オーラフィールドバリアー

オーラとは

人間が作り出す
オーロラ
オーロラにじ

音であり
光であり
電気であり

人間を守るバリアーでもある。




テルミンという
楽器と同じ仕組みです。

★テルミンって
こんな楽器で↓
テルミン

鍵盤も弦も無くて、
縦と横に2本のアンテナが
ついているだけです。

①縦のアンテナは
音の高さをコントロールします。
手を近づけるほど高い音が鳴ります。

②横のアンテナは
ボリュームです。
手を遠ざけるほど大きい音が
鳴ります。
てるみん演奏

テルミン演奏↓
KATICA ILLÉNYI -
Once Upon a Time in the West - Theremin

https://www.youtube.com/watch?v=lY7sXKGZl2w&list=RDlY7sXKGZl2w#t=37




人間でいえば

①の縦アンテナ
脊髄に響く心臓の「心音」
地球の音とリンクしている
固定周波数(強弱有り)


②の横アンテナ
脳で作り出す「脳音」
人それぞれ違う音を
感情によって作り出されている。


二つの音で作り出す
発振周波数

オーラの磁界

色と音の波を
作り出している。

それがオーラ





①の縦波は
体の調子を整えれば
強くなる。

②の横波は心の音。
バリアーが弱い時
上手く吹けないパートがある。


人間楽器


どのチャクラの笛が
鳴らなくなってしまったか?
心に聞いてみれば
また脳の蝶が羽ばたき始める。



百会の筋トレ「頭上で吹く口笛」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-832.html

ドクロ先生「蝶の羽ばたき」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1938.html


オーラフィールドバリアーの
しくみ解説になっちゃった…。

とにかく
まあ、笑えば強化できるかもです。コチョコチョ
笑う骨




スポンサーサイト

想念の矢取り扱い方法③訂正

②でのやり方は
間違いだと

お風呂に入って
バッシング(有名な?お風呂会議)

実は
最近、調子が悪い

うまく想念矢処理できていない。


ガイドたちが
こぞって

前は出来ていたよって!


どうやら
相念の矢は

パックっと自分の体内に
飲み込んで

尾てい骨まで持って行って
そこからチャクラを通して
上昇させ

クラウンチャクラから
ポーンと白い光で出して

はじめて
オーラフィールドにはいるという。


前に
パックってたべちゃったのあったなあ。


あす探してみます。



昔、怖い先輩がいて
なんかちょっかい出してくるけど

話聞いてあげて
白髪抜いてあげたら

うれしそうに
心許してくれたの思い出した。

人間って
内包されたいんだ。(想念も)


で、さっきやってみた。



すこぶる調子良い。



なんだか、最近こわばっちゃって
だいじなことわすれていたのかもしれない。


スカーレットみたいに
ただ強いだけじゃだめなんだ。
(風と共に去りぬ)

最近は
自分が忘れていたことを


こうして
みんなから
教えてもらっている。


未熟でごめん。

今日中に書けてよかった。

「念の矢」取り扱い方法②

人間の感情が作り出す
「想念」


物体を通り抜け
距離など関係なく
瞬時に届きます。


良い、悪い関係なく


矢のように
相手に届く
「念の矢」

それが刺さっているとき
オーラフィルドに
歪みが生じる。
想念の矢

そのため
快適でない&だるい

首のあたりが
鈍痛


疲れや肩こりとは
また違う
重苦しさが続く。


★従来の改善法は

その矢の場所を
イメージで抜く

矢を放った人に
それ~っと
飛ばしていた。
(倍返しだ!とか…いってた怖)


けれどそれは
もったいないとのことで


新しい方法は
オーラフィールドの
ラップ音が鳴る場所に
※パーソナルスペース
(他人に近付かれると不快に感じる空間)
Pスペース

イメージで抜いた矢を
溶かすのです。



自分のオーラを
すこし大きくイメージして
そこでくるくる
矢が回るイメージをします。
矢の玉

すると
どんどん分解して(浄化)
さいごに球状のオーブが
完成!!



想念の矢=プラズマなのです。
けれど汚れている(感情汚染)

キレイにすれば
自分のオーラフィールドの
材料になるのです。

(蜂の巣づくりみたいなもの?!)


オーラフィールドって
霊体の乗り物です。



このオーラフィールドの強化が
進化のゴールです。
新人類花


参考:

悟りの境地は「ドッペルゲンガー」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1351.html

かごの鳥「神体の乗り物ヴァーハナ 」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-996.html

空海の術「火界呪」を科学する
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1822.html

銀河とつながるメルカバー
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1572.html

888体と心の統合の先に…
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2259.html


※つづきはあした…
といいつつ

つづきがない話が
ブログ内結構ある…。

続きが知りたい方は
リクエストください。

「念の矢」取り扱い方法①

人間の感情が作り出す

「想念」


それは物体を通り抜ける。
鉛の壁も突き抜けていく。


距離など関係なく
瞬時に届きます。


良い、悪い関係なく


矢のように
相手に届きます。




素粒子を捕まえることが
得意な人ほど

感知能力が高い。




自分の作り出している
磁場で感知する。


知らない人の「気の矢」は
最初は不快なもので

「矢」を
引き抜いて返していた。



それは
実はやっちゃいけないことだった。

というか
もったいないことなのだと
ガイドがいいだしたので


「新秘技」

想念矢を栄養にしちゃおう!
です。


人間の作り出してる
曼荼羅は

自分だけの力では
完成することができない。


マンダラの基礎ができたら
それに肉付けをしていくのは


他者の「想念の矢」だという。



あすに続く




瞑想ネットワーク
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1127.html


「美」と周波数
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1713.html


指紋のような体紋「曼荼羅人間」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-985.html


磁界音「ラップ音」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

「イリスの目」復活

9月は本当に調子が悪かった。
雑用も多かったし
心が別のところに
囚われていたからかな。


新しい月が


また「虹の目」を
完全復活させてくれた。

光に大輪の虹をみせてくれる
「虹の目」
残像もオーブも
いろいろ見える目だ。
イリスの目

この虹の目があると

どんなことも
できるような

ゆらぎのない自身に
満ち満ちてくる。


目で見える奇跡が

現実に見れる

この素晴らしさ。



「囚われる心」って

そこに「エゴ」が
ひそんでいる。

得するとか
イイカッコしたいとか
人を支配しようとか…

反省…

そして

力を「横」に使わないように
気をつけようと
おもった。

自分の欲⇒行動⇒他人

この横ラインは
自分のエネルギーも減るし
宇宙LANに不具合が生じる。


力はいつでも
縦につかわなければ!


これから連休だけど

生まれ変わった
「イリスの目」で

おもしろい情報
お送りします♪

筋肉は「気(プラーナ)」でできている

今年に入って
ぐらぐらした。


足がぐらぐらして
調子が悪くなった

頭がぐらぐらして
調子が悪くなった。



こころがグラグラしていた。

「気」が抜けた風船状態。




マラソンをやっている
知人が

腰を痛め
2日ほどトレーニング休んだら

がくっと筋肉が
落ちたという。

治らなかったらどうしようと
気が滅入ったらしい。


「気」が落ちたのだ!



スポーツクラブで
がんばっている人が汗はかけども
全然筋肉なくてポヨポヨしているのも

「気」が入っていないから
かもしれない。

「気」が引き締まっていれば
シャンとして

筋肉がつく。


バレエダンサーや
空手道とか

なんていうのか

「気」をピッて
入れていることが

「血」と「気」が
めぐるのだ。

デスクワークも
シャキットすれば
マッチョになれる???!!!


気を引き締めて
骨を守ろう。


「気」が支えてくれる。

人類は必ず「超人」になる。
人を超える!

安保先生はいいなあ

安保徹博士「免疫力をあげるのに無理は禁物!
楽も危険(笑」ワールドフォーラム「統合医学を結ぶ!」公開講演会

https://www.youtube.com/watch?v=HMVBRFdVHGE

こころがほのぼのします。

堕天使の呪い

地球は3k

①汚い

②きつい

③危険

最下層の次元である



どんどん重くなる地球次元
重力が増すごとに

どんどん3kが過酷になる
333kだ。


そんな地球3次元を
少しでも
どうにかしたい天上人が


堕天する


天使がアドバイスに
やってきたところで
3k仕事はかわらない。


汚くキツイ仕事を
先頭切ってやっている
鬼たちは
「天上人のすばらしい意見」は
ウザイ。
仕事がやりにくい。


→買収
→いやがらせ
→拷問
→暗殺


どれだけの
堕天使がひどいめにあってきたのだろう?


もと天使だったものは
「力」がある。

それは
「集中力」だ。


通常の人が成し得ないほどの
「集中力」を内在している。


高周波の集中



この次元に落ちてきた天使は
「呪い」をかけてしまう。



想像を絶する「呪い」だ。



堕天使は



地球次元の人々を
呪わないよう
努めなければならない。

禁呪


お金と周波数

お金が欲しい人は
お金が手に入ったら
人生はおわり?


お金は
獣です。

獣は人を見る



獣を操縦できるほどの
強い周波数をもっていないと


獣に人生を食い尽くされる。



努力もなしで
周波数も低いまま


高額な金を手にしてしまったものは


猛獣と檻にいっしょに
はいったようだ。


なんの防御も技術もないまま
超デカイ猛獣とたたかえるわけがない。




だから
低周波の次元人が
莫大な財産を維持しているのを見ると

なんだか
かわいそう。


超巨大な
猛獣と日々
戦々恐々と暮らしているのだから。



視点を変える
観点を変える


そうすると
目に見えているものが
変わってくる



お金がないのは
平和だよ


かわいいトイプードルが
じゃれている
庶民は


なんて平穏だろう。


かたや


大金持ちの
ティラノザウルスとの共同生活なんて
おっそろしい

いつも
狙われる恐怖に
さいなまれている。



見方を変えるだけで


映像が変わってくる。




お金は
呪術師の作り出した
「式神」
魔物の一種


物の見方を
かえてみると

大事なものが見えてくる

ビヨーン人に告ぐ

繊細な感性を持ち合わせた人


ビヨーン人


神に近い人々








今の3次元は
獣の世界



繊細な感性には
耐えられない世界




怖いし
荒いし
粗雑



地獄だ






空想の中にいたほうが
安全である





でもね


神がここに降り立ったには
使命がある






冷静に
眺めてみると



怖そうな人も
おごり高ぶった人も
強そうにしている人も



本当は
とても未熟で



怖がっている
私たちより


とても
弱い。


そして
何もわからなくて
迷っている。




澄んだ目で見渡してみると



この世界は
雑な作り



とても簡素な作りでしかない。


大学生が
幼稚園に入ったみたいだと
気がつく。



だから
幼稚園児に怯えることなどなくて
やさしく大きな気持ちで


あたたかく
光を教えればいい。




弱肉強食という言葉があるが



何が弱くて
何が強いのだろう






繊細な人は
とても感性が強い。





これからは
感性が強い人が
有利になる。





強弱は
時代によって
かわる。







たくさん充電したら
外に出て


繊細な光を
たくさんのひとに
みてもらおう。





繊細人
ビヨーン人
インディゴチルドレン


線の細い
美しい細かい周波数は

いるだけで
まわりのひとを
変化させる力がある。




充電できたら
外に出よう。




そのために
生まれてきたのだから。



外にいる人は
こわいひとではない。

かわいそうな
よわいひと。


こわそうな
いじわるそうな着ぐるみを着た
幼稚園児。


その人たちに
ビヨーンと光を
みせてあげよう。



いつでも応援する。



繊細人
ビヨーン人。
美しい光の人。

鳳凰島

軍艦島

いやななまえだ。
どんなところだろう?
調べると「地獄島」だった。


そういえば
アナ雪のころ上映してた

映画「相棒Ⅲ」が
軍艦島ぽかったな?


で、昨日見た。


おっと~これはすごい。


最後の水谷さんのセリフが
すごくよかった。


日本はどこに向かっているんだろう?


家族で考えさせられました。

人間が磁場を変える

物質は音を出している。
「周波数」

地球上にいる
一番大きな音を出している
「人間」


その音が
2分化している。


①細かい周波数を出す人間と


②粗い周波数を出す人間

2分化周波数


それが極端に
2分化している。
それらが混ざり合って
演奏している地球は

「不協和音」
乱磁場周波数


不協和音は
波を作り
渦を作る

磁場が乱れ
気候がどんどん厳しくなる。

土地がどんどん死んでいく。

オーロラみながら晩酌

地球の磁場が
分散している。

思春期の頃
子どもから大人へ変わる時の

迷いや恐れ

そんなことから
なにをどうしていいか

わからなくなる


乱気


北極と南極にしか見ることの
できないオーロラが


各地で見られる

地球磁場の弱まったところで
太陽の風が光る

オーロラを見ることが
夢だったけど

近いうちに
オーロラ見ながら
一杯やれるらしい。

日本は桜色だそうよ。

オーロラ桜

ion(イオン)が世界を変える

電荷を帯びた原子が

ion(イオン)

移動という意味がある。

水素という元素が
水素イオンになるには

エネルギーをプレゼントする。

光はエネルギーだから
自分の身体から心から光を出して

原子をイオン化する。

何かを考えると
頭からイオンがでる。

想像力はカリウムをイオンにする。

オーラはイオンだ。

元素の炎色反応

第1族元素(アルカリ金属)
リチウム - 深紅色、670 nm
ナトリウム - 黄色、589 nm
カリウム - 淡紫色、760 nm
ルビジウム - 暗赤色、780 nm
セシウム - 青紫色

第2族元素(アルカリ土類金属)
カルシウム - 橙赤色
ストロンチウム - 深赤色、460 nm
バリウム - 黄緑色
ラジウム - 洋紅色

第11族元素
銅 - 青緑色、510 nm

第13族元素(土類金属)
ホウ素 - 黄緑色(青紫色)
ガリウム - 青色
インジウム - 藍色、410 nm
タリウム - 淡緑色

第15族元素
リン - 淡青色
ヒ素 - 淡青色
アンチモン - 淡青色

体の金属を
み~~~んなイオンにして
大きく光ると

「白光」になる。(光の三原色、色を全部混ぜると白になる)

わたしたちがめざすものは
「白い光」になること。

いろいろな経験や感動から
愛を学び、白い光になって
魂を輝かせること。

鏡の中のもうひとりの私

鏡に映る自分の姿。
自分から出る光が鏡に反射して
自分の姿を映し出す。

でもね、
どんな反射率の高い鏡でも
99%しか反射できない。

あとの1%は
鏡の中に吸収される。

毎日見ているあなたの鏡に
1%づつ、あなたの光がたまっていく。

鏡の中にもう一人の自分がいる。

5年以上使っているなら
鏡の中にあなたの分身がいる。

たまには
はなしかけてみると
何か話し出すかもしれないよ。

母の花嫁道具の三面鏡。
赤ちゃんの頃から大好きな鏡。
母から譲ってもらって永い時を
一緒に過ごしている。

普通の鏡より
可愛く映してくれる。
身内びいきか?外で違う鏡見て「えっ?」ってなる。

myフレンド鏡さん。

反射しない物質はもっと
使用者の光を吸収する。

もっている物にあなたの光が入っていく。


赤ちゃんは元素気化が膨大

生まれたての赤ちゃんは
ほっかほか
もうもうとエネルギーが出ている

そこから発する
純粋な神のエネルギー。

人間の身体を作る元素は
気化する。

放射能みたいに
もうもうとでている。


ただ、大人になると
純粋さが失われて
気化現象が減退する。

元素が燃えることが
オーラになって見える。
炎色反応
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%8E%E8%89%B2%E5%8F%8D%E5%BF%9C

何が燃えているかで
オーラの色がかわる。

体の中の金属が燃える。
チャクラで燃える。
体内金属元素
   ナトリウム(Na) 
   カルシウム(Ca) 
   カリウム(K)   
   塩素(Cl)    
   マグネシウム(Mg)
   鉄(Fe)
   亜鉛(Zn)
   銅(Cu)

   ヒ素(As)
   マンガン(Mn)
   モリブデン(Mo)
   コバルト(Co)
   クロム(Cr)
   バナジウム(V)
   ニッケル(Ni)
   カドミウム(Cd)
   スズ(Sn)
   鉛(Pb)

気化させると元素が神になる。

赤ちゃんのような心で体内金属を
もやそう。

純粋な気持ちが
人間を神に近くさせる。

体が作る「いい電気」

ベリーダンスを
日々練習している。

女性用のダンスだが、
とてもいい電気をつくれる。

狭いスペースでできる。

ヨガさながら
チャクラをひらいてく。

腕をくねらせ
太極拳の様に
空中の気をあつめていく。


炎のようにゆらめき

水の様に波紋つくりだす。

本屋でDVDが売っている。

簡単にできる。

音楽に合わせて
体の電気を作り出す。

健康になって
美しくなる。
魅力UP♡

おすすめ♪

丈夫な結界「白い凛」

私の身体の1.5~2mに
結界が張ってある。

そこに外からの
電気がぶつかる。

みんな
だれでも
自分の結界がある。

自分が透明になって
あたりを見渡せば

その性質が
見えてくる。

どんな電気に強くて、
どんな電気に弱いのか

わかってくる。

結界を作っている素材は
精神。
それは「ゆらぎ」
電気の揺らぎ。

魔を寄せ付けない
丈夫な結界を作るには

「凛」だ。

白い芯をまっすぐ立てれば
きれいな「阿弥陀」ができる。

姿勢を正すも
いいと思う。

姿勢が悪いと
きれいな円環ができない。

美しい円環に
光が循環する。

白い凛とした芯を
作ることが結界上級者。



人と会う=映画を見る

久しぶりにあった友人。
長い時間を過ごした。

なじみの友人とは
ちがった匂いがする。

会って話している時には
そんなに感じなかった音が

別れたあとに
映画を見終わったような
独特の余韻となって

自分の周波数を変える。

人の醸し出す音は
映画音楽の様に
物語を見せる。

彼女は
ロシアの古い映画のような
音だった。

単色の不回転

オーラの色が
赤系統だけというような
単色および同系色だけだと

うまく回転しない。

人間関係が円滑とか
頭の巡りがいいとか
金回りがいいとか

色が揃うほどに
うまく回転する。

魂の色~オーラともいう。
そして身に着ける色は
反対色。
残像。

赤いオーラの人は
青を着る。

青いオーラの人は
赤を着る。

ベースカラー
男は赤 女は青
今はちょっとかわってきたかな?

体に着けない
目に見える色
インテリアとかは
補色。

足りない色を補う。

うまく回転するために
色をそろえる。

1人生で一色プラスがMAXなのかも。

二重の虹

普段見える虹は「主虹」
でもその上にもう一つの
本当の虹がある「副虹」

このふたつは
まるで鏡に映したように
色が反転している。

ああだからか!

人のオーラで
暗い青や深い緑の寒色の
雰囲気の人が

真っ赤なオーラを
内在しているのか?
の疑問が解けた。

わたしたちのこの世界は
鏡の世界。
さかさまの世界。
ニセモノの世界。

オーラが強い

オーラが強いとは

オーラがぴか~っと
後光が差している感じだけど

一般の人が感じるオーラは
空気の流れ。

強い磁力に空気中の粒子があつまるから
その強い磁力に
渦が出来る。

まるで竜巻の様に。

その強い磁力の人が
あたりの空気の流れを変える。

空気の流れの向きに
人の目が行く。
空気の流れの先に
その人がいる。

図形の配置と周波数

音や色は周波数をもつのは
あたりまえですが、

図形の配列で(置く位置)
周波数をかえることができる。

微妙な配置なんだけど
例えば絵画も
絵図の配置で音が違う

画家はわかってやってない
きっと、第六感なのだと思う。

わたしは、図形の音が聞こえるから
配置の悪い絵はいやだなあ。

その人の心の声がきこえて
はずかしいみたい。

そう考えると
ストーンヘンジも
石を使って、ある周波数を
だしている場といえる。

オーラ

あたしはお化けや怖いものは
見る能力はないけど

細かい光は見える
光の粒子がくるくるまわっているのが
やっぱりみえる
目の病気ではないとおもう

人のオーラが、
よくあるオーラの図の様に
パーッとみえるかというと
みえない

というか
よくあるオーラ図の様に
なっていないと思う

オーラは層になって
肉体を覆っていると書かれているけど
そんな何重にも着ている服のような感じでない

体のまわりには、水の様にぬらぬら動く
膜が張っていて、それは薄っぺら。
医療用のぴちぴちな薄っぺらゴム手のよう。

でもそのぬらぬら動く水のような膜は
動いていて、太陽の表面のプロミネンスの
様になっている

まるで陽炎のように
うごめく電気でできている
サランラップを肉体にかぶせているみたい

じゃあオーラをどうやってみるかというと
胸に感じる雰囲気というか、
色の組み合わせには
それぞれ「感じ方」がある。
うまく説明できないけど…

音にも色があるように
その人から音が出ていて
その音の感じが色の組み合わせで
その感じ方の再現というか
瞬時に見えるというか感じるというか

胸騒ぎのような
感覚。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR