夢の中に隠されている「もうひとつの鍵」

人間が「宇宙の一員」に
なるためには

霊体の強化が
必須になる。

肉体を持っている時にだけ

霊体を強化できる
チャンスがある。

霊体が弱いと
肉体が滅んだあと

神体を手放さなければならない。

大きな宇宙の
エネルギー(バルジ)
プラズマ生命である

神体を

包み込む霊体を
強靭にすること

それが
人類の課題。


それには
宇宙の概念を
学ぶことと

肉体で得られる
「情報の収集」



72柱のゴエティアは
心に棲む72の魔物
であって

どこかに存在している
魔物ではなかった。

①のゴエティアは
自分の魔物との葛藤があるから
よほどの覚悟がないと
怖い目に遭う。

けれど
霊体の強化に必要な
事柄なのかもしれない。

あとで詳しく書くので
①は実践はしないほうがいい。
(注意事項がたくさんある危険なもの)
毒に近い…。


危なくないけど
とても勉強になる
修練術は

「夢見」だ。

夜に「夢」みてますか?


本当はだれでも見ている。
毎日欠かさず見ている。

けれど
ほとんどの人は
覚えていない。

か、

ぼんやりとしか
覚えていない。

夢の中は
霊体の世界。

記憶が脳にないように
記憶子

夢の整理は
霊体の中で
行われている。


霊体の強化には
霊体の観察が必要。


今日からできること
「夢を覚えて目覚めよう」

いつかは
この現実と変わらないほどの
クリアな夢が見れるようなる。


きっと
「魔法陣」の前に

夢見マスターに
なるほうを
書かなければならないのかも
しれない。


新コーナー設立か?
「夢見マスター講座」


大きな力を使うために
大きな力を理解しなければならない。
スポンサーサイト

天狗を食べる「ガルダ」

山に住む
天狗さま

人を魔道に導く魔物とされ

妖怪とも
神とも
いわれている



科学的に説明するなら

山などにたくさんある
「磁石」に
記憶されている「想念」


天狗とは「磁界蛇の塊」のこと。


「磁界蛇」とは
人間が感情で作り出した
想念エネルギーのこと


3次元は「磁界ヘビ」だらけ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1574.html

「人類記憶」の断捨離
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1578.html


古くは
荒神(こうじん)

竈神 (かまどがみ) って
ところかな?

かまどに住む神は
山の神でもある。



人間が人生で作り出した
想念エネルギー(磁界蛇)は

磁力が強い場所に
移動する。

それは霊山だったり
墓だったりする。

どちらも磁石を含んでいる。


USBやDVDや
マイクロチップのような
記憶録画媒体だ。


地球に生きてきた
人類の想念記憶が
「山」にある。

記憶を再生して
昔の古い情報を得ることもできる。


それはありがたい
神ではなく

無念の感情でしかない。




地場が狂い始めると
磁石情報も

消磁されるか?

浮遊するか?


さまざま。


人類の汚れた記憶が
山を降りて
大気に混ざる。

蛇だらけは困るね。

磁界蛇たち


蛇を食べる
鳳凰のように美しい
金翅鳥(こんじちょう)
呼ぶしかない!
くじゃくおう1123

おん まゆら きらんでぃ そわか

天空掃除機ともいう。

大孔雀「夏至の仕事」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2078.html

限界現代文明

伊伎島

国土誕生の際(占領?)
日本で最初に出来た
大八島の一つ

壱岐国

玄界灘上
位置する離島




玄海原発が近くにある。

運転開始から
40年ぐらいたつ
超老朽化している。

限界原発




便利な現代文明は
耐用年数は短い

すぐダメになる。


とてももろいつくり。

電線は焼け
配管は破れ
鉄骨は錆びて腐る



現代文明は砂の城

砂の城に住んでいる。

いつ崩れても
あたりまえの城に住んでいる。


情報を集め
感覚を研ぎ澄まし
状況を判断して
家族で話し合って

行動を決める


国は
的確な情報を流してはくれないから…

大きな決断の前に

普段の生活での
「選択」などは

適当で
行き当たりばったりな

おおざっぱなタイプだ


だけど
人生の行き先を変えるほどの
大変換な選択の時



ものすご~~~~~く
考える。

いろんなシュミレーションを
いろんな方向から想像する。

そして自分の「真」に問う


それを繰り返し長いあいだ
悩み通す。

文字にし
絵に図にグラフに…

長所短所を
何通りも考え出す。



なぜそんなことをするのか?


それは
「後悔」したくないからだ。



大変革は
自分だけじゃなく

周りの人の人生も変えてしまう。



大きく舵(かじ)を切ったあと

「やっぱりこうすればよかった」

「失敗したのは考慮不足」


と思いたくないし
熟慮したあとの行動は

ブレがない

そして最大限の力を発揮できるから。



まだまだ熟慮が続く






※朝ごはんは
「起きる寸前に行動シュミレーション」を
してから朝食準備をする
シュミレーション

すると短時間で
たくさんのことができる
失敗なし♪

たまに
夢で朝ごはん作って
出来上がったら目が覚めた!!!
(もういっかいかあ~)

全生命の「記憶」の統合

一般的な「生きる」って
「記憶」すること。

もしも寝て起きると
すべての「記憶」がなくなるなら

「あなた」は
生きていないかもしれない

「自己」「自我」「エゴ」
これはすべて
「記憶」しているから
存在する。

積み重ねてきた
自己の認識
保存データ

「つらい記憶」
「楽しい記憶」
「恨みの記憶」…etc

「記憶」=「生きる」=「保存」



社会、世界、思想、宗教
学問、恋愛、人生…
「記憶」しないと
経験できない様々なこと


何十億年も
地球生命体「ソマチット」
が「記憶」している。

個々に別れて
いろんな記憶を蓄えている

地球上の 全生命、全元素が
経験した記憶を統合して


新しい星の種にする



泥人間レンタル「魂魄(コンハク)」

人間は
60兆の細胞からなる
微生物ロボット

精巧にできた
最高級のロボットだ。

材料は大地の泥

肉体は
泥人形
(元素の塊)

肉体が滅びたら
自然に返す。
また元素に戻す。



泥人形に命の光を
ポンといれる。

すると人生を歩み出す。

命の光は
プラズマ。



魄と魂

元素とプラズマの
ハーフ

それが人類

泥人間

プラズマの記憶を
取り戻す時が来ている。

白い光が頭上にあらわれる。

改正:色即是光 光即是空

色と光

それは空に存在する。

色だけが空で表現するのは
ものたりないのは
わたしだけだろうか?

ブッタがもういちど
見直し校正できるなら

色即是空の「空」を「光」になおしても
いいかな?と思うかもしれない。

色は光であり光は色でもあるのだから。

空はあまりにも
たくさんの事象を内在するものだから
即 空 といっちゃうのは
短絡思考??

ああ、


空を(なし)と訳す
本が多いのは
ガッカリだね。

すべてがなしだなんて

あ~あ

ほとんどつたわってないじゃん。

寺と儀式「危険な強制昇華」

「寺」

夢ジャンルのなかの
ホラーに属する項目

今は克服したジャンルになったから
書けるけど

いまだにこわい。

密教なるものの存在を
知って

思うことがある。

神社でやっている
神様を呼ぶような儀式

悪魔を召喚するような儀式

UFOと交信するような儀式

怪しい薬草でトランス状態になるような行為


「強制昇華」


儀式にとらわれた
段階をふまない行為

それは危険を孕んでいる

とらわれた心でやるから
低波動の世界を引き寄せる。

本物の「蜜」は
とらわれない心を
もてるようになるまでは
手に入らない。

透明度の高い聖水のなかにしか
神の波紋が響かない。

袈裟が苦手な前世ありかな?
波羅蜜多


プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR