黒龍が東に向かう

南の空に

すごく黒い龍のような雲が
西から東へ

どひゃ~~~っと
飛んでいるみたいだった。

すごく黒い!長い!
黒龍雲

顔っぽいのもあったよ。

関東方面に飛んで行きましたとさ。
スポンサーサイト

天・地に分かれた「スライミー」

わたしが交信している
知識の泉

アカシックレコードでもあり

ドクロ先生でもある
ドクロさん

(…↑こわいそうなので)

ドクロ先生55
こっちものせた




4つの雲でもある

4V.jpg

それらは「空(くう)」
存在していている。




けれど「人類種」が
できたばかりの
何十億年も前には

それらの泉は

スライムみたいに
空と大地につながって
存在していた。
スライミーさん


宇宙のバルジが
地球用に作りだした「神」
バルジ

4つのヴェーダ



人類がより良い学びが
できるように
いろんな叡智を持っている



「地球の意識」そのものでもある。



それらの声を
聴くことができる
「巫女・神官」が

ムー大陸に
住んでいたと思う。




生・死を
統制していて


人類も
「生と死」が
洋服を脱ぎ着するように
形を変えた姿で-ある認識があった。



けれどいつしか
巫女や神官が

権威を失い

ムー大陸は
沈んでしまった。






そして
スライミーさんは
4つとも

真ん中から
ぶちっと
2つに分かれて
ぶっつり



ひとつは空に
ひとつは地中に
離ればなれになってしまった。






わたしたちの現在の
生命の元は
地中に埋まっている
半分下のスライミーさんから
できている。(大淫婦の母)


これからおこなうだろうことは
この半分のスライミーさんたちを
上半分(神の父)とくっつけることで

それは
約束されていたことだという。


「約束を守るために」


権威を失った
「巫女・神官」たちが
最期に作ったのが


太平洋に沈んでいる
「ムーの神殿」にある「装置」


その装置の浮上をさせるために
大陸棚を回している。


クリスタルの粉を
振り撒きながら…
火山5

自然の中にある神

いもいも隊長の
おしえてくれた
ページの


星の鏡
観音


なにかの
情報の種になるかと
教えてくれたことも

さくやは
酔っていて感じたままだったけど

観音様みたいだなと


自然の中に
神々をみる





今夜
「共謀罪」が可決されるとニュースを
みたけど

彼らが撒いて来た
汚い種がどんどん発芽して

国民全員が

醜い花が超くさいにおいを
放っているのにやっと
気がついて

さわぎはじめたけれど

おそすぎて

どうすることもできなくて
「共謀罪」を成立させて

臭いにおいの醜い花を
「だれにも なにも いわせない」と
する法案なのだろう。


死肉のにおいがする花

現政権が育てている花




これからブログが
規制される


自由に表現は
できなくなる


さあ、どうする?


今夜一晩
いろいろ考えなければ
ならない。



妄想魔人とも
お別れになるかもしれません。


言論の自由は
大事です。

自民党なかの
心ある人が
いるといいのに。

でも
ここ(地球)はそんな
甘いところではない。


だから
ここで「任務」を遂行しなければならない
と思い知らされる。

蟹工船 Vr.2 西島秀俊PV
https://www.youtube.com/watch?v=WB5AhbDMh_k


三谷幸喜 笑の大学
https://www.youtube.com/watch?v=a_rRjKlGGfQ


山の神の昇華

わたしの地域も
木々の荒廃が進んでいる。

原発事故の放射能と
火山灰と地球の変化が
原因と思っている。
中身が出る木


これらの木の
若葉が赤い

新緑になるはずが
赤い枯れた葉がついている。


もしかしたら
福島の山々の木々も

幹は枯れて
葉も赤く

乾燥した状態だったかもしれない。


山火事は
山の力が弱っているということで


さいごに

山の神が
昇天したのだろう。


GWに各地で
アークが見られたという。
a-ku.jpg

あたしが
見た龍の通り道
竜の通り道

これらも同じもので


山を守っていた
大きなエネルギーが
火とともに昇天して

大空を飛び回っていたのだろう。


どんどんと
大きな大地のエネルギーが
昇天していく。

大地を離れただけで
今も生きている
妄想魔神にくわえたい。
時期的には
「新魔神ヴー」かな。

虹の竜神というサブタイトルもいれてあげたい。

獣の昇華

人間に近い動物ほど
意識があるように

念がある

黒くなった獣の浄化を
するという。

黒いオオカミの群れ

大きなうねりが
あるかもしれぬ

「心の神」をあたためて

世界情勢が緊迫してきて
不安に思っているかも
しれないけど

こころの中の
あなたの神(魂)を
守ってあげてくださいな。


いろんな大変なことが
あったり
不安な出来事が
たくさんあったとしても

ちょっとした
「ほっこり」することを
思い出して


あなたの中の「心の神」を
あたためてあげていて
ください。

ほっこり

寒い外でも
おかあさんが抱っこして
あたためてあげるように

あなたの大事な
「神体」をあたためてください。

あなたの中の「神」は
あなたでもある。




美しく完成された
世界に住む


本当のあなた。

見ると目がつぶれる神について

国づくりから
探求するべきなのかな?

「日本会議」とは安倍政権支持団体
https://www.youtube.com/watch?v=46XyObac6J4

生贄とは「良い記憶」

人間の体に
「神体」がある。

神のみたまわけ
(プラズマ)
人類図

神に捧げるものは
「生きている間」に

感情によって
作り出すホルモン
=錬金薬によって
作り出した「記憶」(いい記憶)
を捧げること。

それが生きた
贄(にえ)

自分の神体の強化のために
捧げる「贄」。


だれかの肉を
捧げたって
なんにもならない。

神体は受け取り拒否。

銀河とつながるメルカバー
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1572.html



沈黙~

映画を見に行った。

「沈黙」

遠藤周作


2時間半があっという間だった。

帰ってから
一緒に映画を見た母と
酒飲みながら談義。


人間は「神」を人型で考えるから
ややこしくなるのだとおもった。

偶像崇拝禁止だね。


「神」という言い方は
良くないと思った。

許しあったり
認め合ったりすることが
人間には難しいし

伝言ゲームがうまく伝わらないように
「良い」と思って話したことが
「変質」して怪物になることがあると
うったえていた。


今はびこっている
よからぬ者の正体は

清らかで美しかったものの
「変質」なのではないか?と
再確認した。


毒のないクラゲが
悪化した環境下で積み続けると
「ドククラゲ」に変質するように

環境によって
「思想」や「概念」は
変質する。

これも進化の一環なのだろうか?。


神は沈黙していない

わたしたちは
神の中に住んでいる

声が聞こえないだけだ。


映画「沈黙」オススメ。


混沌世界の再分析



アメリカでラッパーとして活躍する「Prince Ea」さん

こんな世の中は終わったほうがいいと思う理由
https://www.youtube.com/watch?v=IVgaUvjH1LI


ひどく腐敗した地球
劣化した人類

でも小さな愛で救おうと…




現状は
そんな簡単な状態じゃない。



愛で世界は変わらない。

と思っている。


愛がわからないから
こうなってしまったのに

いまさら
わかるわけがない。

壊れてしまったものは
もとにもどらないのだ。


腐ったミカンに向かって
腐ったミカン

もとどおりになれ!
と言っているようなもの。




「愛を伝えようと頑張っている者たち」の
心の変化が大事なのだ。



本物の「愛」は
宇宙と通じていないと
わからないものなのである。


なぜなら「宇宙」が「愛」だから。


「愛」を伝えるものが
どれだけの悲惨な目にあったか
思い出そう。



「愛」を伝えるものが
帰還準備をはじめる。


見切りをつける。


過去を手放すことから
始める。


腐った物をもとどおりに
できはしない。


地球の腐敗は
止められない。



腐った土台に
美しい未来は作れない。



わたしたちは
愛を伝えるために
ここに降り立ったのではない。

報われなかった愛(神)を
昇華しにやってきたのだ。





地球に降り立った神の昇華



Whitney Houston - Greatest Love Of All
https://www.youtube.com/watch?v=IYzlVDlE72w

未来は子供たちのためのもの
私はそう信じている
子供たちによく教えてあげましょう
未来を切り開いて行けるように

誰にだってみんないいところがあるんだ、
って教えてあげましょう
誇りを持たせてあげればいいだけのこと

子供たちの笑い声が
昔の私たちのことを思い出させてくれるでしょう

誰もがヒーローを探しているわ
人には尊敬できる誰かが必要
でも結局私の期待に応えてくれる人なんて見つからなかった
寂しいことではあるけれど
私は自分ひとりの力で生きて行くことを学んだの

ずっと昔に私は決めたの
誰かの影に隠れて歩くのはやめよう、って
私が失敗しようと成功しようと
少なくとも私は思いのままに生きていくわ
誰かが私からすべてを奪い去ったとしても
誰も私の尊厳を奪えやしない

何よりも素晴らしい愛が私の中に生まれたから
何よりも素晴らしい愛を自分の中に見つけたから
それを手に入れるのは簡単なこと
自分自身を愛せるようになること
それが何よりも素晴らしい愛なのよ

もし万が一あなたが夢見ていた場所が
辿り着いてみたら寂しい場所だったとしても
きっと愛があなたの支えとなるでしょう



神(愛)を心に見つけた女神に羽衣を…

悪魔浄化プロジェクト

あるところに
悪いことばかりする
「悪魔」がいました。

悪魔のお母さんも
悪魔でした。

悪魔のお父さんも
悪魔でした。

祖先も全員
悪魔でした。

親戚も悪魔でした。

だけど
まわりの人は
悪魔かどうか?
悪魔にはわかりません。

だから
すごく怖がりました。

「悪魔」は
悪魔も怖いけど

悪魔以外の人が
もっともこわいのです。

悪魔以外の人を
「アクマ」として
非常に怖がりました。

「アクマ」は
呪いの力があると
思っています。

悪魔たちは
毎日「祈ります」

「どうかアクマが襲ってきませんように」
「どうかアクマが恨みの念で祟りませんように」

祈るだけでは
安心できません。

いろんなことをします。
塩で清めたり
水で清めたり
呪文を唱えたり
おふだをもったり
結界を張ったり

祟られないように
ありとあらゆる
浄めの方法を行います。

自分に振りかかる
わざわいを
だれかに肩代わりさせたりもします。

でも

どんなにやっても
どんなにがんばっても

アクマが怖くて怖くて
たまりません。


あるとき
アクマの代表が
思いつきました。

そんなに怖くて
大変だなあ~

かわいそうにおもい



アクマの代表は
水に変身して

悪魔の体に
入ることにしました。



体の中から
祟ってあげよう。



そして
もう怖がらないくていいように
本当の浄化をしてあげよう。


アクマの代表は
最新のプロジェクトを
今冬始動!


スポンサーは
「水」さんです。



「依存信仰」の成れの果て

現世利益を叶えてくれる
「神」

儀式・規則・生贄(供物)・祈りが
必須科目

お決まりのセリフが聞こえてくる

願いを叶えてやろう
そのかわり
お前の大事なものもらうぞ



現世の願いの代償


生前はいいけど
死後がわるい

それが怖くって
先祖を祭る
「先祖崇拝プラス」

死んだ祖先の魂が
ひどい目にあいませんように…

先祖がひどいめにあっていて
子孫に祟りませんように…

お祈りする
封印する


神も怖いし
祖先も怖い

罰(バチ)がこわい


現世の利益は
自然を壊し
心を壊す


今だけよければいい
自分だけ助かればいい


けれど
罪悪感がある
本当に正しいのか?
わからないでいる


そうだ
みんなでやれば
それがただしくなる


世界中まきこんで
恐がり大会実施中!


神も怖い
祟も怖い
他人も怖い
祖先も怖い

死ぬのも怖い

生きるのも怖い


ありとあらゆるものが
怖くなるという
地球の神信仰

正視できないほどの
残虐行為

だれかが助けてくれるという
依存信仰

宇宙の歯車から
どんどん外れていく

人間の闇はすぐそこにある

昨夜
遠出して霊峰の温泉に
いってきた。

くさ~~~~~い!!!

なんじゃこりゃ!!
と声を上げてしまったほど

臭い!!

むせ返るほどの硫黄臭
硫化水素?

卵が腐った?
ニラが淀れた?

鼻が曲がりそう~
おえってなった


「地下800m源泉かけ流し」
げげげ~たった800mに
こんな臭いものが流れているのか!

昔読んだ漫画に
「悪魔を呼び出すと硫黄の臭いがする」
いうフレーズが頭をよぎる。

霊峰
神の住む山

悪魔かい??!
(ここの神社は山に子供の生贄をささげる)
今は真似事だけらしいが


臭いけど
体はぽっかぽか
調子はいい。


肉体は「悪魔」寄りの
ものだと実感しました。


道路下
ちょっと掘ったら
超臭い世界が埋まってる


帰ってきたら
家のポストに
怪しい宗教の冊子が入っていた。

読むと
「ヤバイ、怖い、嘘でしょ?」
人間の闇を覗いてしまったようだ。


日本古来の民俗信仰なども
儀式、生贄、人柱…
それはもう恐ろしいことが
つい最近まで行っていたり

外来の宗教と混ざり合い

恐ろしさ倍増して
今日まで続いている

神様のバチが怖くて
やめることができないのだ


未開の森林奥地にすむ
残忍な神を信じている
なんとか族と変わらない

原始人?野蛮人?


ほんのすこし
下を覗くと

人間界は
すごく恐ろしい闇でいっぱいだ。

どんどん
ひろがって

どんどんひどくなる

そして
だれもとめることはできない


そして叫ぶのだ
「神さま助けて」

命をかけて
助けを呼ぶ


下に向かって
助けを呼ぶ

闇に向かって
助けを呼ぶ

闇に飲み込まれるために。

神の花摘み

天との
約束を破ったので

天の川が
溢れ出し

渇いた畑に
雨が降った

眠っていた
大きな花が咲き

それを「天」が
花摘みしていきましたとさ。
神の花摘み

そして
用が済んだので

ふっと消えていきました。

朱雀門の鬼の帰還

大地に宿る「気」

おおきなエナジー

磁気を帯び
生命にエネルギーをわけあたえる


それを
利用した「風水」

上手に使えば
健康も繁栄も
手に入る


けれど

奢った人間が
気を穢す

輝く赤い朱雀の気

穢れて鬼になる


とても大きな
あかい気

大地から
浮上するとき

不思議なものを
みせてくれる

人間が穢した鬼

大きな水に変わる

管狐の昇華88「昇龍祭」

人間が作り出す
「想念」は

飛ぶことができる

怨念・恨み・呪い

「集中力」が
ある人ほど

遠くに飛ばせることができる。

磁気のヘビは
管狐とも
言われている。


磁気を帯びている
想念ヘビたちが

宇宙から降り注ぐ
大量の宇宙線で
磁気の消磁を受けている。


すごい数の
管狐たちが昇華している。

逆さに降る
雨のように

空に昇っていく

昇龍祭り開催中!

昇竜祭り


「人類記憶」の断捨離
http://mamakao333.blog.fc2.com/?no=1578

神々の帰還

「宇宙の神(愛)」を
遮断している人類が

どんどん
自然を壊していく


どんどん
心を壊していく



空気のように
存在している「神」

「神」とは「次元の場」


「場」を壊していく人類は
「神」を殺している。

「場」から生まれた人間を
殺すものも
「神」を殺している。



「環境」を壊されて
心が痛むのは

「神」を殺されているのを
みるからだ。


自然を壊されて

怒っている
悲しんでいる
苦しんでいる

そう思う心は
気持ちは

神の気持ち
宇宙の気持ち



自然を壊す=神を殺す


神々が死んでいく
それは
「次元が崩壊する」ということ。


「場」を「保っていた」
エネルギーが
ここを離れる。


方舟に乗って…


神は「場」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1333.html



愛は「状態」

アセンション
選ばれる民…
周波数を上げる…

それには「愛」です。


な~んていうけど
「愛」って何よ?

人にやさしくする?
善い行いをする?
誰かを愛する?

愛って
「何かをする」行為ではない。



愛は「宇宙の光」で
宇宙の光は
日々地球に降り注いでいる。


宇宙の光の中で
愛の中で
わたしたちは生きている。





だから
人間は宇宙の光が入る
「入口」をあけて
「光」を体内に入れれば
「愛」ある人になれるのだ。



たとえるなら
ケチャップや
マヨネーズボトルが人間だとすると

愛で出来ている三次元世界は

水のたっぷり入った浴槽に
沈んでいる状態だ。
愛の浴槽


人間はエゴやカルマが
ぎっちりはいっている。
愛の光がはいってこない。

キャップをあけ

中の液体(ケチャップやマヨネーズ)を
集中の圧力をかけて
外に出す(エゴを出す・カルマを出す)
愛の浴槽2

エゴがなくなると
中に愛が入ってくる。


愛に満たされた体ができる。
愛は状態



愛とは「状態」である


宇宙の光を
体に満すことが
できたなら
満たされた体

その体で
行うことすべてが

愛であり
宇宙である






われはありてあるもの

われは宇宙はなり

すべてはひとつ



愛の状態


組織は「モンスター」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1619.html

純度は信じる心

根拠のない自信

長いあいだ
自分を支えてきた
ぶれることがない

目に見えない自信


妄想の世界も
自分の力も
宇宙の愛も

曇りなく自信と信頼に
満ちていた。


でも
ふと、弱気になったとき
純度が下がるのだ。



信じよう


神は自分の中心に
宇宙の光とともにある


いつでも輝いている


強い自信
強い信頼


わたしは
泉のごとくイメージがわく。


不安もおそれも
手放して


最大の力を
この大地に
通そう。



無念の魂を揺り起こし
我が元へ集まれ!



生きている人間は
変えることはできない


この世界は
そうそうに変えることは難しい




けれど
生を失った魂なら

なんとかできるような気がする。



何億何千億何兆…
眠っているエネルギーを
すべて味方につけて

百鬼夜行は
新しい時代を作り出す。



岩をくだき
水で清よめ
稲妻で大地を揺らし

無念の魂よ
螺旋の嵐となって
湧きいでよ!

聖おにいさん「新救世主」

【日本語字幕付】20160628三宅洋平 選挙フェスDay7 JR新宿駅東南口「その時、護衛艦はついてなかったんですか」東京都選挙区 参議院選挙
https://www.youtube.com/watch?v=W_9QKQ5UpWI

【参院選】超感動!山本太郎&三宅洋平・選挙フェス@新宿西口 2016年6月26日
https://www.youtube.com/watch?v=9f02BsBsIJw



聖(セイント)おにいさんという
漫画があるけど

まるで
イエスとブッダみたいだなと
思ったよ。
天界人

彼らの声が
心に響くなら

宇宙につながっている人だ。

自然を愛し
人を愛し
動物を愛し
地球を愛し

すべてを慈しみ許しあう

そして
強さと優しさをもっている。

天界からの光が見える。


地球から戦争や差別が
なくなりますように

七夕に願いを…



「護摩の灰」から咲く花がある

祈り
祈祷
祈願
礼拝

人間が
超越した「存在」に
エゴを捧げる行為

それは

努力することを
怠った人間の

逃げ口上(行為)


願う・祈るだけでは
何も変わらない

努力して考えることを
しないから
崩壊に向かっている



神はどこにいる?
自分以外のどこかにいる?

そう思っているから
生贄を捧げたり
祈ったりする


神が自分の中にいると
思えたら

神とともに
努力できる。




祈り、願いが
叶わなかったら
「神」のせいにする。

だれかのせいにして
ゴマカス。



祈祷に使う「火」

悪事や失敗や災いや病気…
さまざまな嫌なことを

焼いて消去する

どんな悪いことも
学ぶために用意されたもの。

学ばず「消去」する。


護摩の火


護摩の火で焼いた悪事は
「灰」になり

護摩の灰は
みんなのうえにふりそそぐ。


ゴマカスは
ただ形を変えただけで


消えてはいない


悪事は
どんどん積もっていき


どんどん次元を低くする。


けれど
この重い密度の中で
咲いた花は
ダイヤモンドより
輝くだろう。

輝く花222

どんな状況でも
考え、努力し、
乗り越えることができる

神は自分とともにあるのだから。




自分が動く=神が動く


願いを叶えるのは自分。
救うのは「あなたの手」



あなたの手は
「神の手」
熱い力が沸いてくる



人間は半神半獣


獣に宿った「神」



獣のつくった「灰」の中でも
輝く花は咲く。

世界は今でも輝いている

世界情勢
政治社会
地球の現状…

それらの情報を手にするとき
テレビ・ラジオ・インターネットしかない。

けれど
それらは

悲しい苦しい思いをしている
人間の下層の周波数を
奏でている人が

作っている世界。

愛や正義の感じられない
宇宙の真理に反した世界。

それらがこの文明社会を
つくっているのも
現実だけど


それらの現実は
まるで「汚い洋服」のようなもので

地球に住む「人間」の
洋服の中身は


まだまだ「美しく輝いている」


希望に満ち溢れ
愛が充満している。


その輝きは
私の胸を熱くさせる。


どんなに汚い服を着ようとも
どんなに汚いものを見ようとも
どんなに汚いものを食べようと

汚い泥に埋まっていようとも
闇の中で「光り輝いている」

人間の神体の輝きは
失うことはない。


その光を
新しい目でみると
うれしくて空を飛びそうだ。



だから
強くいられる。


だから
人間が好きだ。


神はいつも
あなたの中にいる

誰の中にもいて
あなたをささえ

どんなことをしようとも

輝きは失わない。



直立二足歩行を手に入れた
「人間」バンザイ♪

文明が終わる時「心に宇宙が宿る」

宇宙は「場」

存在する「場」

神とは「場」である。




文明が終わろうとしているとき

人々は「神」について考える。

生きているとはなんだろうか?
なぜこの世界が存在しているのか?
宇宙とはなんだろう?
星とはなんだろう?
地球とはなんだろう?
愛となんだろう?
人間とはなんだろう?

神とは何んなのか?


深く深く考える。



時代が終わる時
みんなの心に宿る

「預言者エリヤ」であり
「ビシュヌの化身クリシュナ」であり
「マリア」や「イエス」だ。

最後のアヴァターラである「カルキ」とは

心に宿る「宇宙の心」


呪いを持って
地球を破壊されないために
「心に宇宙が宿る」

母の中の神

愛しいけれど

憎い人






美しい神の姿を
そこに思い


醜い姿を
垣間見る






男は
愛しい女の中に
「母」を見る


女は
子育てで
醜い「母」を回想する




神なる存在



生を司る
母の中に


神を見る



カルマを持ち越した
「母」

獣の上に乗る
大淫婦









何を教え
何を受け継がせるのだろう







血の中に残された
課題がある者が


補習の
子どもを
生み出す





美しく
愛しい
穢れた
憎くく
醜い


大淫婦






友をいつくしむように
母を思い

子を愛するように
母を愛し

自分の中に
母を感じたとき



母を許すことができる



この世に
生まれた苦を

愛おしく思う

超微細神

支配者

支配されるもの


との間には


大きな壁がある


支配者はやりたいほうだい

国を支えている庶民の
気持ちは全然分からず

庶民には「心」などない
と思っていると思う。




わたしたち「人間」の
肉体という王国の支配者は
「意識」だ。


私たちの「思考」である「意識」は

体を支えている
体内の「60兆の細胞」から
体表の「数億の微生物」まで

「心」があると認識し
大事にしているだろうか?



細胞、微生物
ソマチット、菌などの
「超微細身」にも


「意識」があり「心」がある



微小生命体ソマチットも
記憶や意識が
存在するように

目に見えない電波の中に
たくさんの情報が
あるように


目に見えない
ちいさいものに


意識が存在している


無数に…





「超微細身」の存在から見たら


巨大ロボットのような
「人間の肉体」


人類意識が
気づかなければならないことは



超微細身の「心」


微生物天使



超微細身たちは


天使であり
悪魔であり
神であり
あなたであり
宇宙である



意識が
「超微細心」になったとき


神人となる


もうすぐ「ラスボス登場」

RPGゲームの最後に
あらわれる
「ラスボス」

ラストに現れる
最強のボス


最後の最後まで
姿を見せない。


ラスボスの
手下がボロボロに
なったころ

じゃじゃ~ん
登場~♪

これが現れると
ああ、もうすぐこのゲームが
おわるなあ~。
と思う。


現代文明3次元ゲームも
終盤の予感がする。


そろそろ
ラスボスが
現れるところだろう。



それを倒すには
「攻撃」ではなく
「愛」かもしれない。

人類愛という
尊く強い「愛」


生命を大切だと思う
穢れない魂が


ラスボスを倒す。






ラスボスがいるのは
どこでしょう?



「ゆや」の湯婆婆

最近の子どもの名前は
読めないものばかり。


必ず(カナ)を振る事になっている。


ゆやちゃん
変換したら「熊野」とでた。


なぜ?「ゆや」が「熊野」?



もしや「千と千尋の神隠し」は
熊野神社のことなのか?


「湯屋」には八百万の神様達が
日頃の疲れを癒しに
全国各地から訪れる。


経営者は湯婆婆で、


従業員の多くは
カエルやナメクジの化身である。


千尋の世話役を任されたリンは白狐の化身。


そのまんまだ。


建物の構造は多層に渡り
まるで地獄のようだ。


地獄世界は百貨店のような
構造をしている



熊野には
那智がある。

なち…



もういちど
再視聴してみよう。

千と千尋の神隠し

【千尋】
『つくるちひろの 
かけはしや 
ももやそぬゐの 
しらたてに』

千尋は18の架橋
1.8288km

伏魔殿の女王

聖書の「黙示録」の中に
"大淫婦バビロン"がでてくる。


“悪魔の住むところ”
“汚れた霊の巣窟”
に住んでいる。


女王バビロン


女性の姿で表されており
きらびやかな装身具を身につけ、
手に金杯を持つが、
その杯は姦淫による汚れに
穢されているという。

そして
七つの頭と十本の角のある
緋色の野獣に乗っている。

ドラゴンに乗った
赤い服着た女神だ。
Whore of Babylon




神道の総元締め
「天照大神」は
夜を照す女王。(太陽神じゃないよ)
それがこの図↓
曼荼羅

なんだかドラゴンに乗っているぞ。




もしや衣は赤か?
妙見菩薩

どんぴしゃ!


北斗七星
七つの頭だ。
太一


ヴォイニッチ手稿でも
似たものがある。
獣の角

星座の図
中央が「牛」



ニホンは
大淫婦バビロン&
ゴエティア(72人の悪魔)が
牛耳っている?

税金が高いわけだ。



女を見た。太陽を着て、
月を踏み、12の星をかぶるby黙示録
(冠位十二階もこれから来ている)




伏魔殿(ふくまでん)は
デモ隊でいっぱいだ。

伏魔殿とは
1 魔物のひそんでいる殿堂。
2 見かけとは裏腹に、
かげでは陰謀・悪事などが
絶えず企(たくら)まれている所。




もうこれいじょう
悪魔の生贄になることは
阻止しなければならない。


見て、聞いて、言う猿になる。


鬼門の神が味方してくれるはず。





舟の船長「牛頭天王」

船長は
方向を決め舵を取る
「船の責任者」


たくさんの船客の
命を預かる


舟が沈み
船客がたくさん死んでいくとき


船長だけ助かり
罰も受けずにいることを


おかしいと思うのは
普通のことだろう。




私たちの国の舟の
船長はどんな考えを
しているのだろう。


わたしたちの祖先は
どんな船長を
今まで見てきたのだろう。


澄んだ目で
事実を知らなければ


また
たくさんの国民が死ぬ。


惨然(さんざん)の世界の
繰り返しだ。



一般的に
国を奪うには
城と殿の首を取る。

将棋でもチェスでも
キングをとって勝敗が決まるはず。
(イカサマ八百長ゲーム以外なら)



ラピュタの城で
「国は滅んだのに王だけ
生き残っているなんて滑稽よ」と
シータがいってたなあ。

牛王が舵をとってしまったら
牛頭天王

また
インドラの矢を
国民の上に落とす。


兵隊がゴミのように
捨てられる。



しかし
宮崎監督はすごいな~。


今になって
彼の言いたいことが
わかるなんて。


ナウシカのような
腐海の森になってしまった地球。

ポニョのように津波が来て

ハウルの動く城も
ルシファー、遷宮、

たたらばは
自然破壊・公害の始まり…


新作は
異次元世界の話だと
いいなあ~。


日本は「★星信仰★」

古本屋で
ガイドにすすめられた本

陰陽道の本
陰陽道の本

学研さんがだしている。
写真も図も多く

おもしろい♪
まだはじめしか読んでないが
おもしろすぎる♪


表紙に
北極星 北斗七星
hokuto.jpg


図書館で借りた本にも
北極星 北斗七星が表紙にある
大嘗祭の本

天皇即位式の儀式
「大嘗祭」吉野裕子さん著



中身は「陰陽道儀式」だった。





日本国は
星信仰
だったのだ!


ショック!!


日の丸は
梅干しでもなければ
太陽でもない!


北極星の●まるだ。
夜天を照らす神だ。
ポラリス北極星



今でも太陽信仰と
思っている人が
ほとんどだと思う。



神社も
星信仰・陰陽道。
キラキラ光るお空の星だ。

庚申信仰も
星信仰・陰陽道。


モーツァルトが
描いた「魔笛」も
星信仰・陰陽道。


たしか冬のソナタも
ポラリスだったような…
冬ソナ陰陽道。





働く庶民は
太陽と共に生きてきたから

日本古来の原住民は
インディアンのように
太陽を大事にしてきた。

だから「星信仰」は
???なんだか変な感じがする。



働かない貴族は
日が落ちてから
ゆっくり起きて
夜っぴて遊んでいたのかも。
星を見ながら…




わたしたちは
知らないあいだに
呪術を行っている。

エ~ンガチョ

「神」を考える9月

日本人の「神」に対する感覚は
「恐れ」だ。


神様は「祟る」「罰を与える」


基本「怖い」ものだ。


(不法投棄場に鳥居を置くと
減るという実例もある)


「怖い」から粗相(そそう)が
ないように
緊張する。


触らぬ神に祟りなし


赤い鳥居を見ると
恐怖を感じるのは
わたしだけではないはずだ。
地獄の門


小さい時から
悪い子になると
「神様のバチが当たる」と
言われてませんでした?

大人が言う
悪い子って
言うこと聞かない子で
出る杭・目立つこと
誰もやっていないこと
だったりする。



ちょっと調べると

身近にある日本の神様は
鬼・夜叉・羅刹っぽいのだ。


稲荷さまは
「ダキニ天」
屍林をさまよい、
敵を殺し、
その血肉を食らう女鬼・夜叉女

毘沙門天は
「財宝神クベーラ」
地下に埋蔵されている財宝の守護神
多聞天とも混ざり、軍神でもある。

大黒様は
「マハーカーラ」
暗黒の中に住み、死を司る恐怖の神
戦闘・財福・冥府と
破壊・戦闘を司る神
尸林に住み隠形・飛行に通じて、
血肉を喰らう神で、
この神を祀れば加護して戦いに勝つという
※サンタさんです。






最もポピュラーな
「天照大神」は
太陽の神様だと思ってたけど
夜しか活動できないとある

「人」っぽいのだ。
磁場蛇?
「松明の光」でしか
お迎えできない神

参照:天皇と武士
https://www.youtube.com/watch?v=i8fxCU4grDk
その中の遷御の儀のセリフ
「夜は神様の時間です」
おいおい、太陽の神じゃないんかい
って(ツッコミしちまった)


太陽は
人間や植物を生かしてくれる
いわば「神」のようなもので
コメや野菜が豊作なのも太陽のおかげで

日本人は太陽を
ありがたいと思って
自然信仰をしていると思っている。

まあ、関係者も
何も分かってやっていないだろうけど。
友人が実家がソレだ。




調べると
どんどん
日本の神様はやばい。


こわい


八百万の神って
妖怪チックだしね。


生贄や供物がいるはずだ。
罰もあたえちゃうよ。

ってのも納得。


近隣のでかい神社は
柱に子供をくくりつけ
生贄にしていた
と知ったときは
ビックリ。

今もなんと~
柱にくくりつける、こどもを…
生贄にしないが真似事をする。

(生首もしてたらしい)
人→牛→鹿→魚に。



とにかく
日本の民間信仰が
(エロ・グロ)
ひじょーにやばいのだ。
人柱…キジも泣かずば撃たれまい
キジを打ったのは誰だっけ?


調べてみよう
日本の神様のルーツ。
神無月に!(締切9/18まで)



普段使っている
市販のシャンプーに
猛毒が入っているように
船瀬俊介と内海聡の「ここだけの話」2014.04.29@板橋
https://www.youtube.com/watch?v=yzdvrtVdbX8


普段
何気なくやっていること
疑いもしないで
鵜呑みにしている事項


信仰とは思っていない行事は
何のためにやっているのか
誰のためにどういう理由で
やっているのか?


行事・ゾロ目の日・募金

何も考えないで
やってきた
たくさんの儀式

なんとなく言われてきた
それっぽい理由を鵜呑みにして…

それらは
良心をくすぐる包装紙にくるまれている。


根本原理を
探る時が来ている。


地獄の大門が
開くまえに…



批判するのではなく
本当のことを知る。
なぜそうなったのか
考える。


誰が悪いのではなく


人類が皆同じ
闇を抱えている


それを
知ること。


人類の闇
共通する課題。



決して
だれかを責めるべきではない
わからないでやってきた
わたしたちも同罪。

獣の部分を
よく知ったら
獣を制する手段が見つかる。



地球生命体の「闇(獣)」を
全人類で考える。



「闇(獣)」もわたしたちの一部。
倒すのではなく
「制する」方法を模索する。


「闇(獣)」は
「動力」に変わる。

4つの獣

地球のカミサマの歌♪

地球のカミサマ
地球のカミサマ




どうして
地球のカミサマは


人の上に立ちたいの?





上に立って
何したい?



ご馳走が欲しいのか?

お金が欲しいのか?

頭を下げて欲しいのか?





たくさんの
物と金と権威があっても




満足しない
地球のカミサマ






♪♪♪




地球のカミサマ
地球のカミサマ



どうして
地球のカミサマは



逆らう者に
罰(バチ)を与えるの?



罰を与えて
おとしいれ


苦しむ姿をみたいのか?

悲しむ姿を見たいのか?

残酷な光景を見たいのか?



たくさんの人が
苦しんで悲しんで叫んだとしても

満足しない
地球のカミサマ



♪♪♪



地球のカミサマ
地球のカミサマ


どうして
地球のカミサマは



どうして
人の形をしているの?
どうして
立派なお家があるの?




しっている
しっている



人間は知っている
だれでもしっている



地球のカミサマは
人間が作ったもの。




知っているけど
黙っている


罰が怖いから…
罰が怖いから…
罰が怖いから…






地球のカミサマは
人を「恐怖」で支配している。




♪♪♪




地球のカミサマ
地球のカミサマ




たくさんの目を持っている。




金属に目をつけ
紙に目を刷り


全世界に
ばらまいている


人々の生活と思想を
監視している御札


人の力を封印する
「おふだ」=おかねという式神




♪♪♪




地球のカミサマ
地球のカミサマ




澄んだ瞳でみてみると
お腹を空かせた「魔物」だった。





気をつけてみなければ
危険だよ。




目がつぶれそうな
みにくい魔物

地球のカミサマ




obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey
obey



絶対従わないね
プン

「正義」は「横」に使わない

「正義」ってなんだろう?




「正しい」ってなんだろう?



たとえば
AとBという
横の戦いがある


Aの正義は Bの悪

Bの正義は Aの悪



横に使う正義は
本当に正義なのだろうか?



横で使う三次元の正義は
本物ではない



立場によって変わる
正義だから。




本物の正義は
宇宙の真理であって



縦に使うもの。



自分と宇宙をつなぐ
「正しさ」のこと。



誰かに向けて
使うものではない。





世界の「悪」の理由

面白いものを
みつけた


黒い理由
https://www.youtube.com/watch?v=GdfOsqjDR9g


すごいな~。
バカリズムさんの「思考力・想像力・分析力」

現実は小説より「怖」なり

自分の書いたものが


若い人の心を
不安にさせたり
未来を見失わせたり


しているのだと思うと


どうしていいかわからなくなる。
ごめんね。





自分でさえも



原発の事実や戦争や
虐待や奴隷や貧困や

残酷なあれこれを
調べたりすると


苦しくて
どうにもならなくなる。






現実に
虫がいなくなって

魚が死んでいって

木々が枯れている


それだけでなく
苦しそうに叫びをあげていて…





近々
人類もそうなってしまう。





今、苦しくて仕方がない。


涙が止まらなくて…




それでも人類は「生」を望んでいる。

悲しみと苦しみでいっぱいの「生」を。

でもそれは「他」をしらないから。




「通電」
通電システム


右脳を通じて「通電」してほしい。


神体は永遠に生きる。
別次元で。

通電で理解できるようになる。




瞑想トラベル2「デルタチューニング」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-839.html

本当の自分がいる場所
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-914.html

空を見上げて通電しよう

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-937.html












人類 総妊婦「受胎告知」

すべての人類は
「妊娠」している。


女も男も子供も老人も…すべて



総人類受胎



宿しているのは
「新しい生命体」
契約の箱


脊髄の尻尾にある
「契約の箱」
骨盤に守られている。
人類セット



箱を開けると
「新しい生命体」が
脊髄を上昇する。
上昇する竜

その間に「7つのチャクラ」(鉢)が
関所となっているから

7つの関所
封印を解きながら
上昇する。



そして



頭蓋骨にたどり着く。


そこで
「生命のたね」が
根を張る。


「ポリプ」だ。
ポリプ

ポリプは脳内の神経細胞
脳内神経ニューロン




人生の感動による
ホルモン分泌(錬金薬)

錬金薬を蒸留する「錬金術」=集中で


神経細胞ポリプは
あなたの脳内で
どんどん育つ。
脳内のポリプ


美しく繊細で
大きなポリプを育てる。

ヴォイニッチのポリプ




「竹」が
環境が合わなくなると
すべての力を振り絞り
美しい花を咲かせるように、



人類は
地球環境が合わなくなったのを
認知して



出産の準備に向かう。


地上のみで増えていった人類種も
竹の地下茎



頭上の「百会」から
新しい生命の素(花)を作り出す。


その花を
天の精油で
強く育てる。

頭頂花



時が来たら



「新しい生命」を
違う次元に生み出す。



それは
約束されていたこと。
父と子の約束


※参考
「脳内ポリプ」輪廻はクラゲ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html

人間はだれしも愛しい神の子

意地悪な人
嘘をつく人
乱暴な人
かわいそうな人
優しい人
弱い人
怠ける人
悪い人



いろんな人間がいる



みんな上手く
生きられないけど



一生懸命生きている




永い 長い なが~い
命の連鎖を



つないできた。




環境を破壊して
互いに争って



闇に染まって
思えるけど



こんな過酷な環境でも



「神の心」を
心のどこかに宿している。


どんな悪人でも
「神の心」を宿している。



うまく使えないけど…
うまく表現できないけど…
うまく生きられないけど…



みんなわかっているんだ。



わからないようにしているけど。



自分のしていることを
本当は
みんなわかっていて



人間が
みんな
泣いている



大きな音を出して
泣いている



人間が
泣いている




すべての
人類が泣いている



地球と一緒に
泣いている

ヤマタノオロチは剣を抜く

土地神様=
地球のエネルギーの大塊

山頂の湖が三日月なるほど
枯れてきたから

姿を現す

地球のエネルギーの放出


人間の「願い」で封印してきた
土地神様たちが
どんどん封印を解いていく


ヤマタノオロチの頭上には
厚い雲が立ち込めている


地球上を自由に飛び回り
大蛇の厚い雲が人間に語りかける。


右脳に直接語りかける。




神は「場」

こんな男と付き合っている
女性がいるとする。



オレ以外の男はみんな悪いやつだぞ!

オレから離れたらお前を地獄に落としてやる!

オレのいうとおりにしろ!

オレはえらいんだ!

奴隷のようにオレのいうことを聞け!

自分の意見をもつな!

だまっていうことを聞け!

そしてこの男は
兄弟とケンカばかりしている。

その兄弟も同じようなタイプだ。



つきあっている彼女に助言するとしたら

「その男、あなたを本当に愛していないよ。
自分が支配したいだけじゃないの
怖くて離れられない?
その男は悪魔だね。」



宗教で争いがある
たしか神様のはずなのに
なぜ争うのだろう。

きっと人間を愛していないから
苦しめるのだろう。


真実の神は
人型ではない

「場」そのものが「神」であり
神の中で生きている。


神を人型に創造していることこそ
偶像崇拝?!


時が近づいている。


無神論者は
すべての「場」こそが
「神」であると知っている。


この地上の
重い心が創造した「偶像」を
選ばないだけ。

包括する愛の中で泳げる心
それが大切だ。

「バクテリア天使」降臨

素粒子は「最高神」で

バクテリアは「天使」だという

結論に達した11/3



微生物を知れば知るほど
「肉体」の「元」を知る。



バクテリアの塊である
「体」

外も中もすべて
バクテリアでできている


60兆のバクテリアの塊
そして皮膚にもびっしり
バクテリア


見えないから
「いること」を認識できない



わたしたちは
可視できる状態の
バクテリアマン



動くバクテリア



人も動物も植物も
土も水も


砂で作られた
砂のオブジェのように

バクテリアマン

みんなおなじ





だけど
種類がある

腸内細菌は
酸素が少なくてもいいように

酸素が好きか嫌いか?
熱いのが好き?
寒いのが好き?
圧力があるのが好き?
圧力がないのが好き?


地底に住めるものがいる
高層に住めるものがいる


さまざまな
性質の

さまざまな
形をもっている
バクテリアの形


人間の目には
見えない「菌」たち。


見えないけど
「存在」する


わたしたちの「元」でもあり
「空気」でもあり
「食」でもあり
「動力」でもあり
「病」にもなる

生と死をつかさどっている。

大きな概念でもある



ミクロとマクロが類似しているように



わたしたちがUFOと認識している
宇宙人の乗り物は

バクテリアの「マクロ状態」なのかも
しれないよ。
バクテリア天使

酒呑童子の「再酒宴」

土地を守っていた

土地神様

酒好きな神様

地球のエナジーの塊

霊山に住んでいた



酒呑童子(ヤマタノオロチ)が
集まって
宴会を始める


各地に散らばっていた
土地神様が
大きな一つの塊になる


首をとりもどした
土地神様たちの


大酒宴が再宴される


どんな話がきけるかな?

大きな土地神様の目覚め

トヨタマヒメが言いました


北の
大きな土地神様の
封印が解けました



東の
大きな土地神様の
封印が解けました



もうすぐ
わたしは自由になれる
トヨタマヒメ

のの様

のの様は

口では何にも言わないが

あなたのしたこと

知っている~

知っている~


幼稚園で習った歌


のの様は神様仏様で

誰が見てなくても
誰に知られなくても
誰に何にも言われなくても

自分は自分のしたことを
知っている

心の中の神様が
全部知っている


という歌だ。



自分は自分に嘘は付けない

それが周波数

体内ソマチットの
記憶

どんな生命体も
天網に逃れることなど
出来はしない

大きい封印解除

各地にある
小さな「土地神様」を封じた
封印を解除し終わると
封印解除方法

今度は
大物「土地神様」の
封印を解除する

赤と青と黄と白

最後は「金」

地球の自然免疫システム
作動中。
自然治癒力ともいう。

人間の体と同じ
システム

1000の風

1000という周波数の
エネルギーが
大気圏を越えて
大地のすぐちかくに
旋回している。

すごい量の
1000のエネルギーだ。

1000という
未知のエナジーが
満ち溢れている

わたしはとてもここちよい

花粉やPM5より細かいよ
神粉

周波数をあわせて
1000のエナジーをとりこもう。

脳の歯車を高速回転!

空を見上げて通電しよう

人間は地球と宇宙を繋ぐ
「伝導体」

ガイドたちは
大きな声で
人間に頼んでいる

「上を向いて!空を見上げて!」

空には「電磁層」がある。

そこは全てと繋がっている。
人間はコード

自分のことだけ
自分の今の生活だけ
エゴにとらわれた日々の中で

本当の使命をわすれている。

人間は何度も生まれ変わって
ラインを繋いでいる

地球と宇宙(神)のラインを繋ぐ。

新しい回転を起こすために
すべてに愛の光が差し込むように…

光が体を通り抜ける
光回線になる


光がとおる時は
通電中


胸がいっぱいで
涙が止まりません

恋のトキメキのような

感動の映画を見たような

お腹の中のおおきな何かが
飛び出してきそうのような

全人生で感動したすべてが
どっとまとめてやってくるようです。

空を見上げるだけで
通電がはじまる。

あこがれの大車輪

憧れる人は
なかなかいそうでいない。

「あんな人になりたい」と
今まで思ったことなど
なかったけど

今はいる。

忘れもしない2011.9.4
プラズマUFOに会ってから
まるで記憶喪失を取り戻したように
いろんな情報が頭をよぎる。

そこにでてきた
大車輪さん。

大車輪さんは
エネルギー体の周囲には
信じられないぐらい
超高速で回転する長さがある
ギザギザの電磁層がある。

それに比べたら
あたしは自転車回転の
うぶげちゃんだ。
大車輪さま

そばにいくこともできない。
(回転が違いすぎてグルグルくらくら)

あたしみたいな
うぶげ自転車は
どこにもいけないらしい。
(次元外のことだとおもう)


あたしも
足の長いギザギザの
超高速回転になりたいと
思った。

どうやったらなれるのだろう?

ガイドがいう。
メルカバーっていわれているよね。
だって。

トヨタマヒメとポセイドン

トヨタマヒメが
泣いていました。

「かわいい魚たちがどんどん死んでいくの」
「とても苦しんで死んでいくの」

「そして海の底に黒くなった魚たちが
積もっていくの」
「海の底が真っ黒になっているの」

「どうしたらいいかわからない」

するとポセイドンが現れ
おおきな三叉槍で海の底をつつきました。

稲妻が何度も海に突き刺さり
海に大きな穴が開き
海水も黒い魚たちもどんどん
穴に吸い込まれていきました。

「神のホルモン」恋するホルモンPEAのように…

恋をすると
出てくるホルモン
「PEA」(フェニルエチルアミン)

これがすごくって
やる気がガンガンでてきて
通常時速50kmで走る軽自動車が
時速200kmのスーパーカーに変身ぐらい
すごいホルモンなのだ。

恋をすると「人生バラ色」に
なるのもこのホルモンのせい。

色メガネ、恋は盲目…
などとも言われているが…

しかしこのホルモンは
2年ぐらいででなくなる。

なぜなら、ずっと覚醒状態は
身が持たないらしい。

2年ぐらい付き合うと
マンネリになるのもそのせい。

しかし、「瞑想」をやって
「神と通電」できるようになると

でてくるホルモン
「神ホルモン」(脳内覚醒ホルモン)

まるで恋するように
バラ色になるのだ。

体がぽかぽかで
頬はバラ色になり

胸はいつも感動で満ちている。

降りそそぐ太陽を見て
涙する。
神ホルモン

「神のホルモン」はすごいのだ。

降りそそぐ神の光波は
五感で感じる快楽を
何億倍もしのぐほどの
超~カ・イ・カ・ン♥

DNAに隠された
あたらしいホルモンを分泌しましょう。

「愛しのマザーテレサ」人間は地球救助隊

マザーテレサの
「主よ、わたしをお使いください」が胸を熱くさせる。

人間は神の光を「地球」に通電させる
「役目」があって

みんなが天使なんだと思う。

だけど「ここ」は
光がささない次元だから

自分たちが「地球救助隊」だということを
忘れて、「泥にまみれていく」

そんな「救助隊」である
「人間」を愛おしく思うけど

マザーの様に
「救助隊」の「救助」をするのは
すごいことだ。

彼女を思うと
涙が止まらない。

神に近い彼女の言葉に
ふれあって、「役目」を
思い出す。

主よ、わたしをお使いください

主よ、きょう一日、
貧しい人や病んでいる人を助けるために
わたしの手をお望みでしたら
きょう、わたしのこの手をお使いください。

主よ、きょう一日、
友を欲しがる人々を訪れるために
わたしの足をお望みでしたら
きょう、わたしのこの足をお使いください。

主よ、きょう一日、
優しい言葉に飢えている人々と
語り合うために、わたしの声をお望みでしたら
きょう、わたしの声をお使いください。

主よ、きょう一日、
人は人であるという理由だけで
どんな人でも愛するために、
わたしの心をお望みでしたら
きょう、わたしのこの心をお使いください。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR