評価の看板

母は油絵を描いている
趣味だけど
それなりに評価されたときもあったらしい。

最近また書き始めている。
とても楽しそうにしていた。


ところが
「絵画展」を見て帰ってきたとき
ガッカリしながら
「あたし才能ないわ~」とホザク。

どうやらその絵画展の作家は
35歳でナンタラえらいで賞をとったという。

「はっ????!!!!」
なんじゃそりゃ~~~!!@@×@@×@×

わたしは
そんな母がいやだ!!


自分がやりたいこと
自分が楽しいと思ってはじめたこと
自分の魂がやりたいとおもってやっていること

それらは
「だれかとくらべるものではない」

ましてや「賞」という評価の看板など
クソ!だ。


自分がこの世界にきて
「ここまで」極めたいと思うそのポイントまで
がんばることが大事で

人の評価なんて
気にすることなんて
おかしい。


他人の作り出すものから
「ここがいいな~」と思ったところは
(技法)
自分にも取り入れることは
すばらしいけど

自分は自分。

他人の評価がすばらしくても
自分が納得いかない作品なら
そんな評価は「ごみ」

誰が評価されなくても
自分が良いと思っていれば「金」


才能は自分の力を信じて
努力することで

人と比べて
自分が劣っていると
なげだしてしまうなら


才能ナイからやめちまえ!


などと母にいいきってしまった。



いやいやしかし
「ほめられたり」
「評価されること」は

うれしかったり
はげみになる。


悪いことではないのもわかっている。


けれど
ほめられたいから
評価されたいからという
「看板」の保持を目標にすると

どこかで「毒」が入って

極められないとおもう。



※母よゴメンの日記
スポンサーサイト

白い紙に黄色の文字

白い背景に
黄色の文字を書く


黄色の文字は
ほとんど見えない。



黒い紙に
グレーのペンで書いても
見えないように



ちょっと想像すれば
わかりそうなことを

わからない人がいる




原発は危険だとしっているのに
原発事故後、こどもたちを
住まわせている

想像すればどんなに怖いことか
すぐわかるはずだが

きっと
考えられない

考える気がない


白い紙に
白いペンで文字を書いて
文字が出ると思っているかのように


何も考えない人がいる


学校教育は
「考えること」をストップさせる

学歴がある人ほど
「考えない」

言われた通りに
何も考えないで
言われたまま動く


テープレコーダーみたいに
録音と再生をするだけ。


テープレコーダーロボットが
地球をダメにしている。


何も考えないで
テープがいっぱいになるまで
無駄な動きをしている。

まわりをダメにしながら。
地球を破壊しながら。


ラスボス

私を苦しめいていた
超難しい仕事が
今日出来上がった。

気が狂う一歩手前。



仕事にかまけているあいだに
なに?高浜原発再稼働だと!??


40年前のオンボロが…!!
ついこの前、汚染水が漏れちゃったアレですよ。



これはもう
わざとですね。


どうがんばっても
40年前のパソコンは
うまく作動できないように


どうがんばっても
40年前の原子炉は
うまく作動しないのは

猫でも犬でもわかること。



こりゃ
日本撲滅運動
第三弾!!の始まりですね。





プルサーマルだから
きっと効果は絶大ですね。


すごいなあ。


やる気でやるって
ゆるぎない。



原発事故の
連発花火


打ち上げ開始でございま~す。

リテラシー

今忙しくて
ブログ書けなかった~


忙しい心を

「週刊リテラシー」が癒してくれる。

ななちゃんがかわいいし
まだ黒くなってないマスメディアがんばれ~

お勧めです
週刊リテラシー2015131
httpwww.dailymotion.comvideox2g2daa


動画がいっぱいあるよ。
どれもこれもおもしろい。

混雑

この不景気に
仕事がいっぱいだ



魔法を使っても
はけない
大変な量だ




感謝しなければならない









混むのがきらいなのに




たちよった
店や


お気に入りの
場所は



なぜか
混んでくる




そっと
静かでいたいのに







本日
仕事の疲れをいやすため



Aランクの
湯にいった



最高級の
湯泉にいやされた






かえりに
ミタ!!!!!!



おれんじUFO

プラズマの巨大バージョン




友人3人も一緒に目撃
大きく光ってヒュ~っと消えた





UFO見たい人は
是非わたしと温泉行きましょう♪




今をときめく
インディゴチルドレンとAランク温泉UFOの旅




いかがですか?不思議な話もつけます!

職人はアルテミス

わたしは
商業デザインをしている。

やっていることは
デザインをしているのだけど

弓道をしているような
イメージがある。

お客様の心の的に
「バーン」とあてる。

自分の魂の詰まった作品を…。

精神を研ぎ澄まし
技術の粋を込めた
その作品は

心をつらぬく矢となる。
中心をつらぬく。
彼らの求めている中心をつく。

美味しいラーメン屋さんも
弓の名手だ。

その美味しいラーメンは
「美味しいラーメンを食べたい」という
気持ちのど真ん中に

バーンと当ててくれる。

ただ上手いだけではない
魂を練り込んだ作品は
沢山の光が入っている。
そしてその光は
音を出す。その音は永遠に記憶される。

「その感動」はその人の魂に
光の矢を刺す事。
中心にさす。

胸は熱くなり
至上の喜びを体験する。

神の光に触れる。
職人の魂を通して…。

色と形で音を作る

わたしはグラフィックデザインの仕事をしています。
毎日、チラシやポスター、お菓子のシールや
パンフレットなどを作っています。

もうベテランですが、
仕事は私がやってないかも・・・・。
なまけものの先輩?!ではないですが、
文字だけの原稿をもらうと、
パッとできあがりが見えちゃう。

みんなには内緒ですが
あたしが考えてる感じが全くない。

自動書記です。

インターネットは何でも検索できるし、
巨大な図書館、資料館ですよね、
実は、どうやら似たようなものが
あるのです。

あたしはすぐそこからダウンロードして
身体がかってに動いて、あっという間にできあがり。

気分がとてもいい時はいい素材がゲットできます。

そしてそこからダウンロードした作品は
色と形の組み合わせがとても心地よくて
ワーッと演奏会が紙面から聞こえてくる(わたしだけ?)
良いハーモニーを奏でるのです。

それはお客様も大満足するのをみると
みんな聞こえるのかな?

だから、色と形の組み合わせは音をつくるのです。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR