浄化の入口

昨夜
それはもうでか~~~~い
白い丸い入口が
満月を中心に出来ていた。
月輪

うまく撮れていないけど
すごくクッキリ白い虹みたいに
デカい月暈

もざもざしたものが
ここに吸い取られるような
入口でした。
スポンサーサイト

満月の歌声

今日
満月が大声で歌っていた。

気持ちよさそうに
歌っていた。

何かいいことが
あったかのように
歌っていた。

なんだかうれしくなった。



邪魔していたなにかが消え去ったように
心が清々しくて

力が満ちていく



現在の地球は
電波障害が多くて
通信が不安定。


電波の入りが悪いビルのように
入ったり入らなかったり…


そんなときは
こっちから発信することが
できることを知った。


通じにくいビルの屋上に
アンテナを立てるように

わたしの頭上から
大きなアンテナを立てる




さあ、これから
楽しいショーが始まる


人間が
作り出せない
関与できない

「超大規模な事象の変容」が
はじまるよ。

二重の虹?
太陽の日輪?
光の柱?
火球?
火山噴火?

そんな
ちっぽけな
みたことあるものではない

今まで誰も見たことがないことが
おこるんだよ。

ブリザードム-ン

雪がたくさんふった。
青白い雪
サラサラ雪

北海道にいた時のような
サラサラで

雪玉がつくれない


やっとのおもいで
おおきな雪だるま作った。

あたまには
季節外れに咲いた
我が家の
ピエールドロンサールルージュ。

ふきすさぶ
ブリザード

雪国のユキンコなら
頬にあたる雪が
なんだか懐かしい。

雪は大好き。
たいへんだけど
大好き。

粘土で芸術作品が作れるように

雪は
天然の材料。

ふわふわでまっしろで
つめたくて
おもしろい。


よる
妖怪アンテナが立った。
20170114.jpg


どうやら上空に
スポラディックEが来ている。
(わたしのなかまのことです)

寒気は
おさまるっていってます。

さっき
月がでていました。


雪はね
肺に悪いものを
雪にして
大気を綺麗にしてくれるんだよ。

どうやら
ここ最近
とても汚いものがとんでいたんだ。

除去できたらしいです。

雪が降らなかった地域は
次回雪雲が来るといいですね。

未来を見に行く日

未来は見に行ける


だって
いつもおなじストーリー

過去も見に行ける



おなじストーリーは
何度も繰り返し
続いている


ちょっとずつちがうけど
いつもだいたい同じ


今夜は未来修正日


ちょっとは
かわったのだろうか?



今夜夢で
共有しましょう


共通意識は
どんどん大きくなっている。

隠れる月

月の光が
欠けていく

根の国への
引き潮


大きなカルマを
背負って


旅にでる
隠者
夜明け

偽装 威風堂々巡り「世襲」

堂々と
悪いことをする


堂々と
大きな嘘をつく


大々的に
嘘と悪の宣伝


そんな状況を見ると


「どっと 力が抜ける」
「やっぱり ついていけない」


月に行ったと
堂々と大嘘をつくように…


嘘つきは
癖だ。


劣等感が
奏でるマジック
「嘘」



人々を騙し
嘘をつき
悪いことを堂々とする。



血の中の
「カルマ」を

「世襲」という制度で
「浄化」できない「悪循環」


嘘という礼装をした
威風堂々(いふうどうどう)は
何世代も繰り返し
何世代も人々を騙し続ける。


世襲(せしゅう)とは、
特定の地位や財産等を、
子孫が代々承継することである。

霊体実力テストin「夜の食国」

太陽が「現実世界」

だとすると

月は「霊的世界」


夢の世界のこと
「夜の食国」という。


夜の食国は

太陽に照らされて
光る月のように

現実世界の事象が
反映されて成り立つ世界。


この世の鏡世界。


太陽を背に
地球の影を月に移す
「月食」

本日4/4にあるという。
…………………………………………………
部分食の始め 4日19時15.4分
皆既食の始め 4日20時54.2分
食の最大(食分 *) 4日21時00.2分(1.005)
皆既食の終わり 4日21時06.4分
部分食の終わり 4日22時45.1分
…………………………………………………

今までの
現実世界のデーターを
あの世に送信する日かもね。


霊界データの
上書き保存。

月読(つくよみ)日
更新日


現実世界の生き様を
月読み(テスト)して
クラス分けする日


試験官は「月読(つくよみ)の命」
夜の女王ともいう。
シンボル

天上人のつぶやき「逆転上下」

地球に住む人間のほとんどが

・家族と仲良くくらしたい
・地球の美しい自然を大事にしたい
・人種が違っても仲良くしていきたい
・戦争のない平和な暮らしをしたい
・地球を壊さないクリーンエネルギーを使いたい
・正直に生きたい

そして上記のことを
自分だけでなく全人類が
叶えることができることを

望んでいる。

全地球人が平等で平和で安心して
楽しく暮らすことを夢見ている。

体も心も
それが健全な状態であると
プログラムされている。


けれど



地球次元は
「上下が逆転」しているから

周波数の低いものたちが
地球の上に立っている

地球の上流にいる
周波数の低いものたちは


山頂の上流から
毒を流す。

中流~下流すべて
毒に侵される。

安全や平和を歌うもの
国を超えて仲良くしようとするもの
人々に愛を唱えるものに


毒を盛る


もうろうとする意識の中で
わたしたちは生きている。


天上人は言いました。(竹取物語抜粋)
「かぐや姫、地上(穢れたの土地)の物を食したから
具合が悪くなりませんでしたか?」と。
かぐや


食べ物に注意ですね。
かぐや姫。


参考文献:毒の科学 毒と人間のかかわり 単行本
船山 信次 (著)
毒の科学

オールカラーで読みやすく
面白かった★★★★★★




「月光消毒」

5日から水星が逆行している



「昔のこと」が
「蒸し返される」感じだ



蓋をして
知らんぷりしていた


心の壷



そこには
「嫌な思い出の残りカス」が…
嫌な思い出1


腐っていた…




蓋をあけたばかりは
「わっ」って
びっくりして



臭い匂いに
鼻をつまみ



壷にしまって
何事もなかったように
暮らしてきた
自分を悔やんだ。



そのころに
できなかった



心の片づけをして


真っ赤なお月さまに
焼いてもらおう。




お焚きあげ
月光消毒

嫌な思い出料理

「選択」9/9 11:00

もしも
自分が地球だったら

「怒っている」

満月が
地球に「力」を加える

今回の満月は
「赤」
怒りの月

最近
「戦争世界の裏」が
まるみえ

びっくりするほど
「嘘」がどうどうと
歩いている

「陰謀」なんて
信じないと
豪語していた人も

!?おかしい?!と
思うほどだ。


嘘つきマジシャンたちが
神域を犯している

ただでは済まないと
思うのは私だけではないだろう



無題

世界中の
だれも悲しむことがない

星にかえりたいなあ
帰りたい

帰り方をわすれた
迷い子

ブルームーン

月が青い夜は
不思議なことが 起こるよ

月のワルツ


愛することは 信じること

月と原発

長い間
月とともに暮らしてきた。

なければ困る
重要なものだと思っていた。

けれど
「ルナ」は「狂気」

なぜか
物事を狂わせる。

原発と似ている。


まっすぐ正しく生きようと思えば
きっといらなくても済むものだ。

月がなくなった夜空は
満天の星が輝くだろう。

月は死んでいる。

夜空に浮かぶ「墓」

生きていない星は
隠れ家になる。

もぞもぞと陰に潜む
うすぐらいものの
すみかとなる。

壊してしまおう。
ひつようがないから。


さよならお月様。

月が死ぬ

つきがなくなるんだ

つきがなくなると

どうなるのだろう?

おんながこどもをうまなくなる

つきはどうして

ちきゅうといっしょなんだろう

つきのかなしいおとを

きかなくなると

どうなるのだろう

びわのようなおとがするつき

さよならおつきさま

「かぐやひめの手紙」都市シャクルトンより

おひさしぶりです。
おじいさん おばあさん元気ですか?
かぐやは今困っています。

かぐやがすんでいる
月の南極の穴から
通じている「シャクルトン」という
地下都市が大停電になっています。

でも月の地下は
温度が一定になっているので
暑さ寒さにはこまらないのでいいのですが、
電気システムがすべてストップです。

このままでは
磁場が不安定になるので
地球から離れてしまうのではないかと
しんぱいしています。

もしものときは
また、おじいさんとおばあさんのところへ
いってもいいですか?

月でしか取れない資源を
たくさんお土産もっていきます。

よろしくおねがいします。

かぐや。


さよならお月さま

おつき~さまは
気が変だ~♪

おつき~さまは
気が変だ~♪


お月さまが
遠くなる

地球を狂わせている
人を狂わせている

お月さまが
どんどんさっていく

地球の一部?
とんでもない。

別の物

クジャクを夢見た
哀しいカナリア

作られた星
気を狂わせる
ルナ
「偽N」

赤い月と「かぐや姫」

昨夜月が真っ赤だった。

靄があるわけでもなく
澄み切った空

エアゾル現象でもなさそうだ。

登りはじめでもなく
天頂にある。

「どうしてあかいんだろう?」
すると、「ブラウン運動さ」
なんだそりゃ?

分子たちが熱運動してランダムにうごいてるらしい。
それが月をあがく見せてるのさだって。

地球の磁場が変わる。
それはわたしの魂をドキドキさせる。

不安かい?
「うん。」

「枠が変わるってなんだか怖い。」
大丈夫さ、君もわかるだろう。
ちゃんと、安全な場所があることを。

「えっ どこだろう?」
磁界の流れがみえるだろ?
磁界の影響を受けない場所に
いけばいいのさ。そのときがきたら…

「磁界の影響がない場所」
どうやら、そこにいけばいいらしい。
そのときに。

かぐやひめのゆめものがたりでした。

月の魔力

今宵の満月は
魔力を秘めている。

妖怪だったら
変化するし

人間に化けているものは
人間ではいられない。

あたしも今日はおかしい。
すごいサイケディリックな見え方だ。

エネルギーの流れを
体温で感じられる。

満月なせる
魔術。

クリスタルボールの中サイズの
おとがずっと聴こえている。

胸がどきどきする。

わお~~~~~~~~~~~ん

昨夜の月の輪

11/25深夜
月にそりゃ~大きな
白い輪ができていた。
月が10cmなら
その白い輪は
1.5m。外輪にです。
始めてみる現象。
で、娘にみえる?といきたら
クッキリ見える!と。

光がまたもや変わったし
青い部分が
どんどん白くなってきている。

光がどんどん
変化していっているし、

人も光の粒子が
どんどん見えるように
なっていることは
間違いない。

光をみよう。
変化が分かる!

恐れ 不安

月が満ち欠けを
繰り返すように、

人の心も
恐れや不安に
さいなまれる。

どんなに
明るそうな人も

どんなに元気そうな人も

どんな幸せそうな人も

皆、平等に
やってくる気持ち。

まるで、登ってきた
山道を振り返って
切り立つ崖を覗き込むような
気持ち。

もし、その深い崖に
落ちたらどうしよう…。

と、下を見れば思う。

でもその下から
這い上がってきたのだから
今より落ちることはない。
たとえその時の状況に
なったとしても、それは経験済みのこと。

すぐに上に行く方法を
すでに知っている。

恐れることはない。

生きている人間
一人につき
たくさんの天使のような
エネルギーがついている。

見えないだけで、
感じることが出来るはず。

たくさんの援護軍の支えが
あるということを
感じさえすれば、

また、上を向いて
登っていける。

迷ったら
聞いてみよう。
たくさんの自分の援護軍たちに。

※わたしは声に出していろいろ聞いている。
不思議と声が聞こえたり(妄想)
突然メールで友人から助言があったり、たまたま聞いたラジオ
から、答えになるようなことが聞こえてきたり、
すぐにわかる。

月は地球の寄生虫

月は地球のブレーキ。

地球はもっと早く
進みたいのに、

月がそれを止める。

月はやっかいもの。

騙されてはダメ。

あの美しい月の姿は
太陽の光を映しているだけ。

月の仮面の下には
醜い虫が住んでいるだけ。

月は鏡

私たちは本当の月をみていない。
月に映った太陽を
みているだけ。

月の鏡の裏には
次の舞台の用意が
なされている。

地球という
観客のために。

とても悲しい舞台が
上演される。

とても怖い映画が
上演される。

とても残忍な事件が
上演される。

月に住む魔物たちが
地球にむけて
投影する。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR