スピリチャル一揆

ソロモンの秘儀

というだいそれたタイトルを
なぜ思い立ったのか

心を整理してみた。


このブログを始めるきっかけを
つくったのは

311

なぜ?こんなことがおこったのか?

いろいろ調べた。

社会の仕組み
お金の成り立ち
終わらない戦争
貧富の差の拡大


国とは何か?


歴史を紐解いてみると


そこに「宗教」がある。


お金の動きの背後に
宗教がある。

争いの背後に
宗教がある。


宗教もかたっぱしから
調べつくした。


そこにあった「塊」



その「塊」に


人間の秘儀と
この次元のことわり(理)が
隠されていた。




ガイドブックだ(取り扱い説明書)



それを一部のものが
独り占めしていて


それを使って
人々をだましている。


現存する全宗教は
根本はどれもおなじ。
(カルトもスピも啓発Sも…)


しかしそれは
人々を救うものではなく


操るためのツールに過ぎない。



人間の潜在的な力を
うまく利用している。

人間の弱みに付け込んで
もっと依存させる。



ある一定の周波数で
死ぬことの「エネルギー」を
たくさん集めて

結界を作っている。


まるでマンガかアニメの
内容みたいだけど



実際それをやっている。


悪魔との契約は600万人の魂が必要?
見たいな感じだ。



大昔の話ではなく
いまでも
おなじことをしている。


巡礼
礼拝
参拝
殉死
戦死
祭り


法で裁けないところに
存在している
一握りのものたち。



どんなにデモや講義で
正当に訴えても
どうにもならない現実。


そこには金の力だけでない
「秘儀による力」がある。


だけど
もう人間には
たちむかう力があまりなくて

みんな楽なほうに
逃げていく。




今までと同じやりかたでは
たちうちはできない。



それに
悪魔は前は天使だったのだ。



というか
悪魔にしたてて監禁している。




もしもあなたが「天使」だとしたら
あなたの大いなる力を
ひとりじめしようとする者らが

あなたを蔵に閉じ込めて
動けなくしているようなもの。

死なないように
食事(エネルギー)という名の
生贄をささげて…

出られないように
赤い大きい鍵をかけ

犬や妖魔の銅像を
番犬におき


監視の人間が
参拝や巡礼と称して
いつもみはっている。


出られない状態にしている。


うそ???!!!


有名なものでは
「平将門」


首や体にわけて
監禁している。



彼を出してあげたいと
思うのはわたしだけだろうか?


飢饉の中
重税にあえぐ市民のために

たちあがった
彼なら

きっと強い見方に
なってくれるとおもう。



民俗信仰の中にも
見え隠れする「塊の秘儀」


人柱


柱は「神」の総称。



たくさんの人柱が
地中に埋まっている。




人が死んだとき
みんなが浮上できない



死んだときの思いは
永遠に続く


死んでもなお
苦しんでいる


時が止まったように
苦しいおもいが

ぐるぐる回っている。



現実の生活も大事にしながら
日々の鍛錬もがんばって
楽しいこともたくさんしながら


ほんのすこしの時間を
魂の監禁にあっているものを
救えたら

彼らに「出口」を
つくってあげたなら

きっと何かが変わっていく。



ソロモンの秘儀は
「鍵」



この世界をよくしようと
立ち上がってがんばってきた
大きなエネルギーの封印を
とくための「鍵」であり「出口への光」
なのだと思っている。



だから「鏡」をつかうのだとおもう。



ケネディ
キング牧師
OSHO
ガンジー
ダイアナ
ホイットニー
ジョンレノン
田中昭三

…いっぱいいるね~



封印されている
プラズマを
開放してあげる

スピリチャル一揆だなのだ。


スポンサーサイト

今できること「宇宙音」聞き取り訓練

どんどんひどくなる
「地球環境全般」

Q.
救世主は
助けてくれないの?

A.
人間的に考えるところの
「救済」はない(きっぱり)

けれど
霊的な救済はバッチリあります。



やりのこしたこと
何かあったかな?

イカの一夜干しを
おいしい酒で…など
(二日酔い明けでも…)

自分がほっこりなる
ちいさな「欲」で
満たしましょう。



そして
「宇宙音」聞き取り訓練です!

〈用意するのも〉
①ヘッドホンorイヤホン
など耳栓になるようなもの
(集中できる人はいりません)

耳をふさぐと
体の音が聞こえてきます。



心臓の音 ドックンドックン
お腹の音 グー、キュルキュル
耳のそばの血流の音 シュー シュー

耳を澄ますと
自分のからだと仲良くなれる。

どこから
どんなおとが聞こえてくるのか?

メモしてみよう。

足の音は?
足の血流の音も
がんばって聞いてみよう。

いつもは
聞かない音を
聴き始める訓練

一週間で変わってきます。

「蛍光灯の音」
聞き取ることができたら
第二段階に入ります。


これからのこと①

2016年も
あとわずかとなりました。

世界中でいろんなことの
氷山の一角が

海面下の姿を
うっすら表しはじめ…

「え~?なんで?わけわかんない?」と
つじつまが合わない数々のできごと…
(TPP・原発・リニア・政治・戦争・経済・地球・宇宙…)

氷角の下は
陰謀論も真っ青の
とんでもないものが
あるだろうと


見え隠れする
2016年冬


そして2017年は
じゃじゃ~んと
種明かしがはじまる。


真実は
そりゃもう
びっくり!!
ヒドイもんですたい。

そのうえ
ひらきなおり
ドカンとする運命。

あああああ~。


と、
どうやら大変になります。


そのおかげで(!?)
人々はどんどん
水面下で

変化を始めます。


「進化のスイッチON」


①目覚めた人々が
どんどん
自然界を引っくり返す
事象の変容をつくりだす。
(すごいよ~みたことないこと満載♪)

②人体の大掛かりな
変化が顕著になります。

はじめは
「音」です。

聞こえる者と
聞こえない者とに

ぱっくり
わかれます。

人類の聞こえる周波数域に
変化が顕著にあらわれます!!

(これ↑世界中でおこる)

導きの音(宇宙の音階)が
聞こえるようになる。


簡単な聞き取る方法
教えます!つつく

人生のつな渡り

人間の心は
ゆれる

人生は
つなわたりを
しているかのように

グラグラ揺れながら

一歩一歩
歩んでいる。
綱渡り

感情がゆれると
体がこわばり
バランスを崩す。

わああ~

縄にしがみつき
下を見る

一歩も足が出ない。

けれど
綱を歩かなければならない。



死という
ゴールをめざして
あるいている。


死の向こう側に
煌くすばらしい世界が
まっていることを

しっかり認識できたなら


まっすぐ前をむいて
スキップしながら
渡っていける

バランスがいいなら

一輪車に乗ろうと
片手で逆立ちしても
一回転したって

ゆらぐことがない。

バランス

中道ともいう。



感情ヨーヨーチャンピオン
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-877.html

人類へのメッセージ①

let it go

「ありのままで」という
意味じゃない。

大きな悩みがある人や
いつまでも怒りが
おさまらない人に
使う強いフレーズらしい。

「もう怒らないほうがいいよ」や
「忘れたほうがいいよ」
「あきらめろ」
「もういいよ!」

っていう意味


人類へのメッセージは
「見切りをつける」

【見切り】
見込みがないとして、
あきらめること。
みかぎること。



わたしも人類で
なかなかあきらめきれない。


人類が選択している道は
「欲」の一本道。



「欲」は
切りがない




豊かであるほど
豊かさをもっと求め

美味しものを沢山
食べていても
さらに大量の
美味しいものを欲する。

たくさんの人に
愛されているのに
もっと多くの人の
愛が欲しくなったり…


全人類は
もうすでに知っている。


欲に切りがないことを!

そして
「見切り」を
なかなかできないこと
を。



この世を見限り
自ら命を絶ったものでさえ
「真」の「見切り」は
つかずに

また輪廻をくりかえす。




歯止めがきかない「欲」を
収めるにはどうしているのか?



たとえば…
箱の中の
チョコレートが
全部なくなったら
食べるのをやめる?

食べる体がなくなったら
食べたいと思わない?


チョコがなくなっても
体がなくなっても

たべたい欲は
止まらないのだ。


欲の歯車は
ぐるぐるグルグル
同じところを
なんども回る。






人類には「契約」があった。

それらの契約のもとに
ガイドとともに
学びながら
生きていた。


それらの「契約書」兼「説明書」を
封印し


暗く深い地獄にいる。



いつまでも
満たされずに
永遠に出られない
牢獄次元


「欲」で動いている現代社会は
海も山も川も大地も
大気さえも
真っ黒に汚していて
もうどうすることもできない。




人類が持っていたはずの
「契約書」兼「説明書」
もうだれも信じることも
使用することもない。

仮にいたとしても
陰謀論かオカルトか
悪魔儀式か…
怪しい何かでしかなくて
変人扱いされるだけ。


けれど
何度でも言いたい。


「人間には生きる目的がある!」



どんなに自然を破壊し
たくさんの動物を残忍に殺し食べ
人々は争いあい
欲のために心を傷つけ合っていても


人間はすべて
神の心を宿している



そして
新しい道を選択することができる

「神にちかい人」になるために。



「欲」に向ける目を
「真の自分」に向けるだけで
すべてが変わり始める。


契約書、説明書は自分の中に
それぞれ存在している。


最後のスイッチ
だ。


なぜ生きているのか?
なんのために生きているのか?
聞いてみよう。もうひとりの自分に。


全人類が
最後のスイッチを押す時が
来ている。


太陽は浄玻璃鏡「黒点の新しい見方」

太陽は
地球の写鏡
浄玻璃鏡

浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)のように
地球三次元の一挙手一投足が
映し出されるため、
いかなる隠し事もできない。
おもに犯した罪の様子

はっきりと映し出される写鏡


太陽観測でわかること
まるで鏡のように

地球の様子だという

そうか
じゃあ黒点の位置
もしかしたら
地球の位置とリンクする?

黒点の位置に
気の乱れがあるというのか。

地球と黒点を重ねてみた↓
黒点地点地球

こんなふうにみると
黒点情報や
太陽フレアも
違った見方ができるね。


ぜひおためしを!


地球もいま
4重極になっているという。
4重極

気候が狂うわけだ。

とらわれない楽しさ「無金楽」

仕事は
お金をもらっている

だから
お客の言うことを
聞かなければならない。

もしくは
お客の趣味を
察知して
気に入りそうなものを作る。


デザインの仕事は
楽しいし適職だけど
自由がない。



趣味でお金が発生しない
もしくは自腹をきる等の
趣味は楽しい。


このブログも
な~んにも足かせがなくて
自由で楽しい。

批判等は注意しなければ
ならないけど

見ている人も
見たい人がみるし

ありのままの自分全開で
本当に楽しい。


楽しいと思って
やることは
キラキラしている。


お金をもらって
仕事をすると

完成度も高いし
スキルアップできるけど

純粋じゃない感じがする。


無金楽

お金が発生しないで
楽しいことに没頭できるのは

魂金積

別次元に貯金しているみたいだ。


ずっと無料で
たくさんの情報を流していきたい。
まだまだたくさんある
書きたいことが
たくさ~~~~んある。


お楽しみに☆

前線が「く」

あさ、寒くて目が覚めた。
最低気温22度!



「雪だるまきたね~」
朝、母がうれしそうにいった。



涼しい風が
うれしいなあ。



前線が「く」の字になって
涼しい風を運んでくれる。
※天気図参照


南の方も
すこしは猛暑が
やわらぐのではないかな?


過ごしやすい
お盆休みになりますように。

ミームチケット「710新ミーム」

ミーム(meme)とは、
人類の文化を進化させる
遺伝子以外の遺伝情報であり
習慣や技能、物語といった
人から人へコピーされる
様々な情報を意味する
科学用語である。

今回の710ミーム

すごいうねりを
起こしている。





「710新ミーム」で
このブログに
たどり着いた人が
多くいる。

ワクワクした子供のような
心を持っている人たちだ。



妄想魔人が
いいたいことは

「人類の隠された能力の開発」
なのです。

全人類には
無理かもだけど

周波数があったものだけ
このブログに
たどり着く

たどり着いたものから
人類の素晴らしい能力を
知ってほしいです。

そして開発し
新しい人類へと
どんどん
進化する。


カテゴリ

★メルカバー
★インディゴ錬金術
★IDタブレット
★メルカバー
★ソマチット
★瞑想
★アカシックレコード


必ず目を通してください。

「インディゴチルドレン メルカバー」
で画像検索でイラストから見ていくのもいいですよ。


人類の持っている能力は
素晴らしいのです。

使っていなくてもったいないの。

寝る前のほんの10分でも
瞑想と訓練で
変わってきます。


進化は早めがお得です。





新しいマリア

瞑想で集中が進むと
「ハチの羽音が聞こえる」
振動と蜂

参照:
周波数が上がると蜂が飛ぶ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1638.html


スズメバチは
3つの目を持っている。

次元のグリッドが見える目だ。
蜂の巣

蜂の巣は
きれいな六角形に作られている。




だれが作ったの?



それは
女王様だよ。



スズメバチの女王様は


冬の間、木の幹の間で
越冬する。

巣じゃなくてね

木の中の間で
眠っているのだ。


春になったら
木から出てきて

巣の場所を探す。




たったひとりで。


巣の材料を集めて
丸めて

ひとりで
巣を作り始める。


子どものために
たくさんの六角形の
お部屋も…

女王蜂が
一人で作る。



一人で作った
自分の城に

子どもを産む


巣をつくり
子どもを産み
子どもを育て
エサも探して
巣も外敵から守る

すっげ~
女王蜂。





で、子どもが生まれると
そのこたちは
働き蜂になる。

みんな娘さんだ。(メス)

お母さんと娘たちの
お城なのだ。


そして
コロニーはどんどん大きくなり
人員も増える。


このころには
女王蜂は「出産」のみの
仕事となる。


そして秋になるまえに
あたらしい女王様をつくる
最大の仕事を迎える。



オスの登場だ。
(針もなし顎も弱、優男だ)


次期女王候補は
1匹だけではない。

何十匹も
コロニーによっては
百匹以上の

女王蜂が誕生するらしい。



舞踏会でドレスを着た姫は
全員女王候補なのだ。
次期女王候補姫たち


オスと結婚できた
次期女王蜂たちは

一斉に
巣を飛び立ち


寒い冬を
木の中で越冬する。



生き残れるものも
巣作りを成功させるものも


わずかだという。


1年間の
コロニー劇場



一匹の女王蜂が
つくりあげる
次期女王蜂を作るための
「城」物語






人間も地球という
コロニー(巣)の中の
蜂のようなものなのではないかな?
と思った。

それも
女王蜂のいなくなった
巣のように

統制が取れない
コロニーだ。


女王がいなくなると
偽物の女王があらわれる。




できそこないの働き蜂しか
生むことができない。
偽女王蜂の巣=地球



近づく冬を
乗り切ることができない
滅び行くだけの巣。




それとも
ひそかに新しい次元に旅立つ
「マリア」を育てているかもしれないよ。

無心のバランスボール

バランスボールが
マイブームだ。


まあるくて
やわらかくて
かわいいボールちゃん。


ずいぶん前に買ったのだが
最近通い始めた
スポーツクラブで
いろんな楽しみ方を知り


まいにち
ポヨンポヨン
楽しんでいる。


バランスボールの上で
正座もできる。


バランスを取るって
筋力と
集中力がいる。

究極の
超高速回転

真っ白な周波数を出す。
超高速回転ボール






この感覚を
瞑想で行う。




地球の大海原の
真ん中で


超高速回転



色は真っ白だ。




たくさんの
海の仲間が集まってくる。
無心ボール





《秘儀》

無心の
バランスボール



これができると
透き通るように
見えるようになる。

冷蔵庫の「捨て去る食材」について

冷蔵庫の中で

誰も食べないけれど
完全に悪くなっていない食材がある。

まだ食べられるのに…

捨てるのは
もったいない

もしくは
罪悪感



そんな食材を
「時間をかせぐ」ということを
やる。


時間を置くと
もっとひどくなる



食品として完全にダメになる状態
「目で見えるほどのカビ」
「悪臭を放つほどの形状」


ああ、これはもう
だれがどう見ても

ダメだ。


捨て去る時期と
だれもが思う。



地球はどうだろう?
表面のカビだけ取れば
まだまだいけるのだろうか?



それが悩むところである。

燃えない炎が灯る「異次元城」

「火」って
危ないものだという概念がある。

物を燃やし
皮膚を溶かす

ちょっとした火でも
気を付けなければならない。


そうやって生きてきた。



けれども


違う次元にある「火」は
「燃えない火」なのだ。



今の異次元勉強会は
「元素(4つのエレメント)の概念の再構築」だ。


その異次元城は
ところどころ炎がある。

机の脇も、照明のガラスも
バックも炎が揺らいでいる。

あたしはパニック!

「消さなければ大変だ!」



感情が高ぶり
→「強制退場」



異次元城の燃えない炎
青紫色の「霊炎」
熱くないのだ。


まず第一の課題は
新次元の「火」と
この世の「火」が


全く別の概念を
もっていることを
意識しなければならない。
霊炎


※「霊炎」は深い瞑想の先に
ある「異次元城」で
体感できるよ♪
チェロみたいな楽器が
壁にかざってあるんだよ。

レンタルBOXは時間制

地球では
「世界征服した~い」という
バクテリアがたくさんいる

それぞれのバクテリアは
自分の子孫を残したい

自分たちだけ
繁栄したい

他のものたちを
排除して


自分たちだけの世界を
つくりたい


そんなバクテリアだらけだ。



でもね、
ここはレンタルBOX。


時間には限りがある。



どのバクテリアにも
同じ規則



時間になりましたら
退去してもらいます。


そのあと
きれいに掃除して

次の方へ
レンタルする。


そんなシステム。



どんな夢を見ようとも
レンタル中はご自由に?!


どこまでできるか
自分の力をためしてみたい


そんな風におもうのも
しかたないね。

レンタルBOXを壊さない程度に!






救世主なんかはこないし
宇宙人もこない

管理人が
時間がきたら
しらせるだけ。




そんなシステム。


自己責任。


自分の時間を大事にしよう。
1分一秒が愛おしい。


響く音も
歩ける足も
食べる口も


些細な日常の
なにげないことが

愛おしい。

話す一言も
ありがたい。



もう終わると思えば
何もかも愛おしい。

悪は無になる理論

デスノートの最後で
ライトくんが怖がったセリフ

「天国や地獄があると思うなよ」

消去・無
存在が消えることの恐怖があるんだね


きれいさっぱり
消えちゃうほうがラクでいいのになぁ
と思ったけど


悪人ほど
消えちゃうのが怖いんだね



もしも
地球の最後に現れた
アヴァターラだったら

地球を巣食う悪魔たちとは
戦う気など

まったくないだろうね。


なぜなら
しょせん悪魔は
人間の心にしか住めないのだから。

人間が滅びるとき
悪魔も滅びるってこと。

なんて簡単なんでしょう。



人間って「類人猿」でもないし
「猿人」でもない。
「アウストラロピテクス」でもないし
「北京原人」でもない。

人間から
「○○○」に進化すればいいだけのこと。

SaaS 妖雲に巻かれる

便利さをもとめて
考えることをしなくなる。

それはとても
危険な事だ。

わたしたちは
「考える」ためにここに来た。

骨は負荷をかけるほど
強くなり

筋肉は傷めるほどに
強くなる

脳は考えるほど
良くなり

心は
苦難をこえるほどに
美しくなる。

わたしたち人間は
負荷をかけにここにやってきた。

地球を取り巻く4団体

1.僧侶・哲学系
2.科学者・宇宙系(なぜか占いもここ)
3.芸術系
4.まとめ系

   4
1  2  3

おおまかに
こんな構成をしている。
~感じがする。

それで1.2.3は
教師みたいに
地球人に啓示する。
まあ、それが仕事なのか。
(形を変えたあたしたちかもしれないけどね。)

1.2は似ている。

2.はせっかち。
今度は「カリウム」を
調べろ!だ。
めんどくさ。

カルシウムなら知ってるけどね。

とまあ、いろいろ
さわがしい。

ブログ内も
4つのキャラが
あるのかもしれぬ。
むむむっ多重人格か?

では後程。

糸を引っ張る「ヒッパルコス」

コマが回る
くるくる回る

地球もまわる
くるくる回る

強いオーラの人に
人の目が行くように

強い磁場に

コマが傾く
地球が傾く

傾いてまわると
螺旋が出来る

ヒッパルコスが
わたしの銀の糸を
ひっぱる。

星座はそこまで
くわしくないんだけど
わかるかしら?

強い磁場に雲があつまる

ゆらぎにあつまった粒子が
磁場をつくる。

強い磁場に
イオンが集まる

震源地に
雲が集まる。

網点の世界「点の固化粒子■と▲」

印刷物をよ~くみると
4つの色の点である。
C・M・Y・K

こまかい4色の点のあつまり。
それで、人物も風景もすべて
表現されている。

実物と変わらずに見える
グラビアアイドルも
点でできている。

この現実も
同じ。

光の三原色で
できている。
R・G・B

この世界は
3原色の点でできている。

点を個にさせているのは

わたしたちが
まだ発見できていない
空間粒子。

「場」をつくる「粒子」


人類も作り出せる
粒子。

3次元は四角と三角の世界。

混沌犬(カオサー)

長い毛が生えた犬。
目があるのに見えない。
耳があるのに聞こえない。

自分のしっぽだけを
おいかけて
グルグルまわっている。


前に進めない。

善人を忌み嫌い、
悪人に媚びるという。

6∞6∞6

人類に巣食う
混沌犬。

「部位の集中」5DメガネスイッチON

訓練で動かせる部位がある。
例えば、

・足の指をパーにひらく。
・手の指の第一関節だけをまげる。
・片方の眉だけ上げる。
・ウィンク♡(おっと、口は動かすなよ)
・寄り目にする。
・巻き舌で話す。
・胃を上に持ち上げる。
etc…

とくに日常では使用しない
からだ芸。

その技を習得するまでの
いきさつは人それぞれ。

・簡単にできた。
・度重なる練習の末できた。
など。

その部位に意識を集中させ
どうやったら動くか研究する。
「コツ」をつかめば
上達が早い。

右脳開発の基本は
「頭上のチャクラをあける」です。
(胃を持ち上げるもSETでご訓練をオススメ)

最近は、「ON/OFF」が
スイッチを切り替えるように
できるようになってきた。

ONとOFFだと
見える世界が違うのだ。

5Dメガネかけてみませんか?





もうすぐ☆あこがれの真打登場

恋焦がれてた人との
デートの前夜は

ドキドキで
胸は風船みたいに
期待でふくらむ。

足元はシャガールの絵の様に
地についていない。

エマープを使うあこがれの存在。

11699 99611 11717 71711
11719 91711 11731 13711
11777 77711 11779 97711
11783 38711 11789 98711
11833 33811 11839 93811
11897 79811 11903 30911
11909 90911 11923 32911
11927 72911 11933 33911
11939 93911 11953 35911

少しずつ近づいている。
ああ、安心した。

※エマープ(emirp)とは、
素数でありかつ逆から数字を読んでも
(元の数とは違う)素数になる自然数のことである。

~わかんなくていいのだ~

魔界の矢

ミツバチは針を
使うと死んでしまう。

よほどの理由がなければ
使わない
「最後の手」だ。

ミツバチの針には
そんなに毒はないから

刺されたら痛くていやだけど
そんなに心配はない。

地球の回転数が
上がってきているから
魔界人?はあがいているかもしれないね。

よほどの理由があって
「ただいま魔界の矢を放ってる中」
かもしれない。

「最後の手」だ。

緊迫しているのかもしれない。
地球防衛軍は…。

秘密のテクマクマヤコン

ここだけの話
秘密裡で行っているWORKがある。

わたしだけ?
でやってるかと思っていたが、
どうやら同じことを
一緒にしている
メンバーがいる。

一人とクリップボードで
話した。小さい子だった。
名前を教えてくれた。人間だ。

※注
空想の話なので
適当に聞き流してください。

そのWORKは
「大きな樹を育てる。」だ。

イメージ的には
ジャックと豆の木みたいな
でっか~~~~い樹です。
(もっとしっかりしてるけど、ご神木系)

それぞれのメンバーが
どうやら一人一本育てている。
(イメージで育てるのです)

その大きい樹の根は
地球の大地に
毛細血管の様に
細かく根を張り巡らしている。
深部近くまで…。

そして上に向かって
大きな枝を伸ばして
地球の大気圏を突き破り
手を広げるように
どんどん大きくしていく。

まるで上下に「漏斗ろうと?じょうご」のような
形になっている。

宇宙のエネルギーや
なにやらわからないものを
深部に流そうとしているのか?

いや、ちがうそうです。
ネットワーク作りだそう。
宇宙ネットだね。

不思議な消えない妄想?空想?
すごく強いイメージなのだ。
細部にわたるクリアなイメージ作り。

あなたの心にもイメージ送信
できたかな?

900というWORKナンバーだ。

行深せよ。愛しのシャーリーシ♪

「行深」

深い瞑想のこと。

それは無の境地

そこに波と網を感じる

波は周波数。電磁でもあり光でもある

網は「羅」ワイヤーフレーム
次元の阿弥陀。

そこには「新人類」の欲する「蜜」がたくさんある。

般若心経は新人類に向けた
暗号だ。

「空」を「無し」と解釈しない
素粒子論を踏まえた人類への
言葉。

目に見えない
粒子を感じられる
人々が増えたことを

うれしくおもっているかな?

しゃーりーし達よ。超LOVE

タントリック 空海の蜜

空海さんて
たしか歴史の教科書の
あのへんに出てきたような?

なんか仏教のすごい人らしい。

佐伯真魚
お魚さんだったみたい。

だから彼とリンクしたのかな?

明星を飲み込んだの。

たまたま目にした本にあった。
「修行中に明星が口に入ってきた」

あたしは最近「銀の玉の契約」で描いた
口の中に玉をのみこむようなことがあったから

びっくりした。

彼の行ってきた密教の行は
「異次元遊び」だとおもう。

明星inを具体的に説明すると
どらえもんの空気砲のような
空気のまるい砲弾で
大きさ的には野球の玉サイズ

それがふいに
ボンってくちに投げ込まれた
(投げ込まれた衝撃波もある)

しかし飲み込むときは
ピンポンだまサイズになって

なかなか下がらない。

一日中のどにピンポン球が
はいったままの感じだった。

その後みぞおちまで下がっていって
そこからも長かった。

最後は足元から地面に出した。

この間の物語もいろいろあった。

今は
連休のため左脳が定休日。
文章がだめだ。支離滅裂右脳社長。

空海は7の数字。音はさしすせそ

隕石先生「閃緑岩モルダバイト」

映画マトリックスの
冒頭の閃光緑色文字を
思わせるような
隕石。

別の次元の考えを
物質化した石。

石はたくさんの
情報をわたしたち教えてくれる。

周波数を合わせれば
「隕石先生」は
いろいろ話し出す。

そばになくたって
石通信が受信可能。

世界中に
たくさ~ん石がある。

石はハードディスクのような
情報蓄積ツール。

アトランティスやレムリアの
古い情報も閲覧可能。

何が知りたいか?
強く思う。
自動検索が起動します。

「トリノテトリス」共鳴キャッチ

宇宙から降り注ぐ
大量のニュートレノ。

体を素通り
物もすり抜け
地球もあっさり通り抜ける。

テトリスの様に
どんどん降り注ぐ
神の粒子たち。

このテトリスを
ゲットする方法は

耳を澄まして
その素粒子の音を感じる。

そして感じたものを
視覚化していく。

そしてその音と
似ている音を自分が
奏でればいい。

するとどうだろう

共鳴するの
似ているものは引き合う

そらからのテトリスキャッチ大成功!
元気チャージ。

自分のお気に入りの
色のテトリストリノに出会える。

彼らは生きている。
点滅を繰り返しながら
2つの次元を行き来する存在。

重力の網にかからない「リトルフィッシュ」

人間が作り出す音の
大部分は重力の網につかまって

身動きができない。

でもね、
その重力の網(3次元の世界)を
するりと逃げちゃう
ちいさなお魚ちゃんを

ぴょいぴょいと
作り出せれば

アカシックレコードでも
異次元の掲示でも
未来も過去もい泳げちゃう。

「リトルフィッシュ」♪

光より速い
かわいいおさかな。

θθθθθθθθθθθθθθθθθ

異次元界からの赤ペン先生

今は亡き祖父。

祖父に手紙を出すと
返信には必ず
誤字脱字文章についての
「赤ペン」で直された
私の書いた手紙が戻ってくる。

そんな祖父を
思い出させるように

わたしの青いページ冒頭の
「頭の中心の松果体を大きくするの。」
に赤ペンが入った。

松果体の大小は関係ないのだとのこと。

どうやら硬度が重要だといってくる。

わたしは脳外科医でないから
柔らかい物なのか硬い物なのか
まったくわからないけど

受信に適しているのは
硬いらしい。

まるで水晶のように
きれいな松果体もあるのだという。

むかし
松果体をあつめて首飾りにしていた人もいるんだって
(グロすぎ)ほんまかいな?

999さんが
「まがたま首飾りは受信効果を高めます」だそうよ。
材質は硬めのものを。


卑弥呼さんは
「ジェダイド(硬い翡翠)がおすすめよ~♪」っていうかもね。

「光るからだ」中道の衝突

どうしていのちは
光っているのだろう?

それは「豆電球と同じだよ」
と…。

天から降る音と
大地から湧き上がる音とが
人間のからだの真ん中で
衝突するらしい。

その衝突が
エネルギーを生み
それが光るのだという。

そしてその衝突で
いろんな粒子が
音ととして作られる。

そして
私たちの作り出す音は
異次元にも影響を及ぼすのだという。

え~~。

会社でおならしたら
自宅も臭う?みたいな感じだろうか?

いい行いをするとか
一生懸命がんばるとかという
概念ではなく

天と地のエネルギーを体の中央で
光変換をきれいに行うことが
別次元からこの3次元に望むことらしい。

この「中道の光変換」ができるということは
愛と力のバランスがいいから

結果的に
愛のある行いをする
一生懸命頑張る
健康な体を得るという。

999要点まとめ:人間は
「中道の光変換」で
新たな「素粒子」を製造している。
それは異次元にも影響を与える。

仮面(ペルソナ)の破壊

だれしも仮面をつけていた。

頭のよさそうな仮面

いい人そうな仮面

頼りがいのありそうな仮面

正義感のありそうな仮面

礼儀正しそうな仮面

金持ちそうな仮面

でもどうやらその仮面を
破壊している音が鳴っている。


仮面をはがされた人の姿を
最近目にすることが多々ある。

うすっぺらな仮面なら
だれもその代わり映えに
びっくりすることはないが、

分厚い仮面を装着していた者は
仮面の破壊で
周りのものをびっくりさせているだろう。

重く厚い仮面
嘘を本当にかえるほどの
威力のある仮面。

でも結局はその仮面は
あなたの本当の姿ではない。

なぜその仮面をかぶらなければ
ならなかったのか?
外れた仮面をもう一度
見直す必要がある。

貴方以外のひとは
みんなあなたの厚い仮面のしたの
素顔をず~と前から知っている。

仮面をかぶっていると
気がつかないのは自分だけ。

ありのままの自分で
歩んでいこう。

仮面舞踏会は閉会しました。

「生命の樹」につく果実

こころの整理がつかなくて
ごちゃごちゃになっている人がいる。

たくさんの仕事をおこなうための
作業スペースがない人がいる。

その人は
「生命の樹」がうまく育っていない。

生命の樹は
人間の中心に育つ。

おへそにあった種を
成長共に育てていく。

中心の樹が根強く育てば
手を広げたさきには

葉が茂り、花が咲き
実がなる。

沢山の作業も
たくさんの記憶も
たくさんの愛も

生命の樹の

葉や花や果実に
たくわえられる。

地にしっかり根を張り
まっすぐ空に延びる
生命の樹を育てていこう。

風が運ぶ音

カンカンカンカン
遠くの線路の遮断機の音が
風に乗って聞こえてきた。

すごく遠くの音だ。

風が音を運んでくる。

風ってなぜ起こるの?

気温差によるもの?

あったかいと寒い
光と影
+と-
NとS

2つの反作用が
回転を起こす。

回転が振動となって
音を作る光を作る

空気を動かす

人を動かす

時間を動かす

たくさんの
+と-が
回転数を上げる。

とてもかんたんな
しくみで
わたしたちと
わたしたちの宇宙は
成り立っている。

それを操る時が来る。

カミナリと時空間の歪み

昨夜はカミナリすごかった~

カミナリがなると
わたしの妖怪アンテナが
総立ち!

頭の毛が
全部逆立ちそうになる。

高電圧・高磁場
大きなエネルギーが
時空を歪ませる。

人類が意識を
持ち始めたときから

このときを
まっていたと

だれかが歌っている。

水面に映っている自分は
本当の自分ではない。
幻想だ。そこをいくら眺めても
本質にはたどりつけない。

本当の自分を
見つけ出す時がいまだ。

みんなが見守る中で
わたしたちは生きている。

本質が外輪にある

人でも物でも
すべての本質が外輪にあると
999がいう。

わたしの5dメガネが
ものの外輪をビリビリみせる。

人であれば
手をひろげたぐらいのところに
本質があるのだという。


「意識」は「体」をあやつれる。
そして「強い意識」は「他の身体」も
あやつれっるという
ちょっと怖い講座だ。

そのみえるビリビリするところが
「的」なのだという。

新講座999は
高度すぎる。

電磁力と光子「ギザギザの光輪」

光って磁石のような力も
あるのだという。
というか
磁石の力も光なんだと
だれかがいう。

日章旗のように
+と-が交互に
光が回っているのだという。

わたしも最近
光がキリストの絵の様に
光輪がスジになってみえる。
光っているところは+で
光ってないところが-で
ギザギザ スジスジなの。

タイムショックのよう。
ストップウオッチのよう。

どうやら光は磁力であり
電気もつくるらしいよ。
重力だってあやつるかもね。

眠り温泉「天の極楽湯」

朝の私は「★FULL充電★」

目が覚めたと同時に
50m走をダッシュできる
充電ぶりである。

体の芯は
ピンッと一筋の
あたらしい白い光が入る。

手の先から足の先まで
ポッカポカで
まるで温泉に入ったみたい。

現実でも温泉は大好きだけど
眠り温泉ほどの
あたたかさは感じられない。

どんな怖い夢をみても
この「温泉感」は必ずある。

眠り温泉「天の極楽温泉」

赤ちゃんや小さな子供は
眠くなると
温泉につかっているような
ぽかぽかになってくる。
ウトウトしながら温泉入っているね。

温泉の入り方は
赤ちゃんにもどればいいだけ。

入浴料無料♪

音風を感じる

音の出す風「音風」

花火のドーンに風を感じるように
スピーカーから出る音楽の音の風を感じて。

耳や肌でなく
胸で聞いて感じて。

どんどん胸で感じる音の領域が増えていく。

わたしの胸からたくさんのトゲが出ているのよ。
まるでイガグリのように
胸を中心に放射状に静電気のような
線がいっぱいでている。

2mぐらい。

そこに音が引っかかる。
テルミンをかなでるように。
心の音がなる。琴線にふれるというように。

くもの巣の横糸にかかった獲物のように
かすかな周波数を感じ取る。

波紋がひろがる
「空」という名の不思議な時空。

いとしのチューブワーム

理想の天使
「チューブワーム」

彼女の赤い唇は
やさしくささやく

「わたしたちのごちそうをプレゼント」

『硫化水素』

それはアトランティスのメジャーなエネルギー。
酸素をたくさん作り出す。

クリスタルがますます輝く
レインボーアースの時代がはじまる。

石屋と聖徳太子

八幡林遺跡に「石屋」がいた。

聖徳太子が知っていた
「石屋」がいた。

石屋が何かの鍵を握っている。

地球の守護霊が変わった

今まで生きてきて
自分がガラッと
変わった時期がある。

それまでの考え方が
180℃転換したり
醸し出す雰囲気も様変わり。

まるで別人のように
変化する時期がある。

わたしは「守護霊が変わったのね」
と思っている。

無意識の集合体も
いろいろな種類があるから
そのレベルになのかが達した時

自分の所属団体の変化があると思う。

もしかしたら2012年12月は
地球の守護霊というかが
総入れ替えしたのではないのかな?

あたしは2011年の9月に
変わったと思う。

これからの地球は
今までとはまったくちがった
考え方をすると思う。

スピリチャルと科学が
手を組むと思っている。

宇宙はひもでできているの~~~♪

今の科学分野はもうスピリチャル。

だって、宇宙が音でできているって
証明出来ちゃいそうだもの。

多次元だって
計算式ができる。

あたしが考えている
妄想もどうやら妄動ではないことを
科学者が証明してくれるんだわ。

やった~~~~。

最近は光の外輪のほうが
クッキリ見えている。

光の周りの虹の一番「外輪」が
キラキラしているというか?
光と重力の混ざる接点である
外輪に不思議な力があるのかもしれない。

これをみていると
瞑想時に自分のエネルギフィールドの
マックスのところ2.5mあたりに
意識を集中してみると
何か変わったことが出来るのではないか?と

今おもった。

※ワクワクするおすすめ動画↓
エレガントな宇宙(超ひも理論)
第1回アインシュタインの見果てぬ夢

光の音を見る 2次(虹)変換

私は音を聞くと
色を連想する。

音は色がついている。

光のまわりにも
虹が見える。

街灯や車のライトに
大輪の虹の輪が
みえるのだけど、

昨夜は不思議な事があった。

本体である電球部分が
半分隠れていたのに

わたしの目は
そこからでる大輪の虹が
360℃みえたのだ。

その間には物があったのに
光の虹はみえる。

光の虹は物を通す光なのか?

私は「ハッ」と思った。

しゃべっている人の
姿は見えなくても
声が聞こえるように

わたしは光の音を
見ているのではないか?と。

今までは変換は1回だけ
音から→色だったけど

知らないうちに
2次変換ができるようになったみたいだ。
光→音→色 視覚→?覚→視覚

錨人間~アンカーマン

宇宙に点在する
エネルギー体(意識体)は

重力圏に
錨(いかり)を降ろしたいと
思っている。

いや、錨を降ろさないと
存続が危ういらしい。

重力に
なんらかのつながりが
あることで

光粒子である生命体は
「進化」と「存続」を維持できる。

3次元に物質的生物を
作る理由だそうです。

わたしたち人間は
「アンカーマン」

意識の「まとまるくん」

肉体が無くなって
まとまることは
大変らしい。

湯気の様に分散する。
もしくは、意識がなく漂う。

肉体がなくなっても
地球次元にまとまって
留まる「未練・怨念」などの
重い不のエネルギーではなく、

軽い光のエネルギーで
ありながら
意識を持った存在

光意識の「まとまるくん」

それが、進化した人類
だそうです。

UFOにものれる

新講座「999」

前回は「000」を学ぶだった。
簡単に振り返ると、3つの0とは

一つ目の0は地球や3次元について
二つ目の0は人間について
三つ目は魂について

これから学ぶことは
「999」

三つ目の0とつながる
「9」
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR