星たちは人類のために存在している

私たち人類の科学は
既成概念に囚われた

三次元の常識内の
とても狭いもの



私たちの見える世界
認知できる物事は


本当に少ない


その少ないところで
考え出される


科学


それは
はずかいしほど

滑稽なもの



だけど
本当のことを

認識する概念がない




少ない常識の中で
証明できるようなものではない


だから
きっと
妄想で終わる




けれど
いつか



分かることを夢見て
かきしるしていこうとおもう
スポンサーサイト

宇宙通信1・10

1月10日
午前2時~4時

すごい通信があった
未だかつてない

輪の降臨
細かい音


この輪っこが
たくさんあつまってきたのだ。



きっと
これは未来の伏線だ。


1・10

たしかに受信した。




この日新年会があった。


ほとんどのひとが
あまり政治に関心などなく

放射能のことも
気にしていない

宇宙のことも
地球のことも


だれも関心などないのだ。


ただ生まれて
ただ死ぬ

ただそれだけでいいんんだ。



放射能に体を蝕まれ
戦争で傷つき
思想を弾圧されても


生きていく


繰り返し繰り返し


そこに考えることなど
必要なく


ただ生きている



バイパスの中央分離帯に
咲いている雑草のようだ。

排気ガスにさらされ
騒音は夜も昼も
コンクリートの隙間から
根が生え

生きている




ただ生きている…



そこで耐えられるものだけが
そこに


生きている。

地球の火傷「ブラックカーボン」

あけましておめでとう。

今年はどんな年になるのやら…
いきなり出てきたのは
テスラ先生だ。
ニコラテスラ

テスラ先生の亡霊は
前年↓こんなことをいってきてた。
テスラの亡霊 小型の発振機「脊髄テスラ・コイル」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1473.html



そして
正月早々
地球の古傷

ブラックカーボン



その昔、大絶滅があったとき
地球の内部から
火の輪がでたそうだ。


地中海からぐるりと メキシコ湾  タスマン海 北海まで
ちきゅうの真ん中あたりが
(地球は丸くないので(ガタガタいびつ)
火の海

いまでもそのときの
傷がのこっているという。



前に光のエレベーターというのが
最後に出てくると書いた。
光のエレベーター

光のエレベーター
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1088.html



もしや地球は
大絶滅の度に


この光のエレベーターを
出しているということなのか?



火ノ輪の兆候が
顕著にあらわれる年なのかもしれぬ。

かごめかごめかごの中の鳥は
いついつでやる?
今年でる?


カゴの中の鳥「プラズマ」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1809.html

同時に起こる「絶滅と進化」

昨日の1111すごかったですね。

すごい情報が
滝のようでした。


一番びっくりしたのは

『宇宙からふりそそぐ
「素粒子」=宇宙線が
すべてを変革させる』
だ!

いままでは

地球の
地震や火山爆発や
寒冷化などの
環境の変化が

生命の進化のきっかけだと
思っていたけど


同時に起こることだった。


宇宙線がふりそそぐと
ほとんどは素通りすると
おもっていたけど


超大量だと
ピンピンと

スパークする

陽子崩壊だ。


溶岩はぐつぐつ煮え出す


生命体も
ふりそそく宇宙放射線に
ビンビン反応する。


アオがささやいた


雲だって カミナリだって
「素粒子の干渉」で起こるんだよ。
陽子崩壊3


宇宙から降り注ぐ
ニュートリノは

私たちの環境を
私たちの進化を

すべて操作している




ここだけの話
人間の個々の性質さえも
宇宙のふりかけが
関与しているのだという。


太陽からくるものだけでなく
すべての星からも
遠い銀河からも

瞬時にふりそそぐのだという。





ぎゃ~
むかしも似たようなこと
書いていたかも~
ふりかけ屋

宇宙のふりかけ②人体編

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-938.html

宇宙のふりかけ③「味」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-946.html

宇宙ふりかけ新風味
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-926.html


宇宙のふりかけ屋「超新星爆発」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1008.html

「パルサー」援護光

北の太陽
青白い太陽


もうひとつの太陽


そこから
注がれる「神の光」


「ガンマ線アウトバースト」とも
言われている。


突然眩しく光る
「真っ白い閃光」


X線より
神々しく光り輝く。
白い光



X線でしか「銀河」を
撮影できないと
「暗い宇宙」しか見えない。
X線
さみしいね。




宇宙は「眩しい白」



パルサーから
ふりそそぐ



真っ白い光
404.jpg




「大量に降り注ぐ警報」
パルサー警報



たくさんの愛と力がふりそそぐ。
パワーアップ♪



ガイドより上にいる
見えない光の存在からの援護光



がんばるぞ~♪

トランスサタニアン

見ることのできない
太陽系の惑星

土星より向こうにある
天王星・海王星・冥王星

トランスサタニアン





目に見えないけど

影響を及ぼす惑星たち。



見えない惑星の
影響が強い時期は


立ち止まって考える時




水星も逆行している。






今は迷路に迷い込んでいる。




6/12まで
深く考える時




複雑に影響し合う
太陽系の意識



家族の意見のようだ。





バランスが取れてるからこそ
太陽系が存在している



太陽系が変わるために
地球も変わる



惑星談話の時期

織姫の涙

こと座流星群
今夜夜みれるらしい。


こと座の
ベガは
琴座

「織姫星」

この星は
とても好き。


星からたくさんの
素粒子が舞い降りる。

きっと
とてもいい
アドバイスがもらえる。

23日午前1時~から
織姫様が
話しかけてくる
リラ

跡なし「隕石」ハニーフラッシュ

約300億円の国費をかけて
打ち上げた「小惑星探検記」

イトカワの成果
①地球に落ちてくる隕石は近隣小惑星でした!
②イトカワはいろんな小惑星とぶつかっていたよ!
③イトカワの母体天体は20kmぐらいかな?
④イトカワは黒っぽく日焼けしてました。(宇宙線に)
⑤イトカワは約10億年後に消滅する可能性があります。

見に行かなくても
わかる内容で
知らなくてもいい情報だ。

頻繁に
落ちてくる隕石は
「コンドライト」という成分だ。

ケイ酸塩鉱物で

以下の地球鉱物に
似ている。

かんらん石類、柘榴石類
ベスブ石、緑簾石類
緑柱石、電気石類
輝石類
角閃石類
雲母類や粘土鉱物
石英、長石類、沸石類


絶滅の危機が起こるほどの
隕石は


「近隣の小惑星」ではない。


プラチナに光り輝く
高価な宝石のような
鉱石でできている。

落下するスターフィッシュ

ヴァンアレン帯
地球のオーラフィールド
ヴァンアレン


2重構造になっている。


1962年
そこに
「毒を吐いた」

高高度核爆発実験
「スターフィッシュ・プライム」


地球のオーラフィールドは
極上の放射能汚染


天に唾を吐いたらどうなるか?


地球外生命体到来?
宇宙開発?
火星移住?
月資源開発?


・・・・・・


地球の枠からは出られない
ここは監獄

深い深海

光がほとんど届かない

愛のない科学力は
破壊しかできない。

げっそり




商品発送のお知らせ

☆彡銀河隕石屋☆彡

ご注文商品のうち
在庫がありました商品のみ
先に発送いたします。

気象状況により
多少の遅れがあると思います

予めご了承ください。

隕石屋売出し

「妙見」ってなんだ

妙見
7
北極星


なにかを言おうとしている
ガイド以外のなにか?

とにかく
妙見なんだ


まえにも
あったこんなこと

青で
7で
北辰


何かがある

バージョンアップまで「あと6日」

10/26に通常運転にもどる

それまでに
こころの整理をする

自分のこころの
「わだかまり」を

コンコンと叩いて
細かい砂にする
破蟠

海辺の砂の様に
サラサラな気持ちに
なれるように…


運動したり
瞑想したり

参考になる本や
動画を見たり



サラサラな心に
ふりそそぐ


あたらしい光



細胞が歌う
楽しい歌を。



※蟠り(わだかまり)
心の中に解消されないで残っている
不信や疑念・不満など。
また,そのためにすっきりとしない気持ち。

心の中にたまった不満や不安のこと 心配ごと
悩み事 ・ 困りごと ・ おもしろくない気分
満たされない気分 ・ ストレス ・ ジレンマ
フラストレーション ・ 不安 ・ 欲求不満
不満 ・ 不平 ・ 不平不満 ・ 悩み ・ お悩み
不満足 ・ 歯痒さ ・ 歯痒い思い ・ 気持ちの晴れなさ
蟠り ・ 鬱屈 ・ 鬱積 ・ 物足りなさ ・ モヤモヤ
心の中のしこり ・ しこり ・ 蟠り ・ 腑に落ちない点
腑に落ちないこと ・ 気がかりな点 ・
気がかりなこと ・ 気になる点 ・ 気になること


新バージョンダウンロード

隕石屋「秋の大感謝祭」

隕石屋売出し












注文2

ベガが語る「回転」

ベガ
北の夜空に輝く星


織姫様が語る
「回転と時間」



夜苦しくなると
星がささやくのだ


地球の回転数に
自分を合わせるから
苦しくなるのだ
と…


地球周波数は
不整脈
どっきんど~っきんどっきどき
下手くそな演奏会


星はみんな回っている
人もみんな回っている
生きているものはみんな回っている

だから時間が存在する

エネルギーは回っているから
できるもの


高速回転は
とっても快適


低速回転は
病気


織姫星はとっても高速で
快適に回っている


余裕がある人が
気配り上手みたいに


わたしにアドバイスを送ってくれる




ガイドとはまた違う
情報をわたしに送ってくれる



なくした羽衣を
みつけだして



早く帰りたいなあ

~と


ぶれて止まりそうな
ぐらぐらした駒のような
地球回転にため息がでちゃう


眠れぬ夜が続く






宇宙のふりかけ屋「超新星爆発」

なにがあったんだ~。
スゴイ量のなにかが飛んできた。
51612:00

X・Y・Zの目

X・Y・Z(エックス・ワイ・ゼット)
というカクテルがある。

ラムベースで美味いのだ。
rum_xyz.jpg

XYZ がアルファベットの最後であることから、
「これ以上良いものは無い究極のカクテル」とか

「もう後が無い」
「最後の」といった意味もある。

地球人が目で見える宇宙は
「真っ黒」「闇」
他、うっすら星のみ。

でも美しい銀河は?
それは
「X線」で見える世界。
宝石を散りばめたような美しい世界を
地球人はみることができない。

わたしたちの視界はせいぜいDぐらい
マックスでGどまり。

Z視界では
暗闇の宇宙は
真っ白な天国のような
明るい光に満ち溢れている。
きらめく川のようだ。


X・Y・Zの目で見ることが
できたなら…
天国は宇宙(そら)にあると
実感できるはず。

銀河インターチェンジ

地球は
太陽の周りを
まわっているように

太陽系も
銀河の周りを
まわっている

天の川銀河周遊箇所に
いろんな関門がある

高速道路のインターチェンジ
みたいなところだ

ここ何年かは
関門にいる

裁判中だった地球

判決は?

琴座M57とイエローストーン

琴座にある
リング状の星雲
M57
Lyra57.jpg

大きな星が死んでしまった残骸。
虹色をしている。
分かれた色。

仲良くなかった
星かもしれない。
最後まで分かり合えない色。

似たようなものがる
「イエローストーン」
イエローストーン

かつて
スーパーボルケーノをおこした
カルデラ。

破局噴火は山を砕く。

目はあんまりものをみていない

目っていいかげん。
目で見える範囲もすくないし
可視光線

だまし絵にも
すぐだまされちゃうし

錯覚だらけ。

それなのに目で見えるものしか
信じられないなんて…。

よくみる銀河の写真だって
X線写真。
わたしたちの可視光線内では
見ることのできない世界。
銀河

見えなくても存在している。

もしも美しい銀河の中心に
いくことができたとしても
目で見ることはできない。

新しい目を開けば
何かが変わる。

銀河認定隕石店「隕石屋」

隕石屋DM

隕石屋




買っちゃった

宇宙からの豆まき

鬼は外~福は内~

豆まきはいつも
鬼役をかってでる。

最近、おもしろいものを
見る

それは光る白いピンポン玉だ。
空からポーンと投げられている。
ぴんぽん1

あんまりはっきりみるから
おもしろいのだ。

素粒子のでっかいバージョン

今はまだ1個ぽーんと
視界に入るぐらいだけど

いつしか777がでたパチンコ台のように
どんがらぽ~んと
777.jpg

たくさん落ちてくるかもしれない
…と妄想している。

まえにこの「玉」を
飲んだことがる。

シュッポっと
口に投げ込まれた。
しゅぽ

空気砲みたいだった。
※ブログ内に詳細あり

「なんだこれ~」と思って
調べてみると

空海が明星を飲み込んだという
フレーズを目にした。

詳しく調べてないので
ニュアンスは違うかもだけど
どうやら
ありがたい効能がある代物らしい。

この宇宙から落ちてくる
ピンポン玉素粒子は

飲み込んだ方が
いいかもしれない。

ぜひ今夜、御一服くださいな
たまご

M33渦巻き銀河からのささやき

さんかく座のそばに
M33という渦巻き銀河ある
M33.jpg

わたしたちの天の川銀河より
小さいが質量は重く
まだ若い。

アンドロメダ銀河から
分かれた
天の川銀河の兄弟

月がわたしたちの
海や血に影響を起こすように

それぞれの
惑星も
恒星も
銀河さえも

すべてのみえない光が
わたしたちの生命に

影響を及ぼしている。

たくさん星の集まった銀河は
何をわたしたちに
ささやきはじめるのだろう?

進化した私たちの集合エネルギーが
いつかどこかの星として
息づくことを教えようとしているのか?

地球も生きている
大きな集合エネルギーの塊。

その昔、遠い星で
人類も体験してきた
生命エネルギーの塊。

神に会いたい盗賊たち


世界の頂点にいるつもりの盗賊たち

遠い昔から
盗賊をしている。

いろんな嘘をつき
たくさんの人をだまし

人のものを盗み
たくさんの人を殺し

たくさんの金を手にして
人々の頂点にいる気分でいる盗賊たち。

でも彼らも
会いたい人がいる

それは「救世主」だ。

どんなに奴隷をしたがえても
どんなにお金を手に入れても
会えない。会いたい救世主。

愛しい魂

どんなに悪に染めようと救いを求めている
はかない幼いエネルギー

黙示録をなぞるように
真似たところで
会えない

目にすることすらできないだろう

情けなどかけることのない
周波数の世界が

魂を羊とヤギにわけるのだから。

黒いヤギが行う術以上の
現実がこれから押し寄せる

けれどわたしたちは堂々と
たちむかえる

だってわたしたちは神の国の
遺伝子を持っているから

いつだって笑って励ましあいながら
たえることができる。

わたしたちの祖先が現れる日が
もうすぐくる。

グリーン多羅が導いてくれる
新しい世界に…。


ラ・ムーの楽園に…。


土星はいつもまもっている

土星はオールドワイズマン
私の中にも存在する

まじめなエネルギー

情に流されない
堅実で公正な審判

土星の輪っかの中に
物質化した審判員が存在するんだって。

なが~~~~~~~~い棒のような
船に乗っている。

銀河鉄道999が土星の輪っかに
集まっている。

銀河鉄道の宇宙ステーションだ。
土星、サタン
sataun.jpg

サタンって閻魔様みたいだね。

アングルモアの大王「アル・マーズ(Almaaz)」

ぎょしゃ座ε星
謎の変光星「アル・マーズ」

なんだろう?
とても嫌な感じがする。

これは星なのだろうか?
R-mars.jpg


エネルギー体の良い物もあれば
悪い物も存在する。

波長が合えば
近くに来る

8/27に打ち上げる
「イプシロン」

胸騒ぎがする。

妄想逃亡劇「マルディック残党」

オレタチ銀河指名手配中
「マルディック残党」
通称:MZ

オレタチの仕事は
「破壊して逃げる」

銀河を旅する悪党。
宇宙海賊。

壊した星は数知れず。

「領土略奪・資源搾取・人類奴隷」

やることはこの3つ。

探せ探せ領土を探せ。

壊せ壊せすべてを壊せ。

新しい星に逃亡するために
人を使う。そのために
金をつくる。

新しい宇宙に飛び立つ船をつくる。

そのために、資源を労働力を
我が物にする。

われらは、永遠に物質界に君臨する。
天に戻れない集団。

地球から飛び立つ準備ができた。
銀河警察も動き出したから
そろそろ潮時。

ただいま逃亡劇遂行中。

桃が嫌いな鬼

梅干、梅酒
ただいま梅の時期。

梅は殺菌効果がある。
青梅は加工しないと
青酸があり毒だ。

杏、桃も種に
青酸配糖体をふくむ。

でも生薬の材料でもあり
杏仁(きょうにん)、桃仁(とうにん)という。

鬼は桃を嫌う。
なぜだろう?
青酸がだめ?

桃太郎の鬼退治は

鳥(はくちょうざ)
犬(シリウス)
猿(地球)

をお供に
一つ目鬼を退治できるだろうか?

キビ団子(仙丹)をほうびにして。

桃太郎は青緑の人かな?
青い血を持つ人々。

宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)

日本にあるNASA
その名も JAXA(ジャクサ)

マークに五芒星

1983年日本の旗 森本雅樹(YS-11製作者)が
アルタイル わし座に通信を送った。

1999年に受信予定。
その年の7月に返信があったのでは?

1999年7か月、
空から恐怖の大王が来るだろう、
アンゴルモアの大王を蘇らせ、
マルスの前後に首尾よく支配するために。

この年(1999)に続けて通信した場所がある。
・はくちょう座16番星A はくちょう座
・や座15番星 や座
・HD 178428 や座
・グリーゼ777 はくちょう座
ノーザンクロス(北十字)だ。

火星・地球・木星は
彼らの手に落ちるのか?
それとも救いの神か?

アルタイル
(アン=ナスル・アッ=ターイル)」を短くしたものである。
実際のアラビア語名は、「鷲」を意味する「ナスル」

籠目に入った鳥は
いついつでやる?

亀(六芒星)と鶴(五芒星)が
出会って何が変わるのか?

スパイが流した「かごめかごめ」

異星人通信イヴァン・デュティル

はくちょう座16番星Aに送信した
コズミック・コール。

七夕が近いから気になるのかもしれないが
いまこのノーザンクロスが
気になってしょうがない。

(夏の大三角)
こと座α星ベガ
わし座α星アルタイル
はくちょう座α星デネブ

三角の中央に
はくちょう座16番星
階層構造を持つ3連星

ブルーの地上の網が
円柱に開かれたとき
星が十字に並ぶ。

善か悪か?敵か味方か?
まったくわからない。

ただ、マークを言語に使用していることと
UFOの大編隊の夢に関わりがある。

只今、研究中。

七夕とハロウィンが関係深い?
ガイドが言う。
星の位置か?

エキセントリック・プラネット

太陽の周りをまわっている
兄弟星・親戚たち。

でも、わたしたちの知らない
腹違いの兄弟?親戚の顔した悪魔?

軌道にまぎれて入ってくる
謎の星がある。

エキセントリック・プラネット

Nの十字、ノーザンクロス(Northern Cross)
に関係があるのだろうか?

メドゥーサの目
食変光星「アルゴル」大魔王1999

地球創造のおとぎ話

火星と木星の間にあった星
「ティアマト」
青緑の身体をしたやさしい人々
科学が進んでいるけど
美しい自然を大切にしていた星。
おだやかな木星と元気な太陽に見守られていた。

あるとき突然やってきた
となりの兄弟星「マルディック」火星。

友好のためにやってきたと
思ったが、彼らは侵略と破壊をしにきた。

彼らの星マルディックは戦いに明け暮れ
星は生気を失い、大気も土壌も汚染され
人々は鉄の町を地下につくり
細々と暮らしていた。
そして思い立ったことは
隣の星への移住だ。

しかし彼らは破壊しか知らない種族。
真っ赤な血と目をもち、真っ白な肌と髪をした
日差しの恵みを受けずに神を断然した堕天使。

マルディック人は光や大気からエネルギーを
吸収できないから、食べることをする。
残忍な行為。
ティアマト人はどんどん減って
美しい星もみるみる戦場へ化していく。

怒ったティアマト人は
優れた科学力を彼らへの憎悪へ使い始めた。

星ごと破壊する科学力。
ティアマトは粉々になった。

マルディック残党は火星に帰り

ティアマト人は「原始星」テラへ
ノアの箱舟をだす。
大気や水を作り出し
地球をかつてのティアマトにするべく
改造した。

そこに住み始めたティアマト人
ヤマト人となる。

かつての美しい星のしきたりを
まもり自然を大事に神と共に暮らしていた。

そこへマルディックは月を経由して
地球へやってきた。
地球はどんどん侵食されていった。

何度と繰り返される
ティアマトとマルディックの戦い。

破壊のマルディック、創造のティアマト、
カインとアベル

2種が混ざり合った「地球人」
新たに再生された半身づつの人間。
神と悪魔の半身。2つの心を持つ地球人。

わたしたちの行く末は
1.荒廃した火星の地下の奴隷?
2.地球も荒廃し地下の奴隷?
3.リセットしてもう一度やりなおす?

木星と太陽が見守る中
地球でくりひろげられる
兄弟対決。永い時を繰り返す試練。

自分の中の「カイン」に愛を学ばせ
光の道へすすめないのだろうか?

銀河の衝突が起こる前に。


銀河連邦コンサルティング

地球が会社なら
人間は社員。

地球が円滑に
経営できるように
社員はがんばらなければならない。

が、
会社のことなど考えない
やりたい放題社員の人間。

地球会社は
どんどん経営不振。

このままだと
会社は破綻する。

地球社長は
自分じゃどうすることもできない。

銀河連邦コンサルティングに
コンサル依頼。

しかし
どたんばのコンサルって
どうにもならないのよね。

末期の癌がなおらないように。

破綻の前の
大幅変換、果たして
どうなるのだろうか?

社員リストラ?
人員変換?

この際
業種変換するか?

地球会社あやうし!!

銀河コンサル担当者は
苦悩の日々がまだまだ続く。

雇用形態を大幅に
かえるべきでしょ!(銀河派遣SB)

SNヘッジホッグモンスター

種の様に仮死状態で

隕石に潜んで
星々を荒らすモンスター

SNヘッジホッグモンスター

脊椎動物に寄生する
モンスター。

脊髄に入り込み
脊椎の脊髄腔の中を通り、
全身に枝を出す。

脊椎の中を通って
延髄まで乗っ取り、中枢神経系を
操る。

宇宙モンスター。

サソリのようなモンスター。

神話の伝言ゲーム

各地の神話のもとは同じ
天の川銀河の歴史。

アマテラスと
アンドロメダ姫と
アフロディーテはみな同じ。

スサノオはペルセウスで

メデューサはヤマタノオロチで
狛犬でスフィンクスで
変光星なの。

そのそばに
2つの時空の川が流れている。

宇宙の歴史~空想劇場~

大宇宙の中には
1000億以上の銀河がある。
その銀河は光の柱を中心に
動いている。

光の中心から
出てきた光の塊が
分解していって
たくさんの星を作り、
銀河を構成している。

やがて星々が誕生するように
生命も誕生する。

ある時期を迎えると
分裂の中で生じる
汚れを、クリーニングする。

まるで金魚の水槽の水が
循環して、フィルターで汚れを
とるように。

フィルターで取った
銀河の黒い汚れを
最大限に凝縮したものが
ブラックホール。

暗黒の世界

しかし、その黒い汚れから
またあらたなる星が生まれる
その星々があつまって
新しい銀河ができる。

そしていつしか生命をはぐくみ
ある時期にまたフィルターで
クリーニングをする。

暗黒の汚れから取りだした
光はあつめられ、一軍に昇格できる。


今私たちの住む天の川銀河は
局部銀河群(きょくぶぎんがぐん、the Local Group)に
属しているけど、
大銀河アンドロメダのフィルター汚れでできた
銀河。戦いにあけくれた銀河。

太陽系は
最後の昇格のチャンスがある
天の川で最強の惑星群。

皆でこぞって
昇格のため、天の川内から
ここへ生まれてきたというのに。

木星の隣にあった美しい星をこなごなに壊し、
つぎに移った火星を枯らして、

最後の地球も、
こなごなにしようとしている。
地球のあだ名は「哀星」

でもとめられない
足を引っ張るものが
「無駄である」ということを
気付かない限り

登るカンダタの足をひっぱると同じように、
昇るものを、阻止するしか考えない者が多い。

闇は強すぎて
数少ない光しか
回収できないかもしれない。

泥の中で咲く美しい蓮の花の様に
この醜い地球で
美しく咲くにはたやすいことでは
ないかもしれない。

できることは目を覚ます事。
現実の「欲」は、なんの意味もないということ。
目に見えるものは、あってないようなもの。

赤子の様に何も考えずに
ただ、こころに響く声を聞き、
そして、自分の魂に問う
「生きる目的を思い出すように」と。
魂の罪を解消するための試案を問う。

暗黒の世界で永い時をすごすのは
とてもつらいこと。

輝く光になれるように
真の自分を思い出すように。

その日が来るまでに…。

「闇」のリサイクル

彼は言う。
「あなたたちが悪いのではないから、
罪悪感をもたないでほしい」と。

新しい服も、長年着ていれば
汚れてほつれてしまうように、

人間も魂も星も永い循環に
汚れがでるのはあたりまえのこと。

魂の循環で
出てくる「汚れ」は集められ

また新たな「宇宙」をつくる
素材になるのだからと。

無駄なものはなにもなく、
目の前に広がる闇でさえ
いつか、新しい命にかわる。
と彼は言う。

宇宙の循環は
「闇」のリサイクル。

「闇」からつくられる
最高のダイヤモンドを
取り出す作業。

天の川銀河は
隣のアンドロメダ銀河の
「汚れ」で出来た空間。

銀河はどんどん増えていく。

大マゼラン雲

マゼランは悪の手下。
航海士?とんでもない!

世界中まわって
武力で侵略した
とても悪い奴。

その昔、
天の川銀河から
逃げた悪い奴が
いっぱい住んでる
雲の名前。

「大マゼラン雲」
蜘蛛の住処。

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR