松果体のアップグレード

水に音 石に光


この暗号をもらう前の日

とにかく額がかゆくって
しょうがなかった
額が痒い

そうしたら

額がひらいた夢を見た。

額が開く



あたしの脳内の
「クリスタル(松果体)」は
きっとあたらしい錬金術で
グレードアップするかも!!

みんなでチャレンジ
松果体のアップグレード。
恐ろしい子
スポンサーサイト

鬼になる夢

毎日何本立てかの
夢をみる

夢マスターのわたし

今まで何度も
見たことある夢は

だいたいの
心理状態、予知ができるほど。

5/20に見た夢は
鬼になる夢だ。


赤や青になって
髪の毛ぐりぐりで
トラ柄のパンツをはいている
ヘビーなものではない。


①犬歯が牙になる
②あたまに小さな角がでる
だっただけ。



鬼っ子


次章への課題は
どうやら
ずいぶん活動的なことを
していくのだろうと

ガウッっとなった。

異次元プレゼント「ビー玉が落ちてくる」

丑三つ時
ビー玉くん

コロコロコロロロ-ン

ビー玉が
転がる音がして

目が覚めた。

電気をつけて
探したけど

なかった。

クリスタル盤も
動いていない。

???

電気を消して
また寝た。

コロン

ラップ音が
ビー玉音

いつもと
違うものが
やってきたのか?


深い瞑想で
探ってみよう。

瞑想をすると
四角のメルカバーが

渦を巻いていた
(渦も四角)

ピラミッド??


そのまま
夢へ

夢の中で
素敵な宝石箱を
もらった。

あたらしい何かを
得たのかもしれない。
宝石箱

↑こんな感じの
金の宝石箱

ただいま日本海上空滞在
母船に訪れた方

もれなくもらえるものかもしれない。


瞑想にてGO

「忘れること」と「時間」のつながり

人間には「忘れる」という
機能がついている。

夜眠って見る「夢」を
クリアに覚えている人は
少ないらしい。

なんとなく
雰囲気だけ残り香のように
覚えている程度

6時間以上の
睡眠時間の記憶は
すべて忘れてしまう。

つらかったこと
かなしかったこと
たのしかったこと
痛かったこと

どんどん忘れていく。




わたしは小さい頃から
毎日欠かさず夢を覚えている。
夢見マスター上級者。

得意なことは楽しくなって
もっとクリアに覚えて帰ってくる。

最近の近予知夢は
まるで時間を超えて見てきたようだ。

それは過去にでも
行ける時がある。


私たちが一定方向に
進んでいると思っている時間は
「記録されている盤(ディスク)」みたいなもので

今のこのひと時のコマが
消えてしまうような儚いものではなく

何度も
巻き戻しや早送りができる。


全人類&全生命は
記録されているディスクの登場人物にすぎない。

自分はたったひとりだけの
プレイヤーではなく

多重に
時代をまたいで存在している。


説明はむすかしいのだけど

「地球次元という記憶ディスク」が
次元内で回転しているんだけど


すべては最後まで
出来上がっていて

その中の登場人物目線で
地球ゲームを体感できるという。




体感ゲームみたいなシステムで
出来上がっている。

だから
見ようと思えば
ちょっと先や

ずいぶん前に
巻き戻ることもできる。


そして一番驚きなのは


いつも自分が同じ自分(プレイヤー)ではないということ。


自分がいつも
自分だと思っているけど

アニメのキャラクターの声優が
実は定期的に違う人に変わっていた
(似ている声の人)みたいなことになっている。

一定の周期で
入れ替わりが起こっている。


人類が「忘れる」というボタンのつまみを
ちょっとだけ「小」にすると

いろんなものが
みえてくる。


次回イラスト付きで
説明します。

「カエルのヘガテー」

カッパになる夢に続き
第二弾!!!

カエルが飛び立つ夢
見た。

これも
お告げ夢で

それはもう
CGで作ったような
綺麗なカエルが
カメラ目線で
夢に現れてくれました。
カエルさん


昨年は
鳥のイメージだったのに

今年は
水関連の魚類イメージで
はじまる。(とり年なのにね)

カエルは
水と陸の両方を行き来する
生き物(両生類)であることから、

あの世からのメッセンジャーの
シンボルでもあるとのこと。

肉体と神体
水と空気



今、頭の中で
いっぱいの情報をうまく伝えるために
あらあわれたカエルなのだと思う。


カエルのシンボルに
エジプト神話の
「オグドアド」という神がいる。
オグドアド

8柱の神々で

それぞれ
ペア4組

四つの概念の
一つの様相における
男性性と女性性を意味している。

★原始の水(ヌンとナウネト)、
★空気または見えないもの(アメンとアマウネト)、
★暗闇(ククとカウケト)
★不滅または無限の空間(フフとハウヘト)


ギリシャ神話だと
「ヘカテー」(霊の先導者)
ヘカテー

顔が3つあるね~




正月早々
今年はもっとすごいこと
書いちゃうよ!宣言してしまって
重荷になっていたけど

カエルさんの登場で
心に羽がはえました。



水と空気の声を伝えます。



今月は
ひさしぶりの
妄想教授登場!
助手は「ミドコンドリア」ちゃんです。
ミトコンドリア333

カッパになった日

本日より
仕事始まりです。

仕事があるほうが
脳内が高速回転してて
調子がいい。
(まだ徐行運転だけど…)


人間は
疲れた時に
休めればいいと
思った正月でした。


ななんと
昨夜の夢は
現実世界よりクリーンな
CG映像みたいな
ビビッドカラー
衝撃の映像夢でした。




夢の中でも
パッとしないものは

ガイドからの
メッセージ力は弱いが



忘れたくても
忘れられない衝撃夢は


「お告げ夢」




今年初
お告げ夢は

手先や足先が
カッパみたい

透明になっちゃったのだ。(海の生物っぽいかんじの)

消えたわけではなく
ガチャガチャのおもちゃの
「ゼリー状な半透明」的な物体に
変わってしまった!
透明カメレオン


ブルーグリーンに光っている!!



わたしのほかにも
何人かいる。(変身したひとが)
(夢ですよ)


太陽の磁気が弱まって
電離層から
不思議な白い光が
ドッパ~ンと降り注いで
(ヘリからまく消火剤みたいなのだ)

降りかかった部位が
カッパぽいものに
変身した夢。
(きもいね~)



ことしは

自由自在に魔法が使えるように
なれるかな?
魔法


それとも
妖怪変化か?

黒いオオカミの群れ

不吉な夢をみた

具体的には
言えないけど
(グロスギテ)

間一髪のところで
黒いオオカミ(!?)の群れが
助けてくれた。
黒いオオカミの群れ

犬より凛々しかったから
狼と思った。


すごい量の群れで
横切っていった。

夢だけど
黒いオオカミさんたち
ありがとう。


神聖な土地の主人か?




不吉な影が
迫っている

ハロウィンっぽい悪夢

でかいガイコツマンが
でてきた。

長いあいだ眠っていた
ガイコツマン

もうボロボロ
左腕だけ動いていた
腕に金具が入っていたなあ~

そのガイコツマンに
とらわれていた
魂たちがたくさんいて

それらは
ぜんぶ天に上って
消え去った…

ガイコツマンは
やっつけた。


という夢




各地でおこる地震で
大地の中から
念の強いものがうようよ
出てきている。

悪霊たちも
年貢の納時らしい。

悪いホログラム記憶媒体の
消去がどんどん
すすんでいく。

音を奏でる「天空山車」

昨夜は不思議な夢を見た。

お祭りのお神輿みたいな
煌びやかな「山車」
「祭屋台」が
山車2

2台
天空から現れた。

すごい大きな
オルゴールのような
音がして

豪華絢爛♪

なんだか
お神輿や
山車って

神の戦車
メルカバーみたいだと
思った。
神の山車


5年前は
ギラギラした
回転する光にしか
みえなかったものが
メルカバーギラ

だんだん
直視できる形状に
なってきた。

古代の巫女や
縄文の司祭たちは
神の山車を
見ていた。
山車1


※参照
ギラギラに会う日
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1891.html

テュポンの宝

昨日いろんな情報が
流れてきて

最後
不思議な夢を見た

椅子に座ったライオンが
でてきた

夢見マスター上級のわたしが
”初 ”
「ライオン」アイテム

座れるってことは
体が人間か?

頭でかかった

ライオン王


椅子も高そうな椅子で
高貴な感じのライオンが

プレゼントをくれた。



ライオンは
海から「亀」を呼んで

海からあがってきた
亀たち(4・5匹)が
玉手箱みたいな宝箱を
歌いながら運んでくるのだ。
(ミュージカル仕立て)

亀たちも2足歩行で
半透明

「亀」アイテムも
初だった。


奇妙奇天烈なお城に
住んでいるみんなにも
お菓子の箱みたいなものを
くばって

そこの箱の中に
いろんなことが書かれている

誰かの声で
「こんなことまでおしえて
いいのか?」


~おしまい~



夢に出てきた
玉座のライオンは

とっておきの
宝をくれたらしい。

妄想旅行「地獄から沸く虹」

とうとう
地獄の扉がひらいちゃった。

いままでは
どんなにがんばっても
なかなか行けなかったのに…

日曜日に行ってきました。
妄想旅行→地獄


地獄は
神社みたいな入口をしている。

その奥には
普通の人はいけない。


入口で
怖い目に遭って
恐怖で入ることができない。


このたびわたくし
うるるん滞在記地獄編


ずいぶんと
下の方にあって
洞窟のような岩でできている

穴がたくさん空いていて
部屋もいっぱいある

どこかでみたような
古代遺跡の井戸みたいなのだ。


たくさんの石像?銅像?
ずら~っと並んでいる。
動くし、
鈍く重い音を発している石像たち。


でもなんだか
パワーがない。


地獄も力がなくなってきて
岩がぐらぐら崩れてきている。

どんどん狭くなっていて
どんどん下に埋まっている


そこで働いている鬼も
逃げている。

地獄~
大地の下にある土台

地獄の扉が
あいている



そこに光の剣を
突き立てなくとも

もう
崩れてしまう地獄


現世の欲を
叶えるかわりに

魂とエゴを蓄えてきた


地獄


地獄が滅びるときに
大地も滅びるのだろう



もう赤い炎が灯らない
煙にまみれた
地獄


地獄の扉が開かれて

地獄の音が
地底から溢れている



苦しい音 悲しい音
妬みや恨みの音
無念の音が

臭い匂いといっしょに
上がってきて

変わった虹を
みせるだろう。

地獄から出る虹

助手くまこの「頭の花」

くまこのあたまに
花が咲いた

けれど
二つの角

それではだめだ

しんしんくまこ

二つ角の鬼は
進化しない


ひとつの
花を大きくさかせて

それが
また花を咲かせる

一本角の
鬼でなければ


新しい形になることが
できない。

海神の使い「白いイルカ」

白いイルカが
夢に来た。


海の酸素が
少ないという。



本当は大きな白いイルカも
わざわざ
大変な思いをしてきてくれた。



海底火山は
たくんさんの硫化水素とメタンを
大量に放出している。

それに加えて
福島から流れた原発汚染水は
高濃度のままアラスカカナダ西海岸メキシコチリ…
そしてハワイまで汚染を拡大していると

イルカがいっていた。


小頭症にもなるだろうね。


海の哺乳類は
宇宙と通じている

音を聞くのが得意だ。


イルカがいろんなんことを
教えてくれる。


魚たちは
誰も恨んだりしていないのだという。

宇宙の仕組みの一部として
身を任せるのだという。…(涙)

妄想魔神の出産

大寒1/21

なんと
「出産」の夢を見た

夢見人史上初!
(夢見人=毎日欠かさず夢を見る人)

男の子で
「にこっと笑顔をみせてくれた」


きっと
星々が

新しい「アイディア」を
わたしの中に宿してくれたんだ。
星の子



26日から
新しい扉が開く

夢からのプレゼント

ここ最近
不思議な夢ばかり見る
たくさんの人も出てくる

夢の中で
もらったものがある。

不思議な地球儀だ。


地球が一番下で
その上に星座儀があって

一番上に
ブラックボールがある。


地球と
星を動かすのに

一番上の
ブラックボールを
動かして使うんだと。

さて
どう使おうかな。
夢の地球儀

攪乱

夢の中で
「キーワード」をもらってくるときがある。


昨日の夢は
夢世界の「お酒のラベル」

かくらん
だった。

攪乱ってなんだっけ?


1.撹乱とは?


生態系・群集・あるいは個体群の構造を乱し,
資源・基質の利用可能量・物理環境を変えるような,
顕著なイベントと定義されます。


生物の生育環境を大きく変え,
空いた空間,
つまり次世代の個体が
移入し利用できるハビタット(生息場所)を
生み出すことを撹乱と呼ぶ


森林生態系の場合では,
台風,ハリケーン,サイクロン,山火事,
火山噴火,雪崩,などにより森林が
大きく破壊されると,

樹木が倒壊あるいは枯死したところでは,
新たな開いた空間が形成される


撹乱とは破壊ってことか?



この酒を売っていた
店員さんが

「低次元の人はこの酒しか買えないのですよ」

っていっていた。



もっと高級な酒を
のみたいものだ。
(夢の中で)

初夢

昨年は「洗濯機」だった。
イメージは「渦」だ。


今年は「橋を架ける」だ。

布ような銀色の薄っぺらな素材の「橋」を
波立たせて「橋を作っている」

そこはまだ未完成で
なんども作り上げる練習をしている。


そこを通るものは
高層ビルのような大型バスだ。
赤い色をしている。

たくさんの人が乗っているバス。


そんな大型バスを
何台も通れる橋がつくれるのだろうか?

今年の課題は
「橋を作り上げる」だ。(夢の中で)
大変な年になりそうだ。

イメージは「波」
如意宝珠

「海がペパーミント」

2つ目の夢は
海がどんどん

乳白色の新緑色

ペパーミントになる夢だ。

ちょっとだけじゃなくて
海全体がなる。

調べると
青潮とよばれるらしい。

【青潮】……………………………
嫌気性細菌の一種である
緑色硫黄細菌などの
光合成細菌の一部は
大量の硫化水素を発生させる。

この硫化水素を大量に
含んだ水塊が湧昇すると、
水中の酸素によって
硫化水素が酸化され、

硫黄或いは硫黄酸化物の
微粒子が生成される。

微粒子はコロイド
として海水中に漂い、

太陽光を反射して
海水を乳青色や乳白色に変色させる。
………………………………………………

海が
ペパーミントに
なるかも??
青潮




光る雪が降る

毎晩夢をみるけど

たまに
すごい夢を見る

現実より
数倍「綺麗でクリア」な夢だ。

そんな夢は
「特別」な記憶にいれる。


昨日の夢は3本立ての夢

1つ目は
光る雪が降る夢だ。


ものすごい光を放って
舞い降りてくる
光る雪


海の大ナマズ

超でか~~~~~い
蛇?大蛇?
ワニ?鮫?
大ナマズ?


すごいのが
でてきた!
(夢)

ハリウッドにも
負けない

私のハイクオリティ
夢映像にでてきた。


海底に住む
魔物登場か?
オオナマズ

予知夢「時空の交差」

予知夢をよく見る。

大げさなものじゃなくて

簡単な
どうでもいいできごと


ずっと先のことじゃなくて

明日のこと。

それが不思議で仕方ない。



たとえば
誰かの想念を
早めに受信して
夢に出る等の

テレパシー的なものであれば
疑問をもたないけど、



明日の出来事の
一旦を垣間見る。


そんなことが
続くと

時空というものが


断片的に存在している
ような感覚を匂わせてきて
心がざわざわする。


わたしは
何度も同じ時間を
いったりきたり

しているのではないだろうか?
と、バカな妄想をしている。


明日20日
彼岸入り


黄泉の国の扉がひらいて


時空の交差を
垣間見れるかもしれないね。



時間の神クロノスが
空を飛び回る。
クロノス




※秋の彼岸のお供え「おはぎ」は
「首つなぎ牡丹餅」というらしい。

おはぎ

お萩を食べて
飛び回ろう。

太陽の花火

太陽の花火が咲いたよ

2つの大きな花火

空を飛ぶ方法「霊体編」アストラルプロダクション

夢の中で
「空を飛ぶ練習」をしている。


「神体」ではなくて


肉体の周りにある
「霊体」
夢の中で使っている
もうひとりの自分


霊体は
3次元と近い感覚を
再現させる。

人型を使用していると
出来ることが限られる。

だから
現実に「空を飛べない」人類が
空をどうやって飛べばいいか?
わからないのだ。



魔法使いが
ホウキで空を飛ぶ練習をするように


小学生が
ローラースケートを練習するように



練習する。


最初は
ジャンプする
地面を蹴ってまっすぐ飛ぶ


そこに
トランポリンで

ポ~ンと跳ねた感覚を思い出して
ジャンプする。


感覚をつかむと
地面を蹴って2階ぐらいまで
飛べるようになる。
ジャンピング


「感覚の再現」


慣れてくると
夢の中の「霊体」は
どんな夢の中でも

ポ~ンと飛べる。
あたりまえのように。



でもその先が大変だ。



ポーンと上に飛んだ先から
蹴るものがない!!?
そこから落ないで

こんどは「水泳」を取り入れる。
空気中を泳ぐのだ。

足をバタバタさせて
手をわさわさして
空を泳ぐ

「空を泳ぐ」


「感覚の再現」だ。




現実世界の経験で体得した
「感覚」は

「霊体」に応用できる。


だからたくさんの「経験」が
「宝」なのです。


「技術の鍛錬」を
生活信条にあるならば



霊体の自分も
夢の中で「技術の鍛錬」を行う。




肉体が滅びたときの
「神体の乗り物」=「霊体」


霊体のレベルアップを
生きているうちにする。


現実世界の
経験と鍛錬を



応用して


霊体感覚を鍛える。



肉体が滅んでも
魂は不滅だ。




何もできない
霊体だと


あの世では
植物か?鉱物か?


夢の世界を大事にしよう。


ピコ・デラ・ミランドラ

最近の妄想友人


ピコ・デラ・ミランドラ


「ミランダ」


おもしろいことを教えてくれる。

わたしは悪夢ちゃん

小さい時
毎日悪夢を見た。

すごくリアルな悪夢だ。


悪夢は夢だけで終わらない。

現実世界にも
現れる。


アスペルガー
ADDH
インディゴチルドレン?

どれもあてはまらない。

人間大好きだし
社交的だし

容量もいい


でも

悪夢ちゃんだ。





夢の世界は
現実となんら変わりわない世界。



今は、悪夢に負けない自分に
なれたけど


小さい時は
本当に大変だった。



テスラの手記に
「いつも魔物が自分を襲ってくる」とあって


自分以外にも
夢と現実が近い人間がいたんだと
うれしくおもった。



たまたま
たちよったゲオで

悪夢ちゃんの映画版を借りてみた。



涙が止まらなかった。


きっと作者も悪夢ちゃんだったのかも。




自分が嫌なことは
やれない。


どんなに感情で抑えようとしても
体が変になるのだ。


学生時代
嫌いな科目は0点、得意科目は100点


嫌だと思うと
足がまるで別の生き物のように
もぞもぞして止められないのだ。
意識で止められるレベルでないのだ。

授業中は
足を青くなるまでツネるorペンで指すという
ことをしていた。


でも得意なことなら
人の何倍も集中でしきるという利点がある。



多動性なんじゃなくて
無駄なことはいやなんだ。
きらいなことはできないんだ。

どうやったってできない。



やって楽しいことを
これから生まれ出る子たちが
できるような世になれたらいい。



今の学校制度は
もうおわりにしたほうがいい。



封印石が外れた手記


※ちなみに悪夢にも予知がはいっていた。
無意識界とはおもしろいところだ。

黄色の孔雀

孔雀の夢を見た。

それも黄色の。

4羽の黄色い孔雀が
窓から飛んで入ってきた。


あまりにもびっくりして
ひさしぶりに「夢診断」



どうやら
あたらしい力が加勢してくれるみたいです。

孔雀明王

おん まゆら きらんでぃ そわか



孔雀経なんてのもある。


夢解釈は
「夢はこれを解く人の言葉に従う」というように


好意的に解釈しちゃおう。




最近、鳥が多い。
今日も朝、すずめちゃんが30匹いじょうも
庭にきた。


鳥界になにかがあったのだろう。



ネットがつながりにくく
調べものがうまくいない。


孔雀経きになるなああ。

おやすみ

通信が途絶えると「獣」になる

よく寝るれると
気分爽快

体力回復


眠ると「あの世」へいく



わたしたち人間は
半分「あの世」で暮らしている



あの世は快適だ





よく眠れないと
どんどん「人間」でいられない



レム睡眠は
目覚めて活動しているより
脳波が活性化している。

デルタ波だ




レム睡眠破壊すると
凶暴になるという




身体と繋がらないと
不安になると同じだ





良い睡眠を得る




簡単そうだけど
難しいかもしれない





魂や血の中のカルマを
浄化し、夢を見よう


怖い夢も不安な夢も
大事な夢



朝おきて夢を口に出すか
書き留めるかするだけで


人生が変わる


夢は大事な
学び


勉強より大事



夢は現実にもなる





いつしか
あたしの夢が
現実に現れそうな

気がしてならない



強いイメージが
物質を形成する



にゃはは



酔っ払うと何言い出すか…



まだ残業が続くため
酔っ払い運転となります。



オーロラを作るんだよ
日本で!一杯やるために!
オーロラ桜

菅名岳最高にうまいのですよ♪
生きている♪

塔の上のマリア

高い塔の上に

小さいマリアがたっている


塔が音を出さないうちに
マリアを返す



犬が吠えている



だれかが豪語した
地球の中心でマリアが帰る

龍の首塚

昨夜
泉質ランクAの温泉にいった

それはもうすごい
ぬら~としてて
それでいて透明

なめたら
ニガイ

けれどもお肌しっとり
つるっつる

HPいきなり回復

で、今朝変な夢見た


「龍の首塚」が壊れる
というへんな内容


首?
首だけが埋められたところ?

失いかけてわかるもの

いつも
かならず
ぜったい
かわらないもの

と思っているものは
大切さをわからない


あたりまえとおもっていたものが
本当に大切だとわかるのは


失いかけているとき


いつも健康な人は
それがあたりまえで
健康のありがたさをわからない。

病気になって初めて
ああ、あたりまえだった生活は
あたりまえじゃないと気付く


日本の文化も精神も

移ろいゆく美しい
四季の彩りを奏でる自然も

失いかけている。


素晴らしく愛おしい
大事なものと

気づきながら
失おうとしている



でも、

いとおしい春は
必ず終わり

新しい夏が来る
楽しい夏もさみしくおわり

おいしい秋が来る
悲しい秋が終わり

美しい冬が来て
うんざりした冬が終わる

四季の移り変わりと
おなじように


文明は移り変わる


過去の記憶


失うことも
意味がある


進むために…
新しい文明の春がくる



超伝導体は光を遅くする

気の流れが悪い人は
半導体

気の流れがいい人は
伝導体

気を操る人は
超伝導体

光は光速だけど

通常の光の速さを
超伝導体内では

ゆっくり通るというのだ。

光をゆっくりさせる
時空変化?


※これも夢↑
とりあえずメモ

weak bosonは次元の門番

小脳でつくる
「弱い力」は

Wボゾンを捕まえる

Wボゾンは
次元の境界にいる門番。
牛頭馬頭?黄泉の門

生命の樹は
ボゾンを捕まえ
異次元に通信を送る(反物質)

※昨日の夢↑
ぐるぐるまわる素粒子妖精のささやき
忘れるのでとりあえずメモ

ミランダ

ミランダ

って名前かな?

ミランダ警告?

ダビンチの詩

ぼくは鏡が大好きだ
鏡に映る世界が
ぼくは気になって仕方がない

右と右
上と上
嘘と嘘

そんなふうに
同じ場所をつなげる

不思議な世界

相反するものが
同時に存在しない世界

第三の目で見える世界
鏡の世界

ぼくはそんな
世界に憧れる

丹波国の酒呑童子

鬼の頭領が
道を歩いている

日本列島を
鬼が歩く

捕まらないように
高く飛ばなければ

手足をとられる

ご用心を…

夢の世界は想念界

毎日見る夢の世界
パソコンで言えば「メモリ」

たくさんの情報を保存している空間
想念界

その世界が
終わりを迎える。

今は想念界の終末
2011年から崩壊がはじまっている。

想念界に住む者たちが
あわてている。

おおきな光のエネルギーが
「浄化」をはじめている。

不協和音を奏でている想念を
まるで風船が割れるみたいに
「バッ」って消去していっている。

ためらうことなく
掃除される。

場が無くなれば

あとは憑りついている人間のみ。

あぶりだしの絵みたいに
想念界に憑りつかれている人々が
浮き上がってくる。

あぶりだされた絵は
どんな印にみえるかな?

夢劇場「◎に+」

毎日夢を見るけど

今朝の夢は学校で見せられる
歴史物語劇場のような夢だった。

神武天皇物語という夢だった。
絵巻のような絵柄で
まるっきり映像を見ていた。

さいごに◎に+が重ねたマークが
どか~~~んとでる。
ma-ku 1

かれは今の人間とは
ちょっとちがっていて
うまれるこどもが2か月でできちゃう
そして寿命がながい

かぐやひめみたいなのかな?

あくまでも夢ですので…

爆発

枕もとのくまちゃん

寝る前の読書タイムの
背もたれになり

寂しい夜の
だっこ

おじいちゃんの看病のときも
びょういんまで付き添い

あたしのかわいいくまちゃん。

そのくまちゃんが

な、なんと
しゃべった

夢で

「爆発するよ」

え~~~~~~~~~~

そんなやわらかな黄色い天使が
「爆発」!!!!!!!

なにが爆発するの?

あたしの雑貨でいっぱいのバックが
はちきれる?

仕事でいっぱいの頭が爆発?

富士山?伊豆火山?
浅間山?


くまちゃんよ、なぜそんなワードを持ち出した?



ところであなたは?

やなせたかしさん

今日たくさん図書館で
あなたのほんをかりてきた

あたしのおじいちゃんににているし
あたしにも似ている

どの詩もまるで
あたしがかいたみたい

読んでいると
なみだがどんどんあふれてくる

片道切符の地球号に乗せられた
旅人

母船は2039まで
帰還しないから

どうかいつもそばにいて
ラップ音で会話しよう

六が上

朝の4時ごろって
とってもクリーン。

あたしは朝が大好きだ。

朝はエネルギー全開。

朝の夢は学び
覚えてるのも朝方の夢。

今朝は「六が上」という夢だ。

わたしの勝手な解釈だけど、

陰と陽が契約をしていたの。
お互い補い合い学びあうために。

けれど契約は
更新するために劣化していく。

2013の契約は更新なしで
「契約解除」なのではないかな?

わたしが見た映像は
六芒星が上になっていた。
男っぽいかんじだ。

きっとこの古びた地球を
「六」に譲るんだね。

「五」が新しい新天地にいくんだ。
きっと別の進化を遂げた「平和な地底人」も
一緒だと思う。

地球が黒くなっていくように
地底の世界も黒が進行しているのだろうね。

「六」はスサノオ?るしふぁ?

真実や愛は
なかなかみえないのに

嘘や悪は
ばっちりクリアに可視。

地球は地獄にかわっていくのが
子どもでもクジラでも
五感で感じる。

ただわかることは
もうこの地球では「真実の光」すら
歪んでしか見えないほど

空気が波動が汚れているという事。

心にほのかに灯る「良心」という提灯を
消さずに明るい出口まで歩いて行こう。

悪い男と新しい星

あの男はあなたのためにならないよ。
世の中には星のほど男はいるわ。

はやくわかれて幸せになろうよ。

ダメンズになやんで相談に来た友人に
いったことがある。

悪い男は信頼できない
魅力的な笑顔ではなすことは
うそばかり。

地球人のようだ。

じゃあ、ほかの星は?
いろいろあるけど

私の知っている星は
太陽は2つある。
真っ暗な夜はこないのだ。

夜の闇は魔を呼び寄せる。

薄紫の夕空が夜。とてもきれいな色だ。

芸術が仕事であり勉強だ。
科学も芸術の中にあり、
スピリチャルと科学が同じ。

音楽を奏でるように科学が存在している。
愛を学ぶようにエネルギーを作り出す。

地球では魔法の世界のような
科学が存在する。

芸術は波のように
美を追求する。

芸術こそが快楽で愛で神で
音を作り出していて

エネルギーを作り出している

そんな惑星があたりまえのように
いくつもある。

天の川銀河では
戦争があたりまえなのかもだけど

おとなりの銀河は
芸術こそが「生」の指針だ。

アンドロメダ銀河に
昇進しましょうよ。

天の川銀河は戦いばかり。
つまんないよね。

ないしょだけど
衝突するんだよ。

天の川銀河はなくなるんです。
どっか=ん。バイバイ

幽体の繁華街「夢の世界」

人間の肉体の周りに
感情が作り出す「幽体」がある。
オーラともいう。
感情の波が色に見える。

「幽霊」は「夢の世界」とリンクしている。
いろんな人のさまざまな感情がつくりだした世界が
「夢の世界」だ。(眠ると見る夢ね)

ありとあらゆるジャンルと世界をもっている。
「感情」がつくりだす世界にいき
学び、反省を繰り返す。

「夢の世界」も人々の「感情からつくりだされた幽体」が
めいっぱいだ。

重く苦しい感情は
肉体が無くなっても
存在し夢世界に充満している。

いつしか、同じ波長をもっている感情の
「幽体」に肉体を持たない感情が入り込む、
それが悪霊だ。

魂のないおならのような感情の煙は
どんどん大きくなって
この現実世界に干渉してきている。

魂をもたないエネルギー
それが世界を狂わせている。

「幽体の制御」こそ学校で家庭で地域で
学ぶべき項目である。

1980年代の「天空満るUFO」の夢

1980年代に
夜空に鳥のようなマークをつけている
大型UFOの大編隊の夢を何度か見た。
1980ufo.jpg

似たような夢を見ている人が
各地にいることがわかった。

未来予知?
これからくる出来事のように
思われている。

けれど最近
1980年代に見た鮮明な夢は
未来の出来事ではなくて
実際にその当時、UFOが来ていたんだと
思うようになった。

なぜなら
今も来ているからだ。
(クラウンチャクラがツ~~ンとする)

ビリビリするような
鮮明な周波数を
夢ではなく現実に感じることがある。

きっと、敏感な人なら

「この曲、あの昔の曲に似てるよね~」ってな
感覚で感じていると思う。

で、近い未来に大量のUFOが来て
救ってくれるって?

う~ん。わかんない。

けど、見える人と見えないがいる。
そして乗せてくれない。
住む世界(周波数)がちがうから…。

見に来ただけだと思う。
何か言いに来るだけだと思う。
違う次元が存在する事を見せに来る。
(井の中の蛙だってことを)

彼らは稲妻を見た時のような
びりびりするような
脳内に直接光をみせるんだよ。
不思議なマークを使っている。

地球の優秀な科学者が
どんな加速器を使おうと
到底理解できないだろう世界が
そこにある。

いのちの星のドーリィ

アンパンマンの劇場版
「いのちの星のドーリィ」をみた。よかった!!

やなせたかしさんは素晴らしい。
あたしは「アンパンマンのマーチ」が大好き。

この歌をきくといつも涙が出る。

「アンパンマンのマーチ」
そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

………

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!

答えは必ずあるはずなのだ!

巨人と赤いリンゴ

むかしむかしの大昔

地球に巨人が住んでいました。

人間はかれらの親ゆびぐらいの
大きさです。

巨人は空からぶら下がる
赤いリンゴを守っていました。

赤いリンゴは
縦に6つ、横に1つあります。
大地の均衡を保ち、神の知恵と力をもっています。

巨人は神の声が聞こえたので
神の法を守ることができました。

しかし人間には
神の声が聞こえません。
神の法を守れません。
巨人たちは人間にわかるように
神の法を説いて人々を導いていました。

しかしあるとき
神の声が聞こえない人間たちは
赤いリンゴを自分たちの物にしようと

巨人たちを殺しました。

そしてリンゴを地上に下ろしました。

するとリンゴは次々と腐っていき
大地を汚しました。

人々は神の法は理解できないため
神の力と知恵は
地上を、みるみる地獄に変え
哀しみと苦しみと争いがたえることはありませんでした。

とうとう
さいごの1つのリンゴが
のこるだけになりました。

荒廃した地球にすむ
おろかな人間たちでも

最期のリンゴを地上に下ろすべきではない
とだれしも思っていましたが

一握りの人間が
最期のリンゴを手にすれば「神になれる」と思い
地上に下ろしました。

最期のリンゴは
すさまじい勢いで根をはり
大地に黒い根がはりめぐらされました。

天に昇った巨人たちは
「こうなってしまったら、どうすることもできないね」
と悲しく言いました。


光風「進化のトルネード」

大きな竜巻がくる。
白い光のトルネード

こわがらずにその竜巻に乗っかろう。

分子が細かくなる。

体の成分が点々になって
天の床に到達する。


ほら、耳を澄ませばきこえるよ。
竜巻がやってくる足音が。

「夢」スキャナー搭載済

夢を読み取る機械が
できたそうです。

脳波のパターンで
夢に出てきたものを
7割以上あてるという。

磁気共鳴画像装置

↑これ、人間の右脳に
搭載されてる機能です。

脳波を映像に変えることは
スイッチ一つで
できるようになる。

右脳スイッチON♪

夢と現実。死と生。
境目が薄くなってきているね。

日常の修行

「寺の夢」

小さい時から
もう何千、何万回以上
見続けさせられている悪夢。

今は悪夢ではなくなったが

それはもう恐ろしい夢だった。

もしも前世があるのなら
わたしは僧だったことが
あるのだろうと思う。

わたしがそこで
言いたかったことがある。

「苦行で悟りは開けない」ということだ。
(↑これを偉い人に言ってひどい目に合う夢)

日常の中でこそ修行が出来る。

親の愛を感じ育ち、礼節を学び
熱い恋をし、愛に悩み
子を産み、子を愛し育て
親の恩を知り、
家族の死によって死を学び、
自然と共に暮し、自然の恵みを食し
自然の愛を知り
働く喜び、技の修練で心の神に会う。
生きし生けるものすべてが
愛おしく感じるときにこそ
真の悟りが開けるのではないだろうか?
…と。

松果体ごはん

何かに夢中になっている時
お腹が減らない。

誰かに
恋をしたときの様に

胸がいっぱいになる。

あんまり食べなくっても
元気で充実する。

きっと
熱中すると

松果体から
「スペシャルごはん」が
出てくる。

ふわふわの
わたあめのような

かすみごはん。

体の脂肪は消え去って
頬をピンクに染める。

体は軽くなり
心のお腹いっぱい。

夢中になる=
ふわふわ夢の中の住人になること。

大掃除とマンホールUFO

つい最近
でてきた夢の中のUFO

鉄の重そうなマンホールUFO

このUFOは必ず腹にナンバーがある。
車のナンバーみたいに。

かなりの低空飛行。

高次元のUFOとはちがい
エゴくさい。

夢日記も適当に「またマンホールUFO…」

がしかし、
12月31日超大掃除にて
平成6年物のワインいや夢日記が出てきた。

そこに、なんとマンホールUFOイラストつきが
掲載!!

ナンバーは「ANOXー444」

おおおー見た自分も忘れていたが
あやしさはずっと続いていたのね。

~誰かがささやく

アトランティスってUFOは自家用車。
で、ナンバーは腹についていたのよね~。だって

だれかお客様の中で
アトランティスの車営業していたかたはいませんか~。

※夢ですので、あしからず。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR