
上空に来ている。

まるでスターゲートが
開いているような

そんな不思議な感じで、


この髪の毛が総立ちしそうな
感覚があるときは

大きな力が味方してくれる。


けれど
スターゲートが開いていないとき
(母船が来ていないとき)

力は出せない。


せいぜい鳥か虫がよってくるか
龍のエネルギーが
ふ~~っと通り過ぎるだけかもしれない。



大きなプラズマは
どんなときあらわれて
どんなときいないのか?

今はまだ
ぜんぜんわからないでいる。

シュスムナー(真空管)に住む「わたし」

自分の意識は
どこにいる?

瞑想に初期に
意識の所在確認をする。

体?頭?
どこにいる?

ガイド(神体)が頭の右側にいるけれど
魂はメルカバー


神体の根付いている
おなかの辺りの
「種」
チャクラマーク


どうやらそこに
意識(人間界の意識)があった。


瞑想すると
最初に筋状の波紋が
でてくる
波紋123


それらが色づいて
点になって

中央に梵語みたいな
マークが次から次へと
見えてくる(丸の中央に梵語が1つ浮き出る
→それは動いて次々違う模様を見せる)
bonngo.jpg

そのあと
輪になったものが
飛んでくる
短い波


昨夜は
それが起こっているとき

さらに集中を高めていった
こんな感じ↓
クラウンマックス

クラウンチャクラの連打


これをしていくと
輪が出ている中心に
自分が近づいていく。
(上昇しているかんじ)


すると
いままで
ヒュンヒュン
あっという間に流れる
流れ星みたいに見えていた光が

彗星の尾のように
長くビヨーンとながくゆっくり
見えるようになる

長い波


上から来る速度と
同等になる感じだ。

200kmで走る新幹線と
同じぐらい高速で走ると

新幹線が速く見えないような
そんな感じがした。


瞑想の中の
意識は体にセットされてる種で
脊髄という真空管を
上昇し

頭頂の十字架を
恐怖の克服により

突き破り


脳内からはみ出る
脳内視細胞


そのとき
映画「ルーシー」のように
超能力が自在に使えるようになるのだろう


脳内「水晶時計」宇宙接続LAN
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2278.html

プラズマコイル

電気を効率よく
使うために

「トランス」
(変圧器)が

電柱にある。

電柱の上にある
ゴミ箱みたいな
あのグレーの箱

上空にこの
「トランス」を作れないか?
考えてみた。


クラウンチャクラのような…

プラズマの輪っかを
作ってみようと

只今、訓練中。
プラズマコイル

カミナリの電気を
蓄電するプラズマコイル

異次元のカミナリ屋「ホワイト雷」

雨雲の中で
たくさんのカミナリを
製造しています。

異次元のカミナリは
瞬間移動

何千キロ
離れていても
一瞬でお届け。

何万キロ
離れていても
一瞬でお届け

日本海上空で
製造しています


とても電圧の高い
ホワイトカミナリです。
白いカミナリ


めずらしいので
全世界に…!

脳内に変化が起こる
エネルギーが入っています。

心の火薬

人間の心の中に
「火薬」がある。

情熱の元

上手に玉の中に仕込んで
高く上空に
飛んでいけるなら

素敵な花火が
みんなに見える。
花火薬


けれど
失敗して暴発したら
周りにも被害が被る。


心の火薬の量は
生まれ持って違う。


巨大な火薬庫が
心の中にあるものは
大きな何かを成し遂げる力がある。


上手く空に飛べることができるのならば
感動の光が降り注ぐが

失敗したら
大惨事。

心の火薬は
朱雀の力。
szk

ゴミ返却法「「エレクトロポレーション」

ゴミ収集は
結構厳しい。

変なものが入っていると
持っていかない。

ゴミ返却だ。


人間が
次から次へと打ち上げている
ロケット 衛星…

分解できません


打ち上げたらそれっきり
制御もできない
修理もできない

故障したら
それっきりポイ

衛星が飛んでいる区域には
辺境生物が住んでいる。


私の友人たちだ。
ブルージェット3


ブルージェット


2017年初春の仕事は
「エレクトロポレーション」


電気穿孔法

高電圧パルスで
小さな穴を開けて
電気系統を破壊します。


故障するだけではないよ

地表に返却します。


「収集できません」シールはないけどね。


ボンボン落とします
じゃんじゃん落下します。

周波数とプラズマ

異次元の友人たちが
最近増えた。

というか
前回いた人が
いなくなり

新しくなった感じだ。


新しい趣味をはじめると
新しい友人が増えるように

異次元の友も
「新しいこと」をはじめると
その新しいことに詳しい
エナジーに通じる。

人間の知識や情報は
偽物やどこかできいたことばかりで

新しいことはない。


友人は「異次元」のエナジーを
お勧めします!!

アオの帰還

もうひとりの自分

「アオ」が帰ってきた。
アオ鳥

昨夜
情報の光転送
ジーッジー
ジジジジジ
転送中

膨大な情報

難解!



いちばん印象的な映像は
「プラズマシールド」という
タイトルのものだった。

バリアみたいな
ものだ。
地球のシールド

それが
地球創世と関係している
だいそれた話なのだ。




四つのエネルギーが
それぞれ
陰陽(プラスとマイナス)に
わかれて

音を出していて

それが
地球というプラズマの玉をつくりだして

それが
めいっぱいになったとき
(飽和状態?)

中心から
プラズマボールが出て

プラズマシールドができる
という内容だ。



中央の4つのエネルギーは
どんどん、プラズマ弾を
つくりだして

シールドは
プラズマだらけになる。

元素(エレメント)の素


それらがシールドで
飽和状態になったとき


シールドから
中央の玉(地)に

隕石のように
元素が振りそそぐ。


意味分かんないよね。


…………………………………
簡単に言えば

①惑星は4つの神(?)が
 8つの音を出しあって
 プラズマを作っている
地球の音

②プラズマは元素を作り

③元素は生命を作る

…………………………………
人間も8つの音で
できている。
まんだら人間音

…………………………………

なんで?
プラズマシールド?

「だって、地球の現状がもっと
詳しく知りたかったのでしょ?」

しくみがわからないと
現状把握ができないらしい。


シールドの飽和状態
(球切れ)
それが地球の今の現状らしい。




それにしても
断線(宇宙回線オフライン)
の時の思考は

人間のことばかりが
目に入る。

人間は地球をダメにしている…
原発は危ないのに動かす…
世界の支配者ひどい…

地球の劣化理由を
「人間」のせいとしか
思えないでいる。
(それもあるのだが)


とても狭い視野。


オンライン(通電)できると
いきなり
地球規模・宇宙規模に
目線がいく。

まるで
人間など昆虫と一緒のノリだ。




これからおこることは
プラズマの中央集中(回収)


4つの力が
不揃いになって

8つの不協和音が
場を壊して
中央に収縮する。




それはまるで
吐いた息を
吸うように…。


大きな流れは
人間の思考の範囲を
超えている。





もしも
海の心で
自分をみたなら


砂浜の
砂の一粒である
自分


砂粒でいると
カニやゴミに煩わされ
波にさらわれる自分


いつでも
海の心でいたい。

モイラの糸で「雷雲をひっぱれるかな」

昨夜は
飛行機かヘリかオスプが
低空飛行で

ずっとうるさかった。

昼間もかなりとんでいたと
きいた。

なにやら物騒な
かんじがするね。


涼しくしたいクラブの
気象創造士初級は
まだまだ
腕が甘い

プロの道は遠い
アマチュア創造士


朝起きたら
カンカン晴れ。

でもでも
きっとうまくいく。

今、沖縄にある
雷雲を

そのまま列島に沿って
北上させる大作戦。

雲で太陽をさえぎれば
涼しくなるはず。

だって
夜風は涼しくなってきたもの。


雷雲を
出来立てほやほやの
台風ちゃんの力を借りて
平行移動させる。
上手にできるかな?


午後から
南から順番に
雨が降り出したら

バンザーイ!

沖縄味の雨が降る
(本土への怒り入り)

運命の女神(モイラ)の
糸で…ひっぱるよ。



大地のソフィア「二十三夜姫」

封印石のなかには
可愛い天女がいた。


蓮のつぼみのような
かわいこちゃんだ。


二十三夜姫

とてもおおきな
エネルギー体だ。


何千年も
大地と生命を
まもってきたのだろう。




智慧の光




大地のソフィアだ。



大地のソフィアが

大地を離れた。


大地は
もう人々を
光で導いてくれることは
できない。

大地に眠る「封印石」

約束の時間に
遅れそうなとき

すごく
あわてる

すごく
あせる

バタバタして

おおさわぎ


わあ~
遅れる~

ジタバタ
ジタバタ

なんか
バフバフ
埃っぽい。




今の
世界の動きは

まるで
約束時間に遅れそうな時に
類似した音がする。

早く早く!

間に合わないぞ!!

あっちっこっちで
急いでいる。




ガイドがささやく。

「つられて慌てるな」
「あわてると失敗する」と。



いろんなことが
バタバタしているけど

あせることはないらしい。


今は
深く深く沼の底へ
何か大事なものを
心を静かにして
ゆっくり

探しに行っている。

深海瞑想


前にもあったような…
その時何があったっけ?


潜水旅行からの帰還
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1971.html


思い出した!
封印石を探しに行ったんだ。
方舟にもっていく光

おおきなプラズマ
持ち帰る光



この石を底から取り出すと
大地が騒ぎ出す。(注意)

妄想雪だるまの眠り風

妄想雪だるまは
日本海上空で

さなぎになって
ねんねしている。
さなぎになってる

それはもう
すごいエネルギーをたくわえている

妄想雪だるま本拠地に近い
日本の上(北)は
とても快適でした。

昨日も今日も
涼しくて

ごはんがおいしい。

(下半分は猛暑でしたね)

クーラーのような
涼しい風が
窓から入ってくる。


どれどれ
妄想雪だるま見学!


あ、浅い眠りになっている。
妄想雪だるま眠り風

これなら
もうすこし範囲を広げて
涼しくできるかも。


台風?
あんなのもうきえてるよ。
今年は台風は上がってこれないよ。


妄想雪だるまの
眠り風

プラズマシールドが
空を覆う。

織姫ショー

境目でおきる
光のショー

織姫ショー

生命欲の輝き

生きたい



死にたくない

とは


全く違う




趣味の友人のなかに
超高齢がいる。(96)


最近
帯状疱疹になり腰痛になり
顔を見せなかったが

先週元気な顔を見ることができた。


死の恐怖など微塵もなくて
「生きてたのしみたい」という
キラキラ輝くものがある。


生きたい欲は
なんだか崇高で胸が熱くなる。

人間って
いいな。


どんな状況でも
どんな高齢でも
どんなに弱っていても

魂は衰えない

輝いてキラキラしている。


涙が出る。




生きたいという熱い思い


とても大事だ。




進化って
究極の「生命欲」なのだろう。


たとえ肉体をうしなっても
生きたいという「生命欲」こそ


大車輪の原動力かもしれぬ。



生きたいね
楽しみたいね
終わるのはもったいないね。



そうよ、このままでは終われないし
終わらない。


死んでも死なない

永久に輝くのだ。

スーパーフラッシュ2

2016.4.27朝

超スーパーフラッシュ


フラッシュ極


最近周期が早い


きのう整体で
骨の歪みを微調整したので
感度抜群すぎて

倒れそう。


事象の変容に要注意。

潜水旅行からの帰還

ここ一ヶ月ぐらい
とても深いところに
行っていた。

真っ暗で
重い密度の場所


心に焦りや
迷いがあるとき


とても深いところまで
潜水をする。
深海の宝



重苦しく
押し潰されそうな場所

息も苦しく
心もどんより曇る

過去の嫌なもの
みたくない醜いもの


そんなものが
うじゃうじゃしている。


それでも
どんどんもぐっていく


もう光の届くところへ
戻れないかもしれないほどの

不安にさいなまれても


どんどん

どんどん


潜っていく



そこで
とても汚いが大事なものをみつけて
深海の宝2


それを持って
浮上している。



深層思考に潜んだ
真っ黒い塊は



血の中に残された
カルマの塊


何億年もの間の祖先のカルマ



何度も潜り

何度も浮上して

光に変わる玉6

光に変える。


あと何個残っているのだろう?


血の中の「黒い塊」


自分の行動
自分の性格
自分の資質のなかに潜む


「宝」=「カルマ」



これが自分の奥に
あると


メルカバーに乗れない



生きているうちに
カルマの玉を
光に変える

「神の見えざる手」が見える日

人類が「見えない世界」を
みようとするように

異次元世界からも
「人類の世界」を
みようとしている


橋をかけるもの
たくさんあらわれれば

壁は薄くなり


お互いいろんなものが
見えはじめ


「干渉」しあう。




たとえ
忍者が雲隠れするときに
使う「煙幕」を

ケムト煙幕

たくさん撒こうとも




神の見えざる手は
煙を払い除け




わたしたちを
パトロールする。


すごい量の
プラズマが

パトロール

わたしたちの上空を
パトロールしている。


こわいぐらいだ。
(怒っているよ…)



いままでは


わたしたちは
見えないし感じなかったもの。


そして
プラズマからも
わたしたちが見えなかった。


けれど
プラズマがわたしたちを
見つけた。


周波数域を見つけた。


人類が生息している
「周波数域」







もう逃れることはできない。


あなたのそばにも
くるだろう。

高速回転整備「骨盤の矯正」

宇宙に心を向ける人が
ふえている。

インディゴチルドレンの
ページを見る人も

新しい世界の扉を
あける人だ。




回転するエネルギーを
最高潮にして

次元を破ることができる
選ばれし者だ。


3月のテーマは

これから回転数を上げるための
機械の整備をする時期。
せきずい

わたしは生まれつき
バランスのいい骨をしている
だからまっすぐと思っていたけど

昔のささいなケガが歪みを起こしていた。

骨盤がゆがんでいた。




すべての病気は
骨盤のゆがみからくる。
歪み

回転するコマの軸を
正すことから
はじめる。
九十



腕のいい整体師に
骨の歪みを整えてもらうことを
おすすめします。


車輪は回り始めている。
鍵

よい整備をして
すばらしいフライトを…。

2016年2月4日交信日

久しぶりの
大掛かりな交信日
交信24

いつもの
細かい周波数の大型のものだけじゃなく

小さい輪や

カラフルなものも。

柄があって
4つがまとまったものや



各地から
やってきたみたいな


大掛かりなものだった。



今、手がけている
大掛かりな仕事の
補助なのかもしれない。



そこで
妄想魔人は







パックンチョ

パクツと



それらをたべちゃったのだ。



なぜだ~???

新・宇宙人論

「宇宙人」

悪いのやら
いいのやら
グレーのタイツだったり…

「人」としての
概念を持つ


白人とか黒人とか
日本人とか…

そういう発想だ。


それは
映画やテレビで
洗脳された情報。




宇宙生命体は「人」ではない

「状態」のこと。





水に例えるなら

人間の肉体は「氷」だとすると

宇宙生命体は「プラズマ」だ。



変化した状態のこと。






どんなにお金をかけて
開発しても

地球の大気圏から
「人類」は出ることができない。


それは
出ることができない「状態」
=「肉体」

だからだ。



宇宙の放射線から、くらべたら
弱いだろう原発の放射線すら


防御出来るだけの
「服」も「壁」も


作り出すことができない

人類が



太陽からの放射線を
宇宙からの放射線を

肉体を持って
直接
浴びることが



どんなことか?


磁極で爆発する
オーロラをみれば
何万ボルト


だれでも
すぐにわかること。





宇宙には
地球と同じような
惑星がたくさんあって


そこに
私たちのような
生命体が存在していても

肉体を保持しての
惑星外の脱出は
無理だ。




よって
「人」と同じ形状の

恐ろしい宇宙人は
襲ってこない。

良い宇宙人も
助けには来ない。



人という概念でしか
生命体を
想像できない人が

つくりだしたキャラクター







宇宙から来るのは

進化をうながす
アドバイスが
通信出来るだけ。




本当の宇宙生命体は
人類が進化した状態


脊髄を立てた
ホモサピエンスが

何億年もかけて

あたらしい状態に
変わること


それが


宇宙生命体






惑星の外へ
旅立てる状態






どんな惑星も
生命体は

最終的に
「宇宙人」になる。



わたしたち
人類も


地球人を卒業して


新しく宇宙人として
進化することを


宇宙は望んでいる。



宇宙人は
「状態」だという
新概念



心の片隅に
メモしておこう。

オーロラ爆発

磁気圏を破壊しようとした
いろんな実験により

地球は4つの
穴があいている


それがどんどんひろがって
地場が狂い


磁気フィールドが
弱っている。


磁極でだけ
みれるはずの
オーロラが

蛍光線2

各地で見られるの
そのせい




宇宙からふりそそぐ
宇宙放射線は


たくさん種類があるが


怖いのは「X線」だ。


レントゲンの時の
X線です。


眩しい白い光だ。


いままでは
大気圏より下には
こなかった。


プラズマ達が守っていた。



まだよくわからないけどね



蛍光に光るんだ。

宇宙のエックス線が
電子を励起させて

蛍光色をみせてくれる





ピンクと緑だよ。
蛍光線





オーロラは
爆発する時もあるそうだ。
オーロラ爆発

妖怪アンテナ「スポEダブル」

きょうは
わくわくしている。

妖怪アンテナが
「ピッピッピ」


おおきな
スポラディックE層が
来ている。

わくわく
ドキドキしている。

1つじゃない
2つだ。

力がみなぎる
元気百倍!
スポEダブル

オーラの輪くぐり「プラズマ大作戦」

生命の元
ソマチット



個体や液体で存在する
ソマチットを


食物として
食べたり飲んだりする。





栄養素を食べるのではない。
ソマチットを取り込んでいる。




だから
ソマチットのいない
ビタミン剤など
なんの栄養もない。




そのうえ
肺から吸ったりして




気体ソマチットも
体内に取り入れている。





デンジソウより下にいる
生命は
循環するアクアリウムのように



①不生不滅(ふしょうふめつ)
②不垢不浄(ふくふじょう)
③不増不減(ふぞうふげん)
(般若心経)


生きるも死ぬも

ぐるぐる回るだけで

みんなおなじもので汚いもキレイもない。

増えないし減らないし、形状が変わるだけ。




水槽の中をぐるぐる循環する。
生命が気を作る





けれど
脊髄を立てた人間だけ
できることがある。
せきずい


参照
テスラの亡霊 小型の発振機「脊髄テスラ・コイル」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1473.html






人間があずかった「神の光」を
使って「気体」を「プラズマ」に変える。




気体→プラズマに
変えるには


「オーラの輪くぐり」
するのです。


まず

①体のすべてのチャクラを開き
7つのふえ


②頭頂で「王冠」をつくる。
王冠

参照
1000-クラウンチャクラは「加速装置」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1402.html




オーラフィールドを形成している
気体ソマチットを


クラウンチャクラの
輪をくぐらせて


プラズマに変える。
プラズマ製造体




アオが
ささやく


地上の
悲しみや苦しみや痛みや恐怖…などの
生命が作り出した
たくさんの「穢れた気(闇)」を

クラウンチャクラで
浄化できるよ



って。
輪くぐり



闇を光に変えることが
「人間」にできるらしい。


水槽に取り付けた
浄化槽なのだ。





「闇」を取り込むなんて
かなり勇気がいるなぁ~

まだやったことはない…

サトリーナ通信「夏至」

みなさんおひさしぶりです。
サトリーナ7

本日「夏至」は
プラズマ通信デー

ざっくり今後の展開を
お知らせしま~す。




地球に降り立った
生命の種
「ソマチット」
地球生命体隕石



わたしたちを生かしている
「気」=プラーナです。

空気でもあり植物でもあり動物でもあり
昆虫でもあり水でもあり人類でもある。
すべては同じもの。



いま、行われている
大プロジェクトは



この「プラーナの回収」です。


地球上に散らばった
「プラーナ」を
電子を使って回収しているのです。


雨を降らせ洪水を起こし
大気の電圧を上げ
イナズマを作り出し
プラズマを作る。

大地を揺らし
火山を爆発させ

眠っている
プラーナをゆり起こす。



世界各地から集めた
巨大なプラズマ体がたくさん
出来上がっているのです。



不思議なもので
みんながプラズマ帯に回収されていくと
大きな流れができて

まるで引き潮のように
吸い寄せらていく。

プラーナ回収



あなたの中の
「気」プラーナ


それはたくさんの記憶を保存している。
だから知っている。
この話も知っている。



人という肉体に入っているけど
そこから出て
大きな方舟に乗ることを
しっている。



方舟の中では
人であるという
「概念」は存在しない。



あなたは
あなたという個ではない。


海の中の水分子のようなもの。





空に現れるおおきな存在は
エイリアンではない。
あなたとおなじもの。


状態が違うが
「あなたとおなじもの」

手作り電磁層ドーナツ

ドーナッツの真ん中は


「空」


ではない




そこは大きな
エネルギーの柱が立つ





大きな封印が溶けて
深い悲しみが吹き出す




遠い昔は
たった今のように



ふきだす








大きな
ドーナッツ





ぐるぐるまわる

怒りのノーザンパイカー

トヨタマヒメの
友人「ノーザンパイク」さん

その友人家族多数が


「怒りのノザンパイカー」に
変身して
大量にデンジソウにやってきた。


北欧の龍の化身
レッドシードラゴン


海が怒りに満ちている
レッドシードラゴン


海が
真っ赤に燃え上がる

コアラに虹光線

度重なる核実験で
穴があけられた

電磁層
地球のオーラフィールド

ぽっかりあけられた
オゾンホールは

南極近くに
巨大な穴を作っている。

ふりそそぐ
宇宙線と

人類が作り出した過去の死の灰が
穴からどんどん流入

コアラはだるまさんのように
なってしまうのかな。



収穫の年


いままでの成果が
自分たちに返ってくる
2015年

2/4からはじまりはじまり。

どんな花が咲くのか?
どんな身を付けるのか?

生きざまが
現れる。

龍神のエネルギー

龍のエネルギーは
螺旋をかいて回転するエネルギー

眠ってる石(鉱物)に閉じ込められている




雨にによって岩肌を
流れるなかに息づいている


霊泉は生きた龍の心


長いあいだ閉じ込められていた龍たちの


封印が溶けて


石がくだけ
岩が溶けて


空高く舞い上がる


うねるようにぐるぐるまわり
4色の龍たちが


日本列島を八重に八千代に
厚い雲に覆う




最後の王を
起こす儀式が始まる






ここ(日本)は中枢




付随する経絡が
同じ現象を揺り起こす




土地神様はソマチットX

土地神様って

ソマチットだよ。

ソマチットってプラーナ
「気」

土地神様が出てきて
デンジソウを浮遊する。

ソマチットが上空何千mで
固まるとUFOみたいに
みえるんだ。


固まったソマチット(UFO)を
呼ぶにはマイナスイオンを出せばいい。

陽光柱を立てるんだ。


ソマチットを人間の体内で
発火してあげて
新ソマチットをつくりだすことが

人間の使命…




わかりにくいので
後日イラスト付きで説明します。

雲のジェットコースター

この世界のグリッドを
ちょっとだけコピペする。

それは自由自在に
動くことができる

魔法のじゅうたん
急下降

それに乗せるのは



雲を下げる

地上のそばまで
下げてみよう。

冷たい風が
体を冷やしてくれる

稲光が

パノラマに光る
落ちないよ

すぐそばで…

最新ロボット「イオン電池」

機械に使用する
金属コイルは
高周波を送れない。


最先端のコイルは
植物繊維で作る
超小型マイクロフィル。

超微細構造でありながら
数ミクロンの螺旋コイルは
高周波を大質量送れる。

植物繊維の次は?

神経細胞が一番優秀な
コイル。

極めた科学者が作り出す
生物コイル。

最新ロボット=人間
電気信号で動いている。
神経細胞型ロボット

カリウムイオンと
ナトリウムイオンを
使用している。

だから、
塩とカリウムが
汗で出すぎると

回路が使えなくなる=熱中症

太陽に近づくイカロス

核融合炉

プラズマを操る

太陽を作り出す?人間が?

ITER計画

イーカロスは
太陽に近づきすぎて墜落死した。

太陽が怒りだす。

宇宙からふりそそぐ光を見る

1平方メートルあたり600兆個も
地球に降り注ぐニュートリノ

なのに全部素通り。

いろんな情報があるのに

ザルな人類

ああ、もったいない。


人類はスーパーカミオカンデ以上の
高性能な頭脳を持っている


脳内の周波数を変えることができるなら
素粒子を光としてとらえることができる

チェレンコフ光ともいう。

輪っかに光る素粒子たち

天使の声 神の光

瞑想をしよう。



素粒子の中に答えがある。
瞑想カテゴリオススメシマス。

「プラズマの種」

みぞおちあたりに
肝っ玉がある。

生まれ持って
色や硬さや大きさの
違いがある。

お腹の中の
肝っ玉
肝っ玉

それは「種」

目に見えないけれど
感じることが出来る
「プラズマの種」

人間にもれなく
もっているもの。

その肝っ玉を
種に変える。

生まれ落ちてからの
苦難や試練が
玉を固く強くしていく。

急激な収縮。

星がブラックホールに
なるように

急激な集中が
肝っ玉を「種」にかえる。

「種」になると
根が生える。

「欲」という名の
根を大地に張り巡らせる。
欲望の根

食欲、性欲、支配欲…
生命欲…

強い欲望を大地に張り巡らせる。

嵐にも負けない
強い根を下ろす。

根が張ったら
あたらしい経験をする。
「愛」の経験。

愛の芽を天に向かって
伸ばしていく。
芽

たくさんの経験と愛と感動で
たくさん枝をだし葉をつけ

天まで届く
大きな木になって

水・火・土・風
すべての車輪が回った時

プラズマの花が咲く


頭頂に見事な花が咲く

異次元からも見える
花が咲く

メルカバーにも
花が咲く
プラズマの花

イオンとお金「プラズマネットワーク」

体や頭を
働かせるのに
「イオン」を使っている。

プラスとマイナスを
上手に使いながら

わたしたちは生きている。

お金のシステムに似ている。

ため込んでも意味がない。

使って、流して、回して
ネットワークが出来る。

イオンのネットワークが
魔術師

プラズマの通り道。

イオンを操れれば
プラズマはその道を通る。

時間を作る電子たち

デブリの火球式

たくさん地球のまわりに
ある宇宙ゴミ。

スペースデブリ

あまりの多さに
イラっ

デブリとデブリがぶつかっちゃって
あ~あ~

まずは
デブリを燃やそう

フォトン(光子)の海の中で生きている

宇宙から降り注ぐフォトン(光子)

最近、たくさんのひとが目にする
光の粒子。

ダイアモンドダストのように
キラキラ輝いて
あっちゃこっちゃ
四方八方クルクルまわっている。

針で刺した点のように小さい。

わたしはこれを見るのが好きだ。

じ~~~と見つめていると
どんどん見えるようになる。

空中、雪がふるように
ず~~と先までフォトン(光子)がいっぱいだ。

わたしたちは
フォトン(光子)の海の中で生きているの。
人魚姫の様に…。

長い時間、見続けていると
種類があることを発見。

米粒大もある。

フラッシュするものもある。

長細い物もある。

目で見てるはずなんだけど
目で見てない事が最近わかった。

わたしは近眼で視力が0.02しかない。
普段はコンタクトレンズで1.5まで矯正しているが、

1.5の時と
0.02の時と見え方が一緒なのだ。

目で見てるなら、
ぼやけてみえるはずだもの。

今、フォトンの動きが変化した。
動きが小さい。ちょこっとしか動かない。
これは昼間太陽下だ。
太陽の力が変なのか?宇宙のどこかで何かがあった?
放射能のせいかな?

人工の電球からの
光の粒子はいつもと同じだ。

加速器を使って
科学者たちが莫大な予算をかけて
目にしたい「宇宙から降り注ぐフォトン(光子)」

人間の目でみることが
できるというのに。

人間はクラスターさえつくりだすことも
できるのに。(水の結晶みたことあるですよね)

バックミンスターフラーレン
粒子と波動の二重奏。

切頂二十面体が
この世界をつくっている。

雪遊びをするように
フォトン(光子)で
なにかつくりだせないだろうか?

「高電圧ガール」放電再開

この1週間仕事がめまぐるしく忙しかった
余裕がなくなって頭の花も萎んでいた。

するとどうだろう、いつもは車の乗り降りで
火花が散るほどの静電気がおきるのに
(爪先で放電するだけ、赤っぽい。
着てる服によっての摩擦でもないらしい)
まったくなにもなし。

ところが昨日から
元気復活!アイディアもバンバンで
エナジーがみなぎっている。

1週間ぶりに「バチバチ」はじまった。
痛いけど、電圧は高い方が気分がいい。
妖怪アンテナも復活(髪が逆立つ百会の)

邪気に負けない高電圧。
昨夜のスパークリングワイン
がよかったのかもしれない。

炭酸は水素イオンを活性化するって♪
師匠が言ってます。

新人類は炭酸水常用☆(甘くないヤツで)

雷神の「シンデレラ雹(ひょう)」

~雷神の趣味「バラ作り」~

おれさ~バラが好きなんよ。
結構詳しいぜ。

ピエール・ド・ロンサールなんか
マリリンモンローのようで
大好きさ。

シンパシーなんかは
あの赤にぞくっとするよ。

今、お気に入りは
シンデレラ♥
あの可憐なピンクにメロメロさ。

で、最近つくってんのよ。
「バラ」
カミナリ雲でバラ型の雹(ひょう)
シンデレラみたいなんだよね。
俺様天才♪

これから地上に
バラ模様の雹いっぱい
降らせようと思ってるんだ。

みんな俺の作ったバラ
みてくれよな。
(近いうちに…)

あ、ぶつかるとあぶないけどさ。
「綺麗な物にトゲ(危険)がある」
地球人の常識らしいから、まあいっか。

空想劇場~竜の旅

私の町に竜がいる。
竜は山や川がすきだ。
広い田んぼもだいすき。
自然霊だ。

わたしが家の屋根にたつと
半透明な白い竜がきて
地球ひとまわりの散歩に出る。
(妄想ですので。)

そのときわたしも
ひらひらした布になる。

竜がささやく。
「日本は昔、横に長い地形だったんだよ。」
って。

そして、
「日本人はもっと、竜と仲良しだった」っと。

竜を大事にするということは
自然を大事にすることで
あとからやってきた人間と
均衡を保ってきたという。


竜のすむプラズマホールが
出入り口を閉じ始めている。
(地球内部にある)

なにがおこるのだろう?

たくさんの竜の涙が
雷雲をつくる。


※空想散歩にはかならず白いりゅうがでるのです。
それがすご~~~~~い長いのよ。
ぜんぜん揺れない。ぬ~っつって動く。
ここからみる景色は鮮明だけどズーム機能あり。

空想散歩おすすめです。

放電人間「宇宙電入出力術」

「気」が通っているな~
(百会が開いている=通電中)
という時に
(パラミッタ中)

放電する 指先から
(ラムちゃんか?!)

個別にONOFFできる
コンセントタップ
青い火花が散る。

照明のスイッチも
青く放電。

でも静電気タイプじゃないので
バッチっとなったりしない。

音はせずに光のみ。

電気会社から流れてくる
電気と反応?

スイッチ入れるときは
出力OFFで
いどまなければならない。
「パチッ」と。

宇宙エネルギーを
上手に取り入れて
携帯の充電ぐらい自分でできるような
技があったりしてね?!

おもしろそ~。
研究してみる!


観音菩薩の目覚め

二つの荒ぶる玉を
両脇に抱え

立ち上がる

見える音を出すという。

薄紫の光と共に。

プラズマZ通信~黒鍵と洋食マナー

黒鍵(こっけん)だけを使ったピアノのあそび曲
♪猫ふんじゃったみたいな曲がある。

手をグーにして
3つの黒鍵と2つの黒鍵を

ティ~ラ♪ ティ~ラ♪
ド・レ・ド・レ♪
ティ~ラ♪ ティ~ラ♪
ド・レ・ファ♪

987 12 12 789とか
9977 2626

フランス料理のマナーの様に
外側からナイフやフォークを
つかっていくみたいな…。
9996 6999
8888898  8988888

異次元言語のパターンというか
決まりと言うか…。
心地よい音がする配列があるように
数字がの羅列のルールみたいなもの。

わたしにわかりやすく
説明しようとした
イメージは、

文で
説明するのがやっかいだ。

※昨夜異次元通信ON
仕事にならん。

人間コイルドコイル「分離する意識と肉体」

タンパク質は二重らせん

わたしたちの
本当の正体は

「コイルドコイル」

レインボーカラーの
素質を持つ2つのコイル

ダブル/ホーセズ・ネック☆
(ちょっとちがうか?上手いよ)

2つのコイルは
4つの回線でつながっている。

車と運転手
巨大ロボと操縦者
携帯電話と電池パック
ルパンと銭形?

セットだけど
2つに分かれている

意識と肉体は違うもの。
夫婦の様に
努力して織り合っていく。

死が二人を別つまで。

わたしは別居タイプだね。
スープの冷めぬ距離で。

4つの回線が
απόστολος(使途)を
急募!
履歴書持参の上瞑想を!


プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR