象の進化

嘘つきのレッテルを
貼られて

投獄され
栄養失調で

獄死した

ルイセンコさんに
報告したいこと…
トロフィム・ルイセンコ


アフリカの象が
人間が象牙をとるために
乱獲し続けて

30年

今、
アフリカ象が、
牙を持たずに生まれてくる
という新たな進化をみせている。
象の進化

過去にも牙なしで
生まれる象はいたが、
それは2から6%程度。

研究者によれば、
ある地域では、
現在、98%ものメス象が
牙なしで生まれてくるという。

そして、
牙なしのメスから生まれる象も、
そのほとんどが牙なし。


環境によって
遺伝子は変化し

変化した遺伝子が
受け継がれていく。




過酷な環境の中で
「どう考えて?どう変わっていきたいか?」

強く想う

すると

タンパク質が
遺伝子を変える。



宇宙人がやってきて
「ピピピッと」
遺伝子を操作したんじゃなくて

自分たちが
変わりたいと
心から思った者から

進化していく。



血の記憶は「ルイセンコ」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2669.html

タンパク質プロジェクト9000
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2450.html

禁書「遺伝子」ノックアウト
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2445.html


雷ガード「タンパク質変容計画」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2422.html

遺伝子操作は「パチモン」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2459.html

妄想教授「神のタンパク質」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1233.html
スポンサーサイト

消えない心の雲の「核」

夏休みが終わりそうなのに
「夏休みの宿題」が
ぜんぜん終わっていない…

まだ遊んでいたい…
勉強したくない…

けれど
もうすぐ新学期が始まる

そんな時の
もやもや 憂鬱 怠惰…

大人になっても
今コレだ。


もやもやココロ雲の「核」は

2号機「1分弱で死亡」の
毎時530シーベルト(2/3)


このニュースを見たとき
「もうすぐ夏休みが終わる感」
フラッシュバックして

もやもや雲を
たくさん作り出している。




どか~んと爆発したのは
たしか3・4号機だったと思っていた。
写真もボロボロのものがたくさんある。
ボロボロ爆発後

2号機は
なんか大丈夫そうだと思っていたが
2号機は?


考えないように逃げていたけど


福島第一原発2号機
原子炉真下の床に大きな穴。
毎時530シーベルト
これは運転中の原子炉に匹敵する強さ。


野ざらし原子炉です。

運転中の原子炉に
地下水を注いで
海に流している図が目に浮かぶ…。


1分も立たずに死亡するほどの
危険な原液を混ぜている…
放射能カルピス


大丈夫だと思っていた2号機で
これなら

ボロボロな3.4号機は?
1号機もなんか爆発している!
煙が出ている

×4倍です。


見たくない真実
聞きたくない真実




前回やっと立ち直ったところに
(4号機燃料プール取り出しのころ調べて原発ウツ)


1分弱即死
野ざらし原子炉ボウボウニュース

ニュース


何をどうやっても
心が晴れてはくれない。


だったら
もっと調べてみようと思った。


燃料棒が何本あるのだろう?
海はどうなっているのだろう?
海流はどう流れて影響するのだろう?
蒸発した雲はどこに流れるのだろう?

原発の耐久性は
耐用年数は?



地球は
あとどれくらいもつのだろうか?


そこを試算してみようと
思った。




これを見て
ガッカリさせてごめんね。
でも大事なことだと思っている。


遺伝子の中の「魔法」は
イモムシからは想像できない
蝶になるような

そんな不思議が詰まっている。


だから
状況を把握して

夏休みが終わる前に
人類の宿題を
しなければならない。

芽吹く力

「種」には「毒」がある

それは

外敵から守るためだったり

火薬のようにドカンと
芽吹くための
起爆剤でもある

芽吹く時に
毒がいる

毒333


わたしたちは
長い歴史で

体の「毒」
心の「毒」



たくさん集めてきた。

あたらしく芽吹くための
起爆剤



ともいう。


種の変化がはじまる
新芽

アポトーシスのシステム再構築

体の中の
60兆の細胞それぞれに

アポトーシスという
「自滅」機能が搭載されている。


細胞が何らかの原因で
正常な機能を保てなくなったとき

外部に接する「膜」は
最後までまもりつつ

内部を自ら消滅への
経路をたどる。

そして
最小限にほかの細胞に
被害を及ぼさないように
ボンっと消滅する。


それを「マクロファージ」という
掃除屋が食べる。


もしも
みかん箱の中で
このアポトーシスシステムが
構築されていたならば


一個の腐ったみかんが
箱の中全体のみかんに
青カビ白カビを伝染させずに

みずから一個だけ
腐るだけで済む。



このアポトーシス機能は
もともと
「形状」を作り出す機能としてあった。


たとえば「手」
指が分かれているのは

胎児の時に
手の間は死滅するようにという
「遺伝子情報」があったから。


もしも手のあいだは
アポトーシスしないでよかったら
ミトンのような手になってかもしれない。
mitten.jpg


水辺で生きている
生物は
水かきがある。
かもの足


あったほうが
便利だから
「遺伝情報」の書き換えがあった。


やわらかいものを
食べて育つだけで

顎は発達しない


そんな感じで
もしも陸がなくなったら

すぐさま
水かきは生きていながら
できるようになるだろう。
みずかき


遺伝子は
環境に合わせて変化するし

意識によっても
変化するように出来ている。


そして
ふりそそぐ宇宙線や
惑星や星の影響も多大であると推測している。


奇形デイジー


たった1年で
遺伝子の書き換えを起こす
「原発の放射能」

生えてきてはいけない場所に
生えてきているつぼみ

制御システム(アポトーシスシステム)の
軟化
だ。

がん細胞は
アポトーシスシステムが
破壊されたもの
である。

自滅機能がなくなった
細胞のこと。


がん細胞とは
みかん箱の腐ったみかんだ。




がん細胞になるのを
食い止め
軟化したアポトーシス機能を
どうにかできるのではないだろうか?と


ガイドが日々訴えてきている。



進化とは
ガンになるか?変化するか?の
きわどいものである。



すべての出来事は
偶然ではなく必然である



スピ本にはあるが


わたしもそうおもう。



人類は「原子力」という
手に負えない怪物を
目の前にして


遺伝子レベルで
解決策を模索するという
「課題」があるのだと
思っている。


セントラルドグマ(宇宙真理)


宇宙の真理を
科学者ではない一般の庶民が
体を持って
示す時が来る

DNAホールディング

縄文時代は1万年も続いたという。

学校で習ったときは
「土器に縄の模様をほどこしていました」
ぐらいだったけど

おしゃれに 食生活に
流通に

とても快適で
平和に暮らしていたらしい。

そんな縄文人すら
人生の補修組であって


もっと前の古代人は
さらに高度な超能力をもっていたという。


DNAの禁止事項が
すくなかったのだろう。


もともとは使ってよかったものが
使ってはならなくなる。


そんなものはいっぱいある。

「タバlコ」だって
昔はあたりまえのように大人はみな
すっていて
職員室なんか煙で真っ白だったし
どこもかしこも
煙まみれだった。


そんな感じで
DNAのタンパク質生成の
制限もここまでひどくはなかっただろう。


ホールディングとは
元の状態にもどすという意味で

DNAを
縄文より前の
古代人ぐらいのスキルに
戻そうと思っている。


DNAホールディング
=遺伝子憲法改正

禁書「遺伝子」ノックアウト

DNAって
実は「憲法」みたいなもの。

政府が暴走しないように
あれしちゃだめよ
これしちゃだめよ!みたいに


タンパク質の変容を
抑制したものだった。

もしもDNAがなかったら
お腹から頭がでちゃうのもありな

なんでもありのへんてこりんになっていた。


原発の放射能がDNAを
壊して
なんでもあり的な
異様な形のものも作り出している


デザイン力や
趣旨がはっきりしてないと
実用的ではなく
芸術的ではないね!



タンパク質って
酵素やホルモンをもつくっていて
魔法使いの魔法みたいな存在だ。


もしもDNAの禁止事項を
少々手直しすれば

気軽に魔法をつかえるのだ。


今持っている人類の力を100%とするならば
わたしたちが今使っている力は
たった2%

あとの98%は
DNAという憲法で「禁止」されている。

なぜなら
使うことができたら
危険なことをしてしまうからだ。


このDNAの禁止事項を
いじっていろんなものをつくりだしている。


遺伝子ノックアウト
といって
製薬会社が悪巧みしている


試験管の中ではなく
「意識」を集中して
DNAを「ノックアウト」してみようと
考えている。

DNAカード

DNAは
父と母から受け継ぐ他に

ミュータントDNAがある。
それは60個
新しいDNAが追加される。

どこから
追加されるのかいうと

ミトコンドリアDNAからです。


ミトコンドリアDNAは
母から受け継ぐけれど

なんと
異種交配では
父からも受け継ぐのです。

異種って言っても
遠い遺伝子でもOK

たとえば
トレーディングカードで
自分の持ってないカードは
ほしいでしょ。

なにかにやくだつための
新しいカードは
持っておく機能。


細胞核の遺伝子カードの
ミュータントDNA(新たな新カード)は

ミトコンドリアDNAに
選択権がある。


光は混ざるほどに
白光する。

私たちの遺伝子も
混ざり合って
「神の光」に近づくことができる。




生命体の難解パズルゲーム

もしも
フクシマ原発の事故が
なかったら

わたしは
進化など

これっぽっちも
考えなかった。


宇宙のことも

細胞のことも

地球の歴史も

素粒子のことも

政治のことも

古代の文献も

世界の宗教も

何も調べもせず
考えもしなかったとおもう。


UFOも呼ばなかったね。



真実は
テレビでは言わないけど

海外の報道から
真実を知ることができる。


フランスFR3放送「フクシマ・地球規模の汚染へ」
https://www.youtube.com/watch?v=6JdXl7Ol5_U



これは
福島だけでは終わらない。

災害はどこでも起こるように

原発があるなら
どこでも

いつかかならず
こうなってしまう。


そして
地球は全て
水と空気が回っている。

循環型水槽
アクアリウムだ。


地球のどこにすむひとも
まんべんなく
おなじ状況である。



原発事故は
収束しているどころか
どんどんひどくなっている
真実がある。


国も科学者も医者も
宇宙飛行士も
学者も先生も
人工知能も
宇宙人も

だれも
助けてはくれない



この真実を
よく心に刻んで

慎重に考えなければならない。



「人類の進化」は
けっして
妄想や戯言に終わらずに
しなければならない。


ただ
悲観せずに
難解パズルゲームに
取り組むような心で

冷静と情熱で
生命の真実に目を開こう。


「新しい道」DNAの書き換え

息苦しかったな~先週は。


今週は
とてもいい風が
わたしに力を貸してくれる。





人類はみんな
暗闇を歩いている。

足元も
まわりも
真っ暗だ。

迷ったり
不安になったりするのは
あたりまえのこと。




前に進むに
必要なのは

「遠くの光」



自分の周りが
どんなにくらくても

暗闇に挿す
一条の光を
めざして

一歩が踏み出せる。





地球の現状は…

原発事故は収束せずに
放射能を撒き散らし
どんどん汚染を広げている

けれど
世界各地で

まだまだ作り続ける
原発。

毒にまみれても

今のこの便利な生活を
維持していきたいという欲に
まっしぐら。



良くないことだと
わかっているけれど
やめられないのは


「現状維持欲」


戦争も金儲けも…
今あるものを維持していきたい欲


重力がある世界は
時間があって
水のように流れをとめては
腐ってしまう。

宇宙真理に反している。




新しい道に
踏み出すには
新しい「光」が必要で

「新しい光」とは
「目標」や「目的地」のこと。


でも
欲にまみれたこの世界で
何を目標にできるだろう?


生活の上では
趣味の上達や
仕事では技能の研磨
健康や美容でも

小さな目標は立てられる。


でもそれは
地球環境がずっと
正常であるという土台があるから
成り立つ。


地球環境が
激変していく
昨今

どこにいても
危険だ。

地震のないところに
地震が起き

火山がないところに
火山ができ

砂漠に雪が降る…



人類種としての
新しい目標が
必要になっている。



新しい人類種の
具体的な指針を
掲げる時期になっている。


種の保存?
優秀な人間だけを活かす?

この環境にだけ対応する
ものなど
とっておく価値はない。


価値があるのは
「変わろうとする思い」だけ。


環境の激変を
乗り切るための
DNAの組み換えだ。
hk


今週は
具体的にどういう変化を
遂げたいかを
箇条書きにしていこうと
思う。


今まで人類が
やってきたこと以外のことを
やらなければならない。

今まで人類が
考えたことがないことを
考えなければならない。

今までの人類が
みたことがない
新しい種に

変化するときが
来ている。


魚が陸に上がった時のように…。


DNAは「思い」で変化する
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1156.html


まじめな恐怖

小さい頃

友人のお兄ちゃんの本棚の
怖いマンガを

見てしまった…

まだらの恐怖という
ホラー漫画

主人公の女の子が
夜中にお母さんが
生卵をごっくんごっくん
まるごと飲み込むのを
みてしまった…

やさしく
美しいお母さんが

実は蛇女…

もともと蛇女ではなく
本物のお母さんと
すり替わったのだ。

オチは忘れたが

自分を食べてしまうかも
しれないお母さんと

暮らしている女の子の苦悩・恐怖。


お母さんは優しく美しいけど
どこかおかしいのだ…。


EU離脱を
いろいろ調べていたら

なんだか
このマンガを
思い出した。


EUを作ったのは
リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー
東京生まれで
日本名青山 栄次さん。



日本という土地も人も
大好きなのに

国に対する違和感は

まさに
まだらの恐怖だ。



托卵ではなく
托親なのかもしれない。

まじめな恐怖だ。

「ネビルの復活祭」

とても深く重い次元にある
「地球次元」

宇宙と通じなくなった
獣人=地球人

作り出すのは
悪想念(妬み恨み呪い)

エゴの塊

それらは集まって
大きくなって
意志を持つ。

何を思うのか?

この世にずっと
とどまりたい
永遠に生き続けたい

切に思っている。

妬み恨み呪いを
中心において…。


目に見えないガイドが
存在するように

目に見えない「神もどき」が
存在している

それらは
大昔から考え方が変わらない。
古い時代の古い考え

自ら は 王
人間 は 奴隷

何千年前から
同じ


現代人の私たちは
「古代のものがたり」
にしか思えない思考。


「神もどき」が
「人魂」を操り
長く生きるために
術を使う(魔術)


「分霊術」


生贄と神聖な大地のエネルギーで
物質に閉じ込める
「偽物の霊魂」


「偽物の霊魂」を箱に閉じ込めて
しまってある。
全世界に散らばっている。
「分霊」


50番目の
「ネビル」
ネイビーブルーで
3つの柱をもつ者が


霊火で消磁する。


ひとつ残らず
昇神(撥遣ータマヌキ)したとき


新しい世界に代わる。

その時上に…
何かが起こる。

青鷺火「サギの形をした怪光」

今朝、孔雀のような
フェニックスのような

大きい雲が
そらにでていた。


「鳥」
自分のキーワードだ。



夜空に輝く
鳥のマークの
大編隊が
かささぎUFO

未来の強いイメージだ




ガイドがささやく


青鷺火(あおさぎび、あおさぎのひ)
だよ。

調べると

サギの体が夜間などに青白く発光するという
日本の怪現象。
別名五位の火(ごいのひ)
または五位の光(ごいのひかり)。

『吾妻鏡』では
「光物(ひかりもの)が見える。
長(たけ)五尺余(165センチほど)。
その体、初めは白鷺に似ていた。後は赤火の如し。
その跡、白布を引くが如し」という記述がある。

13世紀中頃(1256年)

そのころにも
わたしのような感覚の人間が
この青い鳥をみたのだろう。



なぜ人間は
空を見上げるのか?
星から学びたいとおもうのだろうか?

宇宙からの素粒子は
人間が知らないことを
たくさん知っている。



ただ素通りさせるには
もったいない。


「星の欠片」を
呼びたい理由は



大気圏でスパークさせて
バリアーあるよ

みんなが見えることができ
理解できるための

「粗い粒子に混ぜた情報」を
そらから撒き散らしたい。

素粒子にはいってる


だれがなにをいっても
どんな経験をしても

わからないことが
願い


宇宙の素粒子を
キャッチできれば


すぐわかるように
なるから。

知るための進化が始まる



知るための進化
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-901.html

妄想歌人「仙車鵲」ヴァーハナ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1073.html


宇宙の神の光は
燦々と地球に降り注ぐ



どうやっても
なにをやっても
かわらない悪循環が

内側から変わっていく

太陽が進化の邪魔をする

最近、
自分の妖怪アンテナによる
体の異変から


ある種の
定義を思いついた。


それは
「太陽フレア」があるときは
「ハッピーではない」


太陽が静かなほど
「ハッピーだ」



わたしたち地球は
太陽によって生かされていて
太陽とともに生活をしている


けれども
太陽が起こす「フレア」


宇宙からくるいろんな
情報やアドバイスや愛を

遮断させてしまうのだ。






進化は
「太陽が静かな時に起こる」





地球の歴史でも
氷河期になるほど
進化が進む。

参照:
地球アルバム0才~40才(億年)
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1371.html



太陽活動を抑えるよう
異次元報告書を
だそうと思っている。
太陽に助言









妄想恐竜が空を飛ぶ

サイクル (cycle)

回転すること

状態が続けて変化し、
再び最初の状態に戻ること。



細胞に

太陽に

地球に


サイクルがある。



よって
異常気象や
火山爆発や地震
磁場移動も

地球のサイクルの
状態の一部



だから
大絶滅も
かならず起こる。



いままでそうだったように。








恐竜はたしかに
地球にいた。



けれど
今はいない。



恐竜の一部が
「サイクルの中のある時期」
鳥になった。



マジックではなく
目に見える
「過去の奇跡」

事実だ。




鳥になれた恐竜と
絶滅した恐竜の


違いは



「神経シナプス」の量の差



ヴォイニッチの手稿の
植物は「神経シナプス」が
書かれている。
ヴォイニッチのポリプ


昔の人間は
知っていたのだ。
進化する方法を。




新しい「ポリプ」を
たくさん作ることが
進化につながる。

妄想恐竜



参照
「脳内ポリプ」輪廻はクラゲ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html



いつしか
人間はいなくなり


新しい種が
人間の化石を発見するのかな

偏光する宇宙素粒子が遺伝情報を書き換える

10月から
はじまった

遺伝子の書き換え

光の柱から
ふりそそいでくる

宇宙素粒子は
「偏光」している

偏光とは
振動方向が規則的な方向にのみ
振動する光のこと。


わたしたちの肉体の
細胞は

つねに新しい書き換えを
行っている。

自分の体で作り出せる
「不必須タンパク質」だ。

①アルギニン
②グリシン
③アラニン
④セリン
⑤チロシン
⑥システイン
⑦アスパラギン
⑧グルタミン
⑨プロリン
⑩アスパラギン酸
⑪グルタミン酸

このイレブンタンパク質が

入りたての事務員のように

日々、細胞の「コピー」をしている。



過剰なタンパク質の
摂取は(肉ばっかりたべるとか)

選手より監督の人数が多い
最近の小学校の野球部のように

監督がわいわい
じゃまで
うまくコピーができない。


素食の方が
新しい進化遺伝子を
環境に合わせて
作り変えることができる


遺伝子組み換えも
きっと
このタンパク質の遺伝子変化を
使用しているのだろう。


進化して欲しくない場合は
「飽食」にすれば
いいだけ。






Q
体で作る
タンパク質は
何からできるの??

A.
水素と窒素と酸素で
できている「アミノ酸」で
出来ている。
アミノ酸


アミノ酸も
体内で作れるのだ。


作るときに
「電気」がいる。


人類の発電法は
①運動で筋肉で電気を起こす
②技術を磨くことで脳内の神経シナプスで
 電気を起こす
③人生で起こる「喜怒哀楽」で
 ホルモンを分泌し電気を起こす


でもこれだけでなく
「大変化」を起こすとき

異質な電流がいる


それが
「直線偏光」だ。
直流偏光


宇宙からふりそそぐ。


その「大きな力」は

「大絶滅」と「大進化」
2つをプレゼントしてくれる。




※ケガや病気、発育期の幼少期は
タンパク質の摂取が必要です。
(体内製造だけじゃ間に合わないのだ)


未来は作るもの

わらを掴む思いで


いろんな
スピりチャル関連を

探し出ているひとは多いのかな?






そとにあるのは
意外とつまんないよ。







自分の好みのものを
自分でつくるといい。





私のブログも
わたしの想像のひとつでしかない


わたしは
わたしのなりたいように


自分の未来を


空想している






特別な誰かでもなく
ただの普通の人間





地球には

単細胞はまだ単細胞として存在している

ゴキブリは億年も変わらずそのままだ

猿のままのほほんとしているものも

人間となり苦悩するものもいる



すすむも

もどるも

かわらずも


いろんなかたちが


えらべる。





ただ、


先を急ぐ者が
いるのであって





それは
そうしたいから
そうしている








まだ、
人間になるものが
少なかったとき





一部の動物は



なんで人間になりたいのかね???






疑問に思っていたのかもしれない。














飼っている犬や猫は



こころのなかでは



次は絶対人間になると


おもっているものも
いるだろう。








だから
こんなに


地球は人間で
あふれている。







そして
この多くの人間の中から




新しい形に移行するのもが
どんどんふえていくだろう。



スマホに変わった時のように…。

犠牲の上に浮かぶ島

蛇口をひねれば
きれいな水がいくらでも使える。

お店は
物であふれ

人々は
いつもオシャレで
綺麗な服をきて
毎日洗濯して
毎日たっぷりのお湯で
お風呂に入る。

機能性のある車にのり

TV・パソコン・スマホ・ゲーム機…
冷蔵庫・炊飯器・食器洗い機…
エアコン・乾燥機…

家電機器は
最新のものを使い


便利グッズは100円で買える。






あたりまえの便利で快適な生活は
大量のゴミを出している。

サッと回収するゴミの行方は
どうなっているのだろう?



核のゴミが
随分長いあいだ
英の核再処理工場「セラフィールド」に
もちこまれていたことを
昨日知って「大ショック」をうけた。


核再処理工場・英セラフィールド
https://www.youtube.com/watch?v=wfWtIAOv33A


イギリスの国旗が
なんだか「日章旗」に見えてきた。






わたしたち日本人は
綺麗なお城に住んでいて


そのお城で使用している
ドレスも食品も

たくさんの犠牲の上で
作られていることもしらない
お殿様かお姫様なのではないのかな?
と怖くなった。



バージョンアップされるたびに
すてられるパソコンも
リサイクルされるはずと
気軽に買っているペットボトルも
プラもカンも紙も…
おもちゃもふくもざっかも…


すべての燃えないゴミが


どこかの貧しい国に
お金を渡して
捨てているだけかもしれない。



「平和」でいられるのは
「なぜ?」



知りたくなかった
事実がどんどんあきらかになっていく。


使用済み核燃料再処理施設で処理をされても95%は核のゴミが出続けるだけ 「終わらない悪夢」

https://www.youtube.com/watch?v=yGdTXlZAslc



わたしたちは
たくさんの犠牲の上で
生活している。

にほん

犠牲の島

盗賊「桃太郎」


語り継がれている


ものがたりには

ほんとうのことが

かかれていない




桃太郎のものがたりも
うたがわしい

鬼が悪者だったのか?


「財宝」目当てに
盗みをはたらいた

桃太郎の大虐殺ものがたり
なのではないか?


「悪い鬼」ではなく
さらに「鬼」でもなかったら?



「鬼」というレッテルを張られ
無念の死を遂げた

ほんとうの英雄たち



………………………………………
その悲しみは
開かんとする めでたき花が
その直前に 萎るるがごとく

今にも光輝かんとする月が
重いがけず雲間に隠るるがごとし
………………………………………



肉体を失っても
魂が死なないように

たくさんの
「無念の死を遂げた英雄たち」が
目を覚ます



つながれた首輪はとれ
自由になった魂は
白馬

大きなエナジーとなって




地球を巡る





自分のやったことは
かならず自分に帰って来る


新設計図

バリアーあるよ

素粒子にはいってる

進化の妨げ「フェノキシ」

アオムシ君が
あるとき「蝶になるぞ」と
決めた日から

今までお世話になった
「幼若ホルモン」の分泌をやめて

「脱皮ホルモン」エクダイソンに
切り替える。

するとDNAの大変化が起こる。

あっというまに
さなぎになり、
なんと~~~~
さなぎの中はドロッドロ。

いままでの器官も筋肉も
眼もぜんぶ溶かしちゃって

再構築。

子どもホルモンを
出すの止めただけで進化する。
幼若ホルモンは実は「進化ホルモン抑制剤」

ガイドが言う
「フェノキシエタノール」は
進化を妨げる。
ホルモンに影響するっていう。

あまり使わない方がいい。

パラベンの代わりに
使われ始めている
「フェノキシエタノール」
化粧品?シャンプー?

砂糖の代わりに
アスパルテームkみたいに

なんだかやばいもんらしい。

なんでもかんでも入れ始めている。
進化を妨げる薬物。

※DNAはホルモンで変化するって
虫が教えてくれる。
ホルモンはどうやって変わる?
恋するとホルモンが変わるように
心が体を変えていく。

「知るための進化」

子育てをしてみると
「持って生まれた本質」が
とても色濃いと実感する。

人間は「本質」は
かわらない。

核となる「数字」は
どんなことをしても
きっとかわらない。

「神体(魂)」自体は
地球の暮らしで変質しない。

変わるとしたら
神体を守っている
「殻」の変化。

DNAの変化も
ただの「装備」の追加に
すぎない。
なんのための変化?
生き残っていくため?


ガイドがいう

「知るための変化」を
するのだと。

「宇宙のシステム」を
理解できるための
進化をする。

願い

飛び出すDNAは光る

銀河の中心にバルジという
光のひもがある。

地球の中心にも
光る柱がある。

人間の魂にも光るコードがある。


みんな同じシステム


人間の細胞の核にも
光るひもがある。

「DNA」といわれている。

2本~4本の鎖状に変化をしている。

いつも同じ2本ではないんだって。


頑張る細胞は
4本までねじねじ可。

DNAの鎖が
〇とか∞とか綴じちゃってるとだめなんです。

神経細胞の様に細胞から
飛び出して
光るDNA

光を出すと
まわりの細胞も感化され

そばにいるひとも
変化する。

綴じないで光るDNAで
「まゆ」をつくる。

目に見えない××〇●波 大放出!

高性能のガイガーカウンターでも
測れない××〇●波が大量に
出ている。

電波時計も狂った時間があった。

脳に負担をかける××〇●波!
心拍数が上がっている。

巨人でも変身しそうな
むずむず感。

超やばい感。

変身するなら
19歳ぐらいにするかな~。

3次元は「バクテリア戦争」

人間の身体はバクテリアと細菌と微生物で
成り立っている。

動くバクテリアの集合体

動くキノコ

より良く進化生存するために
神から「御霊分け」してもらった。
(魂イン=指導員を召喚)

だけど、今やバクテリア思考に
乗っ取られ気味の人間。
生徒と先生は立場逆転。
学級崩壊。

神の思考はどこへやら?

バクテリアの思考が80%?
bacteria.jpg

細菌界の掟は知っての通り
「俺様の菌を増やす、他の菌は殺す」
(共生する菌もいるのだが…)

民族意識はミトコンドリア意識か?

自分たちのミトコンドリアだけ
増やしたいと思うバクテリア思考。

しまいに、アメーバ思考に堕落して
クローン人間にも手を出した。

神様は
「あ~しょせん、バクテリアに
いくら神の知恵を注いでも、
結局バクテリアでしかないんだな~」

ガッカリ肩を落としているだろうね。

3次元バクテリア戦争は収まらず
激化の雰囲気が世界を包んでいる。
共生型ミトコンドリアに勝ち目はなさそう?!

せめて、
この戦闘系ミトコンドリアが
宇宙に飛び散らないように
しなければならないね。

制御不能な巨大バクテリアたちが
作り出したこの3次元の大戦争劇。

水槽にはびこるバクテリアのように
最期は真っ黒になって闇になるのだろうか?

水槽の中で苦しんでいる魂すべてを
バクテリアから取り出して
うまく救出できないものか?

バクテリアにお世話になっていない系の
異星人は試行錯誤しているのかもしれない。

ミトコンドリアとの対話

私たちの身体には60兆の細胞がある。
それぞれの細胞内には

ミトコンドリアという
細菌が数百~数千住んでいて

エネルギー補給から
細胞分裂・修復などを行っている。

会社で言えば
最高責任者だ。

ミトコンドリアさんが
たくさんいる人は
超元気!

細胞内に千単位いれば
仕事は円滑。

放射能で細胞が傷ついても
楽々修復。

多くするには
「運動」をすること。

体を動かすことが好きな人は
ミトコンドリアが増量して
もっと元気になる。

このミトコンドリアさんは
へそを曲げると
自らの細胞に「死」の指令もできる
「思考力」をもっている。

ミトコンドリアさんは
もともとはバクテリア。
ミトコンドリア

私たちの身体は
バクテリアの塊にすぎない。
DNAはバクテリアさんの大事な宝物。

ミトコンドリアさんは
お母さんから受け継ぐ。
お父さん由来のミトコンドリアさんは
ありません。

母なる大地の由来が
ここからくるような気がする。

わたしたち人間は
バクテリアと神の融合体。

今後、人類は
ミトコンドリアとの対話が必要なのかもしれない。

肉体があるうちにやれること

死んじゃうと、まとまることが難しい。

お水がコップにある状態と
海にある状態の違いの様に。

ただ、楽な事だけしていては
進化できない。

進化って肉体ではなくて
魂の進化だとおもうの。

わたしたちが生きている目的は
ずばり
「意識のまとまる君」
まえにも書いたけど、

体があると集中しやすいから

わたしたちは苦難や試練を元に
意識の集中を勉強しているのだと思う。

苦労を重ねて、克服した人の
芯の強さは、きらめくダイヤモンドを眺めるよう。

具体的に意識がまとまるって
なんだろう?

体にはありとあらゆる元素がはいっている。
毒性のあるコバルト、カドミウムさえある。

それぞれの元素をくまなく
自分の物にするというか?

例えば胃は「水素」を使っている。
胃の機能を正常値で使えるならば
水素イオンGET!かもしれない。

なになに?
いつも胃の具合が悪い?とな?
それでは水素イオンクリアできてませんね。

「人間の体」という大きな組織の「社長」が
280種類60兆の細胞と言う「社員」の気持ちが
わかったときに
「進化=意識がまとまる」のだとおもう。

60兆の細胞が
宇宙(神)からの光に包まれたとき
美しいトーラスの天辺から黄金のオーロラが輝いて

「光さえも抜けでることができない地球ブラックホール(地球次元)」から
解脱できる「光速30万km/秒」を越えることができるのだろう。

悟り光=30万km/秒以上の超速光

これができるようになると
異次元の扉へいくことができるのかな。

神経細胞が歩き出す→泳ぎだす

人間の身体って
よく出来た微生物の集合体だな~と感心。

脳の神経シナプスが
魂の波動を受けて

にょきにょき動き出す。
増えだす。

イオンがぼんぼん出たり入ったり。

しゅっぽっぽ

蒸気機関車みたいな
神経細胞。

しゅっぽっぽと蒸気を揚げるように
イオンが脳外へ放出する。

光になってしゅっぽっぽ。

肉体を持たない光のエネルギーたちから
そのしゅっぽっぽがみえる。

しゅっぽっぽの煙は
脳内で製造されて
空気中に小さい意識をのせて

まるで小さな魚の様に
泳ぎまわる。

わたしは
わたしの身体だけにいるのではなくて
空中にわたしがいっぱいいる。

光の4原色 RGB+X

人間はRGBで色を見分ける。
赤と緑と青

これを微妙に混ぜていろんな色に見せる。

でも、鳥類魚類はもっと見える。
紫外線が見える。

色はどうなってみえるの?
植物が緑に見えるのは
緑だけ反射する。
「緑はいりませ~~~ん」と言っている。
ほかの赤と青は「いります」だ。

赤と青を混ぜると「マゼンタ」です。
緑の植物は実は「ショッキングピンク」なんです。

黄色のお花は、本当は青です。

本当の色をわたしたちはみていない。
残像訓練をすると、本当の色がみえてくる。
わたしたちは本当の色をみる進化をとげる。

この地球は「青い地球」ではないかもしれない。
黄色の空に、ショッキングピンクの植物
真っ赤な川に海、そんなグロテスクな色彩の世界にいるのが
本当かもしれない。

赤やピンクや黄色のはなに癒されるのは
本当の色は緑や青だからかもしれない。

見える可視光線の幅が広がると
いろんな現実をみることができるようになる。

ミュータント 「考える遺伝子」選べる60点

父と母からもらう遺伝子の他に
独自で進化する遺伝子
「ミュータント遺伝子」が60個ある。

親とは違う突然変異の遺伝子
オプション選べる60個!!

何にしようかな~?

私の魂は何を選んだのだろう?

だれでも選べる60個。

何が出てくるか?
みんな自分でもわかっていない。
これからわかるはず。

シュワちゃんの
トータルリコールに出てくる
おっぱいがいっぱいな外的ではない
内的遺伝子進化。

掛け合わせるほどに

進化するオプション遺伝子。

ミュータント60

神の行事「カーニバル(祭)」

元素の結晶が並んでいる。
それぞれの性質によって
結晶がならぶ。

でもそれは周波数によって
規則がかわる。

人間の出す周波数が
変わってくると
元素の結晶の並びが変わる

より高い周波数に引き上げるために

集まって踊る
音楽に合わせて踊る
輪になって踊る。

みんなが同じリズムで
周波数を合わせる。
神の周波数を持つ
神官・巫女が音頭をとる。

盆踊り・カーニバル・ラジオ体操
音楽にあわせてダンスをする。

次元の周波数をあげる方法。

神の行事「カーニバル(祭)」

音楽とともに踊る民族は神の民。

おどらにゃ損♪

胸センサーは「洞結節」

本日健康診断
胃のレントゲンを断った。
「アレルギー症状がでたので、ごめんなさい」

すると、「バリウムが体に合わないんですね」
といって検査項目にバッテン。

社内では「ズルい」と後ろ指さされたが
あれがないだけでルンルンだ。

胸のレントゲンは「バス」以外は
年間の被ばく量の1/34と低いから
パッシャとやりました。

※詳しくは
胃バリウム検査で癌になる?で検索を!

で、待ってるときの読書で
おもしろい発見があった。

心臓には
「洞結節」という小さなボタン電池がある。

それはなななななんんと!
電気信号を出していて心臓を動かすのだ!!

単体の「洞結節」
人間内臓ボタン電池発見!!

こやつはきっと
「アンテナ兼電池」的役割で

ありとあらゆる
電気信号をも受送信できる
人間の重要なIC(集積回路)なんだ!!!!
テレパシー(感情系)は洞結節通信。知識情報テレパシーは松果体通信。

学校で習わなかったな?なんでだろう?

ロボットだってばれちゃうから?

ペースメーカって
この洞結節の代わりになるもの。

今、洞結節(どうけっせつ)が熱い!!!?(洞結節!2番目のグランティだ!!)

洞結節で感じよう!
胸センサーは洞結節!!!!!!!!

アメリカ少数民族のHotcak文字(ホチャク)の☆マーク

ずいぶん前、
アメリカ大陸の少数民族文字 Hotcak文字
http://www.omniglot.com/writing/hotcak.htm
を調べていた。

ガイドがいう。

この文字を使っていたのも
わたしたちと同じ民族なのだと。

この文字のHが
☆に似ている。右下が閉じていない五芒星。

航空機・宇宙船の開発製造会社(LM)の
ロゴマークがこれと同じことを知った。
左右反対。
左下が閉じていない。

マークの左右逆転。

なんか、お寺マークの逆を使っていた
怖い人がいたね。

発想が似ている。

ク サ イ リ ス

雑草ゴキブリ億千年ジャパ~ン

もうすぐ健康診断がある。
胃の検査時の
恐怖の「バリウムドリンク」
なぞのセメントドリンク。


【バリウム】
多量のバリウムは神経系に影響をおよぼし、
不整脈や震え、筋力低下、不安、呼吸困難、
麻痺などを引き起こす。
これは、神経系が適切に機能するために
めて重要なカリウムチャネルをバリウムが
阻害することによる。
吸入した場合には肺で蓄積されてバリウム症
と呼ばれる良性塵肺症を引き起こす。
環境中のバリウムはウイルスや細菌、微生物などに
対して影響を与え、ミジンコに対する生殖障害などが
報告されている。

おいおい、なんちゅ~ヤバいもん毎年飲ませるのよ!

その上、レントゲン放射線は
年間の許容被ばく量の15倍!!

さすが「東方の実験場」!!

母は、「あたしなんて、DDT頭から大量に掛けられたよ
それでも無事だわ」※DDTは神経毒、危険薬物

ああ、すごいなあ。それでも元気だ。

近くの土手に除草剤が大量にまかれていて
赤茶に変色し「雑草がかわいそう」と涙が出たが
3日目に新しい若芽がにょきにょき生えてきている。


除草剤に負けない進化種もどんどんでるだろう。
遺伝子操作しないでも。勝手に進化。

DDT浴びせられ
サッカリン大量に食べて
大量の薬を日々処方して
予防注射も打ちまくり
添加物食べまくり
化学薬品食べまくり
バリウム飲みまくり
放射能浴びまくり

それでもわたしたちは

土手に生える雑草の様に
次から次へと手を変え品を変え
「根絶やし」のための除草剤に負けないで
進化し育っていく。

試験管の中で
小手先だけで作り出した
遺伝子操作になんか
負けない強さが、
きっとわたしたちの中で育っている。

ゴキブリさんなんて3億年も生きていて
いまや、プラスチックも食す。
それでもさらに強く子孫を繁栄している。

最古の縄文人遺伝子は
最大量の毒を食し
最新の遺伝子に進化する。

ピンチは最大のチャンスだ。

※バリウム検査は、今回はアレルギー症状が出たと断る予定。

縄文土器が出土する「純血種」民族

もしも実際に
天と地の戦いがあるなら
イエスがいったように
羊と山羊にわかれるだろう。
(MIXもあるだろうけど)

根絶やしにしたいと
怖い人たちに
思われた「純血種」の共通点は

縄文土器だ。

大虐殺があった地域に

縄文文化の片鱗がある。

縄文人は
「ティアマト人の純粋血統」
八咫烏が見守る魂。

予防注射はおかしい

予防注射を受けるとき
注意することは

「体が弱っている時受けない」ことだ。

問診票に体調や熱を記入する。

なぜか?それは、打ったワクチンに負けて
病気になるからだ。

それなのに、体が弱っていて
食べるものがない貧困の子ども達に
なぜワクチンを打つの?

体が弱っているのに
お熱もあるだろうに

問診票ないのか?
もしあったら、みんな接種できないと思う。


数年前のポリオは生ワクチンだった
今はどうなったか?わからないが、

接種後の排泄物からポリオ菌でるので
生ワクチンを飲んだ後は
十分注意が必要だった。

下水道や衛生管理もなっていない
場所で生ワクチンを処方したら
どうなるか?

そんな小学生でもわかることを
なんの疑問もなく
莫大な資金をかけて取り組んでいる。

ワクチンより先に食べ物だと思うのが
普通だろう。

子宮頸がんワクチン
最近やっと危険に気が付いたね。

風疹ワクチン
「妊婦さんの周りの人はうけましょう」←これはおかしいでしょ。
まわりは全然風疹はやってないです。学校、幼稚園等

インフルエンザ予防注射は
接種した人がなります。わが社常識。
というとことは流行らすために予防注射してる。
※学校の集団接種がなくなったのは、効果がないと統計がとれたからだというのに。
病院の子や、お金持ちの家の子は、仮病で受けなかったのが印象的だった。
(知っていたんだね)

風疹は周りの人に打たせれば
その人が発症し、妊婦にうつす…かもね。
おそろしいのだ。



Madama Butterfly(マダムバタフライ)

スーパーに買い物に行って
まっさきに立ち寄る場所がある。

わたしの心を
つかんで放さない

「魅惑の彼」

みずみずしく
青々しい。

もうドキドキ。

彼の名は
「アスパラ菜」

爽やかな新緑色で
黄色いお花もついている。

茎はアスパラのような
食感でシャッキシャキ。

葉は春のほろ苦い味、
さわやかに舌に広がる。

あああ~っ
うまい、うますぎる。

ここ最近
味覚が変わってしまった。
青い菜っ葉がもうたまらなく
好きだ。

青虫の様に
バクバク食べている。

「光合成でもはじめるかなっ」
と本気で思うほど、
体内葉緑体率が高くなっている。

青虫は
果たして蝶になれるのだろうか?
こうご期待!

「バルス信号」DNA操作は松果体から

人格が変わるとは?

昔、男女がひょんなことで
魂が入れ替わる映画があった。

魂が変わると
しぐさからしゃべり方
表情、考え方
すべて変わる。

それはさらに
表情筋などを変え
顔つきもかわる。

悪霊に取りつかれた人なども
症例になるだろう。

それらのように
DNAは松果体に送られる
信号で変化する。

DNA操作は
シャーレ、顕微鏡、ピンセットなどは
つかわない。

わたしたちは
ホルモンという内分泌物で
肉体を操っている。

松果体「まがたま」で生成。


ホルモンは一滴で
25mプールいっぱいの水を
変化させてしまうほどの
威力を持つ。

松果体の受信する「信号」
それは「パルス信号」

高次元パルスなら「バルス」かな?

DNAの進化は
松果体から
「神の信号」を受け取ることで
はじまる。

※余談
「バルス状態」とは?
サーバーの高負荷状態を指すだって~。

3次元の帝王「DNA」の誘惑

ファージ船は
どこにでもいける。

遠い星のかなたにも
いくことができる。

そしてすべての生物を
侵略できる。

ウイルス界の最高峰。
蜘蛛の形をしたUFO
「ファージ」

そのファージ船乗組員
「DNA」という異星人。

3次元の帝王。

帝王「DNA」が仕掛ける
「快楽」は
わたしたちの進化をさまたげる。

DNAの誘惑から
逃れることができるのだろうか?

死んでもなお
心をとらえて離さない
「DNAの強い快楽」に
人類は勝つことができるのだろうか?

「食」「蝕」
たべることと、ふれること

でもね、美味しいご馳走も
毎日食べると地獄。
さっぱり納豆ごはんが食べたくなる。

心が安定していて
心許せる家族や仲間がいてこそ
しあわせな「食」を味わえる。

「触」も
嫌いな人とは地獄。
好きな人でも、相手の心がない時は地獄。

そしてPEAがなくなったら
さめてしまう「恋」は
残酷な「蝕の生贄」

「食」も「蝕」も
何千年にもわたって体験した
人間の記憶の中にある
「残像」で
現実と変わらない再現ができるはず。

「次の次元は、この三次元の模倣をするのか?」
と切り返されて、はて?
(新地球を考える会にて※家族内)

でも、
この三次元の食物だって
どこかの次元の模倣かも
しれないじゃ~~ん。

あたしの中のDNAが
ささやく。
「甘い匂いのする柔らかいあかちゃんの肌」
ほ~っ
いとおしくて胸がキュンとなる。

いかん

「恋の始まり」
どきどきトキメク
恋のホルモン「PEA」
すべてがバラ色に♪(3年で効果なし)
きゃん。

わすれたわけではないわよね。

いかん

手触り最高の柔らか毛布。
ねんねのふわふわくまちゃん。

吟醸酒。なめらかプリン。

誘惑しないで~。

「引っ越し先にもウォシュレットついてますか?」
と不動産屋に聞きたいような心境だ。

高次元の人は
「そんなあたりまえのこときかないでよね~」
だったりしてね。
(わたしたちは記憶喪失なのだから説明書ほしい)

とりあえず、
こっちにあるものは
再現できるだろう70%感覚。

ラップ音さんたちに
きいてみよ。






照見まで約50日

肉体がなくなっても
いまと変わらない姿でいる期間。

自分が
肉体がない事に
気付くまでの時間。

約50日。(地球時間)

それは、大切な時間。

それは、瞑想している感覚。

それは、レンタルDVDを
ぼーっと見ているような感じ。

それは、プールで底に潜って
水面の上にいる友人を見たり
声を聞いたり
するような感じ。

それは、
永い時間と思う人と
短い時間と思う人と
分かれる次元。

照見まで約50日

照見は光になる日だよ。

片隅にそのことを
覚えておこう。
きっと役に立つ。

DNA再生回数による突然変異体

縄文の博物館に行ってきた。

そこにあった女性の骨。

腸骨に出産回数が痕になって
刻まれているという。

これを見たとき、
きっとDNAにも再生回数が
カウントされている!!と思った。

日本人は古い時代から生きている。
そして古い遺伝子と古い遺伝子の掛け合わせ。

(♂30万年+♀32万年)÷2=DNA再生回数
の公式であれば
日本人は再生回数トップだと思う。

DNAの中に、再生回数がMAXに
達した時、なにか変化が起こるような
ビックリな仕掛けがあるのではないか?
などと考えてしまう。

私は縄文土器出土の地域に住んでいる。

父は、親知らずが退化して4本とも
骨の形跡がない。そして指の指紋も全部渦巻き。

わたしも父と同じであるのと、
手足が異常に長く、頭は小さく、
9頭身ぐらいのスタイルをしている。
爪は薄く、あまり力仕事はできない。
(目がポリマーコートのウルメ)

現代人らしい人ほど、
DNA再生回数が多いのだと思う。

仕事で学校の新聞をつくっているけど
ここ5年で、子ども達の顔が変わってきている。

ほとんどの子どもが
目が大きく顎がなく
まつ毛が長い、
古い顔ではない新型日本人が
多くなっている気がする。

そして新たな時代の為の
不思議な力を持ち合わせている
存在だと思う。

よって、世の中には古い時代の偉い人の(?)
冷凍保存精子で受精して
子孫を作っている人がいると聞くと、
ふりだしにもどる感じがする。
(原始人が出来ちゃうよ!きっと古い考えで古い顔だと思う)

永い歴史に勝つものはいないのかもしれない。

DNAが記憶する感情

遺伝子の中に遺伝情報だけが
あるならば良いのだけれど
遺伝子の中に、祖先が生きてきたときに
思う強い感情も記憶している。

それがやっかいだ!!!!

やがておおきくなった
体の中に、祖先の記憶が
血と共に体中にめぐる。

果たせなかった思い?
くやしかった出来事?

それは本当にやっかいなこと。

それをクリアしなければなの?

前世の記憶は、祖先の記憶。
あなたの魂の記憶ではないわ!

魂のガイドとともに
祖先の苦しみを
解き放ってあげよう

そして、これからつなぐ命に、
祖先の穢れを植え付けないで!
光と共にすごし
子どもに愛の種を育てよう。
プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR