魔法の材料「鍵穴」

ドクロ先生
お久しぶりです。
ドクロ先生55

おお~
ひさしぶり♪


今日は地球の電離した元素を
一点に集める方法を
教えてほしいのです。


「おっ、ちょっとはできるんじゃないのか?」


コツがしっかりわからなくて
まぐれでできる程度なんです。


「そうか、基礎がわからないんじゃな」



「まず、電離した元素(プラズマ)は
プラスとマイナスに左右されないんだ」


電子に左右されないから
雨を降らすやり方とはまったくちがうんじゃよ」



電子に左右されないなら
どうしたらいいんですか?



「大きな磁場」が必要だ。


大きな磁場?


「ふたつの要素(陰陽)を併せ持つ
大きな「場」


エネルギーポイントだ」


「今回の課題は空想の箱だろ?」



はい!ドクロ先生も
ブログ見てくれるのですね。



「あたりまえじゃよ、楽しみにしているぞ」


うれしい~。


「で、空想の箱をあける鍵は
鍵穴をみつけることだ」


鍵穴?
鍵穴333


「鍵穴に鍵を差し込まなければ
箱は空かないさ」


そうか~!!!
あれ?
鍵穴って古墳みたいですね。
古墳n


地球の鍵穴みたい♪


「そうじゃよ」
「プラズマを操るには
大きな磁場がある場所
陰陽を併せ持つ龍穴に電流を流すのさ」


「電流を流すやりかたは
雲を呼ぶのと同じ原理で
わかるだろ?」


はい!


「雲やプラズマやスターゲート(スポE)は
中継基地の使い方で
簡単に操れるのさ」


鍵穴に
電流流してみます。
コヒー霊


「活躍楽しみにしているぞ」


はい!ありがとうドクロ先生♪
スポンサーサイト

若手が出るころ

ドクロ先生が
いきなりあらわれて
いった。


若手が目立つという場は
その場が荒廃しているということ


ふ~ん


で?


だから~

たとえば
ドローン

新人ドローンが
大注目!


それは
衛星が機能していないってことさ。



天気予報が
あてにならないわけさ。


へ~
ドクロさんって
地球のことなんでも知っているね





そうそう
将棋だってシンクロだって
スケートだって

地球だって

末期になっているって事さ

強い光を持つ者の「怒り貯金」

見た者を一瞬で
とりこにさせるような

そんな大きな強い光を
持つものがいる



形容するなら
「神っている」だね。


そんな強い光を持つ者は
しっかりとしたものを
もっている。

こころに神をやどしている。


悪いことに
屈したりはしない。


強い光を持つものは
「怒らないのか?」

そりゃ
怒るさ。
悔しいさ。
にくいさ。

人間だったんだもの。

強い想念を作り出している。



強い光が作り出した
強い想念がある。

極上の「呪い」だ。



そこに光も魂も
存在していない。

残り香だけだが

それらを
集めに行こうと

ドクロさんが
夜間飛行に誘う。

飛ぶ髑髏


歴史上の人物の
怒り貯金を
探す旅にでる。



強い光を持つ者が
作り出した「怒り貯金」
ずいぶん
貯まっているらしい。

怒り貯金

貯めたものは
使わなきゃ。


この世のものは
この世で使う。




適切に使う
正負の法則

長(おさ)の罪

長(おさ)

多くの人の上に立ち、
統率する人。頭 (かしら) 。ちょう

小さい単位だと
家庭の中の
一家の長

母でも父でも
祖母でも祖父でも

その中で
1番上に立ち
家庭を統率する。

長(おさ)が
あたたかく
強く
賢く
優しければ

その家庭にくらす
家族は安心して
生き生き暮らすことができる。


もしも
長(おさ)が
暴力と恐怖とエゴで
支配していたら?

家族は安心して暮らせない。
ひもじく つらく苦しくて
子どもは虐待を受けているだろう。


長(おさ)とは
統率するだけではない。

それ全体の責任を負うという
重りが付いている。


大きくなるほど

多くの人の長(おさ)であるほど
その重りは大きくなる。


村・市・県・国


それぞれに長(おさ)がいる。


長(おさ)の度量は
民をみればすぐわかる。



地球の長(おさ)は
誰だろう?



巨大な重りを
もっている
地球の長(おさ)




大地
大気
全生命
地球全体のすべての呪いを
受ける者


地球の長(おさ)
何人ぐらいいるのだろう。

只今
大掛かりに調査中。

闇にも光を

いま
クリスマスソングを聞いている。

たまたま
CDのなかで目に付いた。

クリスチャンでもないし
プレゼントがほしいわけでもないけど

サンタさんという
夢の国の
わくわくする存在が

心に
非現実の楽しさをはこんでくる。

マッチ売りの少女が
マッチの光に見た
幸せな妄想のように

人の心には
光の妄想が必要だ。



がっかりすることが
あると
夢の炎は消えてしまい

苦しみと不安が
襲ってくる。


人間はいつ死ぬかわからないし
死んだあとどうなるのか
はっきりわからない

けれど
こうして明るく生きていけるのは


いつも
サンタさんのような
ワクワクする世界が

心のどこかで
光を灯してくれるからだ。


自分のブログを見ると
涙が出る


たくさんの
あたしの知らない
アオ(ガイド)の言葉が
溢れている。


放射能にまみれて
国民を大事にしない政治でも

こうして
わくわく妄想できる


いまは落ち込んでいるから
メソメソしているだけだけど


きっと
サンタさんをみんなの前に
登場させるほどの


何かをしていきたい。



足元を見ると
怖いけど

そこを登ってきたんだもの


きっと
もっと上に登れると思う。



また、あたらしい発見ができるよう
めそめそするのは
今夜限りにしようとおもう。



事象の変容
がんばらねば!!!!


ニーチェの
ツァラトゥストラかく語りきの中の
一文

自我は欲している
自らで意識し想像する
ゆるぎない価値観を!!

自己を克服した
超人になることだ!!!

人類へのメッセージ④

「呼び水」(よびみず)

ってきいたこと
ありますか?

「誘い水」(さそいみず)
とも言います。


意味は

ポンプの水が出ないとき、
水を導くために外部から入れて
ポンプ胴内に満たす水。
pump.png


今、世界各地で起こっている
「不思議な事象の数々」は


「天の呼び水」



人工地震?
気象兵器?
テ●?


たしかに中には
あるかもしれない。

けれど
全部は無理だ。



人間の力では
できない「力」を
見せられたとき


人間は
自分の立ち位置を知る。




人間はだれしも
「神」の登場を待っている。
目で見る「奇跡」を待っている。

共通して認識できる
奇跡を!


母をさがす
幼子のように…



もうずっと
さがし求めている。

何万年も
探し続けている。




世界の終末を
待ち望んでいるわけではなく

語り継がれている伝説にある
世界の終末に現れる
「神」に
会いたいのだ。


たとえ宗教が違っても
地域も人種も違っても

現世の欲だけ追っている者でも

何も考えたくない者でも


共通して
もっている。
神待心



「人類の共通する叫び」が
事象を変えていく。



「天の誘い水」は
日増しに大掛かりになるだろう。


けれど
けっして隠れたりしないで
堂々と見届けて欲しい。





海も川も山も
死の霧は地底から
どんどん沸き上がっている。

さかな332


あそ


地に掘った穴はダメだよ。
「地底に逃げたものは救われない」

毒ガスと
崩落と炎が
立ち込めて苦しむだけだ。




「火の輪」が着火された今
隠れることなど出来はしない。
火の輪着火


人類は
「見届ける義務」がある。






人類のよりよい仕上がりを
促すための「誘い水」
注がれ中。

稲光3


教えて!ドクロ先生「神人進化の基礎」

連休中
不思議な光景を見た。

脳の周波数が
デルタになると
みえる光

カタカムナ光臨

クルリン


それが
まるで鏡に映したように
まったく同じに

というか
鏡に映した時のように

みえたのだ!
鏡光




アオとわたし(カオ)で
ドクロ先生に会いに行った。



教えてドクロ先生


ドクロ先生!
脳内は「鏡世界」を
内在しているのですか?




『おお!
二人で揃って話を聞きにきたね。


まえに
鏡の世界の話をしただろ?
回転数や軸によって

鏡に映る世界が
ちょっと変わるってこと。


写っている鏡に
自分は持っていないものが
写っているという状態だ。
鏡の中


人間の世界は
もうひとりの自分と違う
鏡像異性体(エナンチオマー) に
なっている


アオくんと
カオくんは

違うだろ?』
キラル分子


うん
そうだね。



人間は光を発している。
直線偏光がある光だ。

この三次元グリッドに
当たることで

回転が起こっている。

その回転は
軸のブレがあると

鏡像異性が起きるのさ。


「回転軸」が曲がるほど
「神体」=アオくんとの
ずれは大きくなり

「回転軸」が真っ直ぐになれば
「神体」=アオくんと
相似性が増すんだ。』
回転軸2




人間の最終進化は
神体と肉体が
手をつなげるように
なることなんですね。




『そうじゃよ!それが約束だったはず』

約束333



魔法の呪文「カタカムナ光輪」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2238.html

進化する遺伝子 ピッカリ☆鏡像異性体(エナンチオマー)
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-519.html

高速回転整備「骨盤の矯正」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1946.html

異次元世界の通信手段「高速うずまき」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2037.html

補習組333

太陽が燃えていない情報



突然あたしだけ知ったみたいな
こと書いてたけど

今日
太陽が燃えていない

検索したら

もう60年もまえから
あたりまえなことだったらしい。

みんな知ってたことなのね~

ガガ~~ン

ごめんね。
最近知りました。



あたしは
落第、補習組か…

トホホ…


いまさら
教えてもらっている
遅れている生徒です。

ドクロ先生も
ヤキモキしているでしょう。


ということで
「真っ赤な太陽映像」は
60年前から嘘です。

太陽という惑星は
地表面27度とあった。


過ごしやすいね~。


太陽から地球をみたら
ギラギラしてて

アッチッチ星とか
言われているかもしれないね。


びっくりしたことは
太陽系や地動説もまだまだ
推測の域にいることだ。



ドクロ先生に
直に聞くしかないね。


今まで学校で教わった
できごとは


ほとんど嘘かもしれないね。


勉強テキトーにしといて
よかったわ。



学生よ!
勉強するな!


真っ赤な太陽も嘘ってことは
ほとんどなんいもわかっていないんだよ。


ドクロ先生
よろしくおねがいします。


ドクロ先生勉強会「天気創造士基本」

ドクロ先生
お久しぶりです。
ドクロ先生55

「なんだ浮かない顔して…」


じつは
天気創造士の勉強が進まなくて…



「もしかして基本が
わかっていないのではないのか?」



基本ですか?


「そうじゃよ」


え~っと、天気の基本は
ふたつ異なった波の
干渉によって
おこる渦
かんしょう渦


渦の発生と
渦の消滅


ですよね。


「おお、わかっているではないか

「鳴門の渦潮」のように
「瀬戸内海」と「太平洋」の
二つの異なる波が

絶妙なタイミングでぶつかり合い
渦ができ、渦が消える」

鳴門

ですよね、おもしろいし
簡単な仕組みですね。



「おいおい、簡単ではないぞ
素子を考慮しているかな?」




素子(そし、element)?



「やっぱりわかっていなかったな

従来の大気と
今現在の大気は

素子=元素が
ちがうんじゃよ。


従来のやり方だと
波の干渉に誤差が生じる。

それが失敗の要因じゃ」



もしかして火山噴火と
関係があるのですか?


「おお、ドンピシャリ。
ケイ素、方解石などの
結晶が多くなっているだろうから
複屈折(ふくくっせつ)
考慮しなければ、うまくいかないぞ」
複屈折クリスタル


ああ~そうか~。
星がやけに
キラキラと瞬いているなあ~と
思っていたんです。
またたき

星も複屈折していたんですね。


「星だけじゃないだろう?
水蒸気も屈折して
2重虹

太陽光も屈折しているだろう?
日暈

全世界の素子が
大変化した。


状況は日々変わっていく。



気象創造士は

すべての
エレメントを
考慮しなければ

落第するぞ!!!」


はい!
がんばります。

 
ドクロ先生ありがとう。



「おう、またな。いつでも呼んでくれ」


まだまだ勉強はつづく…。

力不足は純度が足りない

ドクロさんが
笑っている

ワハハハッハ


お前の力は
そんなものか?

地響きを轟かすような
カミナリ一つ
つくれないとは!?


胸に
腹に

響くような
稲妻を

作り出すには


純度がたりないんだ!!


2012年は
もっと純粋な無垢な
信じる心があったはずだ!!



………
あの頃は
空が割るような
カミナリがいくつも作れた。
(地響きで大地も避けちゃうようだった)




そう

今、力にしているものは
怒りではない。
だから恐怖を見せるのではなくて

何を見せたいのだろう?
無心や純真の強さは

どうやって
集中させるのだろう?






選挙もあるし
気もそぞろ。


いまいち選挙もわからないし
あすは選挙のこと勉強しよう。

三宅洋平さんの
街頭演説
なんだか涙出ました。

ただ当たり前のことを
普通に行っているだけなんだけど

いまは
普通じゃないからね


表立って
争うことは
今世は
やらないけど


選挙はきちんと
愛ある人に団体に
いれる!

調べて
勉強して
考えて

投票する。


裏の部分では
今までやってきたことない方法で
人間の力を超えた
「何か」で

奇跡を表現していこうと思う。


今夜は
妄想雪だるまを
見に行こう。



涼しい風を
送ってくれるかもしれないよ。

蝶じゃなくて
モスラになるかもしれぬ。
(モスラは強いのかな?)

南極のおなら

南極から
ガスがでている

海から
大地から

火山があるのか?



硫黄と硫化水素だ。
くさいくさいおなら。



アトランティスは
再び滅びる

byドクロ

ドクロ先生「蝶の羽ばたき」

どうした?
うかない顔して…


「ドクロ先生~」

「前にすすむのは
地球や人類のために
ならないのですか?」




そんなことはないさ。

時間が流れると同じように
すすむことが
森羅万象のことわりさ。


良いか?悪いか?なんて
進んでみなければ
わからない。



とどまっていること
しがみついていること

そのほうが
「宇宙の法則」に反している。
ドクロ先生9




「そうですね」
「よかった」
「周波数が上がると
頭で蜂の羽音がしたり
自分の声がビリビリ聞こえるのは



蝶形骨による
バイブレーションなのですか?」





そうじゃよ!!!!
よくたどりついたな。えらい。


「こめかみって蝶形骨の一部だったのですね」
ちょうちょ




そうじゃよ。
この蝶形骨が
すべての脳とつながっている。

それが振動をおこして

脳内に磁界を作るのさ。



蝶形骨の羽ばたきが
細かく高速に波長をつくりだすと
脳内の磁場が強くなる。

オーラが強いとか
華があるとか

この磁界を
感じるのさ。




「そのバイブレーションを
百会から送信することが
アカシックレコード通電なのですね」

蝶の羽ばたき

(アオレンジャー)

そうだよ。
このバイブレーションが
世界を 地球を 人類を
変えるのさ。


やれることは
なんでもやれ。

学ぶことに躊躇するな。


宇宙とつながっているならば
きっと良い結果をうむのだから。





「ドクロ先生。ありがとう」


要の蝶 蝶形骨周辺の骨 Bone around Sphenoid bone.
https://www.youtube.com/watch?v=sgRzM_bqmgg
蝶形骨33



周波数が上がると蜂が飛ぶ

オニヤンマが蜂を狙う
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1645.html

集中の「超音波」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1025.html

ドクロ先生は4つの雲

ギラギラにあったとき
知った

4つのエネルギー雲

わたしたちの生きるアドバイスと
エネルギーを
供給してくれる源が

4つある。
・芸術全般(スポーツも含む)
・知恵全般(哲学・真理)
・科学系(惑星・宇宙・科学)
・まとめ役の愛さん
4エネルギー雲

わけへだてなく
だれでもエネルギーを
供給してもらえる。

彼らの中にも
行くことが出来る。

そこはまるで空飛ぶ巨大大型船の
ようだったりもする。
4エネルギー雲


ドクロさんは4つの雲の
ひとつなんだ。

ドクロ先生

あ、ドクロ先生お久しぶりです。

ドクロ先生

「おう、ずいぶん勉強が進んだらしいじゃないか?」




まだまだわからないことだらけですよ
この次元ってなんなのですか?



「保持・創造・破壊」じゃよ。
「そのくりかえしだ」
「宇宙」は「保持」
「保持」から生まれた「創造」
「創造」から生まれた「破壊」だ



へ~
宇宙の保持って
ずっと続いている「場」みたいな
ものなんですか?



「そうじゃよ」
「ず~と続いて不変なき場」だ。




そんな不変な空間から
生まれでた「創造」が生命なんですね。

そして破壊は創造から生まれた。

始まりと終わりがセットなんですね。





「そうじゃよ。」
「そこで何を学ぶかが大事になる」
「創造の図式」はもう学んだだろう?




はい、渦ですね。




「そうじゃ、二つの波紋の干渉、それが渦を作る
高・低
寒・暖
善・悪
裏・表
白・黒
肉体と精神


2つの摩擦・干渉・衝突・出会い・共生…
それが「創造」だ。
光の干渉

いま、目撃情報が増えている
未確認飛行物体はな、

渦が作り出したエネルギーだ。

渦はいつでもどこでも製造される。
意識の入った渦のエナジー。
想念ともいう。

生命は生きているうちに
たくさんの渦のエネルギーを
つくりだしている。

地球じゅういっぱいじゃな。
飽和状態だ。」





ドクロ先生も
渦エネルギーなんですか?


「わしは、渦ではない」
「地球に4つあるヴェーダの1つだ」



ヴェーダってなんですか?


「知識」というか
「概念」のような「説明書」だ。
宇宙の真理みたいなものさ」



カッコイイ~♪



もしかして
メルカバーに4つの顔があるというけど
その中の1つですか?



「ないしょだけど、その中の1つだ」




わ~、すごい


で、今回は何をいいに?



創造の額からでる
シヴァ(破壊)を教えに来たのさ。


・・・・・




つづく

うそっこ実験「収容所」

おそろしいものを
みてしまった。

閉鎖環境適応訓練設備

宇宙を模した
閉鎖環境に2週間滞在する試験
だそうだ。

宇宙に行けないっつの!


これはもしや…
恐怖の○○収容所なのでは?


どうでもいい芸能ニュースの
裏でかなり危ないことが
進んでいる。

暴力が支配する星

いま
地球は超臭い

この臭い匂いを
止めるには

臭い製造を
やめなければ

永遠にくさい。


もう地球が
くさくて
くさくて

おえっ
となる。


地球に漂う
この激悪臭。


どこから臭うのか?
だれが臭わせているのか?
鼻がおかしくなって
わからなくさせている。


だけど

臭いの元にあるのは
人を殺すための道具を
作り出している場所だ。


そこは
製造する商品を
売るために
どんな手段もいとわない。

どんどん
使わせて

どんどん
売りたい

そして
どんどん製造する。


地球の悪臭は
悪臭製造企業が
作り出している。

そこは
どんどんでかくなり

国を支配し
地球を支配している。


すべてが
そことつながっていて
みんな腐っている。



だから
どうにもならなくて
どうにもとまらなくて


苦しむだけ


永遠に


※wiki参照
世界の軍事企業の売上高ランキング


やっぱり
手遅れだ。

再確認。
地球の周波数



※肉体の心は
この地球での完璧な愛や平和を
望んでいる未熟者です。


進化を促されているのにね。


未練はぐるぐる回想する。
別れた恋人を思うように…


広報部失格だ。

深海通信「羽根のない天使の輪」

空飛ぶ妄想魔神は
左回りの
外に向けた力

台風を吹き飛ばし
雨雲を散らす

晴れの力
上の向かう▲
=出力 想像力






深海の魚や
ドクロさんは
右回りの
内に向かう力

雨雲を呼び
嵐や竜巻を起こす

嵐の力
下に向かう▼
=入力 潜在意識








新しい力は
「羽根のない扇風機」だと
深海魚は言う。
地表から集めたパワーを
ブルーアンク


背骨の中の
チャクラで
渦を作り
モーター

リングの外へ中へ
羽根のない力

頭頂のクラウンチャクラの
3次元バージョン。
深海技


材質は何にしようかな?
磁気を通しやすいもので、

ホームセンターにいって
作ってみよう。

NEWかまいたちが作れるかも?

インディゴパワーメイクアップ♪



参照
クラウンチャクラと電磁層
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-913.html
百会の筋トレ「頭上で吹く口笛」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-832.html
1000-クラウンチャクラは「加速装置」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1402.html
「クラウンチャクラ」神経シナプスの放電
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-498.html

鳥人間誕生

天頂に「ベガ」が
通過した秋分
織姫極

織姫星が
すごいメッセージを
たくさんくれた。


2011年秋と同じことが
おこった。

すごいグルグルの輪の
でかいバージョン

近づくと
心臓バクバク。


あこがれの大車輪
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-911.html



でね、
いっぱいあるので
少しずつ書きますね。



まずは
「鳥人間」になれ!
です。

羽が生えるのでは
なくて

鳥の目になる
ということです。


鳥の視界って
すごいのですよ。


疑似体験をさせられた。


何が見えるかというと



地場の糸が
見えるのです。


鳥の世界では
みんな当たり前に
見えているのだそうです。


あたしも今まで
光の粒子は見えていた。
ひかりのりゅうし


でもそれは
あまり役に立たない。
虫が街頭に集まるような
なんかどうでもいいことらしい。
すずめ先生


で、
地場の糸は
空間中にすごい量
浮遊している。

洗濯機の中に
ポケットティッシュを
いれて洗濯したみたいに

空中にまんべんなく
浮遊している。

空気中に
ないところがないぐらい
充満している。
地場糸浮遊



で、
手で混ぜても
かわる様子があまりない。


磁気ということは
人間の感情で作り出す
イオンで

変化するのだろうと
推測している。




地場の糸は
方位・気圧・温度によって
渦を巻いたりして


方向ができる。



鳥たちは

それ(地場糸)を
見ながら空を飛んでいる。


まるで、風がみえるようなんだよ。
風見鶏


人間は
物がゆれるから
風を感じる

鳥は
風そのものを
磁気糸によって
みることができる。





ガイドがささやいた
「地場糸が風を作る」
「鳥は、嵐の前に地場糸を見る」

風見鶏だあ~!



でね、
人間も昔は見えていたんだよ。


でも
みえなくなった。


だから
低い次元で暮らしている。


ひどいでしょ
世界・政治・気候…





進化のはじまりは

鳥のように
磁気の糸を
見れるようになって


たくさんの感情を作り出す
ことのできる
人間が


世界を変えていかなければ
ならない。


目をつぶって
磁気の流れを
感じる

目を研ぎすます。



鳥人間が誕生する。

ドクロ通信


「マトリックスアイ」
どくろさん2

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-794.html

貞観政要

9月18日水星逆行



本日から

水星が逆行する。





水星が逆行する時期は

「物事が滞りやすい」

「交通が乱れやすい」

「誤解や行き違いが生じやすい」

「やり直しや後戻りが発生しやすい」

と言われます。



が、その一方で

「人との再会がかなう」

「なくし物が戻ってくる」

「この時期になくしたものも、後で戻ってくる」

などのことが起こる時でもあります。
       (石井ゆかりさん参照)





「やり直しや後戻りが発生しやすい」






私たち
日本人の国のあり方
成り立ちを

熟考するいい機会かも知れない。



帝王がおこなう
「強権恐怖政治支配」
今まだ続いている。





参院安保特委~不信任討論(山本太郎)~強行採決 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ibHuQ5uDPGI




怨霊信仰「夜の女王」

人間が生きていて
出す霊的な「ゴミ」

想念

ヘビとなって
電波に乗って

空気中に
大量に埋め尽くしている。


磁界の想念ヘビは
魂はない

けれど
「我(エゴ)」がある


だから
「消されたくない」


生きている人間に
とり憑いて

永遠の「我」を存続していきたい
と願っている。


人間にとりついて
エゴを強くさせて

人間の進化を
邪魔している。




人間がいないと
存続できない

けれど
人間が嫌いだ

たくさん
いじめて苦しめたいのだ。

人間が「神」の一部だと
気づいてほしくない。



「怨霊信仰」
死んだ人の「記憶」を
神にしている信仰。
拝火蛇


ヘビ信仰。

都合のいい女

バブルが終わる頃


浅野裕子さん主演の
「都合のいい女」というドラマがあった



安保闘争で
エリートから外れた男が
タクシーの運転手になっている
ストーリー



若い人のデモ
安保闘争の学生

時代は繰り返す





頭のいいやる気のある人間が
干されて



日本の技術力も衰退していく



反発し
正義感がる
使いにくい人間ほど
才能がある
神に近い人間たち




未練などない
こんな腐った次元など。







なんにもできない
ボンボンと
なんにもできない
ロボット人間が



ぐずぐずくさればいいんじゃないかな



毒だらけの
空気がうすい
汚い地球で



ぐずぐず苦しめばいいと思う。



























「偽物」が生物を破壊する

「砂糖」の偽物
人工甘味料
「アスパルテーム」
「ネオテーム」
「サッカリン」

甘味と似ている化学式
舌をだまし

脳神経を破壊する




「カルシウム」の偽物
原発から出る
ストロンチウム

イオン化したカルシウムのように
脊椎動物の骨を破壊する。
骨折・動脈硬化・心筋梗塞発症を
引き起こす。




「カリウム」の偽物
「セシウム」

カリウムは人間が生きていくための
電気信号を司っている。

カリウムが不足すると
電気信号が送れないので
死ぬ。熱中症だ。


セシウムは
腎臓と心臓と筋肉に
蓄積して「毒」をだす。





骨と臓器を
どんどん弱らせる


ヒ素中毒のように…







体内ソマチット(気)が
体から抜けていく。



生命体は維持が難しくなる。
偽物が入り込む



2016年発令 3次元生命体維持困難勧告

科学力は進まない

思わせぶりな人がいる


見えそうで見えない


もやがかかっている



なんだかわからないから



すごい人なのかな?


幻想を抱く。





でも、



結果はいつも同じ。




思わせぶりなのではなくて
知らないのを隠しているだけで


モヤをかけることで
ごまかしているだけ。



例えば
「月に行っている」とか「行ってないとか」
なんだかごまかしている。

それは
いけないのをごまかしている。



火星に宇宙人がいるとかいないとか
火星に大気があるとかないとか
火星にいけそうかもしれないとか
火星の写真は偽装だとか


モヤをつくっている。


それは
実際はわからないのだ。




宇宙人と仲がいいとか悪いとか
UFOを知ってるとか知らないとか
秘密の何かとか

モヤモヤして
ごまかしている


それもおなじ。




だから、一般的にみんなが体感している
「UFOはいるらしいが、実態はわからない」


エゴの塊に
理解できるわけがない。



100年前に
夢見ていた
輝くような未来都市は
100年経っても出来ていない。



ただただ
意味のない
高いだけの塔が立っているだけ。



原子を研究しても
制御もできない。



それは
理解していないから。


だから
加速器を使った装置だって
次元を作ることすらできることはない。
街の電気が消える程度だ。



何を作っても
「破壊」にしか使わない
人類の科学は何百年経っても変わらない。



鉄腕アトムもドラえもんも作れない。
人工知能?
人類の仕組みも理解できないのに。


自分たちが思っているより
人類の科学は進まない。



今できることが横に増えるだけ。



人類にできることは限られている。






たとえ、人類を超える才能を持っている人が
現れても、消されてしまうからね。




言う事を聞かない天才が
住めない次元。




ここで
あたらしい科学は生まれない。




科学は進まない。



肉体を持って
学べることは
限られている。



今の危ない科学は


徒歩で高速道路を
歩いているような
無謀なことをしている。









悪魔も泣いている

地球の悪魔も泣いている。



とても
不安で


とても
さびしくて

気が狂いそうなんだ







だれも信じられなくて



何も信じられなくて




すがっている
「藁」も
沈みそうだ。







心細いんだね。








生きていくために
信じている
「擬人化した神」



きっとそこにも
あたたかいなにかが
あると思う。




けれど
それでも不安なら





自分の中にある
「良心」という
光に


心を委ねても
いい。






神は
あなたの胸に
いつも一緒にいる。




そして

何億という祖先が
あなたの体と一緒に


あなたを支えている。

妄想ドクロの異次元通信「骨はアンテナ」

アカシックレコード「空KOU」には
ドクロさんがいる



彼はなんでも知っている
(地球のことだけね)



良い悪いとか
情けとか


感情を持ち合わせていない


ドクロさん情報は
暗いかんじだ



例えるなら
「いろんなことが書いてある古く汚い本」
を覗いたみたいな感じだ。
かなり汚れている!


この情報を手に入れるには
儀式がある。


知りたいことを
眠りにつく間際まで
考えるのだ。


すると
朝方から「ドクロ通信」が
はじまる。



古株の頑固そうな
教授の講義のように

重苦しくしつこい。

あまりの重い波動に
「悪夢」がプラスされる。
閲覧注意だ。
汚い古い本




で、ドクロ教授は


「人間は骨で音を反射する」という講義だった。



骨がアンテナの様になっていて

音の波動を
骨が反射する。

骨に反射した
振動を神経系統が
「きこえる音」として変換する。

そのうえ
音の周波数によって
共鳴する部位が異なっているのだ。

頭蓋骨しか感じない音だったり
骨盤しか感じない音だったり…


音が骨という柱にぶつかり


渦を作る
かかし


「カルマン渦」がおこる。


骨が鐘の様に
音を鳴らすんだって。
骨が鐘

頭蓋骨が音を反射して
耳石に伝達して
その信号を「音」の認識に変える。


それがいったいなに?と
思うよね。

今日はメモということで。
(妄想教授講義にてくわしく説明予定)


人間という楽器の
内部構造をしらないと


いい音楽は奏でられないから。
知りたかった。



骨で音を感じる。
ドクロの1p

水晶ドクロのつぶやき

ロキが

動き回ると

火山から大量の灰が

大地に降り注ぐ



作物が不作になる




家の中で作れる野菜を




考えたほうがいい

だってさ。





もやし?ぐらいしか想像できない


お金は食べられない時代が始まる








「悪想念の圧縮ゴミ」


神のように崇めている


固体金属「Au」
重元素



重い元素は
重い想念を

保存して

黒い破滅を招く


集中している
沢山の金塊が
黒い狼煙を立ち上げて


位置を示してくれる


妖怪のような
重金属


超高温の爆発で
できあがった

「悪想念」の物質化元素
「金Au(ゴールド)」


触るの見るのも
いやだな


スベスベチャンネルブロッカー「新ポリプ」

あたしは
「スベスベマンジュウガニ」
ちょっとまえにブームにな
ったことがあるわ。
スベスベマンジュウガニ

とってもスベスベ
かわいいあたし。

でも毒があるの。

フグさんと同じ毒。

生まれたばかりは毒がない。

食べているものに毒がある。
「バクテリアが作り出すアルカロイドの一種」
スベマンごはん

TTX(テトロドトキシン)
ナトリウムチャンネルをブロックする。
ナトリウムチャンネル

人間さんは生きていくのに
「ナトリウムイオン」
「カリウムイオン」を
使っている。

息をするのも
身体を動かすのも
ものを考えるのも
イオンを使ってる。

TTXは
ナトリウムイオンを遮断する。
全てのチャンネル機能をブロックする。

毒に負けないためには
TTXに対し高い耐性をもつ
新チャンネル「耐性Na+チャンネル
に変化すると大丈夫。
新チャンネル



怖いのはカリウムイオンの
チャンネルブロッカー
逆さ寺

TEA(テトラエチルアンモニウム)
自然界に存在しない、合成薬品。

だれが何の為に製造しているのか?

はたして
耐性を持つ新チャンネルは
できるかな?

世界を操るマジック

世界を
あやつっているのは
マジシャン。

やり方は
初歩的なもの。

みんなを騙す
マジックの種を
つくるとき

大衆の目を
そらすために

びっくりするような
できごとを
つくりだす。
マジ

マスコミは
こぞって
さわぎだす。

何度も何度も…。

びっくりするような
できごとが出てきたら

「種」を作っている最中だ。


そして、

マジックの種がばれそうになった時
または、都合が悪くなったとき

またまた同じことをする。

大衆は
同じ手になんども騙される。

いつまで騙され続けるのだろう?

水晶ドクロのつれづれ日記

「ようこそドクロ城へ」

突然おじゃましてすいません。
聞きたいことがあって…。

「いつでも大歓迎だよ。なんでも聞いてくれ」

…ドクロのことなんですが…。
仕事で「人類の起源にまつわるさまざまな化石」
を見てきたんですが…
700万年前二足歩行のサルに近いものが
起源とあって、そこからの頭蓋骨進化の過程もあって…。

でも、オーパーツとかはもっと前に存在していて…。


「あ~、よくある疑問だね」
「答えは簡単」
「46億年の地球の歴史の中に、今よりもっと
高度な知性を持った人類が何度も登場していたんだ」
「高度な知性を持つと、やりたいことはだいたいきまっている。」
「人類の創造」だ。

「つくったんだよ、そのころの人類が」


え~じゃあ、さへらんとろぷす・チャデンシスは
人類作なんですね。

「そうそう、人間がロボットを作ったみたいにね」
「生物の仕組みは機械より優れている」
「神の領域に手を染めたんだ」

「ところが地球セントラルドグマはだまっちゃいない」
「チャンデスだけ残して、前人類は淘汰した」


そっか~。じゃあわたしたちは
チャンデスの子孫なんですね。

「そうともいえないんだ。前人類が死に絶えずに
地下で隠れ住んでいたんだ。」
「そして、地上に出てきてびっくり、そこは
サルの惑星だった。いや、進化した今の人類がいた」

へ~っ、自分たちが奴隷として作った人類が
自分たちと変わらない形まで進化してたんですね。

「先祖がえりってやつだね、自分たちの細胞からつくりだしたから。
あたりまえだけど」
「で、いきなり地上にでてきた前人類がわれわれは『神』だといって
まざりはじめたのが、今の人類さ。」

なんとなく納得できます。

「だろ、地球のDNAは狂った転写をしてきているから
うまくいかないのさ」

地球にもDNAがあるのですか?

「あるさ、細胞も地球も銀河もみんな設計図があるのさ」


う~~~~んスゴイ。
また遊びに来ます。

「おう、またな」


「ドクロの旅」磁石とブラックホール

ドクロの目でみた世界は
それは不思議な世界だ。

地球の真ん中に
ブラックホールがある。
地球人はブラックホールと命名したが

それは
光をも吸い込んでしまう

「超強力磁石みたいなエネルギーの玉」

磁玉 かな?(星の種)

それが地球のNとSを作っていて

わたしたちの生命エネルギーである
「命の光」をこの「空間」に
捕まえている。

地球の抱えている
ブラックホール「磁玉」の
「乱れ」は「弱まり」で

たとえるなら
刑務所のカギが解かれ
門が開くという意味があるという。

地球と言う刑務所から
どうどうと抜け出せるだろうか?

かごの鳥が
外が危険であると暗示をかけられていては

扉が開かれていても
出ていけないように

こわがって出口をうろうろして
機を逃してしまわない様

うずめちゃんのような
デモンストレーションが
行われる準備をしているかもしれないね。

岩戸が開かれる

「マトリックスアイ」

ちょうど1年前の今頃
朝の異次元通信タイムに

あやしいドクロがでてきた。

こんな感じ↓
ドクロさん

ドクロさんは
「ビリビリする言語」を
わたしに教えようとしていた。

だけどその時はなんのことか理解できなかった。
でも今、分かるような気がする。

ドクロさんがいっていた
もう一つの言語とは

第三の目でみる
「新視覚」のことだった。

「マトリックスアイ」だ。
残像訓練で見えるようになる。

※昨年のブログ↓
「顔は二つ」

朝方の夢に
顔が出てきた。

顔と言うか
首から上だけの「頭部分」
ドクロなのかな?

その顔だけの人が
なんども言うの。

「顔は二つ見方がある」と。
(顔だけじゃなくてドクロみたいなんだけど)

今、あなたが顔としてみている
見方は現実の見方だけど

もうひとつの
見方があるのだという。

そのもう一つの顔の見方は、
点やマーク?記号?粒子のような
ビリビリしたものだった。

それを表現するなら
想いを文章に書き起こすような感じなのか?

どうやら、すべての物に
ビリビリする記号のような点のような
もうひとつの言語というか
なにかわかんないものの見方が
あるというの。

ものの見方が
「物体としての見方」と
その「ビリビリしたもので見るやり方」
の二つがあることを教わった。

エコーロケーションみたいなのかな?

できるようになったら
なんだかこわいよ~。

ドクロさんだれかにも
いってるかな?

水晶ドクロJACKのつぶやき「隕石に隠された秘密」

おれさま水晶ドクロの
No.13「ジャック」だ。

俺の話を聞いている
諸君!

君たちの遺伝子の中には
秘密が隠されているんだよ。

ここだけの話だが…ね。

世界各地で
小さいのから、大きいのまで
いろんな隕石が宇宙から飛んでくる。

それもみんな仕組まれた事。

隕石の結晶は
空中に散布され

母体から子どもに吸収される。

それぞれの隕石によって
遺伝子に組み込まれる
「物質」がある。

その物質が
「通信」に使われるのさ。

いわば、遺伝子に組み込まれた
マイクロチップとでもいうのかな?

進化を促す
神の知恵…なのさ。
(恐竜もやっちまったの有名だろ?)

ちなみに青の通信は
「77Ir通信さ」

もっと詳しく知りたい方は
こちらまで↓
☆ドクロジャックの瞑想通信☆(瞑想できてね。)

ドクロ城への「招待状」

気化物質って目に見えない。
人間界では「霊」みたいな
ものなんだけど、

00個ある
ドクロの本物は
気化して存在している。

ドクロの形した
ハードディスクなんだよね。

いろんな叡智が
そこに保存されている。

今、閲覧フリータイムなので
どんどん「検索」して
叡智ゲット!

どんな叡智か?

たとえば~
人間のオーラって
気化金属の燃焼なんだよ。

頭頂は「カリウム」
炎色は「紫」だよ。

骨はアンテナだしね。

えっあまり興味ない?
もっとおもしろいことあるよ~。

「安全な瞑想」で
あそびにきてね~。

ドクロさんの伝言ゲーム「宇宙のゆらぎ」

必死に追いかけている
「ゆらぎ」

素粒子より小さい
「ゆらぎ」

質量のない「ゆらぎ」

測定できない「ゆらぎ」は
空想に近い「質」をもつ。

意識を持つ者が
作り出す「ゆらぎ」

なにげないイメージが
物質化に向けて
揺らぎだす。

イメージが

「空間」を作り出す。
「宇宙」を作り出す。
「次元」を作り出す。

堕天使アメジストの苦悩

クリスタルに血が混ざった石
アメジスト

紫水晶

宇宙一重い「鉄」は
神にもっとも遠い元素

アメジストは人間に近い石

二重視覚5Dメガネ

まえにドクロさんが
いっていたビリビリした言語。

物には二つの見え方がある

★一つは通常の見方
★もう一つは
ビリビリした見方。

最近、
このビリビリした言語というか
視覚と言うか…が
見えるときがある。(一瞬)

まるで5Dメガネ(?)を
いきなりかけたような世界。
ビリビリしている。

まだその本質は理解していない。

いまのわたしは

階段を上った先の踊り場で
やすんでいる状態だから。

この先の階段をのぼるには
かなりの高度な技術と
強靭な精神力がいる。

へたに上ると
肉体は滅んでしまい
魂は燃え尽きてしまうだろうから。

キーは
「高速回転」だ。

ドクロさんの夢2

ちょっとまえだけど
またもドクロさんの夢を見た。

今度は
あたしのドクロ(頭蓋骨)のことを
透明な3D映像で
見せられた。

その透明なあたしの
頭蓋骨は

頭のちょうど頭上真ん中の
百会がワインのコルクぐらいの
穴がぽっかりあいていた。

それだけでなく

おでこの髪の生え際にも
細い爪楊枝ほどの穴が
あいている。

普通は第三の目なら
ビンディーをつける
眉間ちょっと上の位置だと
思うのだけど、
生え際だもの?!
なんだそりゃ?

で、朝起きて
さっそく触ってみると

頭上はたしかに陥没していた。
コルク大の!
で、生え際は
左よりにすこしへこんでいる。

火葬して
真ん中にロウソクを入れたら
目と鼻と耳と口と百会とデコの穴と
ピカーッと光がでるだろうなあ。
と朝一番でグロな空想をしてしまった。

みんなの頭蓋骨は
はどうなっているのだろう?

頭蓋骨調査がこれから
はじまる。
忘年会にて…。

「顔は二つ」

朝方の夢に
顔が出てきた。

顔と言うか
首から上だけの「頭部分」
ドクロなのかな?

その顔だけの人が
なんども言うの。

「顔は二つ見方がある」と。
(顔だけじゃなくてドクロみたいなんだけど)

今、あなたが顔としてみている
見方は現実の見方だけど

もうひとつの
見方があるのだという。

そのもう一つの顔の見方は、
点やマーク?記号?粒子のような
ビリビリしたものだった。

それを表現するなら
想いを文章に書き起こすような感じなのか?

どうやら、すべての物に
ビリビリする記号のような点のような
もうひとつの言語というか
なにかわかんないものの見方が
あるというの。

ものの見方が
「物体としての見方」と
その「ビリビリしたもので見るやり方」
の二つがあることを教わった。

エコーロケーションみたいなのかな?

できるようになったら
なんだかこわいよ~。

ドクロさんだれかにも
いってるかな?

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR