スペシャルミッション「1119」

このたびの
2017冬のスペシャルミッション1119
なんだか怖い系もざもざのニオイがして
モゾモゾしていた。(あたしのこころが…)

いままでの方法は
もざもざを
「パクっ」と食べていた。


火界呪という術で
科学的には「交流消磁」という方法だった。

火界呪


空海の術「火界呪」を科学する

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1822.html


だけど
今回のミッションの地は
そんなことしたら
身が持たないほどの

邪気&量&こびりつき!

縄文の匂いまでする…(呪)

どうしたらいいの~~~

そしたら対象法は
「ナ ニ モ ス ル ナ」
だった

まっ白な集中

無の状態


集中音

わたしが消えた状態に
なっていればいい



というのだ

どうやら
わたしは
避雷針みたいな役目だけで
(お灸ならモグサ?)


そこに


おおきな
直線偏光

天から大地へ
光の剣のように
差し込むという。


長年のこびりつきが

一瞬で
キレイになるのだという。


みんなにも
光の柱がみえるかもしれないね。
光の柱

異次元の光です♪


集中の「超音波」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1025.html



プラズマ通信「メルカバーの音を見る」

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1381.html
スポンサーサイト

脳内ラジオ「もざもざ感知脳」

音は
いろんな周波数がある

ただ
聞き取れる音は

人それぞれ
違う

ラジオの電波は
受信機がないと
聞くことはできないけれど

電波は常に
存在している

人類の体は
ほんの一部しか
受信できない
旧型の体である

でも
何千年前は

ほとんどのひとが
もっといろんなものを
受信できていた。

きっといまでも
受信できているのかも
しれないけど

3次元用に
変換できないように
「変換ストッパー」
現人類に「搭載」してしまったようだ。


変換器は
「脳梁」にある「部品」で
ちょっとした訓練で
ストッパーを外すことができる。

脳梁はDVD


瞑想力基礎訓練
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1502.html



いままで聞こえなかった音を
聞こえるようになると
どんどんいろんな音を
拾いに行く

良い音も
悪い音も…



「妖怪」や「天使」や「妖精」も
いろんな音のひとつで

音の恐怖


むかしのひとは
共通して見えていたから
「実在」していた



脳内ラジオの感度が上がると

いろんなものが
そこにいる


最初はすごくこわいけど

だんだん
しくみがわかってくる

みえないし
きこえないものは
「いない」とおもう現代文明


目にも耳にも
感じられない「謎の音」たち

総称「もざもざ」



多くの人が
「もざもざ」を感知し始めると

大きなエネルギーが

この世界を変える


もざもざは
いるんですよ~



=もざもざ対策本部=


ポリゴンを動かす力
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1292.html

脳梁はDVDプレイヤー
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1503.html


松果体(方解石)ラジオ
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1663.html

お化けは怖くない
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1819.html

妄想教授異次元講座「宇宙膜次元論」①

みなさんお久しぶりです
妄想大学妄想教授です。

そろそろ
現在の地球文明が
どうやら「絵空事」だと
人類無意識が
感じ始めている頃なので
絵空事

現代の宇宙理論を
大きく覆す

宇宙膜理論を
説明します。

まず、わたしたちが
目にする
「宇宙写真」「宇宙映像」は
想像の絵であることを
話します。

宇宙に浮かぶ星々は
惑星ではありません。

何億光年先の星の光が
ここに来るわけない!

あなたのもっている
スマホライトを
ピカッとしたものが
地球の果てまで
届かないのと一緒です。



夜空の星も
太陽も月も
黒い宇宙には浮いていない。

人類が考えるような
太陽系も銀河系もない

太陽系うそ


学校の教科書にあることは
デタラメで
○○賞 だとか
権威ある学会とか

流行語大賞や
ノーベル賞や
昨今のニュースと同じで

「放射能は飲んでも安全です」と
言わせられている
大学教授と同じ
しくみでできあがったもの。


宇宙空間にたくさんの星が
浮かんでいるという
宇宙構造発想はデタラメで


この世界だけが
この肉体だけが
すべてだと思わせるための

マインドコントロール



今の人類は
「現代宇宙科学」という宗教に
心も魂も「鍵」をかけられている。



まず銀河の写真は
X線写真撮影とあるが
uso銀河

X線ってレントゲン写真です。
レントゲン

肉眼で見えない
X線を
光電効果を使い測定した数値に
すぎない。

簡単に説明すると

星からくる目に見えない
光の粒を
光にあたると電子が飛び出す紙に
集めて、粒を数えただけのこと。
星の粒

で、数値を
コンピューターグラフィックスで
加工して作り上げた「絵」
なんです。


ちなみに
人工衛星写真だって「CG」です。


じゃあどうなっているのかというと

私たちの住む地球は
重力にってできあがった
時空間=ブラックホールで
地球はブラックホール

地球のまわりには幾重にも
異次元の次元膜が重なっている。
膜宇宙

玉ねぎとか
蚕の繭とか
みたいに

次元膜の皮を被っている。

それらは
骨と肉と血管と皮膚のように

複雑に連携している。



地球にふりそそぐ
天上の光は

違う次元から
降り注いでいる光


古くから伝わる
「四柱推命」や「占星術」で
生まれた日・時間・場所によって
宿命があるのは
星の動き

星の位置から
「異次元から降り注ぐ光の元」が
体の中に入っているからで

それぞれに
宿命に沿って
ブラックホールから
脱出する術の説明書をもっている。
それがガイド。



見上げる空の向こうは
真空の真っ暗な闇ではなく

天国と言われるような
違う惑星の人々が行きかう
わたしたちが想像できない概念の次元が
たくさん存在している。


ただ
そこに行くために
金属でできた火薬を燃やして飛び立つ
「ロケット」では行けないということ。



進化の入り口は「自分の中」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1263.html



人類は
すこしずつ
星の話を聞くべき準備を
はじめなければならない。



体内の温度を上昇させ
「体の中の金属を気化させる」



気化金属は
内部光電効果のように

星からくるX線を
捕まえることができる。

最新のX線CCDカメラのように…


霊体を「化学する」①霊体フューミング
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2651.html


脳内発火現象とカルシウム
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1611.html


人類が作り出した
常識を捨てる

人類が作り出した
科学を冷たい目で見る

おすすめです。



空の星たちは
次元の「穴」
です。

星に帰りたいとは
穴の向こうの次元のことだろう。
帰還願望


最新情報「内引術」次空の通路
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2252.html

妄想魔神の参観日
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1535.html









幽界旅行記「青い心」

昨日の夢は
「幽界」だった。

幽界でも
「青い心」がとらわれている場所で

ファンタジーの国に近い。

そういう夢は
細部わたって鮮明に作られている。

顔のしわから
お札の枚数
絨毯の模様
髪の毛一本一本
そよぐ風まで…

なにもかも
鮮明でクリアで

現実よりも
綺麗な世界で

CG映画のような
世界。


わたしが訪れた幽界世界は
ちょっとホラーが入っていた

生首とか
刑場とか…

それでもファンタジーな感じで
あまり恐怖は感じなかった。

銀河鉄道の夜のような
青い夜空に
綺麗な月が出ていた。


そして、いろいろあって
(ながくなるのでまた今度、…ネコバスもでてきた)

そのなかにでてきた
男の人に

最後

「グッドジョブ」っと
いってあげたら

その世界が消えていった。


これは
何かある!

とその日に行った場所の歴史を
調べたら…

ドンピシャリ!

すぐ裏手にいました。




その昔
洪水で何度となく
被害が出ていた場所の地主さんで

その年も洪水になりそうで
山から木を切り

堤防をみんなで作って
難を逃れたが

市民のくせに
勝手にやってケシカランっと
オカミにナマイキっておもわれてて

同じ年の農民騒動のとき
無実の罪で処刑された…


「今はよしあらぬ濡れぎぬ身に負えど
清き心は知る人ぞ知る」と辞世の句を読んだ。


う=ん
彼だね。

青い色をしていました。

魚が好きだといってました(余談)


聖地のようなところにある
大きなプラズマは
だいたい解除したけれど


こんなふうに
青い奇跡をおこしてきた
プチプラズマを

解放しなければならないらしい。


近いうち
「関東圏」に出向くのだけど
そこにもあるのだろうね。



それらの「プチプラズマ青い物体」は
夢で会うことができるし

なんとわたしと同化したのだ!!
青い炎ゲット



幽界旅行記映像を見せてあげられなくて
残念です。すごいおもしろかったんだよ。


※青い光の人魂は
青い人が強い人なのかもしれないね。

人魂は青い光
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-856.html

昨今は人魂は「赤い」かな?

あたらしい太陽の出現「火炎太陽」

8日前後に
降り注いだ「最新情報」
聞き取れましたか?


最近気がついたのは

宇宙通信が来る前に

①「妖怪アンテナが立つ」
アンテナ411

その後

②「バ===ン」って
雨が降るみたいに
すごい大量の
宇宙線2017

「宇宙情報」がくる

きっと
次元の扉が

ある一定の時期に
バーーーンって
開くのでしょう。

そのとき
★オーロラが光ったり
★光が励起したり
★雲がびっくりしてカミナリをつくる
★地震や噴火がおこるかも?
白いカミナリ



で、今回の情報は
「あたらしい太陽の出現」だ!

そこで現代科学の否定を
しなければならない。

その1.
地球のまわりには宇宙がない


え~~って思うかもだけど
太陽も惑星じゃないだよ。

星も月も
宇宙に浮かんでいないんだよ。



そもそも
宇宙が大気のずっとさきに
存在していない!


ああ~
頭狂ったか?って
言われちゃうけど

しょうがない…
本当のことなんだもの。

だから地球上に出回っている
宇宙の写真は
全部創作
でしかない。


だんだん
見えてくるよ。
今の地球人の宇宙科学は
ほとんど嘘っぱちなんだ
ってこと。



わたしたちが見上げる宇宙は
頭蓋骨の内部や
目の中の構造みたい

なっていて

惑星などの星々、月&太陽もね

地球の外側の
網膜が剥がれて剥離したために
見えている光
なだけなのだ。
網膜剥離



地球の膜は
何層にもなっているんだけどね。
(太陽が一番傷が深いんだね)

で、これから
地球の天井網膜に
新しい星をつくるの

「強い光」でね

その昔もみたんだよ!

火焔土器みたいな
大きな光で

太陽ができた。
(天井膜の大穴)



大空に飛ぶ
「メルカバー=神の戦車」

古代の土器

神の戦車333


また
あたらしい太陽ができるという
新情報


変なこといっているのは
理解しているけど


宇宙空間から
流れてくるのだから
しょうがない。

ひさしぶりに
「妄想教授に説明してもらいましょう」
ちょっとまってね。


あ、もしかして
今の月は昔の太陽?

ということは
今の太陽が月に降格して

月が2つになるのかな?


妄想教授へつづく…


ギラギラに会う日

http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1891.html

こころの圧縮「アオの緊張」

気温は圧力で変わる

一日のうちに
温度差が激しいのも
気圧のせい

大気は
地球生命体に圧力をかけている


そのうえ

政治の圧力は
貧富の差をは激しくさせ

仕事は増えるのに
生活は貧する

ささいな楽しみを
制限させ

こころに圧力を
かけてくる



びっくるするような
奇っ怪な事件には

かならず
「圧力」をしかける「種」が
かくされている


不穏な空気は
こころにからだに
圧力をかけている


それらは祖父祖母が
経験してきたものに
類似したもので

おもったより
急速に進んでいる


もうすこし時間があると
おもっていたけれど

こっちも
いそがなければならないらしい



オーロラブレイクアップ

何かがくる!?
ひさしぶりにかなりドキドキしている。

五色人は人類のこと

五色人って
白人とか黒人とか黄色人の
ことではなくて

人類のことです
五色人

人間は「五色人」セット商品なのです。


構造的にはこんな感じで
セットされている。
五色人類図

普段使っている三次元の体は
「黒い人」肉体

その中に
「白い人」が入っている。
霊体の中

それらは霊体で
その白い霊体の中に

さらに
赤い人・青い人がいて

その中心に

黄色の人がいる



白い人は
メルカバーで言うところの
ギザギザの細胞膜みたいな
電気みたいなエネルギーの磁場

大車輪さま


この白い人を強化することが
人類の目的で


メルカバー(白い人)強化のためには

内在する赤の人(意識・心)と
内在する青の人(知性・真理)で


なんとかするのです。

中の黄色人はバルジ(神体)
人類図



わたしのブログで登場する
「アオ」は青色人で
ガイドでもある

アオ

ガイドは宇宙と通じている




最近は青い人を
見失っている人が多いのは

赤人(意識)が強すぎるからだろう


まずは「ガイド」(青い人)を
探すこと。

どこかにいるわけではなく
自分の中にいるのだけどね。
(青い鳥)


これからの宇宙通信は
青色人を通じてやってくる



それらはどこかの怪しい宇宙人ではなくて
自分の中の「知性・宇宙心理・ガイド」である。
マハトっていうのかな?


おなじことがたくさん書かれているので

インディゴチルドレン メルカバー
画像検索してみてね。
画像検索

絵柄から好きなの見てくださいな。


人類は
あたらしい体を手に入れることができる


まずは体のしくみをしることが必須!

銀河とつながるメルカバー
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1572.html

冬の虹祭り開催!「虹は掲示板」

地球はフラレーンの
グリッドでできている。
BMフラーレン

けれど
ただいま崩壊中。

グリッドは
正常な枠をたもてなくて

複雑に壊れたグリッドは
光を屈折させる

屈折率が
どんどん高くなって

光が
あっちにも

こっちにも

反射して

いままで普通と思ってた
概念がどんどん崩れていて


太陽も月も
何個もみえちゃったり
太陽2つ

虹だって

蜃気楼だって

三個でも

四個でも


まとめてお得!
2重虹



そして
今の人類にはまったく
見えない
感じない

ふだんは
素通りする「素粒子」が

複雑に屈折するグリッドに

ピンピン

って

あたって


宇宙の光を人類に見せてくれる。


もともと
100を超えたことがある
101の虹の戦士たちが

複雑に細かく張り巡らせた
新しいグリッドに

虹の光を見せるという♪
想念を飛ばせ


11月は
まるで7月のように

不思議な虹を世界各地で
みせるのだ!
虹祭り


冬の虹祭り開催!
(↑でた~!調子にのるとこれがでる)



虹はメッセージを
人類にくれる掲示板です♪



受容しよう!

異次元世界から
わたしたちにくれた数字は
「2」

数字は2



異次元旅行紀情報③「地球意識」

植物人間と呼ばれる状態…

かなり昔は
めったにお目にかかれない状態
だったけど

今、

最新の医療と呼ばれる
「延命治療」は

意識のない肉塊製造医療

霊体から見たら
最悪な状態だ。




生贄にされた者より
深刻な状態でもある。



いくにいけず
もどるにもどれず

どっちつかずの
苦しみ永遠…







わたしたち人類の霊体は
「地球意識」でもあるという。






人間も「魂(意識)」があるから
生きているといえるように

地球も「地球意識」があるから
生きている





地球意識が「浮上」するとき
わたしたち人類意識も
一緒に「浮上」しなければ
迎えるは霊体

いくにいけず
もどるにもどれず

どっちつかずの
苦しみ永遠…がまっている。



ということは
近いうち
「地球意識」が
浮上するということです。
剣になるとき


そのまえに
「重力異常」がおこります。











異次元旅行紀情報②「昇る雨-無重力水-」

無重力での水のように
雨粒が降ってこないで

ぷわぷわ登っていく

無重力水



わたしたちが
あたりまえだと思っている
「降る雨」が

降らない

雨粒は昇っていく

もしくは

流れていく…


地球の重力が均一では
なくなることを

あたらしく進化した
水たちが教えてくれる。


無重力水

地球の重力が
なくなる日がくるちょっと前に…

シャボン玉のように
雨が昇る。

異次元旅行紀情報①「新しい仲間」

つい5年ほど前には
おこらなかった出来事が
次々におこる今…

今度はどんなことが
おこるのかというと

雲が手の届くところまで
降りてきます。


高層ビルに住んでいる人なら
もうすでに

雲を下に見たことがあるだろう

それがもっと近い

2階の窓から
雲が下にみえる!!


霧や靄のような
全体を覆うものではなく

まるで
筋斗雲(孫悟空の)みたいな雲

それが手を伸ばせば
そこにある

それはただの水蒸気ではなくて
進化した水
雲は友達

近いうちに
新しい生命体と
触れ合うことになるのだ。

それらは意思がある雲

ちょっとビリッとするときも
あるという。


異次元旅行紀プロローグ

長々お休みしてました~
とてもリフレッシュできたし

新しい課題や展望を
たくさん異次元旅行で
もらってきました。
無事帰還


さてさて
地球人類の末端が
(地球ではピラミッドの上?)
かなり腐敗して
臭っていますね。

けれど
11月が爽快なのは

地球人類の祖先の魂が
じゃじゃ~~んと
集結しているからです。

いままで自分が
教えてもらったものは
あまりにも
抽象的すぎて

不安が多かったけど

今回はかなり具体的で
「スバラシ~~イ♪」なのです。

ああ~どこから話そうか?

本日はりきって
仕事かたずけたので
午後はたくさん書けそうです。

本日UFOデー

今日はあさから
大型母船UFO来ています
オレンジUFO月

妖怪アンテナ
3本たちまくり

今夜は
それぞれに11がつの
タイトルが
わたされるのだそうだ


虹の戦士は
感覚を研ぎ澄ませて

耳で聞こえない音を
こころで感じよう♪

Tree of gold

部屋の電気を消して
眠ろうとしたとき

部屋に青光が
ピカッと光った

メールでもきたのかな?


携帯を見たけど

何も来ていない

青い閃光の夜


不思議な夢を見た

大きな大木が
ど~~んと目の前にある

それも
金色の大樹
Tree of gold

まだ葉もつけていない

けれど
どっしりした大樹の夢


生命の樹って
やつかな?
生命の樹999

こんなにどっしりとしていれば

がんばれば
金の実をつけることが
できるかもしれない!

とてもうれしい夢でした♪

虹の戦士「三重の虹」

暗黒の10月も

やっと終わって

虹の光の

11月になりました



隊長はじめ

妖精エルフさん

はみさん

ねりり先生…

心の声で
おうえんしてくれた

ここに訪れる
虹の戦士たちが

おおきなミームになって
助けてくれて
ありがとうございました


空に希望を!と
強く願ったら

なんと三重の虹が
現れました★
三重の虹


写真だと二重しかわからないけど

主虹のすぐ下に
重なるように
もう一つありました。

2.5重かな?


右脳優先型新地球人101号

心新たに出発です!

虹の向こうに
あたらしい世界がある!

合言葉は
one-oh-one、ワン・オー・ワン♪

虹の戦士流行語大賞です♪
(来年戌年にもちょうどいい~ワン)

糸の意図

行動には必ず「意図」がある。

それは
しっかり意識しているものと
してないものがあるけど

行き止まりになってしまう糸のような
「意図」もある



10月の「地球から湧き上がるエナジー」は
あまりにもつよくて

心の中の
眠っていた「カス(カルマ」を

再燃焼


2011年9月に
プラズマUFOに出会ってから

ここまで心が曇ることがなかった。


自分が何かに取り組むとき
自分のありったけの力を注ぎ込み
何かをする

その時は
ボロボロになるほど
力を注ぎ込む


すると
それは 誰かに 何かに
光を注ぎ

たくさんの光となって
自分に戻ってくる

それがうれしくて
がんばってきた。


けれど

がんばればがんばるほど
期待や仕事が多くなって

なんであたしばっかり?

って毒が出てきた。


いろんなことができるようになると
さらにそれを超える課題が出るのは

きっと
もっと自分が高みに登るための
チャンスであるのに


それとともに
自分以外の「大きな力」が
加勢してくれることも

知っているのに…


そして
周りのみんなが
力を貸してくれることも

知っているのに…



そして
大変なだけでなくて
充実や感動や喜びがあることも

知っているのに…



自分の力が
とても「非力」で

自分が
だいそれたことなどできない

小さい存在で


大きな期待に
答えることを

恐れていて


逃げていた…


現実世界でも
妄想世界(異次元世界)でも…









けれど



このブログに
訪れるひとが

みんな
大きな力で
ささえてくれるのが
わかるから


先に進んでみようと
また新たなきもちで

がんばろうと思う
(泣きながら…)



これから起こることは
現実でも異次元でも

ものすごいできごとで

生半可な「意図」では
すべてダメにしてしまうような

大きなことなのだとおもう。



だから
逃げたのかも…


できないなら
もう交信しないとまで
言われたよ…(アオ)


このブログの中で終わらなくて
現実世界とリンクしていくだろう
妄想劇場に

もうすこし
付き合ってくださいね。


人類はこのままでは終われないのだから…

抜け殻感とヘミシング

地球に封印されていた
名だたる神々(高級プラズマ)が

大部分
浮上できたらしい。

妄想魔神の仕事は
大掛かりなものは
終わったのだろう。



ここ最近
抜け殻みたいになっていた



さあ、これから
何するのだろう?

とおもいつつ
やる気なし…



と、ところが
朝起きたら

なんと目と目の間の
「印堂」に

針で刺したような
小さい赤い点が
できていた!!

すこし凹んでいる。
印堂に点

顔風水では
「心臓」だ。

ここに吹き出物は
凶の印。

ただ
赤い点の周りは
白く輝いている。
(白く光るのは大吉)

なんなんだ!?

で、
仕事しながら
作業用BGMを聞いていると

なぜか
ヘミシングの音源が!?

たしか
ねりり先生が言ってたものか?!

前から存在は知っていたけど
外部からの音源で瞑想だなんて
邪道(ごめんね)と思っていたので

聞いたことなかった。


けれど
聞いてみた…

わわわわわ~

すぐさま
カタカムナ光輪が
左脳から左まわりに右脳に
回った!!
ヘミシングカタカムナ

カタカムナ光輪は
目の前に見える脳内の光です。
回る脳内ディスク


すると
最近断線してたガイドが
「心音」の変化が
「脳音」を変化させるのだよ。


とささやいた。



心音と脳音の
倍音が「異次元通信」を可能にする。



わたしの心臓は
最近
音が変わったから


脳音とハモる事が
できなくて

断線していたのだろう。




これからうまくチューニングして
新妄想魔神マックス
なるのかもしれない。

さっそく

10月末とは思えない
刺すような太陽光線のふりそそぐ
晴天の空に
ぽにょくも

魚の形の雲でも
つくってみるかな~。


※ヘミシングは
選ばないと怖いなとちょっと思った。
(きもちわるい音もあった)

脳内ハードディスク「脳の目」
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-1316.html

lカタカムナと古代文明
http://mamakao333.blog.fc2.com/blog-entry-2409.html

時計じかけの壊れた次元

古いもざもざを
浄化しても

新しく
もざもざが
どんどんできあがる

また
だれかが

とても嫌な音がする
「こころを壊す仕掛け」を
作り出そうとしている音が

聞こえてきて

胸騒ぎがする
時計じかけの壊れた次元


なんども
なんども

人々の心を
曇らせる仕掛けを
つくりだしているのは

血にこだわってきた
モンスターたち。

第六感は「嗅覚マックス」

ウジャイ呼吸を
するところに
ウジャイ

風邪菌が繁殖し

匂いセンサーが
ショートした。


わたしの嗅覚は
犬には及ばないけれど

かなりスゴイ。

その人が
今日一日何をどこで
してきたのか
かぎわけられそうなぐらいです。

匂いの中の
いろんな成分もかぎわけられたし

街の匂い

店の匂い

人の匂い…


地球の匂いを嗅ぎに来たのか?
と思うぐらいだ。

嗅ぐのが楽しくて
しかたがなかったのに

はじめての大打撃!

いまだに
通常の力が戻っていない。


10月は地獄の釜の蓋が
空いているから

あまり嗅ぐなよ!
という

ガイドの配慮かも知れない
けれど


こんなに
さみしいとは…

まるで
色が見えなくなったような

グレーの世界に
いるようなのです。


でも昨夜
10月になって
見えなくなっていた

光の周りの虹が
みえるようになった

第三の目と
「嗅覚」は密接につながっている。

常在菌温度管理

10月は体調を崩した。

地球がこれだけ
弱っているのだもの

植物も動物も
弱っているは
あたりまえのことだけど

今回とくに
感じたことは

「常在菌の温度管理」だ。

地球生命はすべて
常在菌が守りになっている。

体の中の正義の味方
「常在菌」

それらは
親から受け継いだものや

環境や食品や生活で

種類、個体差がある。


ヨーグルトや味噌
パン、お酒…

発酵食品のいろいろは

それらを作り出すのに

適切な温度管理が
できていないと
うまくつくりだせない。

うまく作れないとは
雑菌が繁殖し腐敗するといこと。


人類の体も
まさに常在菌の温度管理で
「健康」が左右される。

暑すぎても
寒すぎても

正義の味方常在菌が
力を失う。


人類は温度管理を
自分でできる知性がある。

地球環境が激変する昨今

毎日「発酵菌」を培養管理者のように

温度管理には
十分配慮しなければならないなあ
と切実に思いました。


発酵食品が体に良いのは
それらの菌の仲間が
わたしたちの体をつくりだした
オオモトだからなのかな。

わたしたちは
発酵しながら生きている
「細菌物体X」だともいえる。

プロフィール

カオ333

Author:カオ333
人間は進化する

新人類に進化するために
訓練をする

自転車が乗れるように
なるように…

だれでもできる
瞑想で進化する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR