食は「音をたべている」

「油」は重低音

ものすごい
低い音

重い音


油を食べるときは
とても注意が必要だ。


何度も揚げ物で使った
酸化した油は
こわい…

それらをつかった
食品は

臓器から出す音を
すべて
狂わすほどの
重みがある。



きれいな音を奏でていた
弦がすぐに狂い始め
不協和音になる




油は臓器をダメにする。


しぼった油は
酸素に触れて
すぐに悪になる。


油を取り入れるときは
植物だったら実のままいっしょに
新鮮なうちに。


油が変質した時に
体の中の悪魔が目覚める。


石油も人の心をダメにする
藻の酸化した油


油には気をつけて。
スポンサーサイト

「遺伝子書き換えプロ」雑草パワー

我が家では
「野草茶」を飲んでいる。

ドクダミとか
ビワとか
スギナとか…
8種類以上の草

雑草茶だ。

庭の雑草を
摘んで干して
煎じて飲む。

毎日飲んでいる。
民間茶



雑草って
とにかく強い。

土手や畔の彼らは
とにかく
たくさんの除草剤を
これでもか
これでもかと

大量に撒かれていても
耐性を付け
どんどんのびていく。
(奇形もない…自分が観察したところは)

薬がまかれている雑草は
使わないけれど

本質的に
遺伝子書き換えのプロだ。


上達のコツは
上手な人を真似る。




わたしたちの現代生活は
原発の放射能、家電の電磁波
通信機器の電波
食品の保存料、添加物…
権力者からの圧力、仕事のストレス

雑草からみても
「たいへんだね~」と
言われちゃうほどだ。


普通で考えれば
耐えられないほどの
過酷な環境にいても

そこに適応していく
書き換えをしていけば
いいとおもう。


今、人間の周りにある
「電磁波」は
大きな何かを変えてしまうほどの
ものだとおもう。(天気や気候、自然、生命体…)

たとえば
「マイクロ波」

水を振動させる。

細かい短い波だ。

これ以上の細かい音を
作り出したいと思っている。


雑草の力を借りて…



雑草の力は「地球の力」



地球は人類の変化を
望んでいる。


※豆もおすすめ
めざせ!根粒細菌合体ロボ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2045.html

貧乏はまずしくない

貧乏とは

貧しく
欠乏している
っぽいけど


お金がないのとは違う。



わたしは「お金がない」
とはっきりいえるのが

素晴らしいと思う。


たとえ
多少貯金があっても

それを今使うべきでなければ
「お金がない」と言えばいい


貧乏と思われて
ラッキーだ。


どこに使うか?
誰に使うか?


お金が生きるか死ぬかは
使い方次第。



誰かが困る
家族が困る

それなのに
自分の外面を保つために
使うお金は

貧しい心



自分自身が
心が豊かであれば


堂々としていられる。


心貧しいから
金品で誤魔化す。




見せかけだけで
人を判断するようなものは

本物ではない。


わかる人はわかる
わからない人はわからない。



そこには大きな溝があって


何をどういっても
何をどうしようと


永遠に
分かり合えないことが


わかった。



それはまるで
大地を作り出している
断層のように

層になって
重なり合っている。


きっと
わかるものと
わからないものの
サンドイッチが

いい塩梅に
学びを
深くしているのだろうと

おもいたい。

極悪詐欺虫

好きな女性にプレゼントを贈る

これは虫たちもやっている。

シリアゲムシは
女性に贈るプレゼントに
糸でラッピングする。

メスがプレゼントに気を取られているうちに
交尾をする。

ところがラッピングしているが
中身は空っぽなんていう悪い奴もいる。


オドリバエは
ラッピングした中身のない
プレゼントをメスにわたし
交尾後、

そのプレゼントを
また違うメスにもっていくという奴もいる。


人間のサイテー行動には
かならず「自然界の見本」がいる。

手作りおにぎり(ソマチット入)

人間の手から
気体になったソマチットが
でている。



愛する人に
愛を与えたい時

たくさん放出する。





お腹が痛くなったとき
おかあさんが
なでてくれると
すぐなおる。





手作りのおにぎりには
たっぷり
愛のエネルギーがはいっている。
あいのおにぎり


機械で作った
売っているおにぎりとは
栄養価が違う。


愛をこめて
手を使おう



愛が
気体をプラズマに変化する。



……………………………
私たちは、
大きいことはできません。
小さなことを
大きな愛をもって行うだけです。

(マザー・テレサ)
……………………………

「断小麦」のすすめ

人体模型でみる
「腸」って
大脳に似てないですか?


「腸」は
性格も感情も食生活も
左右する。


食べ物の好みは
「腸内細菌」の好み。



あたしは2007年冬
小麦アレルギーになった。


それから
小麦を食べない生活を心がけている。


小麦はかならず
脂肪や砂糖や添加物と
仲がいい。


小麦を食べないということは


「腸内大改造」


なりはじめのころ
原因がわからず
小麦を食べては
下痢を繰り返した。

「腸内総入れ替え」をしたのが
2008年だった。


そのころから
性格も変わったし
気の通りも良くなった。

感度も良くなった。



「断食」するまえの
「選食」


腸内細菌の
新システム構築。


「脱小麦」

断食波

榎木孝明さんが
1ヶ月断食したとのこと。

水だけ。

きっと彼は
プラズマになった「気」を
食べられるのだろう。

普通の人は
できないから
やめたほうがいい。



栄養素って
そんなもの関係ないくてね、

それぞれの内包している
「気」を食べている。


周波数の荒いもの
細かいもの
個体・液体・気体・プラズマ体


自分の周波数に
似通ったものを
食べている。
(気=ソマチット)



「断食波」


断食しなきゃなのかな~
と思わせる波が来ていたけど


やらなかった。


次回の波に

チャレンジ♪

腸内改造だね。

真紅紫陽花

火山灰や



原発事故の粉塵は



アルカリ性だから



もしかして




今年あたりは
「赤い」紫陽花になるのかな?


青いアジサイが
咲いているところは
汚染が少ないかも。


真紅紫陽花



地球の溶岩のような
アジサイが咲くかな?
赤い紫陽花

腸内細菌は「脳」を操る

便秘している人がいる


出ないのに
たくさん食べる

それも

肉類・菓子類・穀類だ。


そして
随分ふっくらしている。


野菜類は
食べたくないという。






あたしは
「食」を考えるようになって
「好み」が変わった。


緑の葉っぱを見ると
キュン♥となる。


それは
甘党の女子がスイーツをみて
興奮する状態と
似ている。

チョコレート
ケーキ
プリン
クッキー…
いろいろあるように

菜っ葉の種類も
いろいろあって
食感や匂いのちがいが
ワクワクする。
はっぱ隊


まるで草食動物か青虫だ。


その湧き上がる「欲」は
なんだか「意思」があるように
感じるのだ。




あたしの腸内にすむ
「腸内細菌」が
「草食系腸内細菌」の
パラダイスに
なっていて

「野菜が食べた~い」と
脳に指令を出しているのではないのか?
草食系腸内細菌




よって
便秘の友人は
「肉食系腸内細菌」が

「野菜なんか食いたくない!
肉食わせろ~」と
脳に指令を出しているのか?
肉食系腸内細菌





草食動物は
仲良く増える
=通じがいい


肉食動物は
数が少ない
=通じが悪い



通じがいいと
気持いように
「草食系腸内細菌」が
たくさんの腸内であれば


「おだやかでのんびり」した
身体環境でいられるのではないかな。



現在
肉食系であっても
腸内細菌の「欲」を制して
「野菜中心」に変えていけば

しだいに
腸内環境は変わっていく。

「腸内細菌」を
主人にしてはいけない
彼らは「獣」的思考だ。



エゴをなくすために
まずは「食」を変える。

=「腸内細菌」を変える。

悟りの「基本」=「食」

団塊世代の「肥満信仰」

肥満になれる人は
「胃袋」が
①でかい
②つよい

だから
たくさん食べても
具合が悪くならない

たくさん食べる

胃袋は肥大する

食欲は増進する

満腹中枢が麻痺する

いくら食べても満足しない

肥満


たくさんの脂肪をつけてもなお
食欲がとまらない

人の分までほしくなる


食べても満足しないのは
かわいそうだね


満足するって
とても大事なこと

「満たされる」とき
幸せホルモン
ドーパンミンがでるから。

たくさん食べられる人ほど
「食」で「幸せ」を得ることができない。



金持ちも同じだ

たくさん懐にお金が入ると
懐はどんどん大きくなって
欲が増してくる
いつしか金銭感覚が麻痺して
いくらお金があっても満足しない


お金がある人ほど
「お金」で満足することができない


たくさん持っているのに
まだ欲しがる



幸せ感は「欲の袋」を
小さくすればいいだけ


何かをたくさんもっているなら

分けてあげれよう

喜ばれるし

気持ちいいし

「楽」になれる

「溜めている」と濁って腐る

労力も金銭も愛情も技術も才能も
一生懸命出していこう


損か得か?
そんなことより
身軽が一番幸せなのだ


「金がたくさんあるほど偉い、
金さえあれば幸せ」という

団塊世代の「拝金信仰」が
はやく解除されることを祈る
※60歳前後

「後味」で「美味しい音」を味わう

カロリーの高い食べ物

甘味の強い食べ物

化学調味料の多いジャンキーフード

パッと見が「おいしそう」
食べた瞬間「おいしい」など

刺激的で
魅力的な食べ物は

食べ終わって少し経つと
「なんとな~~~く嫌な感じがする」

「後味」が悪いのだ。

消化するのに「内臓」への
かなりの負担を要する。

「からだにやさしくない味」


ところが
パッと見「つまんなそうな食物」

ただ茹でただけの「枝豆」
塩パラッと。

ピカピカご飯に
つけもの。

とれたてトマト

シンプルな自然食材は
食べた後味が
「サイコー」に

お・い・し・い♪

最近、「後味」が「味」をみる基準に
なっている。

人間も
「会っている時」より
後での感覚が良い人が
おいしい。

余韻という「音」は
多くを語ってくれる。

「食べ物」も「人」も
「音」を食べている。

=周波数を吸収する。

スルメでHP回復

正月休みが不調だった。

ほとんどを「大掃除・整理」という
もっとも苦手な作業にどっぷり。

そのうえ「現人類、最古の宗教歴史」文献に
どっぷりはまり、ドッロドロ。
片づけ

周波数はベータ波。
体調は悪いし、悪夢は見るし
大変だった。

しかし昨夜
「スルメ」を食べた。
肴

いきなりHP全回復!!!

普段からスルメは常食していたけど
正月料理があったので食べなかった。

こんなにもスルメがすごいなんて!!!

調べると「タウリン」のかたまりだ。
タウリン君

「タウリン」
活性酸素や過酸化水素などを抑制し
心臓の働きを助け
細胞膜安定化作用、肝細胞の再生促進作用。
体、細胞を正常状態で保つ作用(ホメオスタシス)がある。
そして「神経伝達物質」でもあるのだ~~!!

ナイス!スルメ!
おスルメさま

海でも上部回遊なので
放射能汚染も少ないです。

落ち込んだり、不安な心の方は
是非、「スルメ」を!
即効性あり。

瞑想前にはスルメを!

ああ、だから神社奉納品なんだ!
ちなみにタウリンってば「DNA未書き込み物」らしい。

DNA.jpg

鉄の力

わたしたちは
鉄で動いている

血が赤いのも
「鉄」

鉄なべ、鉄瓶、鉄のフライパン
使ってますか?

学校の家庭科の授業で
◎「鉄分」は調理器具から取り入れる

↑これを知って
「ガっちゃん」か!?(古い?あられちゃん)

我が家の鉄のフライパン
だいぶ減っている…

ずいぶん食べちゃったなあ~

だれかがささやいた
「鉄はね、わるい金属をくっつけて
外に出す役割がある」

へ~

調べると
ストロンチウムは鉄と反応するってあった。

私のガイドのささやきだけど
鉄はたくさんとったほうがいい。

そして

骨を守れ!
運動して骨に負荷をかけ
カルシウムをたくさん取って
セシウムの入り込む隙間をつくるな。

だそうです。

鉄とカルシウムと運動。

ウリ科植物は「抗癌植物」ククルビタシン様

きゅうり、スイカ、夕顔、メロン、ゴーヤ
ウリ科植物はすごいのだ。
ウリ科植物はククルビタシン(cucurbitacin)という
特有のステロイドの一種を含んでいる。
ヘタや実の苦み成分。
少量の毒でもある。(ヘタとか古い実などが注意)
でもこの「ククルビタシン」は抗がん作用がある。

昔は、キュウリやスイカは水分ばっかりで
栄養ないとか教わったけど
大間違い!!カリウム、カルシウム、マグネシウムたっぷり。
夏に食べずにどうする?

キュウリに味噌のほうが、
スポーツドリンクより熱中症にはいいかも!

ウリ食べて夏を強く元気に生きようではないか。

雨で、たくさんの夕顔がにょきにょき
巨大化している。

夕顔ちゃん、なんと美容にもいい♪

美容に良いと聞くと
とたんに「愛しい野菜」になる。

◆善玉菌を増やし腸内環境の改善と整腸作用
◆血中のコレステロールが上昇するのを抑制する
◆生体異物(発ガン因子)を分解し体の外へ排出するよう促す
◆夕顔に含まれる食物繊維は膨潤性に優れている
◆鉄・リン・カルシウムも豊富。

夕顔はかんぴょうになるんですよ。
知ってた?あたし最近知った。

ウリすご!

天然甘味料「ソーマチン」はセーフ

だいすきなグミがある
「ゴールデンアップル味」

うま~~~い。

でもまてよ、
まさか例の彼らは入ってないよね?
アスパルさん、ネオさん…

おそるおそる見ると
「ソーマチン」

ヨードチンキみたいな名前
どれどれ

しらべてみると
【ソーマチン】
西アフリカに生育する
ソーマトコッカスダニエリという
赤い果実

おお、天然だ。

ソーマ・K・ダニエルさんよろしく。

※天然甘味料
ショ糖:(サトウキビなど)、
ステビア:(パラグアイをはじめとする
      南アメリカ原産のキク科ステビア属の多年草)
グリチルリチン酸:(甘草)

ゲロルシュタイナー

元気がない時
これを飲む
ゲロルシュタイナー

アイフェル火山の麓から
汲み上げた時から炭酸水の、
カロリーゼロの天然炭酸水である。

夜は、スパークリングワインが
元気をくれる。

炭酸パワーはすごい。

甘い炭酸水はオススメできないが。

体の灰汁を分解する。

ゲロルシュタイナー
名前はゲロだけど
パワーアップ間違い無し。

コンビニにある。
※一部の店舗はお取扱いしていません。

種の力「最強の日本食」

豆・米にはすごい力がある。
ようするに種だ。
種はあかちゃんのように
たくさんの純真なエネルギーを凝縮している。

味噌や醤油は豆と米と菌と塩の合体ロボ
最強だ。

日本食は最強の身体と心を作り上げる。
玄米は金☆米を食わないと魂の元気がなくなります。
氣←気の中は米です。
栄養は気をとること。
炭水化物はとっても大事(米)

おつまみは豆にしよう。

遺伝子が組み替えれれてない豆に。

冷奴にえだまめ
夏の友。

※茶豆もいいけど肴豆は極うまです。
~枝豆ソムリエ~

村婚活バレンタインデー

ルーツはどこかの村の
町内行事っぽいもの
だったらしい。
(村の婚活?)

宗教がらみで
脚色された物語も聞くけど

本当のことは
わからない。

でも
愛のバロメーター。

普段の愛が
帰って来る日かな?

愛は突然
隕石のように降ってこない。

愛は
小さな真心の種を
大事に育てて出来るもの。

信頼を培うように
愛をたくさん育てよう。

444444
愛は4の数字

悪食貴族

悪食貴族は
わたしたちとは
補給エネルギーがちがう。

かれらが補給するものは
人間のエナジー。

人間の出す
不のエネルギーがごちそう。

悲しい、つらい、くるしい、不幸がごちそう。

そばにいるひとを不幸にさせて
エネルギーを吸う。

明るい楽しい人はだいきらい。
明るい光も、美しい景色も
かれらのおなかをみたしてくれない。

かれらは人間しか見ていない。
蚊のように、隙を狙っている。

悪食貴族
エナジーバンパイア

悲しいバンパイアは
美しく着飾る

まるで貴族のように
みせかけだけの孔雀の羽。

食べ物をかえないと
魂がよごれるばかり。

そんなバンパイアは
それでいいの?

わからない。

わたしにはオリオンの気持ちは
わからない。

天使のドリンク

きれいなものを見たとき

かわいいものをみたとき

自分の親切が報われたとき

だれかを楽しませたとき

太陽の光に神を感じたとき

自分が楽しいとき

だれかの役に立ったとき

いいものを作り出せたとき

光のエナジーチャージ

元気ハツラツ!
天使のドリンク!

食物アレルギーは農薬アレルギー?

2008年から
「小麦アレルギー」になった。

小麦が食べられなくなって
思ったことは、

今の食品はほとんどに
「小麦」が入っている。

いつからこんなに
小麦を食べるようになったのだろう?

日本人なのに。

小麦排除して
純日本食になって
5年が経とうとしている。

※※※
国産小麦は大丈夫なのです。
農薬アレルギーかもしれない。
※※※

今、とても体の調子がいい。

このアレルギーになってから
食品表示に目をやるようになったし、

体に悪い物を
受け付けなくなってきた。

悪い食べ物は
「気」がないこともわかった。

食べるって
実は「気」を食べている。
目に見えないエネルギーを取り込むこと。

体の芯がよろこぶ食べ物は、
「ハイオク」です。

ジャンクフードは「原油」?

きれいなガソリンなら
エンジンが傷みにくいように

きれいな食べ物は
体を害さない。

ジャンクフードを食べた後の
後味の悪さは
まるで罪をおかしたような
感じになるのは
わたしだけではないでしょ。

口が喜ぶものではなく
魂が喜ぶ食品を
口にしよう。

わたしたちのことを
大切に思ってない人がつくった食べ物。
それは、
腐らないため、まずさを隠すための
たくさんの薬品を混ぜた毒入り食物。
安全ではない。

「瑞穂の国」を大切にしたい。
(日本はみずほのくにと言われていた)

稲穂は黄金にみえるから、
本当の「GOLD」はコメです。

黄金の国「ジパング」は空から見た景色。
上空から見ると「黄金の国」に見える。
金色の野(おお~ナウシカだね?!)

土からできた野菜は毒消し

原発の放射能や
ケムトレイルでまかれた酸化金属で
土も空気も水も汚染されている。

だからこそ
野菜をたくさん食べよう。

植物たちは土や空気の
毒を体にとりこんでいるが

その毒は、優しい毒。
灰汁のような感じで
私たちの身体の毒を
とってくれる。

できるなら、
地元の野菜がいいとおもう。

自分の暮らしている
気と合っているから
きっとうまくいく。

そしてたくさん汗をかこう。

毎日、朝日を浴びよう。

きっとうまくいく。

太陽も大地も人間の味方だから。

人工甘味料アスパルテーム

アスパルテーム
(別名α-L-アスパルチル-L- フェニルアラニンメチルエステル)
今やガム・飴・飲料水etc…
なんにでも入っている。

このアスパルテームを
配合していない食品を探すのは
大変困難となっている。
この3年間でスゴイ量になっている。

この砂糖の1000倍の甘味を持つ
アスパルテームは、
人間の脳下垂体に影響を及ぼす。

ホルモンをつかさどる
脳の部位にピンポイント攻撃!
アスパルテームを摂取し続けると
思考能力が低下していく。

敵もすごいなあ!
感心してしまう。

この部位がマヒすれば
コントロールも簡単。

かならず、食品表示を見て
アスパルテーム配合で無い物を
選びましょう!!
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR