真実の花が咲く

近年5~6年ほど
金木犀が本当に元気がなかった。

けれど
ここにきて

一度散った
金木犀の花が

また狂い咲き★

金木犀

鈴なり
満開!

香りムンムン

うちの庭だけでなく
近所の金木犀たちも
会社近くでも
ムンムン

なんなんだ~!!!

金木犀の花言葉は
『謙虚』『謙遜』
『気高い人』『真実』


ここ5~6年
現政権
本当にまみれで
国民を無視した
傍若無人!

金木犀も
やる気が出ないわけだ。

ということは…


いま真実の花が
咲き乱れているってことは


大気や地球や
植物的には

嘘政権を
倒そう!!
っと

ムンムンがんばっている
ということですね。



※ユリの花は根に毒があるので
匂いや風情がいいけど
要注意!

真実の花が
私たちのこころにも
咲くといいね。


嘘とごまかしは
もううんざりだ。
スポンサーサイト

意味のないことなど起こりはしない

「ジュピター」平原綾香 Jupiter - Ayaka Hirahara , from The Planets of Gustav Holst (mp4)
https://www.youtube.com/watch?v=374mn9AnWYc

心の静寂に
耳を澄ませて…

あなたを知っている

あなたを知っている


生まれた時から
ずっと

あなたのことを見ている



一人で泣いている
あなたも見ている



汚れてすさんだ
あなたも
見ている



まるで
糸の切れた風船のように



漂っている
あなたもみている



あなたはわたし
わたしはあなた


みんなおんなじ



本当は
ふたつになんてわけないんだ



みんないっしょでおなじもの




みんなおなじ地球のもの



みんなまとめて



船に乗る




木星の加護

木星は
もうひとりの
お母さん。


おばあちゃんてところかな。

ジュピター / 歌詞 高音質 hd
https://www.youtube.com/watch?v=b37WcALbIGs


JUPITER
歌:平原綾香 作詞:吉元由美 作曲:HOLST GUSTAV (NON PROTECTED SHARES)

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥で つながってる
果てしない時を越えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙の御胸に 抱かれて

私のこの両手で 何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと

愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

心の静寂に 耳を澄まして

私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに

今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために









「自分を信じる」
素敵だね

あなたのために
書き続けるわ。

イプシロンロケット打ち上げ27日13:25

世界初! 惑星を観測する宇宙望遠鏡
惑星分光観測衛星(SPRINT-A)が
本日打ち上げられる。

太陽だとか木星イオとか
パパラッチしちゃいます。

地球の周りは衛星&ゴミだらけ

これ以上の打ち上げは
もうやめてくれ。
地球は涙しているだろう。

そして近隣惑星も
おもしろくはないだろう。

気圧と温度

春でもさむ~い。
太陽が
ちかいとあたたかくて、
遠くなるとさむい…

ということも
なんかちがうんじゃないかな?って
おもう。

太陽から遠い星でも
自家発電というか
地熱があたたかくて

気圧が安定していたら
過ごしやすいのではないのかな?

と、おもった。

学校の授業の気圧と温度変化
どうだったけ?

上空に行くをほど
気圧が低くて寒いんだよね。

山の上が寒いものね。

外が寒くても
断熱効果のある家に住み
コタツがぬくぬく温かければ
快適なように、

外部が断熱してある星や惑星ほど
中は意外と住みやすいのではないだろうか?

外部侵入が困難であれば
侵略も防げるし、

地球はセキュリティも
外断熱も弱い星だわね。

太陽系には
たくさんの生命がすんでいる。

地球人の先輩・祖先・ルーツ・製造者

木星が太陽系の首都

太陽と木星は似ている。
おかあさんとおばあちゃんが
家にいて、孫たちの心が
安定するように

木星ちかくの住み良い
星々がある。

45億年前の故郷かもしれない。

木星は大吉星(グレートベネフィック)と
言われてる所以。

どこかに
平和な故郷があるのだと
心の底で思い描く…。

楽園ジュピター群。

木星は見守っている

やさしいお母さん星
ー木星ー
太陽のようだった木星の
まわりを周っていた
美しい星-ティアマト

太陽系の
人類発祥の星。
空に太陽が2つ登っていた星。

けれど今は粉々になって
火星と木星の間に
塵となって漂っている。

原子は神の光
神様そのもの。

神に手を出した
愚かなティアマト人の悪人。

星を砕く神の力。
原子力。

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR